2017年06月26日

【お知らせ】「馬具コード」を追加しました


JRDBデータパック、ゴールドジェネレータ、DBmanご利用のみなさまへ

jrdb_code.mdb(コード格納用データベースファイル)を更新しました。
更新内容は、次のとおりです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・馬具コードを追加【2017/06/26】

【タンプレートハミ】
馬具コード 098 
馬具表記  タ 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆タンプレートハミ(Tongue Plate Bit)
タンプレートハミ

タンプレートハミ_トリミング

→ハミ身の中央に、舌を押さえる金属板がついているハミ。ハミ身は、一本の曲線状になっている。舌がハミを越す馬、ハミ身を噛む馬、口向きに問題がある馬、頭を振る馬などに効果があります。

他のハミと同様に、タンプレートハミも、ハミ鐶(かん:口の外に出ている輪状の部分)がエッグ、ノーマル、D、リング、枝などの形があります。

上の画像は、タンプレートハミのエッグ型です。しかし、その他のタンプレートハミのハミ鐶に関しましては、外見上、通常のハミ鐶と区別することが難しいため、エッグ型のもののみ、タンプレートハミとしてデータを収集いたします。

現在は、堀厩舎、藤原英厩舎、安田隆厩舎などが使用しています。2017年7月1日開催分の直前情報から、情報の提供を開始いたします。なお、それ以前にターンプレートハミを装着していた馬は、エッグハミと表示されます。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今後、JRDBの各種新聞や直前情報では、タンプレートハミを装着している馬の馬具脚元表記欄には「タ」と表記いたします。

なお、今回の馬具追加による過去データの変更はございませんので「成績拡張データ」を再取得していただく必要はございません。


馬具・脚元のデータコード取得に関しましては、下記アドレスからダウンロードなさり、圧縮版は解凍後にデータベースフォルダへ上書きしてください。

LZH形式
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.lzh

ZIP形式
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.zip

非圧縮版
http://www.jrdb.com/program/jrdb_code.mdb

Q.データベースフォルダとは?
A.DBManを起動し、「ツール」→フォルダの設定にて
「データベースフォルダ」として表示される場所です。

JRDBデータのご案内
http://www.jrdb.com/program/data.html

※パソコン初心者で操作方法がわからない方は、特に更新される必要はありません。
今後ともJRDBをよろしくお願い申し上げます。


JRDBシステム班


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【競馬稼業はつらいよ】〜次回からは、地獄のロード開催。はてさて?


土曜日:天気は良いが、相変わらず蒸し暑く、馬場状態は中間の雨が残り、ダートコースは稍重からスタート。問題は、各騎手が時間軸で変化する馬場状態を考慮しペースさえ見誤りさえしなければなんとかなるのだが、コレだけは「騎手」に任すしかないのが競馬? そう、結果は「馬」云々もあるが、大半は「騎手」の巧拙に掛かっている。とにもかくも、「馬見家」は、誰に頼るコトも無くメイチ頑張るしか無い!

阪神5R2歳新馬 芝1200m    

◎10番イイコトズクシ(1着):休み明けも距離向く。軽めもまずまず。
○04番ジュンドリーム(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し頭高い。
▲07番マジックランタン(8着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し力む。
注08番ルールダーマ(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。煩い面出し抑え利かず。
△01番メルティキャンディ(2着):すっきり仕上がる。距離向く。頭高いが全体的な動きはマズマズ。

各馬横一線

結果、○4番がハナを切ったが、外から*9番がハナを奪われ、抑えて番手から、◎10番は好位の外、注8番は好位後方、▲7番は中団、△1番は後方から追走。直線、○4番が先頭に立つも、外から10番がアッサリ交わし、そのまま、ゴールを駆け抜け、快勝。○4番(3着)がゴール前、粘るところを馬群の中から、1番が勢い良く伸びて、2着確保。注8番も良い脚を使ったが、4着まで。


日曜日:前日の天気予報では、大雨が降りそうな感。なら、当日の馬場状態は「不良」だろうし、雨もドシャブリでパドック仕事は難儀になりそう。で仁川に着けば、その雨は上がっており、馬場を確認すれば、芝は稍重・ダートは重馬場って、どう云う事? ま、此方としては、有り難い「天気予報のハズレ」で、とにもかくもホッ! ただ、レースがスタートする時間になると、申し訳無さそうに、小雨がシトシトと降り出す。ま、これくらいなら許容範囲か、と。

阪神5R2歳新馬 芝1800m   

◎06番イベリア(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
○07番ダノンプレミアム(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。
▲05番アドマイヤビクター(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
注02番シュバルツボンバー(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩い。
△10番シエラネバダ(6着):少し煩くなるもデキ良し。軽めもまずまず。

総評 さすが、芝1800mの出走馬となれば、馬体的に一流馬の雰囲気を醸し出している。ただ、周回を重ねる毎に、鳴く馬が増え、最後には、殆どの馬が大合唱状態。いやはや、阪神パドック(半ドーム状)とは云え、ここまで煩いほど鳴くとは・・・。まだ、まだ、身体は大人でも精神的には幼い。となると、結果は、走ってみないと・・・。

結果、*4番がハナを切り、○7番が2番手、*8番が好位、◎6番は好位後方、▲5番は、好位の外、*1番は好位の内、注2番は中団、△10番は中団の外から追走。向こう正面から、▲5番が早めに動きハナを奪うも、直ぐに、○7番が差し替えしハナに立ち、直線、外にヨレながらも踏ん張って、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。*4番はゴール前まで粘っていたが、馬群の中から抜け出してきた*1番(2着)に差され3着まで。

11R宝塚記念・G1  

◎10番キタサンブラック(9着):馬体ふっくら見せ順調。元気良く走る気満々。
○05番シュヴァルグラン(8着):良い意味での平行線。抑えて軽め。
▲06番シャケトラ(4着):馬体、毛ヅヤとも良くなる。軽めもまずまず。
注11番サトノクラウン(1着):休み明けもほぼ仕上がる。軽めもデキは良さそう。
△08番ミッキークイーン(3着):良い意味での平行線。軽めも少しできる。
☆02番ゴールドアクター(2着):馬体ふっくら見せ順調。軽目も落ち着きある。

総評 各馬、好仕上げ

結果、○5番がハナに立ち、▲6番が2番手、◎10番は好位の外から、注11番は中団の外、☆2番は中団馬群の中、△8番は中団の外から追走。直線、▲6番が抜け出すが、外から注11番がアッサリ交わし、完勝。内から☆2番(2着)が続き、外から△8番が追い込んで3着確保。

◎10番の敗因は、前走(天皇賞)のレコード駆けの疲労が抜けきっていなかったのか、それともハナに立たず、抑えたのが? 秋に期待。
注11番は、向こう正面で◎10番に外から被せるような動きを見せ、◎10番にプレッシャーを掛けたのが、勝因か? 鞍上の好騎乗が光った1戦。

土曜日 13R ハイカラ屋→がんこ寿司

ユミさん、オオシマくん、愛知からワタナベくん(お土産ありがとうございました)、スタッフの橋浜、「競馬王」の人気漫画「「鉄板競馬」でお馴染みのグラサン師匠、モジャさん(お土産ありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。「競馬王」編集部のアカサさん、スタッフの奥野と合流し、遅くまで盛り上がりました。参加された皆さん、おつかれさまでした。

日曜日 13R ハイカラ屋→中華

イシイさん(開門ダッシュありがとうございました)、パパちゃん、ユミさん(前日の並びありがとうございました)、オオシマくん(開門ダッシュありがとうございました)、東京からkishiさん(開門ダッシュありがとうございました)、愛知からワタナベさん(開門ダッシュありがとうございました)、岐阜からヤマギシくん(差し入れありがとうございました)、島根からミギタさん(お土産&「馬トクPOG」のお買い上げありがとうございました)、東京から2児のパパになったサトウくん(「馬トクPOG」のお買い上げありがとうございました)、東京からキベさん&トシダさん、フルサワくん(阪神最終レース的中おめでとうございました。ご祝儀ありがとうございました)、イナバさん(開門ダッシュありがとうございました)、「競馬王」編集部のアカサさん、スタッフの橋浜と大所帯でワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ハシノくん、「馬トクPOG」のお買い上げありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月25日

【本日の馬場情報】 6/25


【東京】
 芝:稍重 ダート:稍重
夜半に雨が降り、今日は雨こそとどまっていますが、前面雲に覆われ少し薄暗い程度です。
多少涼しく、日差しはなかなか出ない、という様子。
今日は雨がこの後降る可能性もあります。経過に注意。



あまり降らなかったようでずぶずぶではないが、それでもやや重スタート。
しかしそもそも全面的に馬場が荒れているので、大外に持ち出してもまだ足元が悪いです。内を回る分とを考慮すると、外に出す意味がないのでしょう。若干内優勢。
この後徐々に馬群は固まってきそうですし、昼まで雨が降らなかったので乾く方向になると思います。


ダート

表面は黒く湿って脚抜きがよさそうです。
あまり砂を被らずに進められるためか、馬群の内を進む馬の方が脚を溜められるようで、コーナーで内を進んで仕掛けを待つ馬が最後に伸びています。
外から被せるように動くと足が止まるよう。
時計はそこまで超高速馬場ではないものの、標準より若干速い程度。
内枠がやや有利、内を進む差し馬の不利がない状況でしょう。






【阪神】

 芝:稍重 ダート:重馬場

雨が上がって、かなり蒸してきた。風はほとんど吹いていない。


雨の影響で少しノメりやすい馬場。中団よりも前で競馬できる馬や、馬格がある馬、フットワークが安定している馬などが有利。


ダート
湿って表面が黒ずんでいる。先行馬や、パワータイプの馬に向いている。

WIN_20170625_09_13_09_Pro
WIN_20170625_09_14_28_Pro
WIN_20170625_09_14_41_Pro







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月24日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


☆宝塚記念
saa


外厩を見るとノーザンファーム系の馬は全馬ノーザンファームしがらきで調整されている。まさに"ノーザンファーム包囲網"と呼べるレースだが、キタサンブラックは既にその壁を何度も破っていますからね。想定を超える降雨がない限りはキタサンブラックを信頼してよいでしょう。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆キタサンブラック
kitasan

週中によく耳にしたのですが、キタサンブラックは今回休み明け3走目。15年有馬記念3着,16年,宝塚記念3着,16年有馬記念2着と休み明け3走目では勝てていません。ただ、普段の自分らしく外厩的な視点で見ると今回は宇治田原優駿ステーブルからの帰厩初戦となりますよね。宇治田原優駿ステーブルからの帰厩初戦では(6,1,3,1)の成績。実力は疑う必要もないのですが、先述の点を合わせて考えて、今回は連軸としたいと思います。馬場状態が不明瞭なこともありますし。村山激走指数では特注激走馬に該当。ペース指数が非常に高く出ており、期待値が高いと判断されています。

☆展開指数の説明:
sisu


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆シュヴァルグラン
syuva

キタサンブラックがレコード決着の反動を心配されていますが、この馬も反動はあったはず。これまでの実績を評価して買い目には加えましたが、キタサンブラックをここで逆転するとは想像しづらい。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆シャケトラ
shaketora

前走がチグハグな、不完全燃焼だったため巻き返しがありそう。角居厩舎×ノーザンファームしがらき×Cルメール騎手の考え得る最高の組み合わせでどこまでやれるか。(意外にもデータ量は多くなく、成績も案外...。)こじつけでは、ノーザンファームしがらき帰り初戦は全勝でそれ以外は負けているとも言える。こちらも村山激走指数では特注激走馬に該当。これは一週前の調教内容が高く評価されたのものです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆サトノクラウン
sato

夏の暑い時期が苦手のようで、デキは一息と思われます。2番人気なのであれば消して妙味アリなのですが、Mデムーロ騎手ですし、堀厩舎×ノーザンファームしがらきですし、重馬場ですし、と「消して来ちゃったら嫌だな」とついつい押さえてしまいました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆レインボーライン
rein

ステイゴールド産駒で、稍重馬場の札幌記念でモーリスと並ぶ上がり3Fタイムを記録したことから重馬場なら押さえておこうかということで。


キタサンブラック以外ではシャケトラしかポジティヴに捉えられる馬がいなかったのですが、やはり"雨がどの程度か"が引っかかるのでチキンに広めにいきました。個人的に勝負をかけづらい宝塚記念です。
IMG_2639



☆阪神1R3番サンタテレサ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神4R1番ヤマニンペダラーダ・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→25.6-41.5-60.1-88.3-90.4

☆阪神5R5番アドマイヤビクター・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神5R10番シエラネバダ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R1番ミッキーロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R5番シュヴァルグラン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R6番シャケトラ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R8番ミッキークイーン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R11番サトノクラウン・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→43.4-47.8-52.1-147.8-85.6


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


宝塚記念〜厩舎指数から見ると〜


印・・・厩舎指数の算出の基になっているのが、各専門紙のTMの印。厩舎ごとに成績の良いTMを何人か抽出して、成績に応じて持ち点を設定、それをレースで打った印の係数として指数を出している。
今回は宝塚記念で厩舎指数算出の元になっているTMが過去そして今回どんな印を打ったかを表す。


surusi


キタサンブラックが一本被りの人気。
宝塚記念に出走する各馬の厩舎の注目TMもほぼキタサンに◎。

違った所に◎を打っているのは、クラリティシチーの上原厩舎の注目TMがサトノクラウンに◎、ゴールドアクターの中川厩舎の注目TMはゴールドアクターに◎。この中川厩舎の注目TMは中川厩舎の馬に◎を打つことが多く、このTMの印が薄い馬は好走することは希。今回は◎なので好走資格はありと言える。

キタサン以外で注目TMが厚い印を打っているのはシュヴァルグランの○くらい。ただ池江厩舎の注目TMは印が△でも連対率が29.1%で無印の時の連対率4.2%に比べるても印が回っていれば要注意の傾向にある。→ミッキークイーン


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】6/24


【函館】
WIN_20170624_09_41_41_ProWIN_20170624_09_41_45_ProWIN_20170624_09_41_50_Pro
 
芝:良 ダート:良

時計は出るが、先週ほどの高速馬場ではなさそう。
1週使われたことでむしろ前が残りやすくなっているか。

ダート
前日まで稍重だったこともあり、軽めの馬場。
先週土曜日と同じような傾向になるか。





【東京】
 芝:良 ダート:良
薄く雲は広がっていますが、青空が広がっていて適度に風も出る、過ごしやすい気候です。日差しは高く暑さは感じますが、蒸すほどではありません。
雲が早く移動しているようにも見えるので、この後は強風に注意したいところです。



内側だけでなく、馬場のど真ん中辺りもかなり芝が剥げているように見えます。馬場の大外に出すのにも時間がかかりそうで、結局どの馬も外を狙うよりは内で我慢しています。
スローペースになりすぎれば前有利、ペースが早まればアッサリ追い込み有利に転じる状況です。結局のところ傾向が一つにまとまらず、読みにくい状況が続いています。


ダート

低レベルの未勝利戦ながら、500万と同じぐらいの速い時計が出ているようです。
金曜日に少し湿った状況だったこともあり、砂煙も意外と上がらず脚抜きがやや良いぐらいの馬場です。
逃げた馬の有利が結構あるようで、その点も注意。





【阪神】
WIN_20170624_09_12_04_ProWIN_20170624_09_13_12_ProWIN_20170624_09_13_34_Pro

芝:良 ダート:稍重

湿気があり暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて少し吹いている。


Bコース使用。コンディションが良く、走りやすい馬場。
先団で競馬を進められる馬が有利。フットワークが綺麗な馬に向いている。


ダート
少し脚抜きが良い。馬格があるパワータイプの馬が有利。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月23日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


「いよいよ」というか「もう」宝塚記念です。昨年はまさかキタサンブラックがこれほどの成績を収めるとは思いもしませんでした。今の時点での話ではありますが来年も現役を続行するとのことで、この馬がこれからどのような記録を打ち立てるかを競馬ファンとして素直に楽しみにしています。馬券的には非常に相性が悪く、皐月賞と今年の天皇賞春でしかトモダチになれていないのがもどかしいところなのですが。。。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神11R 垂水S
クラシック候補と言われたシルバーステートの前走はとても1年半ぶりとは思えないさすがの快勝劇。素直にここから買えばよいとは思うが、阪神芝1800Mではミエノサクシードハクサンルドルフも手ごわい相手。とくにミエノサクシードは近2週の意欲的な攻めは好感。十分なデータ量でないながらも好成績を収めている"ヒイラギステーブル"帰り。この3頭で配当が望めるオッズとなっていれば勝負をかけたい。

個人的な予想ではありますが、これからヒイラギステーブル(名張トレーニングセンター内)は今夏今秋と成績を上げてくるのではないかと。注目しております。

☆2017年ヒイラギステーブルの帰厩○走目成績:
hiiragi

☆2017年ヒイラギステーブルの厩舎別成績(帰厩初戦のみ):
hiiragi2

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神12R
前走の惨敗で人気を落としたヨドノビクトリーに妙味を感じる。前走は2,3着のアンデスクイーンとアフターバーナーが次戦で勝ち上がっておりメンバーレベルはそこそこだった。そのなかで躓く不利がありながらもハナを主張した経験が、短期逃げが見込めそうなここで活きてきそう。1週前にはグァンチャーレに胸を借りて坂路の自己ベストを大幅に更新と成長も見込める。降級馬は強力だがマイペースでなんとか残せないだろうか。


☆函館10R13番ミッキーディナシー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神6R4番コペルニクス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神6R13番ビートフォーセール・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月22日

170625競馬ナマTV用


◆東京1R
t1rg
t1r

◆阪神1R
h1rg
h1r



◆東京2R
t2rg
t2r

◆阪神2R
h2rg
h2r


◆東京3R
t3rg
t3r

◆阪神3R
h3rg
h3r



◆東京4R
t4rg
t4r

◆阪神4R
h4rg
h4r


◆東京5R
t5rg
t5r

◆阪神5R
h5rg
h5r



◆東京6R
t6rg
t6r

◆阪神6R
h6rg
h6r


◆東京7R
t7rg
t7r

◆阪神7R
h7rg
h7r


◆東京8R
t8rg
t8r

◆阪神8R
h8rg
h8r



◆東京9R
t9rg
t9r

◆阪神9R
h9rg
h9r


☆森厩舎×awajiトレーニングセンター帰厩○走目成績:2017年
moriawazi


◆東京10R
t10rg
t10r

◆阪神10R
h10rg
h10r

☆南井厩舎×アップヒル(吉澤S-WEST内)の帰厩○走目成績:2017年
appu


◆東京11R
t11rg
t11r

◆阪神11R
h11rg
h11r


◆東京12R
t12rg
t12r

◆阪神12R
h12rg
h12r






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月21日

【血統&馬体講座】 コスモインザハート


今回のレースロゴ
2017年06月18日(日)
 阪神05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 コスモインザハート
父 ハーツクライ
母 マーゼリン
母父 バラシア
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 鹿毛
馬体重 470K
厩 舎 西 園(栗東)
馬 主 襯咼奪哀譽奪疋侫 璽
生産者 栄進牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
鹿毛  1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
サドラーズウェルズ系

マーゼリン

   2004
バラシア
鹿毛  1990
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Brocade1981Habitat1966
Canton Silk1970
Juno Marlowe
   1996
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Why So Silent1986Mill Reef1968
Sing Softly1979
クロスNorthern Dancer 5x4x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は程良くある。後肢は、曲飛気味。蹄の大きさは標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
スタートは一息もコスモインザハートは促して中団まで押し上げる。12頭中9番枠だったが3,4角で上手く内を立ち回り直線も内から抜け出した。この時期の"マイネル"グループの新馬戦の強さは毎年目立つが、この傾向は今年も継続していそうだ。人気を集めたミーティアトレイルやサナコが伸びを欠くなかで、前をカットされる不利がありながら最後鋭く伸びたラテュロスの脚が光った。
170618-5コスモインザハート
コスモインザハート
ハーツクライ
ハーツクライ
画像なし
バラシア



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
画像なし-脚
バラシア-脚
170618-5コスモインザハート脚
コスモインザハート-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母マーゼリン(母父バラシア)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ゴールドクイーン


今回のレースロゴ
2017年06月17日(土)
 阪神05R ダ1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ゴールドクイーン
父 シニスターミニスター
母 サザンギフト
母父 タイキシャトル
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 栗毛
馬体重 452K
厩 舎 坂口則(栗東)
馬 主 加藤 充彦氏
生産者 浦河土肥牧場
生産地 浦河
シアトルスルー系

シニスターミニスター

   2003
オールドトリエステ
栗毛  1995
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Lovlier Linda1980Vigors1973
Linda Summers1967
Sweet Minister
   1997
The Prime Minister1987Deputy Minister1979
Stick to Beauty1973
Sweet Blue1985Hurry Up Blue1977
Sugar Gold1980
ヘイロー系

サザンギフト

栗毛  2002
タイキシャトル
栗毛  1994
Devil's Bag1981Halo1969
Ballade1972
Welsh Muffin1987Caerleon1980
Muffitys1982
モーニングミラー
栗毛  1996
Hector Protector1988Woodman1983
Korveya1982
クインモーニング1985トウショウボーイ1973
ゴーオンワード1973
クロスMr. Prospector 5x5
馬体コメントロゴ
牝馬にしては、胴、手脚、繋とも長め、繋の角度(遊び)は柔軟。後肢は、曲飛気味。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1700m。

レースコメントロゴ
35.0-38.4の前傾ラップだったためか、小気味よく逃げていたメイショウキタグニは直線入口で脚が上がる。それを捉えたゴールドクイーンとマッスルマサムネが抜け出すが、マッスルマサムネも最後は止まってしまい、ヴィグラスファイアの強襲に屈した。各馬の脚が上がるなか先手から押し切ったゴールドクイーンの体力が優れていたレースだった。4,5着以下は離された。
170617-5ゴールドクイーン
ゴールドクイーン
シニスターミニスター_シルエット
シニスターミニスター
タイキシャトル
タイキシャトル



シニスターミニスター_シルエット脚
シニスターミニスター-脚
タイキシャトル-脚
タイキシャトル-脚
170617-5ゴールドクイーン脚
ゴールドクイーン-脚
血統コメントロゴ
父シニスターミニスター×母サザンギフト(母父タイキシャトル)の血統構成。5代までにMr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月19日

【競馬稼業はつらいよ】〜毎度ながら未勝利戦はブラックホール?


土曜日:午前中は、心地良い風が吹き、馬場状態も良いとなると「馬券の虫」が動き出す。ただ、この時期の「未勝利戦」は、難儀極まり、いくら「デキの良い馬」を見つけたからと云って「馬見」だけで馬券に手を出そうものなら、火を見るのは明らか。とにもかくも未勝利戦だけは見(ケン)が正解なのだが、ソコは誘惑に弱い助平親父、何処まで耐えられるかが勝敗の分かれ道。果たして、結果は如何に?

阪神5R2歳新馬 ダート1200m     

◎11番ラブリーイレブン(4着):すっきり仕上がる。距離向く。軽め。
○04番エイシンデジタル(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲06番ゴールドクイーン(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。
注08番ヴィグラスファイア(2着):仕上げ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△09番グローバルリーチ(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。
☆10番マッスルマサムネ(3着):すっきり仕上がる。複勝圏内。少し頭高い。

総評 各馬横一線

結果、2番がハナを切り、*6番は2番手、*13番が好位、☆10番は好位後方、△9番は中団、8番は中団後方、○4番は後方から追走。直線、*2番が粘るところを▲6番が外かから交わし、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。☆10番(3着)はゴール手前まで勝ち馬に迫ったが、最後力尽きて、注8番に交わされ、3着まで。


日曜日:昨日とは違い、曇り空で蒸し暑く、午後から気温の上昇が気になるところ。と思ったところで気温が下がるコトも無く、夏場の「馬見家」は、如何に最終レースまで集中力を切らさず、仕事をするかだけ。と、云っても暑いモノは暑い。(涙)

阪神5R2歳新馬 芝1600m    

◎12番サナコ(3着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高いが元気一杯。デキ良し。
○05番ラテュロス(2着):ほぼ仕上がる。少し頭高い。
▲03番ミーティアトレイル(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。
注02番タガノバルバドス(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
△09番コスモインザハート(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。

総評 各馬横一線

結果、*7番がハナに立ち、*10番は2番手、○5番は好位の外、△9番は中団の中、◎12番は馬なりで中団、▲3番は中団、注2番は中団後方から追走。直線、勝負処で*10番が先頭に踊り出たが、内から△9番(1着)にアッサリ差され、外から12番(3着)に交わされ、その外から▲3番(2着)に交わされ失速。

土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。ハイカラ屋の若社長と合流して盛り上がりました。


日曜日 13R ハイカラ屋

オオシマくん、班長さん、ぴーちゃん、フルサワくん(阪神8Rの単勝9,110円、複勝1,040円馬券的中おめでとうございました。ご祝儀ありがとうございました。)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月18日

【本日の馬場情報】 6/18


【東京】
 芝:良 ダート:良
土曜日とは一転、前面に曇って日差しが若干遮られる涼しい一日となっています。
雲行き次第では雨が心配になりますが、競馬開催中はおそらく大丈夫かと思います。




引き続き馬場は荒れ気味、そして直線で馬群が大きくバラける流れになりがちです。
馬群の外を回るとかなりロスになりますし、内側を通って大きな不利となるわけでもないので、内枠の馬が包まれず馬群しやすい状況になっています。内枠の追い込み馬でも案外不利になりません。
やや速めの時計が出るので、展開待ちの鈍足タイプは厳しいでしょう。


ダート

乾いていてもそれなりに上がりは必要で、前の組にプレッシャーを仕掛けないとアッサリと前が残る決着になってしまいます。
ほとんど標準的に軽いダートと考えた方がいいでしょう。





【阪神】

 芝:良馬場 ダート:良馬場

土曜日よりも暑さは和らぐ。


引き続き、コンディションを維持している。
中団よりも前で競馬できる馬に向く馬場。トビが綺麗な馬が有利。


ダート
乾燥している。先行できる馬が有利で、馬格がある馬の方が力を発揮できる。

WIN_20170618_09_09_20_Pro
WIN_20170618_09_10_14_Pro
WIN_20170618_09_10_17_Pro








JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月17日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ 


東京11 ユニコーンS
t11r

外厩でいえばアンティノウスが筆頭格か。今年先週までのデータで、国枝厩舎×ノーザンファーム天栄は芝で(9,3,3,16)単勝回収率237%複勝回収率125%、ダートで(2,0,0,4)2勝はいずれもアンティノウスとなっている。国枝厩舎はリーディング上位に来る厩舎らしく外厩帰り初戦でしっかりと勝ち切っていることが好感。人気のないところで押さえておきたいのはウォーターマーズ。岡田稲男厩舎は今年ダート戦では複勝率43%。池江厩舎の芝が39%、角居厩舎の芝が45%と書くとその好走率の高さがお分かりいただけるかと。IDM(能力指数)と上がり指数が高く、調教も動いている。リエノテソーロの能力の高さには疑いの余地はない。ただ、武井亮厩舎は上級条件での在厩調整実績がなく、「前走以上の状態」を引き出すことは難しいのではと予想。それでも勝ってしまいそうですが。

馬券は、開発中の村山激走指数が1位のウォーターマーズからサンライズソアサンライズノヴァリエノテソーロアンティノウスに流す馬券を買いました。ウォーターマーズが1位に該当したのは上記のとおりIDMが高いにもかかわらず人気がないことが主な理由です。指数の詳細は明日の競馬ナマTVでお見せできればと。

wwe1


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


函館11R 函館スプリントS
hako11r

セイウンコウセイに特に不安点もないので馬券はここから。外厩ではレヴァンテライオンの矢作厩舎×シュウジデイFは覚えておきたい組み合わせ。今年は(2,2,0,5)の複勝率44.4%を記録している。他に北海道にある育成牧場との組み合わせでいうと、昆厩舎×ファンタストクラブ(ミスパンテール・ヒルノマテーラなど)、藤沢和雄厩舎×ファンタストクラブ(東京ホースレーシングの馬など)は数が特に多いので注目しておきたい。戦績が昨年のソルヴェイグを想起させるジューヌエコールは安田隆行厩舎×ノーザンファームしがらき。15,16年は良かったと記憶しているが今年はこの組み合わせがあまり奮っていない。

コチラも馬券は村山激走指数で。セイウンコウセイからキングハートイッテツエイシンブルズアイシュウジへ3連複流しを購入。人気薄で該当したイッテツは前走のペースが向かなかったゆえの加点が大きく出ています。得意の洋芝なら期待できる。

wwe2


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

東京9R 青梅特別
アディラート・・・吉澤ステーブルWEST×須貝厩舎といえばゴールドシップに代表される王道の組み合わせ。だったのだが、今年は帰厩初戦(0,2,2,19)で23戦0勝、帰厩2走目でも(1,2,0,13)で16戦1勝と結果が伴っていない。ちなみに今年の須貝厩舎は帰厩初戦に限定するとノーザンファームしがらき帰りでしか勝っていない。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神8R
ドリームソルジャー・・・名張トレセン内のヒイラギステーブル×渡辺薫彦厩舎は今年ハマっている組み合わせ。脚を使い切る競馬が向くはずが、前走は折り合いを意識して最後方から。秋山騎手に手が戻るのは好感。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆函館7R3番エスケークラウン・・・帰厩初戦の好期待値条件(ファンタストクラブ)
→26.1-42.9-62.6-91.6-94.4

☆函館8R9番ミスドバウィ・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルEAST)
→26.1-42.9-62.6-91.6-94.4

☆函館10R5番ショートストーリー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→26.1-42.9-62.6-91.6-94.4

☆阪神3R8番カフジバッカス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.9-32.4-40.9-119.1-90

☆阪神10R1番ストロングバローズ・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→47.6-52.3-57.1-161.9-93.8

☆阪神11R9番ベルキャニオン・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→47.6-52.3-57.1-161.9-93.8




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】6/17


【函館】
WIN_20170617_09_09_15_ProWIN_20170617_09_09_11_ProWIN_20170617_09_09_05_Pro

 芝:良 ダート:良

開幕週らしく内が良い状態。
時計も速く、スピードのある馬を優先したい。

ダート
前日まで稍重だったこともあり、良馬場でも砂は軽い。
上がりは掛かるのでスタミナのある馬が台頭しやすい。





【阪神】
WIN_20170617_09_12_33_ProWIN_20170617_09_12_28_ProWIN_20170617_09_11_34_Pro

 芝:良 ダート:良

暑くて、日差しが肌に突き刺さる。風はほとんど吹いていない。


Bコース使用。コンディションを維持できている。
先行できる馬に有利な馬場。フットワークが安定している馬に向いている。


ダート
乾燥がきつく、砂ぼこりが上がっている。
先行馬や、馬格がある馬に向く馬場。






【東京】
 芝:良 ダート:良
今日はほとんど雲のない快晴です。適度に弱く風が吹き、心地よい日差しが出ています。
この後はもう少し蒸し暑くなりそうです。乾燥する一日となるでしょう。




見た目には全面的に芝が荒れているように見えます。
しかし馬場補正はキッチリ行っているようで、直線で大きく馬群がバラけるわりには、やや内ぐらいなら問題ない様子です。
まずまず速い時計が出るので、先行馬を軽視しないこと。

ダート

パサパサに乾いて水撒きがあまり追いついてない印象です。
時計も全体に掛かっていて、外差しがあまり通用しない様子。
逃げ馬、2番手の馬の強さが光っています。今日は単純な前有利傾向です。








JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年06月16日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


阪神11R 天保山S
h11r


コウエイエンブレム、キングズガード、スマートアヴァロン、スーサンジョイ、サウススターマン等この条件に強い馬が多く揃ったので、1200mベストの馬では厳しそう。このメンバーの中でもコウエイエンブレムは突出したIDM(能力指数)を記録しており、中心はこの馬で。

コウエイエンブレムの過去外厩成績はこのようなもの。
kouei

ほぼ在厩調整で今回は帰厩10走目。出られるレースには可能な限り出走し、確実に賞金を獲得できている馬主孝行な馬です。データ上、ダートの方が芝よりも長期在厩調整で良績を収めやすいとはいえ、これだけタフな馬はオープンクラスでは珍しい。

☆オープンクラスでの芝ダ別帰厩○走目成績:(2015~)
siba2015
dirt2015

上級条件において、芝では帰厩初戦がかなりのアドバンテージを持つことと、ダートは2走目で好走率が上がることは押さえておきたいですね。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神09R 小豆島特別
h9r


カイザーバルは勝って同条件の降級馬。前走時に蹄に不安があったためか間隔が再び空いてしまったが、この条件なら力を出せる。今年の角居厩舎×山元トレーニングセンターは(2,3,0,3)と数は少ないが安定。山元トレセンだけでなく、しがらきや吉澤ステーブルWESTなど複数の外厩で結果を出しているのは流石角居厩舎。連続勝利記録を作ったように、厩舎⇔外厩が上手く連携しているのだろう。
☆角居厩舎の外厩別帰厩初戦の成績:(2017~)
sumii


個人的に山元トレセンは狙って買うのが難しい状況が続いています。数を使って内容も伴っているのは国枝厩舎くらいでしょうか。勝ち星なら欄外になっていますが菊沢厩舎や金成厩舎が3勝。ダイワキャグニーとかがそうでした。
☆2017年の山元トレーニングセンター×厩舎の帰厩初戦成績:
yamamoto



-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆東京9R7番ルネイション・・・帰厩初戦の好期待値条件(ミッドウェイファーム)
→26.1-42.9-62.6-91.6-94.4

☆東京11R11番ドレッドノータス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.9-32.4-40.9-119.1-90

☆阪神9R1番ラプソディーア・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.9-32.4-40.9-119.1-90

☆阪神12R4番レディギャング・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→26.1-42.9-62.6-91.6-94.4



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives