2018年06月17日

【本日の馬場情報】 6/17


【東京】
 芝:良 ダート:重
今日も雲が薄く広がり、若干’薄暗い天候ですが、土曜日ほど寒くはありませんし、おそらく雨もありません。
適度に涼しい肌寒い風が出ますが、それ以上にはならなさそうです。
今日はこのままでしょう。




馬場状態はまずまず良好。見た目には荒れていますが、内ラチから3頭分ほど外に持ち出せばそこそこ良いルートを通れるようで、あまり大外を回らなくても大丈夫そうです。
土曜日に続き、ペースが落ち付き気味で、馬場の良い部分を選べる先行馬が有利。2回東京からの折り返し好走がバンバン発生しています。


ダート

土曜日に続いて馬場が黒ずんだままで、非常に脚抜きが良く、とんでもなく早い時計が出ています。
ワンターンの条件だと上がりが滅法速く、特殊な細身のタイプばかりが好走しています。
サンデー系中距離芝血統がやたらと激走しているようで、典型的ダート馬では難しく、パワーは不要です。





【阪神】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20180616_09_11_22_Pro
WIN_20180617_10_19_59_Pro
WIN_20180616_09_11_28_Pro


暑い。風はほとんど吹いていない。



良い状態を維持している。トビが綺麗な馬に向く馬場。


ダート
乾いている。パワータイプの先行馬に向く馬場。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

2018年06月16日

【本日の馬場情報】6/16


【東京】
 芝:重 ダート:不良→重
今日は明け方若干ぽつぽつと雨が降っていて、今は止んでいますがどんよりとした曇り空です。最高気温は20℃行かないようで、今日はかなりはだ寒い1日となりそうです。冷たい風も出ています。

芝:
重馬場スタート。
先週とほぼ同じく、内ラチ沿いを若干空けつつ進んで直線も逃げ馬が馬場の4分所を回る状況です。
しかし最初から内枠の馬が外へ向かうので、あまり枠の不利はありません。先行馬の方が優勢といえる状況でしょう。上がりもやや掛かります。

ダート:
不良馬場スタートですが、水は浮いておらず浸みた状況で、めっぽう早い時計が出ます。
ピッチ走法の馬でも走れる状況で、推定上がり最速馬の活躍が目立ちます。IDM上位馬は素直に信用してもいいですが、能力拮抗なら上がり脚重点で。



【阪神】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180616_09_11_28_Pro
WIN_20180616_09_11_22_Pro

好天。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。

芝:
Bコース使用。引き続きコンディション良好。スピードが活きる馬場。

ダート:
乾燥していて、少し力が要る馬場。中団よりも前で競馬を進められる馬が有利。



【函館】
 芝:良 ダート:良
IMG_20180616_090555
IMG_20180616_090600_1

芝:
かなり時計が速くなった昨年より草丈が長く見える。
一昨年までの函館に戻ったような馬場で、内枠と先行馬がかなり有利。

ダート:
乾いているが、週中にまとまった雨が降ったこともあって走りやすい馬場。
午前中は前に行ったもの勝ちの状況で、午後も同じような傾向が続くか。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年06月13日

【血統&馬体講座】 サートゥルナーリア


今回のレースロゴ
2018年06月10日(日)
 阪神05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 サートゥルナーリア
父 ロードカナロア
母 シーザリオ
母父 スペシャルウィーク
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 黒鹿
馬体重 488K
厩 舎 角居勝(栗東)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ヘイロー系

シーザリオ

青毛  2002
スペシャルウィーク
黒鹿  1995
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
キャンペンガール1987マルゼンスキー1974
レディーシラオキ1978
キロフプリミエール
鹿毛  1990
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Querida1975Habitat1966
Principia1970
クロスNorthern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
肉量豊富。前後躯のバランスが良い。胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。後肢は若干だが曲飛気味。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
調教で3歳・古馬とも差のない内容を見せていた、良血馬サートゥルナーリアが評判通りの完勝を見せた。兄弟と違い気性面での課題も見当たらない。ロードカナロア産駒だが2000mまでは心配をしすぎることはないだろう。
180610-5サートゥルナーリア
サートゥルナーリア
ロードカナロア
ロードカナロア
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
スペシャルウィーク-脚
スペシャルウィーク-脚
180610-5サートゥルナーリア脚
サートゥルナーリア-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母シーザリオ(母父スペシャルウィーク)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 アウィルアウェイ


今回のレースロゴ
2018年06月09日(土)
 阪神05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 アウィルアウェイ
父 ジャスタウェイ
母 ウィルパワー
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 450K
厩 舎 高野友(栗東)
馬 主 吉田 勝己氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ジャスタウェイ

   2009
ハーツクライ
鹿毛  2001
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アイリッシュダンス1990Tony Bin1983
Buper Dance1983
シビル
   1999
Wild Again1980Icecapade1969
Bushel-n-Peck1958
Charon1987Mo Exception1981
Double Wiggle1978
ミスタープロスペクター系

ウィルパワー

   2007
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
トキオリアリティー
   1994
Meadowlake1983Hold Your Peace1969
Suspicious Native1972
What A Reality1978In Reality1964
What Will Be1970
クロスRaise a Native 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴雨不問。距離は、1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
アウィルアウェイはスタートで1馬身ほど出遅れる。その後のダッシュも案外で、ムチを入れられてようやく動き出した。400m通過あたりで位置取りを上げ始め、4角でも大外を回し、先頭集団にとりつき押し切る。スピード・加速性能とも今回の相手関係では頭1つ抜けていたが、テンの挙動は次走でも課題。
180609-5アウィルアウェイ
アウィルアウェイ
ジャスタウェイ
ジャスタウェイ
キングカメハメハ
キングカメハメハ



ジャスタウェイ_脚
ジャスタウェイ-脚
キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
180609-5アウィルアウェイ脚
アウィルアウェイ-脚
血統コメントロゴ
父ジャスタウェイ×母ウィルパワー(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにRaise a Nativeクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年06月11日

【競馬稼業はつらいよ】〜天気良けれど馬場状態が・・・。


土曜日:お天気は良いものの馬場は、芝・稍重。ダート・重馬場と難儀な状態。そう、徐々に馬場が乾き時間経過ともに時計が速くなり、それを各騎手の体感時計と内外の馬場状態の善し悪しに、どう早く対応できるかが問題。ま、それが出来ない分からないのが殆どだけに、結果は? 状態が続く。ま、これも競馬と云ってしまえば終わりだが・・・。(涙)

阪神5R2歳新馬 芝1200m    

◎03番アウィルアウェイ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○09番エイトマイル(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
▲10番アドマイヤデルタ(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
注01番キュウドウクン(12着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し煩い。
△08番タイガーティナ(11着):仕上げ良し。距離向く。軽目に終始。

総評 各馬横一線

結果、*5番がハナを切り、*11番は2番手、○9番が好位の外、*4番が中団の内、◎3番は出遅れて後方、注1番、△8番は最後方から追走。◎3番は向こう正面から早めに動き、*5番が粘るところを、大外から力強い脚取りで直線半ばに先頭に踊り出てそのまま、ゴールを駆け抜け快勝。*4番が内から抜け出し、2着確保。

日曜日:どんよりした梅雨空で何時雨が降り出すかと・・・。また、馬場もあまり乾いておらず、難儀な1日となりそう。

阪神5R2歳新馬 芝1600m

◎5番が頭ひとつ抜けた存在    

◎05番サートゥルナーリア(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
○07番ディープダイバー(2着):仕上げ良し。距離向く。煩い面見せる。
▲03番ハミングデイズ(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
注06番タガノジェロディ(3着):お釣りある仕上げもデキ上向く。少し煩い。

総評 ◎5番が頭ひとつ抜けた存在 

結果、◎5番が一旦、先頭に立ったが、外から、*9番がハナを奪い、続く8番が2番手に着けた為、無理をせず好位の内から追走。注6番は中団の外、○7番は後方、▲3番は後方の外から追走。直線、*9番が粘るところを、▲3番が早めに先頭に立ち、○7番が外から伸びたところを、◎5番は前が詰まり、内から外にモタ付きながら進路を替えて前が開くやギアが入り、力強く伸びて、快勝! 

*◎5番は、馬体面からの上積み大きく、上のクラスでも通用。

阪神11RマーメイドS・G3 芝2000m

◎14番トーセンビクトリー(15着):良い意味での平行線。軽めもまずまず。
○04番ミリッサ(5着):距離微妙な面あるもデキ良し。力む。
▲06番キンショーユキヒメ(7着):踏み込み少し緩いがデキ良し。少し頭高い。
注05番レイホーロマンス(6着):デキ上向く。舌括り外す。前走同様、先入れ、フットワーク小さい。
△12番ミエノサクシード(3着):脚捌き少し硬いがデキ上向く。少し煩いが動きはマズマズ。
▽01番ワンブレスアウェイ(2着):良い意味での平行線。軽めも少しできる。
  
総評 混戦模様

結果、◎14番が外から、後続馬を大きく引き離しハナに立ちレースを引っ張り、*9番は2番手、*13番が好位、○4番は好位の内、△12番が中団、△1番が中団の内、*3番は中団後方の内、▲6番は中団後方の中、注5番は後方から追走。直線、◎14番が粘るところを、*13番が先頭に踊り出たが、内から*3番が力強く抜け出し、快勝。馬群の中から、▽1番が抜け出し、2着確保。△12番がジワジワ伸びて、3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん&カヨさん(一口愛馬グローブシアターの連勝おめでとうございました)、ユミさん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

日曜日 13R ハイカラ屋

競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手(福井競輪最終日優勝おめでとうございました)、オオシマくん、イナバさん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年06月10日

【本日の馬場情報】 6/10


【東京】
 芝:良 ダート:良
夜半からさらに雨が強まるという予報だったのですが、夜中もそれほど雨量がなく、開催が始まってからも強く降った場面はありません。分厚い雲ですが、今のところ雨は止んだままです。
朝一からダートが良馬場だったので、ほとんど馬場を濡らす程度でしか降っていないと考えた方がいいです。




雨の影響が皆無で、土曜日と全く同じ傾向の馬場だと捉えた方がいいです。
瞬発力勝負が重点の競馬が多く、非力な馬がOKで骨太パワータイプが非常に不利。筋肉はなくても良いぐらいです。
小ぶりな馬の好走が多いことに気を付けたいです。
馬場はどちらかというと坂上でもう一つ変わるので、やや外優勢。


ダート

芝は朝から黒ずんでいますが、それでも良馬場。
砂煙が上らず、ほとんど湿っていますが、速い時計の決着ではありません。
今回は馬群の内を捌いて出てくる馬も多く、馬群でそれほど砂を被らないで済む日です。





【阪神】
 芝:良馬場 ダート:稍重馬場

WIN_20180610_10_15_52_Pro
WIN_20180610_10_14_33_Pro
WIN_20180610_10_14_30_Pro


雨は降ったり止んだり。風はほとんど吹いていない。



コンディションが良く、フットワークが綺麗な馬に向く馬場。先行馬が有利。


ダート
若干、脚抜きが良い。先行馬や早めに進出を開始できる馬が有利。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年06月09日

【本日の馬場情報】6/9


【東京】
 芝:良 ダート:良
前日夜半に雨は降ったはずですが大したことはなかったようで、今日は朝一番から蒸し暑い快晴です。場内に濡れた場所もなく、ダートも乾いていました。
今日は雲が出てくる様子も見られないので、おそらくこのまま乾燥する一日となるでしょう。

芝:
内ラチ沿いは明らかに荒れてきているのですが、まだまだ内を回った馬が残せる状況で、多頭数外枠の馬が外を回るロスの方が、競馬に影響しています。
スローなら前か内、ハイペースでも内枠の方がベターのようです。どのみちペースが落ち着く、という傾向もあります。

ダート:
パサパサに乾いていて、展開次第で前も残りますし、大外の差しも通じます。
現段階ではIDM上位馬が素直に力を示しているようで、力の差があるなら展開がどうあれ浮上はできる様子。
そこまで極端な偏りは見られません。



【阪神】
 芝:稍重→良 ダート:重
WIN_20180609_10_16_40_Pro
WIN_20180609_10_15_13_Pro
WIN_20180609_10_15_08_Pro

芝:
Aコース使用。コンディションを維持している。基本的には先行できる馬が有利。

ダート:
少し力が要る馬場。中団よりも前で競馬を進められる馬が有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年06月06日

【血統&馬体講座】 シングルアップ


今回のレースロゴ
2018年06月03日(日)
 阪神05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 シングルアップ
父 キンシャサノキセキ
母 ラフアップ
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 518K
厩 舎 寺島良(栗東)
馬 主 襯轡襯レーシング
生産者 坂東牧場
生産地 平取
ヘイロー系

キンシャサノキセキ

   2003
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
ケルトシャーン
   1994
Pleasant Colony1978His Majesty1968
Sun Colony1968
Featherhill1978Lyphard1969
Lady Berry1970
ヴァイスリージェント系

ラフアップ

   2004
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
フレンドレイ
   1997
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
マーチンミユキ1989マルゼンスキー1974
ミユキカマダ1978
クロスHis Majesty 4x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋とも若干長め。飛節は曲飛。蹄の大きさは標準。蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。ダートもこなす。距離は1600m〜1800m。
レースコメントロゴ
勝ったシングルアップは速めに先頭に並びかける積極的な競馬。最後までしぶとく脚を使った。1番人気に推されたアンラッシュはコーナーを曲がりきれず、3番人気のピースプレイヤーはレース中盤で手応えが怪しくなる。新馬戦らしいハプニングが目立つ一戦だった。
180603-5シングルアップ
シングルアップ
キンシャサノキセキ立
キンシャサノキセキ
クロフネ
クロフネ



キンシャサノキセキ_脚
キンシャサノキセキ-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
180603-5シングルアップ脚
シングルアップ-脚
血統コメントロゴ
父キンシャサノキセキ×母ラフアップ(母父クロフネ)の血統構成。5代までにHis Majesty, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 ジャミールフエルテ


今回のレースロゴ
2018年06月02日(土)
 阪神05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ジャミールフエルテ
父 オルフェーヴル
母 プリティーカリーナ
母父 シーキングザゴールド
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 鹿毛
馬体重 448K
厩 舎 大久龍(栗東)
馬 主 蝪烹團譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

オルフェーヴル

   2008
ステイゴールド
黒鹿  1994
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ゴールデンサッシュ1988Dictus1967
ダイナサッシュ1979
オリエンタルアート
栗毛  1997
メジロマックイーン1987メジロティターン1978
メジロオーロラ1978
エレクトロアート1986Northern Taste1971
Grandma Stevens1977
ミスタープロスペクター系

プリティカリーナ

   2005
シーキングザゴールド
鹿毛  1985
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Con Game1974Buckpasser1963
Broadway1959
Ile de France
   1999
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Cara Rafaela1993Quiet American1986
Oil Fable1986
クロスノーザンテースト 5x4 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、胴、手脚、繋とも長め、繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
ジャミールフエルテはスタートで立ち後れたが、その後はロスなく回ってしっかりと末脚を伸ばした。上がり3Fタイムはメンバー中で頭ひとつ抜けている。スマートユニバンスも敗れはしたが内容はまずまずで次走でも。シトラスノートはパドックから煩さを見せており、競馬になっていなかった。パドック印◎が入ったように、馬体はしっかり。精神面だけが課題。
180602-2ジャミールフエルテ
ジャミールフエルテ
オルフェーヴル
オルフェーヴル
シーキングザゴールド-シルエット
シーキングザゴールド



オルフェーヴル_脚
オルフェーヴル-脚
シーキングザゴールド-脚
シーキングザゴールド-脚
180602-2ジャミールフエルテ脚
ジャミールフエルテ-脚
血統コメントロゴ
父オルフェーヴル×母プリティーカリーナ(母父シーキングザゴールド)の血統構成。5代までにノーザンテースト, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年06月04日

【競馬稼業はつらいよ】〜降級馬の恩恵すべて!?が


阪神パドックは、京都パドックの「馬見」と比較すると見づらい面はあるが、レース結果は京都よりも阪神の方が近頃感触良く感じられる? ま、降級の恩恵もあり、特に、ダートは「馬」の能力&デキ通りに決着する場合が多い。馬券勝負は、ダートがベスト?!

阪神5R2歳新馬 芝1600m    

◎08番シトラスノート(5着):少し煩面見せるもデキ良し。軽目に終始。
○03番ジャミールフエルテ(1着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽めもまずまず。
▲05番トーセントルネード(7着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し煩い。
注04番スマートユニバンス(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。

総評 上位馬横一線

*1番が好スタートを切ったが、外から*2番がハナを奪いレースを引っ張る。*7番が掛かりながら好位につけ、◎8番が中団の外、注4番は中団の中、○3番は後方から、▲5番は最後方から追走。直線、*2番が粘るところを馬群の中から○3番が抜け出し、快勝。ゴール手前*1番(3着)と注4番が併せ状態で外から伸びてきたが、注4番が辛くも押し切り2着確保。
*◎8番はレース慣れしてくれば走ってくる。

日曜日:暑さは気になるがお天気&馬場状態とも良く、絶好の競馬日和。ただ、今週も東京でG1(安田記念)があり、「馬&騎手」とも手薄になり難儀な競馬になりそう。 それにしても、G1開催が関東続きでは、「馬見家」はテンション下がりぱなっし。ま、これも競馬、致し方無し。(涙)

5R2歳新馬     

◎04番ピースプレイヤー(8着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽目に終始。
○08番アンラッシュ(7着):距離微妙な面あるもデキ良し。少し煩い。
▲10番グレートバニヤン(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
注09番ハッピーアワー(2着):脚捌き少し硬いがデキ良し。頭の位置が高く重心も高い。

総評 仕上げ途上馬多く 難解

結果、*2番がハナに立ち、◎4番が2番手に付けるも向こう正面から手が動き、徐々に遅れだし、鞍上が後肢を確認する仕草。*7番は好位*5番は掛かりながら中団の中、○8番は中団の外、▲10番、注9番は中団後方から追走。直線、*2番(3着)が粘るところを4角手前から早めに動いた5番が先頭に踊り出てそのまま、ゴールを駆け抜け快勝。注9番がジワジワ伸びて、2着確保。
*4番の敗因は、現時点で?   

東京11R 芝1600M 安田記念・G1 前日予想

上位馬実力拮抗 

◎15番サングレーザー:4歳馬。距離向き、コース替わり問題無く、中間の馬体重484k(前走時482k)は、メイチの仕上げ。叩き2走目、上積み、短期放牧(宇治田原S。Bランク)効果見込め。
○1番スワーヴリチャード:中間の馬体重526k(前走時516k)は、良い意味での平行線。距離微妙な面あるが、器用差身につけ、短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)効果見込め。タフな東京コースなら克服可能。
▲5番ペルシアンナイト:4歳馬。中間の馬体重488k(前走時482k)は、中間の立ち写真通り好仕上げ。展開に左右されアテにし辛い面あるが、コース替わり問題無く、距離短縮好材料。叩き3走目、上積み、短期放牧(吉澤S−W・滋賀。Bランク)効果見込め。
注14番リスグラシュー:4歳牝馬。中間の馬体重468k(前走時450k)は、現時点ではお釣りある仕上げだが、長距離輸送と前日追いで絞って来れば。詰めの甘さ残るが、距離、コース向き、展開嵌まれば上位争い。当日の馬体重に要注意。
△4番アエロリット:前走の敗因は、レース中に落鉄のアクシデントあり、稍重馬場もあり直線、伸び切れず。中間の馬体重512k(前走時504k)は、良い意味での平行線。距離、コース向き、叩き3走目、上積み見込め。スンナリだと巻き返す。

複勝圏内

☆10番モズアスコット:中間の馬体重492k(前走時488k)は、メイチの仕上げ。展開嵌まれば。
☆11番リアルスティール:短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)。中間の馬体重518(前々走508k)は、海外遠征の反動なく、好仕上げ。
☆8番キャンベルジュニア:中間の馬体重540k(前走時546k)は良い意味での平行線。

他の外厩帰り馬
*ダッシングブレイズ:5/15ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*ヒーズインラブ:4/24ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*レッドファルクス:4/28社台F山元TC(宮城)Bランク。

ご当地馬主の馬(東京)
*ダッシングブレイズ・・・(株)グリーンフィールズ
*レッドファルクス・・・(株)東京ホースレーシング

結果、外から*16番が仕掛けてハナに立ち、*6番は2番手、△4番が好位、☆8番は好位の外、○1番は中団の内、◎15番、☆11番、☆10番、は中団後方から追走。直線、*16番が粘るところを△4番が先頭に踊り出たところを☆10番が力強伸びて、快勝。○1番は、ゴール手前で見せ場は造ったが、伸び切れず、3着まで。

土曜日13R ハイカラ屋

名古屋からフジイさん、ワタナベパパさん(お土産ありがとうございました)、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ユミさん、次回ご参加ください。

日曜日13R ハイカラ屋

ミッチーさん(ご結婚おめでとうございました)、ショウジさん、イナバさん、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年06月03日

【本日の馬場情報】6/3


【阪神】
 芝:良馬場 ダート:良馬場


WIN_20180603_10_18_11_Pro
WIN_20180603_10_16_54_Pro
WIN_20180603_10_16_50_Pro


土曜日よりも暑い。風はほとんど吹いていない。


引き続きコンディション良好。トビが綺麗な逃げ、先行馬が有利。

ダート
乾燥してパワータイプの馬に向く馬場。差しも決まるが、基本的には先行馬に向く馬場。





【東京】
 芝:良馬場 ダート:良馬場
昼になって少し雲は出ていますが、日差しが強く中ぐらいの風が出て、ほんのり涼しくはなっています。しかし基本的には乾燥一途の一日。
今日はこのまま悪化もなく進むと思います。




かなり芝の状況は良いようで、非常に速い時計が出ています。
若干外が来やすいのか、速い上がりを記録できるなら馬群に詰まらず馬群の外を回った方がいいはず。
本当に軽い芝に対応できる血統しか無理な状況です。

ダート

今日は珍しく3戦連続外からの差しが決まり、レース上がりが少し早めに思えます。
ダートの質が軽いのかもしれません。
直線で馬群が横並びになりやすく、内を突く馬も伸びかけた様子はあります。
差しと先行イーブンか、あるいは外優勢の日かも。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年06月02日

安田記念 村山より


★新馬戦を狙うポイント
血統が重要なファクターであるのは間違いないとしたうえで、私が重視しているのは次の3点です。

。丕錬播な見方で、馬主×生産者×厩舎での成績
厩舎の新馬戦実績
D感気罰葦


調教を見るときは「1週前の調教」が大事。レースの週の追い切り指数よりも、1週前の指数の方が好成績というデータが出ています。

昨年のデータを見ると、外厩は芝ダともに「NF天栄」。1レースに多くそろった場合は´↓を見てください。社台系は新馬戦では人気ほどの結果を残せませんでした。ミッドウェイは今年も好成績を収めそうで注目です。

昨年度の新馬戦成績:芝
sinbasiba


昨年度の新馬戦成績:ダ
sinbadirt


阪神5R
一週前の調教からは
2コスモ
4ピース
8アンラッシュ

単勝であったり馬連BOXだったりでオッズと相談して

東京5R
´↓からは14グランアレグリア、4ダノンファンタジー
ノーザンファームのディープインパクト産駒には逆らわず。1週前の指数から4ダノンをより評価したいが、ここは3連複軸2頭で。相手に1,10,11

東京6R
異色の動きを見せた3アカネサスが中心。浅見厩舎は新馬戦に強い。これを軸。
NF天栄の6ヘヴンズコーヴ、調教より10,15を2列目。
あとは絞れず、4,8,13,14,16あたりまで広く。


★安田記念

馬券は「馬トク」サイトで公開している激走指数の通りに組み立てました。
.好錙璽凜螢船磧璽が指数1番手で、ゥ撻襯轡▲鵐淵ぅ函↓リアルスティール、サングレーザーがそれに続くという構図。変に捻らず、人気上位からそのままの馬券です。

IMG_2889


外厩的には、間隔を開けた帰厩初戦時の方が調整しやすいレッドファルクスが良いと思います。リアルスティールもこの人気に甘んじているのは解せないのですが、4歳馬の勢いが支持されているのでしょうか。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】6/2


【東京】
 芝:良 ダート:良
雲は出ていますが日差しが強く、風が穏やかで蒸し暑さを感じる一日となっております。
今日は荒れる予報もなく、このままでしょう。

芝:
引き続き内側は良好、遅いペースならさっそく逃げ馬が楽々押し切りを決められる状況。
少し内側が見た目に荒れてきていますが、まだ時計も出ていますし、それほど気にしなくても良さそうです。差しが決まるかは展開次第。スローなら前か内でしょう。

ダート:
引き続きパサパサに乾いていて、水撒きが追いつきません。
砂を被る方が不利な状況で、最後方から一気の外追込みと逃げ馬が現在の決まり手。
馬群の内にいる方が不利な状況です。



【阪神】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180602_09_39_53_Pro
WIN_20180602_09_39_57_Pro
WIN_20180602_09_41_29_Pro

暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。

芝:
Aコース使用。コンディションが良く、スピードが活きる馬場。逃げ、先行馬が有利。

ダート:
乾燥して少し力が要る馬場。比較的、先行馬が有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月31日

【血統&馬体講座】 メイショウテッコン(白百合ステークス)


今回のレースロゴ
2018年05月27日(日)
 京都11R 芝1800 白百合ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 メイショウテッコン
父 マンハッタンカフェ
母 エーシンベロシティ
母父 レモンドロップキッド
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 青鹿
馬体重 488K
厩 舎 高橋忠(栗東)
馬 主 松本 好雄氏
生産者 下屋敷牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

マンハッタンカフェ

青鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サトルチェンジ
黒鹿  1988
Law Society1982Alleged1974
Bold Bikini1969
Santa Luciana1973Luciano1964
Suleika1954
ミスタープロスペクター系

エーシンベロシティ

   2005
レモンドロップキッド
   1996
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Charming Lassie1987Seattle Slew1974
Lassie Dear1974
バーモントガール
鹿毛  1997
Mi Cielo1990Conquistador Cielo1979
My Inheritance1982
Raging Apalachee1988Apalachee1971
Fagers Charisma1976
クロスMr.Prospector 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。前走同様、煩い面を見せたが、レースではハナ切り、そのまま押し切り快勝。距離は1800mがベストか。
レースコメントロゴ
勝ったメイショウテッコンは、先行馬に有利な馬場状態を利してまんまの逃げ切り。展開に恵まれただけではなく、直線を向いてから二の脚を使えている。チューリップ賞4着、フローラS4着の実績があったサラキアは、スタート後方から懸命に伸びてくるも勝利には手が届かなかった。
180527-11メイショウテッコン
メイショウテッコン
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
画像なし
レモンドロップキッド



マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
画像なし-脚
レモンドロップキッド-脚
180527-11メイショウテッコン脚
メイショウテッコン-脚
血統コメントロゴ
父マンハッタンカフェ×母エーシンベロシティ(母父レモンドロップキッド)の血統構成。5代までにMr.Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 ゴールドクイーン(葵ステークス)


今回のレースロゴ
2018年05月26日(土)
 京都11R 芝1200 葵ステークス 1着


プロフィールロゴ
牝3 ゴールドクイーン
父 シニスターミニスター
母 サザンギフト
母父 タイキシャトル
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 栗毛
馬体重 454K
厩 舎 坂口則(栗東)
馬 主 加藤 充彦氏
生産者 浦河土肥牧場
生産地 浦河
シアトルスルー系

シニスターミニスター

   2003
オールドトリエステ
栗毛  1995
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Lovlier Linda1980Vigors1973
Linda Summers1967
Sweet Minister
   1997
The Prime Minister1987Deputy Minister1979
Stick to Beauty1973
Sweet Blue1985Hurry Up Blue1977
Sugar Gold1980
ヘイロー系

サザンギフト

栗毛  2002
タイキシャトル
栗毛  1994
Devil's Bag1981Halo1969
Ballade1972
Welsh Muffin1987Caerleon1980
Muffitys1982
モーニングミラー
栗毛  1996
Hector Protector1988Woodman1983
Korveya1982
クインモーニング1985トウショウボーイ1973
ゴーオンワード1973
クロスMr.Prospector 5x5
馬体コメントロゴ
馬体締まり、パドックも落ち着いて周回し精神面での成長著しい。距離は、1400mもこなすが、本質的には1200mがベスト。
レースコメントロゴ
3回京都開催の最終週。内側の芝状態が良好で、内枠・先行馬に有利な馬場。スピード自慢が多くそろい熾烈な先行争いとなる。前半通過33秒8だが、それでも今の馬場では前が止まらない。トゥラベスーラやアサクサゲンキは、後方からしっかりとした決め手を発揮したが届かず。第1回の新設重賞だが、来年以降もこのような決着が続きそうだ。
180526-11ゴールドクイーン
ゴールドクイーン
シニスターミニスター_シルエット
シニスターミニスター
タイキシャトル
タイキシャトル



シニスターミニスター_シルエット脚
シニスターミニスター-脚
タイキシャトル-脚
タイキシャトル-脚
180526-11ゴールドクイーン脚
ゴールドクイーン-脚
血統コメントロゴ
父シニスターミニスター×母サザンギフト(母父タイキシャトル)の血統構成。5代までにMr.Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives