2014年07月28日

【競馬稼業は辛いよ】〜小倉競馬場並みのスコールで・・・。

←2歳戦・展開・WIN5はJRDBブログにおまかせ!
土曜日:その昔から、大阪夏で1番暑いのは、天神祭(7月23〜25日)の前後だと言い伝えられている。正に、今年も、その言い伝え通りの暑さで、心身ともにフラフラ状態。大阪以上に暑いのは、中京地方。なんでも金曜日の気温は相当暑かった(気温37度以上)らしい。それでも闘わなければ、オマンマの喰いパッグレに・・・。

中京5R新馬戦 芝1600m

◎01番アッシュゴールド(6着):左前ソエ少し気になるも好仕上げ。少し脚捌き硬い。
○03番ネオスターダム(7着):後肢球節少し緩いがほぼ仕上がる。軽めも少しできる。
▲06番ピンストライプ(3着):すっきり仕上がる。距離こなす。少し頭高い。
注09番ハギノナトゥーラ(9着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
☆07番アングライフェン(4着):仕上げの良さで複勝圏内なら。軽め。
☆05番プレシャスルージュ(12着):お釣りある仕上げもデキ良し。複勝圏内。軽め。

結果、☆5番がハナを切り、▲6番が掛かり気味に2番手追走。*16番が、早めに動き、好位の外から追走。◎1番は、スタート一息、中団馬群の内から追走。○3番は、好スタートを切るも抑えて中団馬群の中から、掛かり気味に追走。*16番が直線半ばで先頭に踊り出て、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。▲6番は、直線、2番手まで押し上げたが、ゴール手前で、*11番(2着)に外から、あっさり交わされ3着まで。

*◎1番は、馬体、仕上げこそ良かったが、左前のソエを気にしたのかも・・・。立て直してくれば・・・。*3番は、馬体良く、スピードもあり、使いつつ良くなるタイプか。次走に期待。


日曜日:週中の天気予報では、雨の心配は無さそうだったが、日曜日の天気予報では、雨模様、アッチャチャ・・・。(涙) その雨が降り出すのは、昼頃だろうと想定していたが、2Rのパドック入ると、いきなり激しい雨が降り出し、パドックは最悪の状態。いやはや、パドック作業は、泣く子と雨には勝てません。(涙) その後も、その嫌な雨は、降ったり止んだりでパドック情報は、どうもこうもで、皆様には、ご迷惑をお掛けしました。
中京5R新馬戦 芝1400m (雨)

◎10番ニューエディション(3着):仕上げ良し。距離向く。軽目に終始。
○04番ロンバルディア(1着):馬体ふっくら見せデキ良し。少し脚捌き硬い。
▲03番ノアズアーク(18着):仕上げ良し。距離向く。軽め。
注01番ラッフォルツァート(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。後肢の蹴りが弱い。
△11番ウリボー(8着):距離微妙も仕上げ良し。煩い。
☆14番ロープアドープ(9着):すっきり仕上がる。要注意。少し後肢の蹴りが弱い。

結果、*9番がハナに立ち、注1番が番手追走。◎10番は好スタートを切るも抑えて中団馬群の外から追走。直線、半ばで1番が一旦、先頭に踊りて、○4番と◎10番も負けじと追いゴール手前まで3頭の雁行状態の叩き合いの末、○4番が、ゴール前で抜け出し、快勝。注1番は、渋太く粘り、2着確保。◎10番は惜しくも3着。

*○4番は、関東馬だが、距離延びても問題無く、先々、強くなって行きそう。

中京11R 芝1600m 中京記念(G3・ハンデ)雨

◎01番クラレント(8着):最内枠気になるも仕上げ良し。軽めもまずまず。
○05番フラガラッハ(10着):馬体ふっくら見せ順調。距離向く。少し力む。
▲10番ダイワマッジョーレ(11着):お釣りある仕上げもデキ良し。ハミ変え。軽め。
注13番サトノギャラント(7着):休み明けもほぼ仕上がる。展開次第。少し後肢の蹴りが弱い。
△07番ブレイズアトレイル(4着):少し煩くなるも仕上げ良し。少し高脚使う。
☆08番マジェスティハーツ(3着):すっきり仕上がる。複勝圏内。元気良し。

結果、*9番がハナに立ちレース引っ張るも、直線入り口で、失速。*15番(1着)は、スタート一息、軽く仕掛けて、中団馬群後方の外から追走し、四角、外を回り、直線、外から1完歩ずつ力強く伸びて、ゴール寸前に他馬を差し切り、快勝。☆8番は、後方待機策で、直線、馬群の中から抜け出し、後、一歩と云うところで、外から急襲され3着まで。*14番は、好スタートを切り、抑えて中団馬群の外から、馬なりで追走。四角、外を回り、直線、*15番と併走状態で伸びてくるも、後、一歩、伸びきれず2着まで。

*勝ち馬10番・2着馬とも馬場の良い外を通り、荒れ馬場&展開にも恵まれた感。


13R 競馬場

カドヤさん&ノリコさん、タクミくん(開門ダッシュありがとうございました)、岐阜からヤマギシくん(差し入れありがとうございました)、徳島からナガイさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。

現場参戦

島根からミギタさん(お土産ありがとうございました。馬券絶好調でしたね)、東京から某編集部のタバタさん次回ご参加ください。


日曜日 競馬場→世界の山ちゃん

カドヤさん&ノリコさん、タクミくん(連日の開門ダッシュありがとうございました。来年は寂しくなりますね。とにもかくも頑張って下さい)、SNOWMANさん、ダイスケさん(差し入れありがとうございました)、チカさんとお仲間、岐阜からヤマギシくん(差し入れありがとうございました。自家栽培の枝豆絶品でした。阪神開催が楽しみです。)、静岡からカワグチさん(お土産&差し入れありがとうございました)&オキツさん、東京から某編集部のタバタさん、大阪からユミさん、島根のミギタさん&東京から音無厩舎サポーターの皆様(横断幕張り&応援おつかれさまでした)、スタッフの橋浜、オオシマと賑やかにワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2014年07月27日

【福島】
7/27福島7/27福島
朝の天候は「曇り」。 芝:良 ダート:良
蒸し暑さは変わらず、時折晴れ間が出て強い日差しも。午前中は雨が降りそうな雲行きもあったが、もう大丈夫そう。
芝もダートも、減量騎手と外様の地方騎手、外人騎手が展開を作るのでバテ合いになりすぎ。



馬場は確かに内側が荒れてるが、逃げ馬を潰そうとする動きがかなり速い。内外の差がよほど大きいのか。差し馬有利は確実。

ダート

全体時計も掛かり過ぎ。昨日よりも遅い。
通常のペースで行くと確実に止まるぐらいで、パワーが通用しない。





【中京】
7/27中京7/27中京7/27中京
朝の天候は「曇り」。 芝:稍重 ダート:良
朝から激しいにわか雨。土曜日ほどではないが暑い。風はスタンド側から向正面に向いて少し吹いていない。


内側の荒れが著しい。少し湿っている。最後の直線で馬場状態の良い外目を通れるのが理想。

ダート
土曜日に比べると、心持ち脚抜きの良い馬場。中団よりも前でレースを進められる馬が有利。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年07月26日

日曜日は騎手の所在地に注意が必要。
騎乗停止中の川田騎手と負傷の武豊騎手は不在。
中京記念騎乗のために、関東から蛯名、北村宏、田中勝騎手ら遠征、北海道からお手馬騎乗のために藤岡康や柴山騎手が中京に参戦。
またエルムS騎乗のため、福永、北村友、幸、松山騎手らが札幌へ。
乗り替わりも多く、妙味はあるが悩ましいことも確か。


【中京3レース 3歳未勝利】
アバンダンティア
松山→蛯名

ここ2走はダートだがやはり芝向きだろう。
ハーツクライ産駒だけに成長力も見込め、鞍上強化で未勝利脱出


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【福島】


朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良
あまり雲が出ておらず、日差しの強い快晴です。風もそれほど感じません。
今日は乾燥一途で変わらないままでしょう。



内側は明らかに悪いが、どのみち全面的に悪いので、3頭4頭ぐらい外を回してハッキリ有利ということはない。いっそ距離損のない最内でもいいぐらい。
スパート地点早めになるので、急加速する箇所がなく、徹底持続か消耗戦になる。
脚長大型馬有利で、完歩小さいと厳しそう。
溜めや切れ味が全く必要のない競馬。外差しではなく捲り脚質に拘りたい。

ダート

パサパサに乾いているが全体時計は速め。
砂被って妙なところで詰まると大きなロスになり、前に行ったパワー型先行馬がなかなか止まらない。枠よりも隊列重視。
巨体先行馬はかなり安定しそうな日。




【札幌】
札幌直線札幌直線

朝の天候は「曇」。 芝:良 ダート:良





【中京】
中京直線中京4角
中京直線
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良
凄まじい暑さ。風はスタンド側から向正面に向いて少し吹いている。


Bコース使用。内側が随分荒れている。真ん中よりも外を通れる馬が有利。

ダート
乾いて力が要る馬場。馬格のある馬に有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


日曜札幌新馬5R

ウインミラージュ
併せ馬の外側。札幌ダート。2頭併走で馬場の8分所を回り、こちらが先に追っ付けるが持ったままの相手に楽に往なされる。
前脚を大きく掻き込み、後肢の蹴り抜きも強い方。お尻が薄いように見えて若干パワー不足ではあるが、伸びやかさを出せる。
緩急が足りない面があっても、このフットワークなら素直に評価したい。▲

マイネルプレアデス
3頭併せの真ん中。序盤は外の2頭で併走、かなり後ろから追いかけてくる内の馬が来るまで直線でしばらく待つ。
しかし、コーナーを出てからかなり物見していて歪んだ走り。内の馬がやってきてもすぐに反応できない。
前掻きも弱く頭の位置も高め、バネがあるレベル高い馬なのかもしれないが、今回はまだ粗が多くて推奨しにくい。−

ロウアンドロウ
併せ馬の内側。札幌芝。コーナー時点で前肢をピシッと伸ばし、後肢もキッチリ蹴れていて非常に伸びやかさを感じる。
直線ではこちらが追っ付けて優勢、併走相手は持ったまま楽に迫る形。最後も並ばれてたよう。
しかし、コーナー回りから首使いリズム良く滞空時間も長め、浮力十分で動きが楽。
前肢に全く癖がないのでコーナーを鋭角に全く淀みなく回れて、手前もスパッと切り替えられる。
おそらくは少々腰の甘さがあるのだろうが、センスは高そう。◎

日曜札幌新馬6R

ウインエアフォース
単走。函館W。外ラチ沿いを抑えて回り、直線も手応え残していい格好で流す。
コーナー時点から動きが機敏。手先もビシッと伸びて首使いの角度もいい。
流しただけなので緊張して動いた場面はなかったが、それでも楽にスピードに乗れて始動が効くのはいい。まともに脚が回る馬。▲

マイネルオフィール
3頭併せの真ん中。札幌ダート。馬場の8分所僅かに優勢で回り、直線内の馬と併走状態キープ。
コーナーから前掻きが硬いままで直線もリズムが変わらない。滞空時間が短すぎる。
四肢に歪みがあるので、足が回っていても力の伝達にロスがあって威力が減ってしまう、と言う辺りか。−

パストラーレ
併せ馬の内側。2頭併走で馬場の7分所を回り、お互いずっと追わないままで2頭併走状態をキープ。
首を比較的低く下げ、前肢をキレイに振り出すタイプ。後肢の戻しも深く、反復が鋭い方。蹴り抜きにも力が篭っている。
前肢を持ち上げるのに全く苦労していない。短距離でもいいぐらいの効率の良さを評価したい。○


日曜中京新馬5R

カラトラバ
併せ馬の右側。半ばで手前を替えるためか、追っ付けてるがフラフラし始めて軸が定まらず、一杯になるのが早過ぎる。
大味な走りなのに溜めを作る余地がなく、間延びしたフットワークのまま止めている。−

ニューエディション
併せ馬の外側。半馬身リードで外ラチ沿いを回り、直線追っ付けるが1馬身リードを盛り返せないまま。
コーナーで前脚を叩く走りが直線でも改善されない。手前も替えられず首使いもあまり上手くない。
腰の支えがまともで、首をチョイチョイと下げるタイミングは悪くないので、体の使い方を少し学べばかなり改善がありそう。
現状は動きが縦になりすぎてる。−

クラウンフレイム
併せ馬の内側。2頭併走で馬場の8分所を回り、直線チョイチョイと促す程度で併走相手を置き去りにし、さらに後半確り追った。
コーナー時点から首をキチンと使って前肢が前に出る。後肢で地面を捉えて蹴り抜く基礎から、もう併走馬とはレベルが違う様子。
腰の支えが良くずっといい確度の前傾姿勢を保ち、連動もリズミカル。これは素直に評価したい。いい馬。○

クリノケンパイ
3頭併せの真ん中。馬場の8分所を3頭ほぼ併走で回り、3頭ともにバテそうな体勢ながらビッシリ追って先に出て振り切った格好。
直線で手前を替えてない。前肢の出が小さく頭浮き上がりそうだが、それを堪えて上手いリズムで首を使えているのは好感持てる。
後肢の反復リズムも最後まで崩れない。まだ粗もあって時計こそ出なかったが、いいフォームを最後までキープする緊張感がある。△

マインリーパー
併せ馬の内側。2頭併走で抑えてコーナー7分所を回り、直線最後まで追わず2頭の併走状態を維持。
あまり力を込めてないせいもあるが、前傾姿勢過剰で前掻きが低い。後肢の戻しも不十分。可動域を狭くしてて省略の動きがある。
促せばもう少し柔らかく動けても良さそうだが、動きの余白をあまり感じない、物足りないフットワークだった。−

ロンバルディア
3頭併せの最内だが、コーナーで先導する2頭に内から接近するとコーナー出口に差し掛かる前に追い付いてしまう。
馬場の6分所だったとは言え、スピードの乗りが違い過ぎて、直線は独走となってしまった。直線後半もスイスイ勢いがつく。
前脚掻き込んでいるが膝下がスッといい角度で前に出る。コーナーは引っ張ってるためもあって少し頭が高いが、気にしないでいい。
手先の力が違うのでコーナーの脱出速度が非常に高い。腰がしっかりして後肢を広い可動域で振り回せる。
これは現時点でもかなり完成度ありそう。高く評価したい。◎

日曜福島5R

ギンザジャンヌ
併せ馬の外側。直線半ばからの短い映像。お互いチョイチョイ促す程度だが、こちらが余力十分に前に出る。
滞空時間は長くないものの四肢の回転素早く、後肢のスナップが良く効いた走り。腹筋と腰がしっかりしてる。首使いの角度もいい。
仕上がり自体も結構進んでいる。当日細くなってる可能性と、距離が長いかも?の不安はあるが評価はつけたい。▲

デバイスドライバー
3頭併せの最内。前の2頭に対し序盤は後ろから追いかける格好。馬場の7分所を通ってコーナー出口で追いつく。
直線3頭で並んでからは微調整で促すぐらい。やや前肢の着地が弱くペタペタした掻き込みだったが、捌き実直で連動感はある。
腰の支えも十分で後肢も良く回っている。水準には整っている。△

マイネルシュバリエ
単走。馬場の7分所を抑えて回るが、直線若干内に切れ込む。直線で仕掛けてからの脚運びは悪くなかった。
首使いの角度は問題ないように見えたが、前掻きが浅くて滞空時間が短い。前肢をしっかり掻き込めず体重が前に乗ってない。
始動で少し問題があるかもしれない。前脚に難があるかも。−


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年07月25日

中京記念




オリービン   JRDV過去走
単走。途中まで手綱をジッと抑えて、最後だけ強く追って伸ばす。
若干前肢の曲がりあるが、前捌きが丁寧で首使い安定。迫力なくてもまとまりあり実直。正対もできてて前肢も素直に出る方。
後肢の戻しが浅く蹴り抜き弱いので、雨の影響でかなり時計の掛かる馬場にならないとスピード面で見劣りしそう。
この馬自身、体は出来ているようだが。C


クッカーニャ   JRDV過去走
単走。半ばまで抑えて後半鞭入れてしっかり追った。最初からかなり頭が高い。正対できず微妙に姿勢も斜め。
前肢を斜に掻いて上体が浮いたままの走りになってしまう。
脚捌きは機敏でも前肢で地面を正確に捉えてないので、後肢をしっかり蹴り出せていても伸びやかさ・前後伸縮が出ない。
深く溜めを作れてないので力の要る馬場だとバランス崩しそう。C


クラレント   JRDV過去走



クロフネサプライズ   JRDV過去走



ゲシュタルト   JRDV過去走



サダムパテック   JRDV過去走



サトノギャラント   JRDV過去走



ダイワマッジョーレ   JRDV過去走



ダノンヨーヨー   JRDV過去走



ティアップゴールド   JRDV過去走
単走。正対できず左トモが見えるぐらい斜めに走って、ずっと舌越ししたまま。
手綱引っ張り抑えて最後まで流した格好。手応えは十分残っていた。四肢が良く伸びてフットワークはスムーズ。
スピードが勝ったタイプで、使いつつ後駆に緊張感は出てきた。もっと馬場が良い時に。C


テイエムオオタカ   JRDV過去走



フラガラッハ   JRDV過去走



ブレイズアトレイル   JRDV過去走



マイネルディアベル   JRDV過去走



マジェスティハーツ   JRDV過去走



ミッキードリーム   JRDV過去走




残りの馬は京介メルマガにて!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



エルムステークス



アスカクリチャン   JRDV過去走



アンコイルド   JRDV過去走



インカンテーション   JRDV過去走



エーシンモアオバー   JRDV過去走
単走。函館W。馬場の8分所を回り、直線向いてからしっかり追い出す。
あまり首が下がらず、追い出す際に頭が浮く。関節は良く動いている。しかし蹴りが単発で連動が噛み合ってなさそう。
可動域が窮屈なのか筋肉が硬直しているのか、追うのを緩めた時の減速も大きい。伸びやかさが落ちていて、粘りに影響しそう。C


グランプリブラッド   JRDV過去走



クリールパッション   JRDV過去走
併せ馬の外側。函館W。外ラチ沿いを抑えて1馬身優勢で回り、一度相手に出られたが直線で追いなおし併走にまで盛り返す。
腰つきが硬すぎてモタモタしてるように見える。後肢の蹴りが弱くて、前肢を伸ばしてもむしろ逆にぎこちない。
いい脚が長続きしないフットワーク。D


クリノスターオー   JRDV過去走



グレープブランデー   JRDV過去走



ジェベルムーサ   JRDV過去走



ソロル   JRDV過去走



ブライトライン   JRDV過去走



フリートストリート   JRDV過去走



ローマンレジェンド   JRDV過去走





残りの馬は京介メルマガにて!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


土曜札幌新馬5R

キャンディーハウス
3頭併せの真ん中。札幌ダート。馬場の9分所を少し優勢で回り、直線内の馬との併せになって追っ付け併入。
前掻きが浅く上体が浮いた走りであまり推進力が付かず、後肢の蹴り抜きもあまり正確ではないように感じる。どうも忙しい。
追って味がないタイプのようでもある。−

グラマラスカーヴ
併せ馬の内側。函館W。馬場の6分所を抑えて回り、直線も鞭入れて追ってるが全然反応しないままアッサリ遅れる。
コーナーで併走馬より内目を回ったのに、体が伸びないのでコーナー脱出時にスピードが乗らない。
首を伸ばしているのに身のこなし一息で、前脚の着地タイミングが早く連動を切ってしまってる。いい動きとは言えない。−

ヌンチェルラ
併せ馬の内側。札幌芝。コーナーでも前脚の開き、がに股が目立つ。
直線なかなか手前を替えず、促してるが持ったままの併走馬相手にジリジリ遅れ始める。
四肢の捌きが悪い形で割れていて連動を切ってしまい、雑な動きを抱えているせいでいかにも身のこなしが悪い。−

スギノクレステージ
併せ馬の内側。札幌芝。前脚を上から叩く走り。コーナーは併走状態でずっと引っ張りきり。
直線は弱く追っ付けたぐらいで、鞭入れてビッシリ追った併走馬に僅かに遅れただけ。十分手応えはあった。
後肢の引き付けは十分、忙しい所がなくしっかり溜めて強く蹴れる。少し窄みがあるが気にならない程度。
コーナーワークがスムーズで、メリハリの利いた動きができる。これは問題なさそう。評価も高め。○

アルマクレヨン
併せ馬の外側。札幌芝。2頭併走でコーナー大回りも手応えは楽、直線も持ったまま悠々と前に出る。特に強く追った箇所はなし。
シャドーロール装着しやや頭高い走り。しかし首使いに問題はなく、前肢を遠くまで振り出せていて、外を回してもスイスイ前に出る。
関節が柔軟でトビも大きく、動きの余白もある。淡白さはありそうだが、これでもかなりスピードの基礎が高いはず。○

サトノファンタス
併せ馬の右側。美浦坂路。濃霧で事実上脚捌き見えるのが最後の数歩のみ。
前傾姿勢で脚はスムーズに回るいい角度だが、右前脚に若干歪みが見られ、前脚を掻く力が不十分にも見えた。−

アトリエ
併せ馬の内側。札幌ダート。馬場の6分所を2頭併走で回り、コーナー出口は内外差で若干優勢。
しかし直線で追い出し始めるとぎこちなさが出て、連動感のないクタクタした動きになってアッサリ遅れる。
コーナーでも走りが細かく、歩数が掛かっていて、直線は力を込めると後駆がブレてしまう。
現状ではまだ体を使えてない。−

土曜中京新馬5R

アッシュゴールド
併せ馬の左側。半ばまでチョイチョイ促していて、後半良いリズムでさらにグンと伸びる形。
正対キチンとできているが顎が後半浮いてしまう。しかし後肢の蹴りが明らかに違う様子で、動きのゆとり十分で捌きが楽。
前の捌き方に難ありで粗もあるが、それでも推進力が違い過ぎるか。競り合いになったときにもう一押しあるか注意。◎

ネオスターダム
併せ馬の左側。序盤から突っ張る走りで完歩のリズムが細かすぎる。着地が不安定。
併走相手が勝手に遅れてこちらはジリジリ前に出るがあまり勢いがない。手前を替えた時も躓きそうになってるように手先の力が弱い。
芝が重たい今の中京では不安が大きい。−

アングライフェン
併せ馬の外側。序盤は3馬身ほどリードで抑えてコーナー9分所を回り、相手が後ろから追いかけ4角出口で追いつく。
直線で追い出そうかとした時に急に内にヨレて頭上げ悪い癖を出す。
しっかり追い直してるが、内で持ったままの馬に案外すぐ追い縋れず、だいぶモタモタしてしまう。
前脚振り出す走り。コーナーでも頭が高く首使い上ずる。
腰や手先にまだ力が篭っておらず、後肢の戻しも浅ければ蹴り抜きも緊張感がない。まだ不十分。−

ハギノナトゥーラ
併せ馬の内側。序盤2馬身ほどリードされたのを後ろから追いかけ、馬場の7分所を回って先導してた馬に追いつく。
直線で軽く促してジワジワ伸びたと言う形だが、どちらかと言うと併走相手が先にバテてしまって、こちらはほとんど流している。
あまり強く追ってないのに直線すぐ右手前に戻した。飛節と膝が硬くて溜めがあまり効いてない。
脚はシャキシャキとよく回るが強く蹴らない。腰も甘めでピリッとしない印象。−

グァンチャーレ
単走。掻き込む回転速いストライド。若干軸が斜め。膝下が持ち上がらず掻きが小さい。
走るリズム細かいが、腰の支えがまともで後肢の回転が追いつくので、何とかスピードは出る。
伸びやかさが出ないだけに、最後までこのペースで持つかどうかが鍵。△


土曜福島新馬5R

アンジェロビアンコ
3頭併せの内側。若干劣勢からコーナーで馬場の8分所を回って接近、直線は内の馬を見ながら微調整してそこまで強く追わず。
コーナーでの首使い柔軟で身のこなしがいい。腰高の角度も良く、手前もすぐ切り替わる。
後肢の引き戻しも余裕があり、支えがしっかりしているという印象。
基礎はいいがあまり力を込めた箇所がなかったので、夏負けなど当日のデキには注意。▲

カスミチャン
3頭併せの最内。馬場の8分所を併走で回り、直線は真ん中の馬が後退して外の馬と追わずの併せ馬。
しかし最後は相手がジリジリと前に出て行き、それを追いかけはせずに流した。手応えは十分で、余力もありそうだった。
やたらと頭が高い。前脚を上から叩く。脾腹スッキリ見せ腰の位置も高く、後肢の送りもしっかりしてる方。
しかし前肢の着きが悪く首使いも浮つくので、どうもリズム良く駆けられない。コーナーワークも結構難がありそうだと見た。−

フロイラインシチー
3頭併せの最内。馬場の6分所を1馬身遅れで進み、直線で外2頭と並んだ所で追うのを止めて流す。
頭の位置が高く前肢も詰まる。直線手前を替えてなさそう。手前2頭が邪魔でフットワークの様子が隠れてしまう。
パワーは十分だがあまり体が開かず、前肢を低く投げ出すだけで滞空時間も短めなので、それほど目立った要素がない。−


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


土曜中京5レースの新馬戦には注目馬が多数出走。
中でもアッシュゴールドはオルフェーブルの全弟で最も注目度が高い。
オルフェーブルもデビュー時はドリームジャーニーの下という扱いだったが、三冠を制して兄を超えた。
アッシュゴールドの場合は兄がG1レース6勝だけにそれを超えようと思うと・・・・。



【中京8レース 500万下】
8.キングスガード
川田→大野

大野騎手は今週は土曜は中京、日曜は札幌で騎乗。札幌のエルムSでは重賞も勝った関西馬のインカンテーションとのコンビ。
キングスガートは、昇級で川田騎手からの乗り替わりとなると人気はしないはずだが、大野騎手自身の中京での成績は決して悪くはない。このレースを含めて今週の大野騎手は注目しておきたい。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年07月22日

今回のレースロゴ
2014年07月20日(日)
 中京05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ルアンジュ
父 マンハッタンカフェ
母 サッカーマム
母父 キングマンボ
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 青毛
馬体重 452K
厩 舎 笹 田(栗東)
馬 主 螢蹇璽疋曄璽好ラブ
生産者 ケイアイファーム
生産地 新ひだか
ヘイロー系

マンハッタンカフェ

青鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サトルチェンジ
黒鹿  1988
Law Society1982Alleged1974
Bold Bikini1969
Santa Luciana1973Luciano1964
Suleika1954
ミスタープロスペクター系

サッカーマム

   2000
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
Traverse City
   1990
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Cherry Jubilee1982Coastal1976
Cherry Willow1972
クロスHalo 3x3
馬体コメントロゴ
胴は詰まり気味だが、背中が決まり、手脚の長さは、標準。繋ぎは、若干、長め。蹄の大きさは標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態は、晴れ雨不問。距離は、1400m〜1600mがベストだが、成長次第では、1800mもこなす。
レースコメントロゴ
スタートは一息だったが二の脚がつき好位集団での競馬。道中行きたがる面を見せていたがうまく折り合いやや外へ持ち出す。直線に向くと人気のミッキーシーガルを交わしそのまま押し切った。
140720-5ルアンジュ
ルアンジュ
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
キングマンボ-シルエット
キングマンボ



マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
キングマンボ-脚
キングマンボ-脚
140720-5ルアンジュ脚
ルアンジュ-脚
血統コメントロゴ
父マンハッタンカフェ×母サッカーマム(母父キングマンボ)の血統構成。5代までにHaloクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


今回のレースロゴ
2014年07月19日(土)
 中京06R ダ1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 グラブザフラッグ
父 タピット
母 コーネリア
母父 フォーティナイナー
出産時の母の年齢 5歳
毛 色 栗毛
馬体重 464K
厩 舎 中 竹(栗東)
馬 主 前田 幸治氏
生産者 North Hills Co. Ltd.
生産地 米
シアトルスルー系

Tapit

   2001
プルピット
鹿毛  1994
A.P.Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Preach1989Mr.Prospector1970
Narrate1980
タップユアヒールズ
   1996
Unbridled1987Fappiano1977
Gana Facil1981
Ruby Slippers1982Nijinsky1967
Moon Glitter1972
ミスタープロスペクター系

コーネリア

   2007
フォーティナイナー
栗毛  1985
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
File1976Tom Rolfe1962
Continue1958
キャットクイル
鹿毛  1990
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Pacific Princess1973Damascus1964
Fiji Ii1960
クロスMr. Prospector 4x5x3 Northern Dancer 5x5 Secretariat 5x5
馬体コメントロゴ
背中が決まり、骨、肉量とも豊富。若干、胴長で手脚、繋ぎとも長め、繋ぎの角度(遊び)は程よくある。蹄の大きさは、標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1400m〜1800m。ダート路線を歩むなら、強くなる。
レースコメントロゴ
スタートで出遅れ。前半から押しているが後方からの競馬。道中も終始追い通し。直線で外に持ち出すと鋭く伸びまとめて差し切った。上がり36.9秒はメンバー中断トツのタイム。
140719-6グラブザフラッグ
グラブザフラッグ
タピット-シルエット
タピット
フォーティナイナー-シルエット
フォーティナイナー



タピット-脚
タピット-脚
フォーティナイナー-脚
フォーティナイナー-脚
140719-6グラブザフラッグ脚
グラブザフラッグ-脚
血統コメントロゴ
父タピット×母コーネリア(母父フォーティナイナー)の血統構成。5代までにMr. Prospector Northern Dancer Secretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


今回のレースロゴ
2014年07月19日(土)
 中京05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 タガノヴェルリー
父 ホワイトマズル
母 タガノデムジュール
母父 ストラヴィンスキー
出産時の母の年齢 5歳
毛 色 鹿毛
馬体重 432K
厩 舎 今野貞(栗東)
馬 主 八木 良司氏
生産者 新冠タガノファーム
生産地 新冠
リファール系

ホワイトマズル

鹿毛  1990
ダンシングブレーヴ
鹿毛  1983
Lyphard1969Northern Dancer1961
Goofed1960
Navajo Princess1974Drone1966
Olmec1966
フェアオブザファーズ
鹿毛  1982
Ela-Mana-Mou1976Pitcairn1971
Rose Bertin1970
Autocratic1974Tyrant1966
Flight Table1965
ヌレイエフ系

タガノデムジュール

   2007
ストラヴィンスキー
鹿毛  1996
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Fire the Groom1987Blushing Groom1974
Prospector's Fire1976
タガノラピス
   1994
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Croupier Lady1983What Luck1967
Question D'argent1977
クロスNorthern Dancer 4x4 Bold Ruler 5x5
馬体コメントロゴ
母父ストランヴィンスキーの血が濃く出たか、若干、箱型体型。前後駆のバランス良く、腹袋が大きめで肉付きの良い体付き。手脚は、若干、短めだが、繋ぎの長さは、標準、角度(遊び)も程よくある。蹄の大きさは、標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は、1200〜1600m。
レースコメントロゴ
スタートを決めると押してハナへ。道中は後続を引きつけつつ最内をロスなく進む。直線に向いても脚色は衰えずそのまま逃げ切った。
140719-5タガノヴェルリー
タガノヴェルリー
ホワイトマズル
ホワイトマズル
ストラヴィンスキー
ストラヴィンスキー



ホワイトマズル-脚
ホワイトマズル-脚
ストラヴィンスキー-脚
ストラヴィンスキー-脚
140719-5タガノヴェルリー脚
タガノヴェルリー-脚
血統コメントロゴ
父ホワイトマズル×母タガノデムジュール(母父ストラヴィンスキー)の血統構成。5代までにNorthern Dancer Bold Rulerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年07月20日

【福島】
福島7/20福島7/20
朝の天候は「晴れ」。 芝:稍重 ダート:重
夜には降っていたが、午前中は降っていない。


昨日よりは少し時計が掛かってきた。内が少しずつ荒れてきているので、外、差し馬に有利な馬場。

ダート
今日も時計は速い。3Rがそうだったか、前有利がバレてペース激化もあるため、スピードが必要なのは変わらないが、展開は考えた方が良い。





【中京】
中京7/20中京7/20中京7/20
朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
土曜日よりも陽射しがきついが、まだ辛抱できるレベルの暑さ。風はほとんど吹いていない。


土曜日に雨が降った馬場で競馬が行われたことで、内側が一気に荒れてきた。外差しが効く馬場。

ダート
いくらか脚抜きの良い馬場。中団からでも届くが、馬格がある馬が有利。











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2014年07月19日


日曜函館新馬

ウォーターアイリス
3頭併せの最内。馬場の6分所を回して真ん中の馬が外に膨れ、直線は大外の馬との併せ馬に。
相手が持ったままジリジリ迫るのに対し、こちらはかなり強く追っ付けて抵抗し盛り返した。
前肢がブラブラしてて首の上下動が大きく頭高すぎ。
それでコーナー出口でかなり始動にモタついたのに、直線も手前替え切れてない様子。トモも甘めでスピードに疑問あり。−

カラッカゼ
4頭併せの内から2番目。3コーナーで先頭に出掛かって引っ張っていた青帽の方。
4頭雁行で回って直線軽く促し、少し反応渋いが最後ジリジリ抵抗する。ブリンカー装着か?
直線は前肢の掻き込みしっかり、可動域よりも脚の回転重視というタイプで全体にジリっぽい。
コーナー出口の方がモタついてたので、レースに慣れれば、というところと広いコース向きのようにも感じる。気性課題。−

コスモアルマク
4頭併せの大外。函館芝。コーナー出るときのフットワークの勢いが良くて、直線もしっかり追ってジリジリ前に出る。
追わせた割りに案外弾けない様子だが、フットワークの形はいい。後肢の返りも良くバネも効いた動き。
この首使いと身のこなしなら、もうちょっとグンと反応して突き離してもいいのだが…。
右側の馬もそこそこ走っていて差が付かなかったと考えるべきか。それなら評価しても良さそう。▲

バイガエシ
併せ馬の外側。函館芝。コーナーでも逆の手前で回っていて、直線追い始める時もぎこちない。
直線改めて構えなおして最後ジリジリ前に出た。
前脚を叩きつける走りが目立つ。後肢の蹴りもやや外に開いているか。
弱いところはあって当然だが、それで微妙なブレがあってグングンと加速が付く流れに乗り切れてない。−

ハヤブサロックオン
併せ馬の内側。函館W。併走相手が外に膨れるがこちらは馬場の5分所を回り、直線軽く促して併走状態をキープ。
スピード出してないとは言えコーナーでの動きが小さすぎ。腰も引ける。首使いも下手。
ハミ掛かりが悪くて内にモタれそう。直線のバランス悪くないが、まだ緩い箇所がいろいろあっていい方とも思えない。−

エクボビューティー
4頭併せの外から2頭目。4頭併走から直線追っ付けて外の馬の勢いには劣るがジリジリ伸び返す。
前脚内掻きしてる様子でコーナーも操舵に少し反抗し頭上げる。後肢の折りが深いタイプ。直線は前脚が素直に伸びている。
柔軟でフットワーク大きめ、それでいて体の使い方が上手でコーナーを出る姿勢良くスムーズに加速に乗れてる。
大外の馬の方がしっかりしてたが、この馬もなかなか悪くない。▲

日曜中京新馬

ミッキーシーガル
併せ馬の外側。馬場の8分所を2頭併走で回り、直線もお互い抑えながら最後まで追った所ナシ。
直線の前掻きはスムーズで、後肢の蹴り抜きも悪くないが、まだ腰が甘そう。
現状弱さを抱えながらも、後肢に十分バネを感じるほど捌けているというところ。可動域はかなり良い。△

ルアンジュ
単走。途中まで手綱抑えていて後半から促し始める。あまりスピードには乗せてない。
ビシッと追ってないからとは言え、正対が微妙でずっと体勢が斜め、最後まで頭の位置が高いまま。
まだ後肢の着地が正確とは言えず、強く動かしていないのにいろいろブレがある。−

ニホンピロラプター
単走。外ラチ沿いピッタリを回り、直線鞍上が下を気にしつつ追っ付けるという形。ビシッとは追えてない様子。
コーナーでも左前脚がブレていて、手前を替えた時もいろいろバランス悪くしている。腰もかなり甘い。滞空時間がなさすぎ。−

日曜福島新馬

カインドネス
併せ馬の左側。濃霧が厳しくポジションが正確にわからない。
チークピーシズ装着。前脚振り出す四肢短めのピッチ走法。しかし後肢の戻ししっかりで、前肢を出す角度も正確。
特に首をかなり深く倒し、体を前に促す動きができているのがいい。短距離条件向き。評価高い。○

コウソクコーナー
併せ馬の右側だが馬場の7分所を通って内外差大きく、最後併せになってない。
直線半ばまで左手前のまま。直線後半舌越しして前脚を投げ出すだけで連動感に乏しい。全体に華奢。
一応の腰の強さがあり、坂路のタイムは良かった。最後までスピードダウンしてないのも評価はできる。
この条件が良い方とは思えないので、できれば差しが決まる馬場になっていて欲しいが…。△



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【福島10レース 鶴ヶ城特別】
9.ゴッドツェッペリン
太宰→国分優

日曜は福島に遠征する国分優騎手。
大根田厩舎の馬の騎乗のためだが、前走騎乗のメインのブルーデジャブより、色気のあるのは初騎乗のこちらかも。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく