2014年09月16日

今回のレースロゴ
2014年09月14日(日)
 阪神05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 サトノフラム
父 マンハッタンカフェ
母 タイキマドレーヌ
母父 ブライアンズタイム
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 黒鹿
馬体重 470K
厩 舎 安田隆(栗東)
馬 主 里見 治氏
生産者 下河辺牧場
生産地 日高
ヘイロー系

マンハッタンカフェ

青鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サトルチェンジ
黒鹿  1988
Law Society1982Alleged1974
Bold Bikini1969
Santa Luciana1973Luciano1964
Suleika1954
ロベルト系

タイキマドレーヌ

   2003
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
ウェルシュマフィン
鹿毛  1987
Caerleon1980Nijinsky1967
Foreseer1969
Muffitys1982Thatch1970
Contrail1968
クロスHail to Reason 4x4
馬体コメントロゴ
母父ブライアンタイムズ産駒似で、腹袋が大きく、骨、肉量とも豊富。背中が短く、前後駆のバランス良い。手脚、繋ぎの長さは標準、繋ぎの角度は柔軟。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場がベストだが、稍重馬場程度ならこなせる。距離は、1400m〜1800mがベストだが、成長次第では2000mもこなす。
レースコメントロゴ
好スタートを切ると抑えて2番手からの競馬。道中も折り合いに専念し脚を溜める。4コーナーで先頭に並びかけると後続を楽に突き放し最後は余力のあるゴール。
140914-5サトノフラム
サトノフラム
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
ブライアンズタイム
ブライアンズタイム



マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
ブライアンズタイム-脚
ブライアンズタイム-脚
140914-5サトノフラム脚
サトノフラム-脚
血統コメントロゴ
父マンハッタンカフェ×母タイキマドレーヌ(母父ブライアンズタイム)の血統構成。5代までにHail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



今回のレースロゴ
2014年09月13日(土)
 阪神06R ダ1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ワンダフルラスター
父 ティズワンダフル
母 グリアリン
母父 スペイツタウン
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 鹿毛
馬体重 516K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 有限会社シルク
生産者 Spendthrift Farm LLC
生産地 米
インリアリティ系

ティズワンダフル

   2004
Tiznow
黒鹿  1997
Cees Tizzy1987Relaunch1976
Tizly1981
Cee's Song1986Seattle Song1981
Lonely Dancer1975
Evil
   1998
Hennessy1993Storm Cat1983
Island Kitty1976
Lit'l Rose1987Mr. Prospector1970
Girlfriend1978
ミスタープロスペクター系

グリアリン

   2006
Speightstown
   1998
Gone West1984Mr.Prospector1970
Secrettame1978
Silken Cat1993Storm Cat1983
Silken Doll1980
Roll Over Baby
栗毛  1989
Rollin On Over1980Brent's Prince1972
Miss Tomboy1969
Sweet Praise1980Honey Jay1968
Sky Tribute1975
クロスStorm Cat 4x4 Mr. Prospector 4x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、骨、肉量とも豊富。手脚の長さは、若干、短めだが、繋ぎの長さは標準、角度(遊び)は起き気味。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
スタートは普通。芝スタートも問題なく抑えつつハナに立つ。終始後続を引きつけた逃げで直線に向くと後続を突き放し最後は余力のあるゴール。
140913-6ワンダフルラスター
ワンダフルラスター
画像なし
ティズワンダフル
画像なし
スペイツタウン



画像なし-脚
ティズワンダフル-脚
画像なし-脚
スペイツタウン-脚
140913-6ワンダフルラスター脚
ワンダフルラスター-脚
血統コメントロゴ
父ティズワンダフル×母グリアリン(母父スペイツタウン)の血統構成。5代までにStorm Cat Mr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


今回のレースロゴ
2014年09月13日(土)
 阪神05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 バチスタ
父 ダイワメジャー
母 ミネラルスプリング
母父 マインシャフト
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 442K
厩 舎 須貝尚(栗東)
馬 主 P.S.スライ氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
シアトルスルー系

ミネラルスプリング

   2005
マインシャフト
   1999
A.P.Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Prospectors Delite1989Mr.Prospector1970
Up the Flagpole1978
Uanme
   1995
Marquetry1987Conquistador Cielo1979
Regent's Walk1981
Archimillionnaire1981Medaille d'Or1976
Coqueluche1970
クロスMr. Prospector 4x5 Secretariat 5x5
馬体コメントロゴ
胴の長さは標準だが、手脚、繋ぎとも若干、長め、繋ぎの角度(遊び)は柔軟。背中が決まり、前後駆のバランス良い。蹄の大きさは標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態(芝)は、良馬場がベストだが、稍重馬場程度ならこなす。距離は。1400m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。
レースコメントロゴ
まずまずのスタートから馬ナリで好位。道中は抑えて折り合いに専念。4コーナーでジワリと仕掛け、直線に向くと持ったまま先頭に並び直線押し切った。
140913-5バチスタ
バチスタ
ダイワメジャー
ダイワメジャー
画像なし
マインシャフト



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
画像なし-脚
マインシャフト-脚
140913-5バチスタ脚
バチスタ-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母ミネラルスプリング(母父マインシャフト)の血統構成。5代までにMr. Prospector Secretariaクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年09月15日

【競馬稼業は辛いよ】〜やはり阪神パドックは夏だった

←2歳戦・展開・WIN5はJRDBブログにおまかせ!
土曜日:今夏は冷夏のおかげで、連続ローカル開催(中京・小倉)でも夏バテもせずここまで頑張ってこれたが、なんといっても恐怖の阪神パドックとなれば、本格的な夏日が時遅しと突如やってくるのでは、と。週中はその暑さを想い出し、不安の方が大きかったが、さすが、朝、家を出る時は、初秋らしく、半袖姿では肌寒さを感じ、ホッ! ただ、阪神競馬場のパドックに立ち、午前中はともかく、午後頃になると、これぞドーム状の阪神パドックと云った案配で夏の暑さが襲って来る。いやはや、さすが阪神パドックの面目躍如? と云ったところ。

阪神5R新馬戦 芝1400m

◎08番ラクアミ(2着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
○12番ノスタルジー(9着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し煩い。
▲04番バチスタ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めなのは騎手の特徴。
注06番ソラーナ(3着):馬体ふっくら見せデキ良し。少し頭高い。
☆01番オーキャロル(7着):ほぼ仕上がる。距離向き複勝圏内。少し煩い。

結果、好スタート切った*10番がハナを切り、▲4番が軽く仕掛けて好位後方の中から追走し、直線半ば過ぎに、右ムチを一発入れ追い出すと力強く反応し、快勝。◎8番は、好位後方の外から、掛かり気味に追走し、四角、大外を回り、良い脚を使い勝ち馬に迫るも、2着まで。注6番は、中団馬群の中から追走し、直線、馬群の中から抜け出し最後まで諦めずに追い3着を確保。

*4番は馬体面からの上積みは薄いが、レースセンス良く、上のクラスでも通用。

阪神6R新馬戦

◎09番ワンダフルラスター(1着):大型馬もほぼ仕上がる。距離向く。少し煩い。
○06番ゲットクローサー(8着):大型馬もほぼ仕上がる。軽め。
▲05番スマートレジェンド(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
注07番キクノコール(4着):馬体ふっくら見せデキ良し。少し力む。
☆10番グロリアバローズ(3着):距離微妙もデキ良し。複勝圏内。少し後肢の蹴りが弱い。
結果、◎9番は二の脚でハナに立ち、☆10番が2番手追走。▲5番は好位後方の内から追走。◎9番は、道中、他馬に絡まれること無くマイペース叶い直線に入っても、後続を寄せ付けず、快勝。☆10番は、直線半ばまで踏ん張っていたが、▲5番(2着)に内から力強く抜け出され3着まで。

*◎9番は、パワー&スピードとも兼ね添え馬体面からの上積みも見込めダート戦なら上のクラスでも、楽に通用。


日曜日:昨日に続き、朝のうちこそ凌ぎやすかったが、そこは、阪神パドックだけに、そう易々とは作業をさせてはもらえません。そう、午後に入ると昨日、以上の暑さが襲ってくる。いやはや、これぞ阪神パドック、参りました。(涙)

阪神5R新馬戦 芝1600m

◎02番ジェネラルゴジップ(4着):馬体ふっくら見せデキ良し。少し煩い。
○01番ディファースト(7着):仕上がり良く距離向く。少し煩い。
▲06番サトノフラム(1着):馬体立派過ぎる感あるも距離向く。少しできる。
注10番フィドゥーシア(2着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽めもまずまず。
☆14番エンドオブジアース(12着):ほぼ仕上がる。距離向き複勝圏内。引っ掛かり気味。
☆12番コンコード(6着):馬体立派過ぎる感あるもデキ良し。複勝圏内。少し煩い。

結果、*5番がハナを切り、レースを引っ張るも、▲6番が、楽な手応えで2番手追走し、直線半ばまで手綱を持ったまま追い出しを待つ余裕。軽く仕掛けるとグンと伸びて、ゴール手前では、抑える余裕。完勝。余裕。注10番は、馬が行く気を見せたが、鞍上が抑え、好位後方の外から追走。直線、勝負処から仕掛けるもジワジワとしか伸びず、2着まで。
*9番は、後方馬群の中から追走し、直線、外から、内外にフラ尽きながらも、直線、ジワジワ伸びて、3着確保。

*◎2番は、スタート一息で後方からの競馬になり、展開も向かなかったが、直線の脚色は、確か。京都コースに変われば、巻き返す。

阪神11R 芝1200m セントウルステークス(G2)

◎03番エピセアローム(3着):びっしり仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○15番ハクサンムーン(2着):骨瘤微妙も仕上げ良し。少し脚捌き硬い。
▲09番バクシンテイオー(7着):仕上げ良く落ち着き出る。少し煩いが動きはマズマズ。
注02番マヤノリュウジン(5着):この馬なりに順調。展開次第。先入れ、軽目に終始。
☆06番スギノエンデバー(4着):デキ良し。展開次第。少し脚捌き硬い。
☆01番リトルゲルダ(1着):お釣りある仕上げもデキ上向く。複勝圏内。軽めもまずまず。
結果、*8番が二の脚でハナに立ち、○15番(2着)は馬なりで2番手追走し、四角、外を回り、直線、勝負処で先頭に踊り出たが、☆1番が外から併せ状態で伸びて来て、ゴール前まで2頭のマッチレースになったが、☆1番が制し、快勝。◎3番は、軽く仕掛けて、中団馬群の内から追走し、直線に入り仕掛けるもジリジリとしか伸びず、3着確保がやっと。
*☆1番は、馬体構造的には、先行逃げ切り形だけに、直線の叩き合いを制したのは収穫。また、馬体面からの上積みも見込め、この距離なら、次走も注目。

土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん&カヨさん(一口愛馬ゲットクローサー、牝馬限定戦で変わってくれそうですね)、フルサワくん、ハイカラ屋の若社長とスタッフのハシハマ、イハラとワイワイヤイヤイ。

現場参戦

徳島からナガイさん、愛知からおいどんさん(差し入れありがとうございました。一口愛馬レッドジゼル、馬体は良かったのに残念でした)、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

タンノさん、アケダさん、岐阜からヤマギシくん(お土産ありがとうございました。1Rの万馬券的中おめでとうございました)、フルサワくん、サユカちゃん(お誕生日おめでとうございました。差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜、イハラ、オオシマとサユカちゃんのお誕生日祝い。1Rを大的中したヤマギシ社長、ご祝儀をありがとうございました。またよろしくお願いします。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年09月14日

【新潟】
9/14新潟ダート9/14新潟ゴール前9/14新潟直線
朝の天候は「晴れ」。 芝:稍重 ダート:重


馬場は半分以上ボロボロ。外を回してもまだ荒れた部分を通らざるをえず、速い上がりは繰り出せないので、結局先行馬や最内狙った方がうまく行く。
そろそろダート替わりにも注意。

ダート

昼過ぎはまだ湿ってる。
朝一番に、内ラチ沿いから流れてた砂を集める作業をしてたように見えたが、それのせいなのか逃げ馬がやけに止まる。昨日の大雨がすごすぎて、
フラットな馬場状態ではなくなってるかもしれない。観察必要。






【阪神】
9/14阪神4角9/14阪神ゴール前9/14阪神直線
朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
引き続き陽射しがきつい。午後からはさらに暑くなりそう。風はスタンド側から3コーナーに向いて少しだけ吹いている。


コンディション良好。先行馬に有利な馬場。馬格のある馬にも注意が必要。

ダート
土曜日よりもさらに乾いている。比較的、パワーがある馬に有利な馬場。早めに仕掛けられる馬向き。








JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年09月13日


日曜阪神新馬

ジェネラルゴシップ
併せ馬の右側。手綱抑えたまま半ばまで待ち、後半ほぼ同時に追い出すが加速が付かずに遅れる。
前脚の開きが目立ち、掻きがどうしても浅くなる。手前を替えると腰を外に振る。舌越しもしていて、最後は気を抜いているようにも見える。
曲がりがある分を力強さで克服できていない。後肢の窄みもあり、現状はまだ噛み合っていない様子。−

フォースフィールド
併せ馬の左側。途中からの映像。鞭入れてビッシリ追ってるが、併走馬にアッサリ置かれて3馬身差つけられた。
前肢が重たくて腰もうねる様子で、首使いリズム良さそうでも完全に手先から力が抜けてしまっている。
身のこなしで何とか我慢すると言う動きでもなく、評価しきれない。−

コンコード
3頭併せの真ん中。先導している2頭の右側。馬場の9分所を回って、外から勢い良く交わした馬に沿うように動き、ジリジリ抜ける。
膝下がだいぶ硬い。内掻きか?しかし首使いで十分フォローが効いていて、後肢の反復も鋭い。
硬さを抱えつつも姿勢がずっと安定、次の一歩が素早く出る。首で重心を前に促す動きがあるのもいい。△

ライムチェイサー
併せ馬の左側。先に相手が追い出し始め、こちらは後半からビシッと追って楽に1馬身抜け出す。
前肢の着地が揃ってしまう方で、若干硬さはあるものの、正対は素直にできて後肢の蹴り戻しが正確。首使いもスムーズ。
多少前肢にサボりがあっても、脚回しが安定していてロスが少ない。いいまとまりがあり、水準の脚力も見て取れる。▲


日曜新潟新馬5R

ダイワダーウィン
併せ馬の右側。馬場の9分所を半馬身ほどリードで促しつつ進むが、最後は持ったままの馬にアッサリ追いつかれる。
前脚内掻き。どうも前肢が重たい。右手前でコーナーを回っていて、直線で左手前に。後肢も着地する時に開きがある。
多少痛い所があって、まだ力を込められる状態ではないのかも。身のこなしは良さそうだがまだ詰めが甘く淡白さアリ。−

マイネルラヴィーン
4頭併せの外から2頭目。馬場の8分所を併走で回り、外の2頭の併せ馬で最後まで追ったところナシ。
前肢が微妙に開いているが、首使いが柔軟で前肢も良く前に出ている。腰の効きがやや弱いが走るリズムは良い。
ハッキリ悪いと言うほどではなく若干評価が難しい。バテ合いになる展開なら多少は注意したい。△

ストレンジクォーク
併せ馬の内側。馬場の8分所を併走やや優勢。しかし直線は舌越ししてる併走馬に楽々並ばれ、後半は追っ付け劣勢。
体勢有利からキッチリ追っているにも拘らず、全く伸びた形跡がなかった。
前脚のがに股と四肢・首の硬さがあいまって、全身の伸びを全く感じられない。これはさすがに厳しい。−

バロネット
単走。芝コース。かなり馬場悪そう。最後まで手応え残したまま流す。
いい角度の前傾姿勢で前脚を振り出す走り。腰が上に抜けるような動きがあり、トモ腰がだいぶ甘い。
後肢をいい強さで蹴っても、推進力を上手く前に促せずにいるので、膝を伸ばしてるのに体が遠くへ伸びてない。−

ブラックバゴ
併せ馬の左側。馬場の9分所を併走で回り、いい手応えで併走馬をジリジリ突き離す。
シャドーロール装着。コーナーを右手前で回っていて、直線後半姿勢が崩れ気味でがに股が目立つ。後肢にも窄みがある。
首使いが上手くて連動リズムがスムーズになり、多少雑な捌きをしててもスピードが殺がれない。弾ける動きは無理だと思うが。△

ミヤビクロタカ
併せ馬の内側。馬場の6分所を併走で回り、直線微調整しながら併走状態をキープ。
手前の馬が邪魔で前肢が見えないが、後肢をしっかり蹴り切らず、飛節を伸ばさず曲げたまま後肢を回す。
腰に負担も掛かりやすく非常に不恰好。スピードが出るかと言うと?−

日曜新潟新馬6R

エリー
併せ馬の内側。馬場の8分所を併走で回り、直線ずっと追っ付け併走。お互いに一杯だった。
前脚の内掻きも目立ち、直線で手前を替えると後肢のブレも酷い。追っ付け通しで首を効かす動きはするが、粗が目立ちすぎる。
よっぽど上がりが掛かれば…。−

ストロングトリトン
併せ馬の内側。馬場の7分所を併走で回り、直線も手綱をグッと引っ張ったまま併走状態キープ。
前脚の内掻きが目立ち、首も硬ければ後肢の蹴りも柔らか味なし。
せっかく手足が長いのに変なところが緊張しすぎで、上手く扱えてない。四肢を早く回せる強みでどこまでか。△



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


ジャパンCの週に行われるワールドスーパーJSの出場権を懸けてのサマージョッキーシリーズも今週からオーラス。
首位に立っている田辺騎手が土曜の競馬で落馬して乗り替わったのは気になるが、圏内は現在15ポイントで明日のセントウルSに騎乗する騎手まで。
土曜の17時前の時点では田辺騎手の乗り替わりは発表されていないが、田辺騎手の騎乗クラレントが有力馬だけに騎乗できるか出来ないは大きい。


【阪神2レース 2歳未勝利】

15.グランアルマダ

メインレースに出走るすハクサンムーンの鞍上を戸崎騎手に依頼した西園厩舎の管理馬。
手土産替りに有力馬を用意。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【新潟】
新潟新潟
新潟
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良
朝一番は快晴模様でしたが、昼過ぎから怪しい雲行きに。午後に雨が降るかも、の予報があるようです。
現在は馬場に西からの風が強めに吹いています。僅かながら湿気る気配も。



馬場の半分から内側はだいぶボロボロ。
内回りは直線でバラけるが、前との差を詰めるのが難しすぎて追い込みが通用しにくい。
新潟外回りは馬場の真ん中あたりで馬群が留まるので、早めに出し抜くセンスがあるか外枠で揉まれず運びたい。
現状では案外後方一手にはなってない。

ダート

乾きかけというところで、日照がないので朝一番からあまり状況は変化せず。
4角先頭が圧倒的に優勢で、ずっと前残り傾向は変わらず。




【阪神】
阪神阪神
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良
陽射しがきつい。風はほとんど吹いていない。


Aコース使用。芝の張替え。コンディションは概ね良好も、少し硬い印象を受ける。馬格のあるパワータイプの馬に向く馬場。

ダート
乾いてパサパサしている。先行馬に有利だが、比較的、後ろからでも届きやすい馬場。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年09月12日

セントウルステークス



アルマリンピア   JRDV過去走



アンバルブライベン   JRDV過去走



エーシントップ   JRDV過去走



エピセアローム   JRDV過去走



スギノエンデバー   JRDV過去走
単走。いつもの通り、水曜日はずっと軽め。手綱をずっと引っ張り、一切追わずに流す。
前脚内掻きが目立ち、後肢の引きが甘く微妙に体を傾けている。
この動きで評価はつけられないが、昔は軽めでもかなり脚力の高さを感じさせたで、物足りなさは否めない。−−


ダッシャーゴーゴー   JRDV過去走



トーホウアマポーラ   JRDV過去走



ハクサンムーン   JRDV過去走



バクシンテイオー   JRDV過去走



フォーエバーマーク   JRDV過去走
単走。馬場の8分所を楽に回り、直線も全く追った箇所ナシ。流しただけ。
前傾姿勢で後肢を全く後ろに伸ばさない。軽めではあるがあまり身のこなしの良さを感じず、手先だけの動きに見える。
さすがに調教が軽すぎだろう。体が良く動いているとはこの映像では言えない。D


プリンセスメモリー   JRDV過去走



マヤノリュウジン   JRDV過去走



メイショウイザヨイ   JRDV過去走



リアルヴィーナス   JRDV過去走
単走。序盤手前替えた時にかなり頭上げてた。後半から追っ付けてるが、そこまでしっかり追ったわけではない。
飛節の折が深すぎて後肢が全く後ろに伸びず、最後までずっと頭が浮いたまま。前肢も前に伸びてるとは言えない。
四肢の曲がりが影響して地面を正確に捉えられず、連動もイマイチ。このクラスでは厳しそう。D


リトルゲルダ   JRDV過去走




残りの馬は京介メルマガにて!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【調教より】京成杯オータムハンデキャップ

←2歳戦・展開・WIN5はJRDBブログにおまかせ!

京成杯オータムハンデキャップ



アーデント   JRDV過去走
単走。コーナーでもやたら頭が高い。ずっと手綱抑えて馬場の7分所を回り、直線は軽く促す程度で無理せず促す。
前脚を上から叩き、少し高脚してるように見える。手前を替えた後は多少まともになるが、手前の左右で走りが全然違うのはよろしくない。
腰の位置が低く、しっかり力強く蹴っているようで、後肢の蹴り抜きもそれほど伸びてない。
フットワークの精度がまだ低く、伸びの面でそこまで褒めにくい。D


ウイングドウィール   JRDV過去走



エキストラエンド   JRDV過去走



エクセラントカーヴ   JRDV過去走



キングズオブザサン   JRDV過去走



クラレント   JRDV過去走



ゴールデンナンバー   JRDV過去走



サダムパテック   JRDV過去走



サトノギャラント   JRDV過去走



シャイニープリンス   JRDV過去走



ショウナンアチーヴ   JRDV過去走



タガノブルグ   JRDV過去走



ネオウィズダム   JRDV過去走
単走。付いてくるはずの馬はいたが、手綱引っ張ってても全然付いてこれず、後半から独走の状態。最後は申し訳程度に追っていた。
姿勢が斜めで正対できず、後肢の蹴り抜きも中途半端でバランス悪い。体を斜めに捩って進んでるので、後肢左右均等に力が篭らない様子。
相変わらず扱いが難しく、現状では手先だけの走りになってしまう。D


ブレイズアトレイル   JRDV過去走



ミッキードリーム   JRDV過去走
併せ馬の右側。お互いジックリ抑えてたところから、こちらが半ばで強く追い始め、首差だけ最後リード。相手は全く追ってない。
正対はできているが首使いが甘め、前肢も重たい。後肢の蹴り戻しも軽いとは言えず、あまり身のこなしも良くはない。
あまり今回の条件にあってるタイプとは思えない。C


ミトラ   JRDV過去走




残りの馬は京介メルマガにて!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


土曜阪神新馬5R

ノスタルジー
併せ馬の右側。序盤から馬体ぴったりくっつけ手綱を抑え、半ばからビッシリ追い出すが加速に乗せられずアッサリ遅れる。
前脚もがに股気味だが首が効かずずっと頭が高い。トモも弱めで高脚使ってしまって精度が著しく悪い。
追い出しても首使いをたった数回でやめていて、集中力が全然続かず、長い手足を持て余している。−

ラクアミ
併せ馬の右側。2頭ピタリ併走でしばらく進み、後半同時に追い出してこちらがジリジリ前に出る。
前脚の開きが目立つ。若干突っ張る走りで首使いも不安定。後肢を蹴り切れているとも言いにくい。
腰の支えは良いものの、連動がまだ噛み合わず、手先だけの走りになっているように見える。−

グランドデザイン
併せ馬の左側。こちらは半ばまで待ってた時に併走相手が途中から外に膨れ始め、追っ付けて盛り返そうとするがこちらはチョイチョイ促し楽勝。
前脚低く掻き込む実直な走り、若干頭も浮いてしまう。しかし最後まで軸がしっかりしてて勢いもキープしていた。
まとまりの良さを素直に評価しても良さそう。短めの距離なら。△

土曜阪神新馬6R

パワーポケット
併せ馬の内側。馬場の6分所やや劣勢で回るが、促しつつコーナーを進出し直線でアッサリ優勢に。最後までビッシリ追って1馬身リードを保つ。
前捌きガサツだが首使い柔軟で身のこなしは良い方。少し後肢の蹴りブレがあり、引きも弱く腰も甘め。
溜めが効いてキチンと弾けるような緊張感、精度はまだ足りない。伸びやかさだけでは厳しいはず。−

ダンカン
併せ馬の右側。2頭併走で半ばから追い出し始め鞭も入れるが、併走馬の勢いが勝り最後はジリジリ遅れた。
前肢は素直に前に出て細かい走りは可能だが、首が効かず手先だけになっている。正対も微妙で溜めも中途半端。−

スマートレジェンド
3頭併せの真ん中。馬場の9分所を3頭併走で回り、直線強めに促して大外の馬と併せ馬をキープ。手応えはこちらが悪い方だった。
コーナーで既に頭高く前掻きがガサツ。首の据わりや下がるタイミングが悪くて、全身運動できてない。
後肢の蹴っぱりは悪くないが、イマイチスピードに乗り切れない様子がある。−

ワンダフルラスター
併せ馬の左側。半ばからお互い同時に追い出すが、こちらは頭が浮き上がるばかりで体を使えず、早々に遅れ始める。
手先の強さはありそうだが首が全く下がらず前肢も前に出ない。深い動きができないままで溜めを作れず淡白。−

ワンダースパイア
直線半ばからの映像。外を進む2頭に完全に遅れてしまってる所から鞭を連打、浮ついた走りのままで前進む2頭に全然追い縋れてない。
首の据わりが悪く首を下げるタイミングが一息。四肢をまともに伸ばせてるように見えて、前肢の着きが浅い。
これでは脚を溜める動きができないはず。−

クールテンゼン
併せ馬の外側。芝コース。最後までほぼ手綱抑えたまま、チョイチョイ促してるようには見えたが半馬身ほど優勢で強くは追わず。
前捌きが非常にガサツで後肢の外ブレが目立つ。特に後肢はずっと伸びっぱなし。トモも甘めに見えて脚力も弱い。
精度の低い走りで、さらに手加減しているようにも感じる。評価しきれない。−


土曜新潟新馬

へニースウィフト
併せ馬の内側。馬場の7分所を縦列で進み、5馬身ほどリードがあったがそれをコーナーで詰める。
直線並んでからチョイチョイ促しただけでアッサリリード、そこからは追ってない。
頭高いように見えるが首は使えている。腰の支点が高く、後肢の蹴り抜きはスムーズ。ただまだ腰は甘そう。
流している時に緊張感が続くタイプではなさそうで、まだパーツにそれぞれ甘いところは感じる。姿勢が良いことは評価したいが。△


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


凱旋門賞を見据えて、川田騎手と福永騎手は週中にフランスに渡ってレースを経験してきた。強行日程だけに時差ボケはないか少し心配。

【新潟10レース 妙高特別】

4.ナンヨーマーク
国分優→岩田

ダートで崩れたのは前走のレパードSだけ。
岩田騎手とのコンビは未勝利戦だがダートで3着2着。
3歳馬だけに4歳上とは3キロの斤量差があり激走があっても不思議ではない。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年09月08日

今回のレースロゴ
2014年09月07日(日)
 小倉11R 芝1200 小倉2歳S・G3 1着


プロフィールロゴ
牝2 オーミアリス
父 ホワイトマズル
母 ポットアカデミー
母父 ロイヤルアカデミー
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 黒鹿
馬体重 440K
厩 舎 藤沢則(栗東)
馬 主 岩崎 僖澄氏
生産者 松木 加代
生産地 新冠
リファール系

ホワイトマズル

鹿毛  1990
ダンシングブレーヴ
鹿毛  1983
Lyphard1969Northern Dancer1961
Goofed1960
Navajo Princess1974Drone1966
Olmec1966
フェアオブザファーズ
鹿毛  1982
Ela-Mana-Mou1976Pitcairn1971
Rose Bertin1970
Autocratic1974Tyrant1966
Flight Table1965
ニジンスキー系

ポットアカデミー

   1995
ロイヤルアカデミー2
鹿毛  1987
Nijinsky1967Northern Dancer1961
Flaming Page1959
Crimson Saint1969Crimson Satan1959
Bolero Rose1958
バーシッド
青鹿  1978
Cool Moon1968Nearctic1954
Mamounia1953
Polondra1968Donut King1959
Alondra1947
クロスNearctic 5x5x4 Northern Dancer 4x4
馬体コメントロゴ
1度、使われて細く映るくらいの身体付だが、前肢の繋ぎの角度(遊び)に幅が出て手先が軽くなる。また、ハミ替え(Eハミ→Rハミ)が奏功し、レース内容良くなる。
レースコメントロゴ
スタートで出遅れ後方からの競馬。軽く促しつつ外へ持ち出す。4コーナーで外から押し上げると直線鋭く伸びレオパルディナを差し切った。
140907-11オーミアリス
オーミアリス
ホワイトマズル
ホワイトマズル
画像なし
ロイヤルアカデミー



ホワイトマズル-脚
ホワイトマズル-脚
画像なし-脚
ロイヤルアカデミー-脚
140907-11オーミアリス脚
オーミアリス-脚
血統コメントロゴ
父ホワイトマズル×母ポットアカデミー(母父ロイヤルアカデミー)の血統構成。5代までにNearctic Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


今回のレースロゴ
2014年09月07日(日)
 小倉05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 クレスト
父 マンハッタンカフェ
母 キュンティア
母父 ダルシャーン
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 青鹿
馬体重 486K
厩 舎 橋 口(栗東)
馬 主 前田 晋二氏
生産者 ノースヒルズ
生産地 新冠
ヘイロー系

マンハッタンカフェ

青鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サトルチェンジ
黒鹿  1988
Law Society1982Alleged1974
Bold Bikini1969
Santa Luciana1973Luciano1964
Suleika1954
ミルリーフ系

キュンティア

青鹿  1995
ダルシャーン
鹿毛  1981
Shirley Heights1975Mill Reef1968
Hardiemma1969
Delsy1972Abdos1959
Kelty1965
ワンライフ
黒鹿  1985
L'Emigrant1980The Minstrel1974
Suprina1970
Pasadoble1979Prove Out1969
Santa Quilla1970
クロスなし
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。手脚、繋ぎの長さは長め、繋ぎの角度(遊び)は、若干、立ち気味。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場がベストだが、稍重馬場程度ならこなす。距離は、1600m〜1800mがベストだが、成長次第では2000mもこなす。
レースコメントロゴ
スタートは普通。軽く促して2番手から。道中の折り合いは問題なし。イチザサムライが早めに後続を離しにかかっていたが、これを追走。直線に向くとイチザサムライを交わし、オデッタの追撃を振り切った。
140907-5クレスト
クレスト
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
画像なし
ダルシャーン



マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
画像なし-脚
ダルシャーン-脚
140907-5クレスト脚
クレスト-脚
血統コメントロゴ
父マンハッタンカフェ×母キュンティア(母父ダルシャーン)の血統構成。5代までにクロスはない。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【競馬稼業はつらいよ】〜難儀な小倉開催が終わり、ホッ!

←2歳戦・展開・WIN5はJRDBブログにおまかせ!
土曜日:まだ、小倉開催だと云うのに、早くも肌寒いくらいの風が吹き、6R頃から、雨が降った影響もあり、午後になっても夏のその暑さは何処に・・・。ま、涼しいのは、作業をする上、身体にとっては良いことだが、ただ、未明の雨と午後から降った雨のせいで、馬場状態が一段と難儀。そう、今、小倉開催の馬場状態は、毎週の如く、芝コース良。ダートコース重馬場と歪な状態が続き、何故か、毎度の如く、ダートコースは重馬場なのに、芝コースは絶えず良馬場なのか? いやはや、芝コースは稍重発表でも、売り上げには影響しないはずなのだが・・・。(涙)

そう、勝ち馬を予想する場合、きめ細やかな馬場状態(不良・重・稍重・良)の情報は、重要なファクターです。よって、スポーツ紙や専門紙などは、JRAの発表を鵜呑みにしないで、各社のオリジナルのデーターとして残しておかないと、過去のデータ分析(馬場状態)が可笑しな事に。ま、主催者(JRA)にとってはどうでも良いことだろうが、競馬ファンにとっては・・・重要なはず。

それ以上に、今回開催のように、朝から馬場状態が微妙な場合は、時間軸で馬場状態が違って来て、各騎手の体内時計では、それらの変化に対し瞬時に付いていけず、往々にしてペースが乱れ、結果、偶然に展開に恵まれた馬が、馬券圏内に突っ込んできて、波乱を呼ぶ。と云ったケースが増え、当然、私の馬券は紙屑化となる。ただ、ギャンブルに重きを置いた予想方法や、宝くじ的な予想で馬券参加し、運の良い者は恩恵を受けられるのだが・・・。その「運」を、私は持ち合わせていないのが・・・。(涙) だからこそ、日々精進し、「馬見」を極めなければ、と。



日曜日:昨日に続き、馬場状態は、芝コース良。ダートコース重馬場と。となれば、当然、馬券は難儀の一言。それでも闘わなければ・・・。「競馬稼業はつらい」ものなんです。そう、パドック情報が外れる度に、「お前はそれでもプロ」かと叱咤され続け、そのストレスを何処で解消すればいいのか。ま、予想が当たり、個人馬券もあたれば、そのストレスは一瞬に吹っ飛ぶのだが。そう、馬券の世界では易々と事が巧く運ぶとは限っていないのが。(涙) 

小倉5R新馬戦 芝1800m

◎10番セルリアンセレーノ(8着):好仕上げ。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
○06番サウンドクラフト(10着):ほぼ仕上がる。展開次第で逆転まで。少し煩いがフットワークはマズマズ。
▲07番シルバーソード(6着):少しお釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
注01番オデッタ(2着):恐がりな面あるが仕上げ良し。少し煩い。

結果、*2番(3着)が好スタートを切り、そのままハナに立ち、ゴール手前まで粘っていたが、3着まで。*5番は2番手の外から追走し、勝負処から、先頭に踊りでて、ゴールまでシッカリ走り抜いて快勝。○6番は、軽く仕掛けて好位追走も、向こう正面で早々と力尽きる。注1番は、スタート一息、中団馬群の内から追走し、向こう正面から早めに仕掛け、直線、1完歩ずつ力強く伸びてきたが、勝ち馬との差があまり縮まらず2着まで。◎10番は好スタートを切るも、外にモタレ、フラ付きながら中団の外から追走し、四角手前で早々に失速。

小倉11R 芝1200m 小倉2歳ステークス(G3)

◎16番レオパルディナ(2着):良い意味での平行線。距離向く。軽目に終始。
○12番タガノヴェルリー(8着):馬体しっかりしデキ上向く。軽めもまずまず。
▲14番デイドリーム(9着):馬体ふっくら見せデキ良し。少し掛かる。
注18番クールホタルビ(13着):大外枠微妙もデキ良し。軽め。
△04番ゼンノイザナギ(4着):前走同様煩い面見せるもデキ良し。少し掛かる。
☆13番スノーエンジェル(3着):すっきり仕上がる。複勝圏内。少し頭高い。

結果、◎16番は、若干、掛かりながら、好位の外から追走し、直線、馬場の中央から、力強く伸び、ゴール前で、先頭に踊り出たところ、後方待機の*8番(1着)と、☆13番(3着)が内外の併せ馬状態で、外から伸び、2着まで。


土曜日 13R まんねん食堂

ヨコミゾさん(お店のご手配ありがとうございました)とお仲間の社長さん、ハイカラ屋の若社長、スタッフの橋浜と、まんねん食堂での食べ納め。まんねん食堂の大将、及び、スタッフの皆さん、今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。


日曜日 13R 鉄なべ

タカビッチさん、セコビッチさん(開門ダッシュありがとうございました)、コモリさん、トヨくん、ナオミさん、ミズキくん、コハルちゃん、ハヤト先生(笑い)、アキちゃん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜と夏の小倉開催の打ち上げでワイワイヤイヤイ。可愛い盛りのお子さんたちの参戦で盛り上がりました。参加された皆さん、おつかれさまでした。ミズキくん、ハヤトくん、将来の開門ダッシュよろしくお願いします(笑)。

現場参戦

ナカムラさん、次回ご参加ください。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく