2018年08月15日

【血統&馬体講座】タムロドリーム


今回のレースロゴ
2018年08月12日(日)
 小倉05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 タムロドリーム
父 ジャスタウェイ
母 タムロウイング
母父 ブラックホーク
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 466K
厩 舎 西園正(栗東)
馬 主 谷口 屯氏
生産者 宮内牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ジャスタウェイ

   2009
ハーツクライ
鹿毛  2001
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アイリッシュダンス1990Tony Bin1983
Buper Dance1983
シビル
   1999
Wild Again1980Icecapade1969
Bushel-n-Peck1958
Charon1987Mo Exception1981
Double Wiggle1978
ヌレイエフ系

タムロウイング

   2006
ブラックホーク
鹿毛  1994
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Silver Lane1985Silver Hawk1979
Strait Lane1974
ノーブルエターナル
   1996
Afleet1984Mr. Prospector1970
Polite Lady1977
クイーンズメモリー1989Dictus1967
オンワードウイツチ1983
クロスNearctic 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄の大きさ、蹄底の厚さとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
テンから流れ、勝ち時計は1分9秒2。新馬にしては速いが、今年の新馬戦の中では平均的な時計。タムロドリームはラスト100mで苦しくなり2着馬に急追されたが、ゴールまで先頭を守り切った。1200mでもジャスタウェイ産駒の勢いが止まらない。
タムロドリーム
タムロドリーム
ジャスタウェイ
ジャスタウェイ
画像なし
ブラックホーク



ジャスタウェイ_脚
ジャスタウェイ-脚
画像なし-脚
ブラックホーク-脚
タムロドリーム_脚
タムロドリーム-脚
血統コメントロゴ
父ジャスタウェイ×母タムロウイング(母父ブラックホーク)の血統構成。5代までにNearcticクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】シングルアップ(フェニックス賞)


今回のレースロゴ
2018年08月11日(土)
 小倉08R 芝1200 フェニックス賞 1着


プロフィールロゴ
牡2 シングルアップ
父 キンシャサノキセキ
母 ラフアップ
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 532K
厩 舎 寺島良(栗東)
馬 主 襯轡襯レーシング
生産者 坂東牧場
生産地 平取
ヘイロー系

キンシャサノキセキ

   2003
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
ケルトシャーン
   1994
Pleasant Colony1978His Majesty1968
Sun Colony1968
Featherhill1978Lyphard1969
Lady Berry1970
ヴァイスリージェント系

ラフアップ

   2004
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
フレンドレイ
   1997
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
マーチンミユキ1989マルゼンスキー1974
ミユキカマダ1978
クロスHis Majesty 4x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
大分馬体は締まってきたが、まだ、お釣りある仕上げ。また、暑さと休み明けの為か、踏み込みが緩くなり、若干の疲れが出ていた感。一息入れ疲れを取ればより良くなる。
レースコメントロゴ
6月の新馬戦の開幕週にデビューした馬が2勝目をあげた。14キロ増で、大型馬がさらにパワーアップしたか。タイムは例年の小倉2歳Sに相当するもので、フェニックス賞としては優秀。時計の出やすい馬場状態を加味しても、評価できる内容。
180811-8シングルアップ
シングルアップ
キンシャサノキセキ立
キンシャサノキセキ
180603-5シングルアップ
新馬戦時



キンシャサノキセキ_脚
キンシャサノキセキ-脚
180603-5シングルアップ脚
新馬戦時-脚
180811-8シングルアップ_脚
シングルアップ-脚
血統コメントロゴ
父キンシャサノキセキ×母ラフアップ(母父クロフネ)の血統構成。5代までにHis Majesty, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】エイシンノホシ


今回のレースロゴ
2018年08月11日(土)
 小倉05R ダ1000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 エイシンノホシ
父 タイキシャトル
母 エーシンスピカ
母父 アグネスタキオン
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 464K
厩 舎 沖芳夫(栗東)
馬 主 蟇豹米
生産者 栄進牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

タイキシャトル

栗毛  1994
デヴィルズバッグ
鹿毛  1981
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Ballade1972Herbager1956
Miss Swapsco1965
ウェルシュマフィン
鹿毛  1987
Caerleon1980Nijinsky1967
Foreseer1969
Muffitys1982Thatch1970
Contrail1968
ヘイロー系

エーシンスピカ

   2009
アグネスタキオン
栗毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アグネスフローラ1987Royal Ski1974
アグネスレディー1976
バーモントガール
鹿毛  1997
Mi Cielo1990Conquistador Cielo1979
My Inheritance1982
Raging Apalachee1988Apalachee1971
Fagers Charisma1976
クロスHalo 3x4 Thatch 4x5 Thong、Moccasin 5x5 Round Table 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄は若干大きめで、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1000m〜1400m。
レースコメントロゴ
ダートの1000mを1分ちょうどで走りきり、エイシンノホシが新馬勝ち。スタートからゴールまでスマートレグルスとのマッチレースだった。牝馬ながら、馬体重以上にどっしりと見せるフットワークが印象的だ。
180811-5エイシンノホシ
エイシンノホシ
タイキシャトル
タイキシャトル
アグネスタキオン
アグネスタキオン



タイキシャトル-脚
タイキシャトル-脚
アグネスタキオン-脚
アグネスタキオン-脚
180811-5エイシンノホシ_脚
エイシンノホシ-脚
血統コメントロゴ
父タイキシャトル×母エーシンスピカ(母父アグネスタキオン)の血統構成。5代までにHalo, Thatch, Thong、Moccasin, Round Tableクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年08月13日

【競馬稼業はつらいよ】〜裏開催競馬?は相変わらず厳しい?


土曜日:雨の心配はなさそうだが、毎度ながら暑さだけは止まりそうも無い。それよりも、盆休み競馬と他場での重賞があり、頼りになる騎手&お金になりそうなお馬さんも限り無く少ないのが・・・。ま、競馬のシステム上、致し方が無い、か。(涙)

小倉5R2歳新馬 ダート1000m    

◎04番エイシンノホシ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○01番スマートレグルス(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽め。
▲05番ストレルカ(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
注03番イズジョークラウン(7着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し掛かる。
△10番ドナホーク(12着):お釣りある仕上げもデキ良し。頭高い。
▽08番ゴルヴァ(4着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し煩い。

総評 各馬横一線

結果、内から○1番が抜け出しレースを引っ張るり、◎4番が2番手、注3番、*2番は好位後方、▽8番は中団の外から追走。直線、○1番(2着)が粘るところを◎4番が外から交わし、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。*2番は渋太く流れ込んで3着確保。

日曜日:昨日と同様、頼りになる騎手もいなければお金になりそうなお馬さんも見当たらない。ただ、暑さが幾分和らぎパドックに集中出来そうなのが救い。とにもかくもメイチ頑張るだけ。

小倉5R2歳新馬 芝1200m    

◎05番タマモメイトウ(2着):デキ良し。距離向く。少し頭高い。
○07番タムロドリーム(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
▲10番ゼッケイ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注03番モズリスペクト(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し掛かる。
△08番イメル(3着):お釣りある仕上げも距離向く。軽目に終始。

総評 上位馬横一線

結果、○7番が好スタートを切り、そのまま、ハナに立ちレースを引っ張り、注3番は2番手、△8番が好位後方、◎5番は中団の中、スタート一息の▲10番は後方から追走。 
直線、○7番は後続を振り切り、快勝。◎5番はゴール前、力強く伸びてきたが後一歩届かず、2着まで。△8番は直線、ジワジワ伸びて3着確保。

土曜日 13R あぶくり

京都からミズウチさん(新刊『「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く』(久保和功&飯村公一著、JRDB監修)のお買い上げありがとうございました)、ヨウコさん(写真撮影ありがとうございました)、明石の別嬪さん、厩務員のセンちゃん、フルサワくん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

旦過(たんが)うどんの女将さん、お心遣いありがとうございました。

旦過うどんFacebook

枠順と位置取りで勝ち馬を見抜く!


『枠順と位置取りで勝ち馬を見抜く!』
久保和功&飯村公一著、JRDB監修
ガイドワークス発行、2,160円(2,000円+税金)




日曜日

現場参戦

おいどんさん(『激走力〜ビッグータが明かす激走馬』(村山弘樹著、橋浜保子監修)のお買い上げありがとうございました)、ミズウチさん&ヨウコさん(連日の写真撮影ありがとうございました)、明石の別嬪さん、おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

カバー_表_帯つき


『激走力〜ビッグータが明かす激走馬』
村山弘樹著、橋浜保子監修
報知新聞社発行、1,296円(1,200円+税金)




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年08月12日

【本日の馬場情報】 8/12


【新潟】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から雲が晴れて全面に青空が広がっています。
今日は新潟にしては珍しく風が涼しく、日差しは強いながらも気持ちのいい好天となっています。気温はこの後も上がると思いますし乾燥したままでしょう。



引き続き内ラチ沿いから全面的に良好な芝になっています。
さっそく1Rからスローの前残り決着が発生、内がいいので気を抜くとすぐ前残りになってしまいます。
4Rのような追い込み決着は珍しいぐらい。

ダート

引き続きぱさぱさのダートで、やや上がりは掛かる状況。
向こう正面でやりとりがなければ前残り、ペースが厳しくなれば十分差しも届きます。目立った偏りはないと感じます。






【小倉】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20180812_09_55_06_Pro
WIN_20180812_09_56_39_Pro
WIN_20180812_09_57_23_Pro


土曜日よりも日差しがきつくて暑い。


引き続き、外側が凸凹している。トビが綺麗な先行馬や、パワータイプの追い込み馬に向く馬場。

ダート
土曜日同様、表面が乾燥している。パワーがある先行馬に向いている。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年08月11日

関屋記念・エルムS 村山より


関屋記念
後方一辺倒で1番人気の12プリモシーンは、当初軽視する予定だった。しかし、調教から上積みが感じ取れ、IDMも高い。加えてノーザンファーム天栄帰り。基準1番人気であれば過去検証から期待度は高く、本命まで評価を上げた。

1ベルキャニオンは、堀厩舎×ノーザンファームしがらき。1週前の追い切り、近走内容、脚質からもここが狙い目となる。

IMG_2946


エルムS
ミツバが抜けた存在ではないかという予想。相手も3頭。
宇治田原優駿Sからの帰厩5走目は、叩いて良くなる加用厩舎なら歓迎。

前走で厳しい流れを経験したドリームキラリは、この延長で良さが出そう。
モルトベーネは取捨に迷ったが、1週前に栗坂であれだけ動ければOK。元から動くタイプだが、それでも評価したい。
ハイランドピークはマイペースが叶えば。

IMG_2947


馬券は午前中に買ったのですが、今見ると両レース金額配分がイマイチ。
本戦で決まってもプラスにならない場合がありますね。反省。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】8/11


【新潟】
 芝:良 ダート:良
明け方は薄く雲が広がり日差しを遮っていましたが、昼過ぎになって徐々に雲が晴れて日が差し始めました。
今日は涼しい一日かと思われたのですが、いつも通りの暑さが戻りそうです。
雨が降る気配はないので、乾燥する1日となるでしょう。

芝:
引き続き馬場状態は良好、あまり蹄跡も見えず内が掘れた様子もなし、内回りは相変わらず前残りの傾向です。
外回りは変わりそうでも、基本的に内が有利逃げ馬が残せる状況が続いています。
外から差せるのは力のある馬だけでしょう。

ダート:
馬場は乾いていて、序盤からテン争いが厳しい展開が続いています。差し馬も展開次第ですが十分間に合います。
溜めが効くタイプを評価するのが重要。差し馬重点で考えたいところ。1800mは大外枠が2連勝しています。



【小倉】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180811_09_10_53_Pro
WIN_20180811_09_12_15_Pro
WIN_20180811_09_12_18_Pro

比較的、過ごしやすい暑さ。風はほとんど吹いていない。

芝:
Aコース使用。外側が凸凹している。トビが綺麗な先行馬に向く馬場。

ダート:
表面が乾燥している。馬格があるパワータイプの馬に向く馬場。



【札幌】
 芝:稍重 ダート:不良
IMG_20180811_091133
IMG_20180811_091141

芝:
全体的に良い状態は保っているが、稍重で時計の掛かる馬場。
上がりも掛かり、差し馬が台頭する場面も増えるか。

ダート:
かなり時計の出る不良馬場。
勝ち負けするには先行力が必要だが、着差が付きやすく3着には差し馬が浮上しやすい。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年08月10日

【お知らせ】「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


■「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く! ■

Photo_5




☆Amazonはこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/486535705X/



●発売日
8月10日(金)


●著者
飯村 公一
久保 和功

●本書の内容
◎1章…知っておきたい「枠順」と「位置取り」の重要性
◎2章…展開図で覚える偏向レースの特徴
◎3章…JRA重賞129レースの傾向と対策
◎4章…JRDB特選! エクストラデータ

●出版社から
競馬予想の“ベース"でありながら、欠くことのできない重要な“ファクター"である「枠順」と「位置取り」。本書は、今なお圧倒的な影響力をもつ、その2つの項目にスポットを当て、原点に立ち返って「シンプルな予想法で馬券を当てること」をコンセプトに作られました。



近年は、様々な予想理論、考え方を教えた本が多く出版されています。しかしそれらはどれも、考え方が難し過ぎたり、とても一般のファンでは真似ができないシロモノばかり。

でも頭をまっさらにして考えてみて下さい。“荒れる"というイメージの強い有馬記念は、過去のレースをよくよく見たら、内枠の馬ばかりが活躍していますし、京都の芝1200m戦は平場でも重賞でも、いつも上位に来るのは逃げ・先行馬ばかりです。



そう、あれこれ難しく考える必要はないのです。競馬というのはそもそも、「枠順」と「位置取り」に支配されているギャンブルなのです。そのことを理解した上で、その2つの項目がより強く影響してくるコースを狙い撃てば、おのずと馬券力はアップし、的中率も向上するのです。

本書は、「京大式推定3ハロン」でもお馴染み、若手予想家のエース・久保和功と、その彼を支えるシステム開発の第一人者・飯村公一、両氏による初の共同著書。彼らの所属チームであるJRDBが監修を行っており、マニアックなデータも満載!

「これから馬券にチャレンジしたい」と思っている方、或いは「キャリアは長いけど今スランプで悩んでいる」という方、どちらにもうってつけの内容になっています。是非手にとって、予想の“原点回帰"を果たしてみて下さい。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年08月09日

【血統&馬体講座】ディーブラッド


今回のレースロゴ
2018年08月05日(日)
 小倉06R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ディーブラッド
父 ディープインパクト
母 グローリーブラッド
母父 ゴーンウェスト
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 鹿毛
馬体重 422K
厩 舎 松永幹(栗東)
馬 主 ノースヒルズ
生産者 ノースヒルズ
生産地 新冠
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

グローリーブラッド

鹿毛  2001
ゴーンウェスト
鹿毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Secrettame1978Secretariat1970
Tamerett1962
スキーダンサー
   1992
Baldski1974Nijinsky1967
Too Bald1964
Dance Song1979Run Dusty Run1974
Judith C.1970
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1200m〜1800m。

レースコメントロゴ
少頭数の新馬ながら隊列が分断されたように、出走メンバー間でスピードの差が大きかった一戦。ディーブラッドはテンの行き脚こそ付かなかったが、勝負所での反応、立ちまわりには非凡なものが感じられた。上がり3Fタイムも一頭抜けていて、ディープインパクト牝馬らしいスピードがある。
180805-6ディーブラッド
ディーブラッド
ディープインパクト
ディープインパクト
ゴーンウェスト-シルエット
ゴーンウェスト



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
ゴーンウェスト-脚
ゴーンウェスト-脚
180805-6ディーブラッド脚
ディーブラッド-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母グローリーブラッド(母父ゴーンウェスト)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ヴェロックス


今回のレースロゴ
2018年08月05日(日)
 小倉05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ヴェロックス
父 ジャスタウェイ
母 セルキス
母父 モンズーン
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 492K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ジャスタウェイ

   2009
ハーツクライ
鹿毛  2001
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アイリッシュダンス1990Tony Bin1983
Buper Dance1983
シビル
   1999
Wild Again1980Icecapade1969
Bushel-n-Peck1958
Charon1987Mo Exception1981
Double Wiggle1978
ブランドフォード系

セルキス

   2008
Monsun
   1990
Konigsstuhl1976Dschingis Khan1961
Konigskronung1965
Mosella1985Surumu1974
Monasia1979
Schwarzach
   2000
Grand Lodge1991Chief's Crown1982
La Papagena1983
Schwarzmeer1992Kings Lake1978
Sankt Johanna1984
クロスなし
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
ヴェロックスは8枠から好発を決め、先団を覗いながらレースを進める。残り400mほどでポジションを上げながら先頭に立つと、後は他馬を離すだけ。8馬身の差をつける大勝だった。2着以下の馬でも標準的なタイムでは走れており、勝ち馬の強さが際立つレースだったと言える。492キロと馬格もあり、これは今後が楽しみ。
180805-5ヴェロックス
ヴェロックス
ジャスタウェイ
ジャスタウェイ
画像なし
モンズーン



ジャスタウェイ_脚
ジャスタウェイ-脚
画像なし-脚
モンズーン-脚
180805-5ヴェロックス脚
ヴェロックス-脚
血統コメントロゴ
父ジャスタウェイ×母セルキス(母父モンズーン)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ミヤジシルフィード


今回のレースロゴ
2018年08月04日(土)
 小倉05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ミヤジシルフィード
父 ロードカナロア
母 クレバークリス
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 芦毛
馬体重 484K
厩 舎 川村禎(栗東)
馬 主 曽我 司氏
生産者 松浦牧場
生産地 新冠
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ヴァイスリージェント系

クレバークリス

   2006
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
エアクリスティーナ
青鹿  1997
フジキセキ1992Sunday Silence1986
Millracer1983
Secret Sharer1980Secretariat1970
Nijana1973
クロスSecretariat 5x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉、骨量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1800m。
レースコメントロゴ
開催2週目で、引き続き良好な馬場。ミヤジシルフィードは4角でも手応えは抜群。ゴール前ではアールグランツの追撃を凌ぎ切った。"持ったまま"で先頭に取りつついたわりには、追ってからは案外だったが、ここは完勝。
180804-5ミヤジシルフィード

ミヤジシルフィード
ロードカナロア
ロードカナロア
クロフネ
クロフネ



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
180804-5ミヤジシルフィード脚
ミヤジシルフィード-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母クレバークリス(母父クロフネ)の血統構成。5代までにSecretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年08月06日

【競馬稼業はつらいよ】〜またもや人気俳優ゲストで・・・。(涙)


土曜日:雨の心配は無いが、問題は猛暑との闘い。あの暑かった中京開催の事を思えば、水分補強さえこまめにとっていればどうにかなるか、と。


5R2歳新馬 芝1200m    

◎12番ミヤジシルフィード(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽め。
○03番アールグランツ(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲11番コウエイバンビーノ(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
注02番ブルベアイリーデ(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
△04番クリノストロング(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
▽01番レルシュタープ(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 各馬横一線

結果、注2番が内から抜け出しハナを切り、▲11番は2番手、▽1番が好位の内、◎12番は好位の外、○3番が中団の内、△4番は中団後方から追走。直線、注2番が粘るところを◎12番が外からアッサリ交わし、○3番が馬群の中から力強く伸び、2着確保。▽1番はジワジワ伸びて、3着確保。

日曜日:俳優の竹内涼真がゲストで呼ばれ、朝から、普段の競馬ファン以外の女性&子供が多く、場内は人々で溢れて、暑さとその熱気で息が止まりそう。なんでも小倉競馬場の入場者数が4万人超えてレコードとの事、その内、女性が13000人近く入ったとか。いやはや、ゲスト効果とは云え・・・肝心の馬券売り上げは??? 上がるコトは無いか。(涙)

小倉5R2歳新馬 芝1800m    

◎15番ヴェロックス(1着):少し煩面見せるもデキ良し。少し掛かる。
○05番サトノバリオス(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▲16番プラネットアース(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。
注13番ジョウショームード(7着):デキ良し。距離向く。少し煩い。
△14番キラープレゼンス(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。

総評 上位馬横一線

結果、外から▲16番がハナに立ち、*7番は2番手、*6番が好位から、◎15番は好位後方の外、○5番が中団、注13番は中団後方、△14番は後方から追走。直線、▲16番(2着)が粘るところ、◎15番が外からアッサリ交わし、その後も後続を大きく引き離し、完勝。○5番は、馬群の中から力強く伸びてきたが、3着まで。

小倉6R2歳新馬 芝1200m    

◎06番ディーブラッド(1着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
○08番グレーフィンソニア(2着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽めも少しできる。
▲03番ヤエノアカリ(5着):仕上げ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
注02番ラガーエタンセル(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
△04番ニホンピロアメリア(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。

総評 ◎6番の仕上げ良く、他は、各馬横一線

結果、*1番が内からハナに立ち、○8番は2番手、△4番は好位、◎6番は中団の外、▲3番が中団、注2番は後方から追走。直線*1番(3着)が粘るところを○8番(2着)が外から交わしたところを、◎6番が外から力強く伸び、完勝。、

小倉11R小倉記念・G3(ハンデ) 芝2000m 

◎11番トリオンフ(1着):馬体ふっくら見せ順調。頭の位置高いが元気は良い。
○10番サトノクロニクル(2着):休み明けも仕上げ良し。少し頭高い。
▲12番サンマルティン(7着):休み明けもほぼ仕上がる。少し煩いが動きはマズマズ。
注04番ストロングタイタン(12着):良い意味での平行線。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
△03番ストーンウェア(5着):休み明けも仕上げ良し。少し力む。

総評 ハンデ戦、各馬横一線

結果、*7番がハナに立ち、◎11番は抑えて2番手、*9番が好位、○10番は好位後方の外、△3番は中団、▲12番は後方から追走。直線、*7番が粘るところを◎11番が早めに先頭に踊り出て、そのまま、危なげ無く、ゴールを駆け抜け、快勝。○11番は道中押っ付け通しだったが、なんとか*7番(3着)をゴール寸前で交わし、2着確保。

土曜日 

現場参戦

ヤハギさんとお仲間、馬券絶好調でしたね。次回ご参加ください。

日曜日

現場参戦

コモリさん、新著『競馬で長期的に勝つための馬券師バイブル 』(ガイドワークス)が大ヒット中の「小倉の馬券師T」こと大串知広さん(お土産ありがとうございました)と弟さん、フルサワ君、次回ご参加ください。

馬券師バイブル



スミさん、息子さん、お仲間さん、早朝からの開門ダッシュありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年08月05日

【本日の馬場情報】 8/5


【新潟】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から薄暗い雲が広がり、2Rのころに強烈な土砂降りが一瞬だけ通過して、その後すぐ上がりました。しかしまだ晴れ間は出ていません。
全体に薄暗く、ぬるい風が吹いていて、大暑は回避できています。
局地的な雨のようなのでおそらくこの後に降ることはないと思います。




若干表面だけ湿り気がある程度で、良馬場は維持しています。
引き続き内ラチ沿いが僅かに有利なようで、力がある馬なら外から伸びますが、適性はそれほど関係ないです。穴は逃げか内ラチ沿いを進んだ馬。
外回りであっても適度に上がりが掛かっていて、平均的に速い脚を使う競馬になっているようで、IDMが足りてないと勝負になりません。


ダート

雨で若干表面が湿り、砂煙は抑えられました。脚抜きが良いというほどではないです。
しかし若干時計の速い決着になっていて、力があれば逃げも外差しも通用するフラットな状況。
引き続き、向正面で大きな動きがある展開が多く、厳しい流れになりがち。前の組が残った次のレースは流れが変わる可能性大です。





【小倉】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20180805_09_53_46_Pro
WIN_20180805_09_56_25_Pro
WIN_20180805_09_56_39_Pro


土曜日よりも暑い。風はほとんど吹いていない。


土曜日よりも、少し力が要る印象。内を通れる先行馬に向く馬場。差し馬なら、パワータイプの馬に向いている。

ダート
土曜日よりも乾燥している。馬格がある先行馬に適した馬場。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

レパードS・小倉記念 村山より


レパードS
3歳ダート重賞らしく、ダート馬としての格が大切になるレース。
新潟ダートなので、合わせて先行力も重視したい。

世代トップの実力があるのはドンフォルティスだが、調教はJDDからの上積みが感じられない。時計を出さないタイプの馬だとはいえ、重賞に挑む馬にしては物足らない。ここは無印。

本命は▲▲襯トス。530キロを超す大型のダート馬という点は、世代限定重賞では評価したい要素。前走はSペースから抜け出す際の脚色に光るものがあり、時計以上の評価ができる。着差を付けて優勝経験のある左回りに替わり、そして、調教の動きも良く、今回は更なるパフォーマンスの上昇が望める。


対抗はグレートタイム。ユニコーンS、JDDと、最後の最後に差し込んできたように、器用さは欠く。格としては十分だが、新潟ダートでは直線だけの競馬になることが懸念され2番手まで。山元TCから帰厩4走目ということで蓄積疲労が気になるが、藤原英厩舎らしい調教過程でケアされていると判断。

IDMが優秀なゥ▲疋泪ぅ筌咼ター、揉まれず運べれば世代トップのΕ哀螢、新潟微妙も末脚有終のエングローサーへ。

馬券は土曜の10時に買ったが、思ったより単勝オッズが人気になっていて...

IMG_2926



小倉記念
小回りで平坦コースの重賞であればトリオンフが優位。
相手もサトノクロニクルサンマルティンの2頭。
サンマルティンはノーザンファーム天栄→ノーザンファームしがらきでワンクッション→小倉競馬場の昨年同様の過程。レースでは気の悪さを見せているだけに、ストレスフルなトレセンを経由しないことは好感だ。昨年同様に好勝負が期待できる。

IMG_2927



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年08月04日

【本日の馬場情報】8/4


【小倉】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180804_09_12_28_Pro
WIN_20180804_09_19_17_Pro
WIN_20180804_09_19_45_Pro

晴天。朝からかなり暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて少し吹いている。

芝:
Aコース使用。内側はコンディションが良く、外側は凸凹している。トビが綺麗な先行馬に向く馬場。

ダート:
散水しても、表面がすぐに乾く。若干、力が要る馬場。先行馬や、早めに進出を開始できる馬が有利。



【札幌】
 芝:良 ダート:良
IMG_20180804_094010
IMG_20180804_094023

芝:
先週と同様に絶好の馬場。
風が穏やかな影響か先週よりも前残りが多くなりそう。

ダート:
乾いた良馬場。
こちらも風の影響で先週よりも時計が出て、4角までに押し上げる程度のスピードが必要。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives