2014年08月30日

【お知らせ】「Amazon」での予約受付開始

←2歳戦・展開・WIN5はJRDBブログにおまかせ!

■京大式 馬券選択のルールブック■

261



⇒「Amazon」はコチラから

◎著者
久保和功

◎値段
980円(税込)

◎発売日
9月11日(木)

◎紹介文

大ヒットした『京大式 超オイシイ!
馬券の選び方』から2年――サンスポ連載「京大式・推定3ハロン」でおなじみ久保和功が、さらに進化した馬券選びの技術をコーチング。久保のメイン馬券で
ある3連複、そして馬連を中心に「手堅いレースでキッチリ儲ける買い方」や「波乱予想のレースでの対応」など、勝つための馬券購入法を徹底解説する。さら
に「京大式荒れるレース・荒れないレースの見極め方」もズバリ!  未勝利から重賞・GIまで、そのレースの特色をつかんだ買い方が満載です。


◎出版社からのコメント

無理な穴狙いは禁物!
1点にドカンと資金集中はアウト……など、馬券を買うときに必須のルールが詰まった一冊。特にオススメが3連複を中心とした馬券の組み合わせ方でしょう。
また、GIでは買い続けるとプラスになるという「推定3ハロン」応用の裏技も……。秋競馬開幕に向け必携の一冊です。


⇒「Amazon」はコチラから




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



手の骨折で戦列を離れていた武豊騎手だが、当初の宣言通り8月中に復帰。
復帰初日の日曜は3クラと騎乗数は少ないが少数精鋭か。

【小倉8レース 500万下】

7.モズマッテタワ
田辺→義

前走3着と好走した割りに基準で7番人気を評価が低い。
今回は減量の義騎手の騎乗。
義騎手はデビュー直後こそ先行してこそだったが、最近は差し馬で穴をあけることも多い。
前が速くなれば出番は十分。


【小倉10レース 天草特別】

15.ビットスターダム
幸→川島

先週の北九州記念でブービー人気のカイシュウコロンボで3着して大穴を演出した川島騎手に乗り替わり。
全く人気がないだけに思い切った騎乗が出来る。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【新潟】
新潟新潟
朝の天候は「曇」。 芝:良 ダート:良

そろそろ馬場が硬くなってきている印象。小脚が通用せず、パワーやストライドで押す方向にシフトしつつある。もちろん、上がり性能は必要。

ダート
ほぼ乾いているが、時計が速め。前有利が顕著。スピードと先行力は評価したい。




【札幌】
札幌札幌
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良
札幌

見た目は変わらず、綺麗なまま。
内が有利なのも変わっていなさそうだが、差しも十分届くようになってきている。

ダート
乾いた良馬場。
ペースが速くなりがちで上がりは掛かるが、差し追い込みが有利な訳ではない。4角までに取り付いていないと勝ち負けにならないか。




【小倉】
小倉小倉
小倉
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:稍重
日差しはきついが暑さはまだマシ。風はスタンド側から3コーナーに向いて少し吹いている。


今週からBコース使用。内側の荒れは目立つが、伸びないわけではない。パワータイプの馬が少し有利。

ダート
脚抜きが良く走りやすい馬場。先行できる馬に有利な傾向は変わらず。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


日曜札幌新馬

オホーツク
併せ馬の外側。札幌ダート。馬場の7分所を半馬身遅れで回り、直線持ったまま先導する馬を交わして最後まで伸びている。
先導する馬の走りが不恰好で、直線相手も止まっていたが、こちらも惰性がキチンと効いてスピードは落ちてない。
若干背中が垂れているか?前傾姿勢過剰で後肢の引き戻し浅いが、四肢は省略気味に速く回る方。
決め手は足りないと思うが、行き切ればチャンスはある。△

カスクストレングス
3頭併せの最内。馬場の7分所を左手前で回り、直線3頭併走で追っ付けて1馬身弱ほどリードを守る。内外差はあった。
前肢を効率よく捌けず、頭は高い。前脚の開きがどうしても改善されない。トモも甘め。
後肢をキチッと回せてるが全体に溜めが足りず窮屈さが目に付く。−

タップザット
3頭併せの真ん中。札幌ダート。馬場の8分所を併走で回るが、直線追い出す前にやたらと頭が高くなる。
コーナーで全然首を使えてない。物見が激しい。前肢に力が篭らず掻きが弱すぎる。四肢を投げ出すばかりで溜めが効いてない。−

ヴェルトフリーデン
併せ馬の内側。札幌ダート。馬場の9分所を1馬身遅れで回り、直線入口で並んで引き続き促すが、前に出そうで出られず。
先導していた併走相手のほうが手応えは楽だった。
コーナーを出かかる時に滑っていたように見えたが、前肢を振り出す走りで伸びやかさがある。首使いの角度も良い。
後肢の折り畳みも滑らか。体がハマれば後肢ももっと伸びやかさが出るはずだが、身のこなしのよさで十分フォローは効く。
ダートならこの動きでOK。馬力もありそう。○

ジーアイウォーカー
併せ馬の外側。札幌ダート。外ラチ沿いを1馬身ほど先導で回り、直線入口で一度並ぶが、再度ジワジワ盛り返して優勢。
前脚を叩く走りだが連携が良くて、そこまで気にするほどのガサツさはない。トモは少々甘いが、腰つきが良く反復がしっかり。
決め手がいいとは思えないがそれなりに整っている。△

マジックボーイ
併せ馬の外側。札幌ダート。馬場の7分所を併走で回り、追っ付け通しの相手に対しこちらは持ったままで併入。
シャドーロール装着も頭は高くない。姿勢が低く前脚の掻き込み実直。トモが寂しく見える。
必要最低限の脚捌きは可能なので、スピードが求められる条件でなければ動ける。△

日曜小倉新馬

パイオニアステップ
3頭併せの真ん中。最初はコーナー近くを2頭で併走、直線で内の馬が接近してきて3頭になり、その中で追ってジワジワ抜け出す。
追っている間もずっと頭は高い。しかし前肢は遠くへ伸びていて、後肢の蹴り戻しも深く、歩幅が広い。
腰の効きが良く飛節のバネセンスが良く、手先に適度に力も篭る。まだしっかり緊張してはいないがセンスありそう。▲

メイショウテンロウ
併せ馬の内側。馬場の8分所を回って、直線ビッシリ鞭入れて追ってジワジワ前に出る。併走相手は追わずに遅れた。
前肢の出がかなり硬い。前傾姿勢過剰。後肢を蹴り抜く力が弱く、腰ブレも気になる。
手先の力が弱く、後肢を捌ききれてないと言う印象。−

レトロロック
3頭併せの真ん中。直線に向いてからの映像。直線後半は外の馬との2頭になって、後から促してジリジリ前に出る。
前脚掻き込む回転速いストライド。トモ腰しっかりしていて後肢の回転機敏。首使いの角度も良く、背中がしっかりしている。
横から全体像を見られたのは僅かな時間だが、それでも後肢の引き付けがしっかりしていて浮力があるのは十分確認できた。○

テイエムダイバード
併せ馬の外側。2頭ピッタリ併走で外ラチ沿いを回り、直線ビッシリ追ってるがあまり進んでいかない。
持ったままの内の併走馬に楽に往なされて劣勢。鞍上の追い方が悪いようにも見える。
映像が暗すぎるのと光度が良くなくて脚捌き不明瞭だが、四肢の反復と首使いとがあまり噛み合ってない。
前傾角度はいい方なので、後肢がもう少し地面を捉え切れていれば、というところ。−

ハッピーキャップ
3頭併せの真ん中。馬場の9分所を3頭併走で回り、直線は外の馬と抜け出して追っ付ける。
首が浮き上がり前捌きガサツ、鞍上の追い方も悪くて上下動が激しすぎ。追ってもバランスが悪くなるばかりで手先に力が入らない。
これではさすがに評価できない。−

日曜新潟新馬

サンマルティン
3頭併せの最内。前で2頭が先導してその1馬身後ろを進み、馬場の馬場の真ん中内目をショートカット気味に回って前に出る。
直線この馬だけビッシリ追うが、真ん中の馬が楽に併せてきてそれには劣勢。
コーナーからやたらと頭が高い。前脚がに股、上体が浮いてしまって掻きが浅い。後肢を強く蹴れる方だが引き戻しが浅くて溜めが半端。
身のこなしに乏しく、体をまだ上手く使いきれてない。−

フェスタジュニーナ
併せ馬の内側。馬場の7分所を若干劣勢で回り、持ったままの相手に対しこちらは追っ付け通しで抵抗して併入。
四肢がブラブラ外を回る雑なフットワークで、首の据わりも悪くかなり腰も甘い。全体のパーツ連動が悪く緊張感がない。
現状はまだ動きが重たい。伸びやかさはあるが…。−

クインズケリド
併せ馬の内側。馬場の6分所を併走で回り、直線しっかり追って徐々に引き離す。
前脚の開きが目立ち、明らかながに股。直線右手前が替わらない。
腰の支えがしっかりしていて反復は機敏だが、結構バランスの悪い走りをしてる。滞空時間も短い。
整っていることは評価できるが、ダート短距離などの方がいいのでは?△

ミュゼゴースト
併せ馬の右側。馬場の9分所を若干遅れで回り、直線追っ付けるがあまり反応しない。若干劣勢で流れ込むところまで。
直線なかなか手前を替えず、前肢の曲がりも目立つ。前掻きが弱いために、後肢を素早く引き上げられないように感じる。−

リープフロッグ
併せ馬の右側。半ばからこちらが先に追っ付けるが、併走相手がその後対応してアッサリパスされた。3馬身弱ほど遅れる。
ただ、走破タイムは悪くない。正対もキチンとできている。右前脚が若干重たい印象はあるが、四肢の窄みや内掻きもない。
相手が走りすぎたようにも感じる。後肢をちゃんと蹴り切れて首を下げるバランスになれば身のこなしも良くなるはず。
馬力はしっかりしているように思うのだが、現状は不十分と見たほうがいいか。使ってすぐ変われそう。△

レーヴラヴィッサン
併せ馬の右側。馬場の9分所を追っ付けて回り、直線もずっと追ってるが、持ったままの併走馬に楽に並ばれて手応えも一杯。
最後まで手前が替わらず、首が硬くて効きが悪い。ごまかしが効かない条件なので、この動きでは評価したくない。−


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年08月29日

新潟2歳ステークス



アヴニールマルシェ   JRDV過去走



カシノハリウッド   JRDV過去走



ギンパリ   JRDV過去走
単走。馬場の9分所を抑えて回り、直線チョイチョイ気合をつけて勢いを持たす。
前肢は前に出るが内掻きが目立ち硬い。後肢も捌けてはいるものの、威力が弱くあまり体が浮かない。
腰の支えはしっかりしていて脚捌きも素早いが、伸びやかさが物足りず性能でどうかと感じる。C


グラスエトワール   JRDV過去走
単走。馬場の9分所を楽に回り、直線追っ付けて最後まで脚を伸ばす。
前脚に開きがあり頭も高い。後肢も蹴った後の外ブレが目立つ。腰も大分甘そう。
追い出しても俊敏に反応できずモタモタ、特に迫力も感じない。D


コスモピーコック   JRDV過去走



ゴッドバローズ   JRDV過去走



コメート   JRDV過去走
単走。直線半ばからの映像。外ラチ沿いを抑えて回り、最後チョイチョイ軽く促す。
前脚の開きが目立ち、首が素直に下がらない。走りがかなりガサツで、後肢を蹴り抜く威力も物足りない。推進力不足と感じる。D


ディアコンチェルト   JRDV過去走



テイケイラピッド   JRDV過去走



トーホウハニー   JRDV過去走



ナヴィオン   JRDV過去走



ニシノラッシュ   JRDV過去走



ハナモモ   JRDV過去走



ヒルノマレット   JRDV過去走



ブリクスト   JRDV過去走



ミュゼスルタン   JRDV過去走



ラミーロ   JRDV過去走
併せ馬の外側。馬場の8分所を併走で回り、直線促して併走やや優勢。
前脚を振り出す走り。しかし首の据わりが悪くて首使いが安定しない。
腰の支えも効いて後肢の反復は悪くないが、どうも全体に硬さが先行する。C


ワキノヒビキ   JRDV過去走



残りの馬は京介メルマガにて!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



キーンランドカップ



エイシンブルズアイ   JRDV過去走



クリーンエコロジー   JRDV過去走
併せ馬の外側。札幌ダート。外ラチ沿いを半馬身ほど先導して回り、直線併走になって再度追い直してジワジワ前に出る。
腰砕けとは言わないが後駆のハマりが良くない。後肢の外ブレもある。前肢はそれなりに前に出るが、後駆の威力が低すぎる。
元々硬さがあったのに、推進力もかなり落ちている。D


サクラゴスペル   JRDV過去走
単走。札幌ダート。馬場の8分所を楽に回り、直線軽く促す。
コーナーからかなり頭を高くしていて、全く首を使えず、前肢の掻きが浅い。腰の甘さも目立つ。
直線で手前をクルクル切り替えていて余裕がない。前肢にちゃんと体重が乗ってないまま。D


サンカルロ   JRDV過去走



スノードラゴン   JRDV過去走



スマートオリオン   JRDV過去走



パドトロワ   JRDV過去走
併せ馬の外側。札幌ダート。馬場の7分所を併走で回り、直線手綱抱えたままでジリジリ前に出る。
前脚がグラグラしていて真っ直ぐ走れてない。首も下がらない。
前脚の着地も力が込められず、緊張感を感じられない。悪すぎとは言わないが、そこまでバッチリ上向いたとは思えない。D


ハノハノ   JRDV過去走



フォーエバーマーク   JRDV過去走



フクノドリーム   JRDV過去走



ブランダムール   JRDV過去走



マジンプロスパー   JRDV過去走



レオンビスティー   JRDV過去走
併せ馬の内側。札幌ダート。手綱引っ張って馬場の9分所を半馬身遅れで回り、直線も手応えはあったが追わず遅れたまま流した。
少し頭高いのは引っ張っているから。全然強く追った箇所はなかった。腰の支えは一応悪くなく、捌きは丁寧。
ただ、力を込めた場面なしで強さが判然としない。緊張感も全く感じられなかった。これで評価は難しい。C


レジェトウショウ   JRDV過去走



レッドオーヴァル   JRDV過去走



ローブティサージュ   JRDV過去走



残りの馬は京介メルマガにて!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


土曜札幌新馬

フレンドガール
3頭併せの外側。馬場の9分所を回って直線も鞭入れて追い出すが、なかなかエンジン掛からない。
楽に抜け出た真ん中の馬に最後に追い縋るが、あまりスピード感がない。コーナー左手前で回り、直線はやたら頭が浮き上がる。
後肢がキビキビ回るほうだが、四肢の連動が半端で動きのロスが目立つ。まだ精度が低い。−

サンセットビーチ
併せ馬の外側。札幌ダート。2頭併走で馬場の8分所を回り、直線追っ付けて何とか食らい付く。併走相手は持ったまま。
若干前脚突っ張り加減で内掻きもあり、結構癖のある走り。腰の支えは良いが戻しが浅く、蹴り抜きも省略気味。
もう少し深く溜めてグッと蹴り出せるようになれば威力も出るはず。現状はジリ脚走法。−

ヴィヴィッドモズ
3頭併せの真ん中。札幌芝。コーナーは手綱引っ張って直線良い体勢から追い出すが、案外勢いが付かず全然伸びきれない。
前肢がキチンと地面を捉えていないかも。追った距離は短いものの、走りが単発で連動が甘い。
トモにも弱さがありそうで、それほど浮力もない。この映像だけでは評価しにくい。−

メイショウモイライ
3頭併せの真ん中。札幌芝。コーナーは先導するのを手綱引っ張るがやたらと頭を上げ、暴れっぱなし。
直線で内の馬と併走をする格好になると少々まともになる。前脚のがに股はかなり目立つ。
直線では伸びやかさはあるが、トモ腰がまだ緩く後駆に力が感じられず。手前を何度も替えているように緊張感も乏しい。−


土曜小倉新馬

キタサンロングラン
併せ馬の左側。併走相手が先に追っ付けてて、後半からジワリ促し始める。後半はこちらの勢いが上回り、突き離す一方になる。
正対はキチンとできていて、首も上手く使えている。前肢の曲がりは少々感じられるが、膝が前に出ていてあまり気にならない。
後肢の戻しが的確で蹴り抜きにそれほど無駄がない。後駆に威力もある。姿勢が最後まで安定していて、脚運びも安定。これは素直に評価。○

ロットリー
3頭併せの真ん中。馬場の9分所を3頭併走で回り、3頭とも直線向いてから追っ付けるが、この馬だけ徐々に劣勢になる。
首の効きが悪く、後肢の押し出しがイマイチ。後肢の戻しは標準だが、蹴り抜きが全く伸びないために全体の連動が硬い。
脚の回しはコンパクトで速い方だと感じるが、それに見合うスピードが出ないという印象。−


土曜新潟新馬

エメラルドビーム
併せ馬の内側。馬場の8分所を半馬身遅れで回り、直線で併走。お互い軽く流すだけで、後半はこちらが1馬身リード。
ビシッと追ったわけではない。前肢が若干外に開く。手先は遠くまで伸びて、後肢の蹴り戻しも効率は良い方。
トモ幅十分で腰つきもまとも。いい角度の前傾姿勢を保てているのもいい。弾けるほどかというと怪しいが、まずまず整ってる。△

エンジェルミナ
併せ馬の右側。馬場の7分所を抑えて回り、併走馬が直線で接近も追ったところなく流して併入。
前肢の捌き細かい。手前も替えてない。がに股気味。後肢の捌き窮屈で伸びやかさは感じられず。
あまりシャキッとしてるとも思えないが…。−

ショッキングカラー
単走。馬場の4分所を抑えて進み、直線斜め外に張り出して追う所なく流す。コーナー内目から直線外へ。
前脚を叩き、あまり首も使えず、後肢の蹴り抜きも弱い。腰が引ける姿勢であまり威力がない。
体が緊張しすぎ、とも感じる。−

クリーミーボイス
3頭併せの真ん中。3頭ほぼ併走で手綱引っ張って馬場の8分所を回り、直線若干体勢有利で促し最後までリードを保つ。
コーナーで頭が高いのはかなり引っ張っているから。がに股も気になるが、相当スピードダウンさせてるものなので気にせずとも。
直線は首使いの角度も良く、後肢の蹴り戻しも的確な方。緊張感もいい。バシッと動いてはいないがいい機敏さはある。△

ヴェスペルティリオ
3頭併せの真ん中。最後まで手綱持ったまま流す。右手の馬がアッサリパスしていくが、それに追いすがる動きはなし。
微妙に内掻きしてるが、姿勢がいいのであまり気にならない。正対できてて首使いもまとも、手前もキチッと切り替わる。
後肢の反復もスムーズで腰の支えもいい。掻き込みキツイ方だが推進力があり、実直に脚を捌ける。
ややダート寄りだが芝でも推進力は足りるかも。▲


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


先週騎乗停止で1週休んだ岩田騎手だが、今週から戦列に復帰。
この所新潟で騎乗していたが、土曜は札幌へ。
重賞のない土曜に遠征で、どの馬がお目当てかハッキリしないだけに取捨には要注意。

【新潟10レース 稲妻S】

2.アンヴァルト
杉原→福永

福永騎手は過去にこの馬では2戦して1勝。
この馬自身はここ2年はリーディング上位騎手の騎乗はないが、準オープンでも健闘。
特に新潟の直線1000Mでは4戦して掲示板を外していない。


【小倉12レース 500万下】

12.ハドソンシチー
水口→岩崎

ここ4戦はダートを使っているが新馬勝ちは芝の1400M戦。
新馬戦では2番手からのレースで抜け出しており、今週からBコースに変更で先行馬に展開利もある。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年08月26日

今回のレースロゴ
2014年08月24日(日)
 小倉06R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 プルーヴダモール
父 チチカステナンゴ
母 プルーフオブラヴ
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 芦毛
馬体重 438K
厩 舎 西 園(栗東)
馬 主 有限会社シルク
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
カロ系

チチカステナンゴ

   1998
スマドゥン
   1990
Kaldoun1975Caro1967
Katana1970
Mossma1982Tip Moss1972
Ticma1968
スマラ
   1993
Antheus1982Northern Dancer1961
Apachee1975
Small Partie1988Fabulous Dancer1976
Summer Parties1982
ヘイロー系

プルーフオブラヴ

鹿毛  2000
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ページプルーフ
黒鹿  1988
Seattle Slew1974Bold Reasoning1968
My Charmer1969
Barb's Bold1978Bold Forbes1973
Goofed1960
クロスNorthern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、骨、肉量とも豊富。手脚、繋ぎの長さは標準、繋ぎの角度は、若干、窮屈。蹄の大きさは標準、蹄底の厚みも標準。馬場状態は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
スタートは普通。ダッシュ良くハナへ。道中内からイノチクレナイがハナに立つが、引っ掛かることもなくマイペースを保つ。馬場の悪い所を避けながら進み、直線外に持ち出すと直線確り伸びて快勝。
140824-6プルーヴダモール
プルーヴダモール
チチカステナンゴ-シルエット
チチカステナンゴ
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



チチカステナンゴ-脚
チチカステナンゴ-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
140824-6プルーヴダモール脚
プルーヴダモール-脚
血統コメントロゴ
父チチカステナンゴ×母プルーフオブラヴ(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


今回のレースロゴ
2014年08月24日(日)
 小倉05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
セ2 ゴールドメダリオン
父 コンデュイット
母 サワノプリマベーラ
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 栗毛
馬体重 436K
厩 舎 松元茂(栗東)
馬 主 西田 彰宏氏
生産者 スマイルファーム
生産地 日高
ミルリーフ系

コンデュイット

   2005
ダラカニ
芦毛  2000
Darshaan1981Shirley Heights1975
Delsy1972
Daltawa1989Miswaki1978
Damana1981
ウェルヘッド
鹿毛  1989
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
River Dancer1983Irish River1976
Dancing Shadow1977
ヘイロー系

サワノプリマベーラ

   2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サワノビンティ
鹿毛  1995
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
ダッシングママ1987マルゼンスキー1974
マドモアゼルナムラ1976
クロスありません
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、骨、肉量とも豊富。胴、手脚、繋ぎとも、若干、長め。繋ぎの角度(遊び)は、若干、窮屈。蹄の大きさは、若干、大きめ。蹄底は、厚め。馬場状態は、晴れ雨不問。距離は、1600m〜1800m。成長次第では2000mもこなす。
レースコメントロゴ
スタートは普通。馬ナリでハナに立つ。やや行きたがる面も見せたがすぐに折り合う。道中は抑えながらマイペースで後続を引きつけた逃げ。終始持ったまま直線に向くと後続を突き放した。
140824-5ゴールドメダリオン
ゴールドメダリオン
画像なし
コンデュイット
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



画像なし-脚
コンデュイット-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
140824-5ゴールドメダリオン脚
ゴールドメダリオン-脚
血統コメントロゴ
父コンデュイット×母サワノプリマベーラ(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにクロスはない。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


今回のレースロゴ
2014年08月23日(土)
 小倉05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 セカンドテーブル
父 トワイニング
母 モカサンデー
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 栗毛
馬体重 448K
厩 舎 崎 山(栗東)
馬 主 山上 和良氏
生産者 川島 良一
生産地 日高
ミスタープロスペクター系

トワイニング

栗毛  1991
フォーティナイナー
栗毛  1985
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
File1976Tom Rolfe1962
Continue1958
コートリーディー
黒鹿  1968
Never Bend1960Nasrullah1940
Lalun1952
Tulle1950War Admiral1934
Judy-Rae1944
ヘイロー系

モカサンデー

   1999
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
グリュックダンク
   1994
Criminal Type1985Alydar1975
Klepto1970
シャーマンクール1989Bering1983
Logiciel1983
クロスRaise a Native 4x5
馬体コメントロゴ
中肉中背、前後駆のバランス良く、手脚、繋ぎの長さは標準、繋ぎの角度(遊び)は、若干、窮屈面あるが許容範囲。蹄の大きさは標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
スタートは普通。促して2番手からレースを進める。3・4コーナーで逃げるサフランスターにジワジワ並びかけ直線に向くとあっさり交わし後続を突き放した。
140823-5セカンドテーブル
セカンドテーブル
トワイニング
トワイニング
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



トワイニング-脚
トワイニング-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
140823-5セカンドテーブル脚
セカンドテーブル-脚
血統コメントロゴ
父トワイニング×母モカサンデー(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにRaise a Nativeクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年08月25日

【競馬稼業はつらいよ】お天道様の気まぐれには付き合いきれません(涙)

←2歳戦・展開・WIN5はJRDBブログにおまかせ!
土曜日:前日の天気予報では空模様は微妙だったが、幸いその嫌な雨は上がり、取り敢えずホッ! 馬場状態は(芝・良。ダート重)の発表だが、ダートが重馬場なら、当然、芝は渋った馬場状態になっているはず。ま、毎度のことなので・・・。となると、当然、馬券は難儀な結果になるのは目に見えている。そう、どこまでも馬券の誘惑には陥らず、コツコツとピンポイント馬券(単・複・ワイド)で攻めるしか無い。←(はてさて、欲深い親父がどこまでピンポイント馬券で辛抱できるか。笑い。)

小倉5R新馬戦 芝1200m

◎08番ペプチドアルマ(3着):馬体、毛ヅヤとも良くなる。少し煩い。
○09番ビップチャーチャン(4着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
▲01番サフランスター(2着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し煩い。
注04番テルヌーヴ(8着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
☆06番セカンドテーブル(1着):すっきり仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。

結果、▲1番がハナに立ち、☆6番が2番手追走。◎8番は、スタート一息で中団馬群後方の中から、早めに動き、好位に取り付き追走。☆6番は、直線勝負処で先頭に踊り出て、直線に入っても脚色衰えず、他馬を大きく引き離し完勝。▲1番は、勝負処で勝ち馬にアッサリ交わされたが、ゴールまで渋太く粘り2着確保。◎8番は、出遅れ前半に無理脚を使った分、直線伸びきれず。

*◎8番は、ゲートさえまともなら、次走、巻き返す。


日曜日:その嫌な雨が、朝からシトシトと降り、馬場状態は(芝・良。ダート・稍重)と相変わらずの発表だが? ま、それはそれ、JRAさんの経営方針だけに、現時点では致し方なし。競馬は、すべてに於いて、結果は自己責任が前提。そう、何事も確かな情報・データ収集&分析が勝敗の分かれ目。

と云ってもJRDBの独自データ・情報は多すぎ、すべてを脳内だけで使いこなすには、無理がある。よって、使い勝手の良い分析ソフト(GG)を用意しています。その他では、外部のシステム会社が開発した「馬券モンスター(バケもの)」と併合し使用すれば、その膨大なデータも使い方次第では一瞬のうちに分析でき、買い目まで作成出来ます。

そう、JRDBはデーター&情報量が多すぎて使い切れない。また、馬券に勝てないと嘆いておられる方々は、1度、数週間なり、馬券購入の手を休めて、ソフト(GG・馬券モンスター)の使い方、利用方法を勉強されては如何でしょうか? そう、競馬は楽して勝てるほど甘いものではありません。何事も、研究、努力などが必要です。ご一考の程を。

小倉5R新馬戦 芝1800m

◎05番ゴールドメダリオン(1着):ほぼ仕上がる。距離こなす。少し力む。
○06番オールマイアイ(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
▲01番デスティーノトップ(7着):脚捌き少し硬いが仕上げまずまず。少し後肢の蹴りが弱い。
注08番エイシンアグライア(6着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し煩い。
☆04番タガノロビンソン(4着):すっきり仕上がる。複勝圏内。少し煩い。

結果、◎5番は、好スタートを切り、馬なりでハナに立ち、道中もマイペースが叶い直線に入っても脚色衰えず、危なげ無くゴールを悠々と駆け抜け、完勝。○6番は2番手の外から、馬なりで追走するも、直線に入り仕掛けるが、勝ち馬との差は開く一方だったが、2着はキープ。*2番は、中団馬群の中から馬なりで追走し、直線、ジワジワと伸びて、3着確保。

*今走は、展開(スロー)に恵まれた面もあるが、馬体面からの上積み大きく、上のクラスでも通用。


小倉6R新馬戦 芝1200m

◎08番パピプペポ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
○05番タイキアデリナ(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲11番プルーヴダモール(1着):馬体ふっくら見せデキ良し。要注意。少し煩い。
注06番タガノディナー(4着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。


結果、▲11番が、一旦、ハナに立つも、二の脚で*4番がハナを奪い先頭に立つ。◎8番は、躓き加減にスタートし好位後方馬群の外から追走し、四角、大外を回り、直線に向くも、ジリジリとしか伸びず、3着まで。▲11番は、四角手前から早めに先頭に立ち、四角を外に大きく回り、直線に入っても脚色衰えず、快勝。*7番は、出遅れて後方馬群の内から仕掛けながら追走。四角、大外を回り、直線、大外から、力強く伸びて来たが、勝ち馬との差は縮まらず2着まで。

*◎8番は、馬体面からの上積み大きく、次走、スタートまともなら巻き返す。


小倉11R 芝1200m 北九州記念(G3)

◎11番エピセアローム(7着):馬体締まりデキ上向く。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。○17番ベルカント(6着):びっしり仕上がる。展開次第。先入れ、少し煩い。
▲02番ルナフォンターナ(8着):アテにし辛い面あるもデキ良し。先入れ、少し煩い。
注13番メイショウスザンナ(17着):良い意味での平行線。連なら。少し脚捌き硬い。
☆16番スギノエンデバー(16着):この馬なりに順調。展開次第。軽目に終始。
☆04番アイラブリリ(11着):煩い面見せるも仕上げ良し。行き切れば。軽めもまずまず。

*14番がハナに立ち、*8番が2番手追走。*1番は中団馬群の内から追走。*7番は後方馬群の内から追走。*8番(2着)が、直線、勝負処でハナに立つも、外から1番が1完歩ずつ力強く伸びて、ゴール前で差し切る。*7番は、直線、馬群の中から力強く伸びて来たが、3着まで。

*有力馬は、ハンデ、渋った馬場、コース内外、位置取りなどの要因が重なったのが、敗因。良馬場なら解は違っていたはず。これも競馬・・・致し方なし。(涙)


土曜日:13R まんねん食堂


タカビッチさん、セコビッチさん(開門ダッシュありがとうございました)、コモリさん、トヨくん(お土産ありがとうございました)と息子さんのハヤト先生(すっかりお兄さんらしくなりましたね。おやつありがとうございました)、大阪からゴリラーマンさん、ヨコミゾさん(お店のご手配ありがとうございました)、ハイカラ屋の若社長、広島からコウさん、ミズエさん、某調教師さん(ご祝儀と記念品をありがとうございました。サマーセールのご健闘をお祈りしております)、ミキちゃん、スタッフの橋浜と、今週も大所帯でワイワイヤイヤイ、楽しく盛り上がりました。某調教師さん、来週もよろしくお願いします(感謝)。

日曜日

現場参戦

セコビッチさん(連日の早朝からの開門ダッシュありがとうございました)、ゴリラーマンさん(開門ダッシュありがとうございました)、トヨくん&ハヤト先生(連日のおやつありがとうございました)、コモリさん、アキちゃん、ヨコミゾさん。お疲れ様でした。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年08月24日

【新潟】
新潟新潟
新潟
朝の天候は「雨」。 芝:良 ダート:良
今日の方がむしろ天候は不安定。
明け方は快晴だったが、4Rごろから急に雲が出てポツポツ雨が軽く落ち始めた。
この後は判断しにくい。雨の情報に注意したい。



全面的に蹄跡は目立つ。
最内に馬が殺到してるが、コーナーで詰まるように回ると不利で、そうなると馬場の真ん中を突いた差し馬が伸びるようになる。
大外まで回すとロスになるが、馬群が縦長なら4頭分ぐらい外を揉まれずに回った方がいいという難しい状況。
IDM上位の馬なら中枠に入った方が立ち回り有利。

ダート

引き続きオーバーペース気味で上がりが掛かる。
IDM上位でなければ、芝からの転戦馬を重視したい。
この後は雨に注意。




【札幌】

朝の天候は「曇」。 芝:良 ダート:稍重






【小倉】
小倉小倉
小倉
朝の天候は「小雨」。 芝:良 ダート:稍重
小雨が続いており湿気が少しきつい。風はスタンド側から3コーナーに向いて少しだけ吹いている。


内側の荒れは相変わらずも、見た目の印象ほど伸びないわけでもない。雨の影響で、引き続きパワータイプの馬やダート適性馬に有利。

ダート
雨が降り、土曜日よりも脚抜きが良い馬場。先行馬にとっては、さらに有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年08月23日

札幌記念に騎乗のためにリーディング上位陣の多くは札幌に。
その分、新潟・小倉の騎手が手薄になるので、乗り替わりに要注意。


【新潟11レース NST賞】

1.シセイオウジ
田中勝→田辺

サマージョッキーの首位を走る田辺騎手に乗り替わり。
小倉・札幌の重賞の騎乗馬はなかったが、ここでキッチリと結果を出す。


【小倉8レース 500万下】

2.メイショウクローバ
和田→義

減量騎手起用で49キロで出走。
好枠を引いたので小細工なしの逃げでどこまで。
展開予想では押し切っている。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【新潟】

朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良
雨予報でしたが、朝から完全に雲のない快晴です。適度に風もあり、馬場でも強さを感じるほど。風向きはこの後変わりそうですが…。



見た目にはハッキリ荒れてきている。
しかし外回り内回りともに、最後に伸びるのは内側。馬場の大外に持ち出すロスの分だけ届かないというところ。
先行内枠有利と考えて良さそう。特に内回りは内枠だけでもいいぐらいか。

ダート

馬場は前有利なのが明らかだが、騎手も相当意識していて、中距離ではオーバーペースもある。ただ単に前付け重視ではなく、IDMで足りる先行馬を丁寧に選ぶのがポイントだろう。
基本スピードは必須、そうなると揉まれない外枠や芝からダートの履歴が有利になりそう。




【札幌】
札幌札幌
朝の天候は「晴」。 芝:稍重 ダート:重


コース替わりの影響もあり、水気は含んでいるが時計は水準並み。
内枠、先行勢が有利なのも変わっていなさそう。

ダート
時計の出る馬場。
ペースが上がりやすいので差しは利くが、スピードがないと厳しい状況。




【小倉】
小倉小倉
小倉
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:重
久しぶりに、夏らしい暑さがもどってきた。風はほとんど吹いていない。


Aコース4週目。内側の荒れが目に付く。前日の雨で少し緩く、踏ん張りが効きにくい馬場。パワータイプの馬が有利。

ダート
見た目の印象以上に脚抜きの良い馬場。引き続き先行できる馬が有利。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく