2019年04月24日

【血統&馬体講座】カリボール(あずさ賞)


今回のレースロゴ
2019年04月20日(土)
 京都09R 芝1800 あずさ賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 カリボール
父 ジャスタウェイ
母 レイズアンドコール
母父 サクラバクシンオー
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 鹿毛
馬体重 480K
厩 舎 須貝尚(栗東)
馬 主 大和屋 暁氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ジャスタウェイ

   2009
ハーツクライ
鹿毛  2001
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アイリッシュダンス1990Tony Bin1983
Buper Dance1983
シビル
   1999
Wild Again1980Icecapade1969
Bushel-n-Peck1958
Charon1987Mo Exception1981
Double Wiggle1978
プリンスリーギフト系

レイズアンドコール

鹿毛  2001
サクラバクシンオー
鹿毛  1989
サクラユタカオー1982Tesco Boy1963
アンジェリカ1970
サクラハゴロモ1984Northern Taste1971
Clear Amber1967
モリストンベル
鹿毛  1989
Herat1982Northern Dancer1961
Kashan1977
Barkerville Belle1980Ruthie's Native1974
Celebrity Belle1975
クロスNorthern Dancer 5x4 Nearctic 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
行き脚つかず後方から。1000mを過ぎたあたりで他馬は前を捉える素振りを見せたが、カリボールは動かず。直線勝負に賭けたことが奏功したか、大外から凄い脚でグンと伸びてきた。周りの馬が止まっていない中で、突出した上がりタイムを記録。これは強い内容だ。
190420-9カリボール
カリボール
ジャスタウェイ
ジャスタウェイ
サクラバクシンオー
サクラバクシンオー



ジャスタウェイ_脚
ジャスタウェイ-脚
サクラバクシンオー-脚
サクラバクシンオー-脚
190420-9カリボール脚
カリボール-脚
血統コメントロゴ
父ジャスタウェイ×母レイズアンドコール(母父サクラバクシンオー)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Nearcticクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

2019年04月22日

【競馬稼業はつらいよ】〜相変わらず競馬は難しい(涙)


土曜日:天気&馬場状態とも良く、絶好の競馬日和だが、如何せん、京都開催初日で、長く続いた馬場状態(芝コース→緩くて時計の掛かる馬場・ダートコース稍重馬場→高速馬場)から、芝コース→高速馬場・ダートコース→高速馬場と変化すれば、各騎手の体感時計が、この変化に対し、何処まで対応出来るかが・・・。まぁ、簡単には大半の騎手はペースを掴みきれずに・・・(涙)。 なにはともかく頑張るしか無い!

日曜日:昨日に続き天気は良いが気温が高く、夏そのもの。ただ、馬場状態は良く、開催2日目ともなれば、各騎手もペース感覚も落ち着き、レース自体は平温に落ち付くのだが。昨日同様、気温が高く、人はもとより、特に、暑さに弱い「馬」には、過酷な環境下でのパドック&レースとなれば。またもや、結果が・・・(涙)

11RマイラーズC・G2

◎03番インディチャンプ(4着):休み明けも仕上げ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
○06番ダノンプレミアム(1着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。ハミ変え。少し力む。
▲04番モズアスコット(7着):休み明けも仕上がる。少し力む。
注02番パクスアメリカーナ(3着):休み明けもほぼ仕上がる。少し高脚使う。
△08番グァンチャーレ(2着):良い意味での平行線。軽めも少しできる。

総評 各馬横一線

結果、△8番がハナに立ち、○6番は掛かりながら2番手、注2番が好位の内、◎3番は掛かり気味に中団の馬群の中、▲4番は中団の外から追走。直線、△8番(2着)が踏ん張っているところを○6番が力強く抜け出し、快勝。注2番は最内から抜け出し、3着確保。◎3番は、ゴール手前で伸び切れず、4着まで。

*○6番は、蹄の状態が微妙な為、割り引いた。次走、反動気になるが、放牧(信楽牧場・滋賀)に出れば修復は可能。


ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさんとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

マーちゃん、お昼ご飯ありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

ゴリラーマンさん、イノウエさん、ショウジさん、ユミさん、徳島からドラポンさん(お土産ありがとうございました)、松本くん、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月21日

【本日の馬場情報】4/21


【東京】
 芝:良 ダート:良

昨日と変わらず良好な状態。傾向としてもほぼ変わらなそうで、内有利。

ダート
こちらも昨日と変わらず。ペース次第な面はあるが、基本は前から。




【福島】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から曇っていて気温も低め。ただ風はないので過ごしやすい1日です。

芝:
内が多少傷んで見えますが、踏み固められているので内からでも伸びています。

ダート:
昨日同様、パサパサの馬場状態。時計が掛かるのでスタミナが問われています。




image
image
image
【阪神】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

暑すぎる。風はスタンド側から2コーナーに向いて少し吹いている。


引き続き、コンディションが良い。スピードが活きる、先行馬の向きの馬場。

ダート
若干、力が要る馬場。馬格がある先行馬が有利。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月20日

【本日の馬場情報】4/20


【東京】
 芝:良 ダート:良

軽い馬場で速い時計が出ている。開幕週らしく内も有利。枠や立ち回り性能を気にしたい。

ダート
乾いた良馬場。例年通り軽い馬場で、手先の軽い馬しか好走していない。フィジカルよりも軽いスピードで通用する。



【京都】
 芝:良 ダート:良
image
image
image

快晴。風はほとんど吹いていない。


Cコース使用。コンディションが良く、先行馬のスピードが活きる馬場。

ダート
先行馬向きの馬場。4角までに好位につけておきたい。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月17日

【血統&馬体講座】イベリス(アーリントンC)


今回のレースロゴ
2019年04月13日(土)
 阪神11R 芝1600 アーリントンCG3 1着


プロフィールロゴ
牝3 イベリス
父 ロードカナロア
母 セレブラール
母父 ボストンハーバー
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 452K
厩 舎 角田晃(栗東)
馬 主 前田 幸治氏
生産者 土居牧場
生産地 新ひだか
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
シアトルスルー系

セレブラール

   2004
ボストンハーバー
鹿毛  1994
Capote1984Seattle Slew1974
Too Bald1964
Harbor Springs1989Vice Regent1967
Tinnitus1975
モンローウォーク
   1989
Sir Tristram1971Sir Ivor1965
Isolt1961
Amarissa1983Alydar1975
Amaranda1975
クロスNorthern Dancer 5x5 Raise a Native 5x5
馬体コメントロゴ
背中が短く、胴、手脚、繋とも長さは標準。繋の角度(遊び)は柔軟。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
イベリスが距離の延長をモノともしない押し切り勝ちを見せた。2〜4着馬は4角10番手以降の馬だったことから、決して展開が恵まれた訳ではない。NHKマイルCでは、強い先行馬グランアレグリアがいるので厳しいレースになるだろうが、健闘に期待したい。
190413-11イベリス
イベリス
ロードカナロア
ロードカナロア
ボストンハーバー_シルエット
ボストンハーバー



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
ボストンハーバー_脚
ボストンハーバー-脚
190413-11イベリス脚
イベリス-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母セレブラール(母父ボストンハーバー)の血統構成。5代までにNorthern Dancer 5x5 Raise a Nativeクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月15日

【競馬稼業はつらいよ】〜最後の最後まで天気&馬場に泣かされ・・・。


土曜日:天気は良いものの馬場状態がダートは稍重、芝は良発表だが、実際は緩い馬場状態。となれば、馬場状態は時間経過とともに変化し、「馬」の能力以上に各騎手のペース判断で結果は違ってくる。当然、パドック&個人馬券は難儀な結果に・・・。それにしても、今年に入ってから、「馬見家」としては難儀な条件が続きぱっなし。(涙)

11RアーリントンCG3 芝1600m

◎03番ヴァルディゼール(8着):休み明けもほぼ仕上がる。マズマズの動き。
○12番ヴァンドギャルド(9着):馬体ふっくら見せ順調。先入れ、軽めなのは騎手の特徴。
▲14番フォッサマグナ(16着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
注09番イベリス(1着):良い意味での平行線。少し脚捌き硬い。
△02番ロードグラディオ(7着):馬体締まりデキ上向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
総評 上位馬横一線

結果、△2番が好スタートを決めたが、外から注9番がハナを奪いレースを引っ張る。◎3番は掛かり来ながら中団、○12番も掛かり気味に中団から、▲14番も掛かり気味中団の外、*11番、*10番は後方から追走追走。直線に向いても注9番の脚色は衰えず、終いまで踏ん張って、快勝。ゴール前、*11番(3着)が外から1伸びて来たが、10番が馬群の中から力強く抜け出し、2着確保。

日曜日:天気予報では昼前から雨予報。ならば、馬券勝負は止めて、「皐月賞」一本に絞っての勝負か、と。

中山11R 芝2000M 皐月賞・G1 前日予想

上位馬実力拮抗   

◎サートゥルナーリア:休み明け(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)もポン駆け利く体質。距離、コース向き、地力あり。中間の馬体重502k(前走時500k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。
○ヴェロックス:中間の馬体重488k(前走時482)は好仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、ハミ替え(ノーマルハミ→Rハミ)2走目の慣れ見込め。
▲ダノンキングリー:ご当地馬主((株)ダノックス)。距離延長、コース替わり問題無く、短期放牧(ノーザンF天栄(福島)Aランク。)効果見込め。中間の馬体重452k(前走時454k)はメイチの仕上げ。
注アドマイヤマーズ:中間の馬体重478k(前走時478k)メイチの仕上げ。揉まれ弱さ残りアテにし辛い面あるが、ハミ替え(eハミ→トライアハミ)2走目の慣れ、短期放牧(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)効果見込め。スンナリだと渋太い。

複勝圏内 

☆サトノルークス:中間の馬体重468k(前走時472k)は好仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、短期放牧(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)効果見込め。
☆ファンタジスト:中間の馬体重492k(前走時484k)は好仕上げ。脚捌き硬い面あり揉まれ弱さあるが、スンナリだと渋太い。
☆メイショウテンゲン:中間の馬体重466k(前走時458k)は若干、重目残りだが、距離、コース向き、長距離輸送でひと絞りあれば注意必要。

他の外厩帰り馬
*6番クラージュゲリエ:3/19ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*17番アドマイヤジャスタ:3/14ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*18番ナイママ:3/7川崎競馬場。

他のご当地馬主の馬(中山)
*10番シュヴァルツリーゼ・・・(有)サンデーレーシング

結果、*5番がハナに立ち、▲4番は好位後方の内、、注1番が好位後方の中、▲7番は好位後方の外、◎12番が中団の外から追走。直線入り口で*14番が先頭に立ったところを○7番(2着)が外から交わし先頭に踊り出たが、外から◎12番が内にヨレながらも力強く伸びて、快勝。▲4番は内から伸びて、3着確保。注1番は直線、伸び切れず、4着まで。
*○7番は、直線、◎12番に寄られる不利が無ければ・・・。残念!

土曜日 13R ハイカラ屋

東京からタケモトさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。おつかれさまでした。

現場参戦

ユミさん、次回ご参加ください。

日曜日 

現場参戦

イシイさん、コバヤシさん、ユミさん、オオシマくん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月14日

【本日の馬場情報】4/14


【中山】
 芝:良 ダート:良

ややパワー寄りなのは昨日と変わらず。それ以外はほぼフラットと見ていいのでは。

ダート
馬場が乾いて昨日よりは時計が掛かっているが、先行有利は変わってなさそう。




【福島】
 芝:良 ダート:稍重
今日は雲が多めながら晴れており、風もなく暖かくて過ごしやすい1日になりそうです。

芝:
中距離戦は展開次第で先行馬が有利になったり差しが決まったりするようです。1200mは昨日同様、外差しの競馬になるんじゃないでしょうか。


ダート:
稍重まで回復し時計的には良馬場の時計になっていてスタミナが問われる馬場だと思います。





image
image
image
【阪神】
 芝:稍重馬場 ダート:稍重馬場

小雨。風はほとんど吹いていない。


若干、滑りやすい馬場。ダートにも対応できる先行馬が有利。

ダート
土曜日よりも脚抜きが良い。先行馬や、早めに進出を開始できる馬に向く馬場。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月13日

皐月賞 村山より


◎皐月賞の激走ポイント

・各トライアルのレベルは低め。
 →2歳時の力量を評価し、トライアルで重馬場に泣いた馬の巻き返しを狙うレースといえる。

・日曜日は雨が降る予報。
 →弥生賞ほど悪化はしないが、パンパンの良馬場が向くタイプは苦戦する可能性が高い。

・内枠の先行馬、サートゥルナーリアの近くで競馬ができる馬が有利に。
 →枠の並びから、サートゥルナーリアは、好位からレースを進められる。この馬の近くで競馬ができる馬は、スムーズに動ける可能性が高い。また、ルメール騎手はマクリ戦術は取らないので、例年の皐月賞どおりに、先行馬が残る展開を予想する。

◎サートゥルナーリア
○┘縫轡離妊ぅ検
▲Д凜Д蹈奪ス。
△.▲疋泪ぅ筌沺璽此↓ファンタジスト、シュヴァルツリーゼ、ラストドラフト。

IMG_3296

サートゥルナーリアはホープフルS後、ノーザンFしがらきでリフレッシュし、3月13日に帰厩。レースの約1か月前に帰厩するのは、休み明けだった萩S時と同じ。2歳時に賞金を貯め、外厩からのぶっつけ本番でクラシックに臨むのは、桜花賞のグランアレグリアと同じパターン。トレセンよりも外厩に長く滞在し、成長するというトレンドに合っている。鞍上にルメール騎手を迎えたように、ノーザンFが最も期待しているのはこの馬。コースを1周以上する、中山芝1800m以上のルメール騎手は、外枠に入れば殆ど騎乗ミスが見られない。今回は、のテンが遅く、隣のが先行馬。は追込馬では格下の先行馬。外目の番枠なら包まれず、スムーズな競馬ができる可能性が高い。

ニシノデイジー
ホープフルSでは、馬群に包まれて追えなかった。弥生賞は、路盤改修後の中山では珍しく、重馬場で行われた。次の12Rでは各馬が外々を回っていたように、内の芝状態は相当悪かったと考えられる。この2つの敗戦で評価を下げるのは早計で、配当的にも妙味があるため上位に評価したい一頭。今回は内にテンが速い馬が集中し、外隣のはテンが遅い。包まれる可能性が低く、自身の能力を発揮できる可能性が高い。勝浦騎手で重賞2勝、G毅鈎紊亮太咾あり、これまで騎手のせいで負けたレースはない。今年不調の同騎手でも、評価は据え置きたい。

ヴェロックス
持ち時計こそないが、不利があった東スポ杯以外は、すべて上がり最速。当週の調教を見る限り、重馬場を苦にしない可能性が高く、ここでも最後は伸びてくると予想する。ニシノデイジーと同様に、サートゥルナーリアの近くで競馬ができることは大きな魅力。脚を余した東スポ杯のような競馬にはならないはずだ。大トビで不器用タイプなので、本当は広いコースのほうがいいが。

アドマイヤマーズは、芝中距離重賞では外せない友道厩舎の管理馬。ダイワメジャー産駒ながら、体型的にもこの距離までなら問題はないと判断する。これまでの戦績から、京都・東京よりも阪神・中京に適性があることは明らか。中山コースで締まった流れなら、ダノンキングリーを上回ることができる。2歳時の力量を評価する、という激走ポイントにも合っている。ただし、Mデムーロ騎手だけに、最内枠は出遅れの不安がつきまとう。また、抜け出すとソラを使う癖があるので、逃げの手を取るのも失敗に終わる可能性が高い。押さえまでとする。

ファンタジスト
スプリングSでは、鞍上の武豊騎手が距離適性を測ったようなレースぶりだった。結果、最後まで脚を伸ばせており、200mの延長は問題ない。人気のアドマイヤマーズやダノンキングリーよりも、距離やコーナー4つの競馬に対する適性は示せている。10日の栗東坂路は雨のため非常に時計が掛かっていた。普段から調教掛けする馬とはいえ、加速ラップで走った脚力は、世代屈指と評価できる。

シュヴァルツリーゼ
弥生賞では、外差し馬場の恩恵を受け、外々を回って差してきた。このパフォーマンスは評価できないが、「調教評価点」から上積みが大きいと判断する。馬場の内側を通ったことを加味しても、堀厩舎にしてはかなり速い調教時計を出している

ラストドラフト
ニシノデイジーと同じく、弥生賞は内を立ち回ったことによる不利が痛かった。京成杯は道中に緩みがあり、決してレベルは高くなかったが、安定して前で運べることをプラス評価する。今年はレベルが高い前哨戦がなかったため、二桁人気になるようなら押さえておきたい。

ダノンキングリー
高速馬場で強いことは確かだが、あまりにキレるため、適性はマイル付近にあると推測できる。雨が降る中山2000mでは、並び・適性面から厳しいのでは。内枠にテンが速い馬が集まったため、位置取りが「内」の「後ろ」になる可能性が高い。すぐ外にヴェロックス、ニシノデイジー、サートゥルナーリアがいることになり、競馬はしづらいと予想する。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】4/13


【中山】
 芝:良 ダート:稍重
芝:
良好な状態で時計も出る下地はある。先行には拘らないが、差すならきちんと決め脚は欲しい。

ダート:
稍重発表通り、軽い馬場で前有利が先週よりも顕著に。スローだったり低レベルだったりでなければ4Rのように時計は出る馬場。脚質と時計性能を見ておくべき。



【阪神】
 芝:良 ダート:稍重
image
image
image

好天。風はほとんど吹いていない。

芝:
Bコース使用。コンディション良好。フットワークが安定している先行馬が有利。

ダート:
若干、脚抜きが良い馬場。先行馬が粘りやすい馬場。



【福島】
 芝:良 ダート:重
IMG_20190413_090826
IMG_20190413_090833

今日は朝から風もなく穏やかな晴れです。やや肌寒く感じられる気温です。

芝:
時計は変わらず掛かっています。内がやや荒れてきてますが内が伸びないところまでは悪くなっていません。

ダート:
週中の雨の影響が残って重馬場です。脚抜きが良く時計は速い状態です。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月09日

【血統&馬体講座】グランアレグリア(桜花賞)


今回のレースロゴ
2019年04月07日(日)
 阪神11R 芝1600 桜花賞・G1 1着


プロフィールロゴ
牝3 グランアレグリア
父 ディープインパクト
母 タピッツフライ
母父 タピット
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 476K
厩 舎 藤沢和(美浦)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
エーピーインディ系

Tapitsfly

   2007
Tapit
   2001
Pulpit1994A.P. Indy1989
Preach1989
Tap Your Heels1996Unbridled1987
Ruby Slippers1982
Flying Marlin
   1999
Marlin1993Sword Dance1984
Syrian Summer1984
Morning Dove1993Fortunate Prospect1981
Pink Dove1984
クロスNijinsky 5x5
馬体コメントロゴ
休み明け(ノーザンF天栄)緒戦で、若干冬毛が残っていたが、馬体に関しては好仕上げ。次走も期待大。
レースコメントロゴ
スタートが良く、すぐに好位を確保。若干力みながら走っているように見えたが、ルメール騎手がしっかりと御していた。4角でエンジンを吹かし、早めに先頭に立つと最後までのスピードは衰えず、後続を突き放す一方。1分32秒7で走り抜け、アーモンドアイが記録したレコードタイムを1年で更新した。スピードの持続力は相当だが、距離が延びてどうなるか。次走のレース選択にも注目したい。
190407-11グランアレグリア
グランアレグリア
ディープインパクト
ディープインパクト
タピット-シルエット
タピット



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
タピット-脚
タピット-脚
190407-11グランアレグリア脚
グランアレグリア-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母タピッツフライ(母父タピット)の血統構成。5代までにNijinskyクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ラヴズオンリーユー(忘れな草賞)


今回のレースロゴ
2019年04月07日(日)
 阪神09R 芝2000 忘れな草賞 1着


プロフィールロゴ
牝3 ラヴズオンリーユー
父 ディープインパクト
母 ラヴスオンリーミー
母父 ストームキャット
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 456K
厩 舎 矢作芳(栗東)
馬 主 DMMドリームクラブ
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ストームバード系

ラヴスオンリーミー

   2006
ストームキャット
黒鹿  1983
Storm Bird1978Northern Dancer1961
South Ocean1967
Terlingua1976Secretariat1970
Crimson Saint1969
Monevassia
   1994
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
クロスNorthern Dancer 5x4x5
馬体コメントロゴ
休み明け(ノーザンFしがらき)緒戦も好仕上げ。レース内容も良く、次走も期待。
レースコメントロゴ
発馬で若干後手を踏み、他馬にも接触するゴチャついたテンの入り。1角に入るまでは頭が高く力んでいるように映ったが、それ以降は落ち着きを取り戻す。相手をランブリングアレーに絞っていたようで、追い出すと、早めに抜け出した相手馬を並ぶ間もなく交わし去った。やや荒削りなところを見せつつ、能力の高さも披露。オークスでも好勝負ができそうだ。
190407-9ラヴズオンリーユー
ラヴズオンリーユー
ディープインパクト
ディープインパクト
181125-9ラヴズオンリーユー
白菊賞時



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
181125-9ラヴズオンリーユー脚
白菊賞時-脚
190407-9ラヴズオンリーユー脚
ラヴズオンリーユー-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ラヴスオンリーミー(母父ストームキャット)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月08日

【競馬稼業はつらいよ】〜先週とくらべ、馬場、寒暖差が大きく


土曜日:久々に天気&馬場状態とも良く、桜も満開状態となれば、パドック&個人馬券ともなんとかなるか、と。ただ、午前中はともかく、午後に入ると夏日かと、感じる程グンと気温が上昇し、心体ともヘロヘロ状態。先週は寒さで泣いていたのに、今週は暑さで泣く、それにしても寒暖差がおおきすぎて・・・(涙)

11R阪神牝馬S・G2 

◎04番ラッキーライラック(8着):良い意味での平行線。軽めもまずまず。
○06番カンタービレ(6着):休み明けもほぼ仕上がる。ハミ変え。軽目に終始。
▲10番レッドオルガ(7着):馬体ふっくら見せ順調。少し脚捌き硬い。
注01番サラキア(10着):休み明けもほぼ仕上がる。ハミ変え。少し頭高い。
△05番クロコスミア(5着):馬体締まりデキ上向く。少し後肢の蹴りが弱い。
▽08番ミッキーチャーム(1着):すっきり仕上がる。少し頭高い。

総評 各馬横一線

結果、*11番がハナに立ち、*14番は2番手、△5番が好位、注1番、◎4番、*12番は中団、▲10番が中団後方から追走。直線、*11番が粘る処を*14番(2着)が一旦、先頭に踊りでた処を▽8番が馬群の中から力強く差し切り、快勝。*12番が外から追い込んで来たが後一歩届かず、3着まで。、

日曜日:昨日に続き、気温が夏日に近く、心体とも、その暑さに対応出来ない状態。と云っても、誰も許しては貰えない現場仕事。また、桜花賞(G1)だけに、来場者は山盛りで、人の動きと熱気で酔っ払いそう。とにもかくも頑張る以外無し。(涙)

11R桜花賞・G1   

◎15番ダノンファンタジー(4着):馬体ふっくら見せ順調。舌括る。少し脚捌き硬い。
○04番クロノジェネシス(3着):良い意味での平行線。軽めもまずまず。
▲08番グランアレグリア(1着):休み明けもほぼ仕上がる。少し煩いが動きはマズマズ。
注14番ビーチサンバ(5着):良い意味での平行線。先入れ、少し煩い。
△03番ノーブルスコア(17着):少し煩くなるもデキ良し。煩い面見せる。

総評 各馬横一線

結果、*18番がハナに立ち、▲8番は好位後方、◎15番は掛かりながら中団の外、○4番は中団、△3番は中団の内、注14番が中団後方*16番は後方から追走。直線、*18番が粘る処を▲8番が早めに先頭に立ち、そのまま、後続を寄せ付けず、完勝! *16番が馬群を捌きながら伸びて、2着確保。○4番は外から伸びてきたが、3着まで。
◎15番は、道中、掛かった分、直線、伸び切れず、4着まで。

土曜日 13R ハイカラ屋→地鶏料理

ユミさん(お誕生日おめでとうございました)、広島からナガハラさん、ユウタくん、島根からミギタさん(お土産ありがとうございました)、東京から某編集部のタバタさん、岸和田競輪の先頭誘導を終えて合流した現役競輪選手の垣外中(かいとなか)勝哉さん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ナカチさん、差し入れありがとうございました。

日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん(一口愛馬フィブロライト、もう少し体が増えてくれるといいですね)、コバヤシさん、愛知からワタナベパパさん、ワタナベくん、松本くん、イナバさん、オオシマくん、現役競輪選手の垣外中(かいとなか)勝哉さん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月07日

【本日の馬場情報】4/7


【中山】
 芝:良 ダート:良

昨日もあった未勝利の2000m戦では昨日より1秒ほど遅いが牝限でレベルが低いから。昨日とほぼ同じ水準と見ていいだろう。

ダート
こちらもほぼ昨日と同じ。スピード、先行力優先評価で。





【福島】
 芝:良 ダート:良
今日曇りで空気もひんやりしています。今のところ雨の心配はなさそうです。

芝:
変わらず良好な馬場状態です。時計は掛かっているので差しは決まります。


ダート:
昨日に引き続きパサパサの状態です。重いので時計が掛かりスタミナが問われます。






image
image
image
【阪神】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

暑すぎる。風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。


引き続きコンディションを維持している。切れ味が活きる馬場。外差しも決まる。

ダート
土曜日同様、力が要る馬場。中団よりも前で競馬できる馬が有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年04月06日

桜花賞 村山より


桜花賞

◎8番グランアレグリア
◎15番ダノンファンタジー
△2番エールヴォア
△4番クロノジェネシス
△14番ビーチサンバ
△16番シゲルピンクダイヤ

IMG_3291

桜花賞は人気3頭の競馬になると予想。甲乙つけ難いが、騎手と厩舎からグランアレグリア、ダノンファンタジーで2頭軸を組んだ。

8グランアレグリアは朝日杯FS後、ノーザンF天栄でリフレッシュ。3月5日に帰厩して、多めの本数で追い切られている。間隔を空けて桜花賞に挑むのはアーモンドアイと同様。17年4月にNF天栄の坂路が改修された後、2,3歳の世代限定重賞では、関東馬(天栄馬)が関西馬(しがらき馬)を圧倒している。また、藤沢厩舎はNF天栄との相性が良い。阪神への遠征も経験済みであることは強調できる。

15ダノンファンタジーは阪神JF、チューリップ賞で1着。阪神JFでは末脚の持続力を示し、前が壁になったチューリップ賞では、加速能力の高さを見せた。気性面のコントロールさえ効けば、好走できる可能性は高い。今回はノーザンFしがらきから帰厩して2走目。同牧場から帰厩して3走目で阪神JFを制しており、在厩調整でも力を出せるタイプ。

4クロノジェネシスは33秒台の脚が使え、末脚の持続力も兼備しているタイプ。レースの適性があるのはこの馬だとみている。

以下は軽視した馬。

シェーングランツは阪神JFでも軽視したが、新馬戦から一度も放牧に出ていないことは割引材料。
これに伴って、アルテミスS以降はパフォーマンスの上昇が見られない。

アクアミラビリスはこれまでスローペースの経験しかなく、テンが遅すぎる。G気離據璽垢砲和弍できない可能性が高い。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】4/6


【中山】
 芝:良 ダート:良
芝:
未勝利の2000mで2分0秒台と速い時計が出ている。イン差しが決まったように内有利な様子。暖かくなり芝が回復している。

ダート:
午前中はスロー前残りばかりだったが、その割には時計は出ている方。少し馬場が軽くなってきたようで、スピードは活きている。ペースが上がってどうかだが、隊列の前から考えていいだろう。



【阪神】
 芝:良 ダート:良
image
image
image

好天。風はほとんど吹いていない。

芝:
Bコース使用。コンディション良好。フットワークが綺麗な馬に向く馬場。

ダート:
若干、力が要る馬場。先行できる大型馬に向いている。



【福島】
 芝:良 ダート:良
IMG_20190406_090832
IMG_20190406_090841

今日の福島は気持ち良く晴れていますが風が冷たく感じられます。

芝:
育成状態が良く生え揃っています。時計がどの程度速いのかは午後のレースで確認しましょう。

ダート:
乾いていて白くパサパサの状態です。時計はやや掛かっていると思います。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives