2016年05月26日

東京優駿(日本ダービー) 外厩メモ


☆ダービーの近5年の成績:

◆2015年
2015

◆2014年
2014

◆2013年
2013

◆2012年
2012

◆2011年
2011


距離や体重が不安な牝馬たちのオークスでは外厩を使用することがベターであったが、どうやら牡馬は皐月賞後、在厩でビシビシやるのがパターンか。今年も外厩からの帰厩初戦の馬は僅かで、人気が予測される馬は皆在厩調整ですね。

昨年こそノーザンが上位を独占したが、意外とノーザン一強ではないレース。
というのも、周知の事実ですが、Cコースで行われるために1枠が圧倒的に有利だからでしょう。枠を見てからゴロっと予想が変わるという方も多そう。

今年はレインボーラインとプロフェットがノーザンFしがらき帰り初戦で、あとは外厩を使っていないというのが現時点でのデータ。

.............
.............
.............

☆人気になるであろう各馬の過去外厩成績:

◆ディーマジェスティ
dhi-ma


◆マカヒキ
makahiki

◆サトノダイヤモンド
satonoda

◆エアスピネル
eas

◆リオンディーズ
rion

◆ヴァンキッシュラン
vanq

◆レッドエルディスト
red

◆スマートオーディン
smart

.............
.............
.............

普段外厩のデータを見ている身としては、外厩から帰厩して以降に多く走っている馬はマイナス補正したいのですが、ことダービーに関しては、ワンアンドオンリーが新馬戦以来外厩を使わずに帰厩9走目で勝利したという例もあり、帰厩4,5走目でも、帰厩初戦でも関係なく来るのでちょっと傾向としては表せない。。。結局は強い馬を探せということになるのか。。。

村山弘樹



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2016年05月25日

【競馬稼業はつらいよ】〜2週続いての裏開催と夏日に・・・。


土曜日:前日の天気予報では、京都の気温が30度とか、ま、パドックなら、30度以上になるのは間違い無し。いやはや、早くも馬券の闘いを通り越して夏日との闘いになりそう。ま、これも「馬見家」の宿命、そう、頑張るのみ! それにしても・・・(涙)。

京都11R ダート1900m 平安ステークス(G3)

◎14番アスカノロマン(1着):良い意味での平行線。軽めもまずまず。
○02番ドコフクカゼ(11着):馬体ふっくら見せ順調。少し脚捌き硬い。
▲11番クリノスターオー(2着):馬体、毛ヅヤとも良くなる。軽目に終始。
注04番ロワジャルダン(10着):良い意味での平行線。シャドーロール外す。少し脚捌き硬い。
△06番クリソライト(3着):すっきり仕上がる。距離こなす。少し煩いが動きはマズマズ。
☆03番ショウナンアポロン(12着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。

総評 上位馬実力拮抗

結果、◎14番が外から馬なりでハナに立ち、▲11番が2番手、*7番は好位から追走。中団の外から▲6番が追走し、○2番は後方から。◎14番は。道中、マイペース叶い楽な手応えで直線に入っても脚色衰えず、後続を更に引き離し、完勝。▲11番は、離れた2番手も渋太く粘り通し、2着確保。△6番は、ゴール前、外から伸びてくるも、詰め切れず、3着まで。

*◎14番は、ここでは力が違った感。次走も楽しみ。

日曜日:昨日以上に、暑さが厳しくなりそう。ま、ソレ以上に、肝心の「馬」、「騎手」ともども手薄になり、パドック情報は厳しい結果になりそう。個人馬券なら見(ケン)をすれば、何の問題も無いが、事、パドック情報となると・・・。特に、たちが悪いのが、各レースにおいて、中心になる軸馬はそれなりに存在しているのだが、とにもかくも相手馬が横一線で、どうもこうも評価のしようが無いだけに、パドック情報は、逃げ道が無い。そう、暑さと見応えの無いパドック&レースが続けば、後は、体力、集中力との闘いだが・・・。こんなの「競馬」じゃねぇ! それにしても参りました。

東京11R 芝2400m 優駿牝馬(G1)

伏兵注意

◎シンハライト:前走(桜花賞・G1)の敗因は、相手も強かったが、四角、外を回り早めの仕掛けが裏目に出た感。距離延長、コース替わり問題無く、短期放牧(ノーザンFしがらき)効果、ハミ替え(Eハミ→ノーマルハミ)2走目の慣れ見込め。中間の馬体重430k(前走時426k)は、中間の立ち写真通り、好調キープ。

○アットザシーサイド:馬体構造的には、距離に若干、不安抱えるが、短期放牧(グリーンウッド)効果見込め、直線だけの競馬に徹すれば克服可能。中間の馬体重444k(前走時430k)は、前走時(桜花賞)の馬体重減が戻り、中間の立ち写真通り、好仕上げ。

▲チェッキーノ:この厩舎らしく、お釣りある仕上げで見た目はスピード感に欠けるが、余程、心配能力が高いのか、レースに行けば、過去の対戦馬とは段違いの末脚を使う。馬体構造的に、距離微妙な面あるが、直線の勝負に持ち込めば勝ち負けまで。中間の馬体重466k(前走時464k)なら、お釣りある仕上げに映った中間の立ち写真よりも絞れた感。
注エンジェルフェイス:距離微妙な面あるが、中間の馬体重504k(前走時496k)は、 中間の立ち写真通り、好仕上げ。マイペース叶い揉まれなければ流れ込み可能。

△ロッテンマイヤー:馬体構造的に、距離微妙な面あるが、立ち回り巧くなり、中間の馬体重484k(前走時470k)は、中間の立ち写真通り、お釣りある仕上げ。長距離輸送と、直前のひと追いで何処まで絞れるかが鍵。絞れておれば要注意。
 
☆フロムマイハート:前走(スイーS)は、長距離輸送の為か、−12kの馬体重減も、問題無く、中間の馬体重442k(前走時420k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、重め感無く、好仕上げ。

☆ビッシュ:前走の敗因は、抑える競馬が裏目に出た感。小柄だけに、馬体面からの上積みは薄いが、中間の馬体重412k(前走時404k)なら、問題無く。距離、コース向く。短期放牧(ノーザンF天栄)効果見込め。

結果、*10番がハナに立ち、11番が2番手、*7番が好位から。○4番は中団馬群の中、その後ろに、◎3番が付け、▲13番は後方の外から追走。直線、早めに注11番が早めに抜け出しを計ったが、直線半ばに☆14番(3着)が先頭に立つも、◎3番が、直線半ばで他馬と接触しながらも、1F手前でスイッチが入り、勢い良く伸び、快勝! ▲13番は外から伸びて来たが、後一歩届かず、2着まで。

▲13番は、まだ、お釣りある身体付きだけに、上積み見込め次走も楽しみ。


土曜日 13R ハイカラ屋

岐阜からヤマギシくん(開門ダッシュありがとうございました)、ダンさん、ショウジさん、横浜から馬主のナカムラさん(一口愛馬&名づけ親のシルヴァーバレット&テラノヴァの応援おつかれさまでした)、モジャさん、フルサワくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ユミさん(お土産ありがとうございました)、次回ご参加ください。

ハイカラ屋の皆さん、ありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

ヤマギシくん、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、モジャさん、マキさん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

Jumboさん、馬券的中おめでとうございました。差し入れありがとうございました。

ハイカラ屋の皆さん、連日ありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2016年05月22日

【血統&馬体講座】キョウエイギア(鳳雛S)


今回のレースロゴ
2016年05月22日(日)
 京都10R ダ1800 鳳雛ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 キョウエイギア
父 ディープスカイ
母 ローレルアンジュ
母父 パラダイスクリーク
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 鹿毛
馬体重 480K
厩 舎 矢 作(栗東)
馬 主 田中 晴夫氏
生産者 村上 幹夫
生産地 青森
ヘイロー系

ディープスカイ

   2005
アグネスタキオン
栗毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アグネスフローラ1987Royal Ski1974
アグネスレディー1976
アビ
   1995
Chief's Crown1982Danzig1977
Six Crowns1976
Carmelized1990Key to the Mint1969
Carmelize1972
リヴァーマン系

ローレルアンジュ

   1999
パラダイスクリーク
鹿毛  1989
Irish River1976Riverman1969
Irish Star1960
North of Eden1983Northfields1968
Tree of Knowledge1977
スマートダーリン
黒鹿  1982
Alydar1975Raise a Native1961
Sweet Tooth1965
Smartaire1962Quibu1942
Art Teacher1958
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
手脚が若干、伸びた感。無駄肉が削がれダート馬としてはスマートな身体付きだが全体的にシッカリしてきた。今走は、連闘ながらも掛かること無く、精神面でも成長を感じる。
レースコメントロゴ
暑い中連闘。スッと好位を取るが、2コーナーでかなりウルサイ面を見せる。誰しもが「強い」と思えるようなレース内容ではないかもしれないが、なかなか骨のあるメンバーが揃った中で確りと勝ち切ったことは能力の証明。
160522-10キョウエイギア
キョウエイギア
ディープスカイ
ディープスカイ
パラダイスクリーク
パラダイスクリーク



ディープスカイ-脚
ディープスカイ-脚
パラダイスクリーク-脚
パラダイスクリーク-脚
160522-10キョウエイギア脚
キョウエイギア-脚
血統コメントロゴ
父ディープスカイ×母ローレルアンジュ(母父パラダイスクリーク)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】ロードヴァンドール(メルボルンT)


今回のレースロゴ
2016年05月21日(土)
 京都09R 芝2200 メルボルンT 1着


プロフィールロゴ
牡3 ロードヴァンドール
父 ダイワメジャー
母 ジャズキャット
母父 ストームキャット
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 栗毛
馬体重 474K
厩 舎 昆 貢(栗東)
馬 主 螢蹇璽疋曄璽好ラブ
生産者 ケイアイファーム
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ストームバード系

ジャズキャット

鹿毛  1997
ストームキャット
黒鹿  1983
Storm Bird1978Northern Dancer1961
South Ocean1967
Terlingua1976Secretariat1970
Crimson Saint1969
Barbicue Sauce
鹿毛  1983
Sauce Boat1975Key to the Mint1969
Missy Baba1958
Lady Barbizon1970Barbizon1954
Cancelada1958
クロスNorthern Dancer 4x4 Crimson Satan 4x5
馬体コメントロゴ
父ダイワメジャー産駒らしく、腹袋が大きく、肉量豊富。手脚、繋ぎの長さは標準、繋ぎの角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさは標準、蹄底は厚め。距離は、1600m〜2200m。馬場状態は、晴れ雨不問。
レースコメントロゴ
単騎でやや話した逃げ。京都らしい3.5Fの上がり勝負を逃げ切る。もちろんスムーズに立ち回った恩恵はあるが、このメンバーでは末脚の性能含め、総合的な能力値で上だったか。
160521-9ロードヴァンドール
ロードヴァンドール
ダイワメジャー
ダイワメジャー
ストームキャット-シルエット
ストームキャット



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
ストームキャット-脚
ストームキャット-脚
160521-9ロードヴァンドール脚
ロードヴァンドール-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母ジャズキャット(母父ストームキャット)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Crimson Satanクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【外厩名人】村山弘樹のオークス結果



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆東京05R 14番ケンコンイッテキ・・・叩いて良くなるサーストン牧場帰り2走目・・・1着!
◆東京06R 12番ムーンクエイク・・・藤沢和雄×ノーザンF天栄×Cルメール騎手・・・4着。。。
◆東京09R 09番バンゴール・・・ノーザンF天栄×Cルメール騎手・・・1着!
◆東京12R 06番エルマンボ・・・堀厩舎×ノーザンFしがらき・・・1着だけど嫌っていてので。。。
※エルマンボはNFしがらき帰りで(1,1,1,5)で、1600万下に入ってからは4連続馬券外であることには注意!
eru

.........................
.........................
.........................

◆東京11R 優駿牝馬
03番シンハライト・・・1着!
13番チェッキーノ・・・2着。
・・・ともに重賞軸決定条件をクリア


IMG_2451

購入2000円
払戻4000円
..............................................

2週続けてワイド1番人気を的中。
配当はアレですが、G1は勝てば官軍。当たればいいんです。

結局今年もノーザンF生産馬、ノーザンF系外厩を使用、ディープインパクト産駒。
◆2016年の結果:
201601

◆2015年のオークス結果:
2015

この時期の牝馬にとって2400mは過酷な条件なわけで、今年も残り200mからバタッと前の馬が止まりましたよね。
そこからもう一伸びできるのがノーザンなんでしょう。来年もおそらくこの傾向は続くんじゃないかと。

フローラSでビッシュの単勝買って外したのも今となっては良かったのかな?
IMG_2453

........................
........................

本日、京都競馬場にて"高中式"でお馴染みの高中晶敏さんから新刊をいただきました!
高中さんの豪快な馬券にはいつも驚かされるのですが、"買い方"の巧さにも感服させられます。
今回は、その"買い方"にスポットライトを当てられたというわけで、私も勉強させていただきます。
皆様も是非ご一読ください。

IMG_2452


Amazonはこちらから


来週のダービーもノーザンFが持っていくのでしょうか。。。

村山弘樹




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】 5/22


【東京】
天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
雲一つない快晴で、日差しも強烈。風もほぼありません。今日は暑い1日になりそうです。



土曜日からやけに前半ペースが速くなりがちな傾向があり、IDM上位馬がずっと安定してる。条件戦は意外と地力通りの決着が続いている。
となると、IDM高く推定上がり最速の馬はかなり安定しやすい。
よほどのスローペースが見えるレース以外は、あまり脚を余して負ける例は少ないはず。

ダート

パサパサに乾いていて、何度も水撒きが入っている。
時計は気持ち早いぐらい、土曜と同じく外差しが通用する。展開と馬場両面から、上がり性能の高い馬に要注意。外枠有利もありそう。






【京都】
WIN_20160522_09_50_23_ProWIN_20160522_09_48_56_ProWIN_20160522_09_47_44_Pro
天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
肌に突き刺す暑さ。風はスタンド側からに2コーナーに向いて少し吹いている。

良馬場。先行できて、まとまったフットワークの馬に有利な馬場。後方からでは分が悪く、4コーナーまでに中団につけておきたい。

ダート
良馬場。表面が乾燥していて、土曜日よりもパワーが要る馬場。基本的には先行馬に有利。








JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2016年05月21日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


週中の記事でも触れましたが、

JRDB界隈ではオークスは"脚の長い馬を買え!"というレース。

詳しくは、先に久保先生の記事を見ていただけるとお早いかと。
...............................................................

【久保先生の記事】
その1〜近年の名馬に共通すること
その2〜「体型データ」で一変する馬を見つけて儲ける術
その3〜脚長のお嬢様・メイショウマンボ

脚の長さ

脚の長さは走る時の完歩の大きさに影響してきます。脚の長い馬の方がストライドが大きく、一完歩で進む距離が大きいので有利。脚の短い馬が同じくらいの推進力を発揮するためには、よほどの運動神経、回転力がなければ勝てない。つまり、極限のスピードを競うG1レースでは、脚が長い馬の方が断然有利です。
...............................................................

JRDBデータで"脚が長い"とされているのは、
02番アウェイク・10番ダンツペンダント・11番エンジェルフェイス・13番チェッキーノ・16番ジェラシーの5頭。
注目のシンハライトは、前脚:短い 後脚:普通となっていて、やはり体は小さめ。
ただ、脚の長い方が有利ではあるが、短い馬でも好走例はあるということはご留意くださいね。
"脚が短いから切り"はタブーですよ。
また、JRDB会員の方は「背」や「胴」や「繋ぎ」の長さと併せて確かめていただければ。

.............................
.............................
.............................

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆東京05R 14番ケンコンイッテキ・・・叩いて良くなるサーストン牧場帰り2走目
◆東京06R 12番ムーンクエイク・・・藤沢和雄×ノーザンF天栄×Cルメール騎手
◆東京09R 09番バンゴール・・・ノーザンF天栄×Cルメール騎手
◆東京12R 06番エルマンボ・・・堀厩舎×ノーザンFしがらき
※エルマンボはNFしがらき帰りで(1,1,1,5)で、1600万下に入ってからは4連続馬券外であることには注意!
eru

Cルメール騎手ばかりなのは勘弁。。。今日は厳選せず、出てきたデータを素直に貼っています。
.............................
.............................
.............................

◆東京11R 優駿牝馬
03番シンハライト
13番チェッキーノ

・・・ともに重賞軸決定条件をクリア

オークス外厩メモの記事を先にお読み頂ければ理解が深まるかと思います。

嫌う要素が輸送後の馬体重くらいしか見当たらないので、前日段階ではまずこの2頭で良いのでは。
03番シンハライトは、ノーザンF生産馬×ノーザンFしがらき帰り×ディープインパクト産駒×桜花賞上位組。
13番チェッキーノは、ノーザンF生産馬×ノーザンF天栄帰り×脚長馬。
特に言うことないです。

問題は相手をどうするかだが、正直買いたい馬がいない。
強いて挙げるなら、、、

グリーンウッド帰りではいつも充実している04番アットザシーサイド
atthesea

近走不利ばかりの08番デンコウアンジュ
denkou

一度崩したリズムを立て直せるか微妙も、ノーザンFしがらき×ディープインパクト産駒の15番レッドアヴァンセ
red

かなりの軽量だが、Mデムーロ騎手でノーザンF天栄×ディープインパクト産駒の14番ビッシュ
bish

02番アウェイク・17番ロッテンマイヤーもノーザン系で気になるには気になる。

ということで、3連複の軸2頭流しは相手を絞り切れないのでダメ。
ヴィクトリアマイルで上手くハマったワイド1点勝負が濃厚ですが、2倍つくかつかないかのオッズでは。。。
まあ他に買いたい馬もいないのでワイドですね。
もしシンハライトが極端にガレていたらチェッキーノの単勝に切り替えることがあるかもといった感じです。
石坂正厩舎がここぞの場面でミスするとは考えづらいが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆京都04R
03番ハリケーンバローズ・・・ノーザンFしがらき×角居厩舎×上がり指数上位のMデムーロ騎手・・・5着。。。
→父Uncle Moは、今年無敗でケンタッキーダービーを制したNyquistと同じ。初戦のパドック映像の馬格を見ても明らかにダート馬なんですが、エアスピネルの2着で、ロジクライ・ノガロを離してますしこのメンツならというところ。骨折の影響がないならば、将来的にはレベルの高い今年の3歳ダート路線をリードしてもらいたい存在。


骨折明けということでMデムーロが大事に乗っていましたね。その辺りを考慮していなかったです。能力があることを証明してくれたのは嬉しいのですが、圧倒的人気馬を推奨している身としては忸怩たる思いです。。。

村山弘樹


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】 5/21


【東京】
天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
朝から雲もほとんど見えず、日差しの強い快晴です。風もあまりありません。今日は乾燥一途でしょう。



先週と同じく、時計まずまずで上がりも若干かかり、展開影響あれば外差しが決まる状況。力のある馬なら外を回して大丈夫、比較的荒れる配当もなさそうなフラットな馬場でしょう。

ダート

乾いて時計は標準ぐらいでしょう。先週までと違って、下級条件でもテンが厳しく、結果上がりが掛かる差し決着が増えています。
推定上がり最速馬が3R続けて好走。外がいいならノーマーク逃げが成功する可能性は低そうで。






【新潟】
DSC_0062DSC_0064
天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
風も無く朝からカラっとして涼しい気温で天候は晴れ。この後も崩れる予報はありません。


若干剥げた部分もありますが、馬場が荒れてきた感じはなく内外はフラットに見えます。

ダート
午前中の時計を見る限り、先週までと同様で軽くて時計は速い状況です。





【京都】
WIN_20160521_09_55_09_ProWIN_20160521_09_53_39_ProWIN_20160521_09_51_01_Pro
天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
朝から雲もほとんど見えず、日差しの強い快晴です。風もあまりありません。今日は乾燥一途でしょう。



先週と同じく、時計まずまずで上がりも若干かかり、展開影響あれば外差しが決まる状況。力のある馬なら外を回して大丈夫、比較的荒れる配当もなさそうなフラットな馬場でしょう。

ダート

乾いて時計は標準ぐらいでしょう。先週までと違って、下級条件でもテンが厳しく、結果上がりが掛かる差し決着が増えています。
推定上がり最速馬が3R続けて好走。外がいいならノーマーク逃げが成功する可能性は低そうで。









JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2016年05月20日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆京都04R
03番ハリケーンバローズ・・・ノーザンFしがらき×角居厩舎×上がり指数上位のMデムーロ騎手
→父Uncle Moは、今年無敗でケンタッキーダービーを制したNyquistと同じ。初戦のパドック映像の馬格を見ても明らかにダート馬なんですが、エアスピネルの2着で、ロジクライ・ノガロを離してますしこのメンツならというところ。骨折の影響がないならば、将来的にはレベルの高い今年の3歳ダート路線をリードしてもらいたい存在。

◆京都11R平安S
該当馬なし。
heian
(画像はJRDV.spより)

アウォーディーがいてくれたらすんなり決まったんですけどね。。。
妹のアムールブリエは今回大山ヒルズ帰り初戦。松永幹夫厩舎との相性はこの兄弟のおかげでかなり良いです。

◆アムールブリエの過去外厩成績:(オレンジで塗っているレースも大山ヒルズ帰り初戦)
amu-
良さそうですが、データとしては引っかからなかったです。
外厩ではなく、他のファクターで予想しましょう。

..........................................................

『バケモンMy軸クリエイター』正式版を公開しましたのでお知らせ致します。

正式版では、プレ公開版で分析できなかった"外厩データ"の分析ができるようになりました。これでもう僕がブログで書かずとも、外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップできますね!お役御免です。詳しくは以下のリンクからドキュメントインデックスをお読みください。よろしくお願いします。
◆プレ公開版と正式版の違い:
8654eafe
..........................................................



 バケモンMy軸クリエイター 正式版のダウンロード
DL1
 


村山弘樹



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2016年05月19日

オークス 外厩メモ


☆オークスの過去傾向

◆2015年
2015

◆2014年
2014

◆2013年
2013

◆2012年
2012

◆2011年
2011



2015年の結果を見るとノーザンFの運動会と揶揄されても仕方ないですね。

◆2015年
2015

とにかくノーザンF&社台Fが強いレース。
生まれた牧場で結果が変わると言っても過言ではないですよね。

週中の記事で触れた脚の長さはもちろん大事なのだけれども、やはり
.痢璽競F生産馬
▲痢璽競鷏漏葦控△
ディープインパクト産駒

が絶対の強さ。現代の日本競馬のトレンドが素直に出ている気がします。

◆2016年オークスの外厩一覧:(画像はJRDV.spより)
2016

詳しい傾向や調教師×外厩の組み合わせは飯村さんのブログを見ていただければ分かりやすいかと。

今年で言うと、03番シンハライトは嫌う要素が見つからないです。
sinah
強いて上げるとすれば、馬格がなく輸送が心配という点くらいですが、関西馬で430kg台のディープ産駒でいうとミッキークイーン・デニムアンドルビー・ヴィルシーナが好走してますしね。

13番チェッキーノも藤沢和雄×ノーザンF天栄で、5月8日までのデータの使いまわしですが2016年の帰厩初戦はこんな感じ。
huzi

過去4戦全てで上がり最速を記録していることやフローラSの内容が優秀だったことを加味するとキングカメハメハ産駒が来ないというジンクスも吹き飛ばしそう。
check

というわけで、個人的には人気の両馬を嫌うつもりはありません。
今週も固い馬券をネチネチと狙っていこうかなと。


注目は15番レッドアヴァンセ14番ビッシュみたいなタイプがノーザン系外厩帰りで立て直してくるか否かというところでしょうか。そうなると枠連2-7が光輝いて見えてきますねえ。
あくまで"傾向では"ですが。


村山弘樹



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2016年05月18日

【血統&馬体講座】 ナックビーナス(葵ステークス)


今回のレースロゴ
2016年05月15日(日)
 京都10R 芝1200 葵ステークス 1着


プロフィールロゴ
牝3 ナックビーナス
父 ダイワメジャー
母 レディトゥープリーズ
母父 モアザンレディー
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 青鹿
馬体重 508K
厩 舎 杉 浦(美浦)
馬 主 小松 欣也氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ヘイロー系

レディトゥープリーズ

   2003
モアザンレディー
   1997
Southern Halo1983Halo1969
Northern Sea1974
Woodman's Girl1990Woodman1983
Becky Be Good1981
Guilty Pleasure
   1997
Pine Bluff1989Danzig1977
Rowdy Angel1979
Exquisite Mistress1986Nasty and Bold1975
El Hamo1976
クロスHalo 3x4x5 Northern Dancer4x5x5 Mr. Prospector,Search for Gold 5x5 Naskra 5x5
馬体コメントロゴ
牝馬ながらも父ダイワメジャー産駒らしく、腹袋が大きく、肉量豊富。手脚、繋ぎの長さは、標準。繋ぎの角度(遊び)は、程良くある。蹄の大きさ、蹄底は標準。馬場状態は、良馬場がベストだが、稍重馬場程度ならこなす。距離は、体型的に、マイル前後に適性があるが、現時点では、気性面で行きたがる面があり、1200〜1400mがベスト。だた、気性面が成長すれば1600mもこなす。

レースコメントロゴ
スタートよく、逃げ馬の後ろという絶好ポジションをキープ。直線若干モタつくも、その後はスッと逃げ馬を交わし去った。今の京都芝1200でこの位置を取ればというお手本のようなレース運び。
160515-10ナックビーナス
ナックビーナス
ダイワメジャー
ダイワメジャー
画像なし
モアザンレディー



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
画像なし-脚
モアザンレディー-脚
160515-10ナックビーナス脚
ナックビーナス-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母レディトゥープリーズ(母父モアザンレディー)の血統構成。5代までにHalo, Northern Dancer, Mr. Prospector,Search for Gold, Naskraクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2016年05月16日

【競馬稼業はつらいよ】〜主役不在の競馬は・・・。


土曜日:お天気が良く、暑さはあるものの馬場状態が、芝、ダートコースとも良馬場なら、パドック&個人馬券もどうにかなるか、と。先ずは、ホッ! ただ、活きの良い「馬」&「騎手}は・・・??。ま、これも競馬、がんばるだけか、と。それにしても、切った張ったの博打馬券は、この歳になると飽きてくる。早く、新馬戦が始まらないかと・・・。後は待つのみ。(涙)

日曜日:昨日同様、お天気も馬場状態も良いが、如何せん主役である「馬」と騎手が・・・。ま、関東でG1があると役者が揃わないのが自然の理。いやはや、宝塚記念(G1)まで、同じ事の繰り返し。ま、我慢するしかない。そう、競馬って、「我慢」・「忍耐」・「冷静」との闘い。それにしても、なぁー。(涙)

東京11R 芝1600m ヴィクトリアマイル(G1) 前日予想

上位馬実力拮抗

◎ミッキークイーン:4歳馬。前走の(阪神牝馬S・G2)敗因は、休み明け緒戦で、直線前がゴチャ付き、抜け出すのにタイムロス。距離向き、コース替わり問題無く。中間の馬体重444(前走時432k)は、数字上はお釣りある仕上げだが、中間の立ち写真を見る限り、太め感無く、長距離輸送を考慮すれば問題無し。叩き2走目、短期放牧(ノーザンFしがらき)効果見込め。

○ショウナンパンドラ:距離微妙な面あるが、直線の長い東京コースなら克服可能。中間の馬体重462(前走時456k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。短期放牧(ノーザンFしがらき)帰り2走目、上積み大。

▲スマートレイアー:前走(阪神牝馬S・G2)はお釣りある仕上げも立ち回り巧くなりレース内容安定感増す。コース替わり微妙な面あるが、距離向きデキの良さで克服可能。中間の馬体重484k(前走時466k)は、中間の立ち写真通り、お釣りある仕上げ。前日追いと長距離輸送で絞ってくれば。当日の馬体重に要注意。

注クイーンズリング:4歳馬。休み明け(社台F山元TC)もポン駆け利く体質。距離向き、コース替わり問題無く。中間の馬体重468k(前走時450k)は、休み明けの影響もあり、若干、重目残りだが、成長分もあり、長距離輸送で絞れそう。 仕上げ次第。

△ルージュバック:4歳馬。中間の馬体重459k(前走時458k)はメイチの仕上げ。 距離微妙な面あるが、仕上げの良さで克服可能。

複勝圏内
☆マジックタイム:中間の馬体重480k(前走時478k)は良い意味での平行線。距離向き、短期放牧(ノーザンF・天栄)が良い方向に出そう。
☆ストレイトガール:中間の馬体重476k(前走時464k)は、若干、お釣りある仕上げだが、距離、コース向き、長距離輸送で絞れておれば注意は必要。

結果、*3番が二の脚でハナを切り、▲2番は2番手、*5番が好位から追走。☆13番は馬群中団後方の中から、◎10番はその後方の内から、その外から○15番が追走。直線、馬群の中から☆13番が勢い良く、抜け出しそのままゴールを駆け抜け完勝! ◎10番は、馬群の中から抜け出して来たが、勝ち馬10番との差は縮まらず、2着まで。○15番は、大外から、伸びて来たが、3着まで。

*☆13番は、仕上げ良く、ハミ替え(Eハミ→Dハミ)が奏功した感。○15番は、距離延長狙い。

土曜日13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました)、囲碁の関山利道九段(NHKマイルCの3連単的中おめでとうございました)、愛知からオオシマさん、横浜から馬主のナカムラさん(一口愛馬クランモンタナの応援おつかれさまでした)、もじゃさん、ヒメさん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

サカモトさん、オクダさん、次回ご参加ください。

ハイカラ屋の皆さん、ありがとうございました。

日曜日13R ハイカラ屋

岐阜からヤマギシくん(開門ダッシュありがとうございました)、タンノさん、徳島からドラポンさん(お土産ありがとうございました)、ヨシダさん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ハイカラ屋の皆さん、連日ありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2016年05月15日

すらっと美脚を見つけよう-オークス-


たまには外厩以外の記事もね。


JRDB界隈ではオークスは"脚の長い馬を買え!"というレース。

詳しくは、先に久保先生の記事を見ていただけるとお早いかと。

...............................................................

【久保先生の記事】
その1〜近年の名馬に共通すること
その2〜「体型データ」で一変する馬を見つけて儲ける術
その3〜脚長のお嬢様・メイショウマンボ

脚の長さ

脚の長さは走る時の完歩の大きさに影響してきます。脚の長い馬の方がストライドが大きく、一完歩で進む距離が大きいので有利。脚の短い馬が同じくらいの推進力を発揮するためには、よほどの運動神経、回転力がなければ勝てない。つまり、極限のスピードを競うG1レースでは、脚が長い馬の方が断然有利です。

...............................................................

さあ今年はどの馬か!
は、まだ言いません。週末のお楽しみにしてください。

というのもなんなんで、一週前の立ち写真があった馬について見てみましょうか。
拡大して見ていただけたら分かりやすいかと思います。


◆アットザシーサイド:
atthesea


◆エンジェルフェイス:
enjelface


◆シンハライト:
sinhalit


◆デンコウアンジュ
denkoua


◆フロムマイハート
frommyheart


◆ロッテンマイヤー
rottenmaiay



縮尺のせいか分かりづらいのは私だけ?
個人的にはエンジェルフェイスが1番長く見えるんですけど、あってます?
次いでデンコウアンジュかな?

また、シンハライトの両前蹄の新エクイロックスが目立ちますが、桜花賞のパドックでもこんな感じでした。
小柄なだけにダメージが心配になりますが、果たして。


村山弘樹



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【外厩名人】日曜日の結果



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆東京09R 08番アールブリュット・・・ノーザンF天栄×基準1番人気・・・3着。
R
ノーザンF天栄からの帰厩初戦。初距離・5か月ぶりの実戦・追い切りがポリトラック中心と気になる材料が多いが、得意の左回りに変わるのは歓迎。そして何より、上がり性能が問われる今の東京はベスト条件。


◆東京10R
08番アルーアキャロル・・・ノーザンF天栄×ゴールドアリュール産駒の基準1番人気・・・2着。
12番グレンツェント・・・ノーザンF天栄×Cルメール騎手・・・1着!
ともにノーザンF天栄からの帰厩初戦。人気のシルク2頭で被りましたね。両馬を一口で持っている人はどちらに期待しているんでしょうか。レーシングビュアーでパドック・レースともに確認しましたが甲乙つけ難い。2頭の他にもいい馬がたくさんいるので馬券よりもレース自体が楽しみ。ちなみにダノンフェイスは大久保龍×グリーンウッド。2走目以降がベターも、高い数字を誇ります。


◆東京11R ヴィクトリアマイル
10番ミッキークイーン・・・2着。
15番ショウナンパンドラ・・・3着。
・・・ともに重賞の軸決定条件をクリア。

内前が止まらない芝状態になると想定してたんですけど、上がり性能に特化した高速馬場になった感。正直ミッキークイーンもショウナンパンドラも「ヤバイやろ」と思ってたんですが、この馬場ならしっかりと力を出してきそう。他に惑星が多く悩ましいので"予想"という形をとらず、この2頭のワイドだけ買おうと思います。


IMG_2432

購入2000円
払戻7000円

桜花賞ぶりの的中ですかね。日曜の東京芝の馬場状態は土曜日よりも若干内前よりになったようですが、京都競馬場で作業をしていたので、確認せず(できず)に前日記事と同じ馬券を買いました。
ストレイトガールに関しては、straight

生田TFからの帰厩2走目。ここ2年の好走は生田TFからの帰厩初戦でのものだったのでパターンが違う。そもそも香港のあとに引退するはずだった?とかなんとか。リピーターレースではあるのだが。。。と評していたように否定的でした。事務所に戻ってからパドック映像を見たのですが、さすが藤原英厩舎というデキ。状態は完璧だったんでしょう。これは不覚でした。パターンだけでなく厩舎力を考えてなかった。。。ミッキークイーンとショウナンパンドラは悲観することなさそうで、次に期待。ほか上位陣もさすが上位外厩・上位厩舎と言っていいような内容で、終わってみれば意外と素直な決着だったのではないかなというのが、レースを1回だけしか見ていない人間ながらの簡単な感想です。

青竜Sも見どころあるレースぶり。上位陣は今後ダート最強世代として引っ張っていってくれれば。
ダノンフェイスは外厩的には次走好期待値ですが、ユニコーンSは相手がねえ。。。

来週のオークスも頑張りましょう。

村山弘樹



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく