2017年09月20日

【血統&馬体講座】 サクラアリュール



今回のレースロゴ
2017年09月18日(月)
 阪神06R ダ1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 サクラアリュール
父 ゴールドアリュール
母 シロガネーゼカフェ
母父 ガルチ
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 栗毛
馬体重 452K
厩 舎 村 山(栗東)
馬 主 蠅気らコマース
生産者 谷岡牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ゴールドアリュール

栗毛  1999
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ニキーヤ
鹿毛  1993
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Reluctant Guest1986Hostage1979
Vaguely Royal1974
ミスタープロスペクター系

シロガネーゼカフェ

鹿毛  2000
ガルチ
鹿毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Jameela1976Rambunctious1960
Asbury Mary1969
ワジュナ
   1987
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Wind Spirit1970Round Table1954
Moon Dancer1963
クロスNureyev 3x3
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準、蹄底は厚め。馬場状態(ダート)は良馬場ベスト。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
稍重馬場ながら落ち着いた流れに。ラスト3Fは12.8-12.3-12.4と速い。この流れを差し込んできたショームは2着ながらに評価してよいだろう。パドック映像でも迫力を感じた。勝ったサクラアリュールはフワフワした面を見せながらも最後までしっかりと脚を使えている。体がもっとできてくれば楽しみになる。
170918-6サクラアリュール
サクラアリュール
ゴールドアリュール
ゴールドアリュール
ガルチ-シルエット
ガルチ



ゴールドアリュール-脚
ゴールドアリュール-脚
ガルチ-脚
ガルチ-脚
170918-6サクラアリュール脚
サクラアリュール-脚
血統コメントロゴ
父ゴールドアリュール×母シロガネーゼカフェ(母父ガルチ)の血統構成。5代までにNureyevクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【血統&馬体講座】 ボウルズ


今回のレースロゴ
2017年09月18日(月)
 阪神05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ボウルズ
父 エイシンフラッシュ
母 アグネスメープル
母父 アグネスタキオン
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 454K
厩 舎 小 崎(栗東)
馬 主 山住 勲氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ミスタープロスペクター系

エイシンフラッシュ

黒鹿  2007
キングズベスト
   1997
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Allegretta1978Lombard1967
Anatevka1969
Moonlady
   1997
Platini1989Surumu1974
Prairie Darling1984
Midnight Fever1991Sure Blade1983
Majoritat1984
ヘイロー系

アグネスメープル

   2008
アグネスタキオン
栗毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アグネスフローラ1987Royal Ski1974
アグネスレディー1976
アグネスミネルバ
栗毛  1994
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Berliani1985Nureyev1977
Eleven Pleasures1970
クロスNureyev 5x4
馬体コメントロゴ
牝馬らしく、薄身の体型だが、前後躯のバランスが良く、垢抜けした身体付き。胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは若干小さめで、蹄底は標準。馬場状態(芝)は良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
直線を向いた際、先行していたグアンとオルボンディールの手応えが良かったのでこのまま前で決まると思ったのだが、ガラリと変わって差し決着に。馬場の内外から後方の馬が追い込んできた。台風後の稍重馬場であったが、スローペースだったために早い上がりタイムを記録した。父エイシンフラッシュを彷彿とさせる33.5秒の鋭い上がりを見せたボウルズの決め手は非凡。グアンとオルボンディールは追ってからが甘かった。
170918-5ボウルズ
ボウルズ
エイシンフラッシュ
エイシンフラッシュ
アグネスタキオン
アグネスタキオン



エイシンフラッシュ_脚
エイシンフラッシュ-脚
アグネスタキオン-脚
アグネスタキオン-脚
170918-5ボウルズ脚
ボウルズ-脚
血統コメントロゴ
父エイシンフラッシュ×母アグネスメープル(母父アグネスタキオン)の血統構成。5代までにNureyevクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 リュクスポケット


今回のレースロゴ
2017年09月17日(日)
 阪神05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 リュクスポケット
父 ダイワメジャー
母 コンカラン
母父 ジャングルポケット
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 栗毛
馬体重 500K
厩 舎 庄 野(栗東)
馬 主 田畑 憲士氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ゼダーン系

コンカラン

   2007
ジャングルポケット
鹿毛  1998
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Dance Charmer1990Nureyev1977
Skillful Joy1979
クバター
   1992
De Ramiro1987Kasteel1972
Cassel1969
Golden Relic1975Relko1960
Golden Girdle1962
クロスNorthern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1400m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。

レースコメントロゴ
台風が接近していたが乾きつつある稍重馬場で行われた一戦。リュクスポケットは人気こそなかったが、ノーザンファームの生産、育成馬だったと言われればオイシイ存在だったかも。レース自体は前残り決着だが、単なる前残りではなく、人気を集めていた馬が評判ほど力を出せなかったがためとも言える。次走以降の各馬の成績を見てからもう一度このレースに関して復習したい。
170917-5リュクスポケット
リュクスポケット
ダイワメジャー
ダイワメジャー
ジャングルポケット
ジャングルポケット



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
ジャングルポケット-脚
ジャングルポケット-脚
170917-5リュクスポケット脚
リュクスポケット-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母コンカラン(母父ジャングルポケット)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ワグネリアン(野路菊ステークス)


今回のレースロゴ
2017年09月16日(土)
 阪神09R 芝1800 野路菊ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡2 ワグネリアン
父 ディープインパクト
母 ミスアンコール
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 450K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

ミスアンコール

   2006
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
ブロードアピール
黒鹿  1994
Broad Brush1983Ack Ack1966
Hay Patcher1973
Valid Allure1985Valid Appeal1972
Alluring Girl1980
クロスなし
馬体コメントロゴ
ビッシリ仕上げた為かテンション上がり気味。雨降る重馬場も苦にせず快勝。反動がなければ上のクラスでも通用。
レースコメントロゴ
朝からの雨で水分含んだ馬場。ではあるが、上がり時計は11.5-11.4-11.6と良馬場並みに速い決着に。この流れを、33.0秒の上がりを使って外から豪快に差し切ったワグネリアンは強いの一言。新馬戦でヘンリーバローズを下した末脚そのままに、注目馬がまた魅力的なレースを披露した。スローペースしか経験していない点、揉まれる競馬を経験していない点など不安要素は上げられるが、決め手では既デビュー組ではトップクラスなのは疑いようがなく、重賞でもスンナリか。クリノクーニングも速い上がりタイムを記録しているが、これは最後方からのもの。惜しい競馬が続いている素質馬だが、過大評価は禁物。
170916-9ワグネリアン
ワグネリアン
ディープインパクト
ディープインパクト
170716-5ワグネリアン
新馬戦時



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
170716-5ワグネリアン脚
新馬戦時-脚
170916-9ワグネリアン脚
ワグネリアン-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ミスアンコール(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ハゼル


今回のレースロゴ
2017年09月16日(土)
 阪神05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ハゼル
父 ダイワメジャー
母 カネスベネフィット
母父 ミスワキ
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 栗毛
馬体重 486K
厩 舎 鈴木孝(栗東)
馬 主 杉澤 光雄氏
生産者 ムラカミファーム
生産地 新冠
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ミスタープロスペクター系

カネスベネフィット

栗毛  2001
ミスワキ
栗毛  1978
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Hopespringseternal1971Buckpasser1963
Rose Bower1958
ジャスーラー
   1989
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Fenney Mill1977Levmoss1965
Pidget1969
クロスNorthern Dancer 4x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、骨量および肉量が豊富。胴は少し詰まり気味。手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1600m。

レースコメントロゴ
台風接近による雨が朝から降り始め、稍重発表の馬場。ハゼルは好発から先行。行きたがる馬を内に置き、手応えよく4角を回る。馬群の内外から伸びてきた2、3着馬が差を詰めてきたが、ハゼルは着差以上に余裕を残して逃げ切った。湿った馬場であったことを考えると、タイムはまずまず。レギスやバリキといった兄はダート路線で勝ち上がっており、その路線でも活躍できるのではないだろうか。
170916-5ハゼル
ハゼル
ダイワメジャー
ダイワメジャー
ミスワキ-シルエット
ミスワキ



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
ミスワキ-脚
ミスワキ-脚
170916-5ハゼル脚
ハゼル-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母カネスベネフィット(母父ミスワキ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年09月19日

【競馬稼業はつらいよ】〜3日開催の為、コラムはお休みします。


土曜日 13R ハイカラ屋

現場参戦

ユミさん、森裕太朗騎手のお祖父さん&お祖母さん(プレゼント&差し入れありがとうございました)、スミさん(お土産ありがとうございました)、次回ご参加ください。


日曜日 13R ハイカラ屋


名古屋からワタナベくん(お土産ありがとうございました)、東京からキベさん(一口愛馬リスグラシュー、本番での巻き返しを期待しています)、オオシマくん、イナバさん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

つばみさん、次回ご参加ください。


月曜日 13R ハイカラ屋→たこ焼きバー


アケダさん、東京からキベさん(一口愛馬サングレーザー、仲秋ステークスでの優勝おめでとうございました)、フルサワくん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。


現場参戦

ユミさん、次回ご参加ください。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年09月18日

【本日の馬場情報】9/18


【中山】
 芝:重→稍重 ダート:不良→重
今日は朝から雲一つない快晴で、直前追い風方向で風も強めです。
気温もぐんぐん上昇して30℃を超すようですし、日差しも強く風もあるので乾燥する方向でしょう。
芝は重・ダートは不良からスタートしましたが、どんどん回復しそうです。


非常にタフな馬場で道中からペースが上がりにくいようです。直線の末脚勝負に近い様子です。
強気に先行しても直線までに消耗してバテ気味になってしまうので、脚を溜めて競馬できるタイプや折り合いの上手い騎手がラストに浮上しています。
馬込みの中に入れても脚を取られて捌けません。今の馬場を考えれば、外を回った方がいいでしょう。2列目内が有効ではありません。

ダート
土曜日の後半から強烈な高速馬場となっていましたが、今日も異常に速い馬場です。
しかし馬場の偏りは感じられません。馬場を均した影響もあって、逃げ差しイーブンでしょう。
総合スピードが重要ならば、IDMの高い馬は安定しているはずです。
中距離以上は推定上がり最速馬にも注意。




【阪神】
 芝:重→稍重 ダート:重→稍重
パドックはかなり暑い。風はほとんど吹いていない。


少し渋ってる。土曜日ほどではないが、若干、力が要る馬場。先行馬や、真ん中よりも外を通る馬が伸びている。

ダート
脚抜きが良い。先行馬や、早めに進出を開始できる馬が有利。

WIN_20170918_09_10_54_Pro
WIN_20170918_09_12_20_Pro
WIN_20170918_09_12_28_Pro









JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年09月17日

【本日の馬場情報】 9/17


【中山】
 芝:稍重 ダート:重
前日の夜半からしとしとと雨が降り続いていますが、心配されたほどの暴風は今のところありません。薄暗い空模様で今日の内に晴れることはありませんが、ひどく悪化するほどではないと思います。しかし今日はずっと雨が続くでしょう。




まだ発表はやや重ですが、すでにだいぶ重たそうです。
しかし、内が早くも悪化というほどではなく、まだ前に行く馬・内を突く馬が浮上しています。
全体に微妙に上がりが掛かる程度で、極悪ではなく渋った馬場という範疇です。

ダート

すでに脚抜き良いダートになっており、1000万クラスの時計が未勝利で出ています。明らかに前・内枠有利。
馬群の外を回る馬がだいぶ苦戦しているようで、上のクラスに行ってもその傾向となるかも。





【阪神】

 芝:稍重 ダート:重馬場

曇り。台風の影響で風がとてもきつい。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。



前日の雨で少し渋っている。若干、パワータイプの馬に向く馬場。

ダート
引き続き脚抜きが良い馬場。先行できる馬が有利。

WIN_20170917_10_16_56_Pro
WIN_20170917_10_17_34_Pro
WIN_20170917_10_19_01_Pro











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年09月16日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


☆中山11R セントライト記念
n11r


神戸新聞杯のサトノアーサーは池江泰寿厩舎としては、是が非でも重賞を勝たせたい馬でしょう。毎日杯では同レースを使っていましたが、使い分けということでアルアインはこちらに。まあ皐月賞馬ですから、中山適性を見込んだとも言えますが。あと、サトノクロニクルもこちらなんですね。ペルシアンナイトはマイル路線ですか。

さて、そのアルアイン、例のようにノーザンファームしがらき調整。王道の組み合わせですね。各種JRDBデータも高く出ており、追切からも減点材料はない。信頼。しかし、特にミスをしたわけでもない松山騎手からCルメール騎手への乗り替わりとは...。

サトノクロニクルはラジオNIKKEI賞時の記事で、以下のように書きました。

................................

サトノクロニクルは今回が帰厩3走目。池江泰寿厩舎は重賞で買えるのは帰厩2走目まで。帰厩初戦or叩いて2戦目勝負と、目標のレースに向けてきっちり仕上げてくる厩舎。15年以降、帰厩3走目以降では15年京都記念のラブリーデイしか勝てておらず、「せっかくなら使っておこう」という姿勢が否めない。強さは認めますが、アタマでは嫌いたいところ。(ダービーでペルシアンナイト買ったのは自分です...)

☆池江泰寿厩舎の重賞での帰厩○走目別成績&3走目以降の馬成績:(2015-)注レース当時
ikee2015g

................................

前走は調整過程的に、池江厩舎の重賞好走パターンと外れていたため軽視で読み通りの結果となって安堵した記憶が。一方で今回はNFしがらき帰り。買うなら前走よりも断然今走だとは思いますが、個人的に人気先行型で買いづらい馬という認識。最終追いも個人的にイマイチ。

それならば、強い内容を示したことがあるクリンチャーとミッキースワローの2頭に馬連で流そうかと。2点なら利益を出せるのでは。2頭ともに外厩で推せる馬ではないのですが、他に買いたい馬がいなかったので。

................................
................................

☆阪神5R 新馬
池江厩舎のグアンは非ノーザン社台系。新馬戦で勝ちまくりの池江泰寿厩舎ですが、吉澤ステーブルWESTで調整された新馬は、単勝1倍台に支持されるほどでないと勝ち切れていない。私自身POGの下位で指名したのですが、単系での勝負は怖いなと。

☆池江厩舎×吉澤ステーブルWEST新馬戦単勝人気別成績(2015-先週まで)
001
002







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


中止にはならないのでしょうか?

☆阪神11R ローズS
h11rj

アドマイヤミヤビは非常に残念。注意事項ですが、JRDBの外厩情報は「トレセン帰厩前、最後にいたところ」を提供しているため、各馬の全ての動きをお伝えできているわけではありません。アドマイヤミヤビはデータ上はNF天栄となっていましたが、しがらきから北海道、天栄を経て帰厩しているので、一概に外厩が天栄に変わったとも言えないのです。私も外厩が変わったとこのブログで触れることがありますが、あくまでJRDBデータ上で変わっているだけとご理解いただけたらと思います。

さて、馬場が馬場なだけに桜花賞で好走したレーヌミノルリスグラシューの評価が上がっている感。2頭ともに夏場は北海道まで休養に出て英気を養っています。

特にオークス時にピリピリしていたリスグラシューにとっては良いリフレッシュとなったはず。栗東の坂路で終いをまとめているものの、4F時計はこの馬にしては遅め。今回はあくまでトライアルという仕上げでしょう。矢作厩舎×ノーザンファームしがらきは先日も述べましたが、帰厩2走目で好成績です。チューリップ賞→桜花賞のような良化曲線を狙っているのでしょう。
☆矢作厩舎×ノーザンFしがらき2017年帰厩○走目成績
wwq
リスグラシュー

ファンディーナも余裕残しのトライアル仕上げに映る。目標は先だろう。実力はソウルスターリングにも劣らないと見ていますが、この馬場と調整過程でどこまでできるかは秋華賞の重要な予想ポイント。一応、3連勝は今回と同じグリーンウッド帰り、負けたのは在厩調整と見てとれるので、今回は勝つパターンと考えられるが、それは流石に浅い。外厩帰り云々ではなく皐月賞は中3週で使い続けて勝てるものではなかったということだろう。ファンディーナ

レーヌミノルは急に推し材料が増えましたが、3歳秋となると本来の適性距離に寄っていくもの。レッツゴードンキと同じような結果になるのではないかと危惧。しかし、距離を理由に嫌われるのであれば桜花賞のようにオイシイのかも。re-nume


人気どころではモズカッチャンとミリッサは特に嫌う点が見当たらない。面白そうなのは角居厩舎のブラックスビーチラビットラン。ラビットランはTapit産駒だが初芝での末脚は突出していた。

個人的に軸が決めづらい。オッズも読めないし。。。買うならファンディーナから買おうとは思いますが、人気馬の仕上げが甘く、雨天なだけに波乱があっても驚けない。馬券はまだ決めかねます。

☆阪神5R9番ダノンチェリー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.6-40.6-99.8-85.4

☆阪神6R1番エッシャー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→26.2-39.7-56.7-88.1-83.9


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】9/16


WIN_20170916_09_12_15_Pro
WIN_20170916_09_13_25_Pro
WIN_20170916_09_13_29_Pro

【阪神】
 芝:稍重 ダート:稍重
雨が降り続き、時折、風が強くなる。


Aコース使用。雨でノメりやすい馬場。ダート適性馬や、フットワークが安定している馬が有利。

ダート
脚抜きが良い馬場。先行馬や、早めに進出を開始できる馬が有利。










JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年09月15日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


せっかくの3日間開催ですが、注目馬の回避が相次ぎ、さらには荒れた天候となることが予測されます。乾いた馬場で競馬ができるのは土曜日の中山くらい?でしょうから、厳しいですね。そもそも日曜日は開催があるのかも怪しいだけに...。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆阪神9R 野路菊S
h9rt

6、7月に初勝利を挙げ、暑い時期を外厩調整に充てた有力個人馬主所有馬と、重賞OPで敗れた馬との戦いという構図か。馬券的には前走で仕掛けが後手後手になり不完全燃焼だったクリノクーニングが狙い目だと前走終了時から考えていたが、、、雨か。しかし、これだけ馬箱に不利があったと書いていることも珍しいかと。巻き返しに期待。

kurinoku-ningu

雨量次第となるが、ワグネリアンを筆頭にキレ味自慢馬の末脚が鈍るかも知れず、前日段階ではとても判断できない。評価としては、ワグネリアンはカナリの能力があると思っています。良馬場なら迷わず軸なのだが。次いで、ディロスも同様に良い脚を使える。ノーザンファーム天栄×木村哲也厩舎×ルメール騎手で安定。ミッキーマインドは攻め強化で注目。音無厩舎のディープインパクト産駒だが、非社台系なので吉澤ステーブルWEST育成。馬主が野田みづき氏だからか前走はしがらきとなっていましたが、この辺りはよく分かりません。結果、嫌いたい人気馬もいないので、クリノクーニングから相手3頭に少額になるかと。

この3日間、狙いたいチェック馬もおらず、馬券はかなり控えめで。晴耕雨読というように競馬の見聞を広げる週末にしたいと思います。


☆中山11R5番プロフェット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.6-40.6-99.8-85.4

☆阪神7R6番バシレウスライオン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.6-40.6-99.8-85.4

☆阪神11R11番ドラゴンバローズ・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→26.2-39.7-56.7-88.1-83.9

☆阪神12R8番アロマドゥルセ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.2-29.6-40.6-99.8-85.4


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年09月13日

【血統&馬体講座】 デルニエオール


今回のレースロゴ
2017年09月10日(日)
 阪神06R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 デルニエオール
父 ステイゴールド
母 オリエンタルアート
母父 メジロマックイーン
出産時の母の年齢 18歳
毛 色 栗毛
馬体重 408K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老
ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
パーソロン系

オリエンタルアート

栗毛  1997
メジロマックイーン
芦毛  1987
メジロティターン1978メジロアサマ1966
Cheryl1971
メジロオーロラ1978Remand1965
メジロアイリス1964
エレクトロアート
栗毛  1986
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Grandma Stevens1977Lt.Stevens1961
Dhow1968
クロスノーザンテースト4x3
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良く、肉量は豊富。胴、手脚ともに長めで、繋の長さは標準、角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底の厚さは若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1400m〜2000m。
レースコメントロゴ
オルフェーヴルの全妹にあたるデルニエオールが新馬勝ち。4角で外から捲り気味に押し上げるとその勢いのままゴールまで駆け抜けた。ステイゴールドの牝馬で馬体重が408キロと軽いことから、気持ちが切れてしまった時の大崩れが心配となるが、池江厩舎とノーザンファームの実力なら杞憂に終わるか。また、道中は煩い素振りを見せていたが、池添騎手が上手く抑えていた。2,3着は上がりをまとめているので次走でもやれるだろう。
170910-6デルニエオール

デルニエオール
ステイゴールド
ステイゴールド
メジロマックイーン
メジロマックイーン



ステイゴールド-脚
ステイゴールド-脚
メジロマックイーン-脚
メジロマックイーン-脚
170910-6デルニエオール脚
デルニエオール-脚
血統コメントロゴ
父ステイゴールド×母オリエンタルアート(母父メジロマックイーン)の血統構成。5代までにノーザンテーストクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 シルヴァンシャー


今回のレースロゴ
2017年09月10日(日)
 阪神05R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 シルヴァンシャー
父 ディープインパクト
母 アゼリ
母父 ジェイドハンター
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 鹿毛
馬体重 470K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

アゼリ

   1998
ジェイドハンター
栗毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Jadana1979Pharly1974
Janina1965
Zodiac Miss
   1989
Ahonoora1975Lorenzaccio1965
Helen Nichols1966
Capricornia1983Try My Best1975
Franconia1976
クロスLyphard 4x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良く、胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は柔軟。腹袋が大きく、肉量が豊富。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
アオり気味のスタートから2馬身ほどの出遅れがありながらも、外から確りと伸びたシルヴァンシャーが素質の高さを示し完勝。上がり3ハロンは12.1-11.2-11.3と最後2ハロンが速い構成で、それを大外を回して差し切ったのだからさすがの瞬発力だと言える。血統ゆえに求められるレベルがどうしても高くなってしまうのだが、初戦の内容としてはまずまずだろう。2着のムーンレイカーも他馬比較ではよい末脚を使っている。
170910-5シルヴァンシャー

シルヴァンシャー
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ジェイドハンター



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ジェイドハンター-脚
170910-5シルヴァンシャー脚

シルヴァンシャー-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母アゼリ(母父ジェイドハンター)の血統構成。5代までにLyphard, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ジャンダルム


今回のレースロゴ
2017年09月09日(土)
 阪神05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ジャンダルム
父 キッテンズジョイ
母 ビリーヴ
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 黒鹿
馬体重 480K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 ノースヒルズ
生産者 North Hills Co. Limited
生産地 米
サドラーズウェルズ系

キッテンズジョイ

   2001
エルプラド
芦毛  1989
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Lady Capulet1974Sir Ivor1965
Cap and Bells1958
Kitten's First
   1991
Lear Fan1981Roberto1969
Wac1969
That's My Hon1983L'Enjoleur1972
One Lane1961
ヘイロー系

ビリーヴ

鹿毛  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
グレートクリスティーン
鹿毛  1987
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Great Lady M.1975Icecapade1969
Sovereign Lady1969
クロスNorthern Dancer 4x4 Nearctic 5x5x5 Hail to Reason 5x4
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良く、胴、手脚、繋の長さとも標準。繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさ、蹄底の厚さとも標準。馬場状態(芝)は良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
4回阪神競馬の開幕日に行われた新馬戦。各馬好発を決めた中から人気を集めたジャンダルムは前へ行き、対するスターリーステージは控える競馬に。結果、上がり3Fタイムは上位5着までがほぼ同じタイムを記録しており、開幕週らしくポジション取りで決まったレースとなった。前々決着ではあるがメンバーレベルはまずまずで、上位5頭は次走でも好走できそうだ。
170909-5ジャンダルム

ジャンダルム
画像なし
キッテンズジョイ
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



画像なし-脚
キッテンズジョイ-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
170909-5ジャンダルム脚

ジャンダルム-脚
血統コメントロゴ
父キッテンズジョイ×母ビリーヴ(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Nearctic, Hail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives