2018年01月08日

【本日の馬場情報】1/8


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日は明け方は薄暗く分厚い雲が覆っていたのですが、昼過ぎになって多少空が晴れてきて、日差しも薄く出るようになりました。
天気雨のようにパドックがパラつく時もありましたが、おそらくこの後悪化することはなさそうです。多少冷たい風が吹き込むので、必ず防寒は必要です。

芝:
引き続き内ラチ沿いはだいぶ荒れていて、またAコースの時のように内側の芝が剥げ始めています。
日曜日序盤から4角直線馬場の4分どころより外ばかりが伸びるようになっていて、スローで進んでも外が伸びる馬場になっています。
外の押し上げがしやすいので、先行馬が競馬しにくそうにしています。

ダート:
今日の午前中はかなり時計の掛かる決着ばかりでしたが、あまりにレベルの低いメンバーでのものでした。
芝でもこなせそうなタイプや手先の軽い芝血統が勝ち負けに絡んでいて、引き続き軽いダートのように感じます。
若干外枠不利の様子。



【京都】
 芝:稍重 ダート:稍重
WIN_20180108_09_43_38_Pro
WIN_20180108_09_42_27_Pro
WIN_20180108_09_40_56_Pro

雨が降り続いている。風はスタンド側から3コーナーに向いて少し吹いている。

芝:
雨でノメりやすい馬場。先行馬や、フットワークが安定している馬、ダート適性がある馬などが有利。

ダート:
脚抜きが良く走りやすい馬場。先行馬が有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2018年01月07日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


Mデムーロ騎手は8日が初日。今年も重賞、そしてG気廼さを見せるのでしょうか。

基本的には、朝日杯FS組の先行馬が有利のレースだけあって、ファストアプローチが例年の好走傾向には合っている。アーモンドアイは、関東馬NF天栄戸崎騎手、、、昨年は苦戦気味だった関西遠征ですが、波に乗っている今なら3日連続も十分にあり得る。ジュエラーのような結果を期待したい。昨年同様、このようなケースが本命を悩ませます。。。

馬トクサイトで公開中の激走指数が50を超えたあたりにはケアしたいですが、ファストアプローチから広げては利益がでない。カフジバンガードを加えた3頭で何とかならないか。wwa14


☆中山12R2番フローラデマリポサ・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→40-47.5-50-166-90

☆京都5R4番アドマイヤセレブ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18-31.5-41.6-91.6-84.4

☆京都5R9番トーセンブレイヴ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18-31.5-41.6-91.6-84.4



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】1/7


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日はうろこ雲が薄く広がるぐらいで、スッキリした好天です。多少肌寒い風が吹き付けますが、馬場に影響出る程ではありません。今日はこのままでしょう。

芝:
引き続き内側は荒れ模様で、徐々に直線で外差しが通用するようになりました。スローで進んでも差し馬が間に合います。
馬群は案外バラけるので、少し不器用なタイプでも体力が続くなら。
インベタも特に役に立ちません。

ダート:
引き続き、気持ち時計速い水準で、距離にかかわらず逃げ馬が大健闘します。かなり軽いダートだと思った方がいいでしょう。
パワーというよりもスピードなので、大型馬の優位があまりありません。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180107_09_39_16_Pro
WIN_20180107_09_38_23_Pro
WIN_20180107_09_36_42_Pro

土曜日よりも寒さはまし。風はほとんど吹いていない。

芝:
コンディションは維持している。先行馬や、中団よりも前で競馬を進められる馬が有利。

ダート:
土曜日よりも走りやすそう。先行馬や、早めに進出を開始できる馬が有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2018年01月06日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


☆フェアリーS

レッドベルローズ、プリモシーン、テトラドラクマなど、外枠に人気馬が集まった印象。そして、この3頭で決まりそう。

他に何か残ってた?と思うほど、阪神JF組以外の素質馬を固めて使ってきたノーザンF。思惑通りに、勝つのはノーザンF馬になるだろう。早め早めにクラシック出走を決めて外厩調整で本番へというのが狙いでしょうか。アーモンドアイもシンザン記念に出ているし。戸崎騎手以外は、ここで勝っても乗り替わりになりそうという、いろいろ考えさせられるフェアリーSです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆中山10R6番リアファル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18-31.5-41.6-91.6-84.4

☆中山10R14番アドマイヤロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18-31.5-41.6-91.6-84.4

☆中山11R12番ジーナスイート・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18-31.5-41.6-91.6-84.4

☆京都6R2番サージュミノル・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)
→26.7-39.8-55.7-87.1-81.4

☆京都8R6番ハイドロフォイル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18-31.5-41.6-91.6-84.4

☆京都8R14番ザクイーン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18-31.5-41.6-91.6-84.4


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】1/6


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日はスカッと晴れて雲一つないキレイな青空が広がっています。
午前中はまだ強い風も吹かずに穏やかな気候で、日差しも強いので肌寒さもあまり感じません。雨が降りそうな気配もありません。
このままの一日となって欲しいのですが。

芝:
今週からCコースとなります。
内側の芝が枯れた部分はだいぶ隠れたものの、すべて覆えてはいません。
内ラチ沿いは荒れたままですし、全面的に馬場は悪いように見えます。
しかし前の開催に引き続き、内を通っても問題なく伸びます。外を回って競馬するタイプは相変わらず苦戦中。タフな展開がないと追い込み馬は届かないでしょう。

ダート:
乾いていますが砂が吹きあがるような気配はなく、思ったよりも時計が出ます。中距離で1秒少しは速い印象です。
上がりが掛かるのは変わりませんが、喉が鳴る馬がそのまま押し切ったり、意外と脚抜きが良い印象で負荷が軽いように見えます。
短距離は前残りでしょう。




【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180106_09_42_31_Pro
WIN_20180106_09_42_17_Pro
WIN_20180106_09_41_01_Pro

寒い。風はほとんど吹いていない。

芝:
Aコース使用。所々凸凹しているが、概ねコンディションは良好。先行馬が粘りやすい馬場。

ダート:
少し力が要る馬場。先行馬や、早めに進出を開始できる馬が有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2018年01月05日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。2018年はクリエイティヴな年にしていきます。よろしくお願いします。

さて、例によって、外厩の傾向等の分析は「JRDV.spブログ」をご参考ください。
以下は、深く検討したわけではないので、メモ書き程度で考えてください。

京都金杯はレッドアンシェルが良い位置で競馬ができそう。ウインガニオンは外枠を引いたが、13頭立てで、この並びなら楽に先頭に取りつけられる。そこまで評価を下げなくても。ほか、テンの遅いラビットラン、ブラックムーンは、前日段階では強く推せない。クルーガーも同様。

中山金杯はセダブリランテスを中心に4歳馬から。昨年は重賞で勝てなかった戸崎騎手ですが、今年は果たして?古馬は逃げ馬マイネルミラノとブラックバゴ(斎藤誠×NF天栄)はケアしたい。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年12月30日

【血統&馬体講座】 インディチャンプ


今回のレースロゴ
2017年12月28日(木)
 阪神05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 インディチャンプ
父 ステイゴールド
母 ウィルパワー
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 462K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 襯轡襯レーシング
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
ミスタープロスペクター系

ウィルパワー

   2007
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
トキオリアリティー
   1994
Meadowlake1983Hold Your Peace1969
Suspicious Native1972
What A Reality1978In Reality1964
What Will Be1970
クロスRaise a Native 5x5
馬体コメントロゴ
背中が滑らか。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。全体のバランスが良い。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。
レースコメントロゴ
インディチャンプが単勝1.5倍の支持に応えた。8枠から先行し、外々を回しながら押し切る、"強い馬の競馬"をやり切った。最後はクビ差まで詰め寄られるが、危険だとは感じなかった。完勝と言っても良いだろう。
171228-5インディチャンプ
インディチャンプ
ステイゴールド
ステイゴールド
キングカメハメハ
キングカメハメハ



ステイゴールド-脚
ステイゴールド-脚
キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
171228-5インディチャンプ脚
インディチャンプ-脚
血統コメントロゴ
父ステイゴールド×母ウィルパワー(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにRaise a Nativeクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ハギノフロンティア


今回のレースロゴ
2017年12月28日(木)
 阪神04R ダ1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ハギノフロンティア
父 ヘニーヒューズ
母 アンブライドルドブリーズ
母父 アンブライドルド
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 栗毛
馬体重 512K
厩 舎 松田国(栗東)
馬 主 日隈 良江氏
生産者 千代田牧場
生産地 新ひだか
ストームバード系

ヘニーヒューズ

栗毛  2003
ヘネシー
栗毛  1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Island Kitty1976Hawaii1964
T. C. Kitten1969
Meadow Flyer
   1989
Meadowlake1983Hold Your Peace1969
Suspicious Native1972
Shortley1980Hagley1967
Short Winded1965
ミスタープロスペクター系

アンブライドルドブリーズ

   2000
アンブライドルド
鹿毛  1987
Fappiano1977Mr. Prospector1970
Killaloe1970
Gana Facil1981Le Fabuleux1961
Charedi1976
Banshee Winds
   1990
Known Fact1977In Reality1964
Tamerett1962
Quack a Doodledoo1983Quack1969
Lost Virtue1977
クロスIn Reality 5x4 Raise a Native 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1800m〜2000m。

レースコメントロゴ
14秒台のラップタイムが、ほぼ4Fに亘って刻まれた超スローペース戦。勝ったハギノフロンティアは、ペースと前が詰まったことを踏まえるとよく差してきている。しかし、ここまで遅いと評価は難しい。次走のペースに付いて行けるかどうかだが。
171228-4ハギノフロンティア
ハギノフロンティア
ヘニーヒューズ_シルエット
ヘニーヒューズ
画像なし
アンブライドルド



ヘニーヒューズ_脚
ヘニーヒューズ-脚
画像なし-脚
アンブライドルド-脚
171228-4ハギノフロンティア脚
ハギノフロンティア-脚
血統コメントロゴ
父ヘニーヒューズ×母アンブライドルドブリーズ(母父アンブライドルド)の血統構成。5代までにIn Reality, Raise a Nativeクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年12月29日

【競馬稼業はつらいよ】今年、同様、来年もよろしくお願いします。


木曜日:久々の平日出勤? そう、毎度の土日と違い電車の発車時間が違っているのに気が付き、本日は「木曜日」だったかと・・・。
ま、それよりも、風が強く、気温も低く寒さとの闘いにになりそう。ただ、曇ってはいるが雨の心配が無いだけに取り敢えず、ホッ! となると何処かのレースで勝負を懸けなければ「年を越せない」果たして、結果は如何に・・・。

阪神4R2歳新馬 ダート1800m    

◎09番ハギノフロンティア(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
○04番メイショウテンモン(4着):少し煩面見せるもデキ良し。少し脚捌き硬い。
▲01番アルジェント(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し高脚使う。
注06番メイショウレイロウ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。脚捌き硬い。
△03番テイエムダイアラシ(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。

総評 全体的に仕上げレベル低く難解

結果、注6番がハナに立ち、○4番が控えて2番手、*2番が好位、*7番が好位の外から、▲1番は中団の中、◎9番は中団の内から追走。直線、注6番(3着)が粘るところを、*7番が外から抜け出しを図ったところをその外から◎9番が力強く交わし、快勝。

阪神5R2歳新馬 芝1400m    

◎14番インディチャンプ(1着):馬体ふっくら見せ順調。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
○01番アンジェロッティ(12着):すっきり仕上がる。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
▲10番バイタルコード(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
注11番ミルクアンドハニー(8着):仕上げ良し。距離向く。軽めもまずまず。
△04番ヒミングレーヴァ(10着):仕上げ良し。距離向く。煩い面見せる。

総評 ◎14番は意外は横一線

結果、*7番がハナに立ち、*8番は2番手、▲10番は好位、◎14番は好位後方の外、*5番は中団の内、*6番は中団後方、注11番は中団後方の外、○1番は中団後方の中から追走。◎14番が直線入り口から早めに動き、直線向いても脚色衰えず、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。*6番が馬群の中から抜け出し、2着確保、外から*5番が伸びて来たが、3着まで。
*◎14番は、馬体、レース内容からも上積み見込め、上のレースでも通用。

中山11R 芝2000M ホープフルS・G1 前日予想

上位馬実力拮抗

◎15番ジャンダルム:中間の馬体重492k(前走時484k)は中間の立ち写真通り好仕上げ。距離延長微妙な面あるが、叩き3走目、上積み、ハミ替え(Eハミ→Rハミ)2走目の慣れ見込め。
○7番タイムフライヤー:前走の敗因は、早めに抜け出し勝ち馬の目標になり。中間の馬体重460k(前走時460k)は好調キープ。距離向き、コース替わり問題無く、展開次第で逆転まで。
▲9番サンリヴァル:休み明け(グリーンウッド・滋賀。Bランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重484k(前走時482k)は、馬体絞れ好仕上げ。距離、コース向き、仕上げ次第。
注10番ルーカス:中間の馬体重488k(前走時488k)はメイチの仕上げ。距離延長、コース替わり問題無く、馬装具替え(チークピーシズ外し)2走目の慣れ、叩き2走目、上積み見込め。
△8番シャルルマーニュ:中間の馬体重480k(前走時480k)は、馬体絞れ好仕上げ。気性難残り詰めの甘さあるが、短期放牧(ヒイラギS・名張)効果見込め。距離延長好材料。ひと絞りあれば要注意。

複勝圏内
☆6番マイハートビート:短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)帰り。中間の馬体重454k(前走時450k)は、前走時重かった分、絞れた感。
☆5番トライン:中間の馬体重464k(前走時464k)は、初戦、重かった分、絞れた感。大駆け注意。

結果、*5番がハナに立ち、▲9番は2番手、*12番が好位、注10番は中団の外、◎15番は中団の外、○7番は後方から追走。直線、◎15番が早めに抜け出し先頭に踊り出たが、外から○7番が力強く伸び、快勝。ゴール前まで▲9番は粘っていたが、*13番(3着)に交わされ、4着まで。
 
13R ハイカラ屋
タンノさん、徳島からナガイさん、ヨウコさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。、

*最後になりましたが、今年も、格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
また、来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年12月28日

【本日の馬場情報】12/28


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日はほぼ雲が晴れて、気持ちの良い日差しが降り注ぐ快晴となりました。
パドック側はまだ冷たい風が巻く厳しい寒さですが、建物反対側の馬場の方は穏やかで、それほど風もありません。
今日はこのまま進行するはずです。

芝:
内側から4〜5頭分ほどは芝が剥げているようですが、馬場の補正作業が進んでいて、直線は内が止まりません。ただ、コーナーは外から押し上げる捲りが通用するようです。
基本的には前が残る状況ですが、向正面で一度動きがあり、先に良いポジションを奪っておけば、直線も残せるようす。
外枠の馬が主導権を握りやすい馬場のように見えます。

ダート:
引き続きパサパサの良馬場で、前が止まりません。
逃げられる馬はとにかく要注意。
差す馬はほぼ人気馬のみで、追走でバテてしまうタフで重たいダートになっています。



【阪神】
 芝:良 ダート:稍重
WIN_20171228_10_31_23_Pro
WIN_20171228_10_30_01_Pro
WIN_20171228_10_28_18_Pro

底冷え。風スタンド側から2コーナーに向いて少し吹いている。

芝:
Bコース使用。最終日だが、コンディションは維持できている。末脚を長く持続できる馬が有利。


ダート:
脚抜きが良い馬場。中団よりも前で競馬ができる、パワータイプの馬が有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年12月25日

【血統&馬体講座】 サンラモンバレー(千両賞)


今回のレースロゴ
2017年12月24日(日)
 阪神09R 芝1600 千両賞 1着


プロフィールロゴ
牡2 サンラモンバレー
父 ロードカナロア
母 モンローブロンド
母父 アドマイヤベガ
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 鹿毛
馬体重 468K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ヘイロー系

モンローブロンド

青毛  2002
アドマイヤベガ
鹿毛  1996
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ベガ1990Tony Bin1983
Antique Value1979
ソニンク
   1996
Machiavellian1987Mr. Prospector1970
Coup de Folie1982
Sonic Lady1983Nureyev1977
Stumped1977
クロスMr. Prospector 4x4 Northern Dancer 5x5x5 Halo 4x5 Nureyev 5x4
馬体コメントロゴ
ビッシリ仕上げる。スタートで出遅れたが、問題無く対応でき快勝。次走、馬体重キープできれば上でも通用。
レースコメントロゴ
やや緩んでラスト3Fの瞬発力戦。33.0秒の最速の上がりタイムを記録したサンラモンバレーが、クビ差でキボウノダイチを差し切った。ロードカナロアの産駒だが、このペースをゆったりと追走し、上がりも使えているレース内容からは1800m戦にも対応できそう。4着のタガノタイトは、ゴール直前に狭くなる不利があった。それでも3着馬を逆転するまでは至らなかったか。
171224-9サンラモンバレー
サンラモンバレー
ロードカナロア
ロードカナロア
アドマイヤベガ-シルエット
アドマイヤベガ



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
アドマイヤベガ-脚
アドマイヤベガ-脚
171224-9サンラモンバレー脚
サンラモンバレー-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母モンローブロンド(母父アドマイヤベガ)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Northern Dancer, Halo, Nureyevクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ダノンマジェスティ


今回のレースロゴ
2017年12月24日(日)
 阪神06R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ダノンマジェスティ
父 ディープインパクト
母 ドバイマジェスティ
母父 エッセンスオブドバイ
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 478K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 螢瀬離奪ス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
シアトルスルー系

ドバイマジェスティ

   2005
エッセンスオブドバイ
   1999
Pulpit1994A.P. Indy1989
Preach1989
Epitome1985Summing1978
Honest And True1977
Great Majesty
   1990
Great Above1972Minnesota Mac1964
Ta Wee1966
Mistic Majesty1978His Majesty1968
Necaras Miss1968
クロスなし
馬体コメントロゴ
背中が短めだが、前後躯のバランスが良い。胴・手脚・繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。
レースコメントロゴ
ダノンマジェスティが大外から突き抜けて快勝。9頭立ての中団で折り合いを確かめながら追走し、直線を向いてから追い出される。この時すぐに外側へヨレる面を見せ、鞍上が左ムチを連打し矯正に掛かる。それでも直らず、結局ゴールまでムチを入れっぱなし。ゴール入線後も煩い素振りを見せており、次走ではこの辺りが心配になる。末脚に関しては文句ないのだが。
171224-5ダノンマジェスティ
ダノンマジェスティ
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
エッセンスオブドバイ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
エッセンスオブドバイ-脚
171224-5ダノンマジェスティ脚
ダノンマジェスティ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ(母父エッセンスオブドバイ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 グレートシール


今回のレースロゴ
2017年12月23日(土)
 阪神06R ダ1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 グレートシール
父 ウォーフロント
母 クウォータームーン
母父 サドラーズウェルズ
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 黒鹿
馬体重 490K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 蟷鎧膺緻
生産者 Premier Bloodstock
生産地 米
ダンジグ系

ウォーフロント

   2002
ダンジグ
鹿毛  1977
Northern Dancer1961Nearctic1954
Natalma1957
Pas de Nom1968Admiral's Voyage1959
Petitioner1952
Starry Dreamer
   1994
Rubiano1987Fappiano1977
Ruby Slippers1982
Lara's Star1981Forli1963
True Reality1973
サドラーズウェルズ系

クウォータームーン

   1999
サドラーズウェルズ
鹿毛  1981
Northern Dancer1961Nearctic1954
Natalma1957
Fairy Bridge1975Bold Reason1968
Special1969
Jude
   1994
Darshaan1981Shirley Heights1975
Delsy1972
Alruccaba1983Crystal Palace1974
Allara1973
クロスNorthern Dancer 3x3, Forli 4x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
今年の関西圏最後のダートの新馬戦らしく、今年を代表する中内田厩舎×川田騎手のグレートシールが勝ち上がった。テンからしきりに川田騎手が手を動かしていたように、先行はできているが行きっぷりはイマイチ。パフォーマンス含め、この辺りは一度レースを使って変わってきそうではある。
171223-6グレートシール
グレートシール
画像なし
ウォーフロント
サドラーズウェルズ-シルエット
サドラーズウェルズ



画像なし-脚
ウォーフロント-脚
サドラーズウェルズ-脚
サドラーズウェルズ-脚
171223-6グレートシール脚
グレートシール-脚
血統コメントロゴ
父ウォーフロント×母クウォータームーン(母父サドラーズウェルズ)の血統構成。5代までにNorthern Dance, Forliクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 キタノコマンドール


今回のレースロゴ
2017年12月23日(土)
 阪神05R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 キタノコマンドール
父 ディープインパクト
母 ベネンシアドール
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 494K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 DMMドリームクラブ
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

ベネンシアドール

   2006
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
フェアリードール
栗毛  1991
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Dream Deal1986Sharpen Up1969
Likely Exchange1974
クロスNureyev 5x3 Northern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
背中が短めながら、前後躯のバランスが良く、胴・手脚の長さは標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
池江厩舎のディープインパクト産駒がワンツー。同レースに使ってきたのは、何かしらの事情があったのだろう。レース展開は、超スローペースからラスト3ハロンの急加速戦。位置取りと瞬発力で着順が決まった感じだが、各馬ともマズマズの決め手を見せている。その中でキタノコマンドールは上がり最速を記録。池江厩舎の馬格があるディープインパクト産駒なので、例年の活躍馬と共通項は多いものの、真価は次走で問われるか。また、ゴール直前でキタノコマンドールが内側に斜行し、上位入線馬が不利を被ったがそのまま確定。不利がなくとも逆転はなかったと判断された。
171223-5キタノコマンドール
キタノコマンドール
ディープインパクト
ディープインパクト
キングカメハメハ
キングカメハメハ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
171223-5キタノコマンドール脚
キタノコマンドール-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ベネンシアドール(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにNureyev, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年12月24日

【本日の馬場情報】 12/24


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から雲行きが怪しく、本当に冷たい風が強めに吹き込む肌寒い一日です。
開催中に雨は降らない予報なのですが、厳しい寒さで日も差さず、薄暗い状況が続いています。
雨雲が集まるような様子ではないですけれども、経過に注意しましょう。




内側の芝は結構剥げているようで土煙のようなものが上がっています。
しかしまだ基本的には内伸び気味で、芝が濃い緑色の外側ルートを通ると脚をなくしがちです。馬場が良いと思える場所があまり良くないようです。
外枠の馬が意図的に積極策で内に潜り込むので、隊列予想はしにくいのですが。

ダート

パサパサに乾いていて、上がりが掛かり、基本的には前有利内有利のダートが続いています。
土曜日と特に変化なしと見た方がよさそうです。





【阪神】

 芝:良馬場 ダート:良馬場

少し寒いが過ごしやすい。風はほとんど吹いていない。


土曜日も走りやすい馬場。引き続き、中団よりも前で競馬を進めたい。


ダート
土曜日よりも脚抜きが良い。先行できる馬が有利。

WIN_20171224_08_59_37_Pro
WIN_20171224_09_00_46_Pro
WIN_20171224_09_00_50_Pro











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives