2017年11月22日

【血統&馬体講座】 シグナライズ(秋明菊賞)


今回のレースロゴ
2017年11月19日(日)
 京都09R 芝1400 秋明菊賞 1着


プロフィールロゴ
牝2 シグナライズ
父 フランケル
母 ワイルドココ
母父 シロッコ
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 488K
厩 舎 藤原英(栗東)
馬 主 螢蹇璽疋曄璽好ラブ
生産者 ケイアイファーム
生産地 新ひだか
サドラーズウェルズ系

フランケル

   2008
ガリレオ
   1998
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Urban Sea1989Miswaki1978
Allegretta1978
Kind
   2001
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Rainbow Lake1990Rainbow Quest1981
Rockfest1979
ブランドフォード系

Wild Coco

   2008
シロッコ
   2001
Monsun1990Konigsstuhl1976
Mosella1985
So Sedulous1991The Minstrel1974
Sedulous1986
Wild Side
   1997
Sternkonig1990Kalaglow1978
Sternwappen1985
Wild Romance1991Alkalde1985
Win Hands Down1985
クロスNorthern Dancer 4x5x5 Konigsstuhl 4x5
馬体コメントロゴ
背中は短めだが、前後躯のバランスが良い。手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。

レースコメントロゴ
未勝利勝ちの勢いそのままにシグナライズが強い内容で勝利。じっくり脚をため、それをしっかりと爆発させるという感じで、外回りコースでの決め手比べでは現在では高い位置にいるのではないだろうか。
171119-9シグナライズ
シグナライズ
フランケル_シルエット
フランケル
画像なし
シロッコ



フランケル_脚
フランケル-脚
画像なし-脚
シロッコ-脚
171119-9シグナライズ脚
シグナライズ-脚
血統コメントロゴ
父フランケル×母ワイルドココ(母父シロッコ)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Konigsstuhlクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【血統&馬体講座】 ヌーディーカラー


今回のレースロゴ
2017年11月19日(日)
 京都06R ダ1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ヌーディーカラー
父 クロフネ
母 アドマイヤエバート
母父 ディープインパクト
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 470K
厩 舎 宮本博(栗東)
馬 主 吉澤 克己氏
生産者 日高大洋牧場
生産地 日高
ヴァイスリージェント系

クロフネ

芦毛  1998
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
ブルーアヴェニュー
芦毛  1990
Classic Go Go1978Pago Pago1960
Classic Perfection1972
Eliza Blue1983Icecapade1969
Corella1978
ヘイロー系

アドマイヤエバート

   2008
ディープインパクト
鹿毛  2002
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Wind In Her Hair1991Alzao1980
Burghclere1977
ラスティックベル
黒鹿  1990
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Ragtime Girl1973Francis S.1957
Swinging Doll1967
クロスRaise a Native 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉・骨量とも豊富。胴、手脚、繋の長さは若干長めで、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底は若干厚い。馬場状態(ダート)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1800m。
レースコメントロゴ
ポンと好スタートを決めたヌーディーカラーがハナを主張。直線でも二の脚を使ってブライトエンパイアの追撃を凌ぎきった。重馬場ということもあったが、ラスト1ハロンで11.6と加速しているのはダートとしては速い数字。
171119-6ヌーディーカラー
ヌーディーカラー
クロフネ
クロフネ
ディープインパクト
ディープインパクト



クロフネ-脚
クロフネ-脚
ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
171119-6ヌーディーカラー脚
ヌーディーカラー-脚
血統コメントロゴ
父クロフネ×母アドマイヤエバート(母父ディープインパクト)の血統構成。5代までにRaise a Nativeクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 フランツ


今回のレースロゴ
2017年11月19日(日)
 京都05R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 フランツ
父 ディープインパクト
母 ロベルタ
母父 ブライアンズタイム
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 448K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 近藤 英子氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ロベルト系

ロベルタ

   2008
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
グレースアドマイヤ
   1994
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Ballet Queen1988Sadler's Wells1981
Sun Princess1980
クロスHail to Reason 4x4 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
胴の長さは標準で、手脚と繋は若干長め。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚い。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
ディープインパクト産駒のフランツが快勝。スローペースでもしっかりと折り合えたのは収穫。4角で外をマクリ気味に進出し、この父らしいフットワークで駆け抜けた。12.6-11.3-11.0の上がり3Fで後続との差を広げたのは評価してよいだろう。
171119-5フランツ
フランツ
ディープインパクト
ディープインパクト
ブライアンズタイム
ブライアンズタイム



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
ブライアンズタイム-脚
ブライアンズタイム-脚
171119-5フランツ脚
フランツ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ロベルタ(母父ブライアンズタイム)の血統構成。5代までにHail to Reason, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ビッグスモーキー(もちの木賞)


今回のレースロゴ
2017年11月18日(土)
 京都09R ダ1800 もちの木賞 1着


プロフィールロゴ
牡2 ビッグスモーキー
父 キングカメハメハ
母 スモークンフローリック
母父 スモークグラッケン
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 鹿毛
馬体重 534K
厩 舎 清水詞(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ミスタープロスペクター系

キングカメハメハ

   2001
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
マンファス
青鹿  1991
Last Tycoon1983Try My Best1975
Mill Princess1977
Pilot Bird1983Blakeney1966
The Dancer1977
ミスタープロスペクター系

スモークンフローリック

   1999
スモークグラッケン
   1994
Two Punch1983Mr. Prospector1970
Heavenly Cause1978
Majesty's Crown1984Magesterial1977
Queen's Crown1979
Cherokyfrolicflash
   1987
Green Dancer1972Nijinsky1967
Green Valley1967
Cherokee Frolic1978Cherokee Fellow1972
Fauchon1971
クロスMr. Prospector 3x4 Green Dancer 5x3 Northern Dancer 5x5x5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準。繋の角度(遊び)は柔軟。背中が短く、腰高体型に映る。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(ダート)は不問。

レースコメントロゴ
重馬場であったことも影響しているのだが、1:51.0と速い時計が出た。また、レースの上がりが36.6秒と速く、結果的に前目の馬が上位を占めた。ビッグスモーキーは逃げ馬のすぐ後ろ、2列目での競馬。そこから直線で抜け出してきた。先述のとおり若干展開も向いたが、レース運びは評価できる。また、まだまだ奥がありそう。発走時刻が随分と遅くなった影響を受けた馬はいるかもしれない。
171118-9ビッグスモーキー
ビッグスモーキー
キングカメハメハ
キングカメハメハ
画像なし
スモークグラッケン



キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
画像なし-脚
スモークグラッケン-脚
171118-9ビッグスモーキー脚
ビッグスモーキー-脚
血統コメントロゴ
父キングカメハメハ×母スモークンフローリック(母父スモークグラッケン)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Green Dancer, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 グロリアフライト


今回のレースロゴ
2017年11月18日(土)
 京都06R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 グロリアフライト
父 ヨハネスブルグ
母 エスフライト
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 青鹿
馬体重 424K
厩 舎 五十嵐(栗東)
馬 主 襯拭璽奸Ε好檗璽
生産者 大北牧場
生産地 浦河
ストームバード系

ヨハネスブルグ

   1999
ヘネシー
栗毛  1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Island Kitty1976Hawaii1964
T. C. Kitten1969
ミス
   1993
Ogygian1983Damascus1964
Gonfalon1975
Yarn1987Mr. Prospector1970
Narrate1980
ヘイロー系

エスフライト

   1999
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ノースフライト
鹿毛  1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
シャダイフライト1973Hitting Away1958
Forward Flight1967
クロスなし
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量が豊富。胴、手脚の長さは標準。繋は若干短めだが、角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚い。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1400mがベストだが、成長次第で1600mもこなす。
レースコメントロゴ
好発から先手を奪ったグロリアフライトがそのまま押し切る。重馬場のなかであったため、1:11.5と時計は遅く、内前が残る結果に恵まれた感はあるのがどうか。2、3着馬は良く差を詰めているが、強調はしづらい。
171118-6グロリアフライト

グロリアフライト
ヨハネスブルグ-シルエット
ヨハネスブルグ
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



ヨハネスブルグ-脚
ヨハネスブルグ-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
171118-6グロリアフライト脚
グロリアフライト-脚
血統コメントロゴ
父ヨハネスブルグ×母エスフライト(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 サトノワルキューレ


今回のレースロゴ
2017年11月18日(土)
 京都05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 サトノワルキューレ
父 ディープインパクト
母 ヒアトゥウィン
母父 ロワノルマン
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 462K
厩 舎 角 居(栗東)
馬 主 螢汽肇潺曄璽好ンパニー
生産者 下河辺牧場
生産地 日高
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ネイティヴダンサー系

ヒアトゥウィン

   2006
ロワノルマン
   1983
Exclusive Native1965Raise a Native1961
Exclusive1953
Luth de Saron1977Luthier1965
Rose de Saron1969
Ascot Belle
   1999
Falcon Jet1986Ghadeer1978
Victress1970
Indian Blossom1989Fred Astaire1983
Floral Blossom1978
クロスLyphard 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚い。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1600m〜1800m。

レースコメントロゴ
重馬場。サトノワルキューレは好位で折り合うと終いの脚まで確りまとめた。重賞級とまでは言えないが、ディープインパクト産駒らしい素軽いフォームで、特別戦でも活躍が期待できる。これに接近したメイショウゴウリキ、大きくポジションを下げるロスがあったエルカラファテ、この2頭の決め手はクラス上位。
171118-5サトノワルキューレ
サトノワルキューレ
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ロワノルマン



ディープインパクト
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ロワノルマン-脚
171118-5サトノワルキューレ脚
サトノワルキューレ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ヒアトゥウィン(母父ロワノルマン)の血統構成。5代までにLyphardクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年11月20日

【競馬稼業はつらいよ】〜雨と寒さの闘い。(涙)


土曜日:前日の天気予報通り、朝から雨。ただ、午後からはその嫌な雨は上がりそう。と云っても、気温も低く、馬場状態は、芝、ダートとも重馬場のままだろう。またもや、馬券勝負はお預けか、と。(涙)

京都5R2歳新馬 芝2000m     

◎08番サトノワルキューレ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
○12番エルカラファテ(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。
▲09番レイデマー(5着):ほぼ仕上がる。距離こなす。少し頭高い。
注13番アドマイヤビート(0着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めなのは騎手の特徴。
△11番ザクライングマシン(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
☆07番ストームユニバンス(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。

総評 各馬横一線

結果、△11番が外からハナに立ち、内から*2番が2番手、ソノ外から注13番が2番手に押し上げたが、向こう正面で落馬。◎8番は好位後方から、☆7番は中団の外、▲9番は中団、直後に*1番が付け、○12番は中団後方の外、ソノ直後に*1番が付け追走。直線、△11番が粘るところを◎8番が馬群の中から抜け出し、後方から*1番が勢い差を縮めて来たが、最後まで耐え、勝利。○12番が後方から伸びて来たが、3着が精一杯。

京都6R2歳新馬 芝1200m    

◎03番マイティスピリット(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
○12番ロードラズライト(2着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽め。
▲06番グロリアフライト(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
注14番スイートベイ(7着):ほぼ仕上がる。距離こなす。少し頭高い。
△09番エピ(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し力む。

総評 上位馬横一線

結果、▲6番が好スタートを切り、そのまま、ハナに立ち、*7番が2番手、○12番が好位の外、△9番が好位後方の中、注14番は中団の外、◎3番は中団後方の中から追走。▲6番は直線に向いても、後続を渋太く粘り切り、快勝。○12番は外から勝ち馬に迫るも、伸び切れず、2着。◎3番は、後方から勢い良く伸びて来たが、3着まで。


日曜日:曇ってはいるが雨の心配は無さそうだが、馬場状態は芝、ダートとも重馬場でのスタート。ま、雨さえ降らなければパドック情報はなんとかなるか、と。たた、天気予報では寒波がどうのこうので冬支度をしてきたが、いきなりの寒で慣れていない分、寒いものは寒い。(涙)

京都5R2歳新馬 芝2000m    

◎01番フランツ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
○04番クリノアリエル(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
▲05番レッツゴーキティ(7着):ほぼ仕上がる。距離こなす。少し力む。
注06番リュヌルージュ(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。

総評 仕上げ途上馬多く

結果、*8番が外からハナに立ち、*7番が2番手、注6番は好位後方の内、○4番は中団の外、▲5番は後方の中、◎1番は後方の外から追走。直線、*7番(3着)が早めに先頭に立ったが、直線半ばで○4番が交わしたところをゴール手前で◎1番にアッサリ交わされ、2着まで、

京都6R2歳新馬 ダート1200m    

◎11番ヌーディーカラー(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
○10番カラン(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し力む。
▲12番アミスターミノル(8着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
注03番ダンツチョイス(4着):仕上げ良し。距離向く。軽めも少しできる。
△04番デルマブランデー(15着):ほぼ仕上がる。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、◎11番が好スタートを切りそのままハナに立ちレースを引っ張る。内から△4番が2番手、*14番が外から好位、▲12番は中団の中、注3番は中団後方の中、○10番は中団馬群後方の外から追走。◎11番は直線に向いて、*7番(2着)に迫られたが、渋太く粘り切る。*15番が外から伸びて、3着確保。

11RマイルCS・G1 芝1600m

◎11番エアスピネル(2着):良い意味での平行線。軽めなのは騎手の特徴。
○12番イスラボニータ(5着):デキ上向く。距離向く。軽目に終始。
▲05番サトノアラジン(12着):馬場状態微妙も仕上げ良し。軽目に終始。
注13番グランシルク(9着):馬体ふっくら見せ順調。先入れ、軽めもまずまず。
△07番レッドファルクス(8着):馬体締まりデキ上向く。少し高脚使う。
▽04番サングレーザー(3着):馬体ふっくら見せ順調。軽目に終始。
☆18番ペルシアンナイト(1着):ほぼ仕上がる。複勝圏内。少し高脚使う。

総評 各馬横一線

結果、*8番がハナに立ち、*6番は2番手、*3番が好位、◎11番は中団の中、▽4番は中団馬群後方の中、○12番は中団馬群後方の外、その直後に。△7番、☆18番は後方の外から追走。直線、*8番が粘るところを、◎11番(2着)が馬群の中から抜け出し、先頭に踊り出たが、その直後から18番が勢い良く、抜け出し、快勝。▽4番はジワジワ伸びて、3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋

タンノさん、ナカガワさん、森裕太朗騎手のお祖父さん&お祖母さん(差し入れありがとうございました)、ミズモトさん&ヨウコさん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

*ミヤさん、事務所に山盛りのセコ蟹の差し入れありがとうございました。美味しく頂きました。感謝!

日曜日 13R ハイカラ屋

イノウエさん、ユミさん(差し入れありがとうございました)、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、オオシマさん、オオシマくん、東京からキベさん(お土産ありがとうございました。一口愛馬サングレーザーがマイルCS3着、今後も楽しみですね)、名古屋からワタナベパパ&ワタナベくん、東京から某編集部のタバタさん&キョウコさん(一口愛馬ムーンクレスト、良い仕上がりでしたね。次走の巻き返しを期待しています)、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年11月19日

【本日の馬場情報】 11/19


【福島】
DSC_0964DSC_0963
 芝:良 ダート:良
今日は朝から晴れていますが、風が強くて時折雪がちらつくなど、かなり寒いです。

芝:
内の凹凸が目立ってきましたが、まだ内が有利かもしれません。


ダート:
乾いてパサパサの状態です。時計が掛かっていてスタミナのいる馬場状態です。





【京都】

 芝:稍馬場 ダート:重馬場

底冷えして、土曜日よりも寒い。時折、雨がパラついている。風はスタンド側から向正面に向いて吹いている。


全体的にノメりやすい馬場。午後から、また雨に見舞われそう。引き続き、パワータイプの馬や、ダート適性馬が有利。

ダート
引き続き脚抜きが良い馬場。先行馬が粘りやすい。

WIN_20171119_09_57_49_Pro
WIN_20171119_09_59_15_Pro
WIN_20171119_10_00_13_Pro








JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年11月18日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


☆京都11R マイルCS
k11r


スプリンターズSは当たったのですが、それ以降のG気倭乾魯坤譴覆里任修蹐修躄燭箸したいところ。(秋華賞・菊花賞・エリ女と言い続けて外しているのですが、)現代競馬のG気任狼厩2走目までのフレッシュな、ここを目標に仕上げられた馬を選ぶという持論は変えずにいきたいです。

よって、どこに目標を定めていたかが不明瞭なエアスピネル(山元TCから帰厩5走目)とサトノアラジン(NFしがらきから帰厩3走目)は実力は認めながらも、本命にはできずヒモまで。サトノアラジンの池江泰寿厩舎はラジオNIKKEI賞のサトノクロニクルで触れたように、目標を定めそれに向けての帰厩2走目までのローテで結果を出してくる厩舎。毎日王冠→天皇賞秋→マイルCSの起用を最初から意図していたとしても強調はできない。

また、マイルCSはモーリス・ミッキーアイルが勝っているように、ここ2年続けて間隔を空けてNF外厩を使った馬が勝利しています。今年でいうとスプリンターズS→山元TCのレッドファルクスくらいなので、これは当初の目標がここではなかったとしてもマークしておくべきかと。この馬自身秋はまだ2走目ですので。

サングレーザーは中2週にもかかわらず宇治田原優駿Sへ短期放牧に出ている。この馬のパターンを踏襲しているとはいえ、この間隔でもとは驚き。浅見厩舎らしい調整もできていますし、ヒモには。
sang

イスラボニータペルシアンナイトに関しては叩き2走目で順当に自分のパフォーマンスができる状態にはあると思います。イスラボニータの実績は説明不要ですが、上位馬の中でここに向けての順調度が一番高いのはこの馬かなと。クルーガーは高野厩舎なので2走目で更なる上積みが見込めるとは強調できないものの、マイル戦なら安定して走れているため軽視はできない。ウインガニオンマルターズアポジーも展開次第ではと思えてしまうが。

正直、当日の馬場を見てからという印象ですが、買いたいのはイスラボニータレッドファルクス。重馬場が残る可能性からレッドファルクス軸で馬連と3連複フォーメーションを組みました。3連複だけだとガミっぽいよろしくない馬券です。相手は↑で書いたようなことを意識したりしなかったり。
IMG_2742


日曜日の特別戦以降のレースに目をやると、京都・東京ともに"調教師×外厩"の相性が良い組み合わせが多数あって目移りしてしまうほど。外厩が馬券的にオイシイのは下級条件が主ですが、上級条件の馬が使っている外厩はその厩舎のカタチを表しているので勉強になります。ぜひJRDB会員の方は外厩シートで確認してみてください。

☆福島7R4番ピッツィカート・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆東京10R15番ストロングバローズ・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→43.2-51.3-54-179.4-97.2

☆京都5R1番フランツ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】11/18


【京都】
 芝:重 ダート:重
WIN_20171118_09_58_49_Pro
WIN_20171118_10_00_14_Pro
WIN_20171118_10_00_33_Pro

朝から雨が降り続いている。風はほとんど吹いていない。

芝:
内側が凸凹している。雨の影響でノメりやすい馬場。フットワークが安定している馬や、ダート適性馬に向いている。

ダート:
脚抜きが良い馬場。先行馬や早めに進出を開始できる馬が有利。



【福島】
 芝:良 ダート:良
DSC_0968DSC_0969
今日は朝から曇り。寒さはほどほどで風はありません。夕方頃に雨があるかもしれません。

芝:
凹凸が目立ってきましたが、内が悪いというほどではないと思います。先週同様に時計は掛かっています。

ダート:
乾いて白い状態です。こちらも先週同様に時計は掛かっていてスタミナが問われそうです。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年11月17日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


☆東京11R 東スポ杯2歳S
t11r

ルーカスワグネリアンのどちらが強いか。この議論が競馬ファンには楽し過ぎる時間となるのでしょう。JRDB的には2走しているぶんワグネリアンの方が指数が高く出ていますが。さすがにこれに適うだろうと推奨できる馬もいませんが、シャルルマーニュはカナヤマホールディングス×ヒイラギステーブルの組み合わせ。新馬〜500万下までなら人気どころを買えばOKと覚えておきたい。上級条件でもいずれは活躍していくのではと思われます。ちなみに東京10Rのミエノサクシードもヒイラギステーブルです。

◆カナヤマHD×ヒイラギSの帰厩初戦時成績(新馬〜500万下まで。2016年〜)
hiira


☆京都9R もちの木賞
k9r

1戦1勝の馬に関して『血統&馬体講座』のレースコメントを見てみると、

+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-
◇メイショウワザシ...6頭立てのダートの新馬戦。少頭数のためか超がつくスローペースで完全な後傾レース。能力上位の馬が順当に入着した印象。メイショウワザシは馬格もあり、クラスが上がっても活躍ができそうだ。

◇ライジングドラゴン...好発から先手。4F通過までのスローペースから加速していく流れ。同じ位置取りでレースを進めた馬が直線入り口で苦しくなっているのを尻目に、追い出されると楽な感じで抜け出した。ミラクルレジェンドの子、グレートタイムだけが最後差を詰めた。こちらは決してスムースな競馬ではなかっただけに素質を感じさせる内容。

◇マリオ...不良馬場。マリオは行き脚つかず後方から。3〜4角ではインをロスなく立ち回り先頭との差を縮める。しかし、そのために前が開かず、追い出され始めたのは正味残り200m標識を過ぎてから。グッと伸びたというよりかは渋太く伸びてきた感じで前行く各馬を差し切った。あまり新馬戦では見かけない内容だった。

◇サクラアリュール...稍重馬場ながら落ち着いた流れに。ラスト3Fは12.8-12.3-12.4と速い。この流れを差し込んできたショームは2着ながらに評価してよいだろう。パドック映像でも迫力を感じた。勝ったサクラアリュールはフワフワした面を見せながらも最後までしっかりと脚を使えている。体がもっとできてくれば楽しみになる。
+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-

上記2頭が当時の自分の目には高評価だったようです。特にライジングドラゴンのレースは、グレートタイムを筆頭に敗れた馬が次走で結果を残しており、ルーカスの新馬戦のようにレベルの高い一戦。440キロほどの小さな馬ですが、完成度は高い。メイショウワザシは超スローだった分はあるが上がりの脚は使えている。南井厩舎×アップヒルだけに軽視はできないでしょう。

kako


また、サクラアリュールの2着で"評価してよい"と評価したショームは土曜東京2Rに出走。決め手が生きる東京コースは向きそう。

☆京都7R
k7r

ジェニシスはちょうど1年ぶりとなる長期休養明け。手術明け?とのことで厳しいかとは思いますが、もともとはハイパーノヴァ(ヒヤシンスS3着)に先着した馬。500万クラスでは力上位。また週中にこんなツイートも。




なかなか難しい馬で、テンの速さもないのに初ブリンカーと未知な面が多いが、調教もびっしりできているし、馬券のヒモには入れておいて損はしないと思います。

☆福島9R9番アドマイヤジャズ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆東京3R10番コンキスタドール・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆東京6R14番テネイシャス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆東京8R6番キングナポレオン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆東京10R2番レッドアヴァンセ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆東京10R7番レーヌドブリエ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆東京11R3番ワグネリアン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆東京12R2番ドーヴァー・・・帰厩初戦の好期待値条件(ミッドウェイファーム)
→27.4-40.3-57.3-90.6-83.8

☆京都2R6番タガノプレトリア・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→27.4-40.3-57.3-90.6-83.8

☆京都7R11番ジェニシス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4

☆京都11R15番ストロングタイタン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.4-30.5-41-95.5-86.4


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年11月15日

【血統&馬体講座】 ジュンヴァルロ(黄菊賞)


今回のレースロゴ
2017年11月12日(日)
 京都09R 芝2000 黄菊賞 1着


プロフィールロゴ
牡2 ジュンヴァルロ
父 ニューアプローチ
母 ウェイクミーアップ
母父 ロックオヴジブラルタル
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 栗毛
馬体重 482K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 河合 純二氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
サドラーズウェルズ系

ニューアプローチ

   2005
ガリレオ
   1998
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Urban Sea1989Miswaki1978
Allegretta1978
パークエクスプレス
黒鹿  1983
Ahonoora1975Lorenzaccio1965
Helen Nichols1966
Matcher1966Match1958
Lachine1960
ノーザンダンサー系

Wake Me Up

   2007
ロックオヴジブラルタル
   1999
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Offshore Boom1985Be My Guest1974
Push a Button1980
Hymn of the Dawn
   1999
Phone Trick1982Clever Trick1976
Over the Phone1965
Colonial Debut1994Pleasant Colony1978
Kittihawk Miss1986
クロスNorthern Dancer 4x5x5 His Majesty 5x5
馬体コメントロゴ
まだ、腹袋に余裕があり馬体は絞り切れていないが、一度使われた事で落ち着きが出る。また、ハミ替え(Eハミ→ノーマルハミ)が良い方向に出てレース内容良くなる。
レースコメントロゴ
外から急伸したドンアルゴス以外は内前の位置取りだった馬がそのまま残った。この結果だけに勝ったジュンヴァルロは手放しで喜べないが、この展開を作れることも能力である。2戦続けてのペースメークだけに今年の2歳戦線はこの馬次第となる可能性も。先述したドンアルゴスは凄い決め手を使っているので次走も注目。
171112-9ジュンヴァルロ
ジュンヴァルロ
画像なし
ニューアプローチ
画像なし
ロックオヴジブラルタル



画像なし-脚
ニューアプローチ-脚
画像なし-脚
ロックオヴジブラルタル-脚
171112-9ジュンヴァルロ脚
ジュンヴァルロ-脚
血統コメントロゴ
父ニューアプローチ×母ウェイクミーアップ(母父ロックオヴジブラルタル)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, His Majestyクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ダノンフォーチュン


今回のレースロゴ
2017年11月12日(日)
 京都05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ダノンフォーチュン
父 ディープインパクト
母 ペニーズフォーチュン
母父 ストームキャット
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 鹿毛
馬体重 506K
厩 舎 大久龍(栗東)
馬 主 螢瀬離奪ス
生産者 下河辺牧場
生産地 日高
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ストームバード系

ペニーズフォーチュン

   2001
ストームキャット
黒鹿  1983
Storm Bird1978Northern Dancer1961
South Ocean1967
Terlingua1976Secretariat1970
Crimson Saint1969
Lovlier Linda
   1980
Vigors1973Grey Dawn1962
Relifordie1961
Linda Summers1967Crozier1958
Queenly Gift1961
クロスNorthern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量が豊富。胴、手脚、繋の長さは若干長めで、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさと蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。
レースコメントロゴ
ダノンフォーチュンはややダッシュつかず後方から。坂の下りで行きたがりながら進出し前を射程圏に捉えると、大トビで豪快なファームで一気に突き抜けた。馬群の中で競馬をするよりかは東京などの大きなコースでのびのびと走らせた方が良いだろうというのがファーストインプレッション。
171112-5ダノンフォーチュン
ダノンフォーチュン
ディープインパクト
ディープインパクト
ストームキャット-シルエット
ストームキャット



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
ストームキャット-脚
ストームキャット-脚
171112-5ダノンフォーチュン脚
ダノンフォーチュン-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ペニーズフォーチュン(母父ストームキャット)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 フィニフティ


今回のレースロゴ
2017年11月12日(日)
 京都04R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 フィニフティ
父 ディープインパクト
母 ココシュニック
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 芦毛
馬体重 428K
厩 舎 藤原英(栗東)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヴァイスリージェント系

ココシュニック

   2005
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
ゴールドティアラ
栗毛  1996
Seeking the Gold1985Mr. Prospector1970
Con Game1974
Bright Tiara1989Chief's Crown1982
Expressive Dance1978
クロスなし
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量が豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きく、蹄底は厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1400m〜1600mがベストだが、成長次第で1800mもこなす。
レースコメントロゴ
ペースは後傾で、ノーザンファーム系の育成馬が上位を占めた。勝ったのは好位から巧く立ち回ったフィフニティ。母ココシュニックでステファノスの全妹という血統馬らしく、1番難しいことではあるが、労せず"普通に"勝ったレースに映った。
171112-4フィニフティ
フィニフティ
ディープインパクト
ディープインパクト
クロフネ
クロフネ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
171112-4フィニフティ脚
フィニフティ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ココシュニック(母父クロフネ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ジャンダルム(デイリー杯2歳S)


今回のレースロゴ
2017年11月11日(土)
 京都11R 芝1600 デイリー杯2歳G2 1着


プロフィールロゴ
牡2 ジャンダルム
父 キッテンズジョイ
母 ビリーヴ
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 黒鹿
馬体重 484K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 前田 幸治氏
生産者 North Hills Co. Limi
生産地 米
サドラーズウェルズ系

キッテンズジョイ

   2001
エルプラド
芦毛  1989
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Lady Capulet1974Sir Ivor1965
Cap and Bells1958
Kitten's First
   1991
Lear Fan1981Roberto1969
Wac1969
That's My Hon1983L'Enjoleur1972
One Lane1961
ヘイロー系

ビリーヴ

鹿毛  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
グレートクリスティーン
鹿毛  1987
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Great Lady M.1975Icecapade1969
Sovereign Lady1969
クロスNorthern Dancer 4x4 Nearctic 5x5x5 Hail to Reason 5x4
馬体コメントロゴ
薄身体型だが、1度使われて馬体に一本芯が入った感。距離は、もう少し伸びても大丈夫だが、ベストは1400m〜1600m。
レースコメントロゴ
道中緩み、行きたがる馬もいる中ジャンダルムは後方でじっくり脚を溜める。4角で内を上手く立ち回り、カツジを捉える際の脚色が見事で、迫力を感じさせるものであった。ラップ的にカツジ自身は全く止まっておらず、3着以下を離したように強い内容は見せている。それを交わしたジャンダルムの脚力を褒めるレースだろう。距離延長は懐疑的も、ホープフルSでも楽しみな存在だろう。
171111-11ジャンダルム
ジャンダルム
画像なし
キッテンズジョイ
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



画像なし-脚
キッテンズジョイ-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
171111-11ジャンダルム脚
ジャンダルム-脚
血統コメントロゴ
父キッテンズジョイ×母ビリーヴ(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにNorthern Dance, Nearctic, Hail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives