2017年03月03日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


先週日曜は注目したアンビシャス・ヴィブロス・シュウジが揃って着外と情けない結果に。

中山記念を勝ったネオリアリズムはMデムーロ騎手×堀厩舎×ノーザンFしがらきなので、買える要素は満載。
それを知っていても軸にはアンビシャスを選んでしまうのが人間の弱さ。
(アンビシャスからネオリアリズムとヴィブロスに流した馬連を買っていました。。。)

外厩情報を取り入れたAIなら、しっかりとネオリアリズムの単勝を買ってるんでしょう。
そういう時代までもうすぐ、いやもしかしたらもう来ているのかも。


堀厩舎×ノーザンFしがらきはベタ買いで儲かるとは以前書いたけど、どうやら今年も続きそう。
土曜日はオーシャンSのバクシンテイオーが堀厩舎×ノーザンFしがらきです。

◆堀厩舎×ノーザンFしがらきの年別成績(2015年〜先週まで。帰厩初戦のみ)
horisiga

ハズしておいてなんですが、本命だったアンビシャスは、負けは負けだが、次につながりそうな良い負け方だったのでは。元来からの蹄の弱さや、乗り替わり等あるものの大阪杯でも楽しみです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆チューリップ賞
tyu

個人的にチューリップ賞はガチガチのイメージがあるのですが、改めて見直すとそうでもないんですね。

狙うべきは、

末脚上位の馬。
内で巧く立ち回れる馬。
外厩でリフレッシュされた昨年末の実力上位馬。
クイーンCで脚を使いながらも敗れた馬。

こんなところかと。
今年は、IDMが抜けて高い、ハッキリ強いと分かる2頭がいます。
来る大舞台に向け、余裕ある仕上がりが予測される2頭に割って入れる馬がいるかどうかが選定ポイント。

人気が予測される馬は、、

◆ミリッサ
ノーザンFしがらきからの帰厩2走目。石坂正厩舎は帰厩2戦目に成績を落とす厩舎ではなく、在厩調整は気にする必要はない。ただ、1枠なので競馬が限られそう。リスグラシューと同じ位置で競馬をして、逆転できるかどうか。

◆ダノンディーヴァ
吉澤S-WESTからの帰厩3走目。大久保龍厩舎と言えば、帰厩初戦よりも2,3走目で成績を上げる厩舎であったが、直近は外厩×厩舎成績が芳しくない。しがらき吉澤グリーンウッドの関西有力外厩との成績も最近は強調点がなく、上積みを期待とはいかないか。鞍上頼み。

◆ミスパンテール
昆厩舎×四位騎手×ファンタストクラブのよくある組合わせ。
近一年で見るとヒルノマテーラくらいしか活躍馬はいないが、一応2015,2016年と連続して単勝回収率が100%を超えており、人気のないときに狙いたい存在ではある。が、さすがに単までは厳しそうで。

どうも人気2頭の壁は厚そうです。
人気2頭から3連複2頭軸流しで買いたいのですが、どれだけオッズが付くか分からず、現時点では何とも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆中山2R7番アンチャーテッド・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-EAST)
→22.2-37-54.3-99.8-90.6

☆阪神5R8番スマートウェールズ・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)
→22.2-37-54.3-99.8-90.6


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2017年03月01日

【血統&馬体講座】 クリンチャー(すみれS)


今回のレースロゴ
2017年02月26日(日)
 阪神09R 芝2200 すみれステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 クリンチャー
父 ディープスカイ
母 ザフェイツ
母父 ブライアンズタイム
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 鹿毛
馬体重 476K
厩 舎 宮本博(栗東)
馬 主 ノースヒルズ
生産者 平山牧場
生産地 新冠
170226-9すみれS-3

ヘイロー系

ディープスカイ

   2005
アグネスタキオン
栗毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アグネスフローラ1987Royal Ski1974
アグネスレディー1976
アビ
   1995
Chief's Crown1982Danzig1977
Six Crowns1976
Carmelized1990Key to the Mint1969
Carmelize1972
ロベルト系

ザフェイツ

黒鹿  1998
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
ミスシャグラ
鹿毛  1990
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Dusty Dollar1983Kris1976
Sauceboat1972
クロスDanzig 4x3 Hail to Reason 5x4 Graustark 5x4
馬体コメントロゴ
胴が短目で若干、箱型体型だが、背中が短く、前後躯のバランス良い。手脚、繋の長さは標準、蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。

レースコメントロゴ
少頭数の単騎逃げで、後続は団子状態という中盤の隊列。そこからクリンチャーが早めにタガノアシュラに並びかけ、長く良い脚を使って最後まで1頭確りと脚を使った。勝負所でのコーナーリングでの反応が良く、レースセンスも高そう。前走、逃げて最速の上がりを記録するなど高いパフォーマンスを示していたとはいえ、このメンバーを相手に4馬身差で勝つとは驚かされた。次走も期待できるのでは。
170226-9クリンチャー
クリンチャー
ディープスカイ
ディープスカイ
ブライアンズタイム
ブライアンズタイム



ディープスカイ-脚
ディープスカイ-脚
ブライアンズタイム-脚
ブライアンズタイム-脚
170226-9クリンチャー脚
クリンチャー-脚
血統コメントロゴ
父ディープスカイ×母ザフェイツ(母父ブライアンズタイム)の血統構成。5代までにDanzig, Hail to Reason, Graustarkクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 エクレアスパークル


今回のレースロゴ
2017年02月26日(日)
 阪神06R 芝2000 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 エクレアスパークル
父 ハーツクライ
母 プリティーカリーナ
母父 シーキングザゴールド
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 青鹿
馬体重 470K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 李 柱坤氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
   1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ミスタープロスペクター系

プリティーカリーナ

   2005
シーキングザゴールド
鹿毛  1985
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Con Game1974Buckpasser1963
Broadway1959
Ile de France
   1999
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Cara Rafaela1993Quiet American1986
Oil Fable1986
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
背中が滑らかで前後躯のバランス良い。胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は柔軟。後肢の連系部位良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。強くなりそう。
レースコメントロゴ
スローからの上がり3ハロン勝負。エクレアスパークルは好位追走から3-4角で徐々に先頭に進出。直線では大きなフットワークで完歩ごとに後続馬との差を広げていった。除外でデビューが延びたものの、きっちりと勝ち切ったのは好調中内田厩舎の手腕も大きいだろう。2,3着はディープインパクト産駒が脚を伸ばした。
170226-6エクレアスパークル
エクレアスパークル
ハーツクライ
ハーツクライ
シーキングザゴールド-シルエット
シーキングザゴールド



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
シーキングザゴールド-脚
シーキングザゴールド-脚
170226-6エクレアスパークル脚
エクレアスパークル-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母プリティーカリーナ(母父シーキングザゴールド)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ペルシアンナイト(アーリントンC)


今回のレースロゴ
2017年02月25日(土)
 阪神11R 芝1600 アーリントンCG3 1着


プロフィールロゴ
牡3 ペルシアンナイト
父 ハービンジャー
母 オリエントチャーム
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 黒鹿
馬体重 482K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 蝪韮吋譟璽轡鵐
生産者 追分ファーム
生産地 安平
170225-11アーリントンC-4

ダンジグ系

ハービンジャー

   2006
ダンジリ
芦毛  1996
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Hasili1991Kahyasi1985
Kerali1984
ペンナパール
   1996
Bering1983Arctic Tern1973
Beaune1974
Guapa1988Shareef Dancer1980
Sauceboat1972
ヘイロー系

オリエントチャーム

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ニキーヤ
鹿毛  1993
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Reluctant Guest1986Hostage1979
Vaguely Royal1974
クロスNorthern Dancer 5x5x4
馬体コメントロゴ
馬体が一回り大きくなり、一本芯が入った感。馬体構造的に距離延びても問題無く、次走も期待。
レースコメントロゴ
ペルシアンナイトは中盤でレースを進め、4コーナーを回った時点では9番手。そこからG前300m地点くらいまでに前を行く馬を全て交わし去ってしまった。もともとソウルスターリングと差のない競馬をしていた実績馬ではあったので、良馬場であればこれぐらい走れるぞということか。他馬とは脚色が全く違って見えた圧巻の末脚が距離を延長しても引き出せるかどうか。
170225-11ペルシアンナイト
ペルシアンナイト
ハービンジャー_シルエット
ハービンジャー
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



ハービンジャー-脚
ハービンジャー-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
170225-11ペルシアンナイト脚
ペルシアンナイト-脚
血統コメントロゴ
父ハービンジャー×母オリエントチャーム(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 スズカモナミ


今回のレースロゴ
2017年02月25日(土)
 阪神03R ダ1200 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 スズカモナミ
父 キンシャサノキセキ
母 ファニーモーク
母父 ディソーテッドユーモア
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 鹿毛
馬体重 424K
厩 舎 吉村圭(栗東)
馬 主 永井 啓弍氏
生産者 辻 牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

キンシャサノキセキ

   2003
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
ケルトシャーン
   1994
Pleasant Colony1978His Majesty1968
Sun Colony1968
Featherhill1978Lyphard1969
Lady Berry1970
ミスタープロスペクター系

Funny Mauk

   2001
ディストーテッドヒューマー
栗毛  1993
Forty Niner1985Mr.Prospector1970
File1976
Danzig's Beauty1987Danzig1977
Sweetest Chant1978
Linda Vi
   1990
Vigors1973Grey Dawn1962
Relifordie1961
Linda Summers1967Crozier1958
Queenly Gift1961
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
背中が短く、前後躯のバランス良い。胴、手脚、繋の長さとも標準、繋の角度(遊び)は程良くある。後肢は、若干。曲飛気味。蹄の大きさは標準、蹄底は厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1700m。

レースコメントロゴ
木曜日の雨が残り、土曜日になってもダートは重馬場発表。脚抜きの良いダートで先手を取りたい馬が4頭横並びでテンから飛ばしたため、前傾2.5秒のHペース戦に。主張していった4頭は勝ったスズカモナミ以外は徐々に脱落していき、2-4着は差し馬という結果。展開的には勝ち馬の内容の濃さが目立った。ただ、勝ち時計は重馬場にしては平凡。馬場差を分析してから、レースレベルを判定したいところだ。
170225-3スズカモナミ
スズカモナミ
キンシャサノキセキシルエット
キンシャサノキセキ
画像なし
ディソーテッドユーモア



キンシャサノキセキ_脚
キンシャサノキセキ-脚
画像なし-脚
ディソーテッドユーモア-脚
170225-3スズカモナミ脚
スズカモナミ-脚
血統コメントロゴ
父キンシャサノキセキ×母ファニーモーク(母父ディソーテッドユーモア)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月27日

【競馬稼業はつらいよ】〜所かわれど馬場状態が?(涙)


土曜日:今週末の天気予報では雨の心配ななさそうだが、木曜日に降った雨の影響で馬場状態が・・・。早速、場内に入り、馬場状態を確認すれば、芝、ダートコースとも重馬場発表。となると阪神開催初日と重なり、パドック情報&個人馬券とも厳しい結果が待ち構えているよう。ま、個人馬券は参加さえしなければ問題はないが、事、パドック情報はそうは行かず、メイチ頑張るしか無い。(涙)

阪神3R3歳新馬 ダート1200m    

◎09番スマートフェンリル(7着):馬体ふっくら見せデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○16番ファミリアリティ(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。煩い面出すも鞍上にガッチリ押さえ込まれる。
▲12番メモリーフェーブル(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩い。
注01番パワーフレーズ(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。
△03番ブルージェイ(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し頭高い。

総評 全体的に仕上げレベル低く、混戦模様

結果、△3番がハナに立ち、*2番が2番手、好位の外*5番、*15番、*11番、○16番が大外から団子状態で追走。◎9番は好スタートを切るも抑えて中団の外から、○16番は大外から16番が外直線、11番が抜け出し、*15番が2番手に上がったところを▲12番(2着)に外からアッサリ交わされ、3着まで。

11RアーリントンCG3

◎08番ペルシアンナイト(1着):馬体ふっくら見せ順調。元気良し。
○09番ミラアイトーン(8着):デキ上向く。距離向く。軽めもまずまず。
▲03番キョウヘイ(7着):相変わらず煩い面見せるも仕上げ良し。前走同様、先入れ、煩い面出すも鞍上にガッチリ押さえ込まれる。
注11番ヴゼットジョリー(4着):休み明けもほぼ仕上がる。ハミ変え。少し後肢の蹴りが弱い。
△12番レッドアンシェル(2着):良い意味での平行線。少し脚捌き硬い。

総評 ◎8番、堅軸。相手混戦模様

結果、内から1番がハナに立ち、*4番が2番手、内から2番が好位、○9番が掛かり気味に好位の外、◎8番は中団馬群の後方から、△12番は後方、▲3番は最後方から追走。直線、◎8番が馬群の中から馬場の3分処から力強く抜け出し快勝。*2番が粘るところを外から△12番(2着)にアッサリ交わされ3着まで。

*レース後コメント:◎8番は馬体に一本芯が入り、毛艶とも大幅に良化。次走も期待。

日曜日:昨日に続きお天気は良いが、馬場状態は回復途上で、パドック&個人馬券ともども難儀な1日になりそうだが、とにもかくもメイチがんばるしかない。

阪神6R3歳新馬 芝2000m    

◎10番エクレアスパークル(1着):好仕上がり。距離向く。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
○07番レディアリエッタ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。
▲09番クロスアミュレット(5着):すっきり仕上がる。距離向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
注12番ゲイルバローズ(2着):すっきり仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△08番ナリタプレジデント(4着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽めも少しできる。
▽15番メイショウマルコマ(6着):すっきり仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。

総評 各馬好仕上げ

結果、*4番がハナに立ち、*6番が2番手、◎10番は好位の外から、○7番は中団の中、注12番は中団の外、*8番は中団、▽15番が後方から追走。直線、◎10番が早めに先頭に踊り出て、そのまま、ゴールを駆け抜け完勝。注12番も直線、脚を見せたが、勝ち馬との差は縮まらず、2着まで。○7番は、前が壁になり、外に出すロスもあり、3着まで。

レース後コメント:◎10番は、馬体、レース内容とも良く、上のクラスでも通用。


阪神11R阪急杯(G3)  

◎07番シュウジ(8着):馬体絞れデキ上向く。組み合わせ楽になり。少し脚捌き硬い。
○05番ロサギガンティア(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。初ブリンカー効果見込め。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▲02番トーキングドラム(1着):良い意味での平行線。軽めもまずまず。
注06番ムーンクレスト(11着):馬体ふっくら見せ順調。距離向く。少しできる。
△04番ヒルノデイバロー(2着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。軽目に終始。

総評 ◎7番は脚捌きこそ硬いが、馬体に張りありデキ良し。他馬は横一線

結果、○5番が出遅れて後方、内から*1番がハナに立ち、*10番が外から、◎7番は掛かり気味に好位の外、注6番は中団、▲2番は中団馬群後方の内、△4番は後方の内から追走。直線、◎7番が抜け出しを計るもジリジリとしか伸びず、早々に圏外に。▲2番が最内狭いところから抜け出し快勝。△4番は馬群の中から抜け出し、2着確保。

レース後コメント:◎7番は仕上げこそ良かったが、道中、掛かり直線伸び切れず。次走、スンナリなら巻き返すが・・・。

土曜日 13R ハイカラ屋→ビュッフェ

フルサワくん、スタッフの橋浜、合流したハイカラ屋の若社長とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ハイカラ屋の若社長、ごちそうさまでした。

日曜日 13R ハイカラ屋→野菜ダイニング

ユミさん、島根からミギタさん(お土産ありがとうございました)、班長さん、彼女さん、フルサワくん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ミギタさん、また元気な笑顔を見せてください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月26日

【本日の馬場情報】 2/26


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日は雲一つない青空が広がっており、風も弱く暖かい1日になりそうです。雨の可能性は皆無のようで、穏やかなままメインまで進みそうです。




内側は最初から荒れていますが、大外と比較すれば内有利。
コーナーで5頭分ぐらいなら外を回っても問題なさそうですが、早めに仕掛けておかないと直線で挽回できません。上がりは掛かりますが外差しばかりではないので。
相変わらず特定の騎手ばかり活躍しているようなので、大味な競馬をする騎手は下げる方向で。


ダート

今日は乾いて良馬場。
水を撒かないと砂煙がモウモウと立ち込める様子もあり、表面だけはお湿りがある馬場で行なっています。
土曜日に比べて明らかに時計が掛かっており、大半がバテて入線しています。
逃げた馬や4角先頭で立ち回る馬には注意。






【阪神】

image
image
image

 芝:良馬場 ダート:稍重

スタンド側は少し寒い。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


Aコース使用。
コンディションが良く、緑色の綺麗な馬場。先行馬に有利。

ダート
少し脚抜きが良い。先行馬や馬格がある馬に向く馬場。











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月25日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


BOYS BE AMBTIOUS


で知られるクラーク博士像。

wq


↑の角度で見ると「テレビで見たことあるやつや!」と興奮したのですが、


横から見ると、

qw



「エライ前のめりやね。。。」という感想に変わった3年前の夏でした。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◆中山記念(JRDB会員様のみ)
http://www.jrdb.com/member/jrdvsp/blog/nakayamakinen.html

ということで、中山記念はアンビシャスから。

近藤英子さんと音無厩舎の組み合わせなので、しがらきではなく天栄。
netkeibaの井内さんのコラムにもありましたが、今回は帰厩が普段より遅め。

17年中山記念、レース24日前
16年毎日王冠、レース31日前
16年宝塚記念、レース32日前
16年中山記念、レース33日前
15年毎日王冠、レース33日前
15年ラジオNIKKEI、レース29日前
14年新馬、レース68日前


同ローテだった昨年と比較すると1週間遅い帰厩。

その分調教の本数は減っているものの、最終追いの動き自体は昨年の中山記念以上に映ったので問題なし。
東京コースよりも中山阪神コースで良績があるキャラクターなので、軸として信頼。


相手は、

ロゴタイプ、ヌーヴォレコルト、ツクバアズマオーとコース巧者が揃っているとはいえ、

ネオリアリズム
リアルスティール
ヴィブロス
のノーザンF3騎の壁は厚そう。


ヴィブロスは小柄ゆえに海外目的ならここでそこまで勝負できないとは承知の上。
というのも、昨年しがらき調整に変わってからグンと馬が良くなったから。

◆ヴィブロスの過去走
vb


しがらき帰りであれば次も買ってみたい、と昨秋思ったので。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◆阪急杯
hk


阪急杯も人気どころ、特にシュウジで堅いか。

吉澤S-WESTからの帰厩初戦は過去(3,2,0,1)。
1回の馬券外が不良馬場のファルコンSであったことを考慮すれば、信頼度はかなり高い。

syuuzi

須貝厩舎×吉澤S-WESTは最近こそシュウジくらいしか目立たないが、ゴールドシップが同じだった。

スプリンターズSの有力馬回避が相次いでいるので、しっかりと勝って無事に本番に臨んでほしいという思いの方が強い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆中山11R7番アンビシャス・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンF天栄からの帰厩初戦)・・・4着。。。
→41.3-58.6-82.7-113.1-108.9


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆小倉10R15番サトノクリエション・・・山元TC×ダート下級条件・・・12着。。。
→22.8-40-60-85.4-106.2


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】 2/25


【中山】
 芝:良 ダート:稍重
少し雲はあるものの、日差しが出て肌寒さが少し和らぐ気候です。
まだ風は穏やかで、馬場に影響はありません。
おそらくメインまで今日はこのままのはずです。



今週はAコース。明らかに最初からラチ沿いが剥げていて、Cコースの部分も回復しきれていません。
5R、6RとAコース部分の緑色の芝ルートを守って回ってきた馬同士の決着。適度に速いペースだと内枠優勢になりそうです。


ダート

見た目には乾いているように見えるものの、レベルの低いメンバーなのに時計は出ます。
少々足抜きが良い様子で、中盤が速く上がりだけ掛かるという馬場。
逃げて4角先頭の馬と、推定上がり最速の馬が3つ連続で好走しました、後続に着差を大きく広げているのも特徴でしょう。
ある程度展開予想と持ち時計比較でまとめられそうな状況です。







【小倉】
WIN_20170225_09_07_12_ProWIN_20170225_09_07_05_Pro
 芝:良 ダート:重

今週からコース替わり。
荒れてきていた箇所はカバーされており、内有利の状況に戻った。差し馬も届きはするが、展開が向かないと勝ちきるまでは難しい。

ダート
脚抜きのいい重馬場。
前に行った馬が簡単には止まらず、時計も出やすい状況。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月24日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


父親が亡くなったその週に、産駒がG1を勝つのだから、競馬はやはりドラマなんだな
、と先週は思わされた次第。

さて、土曜阪神メインはアーリントンカップ。
1番人気に支持されそうなペルシアンナイトは母母がニキーヤなので、"おじ"がゴールドアリュールという血統。
血統の勢い(なんてものがあるのかは知りませんが)を味方に重賞制覇と行きたいところ。

ただ、血統でいえば、
父ハービンジャーが芝外回りコースで重賞を勝ったことがないというジンクスも同時に請け負うことに。
ペルシアンナイトはハービンジャーにしては素軽い印象があるとはいえ、気になる傾向。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今週は重賞が3つ。
この3重賞、昨年の結果は以下のとおり。

◆2016年中山記念の結果
nakayama

◆2016年阪急杯の結果
kekka001

◆2016年アーリントンCの結果
kekka002


ノーザンF系外厩帰りの馬が全勝という結果。
中山記念に至っては4着までを独占してます。

また、ノーザン系以外でも外厩帰り初戦の馬が好成績だった模様。


毎度触れていることですが、
芝中距離以上のG2戦ではノーザンF系外厩帰り初戦の馬が絶対
です。特別出走奨励金が貰えるレース=ノーザンFで覚えてくださいね。

今年は日経新春杯・AJCC・京都記念と終って3戦2勝、2着1回。
そして、中山記念でも有力馬が多数スタンバイ。
ノーザン馬にロゴタイプとヌーヴォレコルトの社台Fを代表する2騎がどこまでやれるかという構図でしょうか。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

sss


アーリントンCは近3年連続してノーザンF系外厩を使った馬が勝利中。
12月末や1月に重賞レースで走っていたノーザンF馬が、リフレッシュ後好走するという流れがポイント。

これに今年該当するのはレッドアンシェルのみ。庄野厩舎×ノーザンFしがらきといえば、スワーヴリチャードと同じ組み合わせ。勝率でいえば池江厩舎などリーディング上位常連厩舎と変わらない勝率を誇るので、人気がないのなら単勝を押さえておくのもアリ。

また、宮本博×吉澤S-WESTは近1年で(0,1,0,13)。近2年でも(1,4,2,19)と1勝のみ。
重賞馬といえど、キョウヘイには厳しいデータだ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2月末で競馬界は年度替わり。
関西では長浜調教師・坪調教師・武幸四郎騎手が引退、勇退となります。
お疲れ様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆小倉10R15番サトノクリエション・・・山元TC×ダート下級条件
→22.8-40-60-85.4-106.2


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月23日

【お知らせ】「馬具コード」および「脚元コード」を追加しました


JRDBデータパック、ゴールドジェネレータ、DBmanご利用のみなさまへ

jrdb_code.mdb(コード格納用データベースファイル)を更新しました。
更新内容は、次のとおりです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・馬具コードを2つ追加【2017/02/22】

091 シ シガフース蹄鉄
【シガフース蹄鉄】

092 ぴ ピーウィーハミ
【ピーウィーハミ】

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・脚元コードを3つ追加【2017/02/22】

083 シ シガフース蹄鉄
【シガフース蹄鉄】

084 削 唇削
【鉄唇部の蹄壁を広く削る】

085 皮 皮膚病
【皮膚病】

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


☆シガフース蹄鉄(Sigafoos Shoe)
sigahu-su

シガフース_横
シガフース_前

→蹄内部の疾患を保護するために接着する蹄鉄。

蹄釘が知覚部を圧迫するのを気にする馬などに使用する。
通常の接着装蹄に比べて、蹄機作用を損なわず、厚みがあるので、蹄底に負荷がかかりにくい。



☆ピーウィーハミ(Pee Wee Bit)
peeweebit

→片側や両側の口向きに、問題を抱えている馬が使用する。

細くて棒状のハミ身が、通常のハミよりも前方上部にある。
ハミ身の両端にレバーが溶接され、そのレバーの先端に小さなリングが連結。
このリングにバンドを通して、左右の幅を調整、固定する。



☆鉄唇部の蹄壁を広く削る
kutibiru

→鉄唇の後ろ側の蹄壁を広く削って装蹄したもの。競走能力には影響しない。
蹄壁の欠損と区別するために追加。



☆皮膚病
asihihu

→脚元に発症した皮膚病。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今後、JRDBの各種新聞や直前情報では、

シガフース蹄鉄を装着している馬の馬具脚元表記欄には「シ」
ピーウィーハミを装着している馬の馬具表記欄には「ぴ」
唇削の馬の脚元表記欄には「削」
皮膚病を発症している馬の脚元表記欄には「皮」

と表記されます。

シガフース蹄鉄 2016/5/8以降を修正
ピーウィーハミ 2016/5/29以降を修正

変更対象データ 成績拡張データ(SK*)
SKB20160508.lzh
SKB20160529.lzh
SKB20160605.lzh
SKB20160716.lzh
SKB20160821.lzh
SKB20161009.lzh
SKB20161022.lzh
SKB20161029.lzh
SKB20161105.lzh
SKB20161113.lzh
SKB20161211.lzh
SKB20161217.lzh
SKB20161225.lzh
SKB20170116.lzh
SKB20170121.lzh
SKB20170128.lzh
SKB20170129.lzh
SKB20170205.lzh
SKB20170212.lzh



なお、馬具・脚元のデータコード取得に関しましては、
下記アドレスからダウンロードなさり、
圧縮版は解凍後にデータベースフォルダへ上書きしてください。

LZH形式
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.lzh

ZIP形式
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.zip

非圧縮版
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.mdb

Q.データベースフォルダとは?
A.DBManを起動し、「ツール」→フォルダの設定にて
「データベースフォルダ」として表示される場所です。

JRDBデータのご案内
http://www.jrdb.com/program/data.html

※パソコン初心者で操作方法がわからない方は、特に更新される必要はありません。
今後ともJRDBをよろしくお願い申し上げます。


JRDBシステム班


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ファンディーナ(つばき賞)


今回のレースロゴ
2017年02月19日(日)
 京都09R 芝1800 つばき賞 1着


プロフィールロゴ
牝3 ファンディーナ
父 ディープインパクト
母 ドリームオブジェニー
母父 ピヴォタル
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 青鹿
馬体重 512K
厩 舎 高野友(栗東)
馬 主 襯拭璽奸Ε好檗璽
生産者 谷川牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヌレイエフ系

ドリームオブジェニー

   2008
ピヴォタル
   1993
Polar Falcon1987Nureyev1977
Marie d'Argonne1981
Fearless Revival1987Cozzene1980
Stufida1981
Glia
   1999
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Coup de Genie1991Mr. Prospector1970
Coup de Folie1982
クロスHalo 3x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
馬体に身が入り、一本芯が入った感。返し馬ではテンション上がる事なく、スムーズに動き、レースでも抑える競馬が出来たのは収獲。距離延びても問題無く、上のクラスでも通用。

レースコメントロゴ
9頭立ての3歳500万下特別戦。前半3ハロン通過が38.1秒の超が付くスローペース→ラスト2ハロンの瞬発力戦。新馬戦で驚異的なパフォーマンスを見せたファンディーナがまたしても迫力満点の勝ちっぷりを披露した。ファンディーナの上がり3ハロンは33.0秒。上がりタイム2位の馬よりも1.2秒速く、馬の"格"が出走馬の中では段違いだったようだ。今年の牝馬路線はレベルが高いという見立てだが、その馬たちと遜色ないのでは。ディープインパクト産駒なので、桜花賞で見てみたいがローテ的に無理をしてほしくないところ。
170219-9ファンディーナ
ファンディーナ
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ピヴォタル



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ピヴォタル-脚
170219-9ファンディーナ脚
ファンディーナ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ドリームオブジェニー(母父ピヴォタル)の血統構成。5代までにHalo, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 アスターゴールド


今回のレースロゴ
2017年02月18日(土)
 京都04R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 アスターゴールド
父 ゴールドアリュール
母 シンボルスカ
母父 ティンバーカントリー
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 栗毛
馬体重 486K
厩 舎 南 井(栗東)
馬 主 加藤 久枝氏
生産者 上水牧場
生産地 むかわ
ヘイロー系

ゴールドアリュール

栗毛  1999
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ニキーヤ
鹿毛  1993
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Reluctant Guest1986Hostage1979
Vaguely Royal1974
ミスタープロスペクター系

シンボルスカ

栗毛  2000
ティンバーカントリー
栗毛  1992
Woodman1983Mr.Prospector1970
Playmate1975
Fall Aspen1976Pretense1963
Change Water1969
ドルスク
鹿毛  1988
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
La Dolce1976Connaught1965
Guiding Light1965
クロスNorthern Dancer 4x4
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準、繋の角度(遊び)柔軟、後肢の連系、前後躯のバランスとも良い。蹄の大きさは標準、蹄底は厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1400m〜1800m。

レースコメントロゴ
前日に降った雨の影響で稍重での発走。残り600m付近で外から捲る動きを見せる馬が多数いたが、ラップ的に加速している地点であったため、ここで外から動いた馬は末が甘くなってしまった。勝ったアスターゴールドは逃げ馬の後ろでジッと待機。直線入口では2着馬に蓋をされる場面もあったが一頭だけ力強く抜け出してきた。結果論だが、13番人気は甘く見られすぎていたか。
170218-4アスターゴールド
アスターゴールド
ゴールドアリュール
ゴールドアリュール
ティンバーカントリー
ティンバーカントリー



ゴールドアリュール-脚
ゴールドアリュール-脚
ティンバーカントリー-脚
ティンバーカントリー-脚
170218-4アスターゴールド脚
アスターゴールド-脚
血統コメントロゴ
父ゴールドアリュール×母シンボルスカ(母父ティンバーカントリー)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月20日

【競馬稼業はつらいよ】〜会員さんの馬券力に脱帽!


日曜日:お天気こそよいものの馬場状態は、芝・ダートコースとも重馬場での開催。ともかく、この時期は雨や雪さえ降らなければ、善しとしなければ・・・。ただ、パドック情報&個人馬券は苦戦を強いられそう。といっても、重賞があり、腕達者な騎手も揃っており、馬&レースの見極めさえ出来れば、結果はなんとかなりそう。はてさて結果は如何に・・・。

京都4R3歳新馬 ダート1800m    

◎03番ファージンゲール(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
○01番アメリカンフォルテ(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
▲10番サーワシントン(6着):ほぼ仕上がる。脚抜きが良い馬場向く。少しできる。
注04番ヴィトンリード(8着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽目に終始。
△15番メモリーフェイス(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
▽13番トノフ(14着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。

総評 仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、*11番はスタート直後に落馬。○1番は出遅れて後方。◎3番がハナに立ち、*6番は2番手、好位の外から15番、*5番は好位後方馬群の内、*2番は中団馬群の外から追走。直線、◎3番(3着)が渋太く粘るところを*5番がゴール手前で馬群の中から抜け出し快勝。その外から2番が力強く伸び2着確保。

京都11R 京都牝馬S(G1)

◎04番アルビアーノ(17着):休み明けもほぼ仕上がる。ハミ変え。軽めもまずまず。
○02番アットザシーサイド(8着):デキ上向く。距離向く。少し脚捌き硬い。
▲10番レッツゴードンキ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。ハミ変え。軽めなのは騎手の特徴。
注13番ナックビーナス(7着):馬体ふっくら見せ順調。ハミ変え。少し頭高い。
△06番スナッチマインド(3着):すっきり仕上がる。展開次第。少し高脚使う。

総評 重馬場&仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、*8番がハナに立ち、*9番が2番手、外枠。から17番が2番手まで押し上げ、*15番は好位の外から、◎4番が好位の内、○2番が好位馬群の中から、▲10番は、掛かり気味に、中団馬群の外から、△6番は馬ナリで中団馬群後方の内から。直線、*8番が粘るところを*15番(2着)が外から交わしたところを更に外から▲10番がアッサリ交わし快勝。△6番はゴール前、馬群の中から抜け出してくるも3着まで。

*▲10番は、ハミ替え(Eハミ→ノーマルハミ)と距離短縮が奏功した感。


日曜日:本日も、雪&雨の心配は無さそうだが、肝心の馬場状態が回復せず、芝・ダートとも重馬場スタート。となると、腕達者な騎手は、G1(フェブラリーS)で東上しており、毎度ながら、結果は??? 状態が続きそう。(涙) 

東京11R ダ1600M フェブラリーS(G1) 前日予想

上位馬実力拮抗

◎11番ノンコノユメ:去勢明け後、麻酔が抜け切っておらず成績がパッとしていないが、調教も上向き、叩き3走目、麻酔も抜け切る頃。中間の馬体重452k(444k)は、中間の立ち写真通り好仕上げ。コース替わり、距離短縮好材料。短期放牧(ムラセF・茨城。Bランク)が良い方向に出そう。
○3番ゴールドドリーム:4歳馬。休み明け(ノーザンFしがらき。Aランク)もポン駆け利く体質。コース、距離向き仕上げ次第。中間の馬体重530k(前走時516)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、好仕上げ、問題無し。
▲6番モーニン:休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重536k(前走時526k)は、中間の立ち写真通り、キッチリ仕上げた感。距離、コース向き仕上げ次第で単まで。手替わり魅力。
注9番ベストウォーリア:詰めの甘さ残るが、中間の馬体重524k(前走時520k)は、メイチの仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
△10番カフジテイク:距離延長微妙な面あるが、後方待機策板につきレース内容良くなりデキの良さで克服可能。中間の馬体重496k(前走時484k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。
☆4番コパノリッキー:外厩帰り(宇治田原S。Bランク)。揉まれ弱さあるが、スンナリなら渋太い。距離短縮好材料。流れ込み要注意。中間の馬体重550k(前走時545k)メイチの仕上げ。要注意。
☆1番サウンドトゥルー:複勝圏内。

結果、大外から*16番がハナに立ち、*12番が2番手、△4番は好位、▲6番は好位の中から、注9番は好位馬群の中、○3番は中団の中から追走。直線、一旦、☆4番が先頭に立つも、*12番が交わし、その外から○4番が先頭に踊り出たところを、内から注9番に一旦、交わされたが、外から勝負根性を発揮し、快勝。△9番が大外から勢い良く突っ込んできたが、3着まで。

土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん&カヨさん(一口愛馬エスティタート、京都牝馬Sで4着と大健闘してくれましたね)、岐阜からヤマギシくん(新馬戦の単勝8,410円&複勝1,930円の大的中、おめでとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。ヤマギシ社長、ご祝儀ありがとうございました。参加された皆さん、おつかれさまでした。

日曜日 13R ハイカラ屋

パパちゃん&美月さん(馬券絶好調でしたね。お土産ありがとうございました)、ユミさん(バレンタインプレゼントありがとうございました。馬券絶好調!)、タンノさん、サユカちゃん、横浜から馬主のナカムラさん(一口愛馬&命名馬テラノヴァ、リフレッシュしてまた活躍してくれそうですね)、さやかさん、馬券絶好調おめでとう! スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

それにしても会員さんの馬券力に、脱帽! 参りました。

ハイカラ屋の若社長、皆様、2か月間お世話になりました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月19日

【本日の馬場情報】 2/19


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は雲一つない青空で、風がなければ直射日光が当たり暖かいのですが、かなり冷たい風がときおり吹き込み、肌寒い1日になってるいます。
今日は風向きに注意するほどではないですが、やはり影になると寒いので、夕方の気温降下に気をつけたいです。




内側から7〜8頭分、あるいはそれより外も蹄跡が残っていて、最後の坂上は外差しの方が優勢になる差し馬場です。
トビの大きなタイプがのびのび競馬できるので、体力のあるタイプを重視したいところ。内枠に馬は一枚評価を下げる手も。

ダート

パサパサに乾いて上がりが掛かり、前の組みが止まりがちなスタミナ状況。
馬群の中から割るのが難しそうで、外枠がかなり優勢になりそうな気配です。
重馬場実績のある馬は消しで。






【京都】
WIN_20170219_09_11_12_Pro
WIN_20170219_09_11_39_Pro
WIN_20170219_09_11_54_Pro


 芝:良馬場 ダート:良馬場

好天。風はスタンド側から2コーナーに向いて少し吹いている。


土曜日よりも乾いている。引き続き少し凸凹しているが、トビが綺麗な馬に向く馬場。

ダート
少し脚抜きが良い。内を通れる先行馬が引き続き有利。










JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく