2017年07月09日

【本日の馬場情報】7/9


【福島】
 芝:良 ダート:良
今日は土曜日よりも蒸し暑くなりそうな快晴です。非常に日差しが強く、ほぼ無風です。
ダートから砂煙がもくもくと立ち上り、湿気も多く、過ごしにくい暑さです
今日はこのままでしょう。




引き続き馬場状態は良好です。
決して時計は速くはないのですが、先行馬が基本的に止まりにくく、内を回った馬が少々優勢です。
開幕週よりも、もっと内が残せる状況になっているように感じます。3〜4角で内ラチ沿いをロスなく運べる乗り方ができる脚質、枠の馬が有利になるかと思います。
非サンデー系の馬の好走も目立つようです。


ダート

非常に暑くパサパサに乾いた馬場になっており、基本的には逃げ馬や内の馬が止まりにくいようです。
減量騎手の好走が結構起きているようで、馬場の様子も決してフラットではないようです。ほとんど直線内が来ていて、隊列推理も必要になりそうです。




【中京】

 芝:良馬場 ダート:良馬場
湿気がきつく暑。風はほとんど吹いていない。


外を通れる先行馬が有利。馬格がある馬に向いている。


ダート
引き続き乾燥している。馬格があるパワータイプの馬に向く馬場。




WIN_20170709_12_42_39_Pro
WIN_20170708_09_23_02_Pro
WIN_20170702_09_56_56_Pro





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2017年07月08日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


☆プロキオンS
c11r

前が残りやすい中京ダートいえど、条件設定が「左回りの1400m」となるとカフジテイクのドンピシャ条件。懸念はドバイ帰りの反動だけということになりそうだが、グリーンファーム甲南から帰厩しての調整過程からは、好調とは言えないまでも特に不安は感じられず。素直に軸。

相手は外厩実績から選んでみようかと。

無題

今回と同じ外厩×帰厩○走目で過去にどのような成績を収めたかが↑の表です。ベストマッチョアキトクレッセントは今回と同じノーザンファーム系からの帰厩初戦で勝ち切っている。ちなみに手塚厩舎×ノーザンF天栄のベストマッチョはセダブリランテスでラジオNIKKEI賞を勝ったのと同じ組み合わせ。イーデンホールも中内田厩舎×グリーンウッド×ダート戦なので今年の必勝パターン。上級条件でどこまでできるかがカギ。キングズガードメイショウウタゲは宇治田原優駿ステーブル2走目で安定。

おっと困った、、成績が良い馬が多いな。
人気順になりますがベストマッチョ、アキトクレッセント、キングズガード、イーデンホールに流しました。
IMG_2650


☆七夕賞
f11r

なかなか勝ち切れないノーザンファーム天栄×木村哲也厩舎、そしてなかなか勝ち切れないゼーヴィント。であればまたしても外から捲り上げて2,3着...というデジャヴュが起こる気がする。ということで、狙いは他馬の単勝orゼーヴィントとのワイドとなるが、、、ここはケンで。


ピックアップデータは本日はありませんでした。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】7/8


【函館】
WIN_20170705_09_35_27_ProWIN_20170705_09_35_20_Pro

 芝:良 ダート:良

4週目になって内がやや荒れてきたが、全体的には良い状態。
差しも決まるようにはなっているが、内枠有利は変わらない。

ダート
午前中は前に行った馬が止まらない状況。
気温が高くて馬場が乾きやすく、午後になってどこまで同じ傾向が続くか。




【福島】
 芝:良 ダート:良
今日は朝一番からかなり日差しが強く、屋外は予報では36度、市内はそれ以上上がる可能性があるとのことです。
雲が全くなく風もほとんど出ません。
熱波がきつい一日となりそうです。乾燥したままでしょう。


引き続き芝丈長めで、全面的に絶好な馬場状態です。基本は前が止まりにくいのですが、スタミナが若干必要。
しっかりした馬じゃないと、逃げても残せない状況で、頭数が多ければやや厳しい展開を想定した方がよさそうです。平凡なメンバー、頭数減ならその逆を。

ダート
パサパサに乾いて時計が掛かっていますが、下級条件だと前が止まりません。
前に行った組も脚が止まっていそうなのですが、追走する方も同じように一杯になってしまいがちで、距離ロスなく運んだ馬の方が上位に食い込めています。内枠有利傾向も少しあります。





【中京】
WIN_20170708_09_20_57_Pro
WIN_20170708_09_23_02_Pro
WIN_20170708_10_21_08_Pro
 芝:良 ダート:良
猛暑。風はスタンド側から3コーナーに向いて少しだけ吹いている。


Aコース使用。コンディションが良く、走りやすい馬場。馬格がある馬が有利。


ダート
乾燥して力が要る馬場。パワータイプの馬が有利。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年07月07日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


POGで人気していた馬がぽつぽつデビューしてきます。

新馬戦といえば、報知新聞社主催の馬トクPOGサイトにおいて新馬戦の馬柱をご覧いただけるようになったのですがご存知でしたか?POGのサイトですので、出走各馬の馬体写真を見比べられるのはもちろんのこと、普段このブログで紹介しているような厩舎×外厩成績厩舎×外厩×新馬戦成績などが会員登録なしでもご覧いただけます。

馬トクPOGサイトはこちらから

ためしに土曜中京5Rを見てみましょうか。

ダウンロード

外厩データで目を引くのは、8番のミッキーマインド。[3]厩舎×外厩×クラス (連対率)が、4,4,0,11(42%)と高い値を出しています。ノーザンFしがらき×音無厩舎は王道の組み合わせですが新馬戦でもまずまず好走しているようです。もちろん人気のディープインパクト産駒ですから、42%以上の確率にでしょう。先にデビューした同じ組み合わせのシエラネバダは人気を裏切る形となりましたが、シエラネバダは調教時計が音無厩舎にしては良くなかったという言い訳ができるかと。このミッキーマインドは水準レベルの時計を出せているので、連対圏なら信頼という感じでしょう。ダノングッド、ダノンレジェンド、ミッキーグッドネスと、きょうだいも走っています。

fv02

同じく人気が予想される1番のロードマドリードも高い数字が出ているところが。
[2]厩舎×クラス (連対率)が17,15,3,25(53%)と、角居厩舎は新馬戦では2回に1回は連に絡んでいるようです。一点だけ、三石町のケイアイファームから入厩した新馬という括りの[3]では0,0,0,0と前例がないことが気になるところ。

POG的な目線でいうと、[8]種牡馬×馬齢も面白いです。ディープインパクトが抜けて高い成績なのはいいとして、このレースの中ではハービンジャーが次点となっています。キンシャサノキセキのほうが2歳戦では走るイメージでしたが、「そうなのか」と勉強になりました。

新馬戦は単勝がおいしくなっているので、馬トクPOGサイトを参考に挑戦してみてはいかがでしょうか。またPOGまだ登録していないという方は簡単に無料会員登録ができますのでぜひぜひ。
以上、お知らせ、宣伝、データ紹介でした。



中京10R 濃尾特別
ダウンロaード
追いかけているエルデュクラージュが出走。不器用な面があったりHペースに巻き込まれたりで近走着順が汚れてしまっているが、京都金杯の日にユニコーンSを勝ったサンライズノヴァ、兵庫CSを勝ったタガノディグオと差のない競馬をしていた素質馬。外から邪魔されずに運べれるここなら大勝負。と言いたいのですがエルデュクラージュは今走で帰厩3走目。池添学厩舎は帰厩初戦、2走目で結果を出してきている厩舎なのが引っかかる。なので少額で応援馬券を買おうかと思います。
☆池添学厩舎の帰厩○走目成績(2017-先週まで)
wewe



☆中京5R8番ミッキーマインド・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3

☆中京8R5番オールドクラシック・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3

☆中京9R9番トレジャートローヴ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年07月05日

【血統&馬体講座】 タイセイプライド


今回のレースロゴ
2017年07月02日(日)
 中京06R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 タイセイプライド
父 ヨハネスブルグ
母 キャニオンリリー
母父 エルハーブ
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 青鹿
馬体重 502K
厩 舎 西村真(栗東)
馬 主 田中 成奉氏
生産者 谷川牧場
生産地 浦河
ストームバード系

ヨハネスブルグ

   1999
ヘネシー
栗毛  1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Island Kitty1976Hawaii1964
T. C. Kitten1969
ミス
   1993
Ogygian1983Damascus1964
Gonfalon1975
Yarn1987Mr. Prospector1970
Narrate1980
ダンジグ系

キャニオンリリー

黒鹿  1999
エルハーブ
青毛  1991
Chief's Crown1982Danzig1977
Six Crowns1976
Histoire1979Riverman1969
Helvetie1965
ミスファピー
鹿毛  1984
Fappiano1977Mr. Prospector1970
Killaloe1970
Notably1973In Reality1964
Notable Lady1967
クロスMr. Prospector 4x4 Northern Dancer 5x5 Grand Splendor 5x5 Secretariat 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、筋肉量豊富。胴、手脚、繋の長さとも標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干、大きめ。蹄底は、若干、厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1800mがベストだが成長次第で2000mもこなす。順調に行けば強くなりそう。

レースコメントロゴ
前日の稍重馬場はすっかり渇き良馬場で開催。タイセイプライドは自分のスピードを抑えきれないような感じでやや行きたがる素振りを見せる。直線入口でアトレヴィードに並びかけると、鞍上が軽く促しただけで一気に加速。楽な手応えで3馬身半差をつける完勝だった。2歳重賞が楽しみになる勝ちっぷり。
170702-6タイセイプライド
タイセイプライド
ヨハネスブルグ-シルエット
ヨハネスブルグ
画像なし
エルハーブ



ヨハネスブルグ-脚
ヨハネスブルグ-脚
画像なし-脚
エルハーブ-脚
170702-6タイセイプライド脚
タイセイプライド-脚
血統コメントロゴ
父ヨハネスブルグ×母キャニオンリリー(母父エルハーブ)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Northern Dancer, Grand Splendor, Secretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 トロワゼトワル


今回のレースロゴ
2017年07月02日(日)
 中京05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 トロワゼトワル
父 ロードカナロア
母 セコンドピアット
母父 ハーツクライ
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 鹿毛
馬体重 458K
厩 舎 安田隆(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ヘイロー系

セコンドピアット

   2009
ハーツクライ
鹿毛  2001
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アイリッシュダンス1990Tony Bin1983
Buper Dance1983
エービーヌードル
   1999
Alphabet Soup1991Cozzene1980
Illiterate1972
Rasant1986Assert1979
Ratifia1980
クロスなし
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、垢抜けした身体付き。胴、手脚、繋とも若干、長め、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1400m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。

レースコメントロゴ
前日の稍重馬場はすっかり渇き良馬場で開催。スタートから前目に付けた3頭が直線で後続を大きく引き離す。トロワゼトワル、レッドシャーロットともに終いまでしっかりと脚を伸ばせており、負けたとはいえレッドシャーロットはすぐに勝ち上がれそう。逃げたエムケイフローラルは最後止まってしまったが、それでも後続との差は6馬身付けており次走では威張れる内容。ブラックスピネルの下として人気を集めたローズベリルはゲートからダッシュが付かなかったり勝負どころの反応もイマイチだったりと精彩を欠いた。一度使ってどう変わるか注目しておきたい。
170702-5トロワゼトワル
トロワゼトワル
ロードカナロア
ロードカナロア
ハーツクライ
ハーツクライ



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
170702-5トロワゼトワル脚
トロワゼトワル-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母セコンドピアット(母父ハーツクライ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 フロンティア


今回のレースロゴ
2017年07月01日(土)
 中京05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 フロンティア
父 ダイワメジャー
母 グレースランド
母父 トニービン
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 栗毛
馬体重 454K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ゼダーン系

グレースランド

栗毛  1998
トニービン
鹿毛  1983
Kampala1976Kalamoun1970
State Pension1967
Severn Bridge1965Hornbeam1953
Priddy Fair1956
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
クロスノーザンテースト 3x4
馬体コメントロゴ
若干、箱型体型だが、前後躯のバランス良く、腹袋が大きく、肉量豊富。手脚、胴の長さは若干、短めだが繋の長さ、角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は、1200m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。

レースコメントロゴ
スローペースからの直線勝負。川田騎手のフロンティアが逃げ切った。ほぼ直線だけの競馬だったので上がり3ハロンは12.1-11.1-11.2。後ろからは差せないラップとなったため、差を詰めたアドマイヤアルバは評価してよいだろう。ただ食らいつけたのはアドマイヤアルバだけで5着以下は大きく離されたように、メンバー間のレベル差・完成度の差は大きかったか。中内田厩舎はダノンプレミアムから2週続けての新馬戦勝ちとなった。
170701-5フロンティア
フロンティア
ダイワメジャー
ダイワメジャー
トニービン-シルエット
トニービン



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
トニービン-脚
トニービン-脚
170701-5フロンティア脚
フロンティア-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母グレースランド(母父トニービン)の血統構成。5代までにノーザンテーストクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年07月03日

【競馬稼業はつらいよ】〜ヤマギシ祭りだワッショイ!感謝!


前日の天気予報では雨。で翌朝、家を出て空を見上げれば、その嫌な雨気配はなさそうだが、名古屋に行ってみなければナントもいえない。その中京競馬場に着いても、その嫌な雨は? ま、どこまで雨がモツのか分からないが、とにもかく、最終レースまで、このままの状態でいてくれさえすれば助かるのだが・・・。

中京5R2歳新馬 芝1600m     

◎02番フロンティア(1着):馬体にメリハリありセンスある。勝ち負け。少し掛かる。
○06番アドマイヤアルバ(2着):少し立派過ぎる感あるも初戦から。少しできる。
▲10番ウインネプチューン(5着):仕上がり馬体のバランスも良い。少し後肢の蹴りが弱い。
注05番シャルルマーニュ(3着):肉付き良すぎる感も、馬体のバランス良い。少し後肢の蹴りが弱い。
△09番ヌーベルフォルス(9着):少し煩いがフットワークはマズマズ。
☆08番ララロワ(4着):余裕ある身体つき。スンナリ運べば。少し頭高い。

総評 各馬の仕上げ良く、上位馬実力拮抗

結果、◎2番が内からハナに立ち*3番が2番手、◎6番が好位、注5番が好位後方、△9番が中団、☆8番は中団の外から追走。直線、○6番(2着)が力強く伸び差を縮めて来たが、◎2番は終いまで渋太く粘り、快勝。注5番は内からジリジリ伸びて来たが、3着が精一杯。

*◎2番は、馬体、レース内容からも上積み見込め上のクラスでも通用。

日曜日:天気予報では、雨の心配は無さそうだが、未明の雨の影響で、馬場が渋っており、パドック情報は難儀しそう。ただ、雨が降っていないだけマシか・・・も、その嫌な雨が、肝心のメインレースのパドックがスタートする頃に、本格的に雨が降り出し・・・。(涙)それにしても、気まぐれなお天道様には未だ勝てません。(苦笑)

中京5R2歳新馬     

◎06番ローズベリル(9着):すっきり仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○11番レッドシャーロット(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。抑えて軽め。
▲12番トロワゼトワル(1着):すっきり仕上がる。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
注08番シーダークィーン(13着):仕上げ良し。距離向く。脚捌き硬い。
△14番デュアルウィールド(14着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 各馬の仕上げ良く、上位馬実力拮抗

結果、*9番がハナを切り、▲12番が2番手、*5番が好位、○11番は中団の中。△14番と◎6番は流れに付いて行けず後方から追走。直線に入っても*9番(3着)が渋太く粘っていたが、ゴール手前から▲12番が外から力強く伸び、快勝。○11番は、鋭く伸びて来たが、後一歩届かず、2着まで。

*◎6番の敗因は? 次走、見直しも。

中京6R2歳新馬 芝1400m     

◎10番タイセイプライド(1着):ほぼ仕上がる。デキ良し。軽めも素軽い動き。
○07番ノーボーダー(3着):ほぼ仕上がる。距離微妙も頭高いが全体的な動きはマズマズ。
▲01番ケワロス(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注09番アトレヴィード(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
△06番ベイブリッジ(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。

*◎10番は、馬体、レース内容からの馬積み大。上のクラスでも通用。

総評 各馬の仕上げ良く、横一線

結果、注9番がハナを切り、*5番は2番手、◎10番は好位の外、△6番は好位、○7番は中団の中、▲1番は後方から追走。◎10番は、直線、勝負処で馬なりで先頭に立ち、そのまま、独走状態で完勝! 注9番が終いまで渋太く粘り、2着確保。○7番は外からジリジリ伸びてきたが、3着まで。

中京11RCBC賞・G3 芝1200m 雨

◎03番メラグラーナ(10着):休み明けも仕上げ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○02番ティーハーフ(4着):馬体締まりデキ上向く。軽め。
▲07番シャイニングレイ(1着):馬体ふっくら見せ順調。先入れ、元気良し。
注09番トウショウドラフタ(16着):お釣りある仕上げもデキ良し。先入れ、少し脚捌き硬い。
△18番トーセンデューク(8着):良い意味での平行線。少し頭高い。
☆10番アリンナ(17着):少し煩面見せるも仕上げ良し。チークピース装着。少し頭高い。

総評 各馬横一線

結果、*4番がハナに立ち、*6番が2番手、*14番が好位の外、☆10番・▲7番・◎3番は後方馬群、△18番は最後方から追走。直線、*4番が渋太く粘るところを*14番が交わし、その外から▲7番が力強く伸び、快勝。

土曜日 13R 

ワタナベさん(開門ダッシュありがとうございました)、ワタナベパパ&お仲間(開門ダッシュありがとうございました)、アキヤマさん、フジイさん、チカさん、ヤマギシくん(馬券大的中おめでとうございました)、カドヤさん、北海道からタクミくん(お土産ありがとうございました。トレーニング頑張ってください)、スタッフの橋浜、合流した名古屋の御大キムラさん、ミドリさんと再会の宴でワイヤイヤイヤイ。大所帯の2次会では主役ヤマギシ祭りで太っ腹なところを見せ、支払いを全額!ご祝儀ありがとうございました、感謝! 参加された皆さん、おつかれさまでした。

日曜日 13R

ワタナベさん(開門ダッシュ&傘差しありがとうございました)、ワタナベパパ&お仲間(開門ダッシュありがとうございました)、アキヤマさん、フジイさん、ミドリさん、ミズカミさん、チカさん(傘差しさりがとうございました)、ヤマギシくん(差し入れありがとうございました)、カドヤさん、オオシマさん、横浜からキベさん(お土産ありがとうございました)、スタッフの橋浜でワイヤイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ノリコさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年07月02日

【お知らせ】「馬具コード」を追加しました


JRDBデータパック、ゴールドジェネレータ、DBmanご利用のみなさまへ

jrdb_code.mdb(コード格納用データベースファイル)を更新しました。
更新内容は、次のとおりです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・馬具コードを追加【2017/07/02】

【耳栓】
馬具コード 099 
馬具表記  栓 


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆耳栓(Ear Plugs)


→耳の穴に入れて使用するスポンジ状の馬装具。声援や大きな音を聞こえにくくする目的で使用します。また、風や雨、調教やレースでの芝、ダート、ウッドチップなどが耳に入るのを防ぐために使用するケースもございます。

耳栓は、馬の毛色や天候等により、装着の有無がとても確認しにくい馬装具です。予めご承知置きのうえ、データをご活用くださいませ。

現在は宝塚記念を制したサトノクラウンなど、堀厩舎が使用しています。2017年7月8日開催分の直前情報から、耳栓の装着情報の提供を開始いたします。

☆サトノクラウンの着用例
11サトノクラウン
サトノクラウン


なお、日本ではパドックや返し馬で耳栓を装着することができますが、レースでの装着は認められていません。

海外では、2013年と2014年の凱旋門賞を連覇したTreveや、2015年に37年ぶりの北米クラシック三冠を達成したAmerican Faloahなどが装着していたことで知られている馬装具です。
 
American Faloahの耳栓装着に関するTHE ASHA LEADER BLOGの記事
http://blog.asha.org/2015/06/24/american-pharoah-triple-crown-winner-uses-ear-plugs/

耳栓の単体写真

https://www.google.co.jp/search?q=ear+plugs&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjht-SJhu3UAhVHe7wKHWVUDawQ_AUIBigB&biw=1097&bih=543#tbm=isch&q=ear+plugs+horse

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今後、JRDBの各種新聞や直前情報では、耳栓を装着している馬の馬具脚元表記欄に「栓」と表記いたします。

なお、今回の馬具追加による過去データの変更はございませんので「成績拡張データ」を再取得していただく必要はございません。


馬具・脚元のデータコード取得に関しましては、下記アドレスからダウンロードしていただき、圧縮版は解凍後にデータベースフォルダへ上書きしてください。

LZH形式
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.lzh

ZIP形式
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.zip

非圧縮版
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.mdb

Q.データベースフォルダとは?
A.DBManを起動し、「ツール」→フォルダの設定にて
「データベースフォルダ」として表示される場所です。

JRDBデータのご案内
http://www.jrdb.com/program/data.html

※パソコン初心者で操作方法がわからない方は、特に更新される必要はありません。
今後ともJRDBをよろしくお願い申し上げます。


JRDBシステム班


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】 7/2


【福島】
 芝:良 ダート:良
今日はやや強めの日差しが照り付け、適度に風もある気持ちの良い好天です。
雲の流れもほぼありません。雨になる気配なしで、おそらくはこのままでしょう。





引き続き芝丈の長い深い芝ですが、基本的には全面的に良好な馬場です。脚抜きが悪くないのなら、内が止まりにくく先行馬が圧倒的に有利な状況だと思います。


ダート

土曜日よりは乾いていて、前の組が止まりにくくなっています。差し込みにくいというよりは追走でみなバテてしまう状況のようで、牡牝混合戦なら大トビパワータイプの方が残せます。





【中京】

 芝:良馬場 ダート:稍重

かなり暑いが、土曜日よりはマシ。風はほとんど吹いていない。


土曜日よりは乾いて走りやすい馬場。パワータイプの馬に向く馬場。


ダート
土曜日よりも乾いている。馬格がある先行馬が有利。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年07月01日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


ラジオNIKKEI賞
f11

サトノクロニクルは今回が帰厩3走目。池江泰寿厩舎は重賞で買えるのは帰厩2走目まで。帰厩初戦or叩いて2戦目勝負と、目標のレースに向けてきっちり仕上げてくる厩舎。15年以降、帰厩3走目以降では15年京都記念のラブリーデイしか勝てておらず、「せっかくなら使っておこう」という姿勢が否めない。強さは認めますが、アタマでは嫌いたいところ。(ダービーでペルシアンナイト買ったのは自分です...)

☆池江泰寿厩舎の重賞での帰厩○走目別成績&3走目以降の馬成績:(2015-)
ikee2015gtttygt6

馬券はノーザンF天栄×手塚厩舎の11セダブリランテスと、前回タフな流れを粘っていたニシノアップルパイの単複を。
IMG_2643



CBC賞
c11

1200m戦は苦手。池添学厩舎×ノーザンファームしがらきは調教師デビュー以降、穴目での一発があるので単勝回収率は高く出るのだが、ノーザン系クラブの良血馬が預けられるほどの良績は挙げられていない。なのでメラグラーナの単勝は買うべきではないのですが、高松宮記念時よりも落ち着いて安定したフォームで駆けあがった坂路調教に魅せられたことと、2017年は人気どころでマズマズの成績であることからついつい単勝を購入。またアクティブミノルの初ブリンカーにかけて単勝を。
IMG_2642

☆池添学×ノーザンファームしがらき帰厩○走目別成績&帰厩初戦時単勝人気別成績:(2017)
manabu2017
manabusiga


☆福島11R12番クリアザトラック・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京7R1番アオイテソーロ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京9R7番ポポカテペトル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京9R16番ショパン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】7/1


【函館】
WIN_20170701_09_46_32_ProWIN_20170701_09_46_40_Pro
 芝:良 ダート:良

3週目になっても状態は良好。
若干は時計が掛かるようになってきたが、内枠、先行有利は変わらず。

ダート
乾いた良馬場。
モヤがきつく、ペースが乱れやすい。
基本的には先週と同様に先行有利のまま。




【福島】
 芝:良 ダート:良
今日はどんよりとした曇り空で、薄暗い一日となっています。
金曜日に若干雨が降ったようで、場内ところどころ水たまりがありました。ダートは湿っているような見た目でしたが、それでも芝ダートともに良馬場スタートです。
強い風もなさそうで、穏やかな気候のままになりそうです。



緑色が濃く、芝丈が高く馬の繋が完全に隠れます。力が要るようです。
午前中の芝は2鞍とも大外枠の馬が馬券になっていて、極端な内有利でもありませんし、直線で馬群がバラけます。
芝は良いはずですが超高速馬場ではなく、スタミナが少々必要になるようです。今後も経過を観察したいところ。


ダート
朝一番から表面は湿っていて、レース中もあまり高く砂煙が上がる様子がなく、昼になっても黒ずんだ色をしていますが、それでも時計は掛かっています。
スタミナは必要で、並みの良馬場と考えてよさそうです。
昼過ぎ以降乾いてくるようならば、砂を被る馬が苦戦するようになるかもしれません。




【中京】

 芝:稍重 ダート:重

湿気と陽射しがきつくて暑い。風はほとんど吹いていない。


Aコース使用。少し緩い。ダート適性馬や、フットワークが安定している馬に向く馬場。


ダート
パワータイプの馬に有利な馬場。息が長い脚を使える馬に向いている。

WIN_20170701_10_30_44_Pro
WIN_20170701_10_32_40_Pro
WIN_20170701_10_33_58_Pro







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月30日

【外厩名人】村山弘樹の明日使える?データ



宝塚記念はキタサンブラックが9着に沈む大波乱。しかし、ノーザンファームしがらき×堀厩舎のサトノクラウンが勝ったと表現を変えると当然のことに聞こえるから不思議なものです。↓のピックアップデータにノーザンファームしがらき×堀厩舎の成績がありますが、勝率48%の回収率191.2%ですか。。。着度数でいえば1着か着外かのピンorパータイプであると宝塚記念の1週前の競馬ナマTVでお話ししましたが、一週間言うのが早かったと後悔しております。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

昨夜、このようなつぶやきをしました。

DDgDYUnV0AEcxk2
複勝率が4割を終えている調教師が上半期は3名いましたというお話し。出てきた馬を買えば5頭中2頭が馬券に絡むのだから、条件を絞ればさらに好走率は高まります。一番簡単な手法は単勝人気。上の表に出てくるような厩舎は人気馬でなかなか取りこぼしませんので。あとは騎手でしょうか。勝たせにくる騎手というのが大体は決まっています。

中京9R 御在所特別
qww
人気のレオナルドは藤原英昭厩舎×吉澤S-WEST。この組み合わせは今年芝では(2,5,1,6)、ダートでは(2,1,0,3)でともに複勝率50%超え。やや取りこぼし気味も馬券内は信頼してもよさそうです。藤原英昭厩舎×福永騎手のホットラインも好感。一応、大外枠・馬場状態などの懸念があるため、馬券は複軸なら。馬券は相手が分からないので買いづらい。

中京11R 白川郷ステークス
r11
前走時このブログで取り上げたものの15着だったアドマイヤロケットをあきらめきれない。川須騎手というところが若干引っかかるが、友道厩舎×ノーザンファームしがらきは人気どころでしっかりと好走しているだけに、外枠からスムースに運べればアタマまである。相手はヒデノインペリアル、イーストオブザサン、ナムラアラシまで。馬券は激走指数と合わせて買いたいので明日決めます。
☆友道厩舎×ノーザンファームしがらきの帰厩初戦人気別の成績:
trw


☆函館11R8番スカイパッション・・・帰厩初戦の好期待値条件(ファンタストクラブ)
→26.4-41.8-59.8-89.1-89.4

☆福島10R4番クラシコ・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→48-52-56-191.2-108.4

☆中京8R16番チェイスダウン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→26.4-41.8-59.8-89.1-89.4

☆中京10R11番クライムメジャー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京10R14番ミラアイトーン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2

☆中京11R12番アドマイヤロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-111.5-87.2


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月28日

【血統&馬体講座】 ダノンプレミアム


今回のレースロゴ
2017年06月25日(日)
 阪神05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ダノンプレミアム
父 ディープインパクト
母 インディアナガル
母父 インティカブ
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 青鹿
馬体重 476K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 螢瀬離奪ス
生産者 ケイアイファーム
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ロベルト系

インディアナガル

   2005
インティカブ
   1994
Red Ransom1987Roberto1969
アラビア21977
Crafty Example1987Crafty Prospector1979
Zienelle1983
Genial Jenny
   1992
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Joma Kaanem1981Double Form1975
Ash Lawn1965
クロスHail to Reason 4x5 Danzig 5x4 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
背中が短く、前後躯のバランス良い。手脚、胴とも若干、短めだが、繋の長さは標準、角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場がベストだが稍重程度ならこなす。距離は1400m〜2000m。

レースコメントロゴ
しっかりと水分を含んだ馬場。テンの3Fこそ緩かったが、その後は新馬戦にしては締まった流れ。馬場を考慮するとかなり優秀な決着タイムではないだろうか。宝塚記念デーということもあって粒揃いのメンバーに映ったが、それを相手に完勝したのだからダノンプレミアムは評価できる。2番人気に推されたイベリアは見せ場なく敗れた。調教ではしっかりと動ける馬なので、何か悪い所が無ければ次走以降も注目しておきたい。
170625-5ダノンプレミアム
ダノンプレミアム
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
インティカブ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
インティカブ-脚
170625-5ダノンプレミアム脚
ダノンプレミアム-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母インディアナガル(母父インティカブ)の血統構成。5代までにHail to Reason, Danzig, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 イイコトズクシ


今回のレースロゴ
2017年06月24日(土)
 阪神05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 イイコトズクシ
父 キンシャサノキセキ
母 モットヒカリヲ
母父 アフリート
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 鹿毛
馬体重 470K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 小田切 有一氏
生産者 木村牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

キンシャサノキセキ

   2003
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
ケルトシャーン
   1994
Pleasant Colony1978His Majesty1968
Sun Colony1968
Featherhill1978Lyphard1969
Lady Berry1970
ミスタープロスペクター系

モットヒカリヲ

鹿毛  1998
アフリート
栗毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Polite Lady1977Venetian Jester1964
Friendly Ways1968
メロンパン
鹿毛  1993
Theatrical1982Nureyev1977
Tree of Knowledge1977
Border Dawn1976Pitcairn1971
My Fawn1965
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも若干、長め。繋の角度(遊び)は、若干、窮屈。蹄の大きさは標準、蹄底は厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。ダートもこなす。距離は、1200m〜1600m。

レースコメントロゴ
単勝1.5倍に支持されたイイコトズクシが人気に応えた。大外枠の発走だったため、道中は外々を回らされたものの危なげなし。着差はそれほどついていないが完勝と言ってよいだろう。
170624-5イイコトズクシ
イイコトズクシ
キンシャサノキセキ立
キンシャサノキセキ
アフリート-シルエット
アフリート



キンシャサノキセキ_脚
キンシャサノキセキ-脚
アフリート-脚
アフリート-脚
170624-5イイコトズクシ脚
イイコトズクシ-脚
血統コメントロゴ
父キンシャサノキセキ×母モットヒカリヲ(母父アフリート)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives