2019年01月22日

【血統&馬体講座】ヴェロックス(若駒S)


今回のレースロゴ
2019年01月19日(土)
 京都10R 芝2000 若駒ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 ヴェロックス
父 ジャスタウェイ
母 セルキス
母父 モンズーン
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 490K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ジャスタウェイ

   2009
ハーツクライ
鹿毛  2001
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アイリッシュダンス1990Tony Bin1983
Buper Dance1983
シビル
   1999
Wild Again1980Icecapade1969
Bushel-n-Peck1958
Charon1987Mo Exception1981
Double Wiggle1978
ブランドフォード系

セルキス

   2008
Monsun
   1990
Konigsstuhl1976Dschingis Khan1961
Konigskronung1965
Mosella1985Surumu1974
Monasia1979
Schwarzach
   2000
Grand Lodge1991Chief's Crown1982
La Papagena1983
Schwarzmeer1992Kings Lake1978
Sankt Johanna1984
クロスなし
馬体コメントロゴ
相変わらずパドックではチャカつき煩い面を見せるが、レースに行けば問題無く、1戦毎に馬体レース内容良くなる。
レースコメントロゴ
上がりの決め手勝負だが、馬場状態を考えると時計も優秀。ヴェロックスは4角→直線の手応えが抜群で、これだけで勝利をイメージしてしまうほど。ゴーサインが出るとしっかり伸び、強敵サトノウィザードに差を詰めさせなかった。クラシックの前哨戦でも十分に好走が期待できる。
190119-10ヴェロックス
ヴェロックス
ジャスタウェイ
ジャスタウェイ
180805-5ヴェロックス
新馬戦時



ジャスタウェイ_脚
ジャスタウェイ-脚
180805-5ヴェロックス脚
新馬戦時-脚
190119-10ヴェロックス脚
ヴェロックス-脚
血統コメントロゴ
父ジャスタウェイ×母セルキス(母父モンズーン)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】アンドラステ


今回のレースロゴ
2019年01月20日(日)
 京都06R 芝1600 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 アンドラステ
父 オルフェーヴル
母 ヴァリディオル
母父 ダイナフォーマー
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 黒鹿
馬体重 462K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老
ヘイロー系

オルフェーヴル

   2008
ステイゴールド
黒鹿  1994
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ゴールデンサッシュ1988Dictus1967
ダイナサッシュ1979
オリエンタルアート
栗毛  1997
メジロマックイーン1987メジロティターン1978
メジロオーロラ1978
エレクトロアート1986Northern Taste1971
Grandma Stevens1977
ロベルト系

ヴァリディオル

   2009
ダイナフォーマー
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Andover Way1978His Majesty1968
On the Trail1964
ヴァレラ
   2001
Monsun1990Konigsstuhl1976
Mosella1985
Val d'Etoile1991Big Shuffle1984
Vilette1973
クロスHail to Reason 5x4 ノーザンテースト 5x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
アンドラステは追われてからの反応も良く、能力の高さを示した形。終始ラクな手応えでの完勝に映るが、上がりのタイム自身は特に抜けているわけでもなかったのがどうか。真価が問われるのは次走以降となる。
アンドラステ
アンドラステ
オルフェーヴル
オルフェーヴル
ダイナフォーマーシルエット
ダイナフォーマー



オルフェーヴル_脚
オルフェーヴル-脚
ダイナフォーマー-脚
ダイナフォーマー-脚
アンドラステ_脚
アンドラステ-脚
血統コメントロゴ
父オルフェーヴル×母ヴァリディオル(母父ダイナフォーマー)の血統構成。5代までにHail to Reason 5x4 ノーザンテーストクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ララケリア


今回のレースロゴ
2019年01月19日(土)
 京都04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 ララケリア
父 ローズキングダム
母 ファミッリア
母父 ホーリーブル
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 栗毛
馬体重 410K
厩 舎 斉藤崇(栗東)
馬 主 フジイ興産
生産者 真壁 信一
生産地 むかわ
ミスタープロスペクター系

ローズキングダム

   2007
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
ローズバド
青毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ロゼカラー1993Shirley Heights1975
Rosa Nay1988
ヒムヤー系

ファミッリア

   2006
ホーリーブル
芦毛  1991
Great Above1972Minnesota Mac1964
Ta Wee1966
Sharon Brown1980Al Hattab1966
Agathea's Dawn1970
ナイトプロスペクター
   1989
Native Prospector1977Mr. Prospector1970
French Blossom1969
Knights Crozier1982Knights Choice1976
Varlet Crozier1974
クロスMr.Prospector 4x4
馬体コメントロゴ
薄身体型。胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1700m。
レースコメントロゴ
現3歳世代の活躍が光る斉藤崇史厩舎から、また新馬勝ちの馬が出た。勝ったララケリアは、好発からそのまま押し切る競馬。内容からは次走に向けて協調できる点は見いだしづらいが、折り合って他馬を引きつける逃げで二の脚を使えたことは、レース運びのパターンとして役立つかもしれない。道中のペースが遅かったせいか、3〜4角では馬が渋滞気味。ダートの新馬戦にしては各馬の着差があまり付かないレースとなった。
190119-4ララケリア
ララケリア
画像なし
ローズキングダム
画像なし
ホーリーブル



画像なし-脚
ローズキングダム-脚
画像なし-脚
ホーリーブル-脚
190119-4ララケリア脚
ララケリア-脚
血統コメントロゴ
父ローズキングダム×母ファミッリア(母父ホーリーブル)の血統構成。5代までにMr.Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】アヴァンセ


今回のレースロゴ
2019年01月19日(土)
 京都02R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 アヴァンセ
父 アンクルモー
母 アバーブヘヴン
母父 ミスターグリーリー
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 474K
厩 舎 吉村圭(栗東)
馬 主 飯田 正剛氏
生産者 Dr. Masatake Iida
生産地 米
カロ系

アンクルモー

   2008
インディアンチャーリー
鹿毛  1995
In Excess1987Siberian Express1981
Kantado1976
Soviet Sojourn1989Leo Castelli1984
Political Parfait1984
Playa Maya
   2000
Arch1995Kris S.1977
Aurora1936
Dixie Slippers1995Dixieland Band1980
Cyane's Slippers1983
ミスタープロスペクター系

アバーブヘヴン

   2009
ミスターグリーリー
   1992
Gone West1984Mr. Prospector1970
Secrettame1978
Long Legend1978Reviewer1966
Lianga1971
レディージョアン
   2004
Orientate1998Mt. Livermore1981
Dream Team1985
Oatsee1997Unbridled1987
With Every Wish1991
クロスなし
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋とも若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1700m〜2000m。
レースコメントロゴ
五分のスタートから先団での競馬。ダート1800mでの新馬戦らしく最後は全馬バテバテとなった。その中で渋太く脚を使ったのが勝ち馬だった。ただし、時計、上がりタイムとも平凡。揉まれる競馬を経験できたわけでもないのはどうか。
190119-2アヴァンセ
アヴァンセ
画像なし
アンクルモー
画像なし
ミスターグリーリー



画像なし-脚
アンクルモー-脚
画像なし-脚
ミスターグリーリー-脚
190119-2アヴァンセ脚
アヴァンセ-脚
血統コメントロゴ
父アンクルモー×母アバーブヘヴン(母父ミスターグリーリー)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年01月21日

【競馬稼業はつらいよ】〜寒さ雨の中も闘いは続く!


土曜日:競馬稼業は盆も正月も無いが、世間(トレセン)は正月気分も抜け、通常の生活に戻った感。となると、此方も気合いを入れ直し、本格的な競馬との戦いがスタート。
はてさて、今年の競馬はどんな流れになるのやら・・・?

京都2R3歳新馬 ダート1800m    

◎07番フェードアウト(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○09番アヴァンセ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
▲13番ヴァイル(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
注12番グランドバレエ(11着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△16番フェリシタシオン(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。

総評 各馬横一線

結果、*5番がハナを切り、○9番は好位の外、*1番が好位の内、*△16番は中団、◎7番は中団、*6番は中団後方、▲13番は後方から追走。直線、*5番が粘る処を○9番が外から交わし、内から*1番(2着)が抜けだし、馬群の中から*6番が差して来たが3着まで。
京都4R3歳新馬 ダート1400m    

◎02番フューチャーベース(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。
○12番ディーズファンシー(9着):デキ良し。距離向く。少し頭高い。
▲13番タガノアリサ(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
注04番アルデンテ(2着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
△16番ガーデンガーデン(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
▽06番ダルトヴィラ(14着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。

総評 各馬横一線

結果、*5番がハナに立ち、▲13番は好位、▽6番が中団の内、注4番は後方から追走。直線、*5番が後続馬注4番(2着)、▲13番(3着)の追撃を凌ぎ切り、快勝。


日曜日:朝、家を出たら、雨は降っていないが未明の雨の影響か路面が濡れている。空を見上げればどんよりとした雨雲が広がり、淀辺りはまだ、その嫌な雨が降っている感。ま、これも競馬、メイチ頑張るしか無い。

京都6R3歳新馬 芝1600m    

◎13番クインオブザシーズ(3着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
○05番シルヴァーソニック(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲06番アンドラステ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
注07番ロードルーツ(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。抑えて軽め。
△12番テディボーイ(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。後肢の蹴りが弱い。
▽08番ゴールデンヘイロー(12着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。

上位馬横一線

結果、▲6番がハナに立ち、▽8番は2番手、△12番が好位後方、○5番は中団の内、◎13番は中団の外、注7番が後方から追走。直線に向いても▲6番の脚色が衰えず、後続を大きく引き離し、完勝。◎10番は一旦、2番手に上がったが、内から○5番(2着)に交わされ3着まで。

土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

コバヤシさん、ユミさん(差し入れありがとうございました)、オオシマくん、次回ご参加ください。

モリモトさん、差し入れありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

タンノさん(差し入れありがとうございました)、横浜から馬主のナカムラさん(1口愛馬シルヴァーソニック、次走が楽しみですね)、オクダさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

オオシマくん、ローズ鳩さん、次回ご参加ください。

スズヒガシさん、プレゼントありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年01月20日

【本日の馬場情報】1/20


【中山】
 芝:良 ダート:良

芝状態は変わらず。昨日同様、未勝利戦では先行馬も残るが、後半は差しにシフトして見ていいと思う。

ダート
昨日と変わらず。時計は掛かっているが、スピードが無いと前に行けないので、単純にIDM上位は注意しておきたい。









WIN_20190120_09_53_44_Pro
WIN_20190120_09_55_05_Pro
WIN_20190120_09_56_31_Pro
【京都】
 芝:良馬場→稍重馬場 ダート:良馬場→稍重馬場

小雨。風はほとんど吹いていない。


雨で滑りやすい馬場。引き続き、ダートにもこなせる馬が有利。

ダート
脚抜きが良い馬場。先行馬有利な傾向は変わらず。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年01月19日

AJCC東海S 村山より


AJCCの激走ポイント
|羯骸2000m以上での重賞実績がある。
⊂,素呂錬干傳吉崋螳米發ら。
同コースで行われる、オールカマー、セントライト記念でも好走した馬が好走しやすいレース。また、差し馬であっても、4角で5番手以内に進出していないと勝ちきるのは難しい。

◎1ジェネラーレウーノ
○4フィエールマン
▲5ダンビュライト
△11サクラアンプルール

IMG_3204

ジェネラーレウーノは中山巧者の典型。安定した先行力があり、激走ポイントにも合致する。中山以外ではパフォーマンスを落とす傾向があり、大敗してもノーカウントで良い。評価できるのは、差し決着となったセントライト記念で粘ったこと。先行して敗れた馬は、多くがその後に巻き返している。それほど前目の馬には不利な流れだった。その中で粘りきった持続力は優秀で、コース適性は相当に高い。仮にステイインシアトルがハナを主張してきても、番手で対応できる馬なので問題はないか。セントライト記念時と比較すると、同程度以上の調教ができており、本数も十分。当週の調教は、軽く促されてからの反応、フットワークも良かった。休み明けでも状態の良さが伝わってくる。生産者や馬主からは読み解けないがノーザンファーム天栄を利用している。中10週以上だった皐月賞、セントライト記念でも高いパフォーマンスを発揮しており、天栄帰りの休み明けは好走パターンといえる。

フィエールマンは有力であることは間違いないが、決して突出した存在ではないとみる。というのも、ブラストワンピースやグローリーヴェイズとは違い、菊花賞は上手く立ち回ったルメール騎手のファインプレーが好走につながったから。有馬記念や日経新春杯で外を回した馬を評価していて、ここでフィエールマンを強調するのは筋違いかと。

体質的に詰めて使えない馬にとって、間隔を空けたNF天栄帰りはプラス。アーモンドアイなど、NF天栄はこの調整過程で多くの勝利を挙げている。有馬記念を使わず、ここを狙って使ってきたことも強調できる。フィエールマン単体では、「良い外厩帰り」と判断したい。ただし、菊花賞で軽視してしまったように、厩舎自体は評価できる成績を残していない。手塚厩舎×天栄×芝は、フィエールマン以外では低調な成績。特に最近は成績を落としており、18年は3着内率が24.1%。フィエールマン以外で勝利したのは、18年4月14日のスピリットソウルまで遡る。ちなみに、Cルメール騎手×中山芝1800〜2500mは、16年から3着内率が69.4%と優秀。レイデオロ、アドマイヤジャスタ、ラストドラフトと、ひと月以内に重賞で3連対している。

ダンビュライトの前走は、強い調教をこなせていなかった。音無厩舎らしく、これまでレース当週に坂路で出して好走してきただけに、今回は状態面での上積みが期待できる。

サクラアンプルールは、有馬記念では大外16番枠から7着に健闘。今回も大外枠だが、11番枠なので、データからは枠順が好転したと判断された。

++++++++++++++++++

東海Sの激走ポイント

‘睿函内を立ち回れる馬が優勢。
中京ダート1800mは、二度の急坂を通るタフなコース。それ故、道中を如何にロスなく立ち回れるかがポイントとなる。また、昨年のチャンピオンズCのように、4角で外を回すとロスが大きくなるコースでもある。差し馬でも、4角は最内〜内の位置取りが理想となる。今回はインティが内枠から主張することが考えられ、これについて行ける内枠・先行馬にとって、一層有利なレース展開になるとみる。

◎3チュウワウィザード。
○4インティ
▲7アンジュデジール
△10コスモカナディアン、1グレンツェント、11マイネルバサラ

IMG_3205

チュウワウィザードは、4歳馬らしくレースの度にパフォーマンスを上げていることを理由に、最上位に評価した。先行力はあまり高くないが、ロスなく立ち回れる内枠はプラス。東海Sの激走ポイントに合致している。チュウワウィザードは、ノーザンFしがらきから帰厩して3走目。麒麟山特別を帰厩3走目で、オークランドRCTを帰厩4走目で制しているように、在厩調整でも力を出せるタイプ。ダート重賞での1〜5人気馬は、帰厩して2、3走目で勝率が高くなる。また、減点するほどではないが、帰厩初戦の馬は、複勝回収率が66.3%と配当的な妙味がなくなる。

インティは能力があるのは間違いないのだが、1000万下→観月橋SでIDMに成長がなかったことはどうなのか。坂路での調教も、タイム面では自己ベストだが、個人的に好みの動きではなかった。取捨が難しい。ちなみに、武豊騎手が19年にダートで挙げた4勝は、いずれも4角2番手以内から押し切った競馬だった。先行力があるインティは、今の武豊騎手に合っている。

アンジュデジールのチャンピオンズCは、スローペースで逃げたことで4着。流石に牡馬の一線級とは差を感じる内容だったが、今回の低調なメンバーであれば上位に評価できる1頭。「激走力」の考えでは、「牝馬」×「冬期」×「ダート」で減点。それでも、インティについていく競馬が予想されるだけに、今回も位置取りでは恩恵を受けられそうだ。

人気で軽視するならスマハマか。たしかに青竜Sでのパフォーマンスは、世代上位のものがあった。しかし、長期休養による成長分を補正しても、古馬重賞で好走できる基準には達していない。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】1/19


【中山】
 芝:良 ダート:良

3〜4コーナーの内が大分掘れるようになってきている。5Rでは逃げ馬も粘ったが、少し外めを狙える好位差しが嵌りそう。決め手は先週同様活きている。

ダート
乾燥して重い馬場。未勝利戦では前残りばかりだったが、下級条件の体力のない馬では追走でバテてしまう結果。上のクラスでは差しにも注意はしたいが、基本は前から考えるべきたろう。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20190119_09_55_57_Pro
WIN_20190119_09_53_31_Pro
WIN_20190119_09_52_16_Pro

好天。風はほとんど吹いていない。


Aコース使用。少しだけ凸凹が目につくようになってきた。ダートにも対応できる馬に向く馬場。

ダート
先行馬が粘りやすい馬場。早めに進出を開始できる馬が有利。



【中京】
 芝:良 ダート:良
IMG_20190119_090629
IMG_20190119_090635


Bコースに変わったことで昨年末の開催で痛んだ部分は目立たず。開催週らしい綺麗な良馬場だが、時計は多少掛かりそう。

ダート
パサパサに乾いた良馬場。例年通り力の要る状況で、基本的には先行馬が有利。









JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年01月16日

【血統&馬体講座】ゲバラ


今回のレースロゴ
2019年01月14日(月)
 京都06R 芝1600 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 ゲバラ
父 ディープインパクト
母 エリモハルカ
母父 ナリタトップロード
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 480K
厩 舎 伊藤大(美浦)
馬 主 ニッシンレーシング
生産者 チャンピオンズファーム
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ファイントップ系

エリモハルカ

   2004
ナリタトップロード
栗毛  1996
サッカーボーイ1985Dictus1967
ダイナサッシュ1979
Floral Magic1985Affirmed1975
Rare Lady1974
エリモメロディー
栗毛  1996
Rodrigo de Triano1989El Gran Senor1981
Hot Princess1980
エリモシューテング1984Tesco Boy1963
Depgleef1974
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は1400m〜2000m。
レースコメントロゴ
関東馬ゲバラが新馬勝ち。まさに「大外一気」という内容で、上がりタイム35秒5はメンバー中で突出して速かった。当日の馬場で一番伸びる箇所を通ったため過度な評価はできないが、良い末脚を持っていることは間違いない。
190114-6ゲバラ
ゲバラ
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ナリタトップロード



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ナリタトップロード-脚
190114-6ゲバラ脚
ゲバラ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母エリモハルカ(母父ナリタトップロード)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】メイショウケイメイ(紅梅S)


今回のレースロゴ
2019年01月14日(月)
 京都10R 芝1400 紅梅ステークス 1着


プロフィールロゴ
牝3 メイショウケイメイ
父 ワークフォース
母 メイショウアキシノ
母父 デュランダル
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 416K
厩 舎 南井克(栗東)
馬 主 松本 好雄氏
生産者 富田牧場
生産地 浦河
ミスタープロスペクター系

ワークフォース

   2007
キングズベスト
   1997
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Allegretta1978Lombard1967
Anatevka1969
Soviet Moon
   2001
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Eva Luna1992Alleged1974
Media Luna1981
ヘイロー系

メイショウアキシノ

   2009
デュランダル
栗毛  1999
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
サワヤカプリンセス1986Northern Taste1971
Scotch Princess1970
アンティックタイル
黒鹿  2002
Fusaichi Pegasus1997Mr. Prospector1970
Angel Fever1990
Antique Auction1990Geiger Counter1982
Old Stuff1985
クロスMr.Prospector 4x4x5 Northern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
小柄ながらも馬体重2キロ増と体調維持し好調キープ。距離も1600mくらいまでなら克服できそう。
レースコメントロゴ
白梅賞に続き、紅梅Sも前走G1組のメイショウケイメイが巻き返した。これまでの戦歴からも1400m以下に適性がありそうだが、馬体的には1600mまでは大丈夫とのこと。直線入口でプールヴィルの進路を塞いだ鞍上古川騎手のファインプレーも光った。
190114-10メイショウケイメイ
メイショウケイメイ
ワークフォース_シルエット
ワークフォース
デュランダル
デュランダル



ワークフォース_シルエット脚
ワークフォース-脚
デュランダル-脚
デュランダル-脚
190114-10メイショウケイメイ脚
メイショウケイメイ-脚
血統コメントロゴ
父ワークフォース×母メイショウアキシノ(母父デュランダル)の血統構成。5代までにMr.Prospector, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】サトノソロモン


今回のレースロゴ
2019年01月13日(日)
 京都06R 芝2000 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 サトノソロモン
父 ディープインパクト
母 イルーシヴウェーヴ
母父 イルーシヴシティ
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 552K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 螢汽肇潺曄璽好ンパニー
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

イルーシヴウェーヴ

   2006
イルーシヴシティ
   2000
Elusive Quality1993Gone West1984
Remarkably Easy1988
Star of Paris1995Dayjur1987
Liturgism1980
Multicolour Wave
   1998
Rainbow Quest1981Blushing Groom1974
I Will Follow1975
Echoes1987Niniski1976
Equal Honor1974
クロスなし
馬体コメントロゴ
550キロ台の超大型馬。腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋とも若干長め。繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1800m〜2200m。
レースコメントロゴ
セレクトセールで話題を集めたサトノソロモンが待望のデビュー勝ち。馬体重が552キロあるため、脚元への負担も加味されての初陣となったか。馬場や風の影響を受け、レース上がりは37秒4と遅め。外が伸びる馬場でもあり、その中を内から早めに抜け出して押し切ったことは評価したい。ただし、サトノソロモン自身、キレる感じのフットワークではないように映る。重賞では、調整を含めて池江厩舎の厩舎力と外厩次第になる。
190113-6サトノソロモン
サトノソロモン
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
イルーシヴシティ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
イルーシヴシティ-脚
190113-6サトノソロモン脚
サトノソロモン-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ(母父イルーシヴシティ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】パールデュー


今回のレースロゴ
2019年01月13日(日)
 京都02R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 パールデュー
父 キングカメハメハ
母 ブルーメンブラット
母父 アドマイヤベガ
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 黒鹿
馬体重 488K
厩 舎 黒岩陽(美浦)
馬 主 吉田 和美氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

キングカメハメハ

   2001
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
マンファス
青鹿  1991
Last Tycoon1983Try My Best1975
Mill Princess1977
Pilot Bird1983Blakeney1966
The Dancer1977
ヘイロー系

ブルーメンブラット

   2003
アドマイヤベガ
鹿毛  1996
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ベガ1990Tony Bin1983
Antique Value1979
マイワイルドフラワー
鹿毛  1986
Topsider1974Northern Dancer1961
Drumtop1966
Wildwook1965Sir Gaylord1959
Blue Canoe1958
クロスNorthern Dancer 5x5x5x4
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
スタートは五分も、鞍上に促されてハナを切る。ゆったりとしたペースで逃げていたが、後続が仕掛けてきたため向正面でスピードアップ。結局先頭は譲らず、そのままま逃げ切った。直線では手前を替えておらず、次走で逃げられなかった際にどうなるかには注目。
190113-2パールデュー
パールデュー
キングカメハメハ
キングカメハメハ
アドマイヤベガ-シルエット
アドマイヤベガ



キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
アドマイヤベガ-脚
アドマイヤベガ-脚
190113-2パールデュー脚
パールデュー-脚
血統コメントロゴ
父キングカメハメハ×母ブルーメンブラット(母父アドマイヤベガ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】エメラルファイト(白梅賞)


今回のレースロゴ
2019年01月12日(土)
 京都09R 芝1600 白梅賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 エメラルファイト
父 クロフネ
母 セトウチソーラー
母父 スペシャルウィーク
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 芦毛
馬体重 448K
厩 舎 相沢郁(美浦)
馬 主 高橋 勉氏
生産者 金成吉田牧場
生産地 浦河
ヴァイスリージェント系

クロフネ

芦毛  1998
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
ブルーアヴェニュー
芦毛  1990
Classic Go Go1978Pago Pago1960
Classic Perfection1972
Eliza Blue1983Icecapade1969
Corella1978
ヘイロー系

セトウチソーラー

   2007
スペシャルウィーク
黒鹿  1995
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
キャンペンガール1987マルゼンスキー1974
レディーシラオキ1978
サマーヴォヤージュ
   1997
Summer Squall1987Storm Bird1978
Weekend Surprise1980
La Voyageuse1975Tentam1969
Fanfreluche1967
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は、1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
京都にしては時計が掛かり、外差しが決まる馬場。勝ったのは前走朝日杯6着のエメラルファイト。勝ち馬アドマイヤマーズから大きく離されたとはいえ、G1で上がり最速を使った実績は500万特別では上位だった。馬体からはまだまだ成長の余地があるだけに、更なる良化に期待したい。
190112-9エメラルファイト
エメラルファイト
クロフネ
クロフネ
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク



クロフネ-脚
クロフネ-脚
スペシャルウィーク-脚
スペシャルウィーク-脚
190112-9エメラルファイト脚
エメラルファイト-脚
血統コメントロゴ
父クロフネ×母セトウチソーラー(母父スペシャルウィーク)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ララクリュサオル


今回のレースロゴ
2019年01月12日(土)
 京都04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 ララクリュサオル
父 スペイツタウン
母 リンディ
母父 ウォーフロント
出産時の母の年齢 4歳
毛 色 鹿毛
馬体重 506K
厩 舎 今野貞(栗東)
馬 主 フジイ興産
生産者 Ranjan Racing Inc.
生産地 米
ミスタープロスペクター系

Speightstown

   1998
ゴーンウェスト
鹿毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Secrettame1978Secretariat1970
Tamerett1962
Silken Cat
   1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Silken Doll1980Chieftain1961
Insilca1974
ダンジグ系

Lindy

   2012
ウォーフロント
   2002
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Starry Dreamer1994Rubiano1987
Lara's Star1981
Dattts Lady Di
   2006
Proud Citizen1999Gone West1984
Drums of Freedom1990
Kelly Amber1988Highland Park1980
Pamela Kay1983
クロスGone West 2x4 Northern Dancer 5x4 Raise a Native 4x5 Secretariat 4x5 Bold Ruler 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄の大きさ標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1200m〜1700m。
レースコメントロゴ
ララクリュサオルが他馬を圧倒。2着に2秒1の大差を付けた。スタートから他2頭と先手争いになるが、それを制してからはマイペースで回ってくるだけ。ややコーナリングで外に行きたがっていたので、そのあたりの操縦性が改善されればさらに上昇できる。
190112-4ララクリュサオル
ララクリュサオル
画像なし
スペイツタウン
画像なし
ウォーフロント



画像なし-脚
スペイツタウン-脚
画像なし-脚
ウォーフロント-脚
190112-4ララクリュサオル脚
ララクリュサオル-脚
血統コメントロゴ
父スペイツタウン×母リンディ(母父ウォーフロント)の血統構成。5代までにGone West, Northern Dancer, Raise a Native, Secretariat, Bold Rulerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2019年01月15日

【競馬稼業はつらいよ】〜変則開催の為、コラムは休みます。


土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(誕生日プレゼント&差し入れありがとうございました)、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

現役競輪選手の垣外中(かいとなか)勝哉さん松阪競輪の補充おつかれさまでした)、次回ご参加ください。

ハイカラ屋の皆さん、ありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ゴリラーマンさん、オオシマくん、次回ご参加ください。

カナコさん、差し入れありがとうございました。ユカさん、差し入れありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん、タンノさん(淀短距離Sの3連単9万5,060円的中おめでとうございました)。

20190115_103444


”囲碁界のサラブレッド”こと関山利道九段1/7放送「直撃LIVEグッディ」での解説お見事でした)、藤井秀哉七段、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

オオシマくん、次回ご参加ください。

スズヒガシさん、差し入れありがとうございました。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives