2017年03月15日

【血統&馬体講座】 カラクレナイ(フィリーズレビュー)


今回のレースロゴ
2017年03月12日(日)
 阪神11R 芝1400 フィリーズR・G2 1着


プロフィールロゴ
牝3 カラクレナイ
父 ローエングリン
母 バーニングレッド
母父 アグネスタキオン
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 栗毛
馬体重 478K
厩 舎 松下武(栗東)
馬 主 吉田 照哉氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
サドラーズウェルズ系

ローエングリン

鹿毛  1999
シングスピール
鹿毛  1992
In the Wings1986Sadler's Wells1981
High Hawk1980
Glorious Song1976Halo1969
Ballade1972
カーリング
鹿毛  1992
Garde Royale1980Mill Reef1968
Royal Way1969
Corraleja1982Carvin1962
Darling Dale1976
ヘイロー系

バーニングレッド

   2003
アグネスタキオン
栗毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アグネスフローラ1987Royal Ski1974
アグネスレディー1976
レッドチリペッパー
芦毛  1996
Unbridled1987Fappiano1977
Gana Facil1981
Raise a Carter1990Dr.Carter1981
Raise an Heiress1983
クロスHalo 4x4
馬体コメントロゴ
薄身体型で背中が短く、前後躯のバランス良く、胴、手脚、繋の長さとも標準、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさは標準、蹄底は若干、厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。
レースコメントロゴ
アスールムーンとベルカプリが競ったためHペースを演出。そのためか、前走までは先行策を取っていたレーヌミノルは中団でレースを運ぶことに。4角で後続勢が急接近し、レーヌミノルも一気に先頭に並びかけてくるが、ここで内側に斜行。先行していた馬の多くが不利を被る形となってしまう。レーヌミノルは結果的に脚を使う地点が速かったのか、最後はじわりと脚を使ったカラクレナイに差されてしまう。不完全燃焼の馬が多く、せっかくのトライアルなのに後味が悪い一戦となった。勝ったカラクレナイは1400mという距離が向いているのだろう。毎回きっちりと脚を使えている。
170312-11カラクレナイ
カラクレナイ
画像なし
ローエングリン
アグネスタキオン
アグネスタキオン



画像なし-脚
ローエングリン-脚
アグネスタキオン-脚
アグネスタキオン-脚
170312-11カラクレナイ脚
カラクレナイ-脚
血統コメントロゴ
父ローエングリン×母バーニングレッド(母父アグネスタキオン)の血統構成。5代までにHaloクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【血統&馬体講座】 ポポカテペトル(ゆきやなぎ賞)


今回のレースロゴ
2017年03月11日(土)
 阪神09R 芝2400 ゆきやなぎ賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 ポポカテペトル
父 ディープインパクト
母 ミスパスカリ
母父 ミスターグリーリー
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 芦毛
馬体重 482K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

ミスパスカリ

芦毛  2001
ミスターグリーリー
   1992
Gone West1984Mr.Prospector1970
Secrettame1978
Long Legend1978Reviewer1966
Lianga1971
ブルーアヴェニュー
芦毛  1990
Classic Go Go1978Pago Pago1960
Classic Perfection1972
Eliza Blue1983Icecapade1969
Corella1978
クロスなし
馬体コメントロゴ
展開に恵まれた面もあるが、距離向き、馬体締まりデキ上向いていたのは確か。上のクラスでは経験も必要。
レースコメントロゴ
阪神の2400mらしくスローからの瞬発力戦。重賞で好走し、1倍台の人気を集めたムーヴザワールドが見せ場なく敗れる波乱の結果に。勝ったポポカテペトルは好位でしっかりと折り合って最後まで脚を伸ばした。見た目同様全兄のマウントロブソンと同じようなキャラクターで、派手さはないものの渋太く脚を使えている。
170311-09ポポカテペトル脚
ポポカテペトル
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ミスターグリーリー



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ミスターグリーリー-脚
170311-09ポポカテペトル
ポポカテペトル-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ミスパスカリ(母父ミスターグリーリー)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 レインボージャージ


今回のレースロゴ
2017年03月11日(土)
 阪神03R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 レインボージャージ
父 ダイワメジャー
母 スマイルトゥモロー
母父 ホワイトマズル
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 黒鹿
馬体重 466K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 蟷鎧膺緻
生産者 千代田牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
リファール系

スマイルトゥモロー

鹿毛  1999
ホワイトマズル
鹿毛  1990
Dancing Brave1983Lyphard1969
Navajo Princess1974
Fair of the Furze1982Ela-Mana-Mou1976
Autocratic1974
コクトビューティー
鹿毛  1988
South Atlantic1980Mill Reef1968
Arkadina1969
シルクエンゼル1983Partholon1960
シルクベェンチア1974
クロスNorthern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準。後肢は若干、曲飛気味だが連系良い。蹄音は若干、大きめ、蹄底は若干、厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1600m〜1800m。
レースコメントロゴ
好調中内田厩舎の勢いを感じる勝ちっぷり。レインボージャージは外枠から先行し道中からハナに。そのまま後続勢を寄せ付けずの完勝だった。2/26のエクレアスパークルもそうであったが、デビューが遅れた馬でも、中内田厩舎は確りと仕上げている。馬券を買う側としては信頼できる厩舎だ。
170311-03レインボーチャージ脚
レインボージャージ
ダイワメジャー
ダイワメジャー
ホワイトマズル
ホワイトマズル



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
ホワイトマズル-脚
ホワイトマズル-脚
170311-03レインボーチャージ
レインボージャージ-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母スマイルトゥモロー(母父ホワイトマズル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月13日

【競馬稼業はつらいよ】〜久々の競馬日和、果たして・・・。


お天気良く、馬場状態も良馬場での開催となれば、久々にパドック&個人馬券ともどうにかなるか、と。と云っても、勝負(競馬)は生き物だけに「運」も味方に付けなければ・・・。はてさて、結果は・・・?

阪神3R3歳新馬 ダート1800m    

◎05番インペリオアスール(10着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少しできる。
○13番レインボージャージ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し高脚使う。
▲12番ララメダイユドール(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
注03番ペガサスシャーイン(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
△11番モンテエイネン(11着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。

総評 仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、*2番が内からハナに立ち、外から13番が番手に付け、*4番が好位の外、▲12番は好位の◎5番は中団の中から追走。向こう正面で○13番が先頭に踊り出て、そのまま、後続馬を寄せ付けず、ゴールを駆け抜け、快勝。直線、▲12番が粘っているところを外から*4番(3着)が交わす間も無く、その外から注3番が返し2着確保。

次走、コメント。○13番は、馬体の上積み大きく、上のクラスでも通用。、

日曜:昨日に続きお天気&馬場状態とも絶好の競馬日和。これで結果に繋げられ無ければ・・・。イヤイヤ、「馬見」馬券はそうは問屋が卸さない。そう、天気が良い馬場状態が良いだけでは・・・。とにもかくもメイチ頑張るだけ!

阪神11R 芝1400m フィリーズR(G2)

◎15番レーヌミノル(2着):馬体ふっくら見せ順調。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
○06番ジューヌエコール(4着):休み明けもデキ良し。元気良し。
▲09番ベルカプリ(16着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注16番カラクレナイ(1着):休み明けもすっきり仕上がる。少し後肢の蹴りが弱い。
△02番アズールムーン(15着):休み明けもほぼ仕上がる。少し頭高い。
☆07番タガノカトレア(14着):馬体ふっくら見せ順調。芝こなす。少し煩い。

総評 ◎15番は、馬体、気配とも良いが、他馬は横一線

結果、◎15番は好スタートを切ったが抑えて中団から、△2番が内からハナに立ち、▲9番が2番手、注16番は後方から、*13番が最後方から追走。◎15番が四角、外から内に切れ込み、○6番の進路を妨害しながら、ゴールを目指すも、大外から注16番にゴール手前で交わされ、2着まで。*13番は、出遅れたのが幸いしたか、外から伸びて。3着確保。

次走、コメント 注16番、*13番は展開に恵まれた面もあり、本番は微妙。○6番は、直線の不利大。次走に期待。

土曜日 13R ハイカラ屋→    立ち呑み

囲碁界のサラブレッド関山利道九段(金鯱賞の3連単19万馬券的中おめでとうございます。)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。2次会で合流したハイカラ屋の若社長と関山九段と居酒屋で競馬&囲碁も話題で色々と盛り上がりました。参加された皆さん、おつかれさまでした。

関山社長、ごちそうさまでした。次回もよろしくお願いいたします。(笑い)

関山先生馬券

3連単 6-15-8  19万2,050円

      
現場参戦

ゴリラーマンさん(プロレスのチケットありがとうございました)、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん(一口愛馬ジューヌエコール、あの不利には参りましたね)、カヨさん、タンノさんとでワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

静岡からカズエさん(差し入れありがとうございました)、京都の大将(橋浜本のお買い上げありがとうございました)、次回ご参加ください。

ハイカラヤのお姉様、美味しい”いかなご”の釘煮をありがとうございました。

そうだったのか表紙




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月12日

【本日の馬場情報】 3/12


【中山】
 芝:良 ダート:良
心配とは裏腹に、日差しが降り注ぎ風も穏やかな好天に恵まれました。
この後メイン付近になると風が強まる可能性はありますが、雨はまずありえないと見ます。今日は暖かいまま一日を終えそうです。




全面的に蹄跡が目立つようになっています。
土曜日とは違って風もないのに、土曜日と同じく外差しが十分届く様子で、コーナー6頭分ほど大外を回っても脚が止まりません。
捲りも十分通用し、内ラチ沿いで我慢する意味がありません。
IDMが足りる、非サンデーの差し馬に注意。


ダート

土曜日に引き続き、乾いているものの前が有利で、時計が若干速め。
スピード必須でテン指数上位の好走が目立ちますし、直線差し込むのも結構難しいです。
展開図の内目にいる馬が非常に有利な様子です。あまり馬格やらは必要ないようで、圧勝や着差の開いた決着が多いです。




【阪神】
image
image
image

 芝:良 ダート:良

パドックは暑い。風はほとんど吹いていない。


引き続きコンディション良好。
馬格がある馬に有利な馬場。


ダート
土曜日同様、少し力が要る馬場。
引き続き先行馬に有利。パワータイプの馬に向く馬場。








JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月11日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 3月12日(日)】 「中山牝馬S」&「報知杯フィリーズR」



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

本日、高校時代に国語を担当されていた方が亡くなられたと連絡が。
特別に親しかったわけではないので、授業以外で話した記憶もなく、卒業以降この先生のことを思い出すこともなかったのですが、訃報で急に当時の記憶がフラッシュバックしてきました。

ある日、古文の授業で「文章を品詞分解をせよ」という課題が。
"○行変格活用"とか"助動詞"とか1つずつ書いていくわけです。懐かしいですよね。

これがいちいち画数が多く非常に煩わしかったので、
面倒くさがり屋だった村山少年は、助動詞はJD、副詞はFとかに略して書いて提出しました。
今思えば実にナメた回答です。

次回の授業で先生に「おい村山」と名指しで呼ばれまして、
ああこれは怒られるなと覚悟したのですが、
「これ楽でええやん、俺も次からこうするわ」と言ってくださったんですよね。
どうでもいい日常の記憶ですが、なぜか妙にはっきりと覚えています。

正直、この先生との会話の記憶はこの部分しか覚えていません。それでも、自分の中に深く刻まれたこの記憶の当事者である先生が亡くなったという事実をなかなか実感できないでいます。一期一会と言いますが、一人一人の関わりを大切にしようと改めて思った3.11となりました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


☆報知杯フィリーズレビュー
ha

今年の3歳牝馬戦線で好走してきたレーヌミノル。「本質的にはスプリンターであるので1600mよりかは1400mベター」と皆さん同じ考えで、人気の示す通りに1番軸にしたいタイプだろう。ただ、近走のIDMを見ると、新馬41→小倉2歳57→京王杯53→阪神JF54→クイーンC55と横ばい。今回短縮が効いたとしてもそこまでパフォーマンスを上げて来ないと考えるのも手かもしれない。逆転候補としては有力外厩で調整された成長が期待できる馬。カラクレナイは阪神1400で勝利経験があり上がりの脚が使える。Mデムーロ騎手なら外せない。アズールムーンは地味だが粘り強い脚が持ち味。斎藤誠×ノーザンF天栄は人気馬でこそなので強気にはなれないが好相性。覚えておきたい。ジューヌエコールは安田隆行厩舎×ノーザンFしがらき×上がり指数上位の好期待値条件。


☆中山牝馬S
na

気になる点は、ビッシュの外厩がミホ分場になっていること。これまではずっとノーザンF天栄だったのでこの変化をどうするか。うーん、人気なら思い切って消し。大敗後、リフレッシュさせていく過程ではより上位の外厩で調整されていてほしいので。ここはシャルールの復活に期待。中山の芝重賞でペースを握り続けている横山典騎手が今週もやってくれるのでは。松永幹夫×ノーザンFしがらきは2015年の鉄板条件。ただ、最近はそこまで。マジックタイムはノーザンF天栄×中川厩舎×Cルメール騎手なのでノーシンクで本命にしたいが、1800という距離が引っかかる。注目していた中内田厩舎のパールコードが大外枠だったのでしょんぼり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)



該当馬はいませんでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆阪神7R11番タガノモーサン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・2着。
→21-38.1-55.2-90.7-85.7

☆中京10R7番チリーシルバー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・3着。
→32-60.3-69.8-79.6-92.8


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場傾向】 3/11


【中山】
 芝:良 ダート:良
薄く雲は広がっていますがおおむね晴れていて、結構強めに冷たい風が吹き込んでいます。
日差しは出ていますが、今日の天気だと陰になる部分にいると非常に肌寒いです。現時点で直線向かい風になっています。
今日はこのままの1日だと思います。




見た目には全面的に蹄跡が目立つようになっています。
引き続き内も外も来れる馬場で、そろそろ差し馬の不発を気にせずとも良い状況。
非サンデーやなまくらな先行馬・追い込み馬が来れるので、IDMを重視したいところです。



ダート

乾いてパサパサ、週中も全く雨は降っていないのですが、今日はダートの質が軽いです。
前がかなり残りやすく、走破時計も速め。未勝利で500万水準の時計が出ているようです。
1列目で運べる馬がだいぶ有利な様子。捲りが上手く決まらず、直線の差しも先週ほどの勢いが出ません。
展開図の最内、内にいる馬やテンに速い馬を注意したいところ。





【中京】
WIN_20170311_09_14_10_Pro

 芝:良 ダート:良
中京

ひと月間隔が開いたこともあり、見た目は良好。
その割には時計が掛かり気味で、やや差し馬が優勢か。

ダート
乾いた良馬場。
凍結防止剤が入っていないこともあり、若干軽めの状態。前が残りやすい普段通りの傾向。






【阪神】
image
image
image

 芝:良馬場 ダート:良馬場

寒い。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


特に気になる部分はなく、コンディションをキープしている。
先行できる馬や、パワータイプの馬に有利。

ダート
幾らか力が要る馬場。
先行馬に有利な傾向は変わらず。馬格がある馬が有利。











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月10日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


3週ぶりとなりましたが、競馬ナマTVをよろしくお願いします。

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 3月11日(土)】「金鯱賞・G2」




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◆金鯱賞
gkg

阪神競馬場に福永騎手・Mデムーロ騎手が居残りしていることがポイント。フルーキーやサトノノブレスあたりは両騎手が騎乗していてもおかしくないと思うのだが、どうだろう。乗れなかったわけではないので、気になる点ではある。また、芝中距離のG2戦なので、ノーザンF系外厩の馬は通常より加点評価したい。人気・IDM的には昨秋の金鯱賞を勝って有馬記念でも4着したヤマカツエースが中心になる。しかしながら、この馬は休み明け(帰厩初戦)は走らない馬なので付け入るスキはある。
◆ヤマカツエースの外厩別帰厩初戦時の成績:
ace

筆頭候補はルージュバック。1番枠は思い切った競馬ができそうで、かえってプラスと捉えた。ルージュバックとしては早め?のレース15日前入厩。これはヴィクトリアマイル(5着)と毎日王冠(1着)と同じ。ステファノスは藤原英厩舎なので、大阪杯に向けた仕上げと軽視予定だったが、いつもより大分攻めた最終追いだったのでここがメイチに仕上げている感。個人的には昨秋の終い重点の調教時の動きが好みだったが、要警戒。フルーキーとサトノノブレスを下げ、そのぶんパドルウィール、ルミナスウォリアーは上げて組み立てたい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

仁川Sについても少し。
新年早々の初夢Sは、上位入着馬が次走揃って好走していて、いわゆる「レースレベルが高い」一戦だった。

◆初夢S上位入着馬の次走以降成績
001


このレースで大味な競馬をしたグレイトパールは昇級戦でも信頼でよさそう。グリーンウッドからの帰厩初戦は初夢S・1000万下を勝利した時と同じ。帰厩後も2週前から確りとした時計を出せているし、調整過程的には文句なし。(これに毎回併せ馬で先着してるパールコードも相当動きますね)

また、このレースにはシャイニングレイが出走。一昨年の弥生賞以来なので約2年ぶり。ローテーションで言えば3ケタ超えの中104週となります。ノーザンFしがらき帰りといえど、これほどの長期休養の馬の復帰戦でしかも初ダートとなると馬券では買いづらく、ネームバリューで人気になるのなら嫌って考えたい。逆に全く人気しないのなら馬券的に面白いのかも。
◆ノーザンFしがらきで調整された馬のローテーション別成績:(帰厩初戦のみ。2015年〜先週まで)
sigarota



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆阪神7R11番タガノモーサン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)
→21-38.1-55.2-90.7-85.7

☆中京10R7番チリーシルバー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→32-60.3-69.8-79.6-92.8



◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月08日

【血統&馬体講座】 ヴァリーゲイト


今回のレースロゴ
2017年03月05日(日)
 阪神04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 ヴァリーゲイト
父 トビーズコーナー
母 ケイアイミサイル
母父 スペシャルウィーク
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 栗毛
馬体重 478K
厩 舎 大 橋(栗東)
馬 主 村上 稔氏
生産者 浦河育成牧場
生産地 浦河
ダンジグ系

トビーズコーナー

   2008
ベラミーロード
   2002
Concerto1994Chief's Crown1982
Undeniably1987
Hurry Home Hillary1995Deputed Testamony1980
Ten Cents a Turn1990
Brandon's Ride
   1996
Mister Frisky1987Marsayas1978
Frisky Flyer1977
Mrs. Bumble1983Restivo1971
Bumble1978
ヘイロー系

ケイアイミサイル

   2003
スペシャルウィーク
黒鹿  1995
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
キャンペンガール1987マルゼンスキー1974
レディーシラオキ1978
サラトガワールド
鹿毛  1987
Saratoga Six1982Alydar1975
Priceless Fame1975
Go March1973Go Marching1965
Mark-Ye-Maid1959
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は柔軟。後肢の連系良い。蹄の大きさは標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1200m〜1700m。
レースコメントロゴ
ヴァリーゲイトが逃げ切り勝ち。跳ねるようなフォームでハナを奪うと、最後までその座を譲らなかった。最後は大外から伸びた2着馬に差を詰められたものの、着差以上に余裕を感じさせる勝ちっぷり。また、新馬戦にしては先頭集団が凝縮した馬群が形成されたため、勝負所でスムースさを欠いた馬も見られた。
170305-4ヴァリーゲイト
ヴァリーゲイト
画像なし
トビーズコーナー
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク



画像なし-脚
トビーズコーナー-脚
スペシャルウィーク-脚
スペシャルウィーク-脚
170305-4ヴァリーゲイト脚
ヴァリーゲイト-脚
血統コメントロゴ
父トビーズコーナー×母ケイアイミサイル(母父スペシャルウィーク)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ソウルスターリング(チューリップ賞)


今回のレースロゴ
2017年03月04日(土)
 阪神11R 芝1600 チューリップ賞G3 1着


プロフィールロゴ
牝3 ソウルスターリング
父 フランケル
母 スタセリタ
母父 モンズーン
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 青鹿
馬体重 476K
厩 舎 藤沢和(美浦)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
170304-11チューリップ賞-5
サドラーズウェルズ系

フランケル

   2008
ガリレオ
   1998
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Urban Sea1989Miswaki1978
Allegretta1978
Kind
   2001
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Rainbow Lake1990Rainbow Quest1981
Rockfest1979
ブランドフォード系

スタセリタ

   2006
Monsun
   1990
Konigsstuhl1976Dschingis Khan1961
Konigskronung1965
Mosella1985Surumu1974
Monasia1979
Soignee
   2002
Dashing Blade1987Elegant Air1981
Sharp Castan1977
Suivez1990Fioravanti1983
Sea Symphony1980
クロスNorthern Dancer 4x5x5
馬体コメントロゴ
休養が良い方向に出て、馬体一本芯がはいり、一回り大きくなった感。現時点で他馬と比較して、完成度&レース内容とも頭一つ抜けた存在。本番(桜花賞)も楽しみ。

レースコメントロゴ
無敗の2歳チャンピオンが3歳になって成長した姿を見せてくれた。スタート直後こそ前に馬を置けず、行きたがるような面を見せていたものの直ぐに折り合いがつく。そこからのレース内容は圧巻だった。重賞だというのに直線抜け出してくるときの脚色・手応えが抜群で、他馬との実力差をはっきりと示す内容。昨年のメジャーエンブレムの例も考慮しなければいけないとはいえ、桜花賞馬筆頭候補なのは間違いないだろう。
170304-11ソウルスターリング
ソウルスターリング
フランケル_シルエット
フランケル
画像なし
モンズーン



フランケル_脚
フランケル-脚
画像なし-脚
モンズーン-脚
170304-11ソウルスターリング脚
ソウルスターリング-脚
血統コメントロゴ
父フランケル×母スタセリタ(母父モンズーン)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 エンパイアガール


今回のレースロゴ
2017年03月04日(土)
 阪神03R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 エンパイアガール
父 エンパイアメーカー
母 ローズボー
母父 スピニングワールド
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 黒鹿
馬体重 462K
厩 舎 矢 作(栗東)
馬 主 太田 珠々子氏
生産者 天羽牧場
生産地 日高
ミスタープロスペクター系

エンパイアメーカー

   2000
アンブライドルド
鹿毛  1987
Fappiano1977Mr.Prospector1970
Killaloe1970
Gana Facil1981Le Fabuleux1961
Charedi1976
Toussaud
   1989
El Gran Senor1981Northern Dancer1961
Sex Appeal1970
Image of Reality1976In Reality1964
Edee's Image1969
ヌレイエフ系

ローズボー

栗毛  1999
スピニングワールド
栗毛  1993
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Imperfect Circle1988Riverman1969
Aviance1982
ミニスターズソング
   1991
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Ballade1972Herbager1956
Miss Swapsco1965
クロスNorthern Dancer 4x4x5 In Reality 5x4
馬体コメントロゴ
頸、胴、手脚、繋とも長め、繋の角度(遊び)は程良くある。後肢は、曲飛気味。蹄は大きめ、蹄底は標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1800m〜2000m。
レースコメントロゴ
バラバラしたスタートからエンパイアガールがムチを入れて先手を主張し、他馬を2馬身ほど離して逃げる。4角で他馬が差を詰めにかかるが、エンパイアガールはまだまだ手応えよし。そこからもう一脚を使って2番手以下を振り切った。時計もまずまず。シュウジディファームで調整された矢作厩舎の馬は好走率が高いので常にマークしておきたい。また、1R2Rでもエンパイアメーカーの産駒が勝利しており、馬場が血統的にハマっていた、とも考えられる。
170304-3エンパイアガール
エンパイアガール
エンパイアメーカー-シルエット
エンパイアメーカー
スピニングワールド-シルエット
スピニングワールド



エンパイアメーカー脚
エンパイアメーカー-脚
スピニングワールド-脚
スピニングワールド-脚
170304-3エンパイアガール脚
エンパイアガール-脚
血統コメントロゴ
父エンパイアメーカー×母ローズボー(母父スピニングワールド)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, In Realityクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月06日

【競馬稼業はつらいよ】〜馬券は併せ業が重要!?


久々に、お天気&馬場状態とも良く、パドック&個人馬券ともどもなんとかなるか、と。しかしながら、「馬見馬券(パドック)」だけで儲けられたのは昔の話。そう、外厩制度が確立し、それらの育成&馴致技術が進歩した為、「馬見(パドック)」だけで各馬の能力、仕上げの善し悪しの違いを見極めるのは難儀な時代に突入した感。そう、馬券に勝つには「馬見(パドック)」と各ファクターの併せ技が重要。となると、各データーの分析力が必要。いやはや、大変な時代に・・・。(涙) ま、「馬見力」更に磨いて頑張るしか無い!

阪神3R3歳新馬 ダート1800m     

◎10番サンキャッチャー(3着):脚捌き少し硬いがほぼ仕上がる。少し力む。
○01番エンパイアガール(1着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し力む。
▲08番ガルトマーン(8着):距離微妙もデキ良し。少し掛かる。
注02番ファーブルトン(5着):脚捌き少し硬いがデキ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
△14番マルカノカガヤキ(2着):仕上げ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
☆12番サンライズレイド(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。

総評 適性&仕上げ途上馬多く難解

結果、○1番が内からハナを切り、△14番が外から2番手に付け、*5番が好位、◎10番は中団の中、注2番は中団の内、▲8番は中団馬群後方から追走。○1番は、直線に向いても脚色衰えず、後続を引き離し、快勝。△14番は勝ち馬との差は縮まらず、2着まで。◎10番は外から脚を見せるもジワジワとしか伸びず、3着まで。

阪神11Rチューリップ賞(G3)

◎10番ソウルスターリング(1着):休み明けもきっちり仕上がる。少し頭高いが全体的には合格点。
○03番リスグラシュー(3着):休み明けも仕上げ良し。少し頭高い。
▲01番ミリッサ(4着):展開微妙も仕上げ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
注06番ダノンディーヴァ(6着):相変わらず煩い面見せるも仕上げ良し。抑えて軽め。
△05番アロンザモナ(7着):馬体ふっくら見せ順調。元気だけは良い。

総評、◎10番が頭一つ抜けてはいるが、全体的に仕上げ良い

結果、*2番が好スタートを切ったが、外から*11番がハナに立ち、*12番が2番手、*4番は好位、◎10番は好位後方馬群の外、△5番は中団馬群の外、○3番は中団馬群の中、注6番は後方、*7番は中団馬群の後方から追走。直線、*2番が一旦、抜け出したが、◎10番が外からアッサリ交わし完勝! ○3番は、一旦、2番手まで押し上げたが、外から*7番(2着)に交わされ、3着まで。

*◎10番は、何の注文も無く、完勝! 本番も期待。


日曜日:昨日同様、お天気、馬場状態とも良く、久々の馬券日和か、と。ただ、狙いの馬、レースとも少なく、仕事に精を出し少しでも良い情報を、と。頑張るのがベストか、と。それにしても難儀な競馬が続きます。(涙)

阪神4R3歳新馬 ダート1400m    

◎06番エイシンクリッパー(3着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。軽めも少しできる。
○07番タガノリアン(2着):ほぼ仕上がる。少し頭高い。
▲05番クロフネジョウ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
注04番メイショウアワジ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△03番モズフレミントン(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。

総評 仕上げ途上馬多く 混戦模様

結果、*11番が外からハナに立ち、*10番が2番手、▲5番が好位、◎6番は中団の中、○7番は中団の外から追走。*11番が直線入り口付近で捕まりそうになりながらも渋太く伸びて、最後は抑え、快勝。○7番は外から力強く伸び、2着確保。◎6番は最内からジリジリ伸びて、3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました)、徳島からナガイさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

イシイさん(開門ダッシュありがとうございました)

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月05日

【本日の馬場情報】 3/5


【中山】
 芝:良 ダート:良
薄い雲は広がっていますが、日差しがあり時折冷たい風が吹き込む寒空となっています。
湿り気はなく風もあるので乾燥しており、ほぼ馬場は乾いています。
今日はこの後の悪化はない予報です。




引き続き馬場は荒れているように見えるが、内側が残る状況。ペースがやけに落ち着きがちで、ペースアップも遅い印象。その分後方からの押上げが間に合わない。
よっぽど展開が厳しくならないと外差しはハマらなさそう。
先行脚質というよりもまず内枠から注意。

ダート

馬場がすっかり乾いて時計、上がりともに掛かっています。
土曜日と同じペースで進んで、土曜日よりも直線バテる形になりやすいようで、先行馬は止まりがち。
大トビの馬や距離短縮の馬が有利で、馬群の外を回った方がよさそうです。







【阪神】
image
image
image

 芝:良馬場 ダート:良馬場

少し曇っていて心地よい。風はスタンド側から2コーナー向いて少し吹いている。


引き続き、馬場状態は良い。
フットワークが綺麗な馬や、中団よりも前で競馬できる馬に有利。

ダート
土曜日よりも、少し力が要る馬場。
前で競馬を進める、パワータイプの馬体の馬に向く馬場。












JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月04日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


昨年の弥生賞は、卒業旅行中の小倉競馬場で見ていました。
早いもので、もう1年が経ったんですね。ほんとに早い。

マカヒキ・リオンディーズ・エアスピネルの3強対決と謳われた昨年の弥生賞。
一週前から「どれが一番強いんだ」とワクワクが止まらなかったと記憶しています。馬券も3連単2点で上手に買えたので、しつこいですが何回も自慢してます。
IMG_2313

果たして今年も弥生賞からクラシックウィナーが生まれるのか。注目。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆弥生賞
yyi


☆2016年
yy2016

☆2015年
yy2015

☆2014年
yy2014


ノーザンF系の外厩で調整された末脚自慢の馬から買えば良さそう。
といっても、今年はグローブシアターかダンビュライトかサトノマックスか、の3択となると過去好走してきたノーザン馬よりかは一枚落ちる印象。

となると、人気でもカデナが浮上か。
大山ヒルズといえば、中竹厩舎との関係が密。回収率はデカイ一発があったので参考外ですが。
中竹厩舎の帰厩初戦は、基本的に大山ヒルズ帰りの馬だけ意識しておけばよい印象があります。

☆大山ヒルズ×厩舎別成績(帰厩初戦時のみ。2016年3月4日〜2017年3月3日)
無題



次点は、調教の動きが良かったので注目しているダイワキャグニー。
菊沢隆徳厩舎×山元トレセンは非常に好走率が高く、帰厩初戦で見ると2016年3月4日〜2017年3月3日の期間では(4,1,2,10)で複勝率は4割ほど。今回と同条件の帰厩2走目では(0,2,0,3)でこちらも複勝率は4割。2走目で好走したのは人気馬に限られるので要注意というデータが。ちなみに帰厩初戦の2勝はダイワキャグニーでのものです。現時点での人気ならダイワキャグニーは信頼してよいと思います。


ただ、オッズ的にノーザンF馬の単勝がオイシイ状況にはなっているので、
「競馬はノーザンF!」
「競馬は厩舎力!」
「競馬は外国人J!」

の方はここが単勝勝負のチャンス。どちらかと言えば私自身はこちら側の人間なのですが。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆中山3R11番サンラファエル・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・2着。
→34.4-60.3-70.6-84.1-93.4

☆中山3R13番アルングリム・・・山元TC×ダート下級条件・・・7着。。。
→21.6-40.5-59.4-80.8-104.3

☆阪神5R9番ホワイトドラゴン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・4着。。。
→22.2-37-54.3-99.8-90.6

☆阪神11R1番アストラエンブレム・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主・・・1着!
→46.1-61.5-74.3-106.9-95.3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆中山2R7番アンチャーテッド・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-EAST)・・・6着。。。
→22.2-37-54.3-99.8-90.6

☆阪神5R8番スマートウェールズ・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・2着。
→22.2-37-54.3-99.8-90.6


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】 3/4


【中山】
 芝:良 ダート:稍重
今日は薄く雲が広がり、ずっと冷たい風が吹き込む肌寒い気候です。
風向きが変わりそうな気配は感じますが、悪くはならない、そんな様子です。




内ラチ沿いは蹄跡が目立ち、荒れているように見えますが、内ラチ沿いの方が伸びます。持続力おある先行馬向きで、パワーや体格に恵まれている馬の有利はまだ続いています。

ダート

表面は乾きかけに見えるのですが、朝からやや重発表。
若干ばかり時計の水準は引き上げられていて、上がりがかかる馬場です。
逃げ馬が案外残せていないことには注意。
外を回っても直線から差しても届くようです。






【小倉】
WIN_20170304_09_05_42_ProWIN_20170304_09_05_15_Pro
 芝:良 ダート:良

最終週らしく、内側は荒れている。
時計はそれなりに出るが、基本的には外差しの状況。

ダート
乾いた良馬場。
やや軽めで、先週ほどでは無いにせよ前に行った馬が簡単には止まらない。




【阪神】
image
image
image


 芝:良馬場 ダート:良馬場

好天。風はほとんど吹いていない。


良いコンディションをキープしている。
引き続き、トビが綺麗な馬や、先行できる馬に有利な馬場。

ダート
幾らか、脚抜きが良い。先行馬や、早めに進出を開始できる馬が有利。
馬格がある馬向きの馬場。











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく