2018年02月21日

【血統&馬体講座】 ユーキャンスマイル(つばき賞)


今回のレースロゴ
2018年02月17日(土)
 京都09R 芝1800 つばき賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 ユーキャンスマイル
父 キングカメハメハ
母 ムードインディゴ
母父 ダンスインザダーク
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 486K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

キングカメハメハ

   2001
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
マンファス
青鹿  1991
Last Tycoon1983Try My Best1975
Mill Princess1977
Pilot Bird1983Blakeney1966
The Dancer1977
ヘイロー系

ムードインディゴ

   2005
ダンスインザダーク
鹿毛  1993
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Dancing Key1983Nijinsky1967
Key Partner1976
リープフォージョイ
栗毛  1992
Sharpo1977Sharpen Up1969
Moiety Bird1971
Humble Pie1985Known Fact1977
Scarcely Blessed1974
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
頸、胴、手脚、繋とも若干長め。繋の角度(遊び)は柔軟。蹄は若干大きめで、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は良馬場ベストだが、稍重程度なら問題無し。距離は1800M〜2200M。

レースコメントロゴ
ユーキャンスマイルは前に行くこともできたが中団で脚を溜める競馬を選択。口向きが悪く、4角から直線にかけては鞍上がまともに追えない場面も。勢いつかず、外から併せてきた2着馬に交わされるかと思われたが、並ばれてからが渋太くそのまま押し切る。難しさの中に勝負根性を垣間見えた競馬だった。
180217-9ユーキャンスマイル
ユーキャンスマイル
キングカメハメハ
キングカメハメハ
ダンスインザダーク
ダンスインザダーク



キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
ダンスインザダーク-脚
ダンスインザダーク-脚
180217-9ユーキャンスマイル脚
ユーキャンスマイル-脚
血統コメントロゴ
父キングカメハメハ×母ムードインディゴ(母父ダンスインザダーク)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 チュウワウィザード


今回のレースロゴ
2018年02月17日(土)
 京都04R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 チュウワウィザード
父 キングカメハメハ
母 チュウワブロッサム
母父 デュランダル
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 青鹿
馬体重 480K
厩 舎 大久龍(栗東)
馬 主 中西 忍氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

キングカメハメハ

   2001
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
マンファス
青鹿  1991
Last Tycoon1983Try My Best1975
Mill Princess1977
Pilot Bird1983Blakeney1966
The Dancer1977
ヘイロー系

チュウワブロッサム

   2007
デュランダル
栗毛  1999
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
サワヤカプリンセス1986Northern Taste1971
Scotch Princess1970
オータムブリーズ
鹿毛  1998
Timber Country1992Woodman1983
Fall Aspen1976
セプテンバーソング1991Real Shadai1979
ダイナフェアリー1983
クロスMr. Prospector 3x5 Northern Dancer 5x5x5 ノーザンテースト 4x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良く、胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1400M〜1800M。

レースコメントロゴ
上位3頭ともに馬格あり、筋肉量豊富な馬での決着。勝ったチュウワウィザードは、中団外から先行馬を見る形でレースを進める。直線を向いて追い出されると、グッと沈みこむフォームとなり、前行く2頭を一瞬で置き去りにした。決め手の印象はタイム以上のものがある。2着ララプリムヴェールはこのクラスなら上。次走でも。
180217-4チュウワウィザード
チュウワウィザード
キングカメハメハ
キングカメハメハ
デュランダル
デュランダル



キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
デュランダル-脚
デュランダル-脚
180217-4チュウワウィザード脚
チュウワウィザード-脚
血統コメントロゴ
父キングカメハメハ×母チュウワブロッサム(母父デュランダル)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Northern Dancer, ノーザンテーストクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月19日

【競馬稼業はつらいよ】〜厳しかった京都開催も終わり、ホッ!


土曜日:曇ってはいるが、雨の心配は無さそうだが、如何せん、風が強く吹き寒さが増し、今にも雪が降りそうな感。また、芝コースはともかく、相変わらずダートコースは稍重状態。ま、難儀なのは毎度の事、雨さえ降らなければ、「良し」としなければ・・・(涙)。

京都4R3歳新馬     

◎07番チュウワウィザード(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○10番ララプリムヴェール(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
▲11番コンコルドコンドル(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。
注01番ウインインペリアル(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
△09番クールキング(9着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高い。

総評 上位馬実力拮抗

結果、*4番がハナに立ち、*1番は2番手、*12番が好位、*15番は好位後方、○10番は中団の外、◎7番は中団後方から追走。○10番が向こう正面から早めに動き、直線入り口で早めに先頭に立ち、ゴール手前まで踏ん張っていたが、◎7番に外からアッサリ交わされ2着まで。*15番は終いまで踏ん張って、3着確保。

日曜日:天気こそ良いもののダートコースは昨日同様難儀な稍重状態。ま、寒さは昨日よりも暖かく、作業に関してはさほど問題無く、結果は、「運」次第? それにしても今開催は、寒さと馬場状態との闘いばかりで、心身ともにヘロヘロ状態になったが、最終回だけに、優秀の日を飾りたいところだが・・・。ただ、東京でG1(フェブラリーS)があり、馬券勝負となれば「G1」一本に絞りたいところ・・・。

東京11R ダ1600M フェブラリーSG1 前日予想

上位馬実力拮抗

◎14番ゴールドドリーム:休み明け(ノーザンFしがらき。Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重542k(538k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。距離、コース向き、仕上げ次第。
○10番テイエムジンソク:中間の馬体重502k(前走時498k)は、メイチの仕上げ。コー替わり、距離短縮微妙な面あるが、揉まれ無ければ渋太い。
▲12番ノンコノユメ:6歳セン馬。中間の馬体重454k(前走時456k)は、良い意味での平行線。展開に左右されアテにし辛い面あるが、距離、コース向く。
注16番サンライズノヴァ:4歳馬。中間の馬体重548k(前走時532k)は数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、好仕上げ。コース、距離向き、後方待機策板に付きレース内容安定。

複勝圏内
☆6番インカンテーション:中間の馬体重526k(前走時507k)は、お釣りある仕上げだが、当日の馬体重に要注意。
☆2番ケイティブレイブ:中間の馬体重512k(前走時516k)はメイチの仕上げ。

結果、内から*1番がハナに立ち、*2番が2番手、外から10番が好位追走。☆6番は中団の外、その直後から注16番、◎14番は中団の外から追走。▲12番は中団後方の外から追走。直線、☆2番が粘るところを◎14番が先頭に踊り出て、その内から☆6番(3着)が粘るところを、▲12番が外から鬼脚を使い◎14番との叩き合いを制し、快勝。

土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん&カヨさん(一口愛馬エスティタートが京都牝馬ステークス3着。頑張ってくれましたね)、ユミさん(バレンタインプレゼントありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

リエコさん、次回ご参加ください。

古川吉洋騎手のお父さん、差し入れありがとうございました。

日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、タンノさん、サユカちゃん、ミズウチさん、スミカちゃん、イトウさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。
ハイカラ屋の皆さん、お世話になりました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月18日

【本日の馬場情報】2/18


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は雲は出ていますが比較的日差しが出ていて、時折冷たい風が吹き込む1日になっています。かなり乾燥しています。
午後になって雲行きが怪しくなる可能性があるかもしれません。




土曜日と同じく全面的に馬場が荒れています。
しかし内を通る馬が残る状況は変わっていません。
土曜日とは違うのは、やけにパワータイプが好走していて、小柄な馬が脚続かなくなっていること。
馬体重上位の大トビの馬が有利のようで、先行馬は特に大きい方がいいです。溜めキレがあまり通用しません。


ダート

パサパサに乾いていて、上がりが若干掛かる様子です。
力上位の馬が後続をグワッと突き放して差を広げて勝つことが多いので、あまり隊列は関係なさそうです。逃げでも差しでもOKなフラットな状況です。
東京コース適性あるのが一番大事。






【京都】
WIN_20180218_09_50_16_ProWIN_20180218_10_18_24_Pro
 芝:稍重。馬場→良馬場 ダート:良馬場

朝は冷え込みがきつかったが、陽射しはあり、少しずつ暖かくなってきた。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


引き続き凸凹が目につく。まだ少し馬場が緩く、ダート適性馬が有利。

ダート
馬格があり、先行できる馬に向く馬場。4コーナーまでに好位につけておきたい。










JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月17日

フェブラリーS 村山より


データというデータを使っていないので、今回はタイトルを変更して普通の予想です。今年の外厩の成績、傾向が全く頭に入っていないので、、、

京都10R 橿原ステークス
昨年のこのレースでIDM67を記録した14ゴルゴバローズ。前走は久しぶりの出走で最後に甘くなった。パドック映像を見返すと、トモが流れる感じがあったので、カチっと固めに歩けているかがポイントになる。体質が強くない馬なので、仕上がりには気を付けた方が。木村哲也厩舎×NF天栄は今年は国枝栄厩舎のそれを上回る成績を収めると予測しているのですがどうか。8マテラスカイも結構楽しみ。7シゲルコングなどとオッズと相談して。

橿原は"かしはら"と読みます。大阪には柏原(かしわら)という地名があるのですが、大阪市より北の地域の北摂民の私の周りでは"かしはら"派が多いような。茨木(いばらき)も"いばらぎ"派がマジョリティ。

IMG_2812


+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-

東京11R フェブラリーS

ダウンロード

帰厩初戦の馬が少ないのがダートらしくていいですよね。「G気狼厩2走目まで」論者としては、ダートでもこのことは重視したいです。


こちらから飯村さんの記事を先に読んでください!



「俺は、天皇賞春を勝ったゴールドシップじゃなくて、天皇賞春でボロ負けしたゴールドシップを宝塚記念で買いたいねん」

昔、といっても3年前ですが、15年の宝塚記念の際にYさんから言われた言葉を思い出します。14ゴールドドリームは、プラス要素が揃い過ぎたことが心配になるほど。東京ダート1600mで外枠偶数馬番。安定感抜群のNFしがらき帰りで調教でも動いた。それでも、チャンピオンズCで負けたゴールドドリームを買いたかった。好走の後追い、非常によろしくない。馬券で本命にしておいてなんだが、出遅れ癖のある難しい馬なので着外になっても別に驚けない。相手は東海S組が?なので、根岸Sの上位の12ノンコノユメ16サンライズノヴァを。6インカンテーション15ベストウォーリアは、この舞台なら押さえておきたい。上手く運べれば。2ケイティブレイブは点数を理由に買わず。外厩ではなくトレセン内で調整して結果を出す目野師が引退となると、一時代の終わりを感じる。

IMG_2813



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】2/17


【東京】
 芝:良 ダート:良
雲は出ていますが空は晴れていて、適度に冷たい風と日差しがある好天です。今日は雲行きに怪しいところもありません。おそらくこのままでしょう。


全面的に馬場は荒れていますが、内ラチ3頭分はさらにひどいように感じます。
しかし、昼の2鞍は両方とも内側を通った先行馬・差し馬での決着。馬場の外は芝が良いように見えても伸びず、内側はちゃんと補正している分大丈夫なようです。
上がりは掛かる傾向で、先行馬が踏ん張れてしまう状況。

ダート
パサパサに乾いて上がりが掛かります。走破時計は並みか若干速い水準。
まっとうなダートと捉えて対処した方がいいでしょう。
IDM上位馬は引き続き安定しています。



【京都】
 芝:良 ダート:稍重
WIN_20180217_10_00_31_Pro
WIN_20180217_10_56_43_Pro
WIN_20180217_10_58_04_Pro

底冷え。雨がパラつくこともあるが、徐々に晴れ間が見えてきた。風はスタンド側から向正面に向いて少し吹いている。


全体的に凸凹している。トビが綺麗な馬でもある程度対応できるが、基本的にはダート適性馬に向く馬場。

ダート
脚抜きが良い馬場。逃げ、先行馬が粘りやすい馬場状態。



【小倉】
 芝:良 ダート:稍重
WIN_20180217_09_03_37_Pro
WIN_20180217_09_03_28_Pro


先週ほどではないが、芝の状態は良い。
基本的に内有利も変わらず、先行馬を優先したい。

ダート
脚抜きが良く時計の出る馬場。
火曜日よりも馬場が軽い印象だが、天気が良いため午後からは乾いてきそう。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月13日

【血統&馬体講座】 パクスアメリカーナ(こぶし賞)


今回のレースロゴ
2018年02月10日(土)
 京都09R 芝1600 こぶし賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 パクスアメリカーナ
父 クロフネ
母 グローバルピース
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 芦毛
馬体重 470K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 蟷鎧膺緻
生産者 千代田牧場
生産地 新ひだか
ヴァイスリージェント系

クロフネ

芦毛  1998
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
ブルーアヴェニュー
芦毛  1990
Classic Go Go1978Pago Pago1960
Classic Perfection1972
Eliza Blue1983Icecapade1969
Corella1978
ヘイロー系

グローバルピース

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
エミネントガール
栗毛  1992
Nashwan1986Blushing Groom1974
Height of Fashion1979
タレンティドガール1984Remand1965
チヨダマサコ1977
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも長めで、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
雨が降り続き、午前よりも時計の掛かる馬場になっていた。その中で、ずいぶんと前傾のラップを刻んだため、4コーナーで脚が上がっている馬も。最後方に構えていたパクスアメリカーナはこの馬場を苦にせず、4角から捲り上げて、朝日杯FS4着馬のケイアイノーテックをあっという間に置き去りにした。強い内容ではあるが、馬場とペースが向いたのは確か。次走はその辺りを注意。
180210-9パクスアメリカーナ
パクスアメリカーナ
クロフネ
クロフネ
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



クロフネ-脚
クロフネ-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
180210-9パクスアメリカーナ脚
パクスアメリカーナ-脚
血統コメントロゴ
父クロフネ×母グローバルピース(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにクロスをもたない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 ビービーデフィ


今回のレースロゴ
2018年02月11日(日)
 京都06R 芝1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 ビービーデフィ
父 オルフェーヴル
母 レッドボナンザ
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 黒鹿
馬体重 500K
厩 舎 角居勝(栗東)
馬 主 觝篥賈匸
生産者 坂東牧場
生産地 平取
ヘイロー系

オルフェーヴル

   2008
ステイゴールド
黒鹿  1994
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ゴールデンサッシュ1988Dictus1967
ダイナサッシュ1979
オリエンタルアート
栗毛  1997
メジロマックイーン1987メジロティターン1978
メジロオーロラ1978
エレクトロアート1986Northern Taste1971
Grandma Stevens1977
ミスタープロスペクター系

レッドボナンザ

   2006
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
タイキフォレスト
   1993
Green Forest1979Shecky Greene1970
Tell Meno Lies1971
Welsh Muffin1987Caerleon1980
Muffitys1982
クロスノーザンテースト 5x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、若干胴短だが、前後躯のバランスが良い。手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
重馬場。直線を向いてもずいぶんと手応えが楽そうだったビービーデフィ。そのまま脚色が衰えず粘り切るという競馬。4、5着馬は最後外から伸びてきたが遅かった。
180211-6ビービーデフィ
ビービーデフィ
オルフェーヴル
オルフェーヴル
キングカメハメハ
キングカメハメハ



オルフェーヴル_脚
オルフェーヴル-脚
キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
180211-6ビービーデフィ脚
ビービーデフィ-脚
血統コメントロゴ
父オルフェーヴル×母レッドボナンザ(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにノーザンテーストクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 ロンリーハート


今回のレースロゴ
2018年02月10日(土)
 京都06R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 ロンリーハート
父 サウスヴィグラス
母 フェアリーバニヤン
母父 オナーアンドグローリー
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 青鹿
馬体重 462K
厩 舎 牧田和(栗東)
馬 主 薪浦 亨氏
生産者 松浦牧場
生産地 新冠
ミスタープロスペクター系

サウスヴィグラス

栗毛  1996
エンドスウィープ
鹿毛  1991
Forty Niner1985Mr. Prospector1970
File1976
Broom Dance1979Dance Spell1973
Witching Hour1960
ダーケストスター
黒鹿  1990
Star de Naskra1975Naskra1967
Candle Star1967
Minnie Riperton1974Cornish Prince1962
English Harbor1957
インリアリティ系

フェアリーバニヤン

   2003
オナーアンドグローリー
鹿毛  1993
Relaunch1976In Reality1964
Foggy Note1965
Fair to All1986Al Nasr1978
Gonfalon1975
キャタラクト
   1999
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Queen Tutta1992Kris S.1977
Tutta1988
クロスIn Reality 4x5, Mr. Prospector、Gold Mine 4x5, Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、骨量、肉量が豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底は厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1200m〜1400m。
レースコメントロゴ
稍重馬場。ややバラついたスタートから、押して先手を主張したロンリーハートが逃げ切った。特に強調できるポイントは見つからなかったが、直線を向いてから二の脚を使えてはいる。
180210-6ロンリーハート
ロンリーハート
サウスヴィグラス-シルエット
サウスヴィグラス
画像なし
オナーアンドグローリー



サウスヴィグラス-脚
サウスヴィグラス-脚
画像なし-脚
オナーアンドグローリー-脚
180210-6ロンリーハート脚
ロンリーハート-脚
血統コメントロゴ
父サウスヴィグラス×母フェアリーバニヤン(母父オナーアンドグローリー)の血統構成。5代までにIn Reality, Mr. Prospector、Gold Mine, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】2/13


【小倉】
WIN_20180213_09_58_12_ProWIN_20180213_09_57_49_Pro
 芝:稍重 ダート:稍重

除雪作業のあった割には土曜日とそれほど時計の差はない。
内有利も基本的には同じ。

ダート
脚抜きの良い稍重。
時計が出やすく、先行馬中心の競馬が続きそう。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月12日

【本日の馬場情報】2/12


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日も朝から晴れて気持ちの良い快晴ですが、日曜日よりも冷たい風が吹き込んで肌寒くなっています。だいぶ乾燥していて、夕方は冷え込みが厳しくなりそうです。



引き続き全面的に馬場は荒れていて、4コーナーまでは最内で我慢していた方が最後に伸びます。短い距離なら内枠、長めの距離ならコーナーで動かないことが大事なよう。
内にこだわる騎手に注意したいところ。


ダート
日曜日よりも馬場の表面は明らかに乾いていて、上がりも若干なり掛かっています。
先行有利ですが、そもそも基本的な良馬場ダートという印象。
地力上位の馬が先行すれば、なかなか止まりません。
差し馬も上がり最速級の馬だけしか来ていません。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月11日

【本日の馬場情報】2/11


【東京】
 芝:良 ダート:良
夜半には雨が降った時間帯もあったようですが、思ったよりも軽めで、開門時に少し場内が湿っていた程度でした。
今日は朝から雲が晴れて気持ちの良い快晴で、昼過ぎには日差しが強く穏やかな気候になっています。強い風もありません。
今日は乾燥する一日になるでしょう。


引き続き全面的に馬場は荒れていますが、常に人員を入れて補正しています。そもそも朝から乾いているので、徐々にその効果が出てくるはず。
最初のレースはそもそも最後までしっかり走り切れる馬が少なく、人気決着でした。スローペースなら上がりをまとめられる馬有利。
馬場の内側と大外はそれほど変わらないようなので、結局内優勢になっていくはずです。

ダート
馬場の表面は湿っていますが、朝から良馬場の発表でした。
微妙に砂煙も上がる様子で、時計も良馬場並みに掛かっていますが、上がりが速い様子です。
逃げた馬が速い上がりで残ってしまう傾向は、先週から続いています。
馬群の外を回った馬が引き続き不利なようで、まずは東京ダート実績のある逃げ馬候補から考えるべきでしょう。




【京都】
 芝:重 ダート:不良
WIN_20180211_10_51_26_Pro
WIN_20180211_10_18_27_Pro
WIN_20180211_10_18_20_Pro

曇り、雨、雪、晴れと、めまぐるしく天気が変わる1日。風はほとんど吹いていない。


少し馬場が緩い。フットワークが安定していて、ダートにも対応できる馬が有利。

ダート
表面が黒ずんでいる。引き続き先行馬に有利な馬場。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月10日

【本日の馬場情報】2/10


【京都】
 芝:良 ダート:良→稍重
WIN_20180210_11_07_53_Pro
WIN_20180210_10_07_47_Pro
WIN_20180210_10_05_03_Pro

寒い。風はほとんど吹いていない。


内側を中心に凸凹している。雨がパラつき、少し滑りやすい馬場。ダート適性馬に要注意。

ダート
脚抜きが良い馬場。依然、先行馬に有利な馬場。



【小倉】
 芝:稍重 ダート:稍重
WIN_20180210_09_07_43_Pro

WIN_20180210_09_07_37_Pro



久しぶりの開催だけあって、稍重でも状態は絶好。
時計もそれなりに出て、内有利も明らか。

ダート
稍重らしく脚抜きのいい状態に見えるが、午前中は良馬場並みに時計が掛かった。
それでも差し、追い込みは難しく、前残りが目立つ。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月06日

【血統&馬体講座】 サトノフェイバー(きさらぎ賞)


今回のレースロゴ
2018年02月04日(日)
 京都11R 芝1800 きさらぎ賞・G3 1着


プロフィールロゴ
牡3 サトノフェイバー
父 ゼンノロブロイ
母 ヴィヴァシャスヴィヴィアン
母父 ディソーテッドユーモア
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 黒鹿
馬体重 524K
厩 舎 南井克(栗東)
馬 主 螢汽肇潺曄璽好ンパニー
生産者 フジワラフアーム
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ゼンノロブロイ

黒鹿  2000
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ローミンレイチェル
   1990
Mining1984Mr. Prospector1970
I Pass1978
One Smart Lady1984Clever Trick1976
Pia's Lady1971
ミスタープロスペクター系

ヴィヴァシャスヴィヴィアン

   2005
ディストーテッドヒューマー
栗毛  1993
Forty Niner1985Mr. Prospector1970
File1976
Danzig's Beauty1987Danzig1977
Sweetest Chant1978
Tuzla
   1994
Panoramic1987Rainbow Quest1981
Immense1979
Turkeina1982Kautokeino1967
Turquoise Bleue1973
クロスMr. Prospector 4x4
馬体コメントロゴ
初戦、同様お釣りある仕上げだが、皮膚が薄く、毛艶も良く、馬体の張りもあり、好調キープ。ハナ切れば渋太い。次走もそれなりに。

レースコメントロゴ
新馬戦と同じくサトノフェイバーが逃げ切った。2着グローリーヴェイズに迫られたが、最後まで抜かせない気持ちの強さを感じた。1番人気のダノンマジェスティは折り合いを欠く。能力はあるのだろうが、相当に乗り難しそう。
180204-11サトノフェイバー
サトノフェイバー
ゼンノロブロイ
ゼンノロブロイ
画像なし
ディソーテッドユーモア



ゼンノロブロイ-脚
ゼンノロブロイ-脚
画像なし-脚
ディソーテッドユーモア-脚
180204-11サトノフェイバー脚
サトノフェイバー-脚
血統コメントロゴ
父ゼンノロブロイ×母ヴィヴァシャスヴィヴィアン(母父ディソーテッドユーモア)の血統構成。5代までにMr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 カリブメーカー


今回のレースロゴ
2018年02月04日(日)
 京都03R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 カリブメーカー
父 エンパイアメーカー
母 カリブストーリー
母父 アグネスタキオン
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 鹿毛
馬体重 494K
厩 舎 河内洋(栗東)
馬 主 松岡 隆雄氏
生産者 藤原牧場
生産地 新ひだか
ミスタープロスペクター系

エンパイアメーカー

   2000
アンブライドルド
鹿毛  1987
Fappiano1977Mr. Prospector1970
Killaloe1970
Gana Facil1981Le Fabuleux1961
Charedi1976
Toussaud
   1989
El Gran Senor1981Northern Dancer1961
Sex Appeal1970
Image of Reality1976In Reality1964
Edee's Image1969
ヘイロー系

カリブストーリー

   2009
アグネスタキオン
栗毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アグネスフローラ1987Royal Ski1974
アグネスレディー1976
カリブレディ
   1999
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Belle Passe1985Be My Guest1974
Passing Fancy1973
クロスNorthern Dancer 4x4x5 In Reality 5x4 Buckpasser 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、骨、肉量とも豊富。胴、手脚の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きく、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1600m〜1800m。
レースコメントロゴ
5頭がハナを争ったため、テンの入りは速かった。ただし、そこからは随分と落ち着いた流れになる。勝ったカリブメーカーは、直線で逃げ馬の内からじりじりと伸びる。レース的にしんどくなるはずの、ラスト1Fの区間でもまだ余力があるように見受けられた。
180204-3カリブメーカー
カリブメーカー
エンパイアメーカー-シルエット
エンパイアメーカー
アグネスタキオン
アグネスタキオン



エンパイアメーカー脚
エンパイアメーカー-脚
アグネスタキオン-脚
アグネスタキオン-脚
180204-3カリブメーカー脚
カリブメーカー-脚
血統コメントロゴ
父エンパイアメーカー×母カリブストーリー(母父アグネスタキオン)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, In Reality, Buckpasserクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives