2017年04月28日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


「今年のJRAのCMが気に入らない!」という旨の投書がネットで話題となっていました。

ただ、僕が見たつぶやきではCM肯定派が多いように思えましたが。若者を呼び込むという面ではいいのではと思いますけどね、なんとなく。

一方で、天皇賞(春)の時って、来場ゲストが将棋の渡辺明さんだったり俳優の草刈正雄さんだったりで、今年は筧利夫さん。CMで狙っている層よりも、このキャスティングの狙いは少しオトナ向けのような。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

まずはじめに、「Cルメール騎手が関東圏にいるときは嫌わない」は励行しましょう。
当然人気馬に騎乗しているので、過剰人気だなと感じる際は逆張りも一考。

◆近2週のCルメール騎手の成績
cr


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今日は後半レースの人気馬について少し。データというよりかは、前走関西圏で出走した馬に関してはパドックで実馬を見てるので、その印象を含めて。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

▽東京10R 春光ステークス
前走が強かったアドマイヤロケット。キタサンブラックのように?かなり脚長の体型。マイペースで運べないと即圏外という恐れはあるが、前走のパドックでは今が充実期だろうと感じられるデキの良さだった。スムーズなら昇級も苦にならないかと。ある程度信頼度が戻ってきた戸崎騎手×ノーザンFしがらき帰りなら。

ar




▽京都11R 天王山S
スマートアヴァロンは前走時も以下のように触れたが、帰厩2走目で勝負をかけられる馬。強烈な末脚は認めつつも、反動で前走時よりかはデキが落ちると推測。アタマでは嫌いたい。

sa

当時の飯村さんのつぶやきを引用すると、
ii



▽京都12R
ダノンレーザーは吉澤ステーブルWESTからの帰厩2走目で安定した成績。

◆ダノンレーザーの過去成績
12r2


いわゆる「叩いて良くなるタイプ」だと思われるが、個人的には前走時でも仕上がって見えた。先行馬に苦しい流れを良く粘っていたし、得意の京都に替わるのも好感。中内田厩舎×川田騎手。これは人気でも。

◆ダノンレーザーの前走ラップとコメント
12r


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆青葉賞
aoba


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓好期待値をピックアップのやつは、あまりおいしくない結果が続いているので現在調整中です。
「ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎」は調整の一例です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆新潟9R14番コパノマイケル・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)

☆東京9R6番レーヌドブリエ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆東京10R1番アドマイヤロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆東京11R4番ポポカテペトル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆東京11R11番トリコロールブルー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆京都4R12番テソーロ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2017年04月26日

【血統&馬体講座】 アドマイヤロブソン(あずさ賞)


今回のレースロゴ
2017年04月23日(日)
 京都09R 芝2400 あずさ賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 アドマイヤロブソン
父 ディープインパクト
母 アドマイヤマリン
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 502K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 近藤 利一氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヴァイスリージェント系

アドマイヤマリン

   2007
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
ベルベットローブ
栗毛  2000
Gone West1984Mr.Prospector1970
Secrettame1978
Verbasle1988Slewpy1980
Verbality1982
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも若干、長め。蹄は若干、大きめ、蹄底は若干。厚め。後肢の連系部位良い。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1800m〜2400m。今走は、馬装具替え(Eハミ→トライアハミ・ノーズバンド装着)が奏功しレース内容良くなる。
レースコメントロゴ
前走こそアドミラブルに着差をつけられたアドマイヤロブソンだが、能力の高さは皆が疑うところなく、単勝1.4倍の支持を集めたここはしっかりと勝ち切った。内で併せるように伸びたヒシマサルに最後まで食らいつかれてはいたが、開幕週の馬場で加速ラップの決着だったことを考慮すると完勝と言ってよい内容だろう。秋にまた力をつけて戻ってきてほしい。
170423-9アドマイヤロブソン
アドマイヤロブソン
ディープインパクト
ディープインパクト
クロフネ
クロフネ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
170423-9アドマイヤロブソン脚
アドマイヤロブソン-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母アドマイヤマリン(母父クロフネ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ディバインコード(橘ステークス)


今回のレースロゴ
2017年04月22日(土)
 京都10R 芝1400 橘ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 ディバインコード
父 マツリダゴッホ
母 ツーデイズノーチス
母父 ヘクタープロテクター
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 492K
厩 舎 栗田博(美浦)
馬 主 螢離襯泪鵐妊ーサラブレッドレーシング
生産者 岡田スタツド
生産地 新ひだか
ヘイロー系

マツリダゴッホ

   2003
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ペイパーレイン
   1991
Bel Bolide1978Bold Bidder1962
Lady Graustark1969
Floral Magic1985Affirmed1975
Rare Lady1974
ミスタープロスペクター系

ツーデイズノーチス

   2006
ヘクタープロテクター
栗毛  1988
Woodman1983Mr.Prospector1970
Playmate1975
Korveya1982Riverman1969
Konafa1973
ユニバース
   1994
Dancing Brave1983Lyphard1969
Navajo Princess1974
Belle Cherie1976Sovereign Edition1962
Mia Bella1968
クロスNever Bend 5x5
馬体コメントロゴ
馬体重こそ前走比+6kだったが、見た目は馬体絞れスッキリ映り、毛艶も良くなり。立ち回りも巧くなる。マイルもこなすが、本質的には1400mがベストか。

レースコメントロゴ
エアレーションの入っていない、開幕週の春の京都芝で行われた一戦。京王杯2歳S・ジュニアC・アーリントンCと、OPENクラスで安定した成績を収めてきたディバインコードが人気に応えた。中団で他馬のマークにあうなど、楽なレース運びではなかったのだが、ここでは負けられないと言わんばかりの貫禄勝ちだった。
170422-10ディバインコード
ディバインコード
マツリダゴッホ
マツリダゴッホ
ヘクタープロテクター
ヘクタープロテクター



マツリダゴッホ_脚
マツリダゴッホ-脚
ヘクタープロテクター-脚
ヘクタープロテクター-脚
170422-10ディバインコード脚
ディバインコード-脚
血統コメントロゴ
父マツリダゴッホ×母ツーデイズノーチス(母父ヘクタープロテクター)の血統構成。5代までにNever Bendクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月24日

【競馬稼業はつらいよ】報知新聞社からPOG本「馬トクPOG」が発売されます


土曜日:天気、馬場状態とも良く、絶好の競馬日和だが、如何せん、開催初日だけに、馬券は慎重にと、と思う間も無く、いきなり1Rから特大の万馬券が炸裂。その結果を馬柱に求めれば、ナント馬券圏内に入線したのが「激走馬」印の3頭(激6番・激12番・激15番)。3連単=1.727.900円。3連複=227.000円の特大万馬券。いやはや、ここまであれるとは・・・。(涙)。となると、土日の 荒れ相場。当然、パドックは苦戦を強いられるのが定番。ただ、馬券はの狙いは「激走馬」を中心に組み立てるのが正解か、と。ま、分かってはいても、「馬見家」はそれが出来ないのが掟? はてさて、結果、どうなるのやら?

土曜日:昨日に続き、お天気&馬場状態とも絶好の競馬日和。開催2日目とは云え、昨日の結果(激走馬&人気薄の好走馬)が脳裏に残り、個人馬券はどうしても手を出しかねる。果たして、結果は如何に。

京都11RマイラーズC・G2

◎04番エアスピネル(2着):休み明けも好仕上がり。少し頭高い。
○11番イスラボニータ(1着):休み明けも好仕上がり。抑えて軽め。
▲08番ブラックスピネル(4着):休み明けもほぼ仕上がる。ハミ変え。少し煩い。
注07番プロディガルサン(7着):馬体ふっくら見せ順調。少し脚捌き硬い。
☆03番フィエロ(6着):脚捌き少し硬いがデキ上向く。軽めもまずまず。

総評 上位2頭の一騎打ち

結果、*1番がハナに立ち、*6番が2番手、☆3番は好位、◎4番は若干、掛かりながら中団から、○11番は好位後方の内から、注7番は中団馬群の外から追走。直線、*6番(3着)が一旦、先頭に踊りでたが、○11番が馬群の中から抜け出し、快勝。○11番もゴール前詰め寄ったが、僅かに届かず。2着まで。

*◎4番・○11番とも、馬体&レース内容から、次走も期待。

土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました)、フルサワくん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。フルサワ社長、ご祝儀ありがとうございました。

現場参戦

”囲碁界のサラブレッド”関山利道九段、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、ショウジさん、愛知からワタナベさん&お父様&お仲間(開門ダッシュありがとうございました)、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、リエコさん(差し入れありがとうございました)、ヤマモトさん、班長さん、ぴーちゃん、フ ルサワくんとお仲間、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。


4月26日(水)に報知新聞社さんから「報知グラフ 2017年5月号 『馬トクPOG』」(A4判292ページ、税込み定価1,500円)が発売されます。監修は橋浜、編集長を奥野が担当し、JRDBのスタッフも製作に携わっています。報知新聞社の皆様と、これまでにないPOG本とPOG大会を作りました。ぜひ、皆さんに、参加して楽しんでいただけましたら幸いです。

馬トクPOG2017表紙









ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月23日

【本日の馬場情報】 4/23


【東京】
 芝:良 ダート:稍重
土曜日の夜半に雨が降り、今日は朝からスカッと晴れて、雲一つない青空となっています。
朝一番の馬場発表はまだ渋っていましたが、冷たい風も出ていて日照もあるので、これは乾くでしょう。
今後の経過に注意してください。




朝一番はやや重スタート。土曜日とは違いやや外の方が伸びる様子で、非サンデーの馬が結構好走しています。
しかし午後には乾くはずで、一気に傾向は変わりそうです。

ダート

非常に脚抜き良い馬場になっていて、2クラスは上の時計が出ています。まずスピード必須。
外を回っても途中で押し上げるスピードがないと脚が溜まらず止まってしまいます。他の馬よりも先に仕掛けて押し切りたい馬場です。
大型馬も今一つ良くないです。






【京都】

 芝:良馬場 ダート:良馬場

晴天。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


引き続きコンディション良好。内、外の差はそれほどなく、逃げ、先行馬に有利。


ダート

乾いて少し力が要る。先行馬に有利な馬場。

WIN_20170423_09_16_37_Pro
WIN_20170423_09_16_49_Pro
WIN_20170423_09_16_53_Pro











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月22日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
☆マイラーズC
mc

ふつう今回のように、重賞で「山元トレーニングセンター」が人気している場合は、「ノーザンF系外厩」の単妙味を狙うのがベター。つまり、今回に関してはMデムーロ騎手×ノーザンファームしがらきのブラックスピネル狙いになるのだが、そこまで(逆転を)強調できる点もないのが事実。ここまでのエアスピネルとのレースを見ても、「次買いたいのはエアスピネルだな」と思いますし。

とりあえず、Wスピネル中心視ということで。イスラボニータは今回やけに気合い入れて乗り込まれていて、実力も十分。ただ、Wスピネルを買ってたら手を回せないのでここは消し。

☆フローラS
fs


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆東京4R16番フローラデマリポサ・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき・・・14着。。。
→36.3-50-54.5-104-84.5


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆福島10R2番ミスドバウィ・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-EAST)・・・1着!
→22.4-39.3-58.4-86.8-89.3

☆東京4R7番シャドウウォリアー・・・山元TC×ダート下級条件・・・3着。
→23.2-44.1-58.1-74.6-100.9

☆東京4R9番ラグプリンセス・・・山元TC×ダート下級条件・・・1着!
→23.2-44.1-58.1-74.6-100.9

☆東京11R6番ベストマッチョ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・7着。。。
→31-60.3-72.4-79.3-99.3

☆東京12R8番ディープジュエリー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・1着!
→31-60.3-72.4-79.3-99.3

☆京都5R11番レディギャング・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・2着。
→22.4-39.3-58.4-86.8-89.3


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】4/22


【福島】
DSC_0469DSC_0470

 芝:良 ダート:良
天候は晴れ。北風が強くなってきて気温が下がってきました。雨の心配はなさそうです。

芝:
内が多少ボコボコとしてきましたが、馬場が荒れた感じはなく、先週と同じ競馬が展開されそうです。


ダート:
乾いてパサパサの状態で重くて時計が掛かりそうです。スタミナが要求されると思います。





【京都】
WIN_20170422_09_10_27_ProWIN_20170422_09_10_42_Pro

 芝:良 ダート:良

晴天。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


Cコース使用。芝が綺麗に生え揃い、絶好のコンディション。逃げ、先行馬に有利な馬場。


ダート

乾いて少し力が要る馬場。4コーナーまでに、好位につけておきたい。





【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は薄暗い曇り空でスタートしましたが、昼過ぎには若干晴れ間が見えます。しかしまだ冷たい風が吹き込み、まだ雲が流れていて湿った空気が入り込むので、
まだ晴れのまま終わるとは言い切れません。経過に注意しましょう。




開幕日の絶好馬場で、ラチ沿いは全くほころびなし。
全く渋った経過もありませんでした。
どうも直線に向いて馬群がバラけやすいようで、内からスルスル接近する追い込みが2度届いています。
逃げ馬が残せないほどのスタミナ馬場とは言い切れません。スピードは必要。


ダート

朝の水撒きで少々湿ったかというぐらいで、ほぼ乾いています。
風の影響はあるかもしれませんが、中山から比べると異常に上がりの速い決着となっていて、全く違う適性が必要です。
推定上がり最速馬やパドック点に注目していただきたいところ。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月21日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


先週は何も言わずに更新をさぼってしまい、すみませんでした。
報知新聞さんのPOG本の作業が佳境で、手を付けられませんでした。申し訳ないです。

馬トクPOG2017表紙





まだ、リンク先が更新されていないのですが、上記からお買い求めいただけます。


わたくし村山は、大山ヒルズとEISHIN STABLEに伺って、2歳馬情報を取材させていただきました。
同時に施設についてのお話も聞くことができ、外厩名人を謳っている身としての見聞が広がる、素晴らしい経験をさせていただきました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆福島牝馬S
f11

今年のメンバーは、、、。
オールザットジャズがいたころは迷うことなく馬券が当たったと記憶しているけど、どうもダメそう。
アプローチとしては基本通りに。後すぎない位置をとれる器用な馬を。

◆先週日曜日の福島芝の傾向
hukusimababa

となると、人気どころではクインズミラーグロがまず該当。わざわざ福島で武豊騎手を確保してきたのだから、それなりに自信をもって挑んできてはいるだろうと誰しもが思うところ。


さて、外厩名を見てみると、「小河牧場」と書いてます。正直、この小河牧場さんについては深く存じ上げてはおりません。ただ、ほぼ和田正道厩舎専用の育成先であることはJRDBデータから明らかになっています。

和田正道厩舎といえば、和田正一郎厩舎同じく「和田牧場」が主な育成先。(一族経営なので)

◆和田正道厩舎の主な使用外厩一覧:(2015年以降、新馬戦を除く)
無題

「小河牧場」の方は和田正一郎厩舎はあまり利用しておらず。和田正道厩舎は入退厩の回転が結構早めで、中3週とかでもガンガンこの2つの外厩を経由してきます。調べたところ、和田正道厩舎が上記2外厩を使用した際は、中7週以上では110戦して未勝利。(2015年以降)とにかく2外厩で回転させて、というスタンス。

クインズミラーグロに話を戻します。今回は中5週なのでローテーション的にはOK。芝重賞で、この間隔で使われている馬を本命にすることは自分のスタンス上ほとんどしないのですが、特に嫌う点も他に見つからず、問題はないかと。
◆クインズミラーグロの過去走
kuinzu

ブリガアルタ(ノーザンF天栄)が上級条件では手が出しづらいコンデュイット産駒なので、ノーザンF系外厩帰りは実質ギモーヴだけということに。重賞はノーザンFしがらき帰りなんやっ!というかたはこの馬からどうぞ。

◆2017年の外厩別成績(帰厩初戦時のみ):ノーザンFしがらきの重賞勝ちが突出して多い。
ダウンロード


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆福島10R2番ミスドバウィ・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-EAST)・・・1着!
→22.4-39.3-58.4-86.8-89.3

☆東京4R7番シャドウウォリアー・・・山元TC×ダート下級条件・・・3着。
→23.2-44.1-58.1-74.6-100.9

☆東京4R9番ラグプリンセス・・・山元TC×ダート下級条件・・・1着!
→23.2-44.1-58.1-74.6-100.9

☆東京11R6番ベストマッチョ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・7着。。。
→31-60.3-72.4-79.3-99.3

☆東京12R8番ディープジュエリー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・1着!
→31-60.3-72.4-79.3-99.3

☆京都5R11番レディギャング・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・2着。
→22.4-39.3-58.4-86.8-89.3


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月19日

【血統&馬体講座】 プラチナムバレット(はなみずき賞)


今回のレースロゴ
2017年04月15日(土)
 阪神09R 芝2000 はなみずき賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 プラチナムバレット
父 マンハッタンカフェ
母 スノースタイル
母父 ホワイトマズル
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 芦毛
馬体重 478K
厩 舎 河内洋(栗東)
馬 主 螢離襯泪鵐妊ーサラブレッドレーシング
生産者 岡田スタツド
生産地 新ひだか
ヘイロー系

マンハッタンカフェ

青鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サトルチェンジ
黒鹿  1988
Law Society1982Alleged1974
Bold Bikini1969
Santa Luciana1973Luciano1964
Suleika1954
リファール系

スノースタイル

   1999
ホワイトマズル
鹿毛  1990
Dancing Brave1983Lyphard1969
Navajo Princess1974
Fair of the Furze1982Ela-Mana-Mou1976
Autocratic1974
シャルムダンサー
   1993
Groom Dancer1984Blushing Groom1974
Featherhill1978
Dam Spectacular1988Spectacular Bid1976
Damascening1983
クロスLyphard 4x5
馬体コメントロゴ
相変わらず、腹袋が大きく、お釣りある仕上げに映るが、これは体型的なものだろう。今走は、Eハミから、前々走使用していたノーマルハミに戻したのが奏功し、レース内容良くなる。上のクラスでも時計の掛かる馬場なら通用する。
レースコメントロゴ
皐月賞の出走権利を持ちながらも自己条件に出走してきたエクレアスパークルに人気が集まったが、結果は若干窮屈な競馬を強いられての2着。それを破って勝利したのはプラチナムバレット。キレるというかは粘り強い末脚を使うタイプで、デビューから掲示板を外していないことからも、安定感はピカイチ。次走はダービートライアルが目標になるだろうが、楽しみな存在だ。前走4着といっても、それが毎日杯で、皐月賞馬アルアインの4着だったなら聞こえが全く違ってくる。これは終わってからだから言えることか。
170415-9プラチナムバレット
プラチナムバレット
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
ホワイトマズル
ホワイトマズル



マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
ホワイトマズル-脚
ホワイトマズル-脚
170415-9プラチナムバレット脚
プラチナムバレット-脚
血統コメントロゴ
父マンハッタンカフェ×母スノースタイル(母父ホワイトマズル)の血統構成。5代までにLyphard 4x5クロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月17日

【競馬稼業はつらいよ】〜G1は終わってみれば、社台グループ。


土曜日:天気陽報では午後から雨、ならば朝のうちに何か美味しいレースが落ちていれば、と。相変わらず助平根性だけは旺盛。いやはや、歳もとしだけに、いい加減「欲ボケ」を解消しなければ、と。それでも止められないのが「競馬」。(笑い)

確か天気予報では午後から雨とかなんとかだったが、3R辺りから、雲行きが怪しくなり、その嫌な雨がポツリポツリと降り出し、馬券への闘争心が早くも萎え、本文であるパドック情報に専念する事に。いやはや、大人になったモンや。(笑い)

11RアンタレスS・G3

◎03番ミツバ(11着):休み明けもほぼ仕上がる。少し脚捌き硬い。
○06番グレンツェント(9着):休み明けもほぼ仕上がる。軽めも少しできる。
▲10番モルトベーネ(1着):仕上げ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
注07番モンドクラッセ(15着):いい意味での平行線。少し煩い。
△13番アスカノロマン(5着):いい意味での平行線。軽めもまずまず。
☆05番ロワジャルダン(3着):休み明けもデキ良し。軽めも少しできる。

総評 各馬横一線

結果、注7番がハナに立ち掛けたが、*2番がコーナーを活かしハナに立ち、2番手から、▲10番は中団の中、*11番が好位の外、☆5番は中団の中、*4番は中団馬群の中、▲10番は中団の中、◎3番は最後方から追走。直線、注4番が粘るところを▲10番が馬群の中からアッサリ抜け出し、快勝。☆5番(3着)は内から抜け出し掛けたが、外から*4番(2着)に力強く伸びてこられ、3着まで。

*次走、同じメンバーで闘っても勝ち馬は日替わりの感。


日曜日:天気は、昨日と違い、雨の心配も要らず、桜も満開状態で絶好の競馬日和。ま、この環境なら、パドック情報&個人馬券もどうにか、なるかと。いやはや、早くも「獲らぬ狸の」なんとかやら。(笑い) 果たして、結果、どうなることやら・・・。


中山11R 芝2000M 皐月賞・G1 前日予想

上位馬実力拮抗  

◎ファンディーナ:牝馬だけに微妙な面あるが、距離、コース向き、馬体&レース内容から牡馬相手でも通用する器。中間の馬体重512k(前走時508k)なら、前走時の疲れ無く好仕上げ。
○ペルシアンナイト:中間の馬体重476k(前走時482k)は中間の立ち写真通り好仕上げ。コース替わり問題無く、距離延長好材料。
▲スワーヴリチャード:中間の馬体重512k(前走時500k)は、現時点では重目残りだが、長距離輸送と前日追いで絞れば問題なさそう。当日の馬体重に要注意。距離向き、コース替わり問題無く、叩き2走目、短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)効果見込め。
注レイデオロ:休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重486k(前走時476k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、重目感無く好仕上げ。気性難残るが距離、コース向き、スンナリなら上位馬争い。
△カデナ:中間の馬体重464k(前走時460k)は、数字上はメイチの仕上げだが、中間の立ち写真では細め感無く、好仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
▽ウインブライト:中間の馬体重468k(460k)は、若干、余裕残しだが、前日追いでひと絞りあれば更に良し。コース向き、距離延長好材料。
☆1番マイスタイル:中間の馬体重458k(前走時450k)は好仕上げ。複勝圏内。

他の外厩帰り馬
*10番ダンビュライト:3/22ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク
*12番アメリカズカップ:3/16グリーンウッド(滋賀)Bランク
*14番キングズラッシュ:2/1ノーザンF天栄(福島)Aランク

結果、*15番がハナに立ち、*18番が2番手、好位の外から16番、*10番が好位後方の外、◎8番は好位の内、○中団の内、*11番は中団の外、▽4番は中団馬群の中、▲2番は後方から追走。直線、勝負処で◎8番が先頭に立つも、○7番が最内から抜け出したところを*11番が外から力強く伸び、快勝。*10番は後一歩届かず、3着まで。

*闘い終わってみれば、定番の社台グループの1・2・3着。(涙)

ではではパドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月16日

【本日の馬場情報】 4/16


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から雲が晴れて、気持ちの良い快晴となっています。
雨予報はなくなりました。
土曜日と違い風も収まっていて、適度に心地よい涼しい風がある程度で、競馬には影響ありません。
今日はこのままでしょう。




土曜と同じく時計の速い馬場で、内側は問題なさそうです。固められているかも。
馬群は密集するにしても、上がりの速い馬や馬群の内を割れそうな馬が有利を取りそうです。
おそらくスタミナ勝負となる要素はないでしょう。IDM上位は信用置ける状況。
最後で一押しあるのは父サンデー系の馬でしょう。

ダート

馬場は乾いて上がりが掛かり、基本的に前有利。
差しも決まるのですが、先に仕掛けられる外枠の馬が基本的に優勢です。
逃げ先行の有力馬が安定しているはずです。
馬力のない馬は競り合いでも不利ですし、前に行けない限り下げで。





【福島】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から雲一つない快晴。風もなく気温がかなり上がりそうです。

芝:
変わらず良好な状態ですが、使われた分、若干内有利かもしれません。


ダート:
乾いてパサパサになってます。昨日よりも時計が掛かりそうです。









JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月15日

【本日の馬場情報】4/15


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から気持ちの良い快晴で、暖かい日差しに恵まれましたが、随分強い横風が吹いています。
直線で追い風になる方向で、これが競馬に少々影響している様子です。
今後も経過に注意したいところ。



引き続き見た目には荒れた馬場です。
しかし、最初のレースは未勝利戦の2000mで2分フラット台、ほぼ前が残り上がりが速い好タイム決着でした。
コーナーから直線の補正がだいぶある状況でしょう。
後方の馬ではかなり厳しいのではないかと。上のクラスになればペースも上がるものと思われますが、先行馬が速い上がりでまとめてしまえる状況です。

ダート

ほぼ乾いていましたが、朝一番はやや重発表で、昼過ぎに良馬場になりました。
事実上乾いています。向こう正面で向かい風を受けるので、1200mは時計が掛かる決着、1800mは時計の速い決着になります。
逃げ馬がやや不利で捲りタイプに優勢、惰性が非常に効きやすい状況です。
捲りが通用するので、1800mの方が大型馬が走りやすい状況でしょう。




【福島】
DSC_0434DSC_0433
 芝:良 ダート:良
天候は曇りで先ほど弱い雨がありました。南の風が吹いていて大気の状態が不安定、突然の雨があるかもしれません。

芝:
まだ荒れた感じもなく、良好な馬場状態です。


ダート:
馬場は乾いていて、時計的には先週と変わりなさそうです。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月12日

【血統&馬体講座】 レーヌミノル(桜花賞)


今回のレースロゴ
2017年04月09日(日)
 阪神11R 芝1600 桜花賞・G1 1着


プロフィールロゴ
牝3 レーヌミノル
父 ダイワメジャー
母 ダイワエンジェル
母父 タイキシャトル
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 栗毛
馬体重 466K
厩 舎 本田優(栗東)
馬 主 吉岡 實氏
生産者 フジワラフアーム
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ヘイロー系

ダイワエンジェル

栗毛  2000
タイキシャトル
栗毛  1994
Devil's Bag1981Halo1969
Ballade1972
Welsh Muffin1987Caerleon1980
Muffitys1982
プリンセススキー
鹿毛  1985
Royal Ski1974Raja Baba1968
Coz o'Nijinsky1969
ギフトプリンセス1976Tesco Boy1963
ヤマトタチバナ1959
クロスHalo 3x4
馬体コメントロゴ
ダイワメジャー産駒らしく、肉量豊富で腹袋が大きく、胴が詰まり気味だが、前後躯のバランス良く、毛艶も良く見せる。繋が柔軟で蹄底も若干、厚く、緩い馬場が良い方向に出た感。

レースコメントロゴ
レーヌミノルが押し切った。1600mの距離が懸念材料であったが、伸びあぐねる後続勢を尻目に直線入り口の手応えは光っていた。決して道悪が味方しただけではなく、馬の能力と、ここ一番の陣営の力が優れていたと考えるべきだろう。ソウルスターリングは、「人気を集めた関東馬」という括りでルージュバック・メジャーエンブレム同じくの結果となってしまった。
170409-11レーヌミノル
レーヌミノル
ダイワメジャー
ダイワメジャー
タイキシャトル
タイキシャトル



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
タイキシャトル-脚
タイキシャトル-脚
170409-11レーヌミノル脚
レーヌミノル-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母ダイワエンジェル(母父タイキシャトル)の血統構成。5代までにHaloクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ハローユニコーン(忘れな草賞)


今回のレースロゴ
2017年04月09日(日)
 阪神09R 芝2000 忘れな草賞 1着


プロフィールロゴ
牝3 ハローユニコーン
父 ハーツクライ
母 サンタローズ
母父 パントレセレブル
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 428K
厩 舎 鮫島一(栗東)
馬 主 蝪達硲釘孱腺漫。腺圍圍腺達硲
生産者 村下 明博
生産地 浦河
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
   1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ヌレイエフ系

サンタローズ

鹿毛  2002
パントレセレブル
栗毛  1994
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Peinture Bleue1987Alydar1975
Petroleuse1978
ユキノローズ
鹿毛  1982
Mill George1975Mill Reef1968
Miss Charisma1967
バンブーネラ1971ポリック1953
クインバンブー1962
クロスNorthern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
小柄で薄身体型だが、前後躯のバランス良く、ここに来て毛艶良くなり、馬体にも身が入り安定感増す。蹄の大きさは標準、蹄底は若干、厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが、稍重程度ならこなす。距離は1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
稍重発表の馬場だが、勝ち時計が2.04.3で上がり3ハロンタイムが36.8秒とかなり時計が掛かった一戦。素軽いキレを武器にするタイプの馬には厳しかった。勝ったハローユニコーンは、距離延長を意識したのか折り合い重視の後方待機策。直線は外を伸びた。悪馬場の中でもグッと首を使えて伸びているし、この馬場に適性があったのだろう。前走は真逆と言ってよいスローペースからの直線勝負での勝利だったし、今後も幅広い路線での活躍が見込めそうだ。
170409-9ハローユニコーン
ハローユニコーン
ハーツクライ
ハーツクライ
画像なし
パントレセレブル



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
画像なし-脚
パントレセレブル-脚
170409-9ハローユニコーン脚
ハローユニコーン-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母サンタローズ(母父パントレセレブル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月10日

【競馬稼業はつらいよ】〜思い込みが墓穴を・・・(涙)


土曜日:家を出る時には雨が降っておらず、とにもかくもホッ。しかしながら仁川に着けばソノ嫌な雨が・・・。当然、馬場状態は重馬場。ただ、阪神のダート戦(特に、馬場が渋った未勝利戦)だけは、血統(父エンパイアメーカー)だけで美味しい馬券が獲れる。ま、いつまで続くかは分からないが・・・。

11R阪神牝馬S・G2 

◎06番ミッキークイーン(1着):休み明けも仕上げ良し。距離向く。掛かり気味で煩い仕草。
○16番アドマイヤリード(2着):前走時同様に少し煩面見せるも仕上げ良し。軽めも少しできる。
▲03番クイーンズリング(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
注08番ジュールポレール(3着):馬体締まりデキ上向く。軽目に終始。
△05番トーセンビクトリー(6着):良い意味での平行線。軽めも少しできる。

総評 上位2頭の競馬

結果、*2番が一旦、ハナに立ち、直ぐに*4番を奪ったが、直ぐ▲3番がハナに立つ等激しい先行争い。▲8番は中団の外、◎6番は中団の内、○16番は後方から馬なりで追走。直線、▲8番(3着)が外から一旦、先頭に立つも、◎6番が外から一気に差し切り、快勝。内から○16番も伸びて来たが、2着まで。

日曜日:未明に雨が相当降ったようで、馬場状態は重馬場。ま、雨さえ降らなければなんとかなるか、と。それと云うのもダート戦には、例のエンパイアメーカー産駒がチラホラ出走している。ま、パドック予想と云うより、血統予想に近いが・・・。(汗)
それに、桜花賞も堅く収まりそうなだけに・・・。←(思い込みの強い気楽な親父です。涙)

11R桜花賞・G1   

◎14番ソウルスターリング(3着):良い意味での平行線。抑えて軽め。
○15番アドマイヤミヤビ(12着):馬体ふっくら見せ順調。抑えて軽め。
▲16番ミスパンテール(16着):少し煩面見せるも仕上げ良し。元気良し。
注06番リスグラシュー(2着):良い意味での平行線。素軽い動きを披露。
△12番アエロリット(5着):良い意味での平行線。シャドーロール装着。軽めもスムーズ。
☆08番カラクレナイ(4着):馬体、毛ヅヤとも良くなる。少し後肢の蹴りが弱い。
☆01番ミスエルテ(11着):休み明けも仕上げ良し。軽め。

総評 各馬の仕上げ良く、能力&展開次第

結果、*5番がハナに立ち、*7番が2番手、*10番が好位、◎14番は中団の外、注6番は中団の中、○15番は後方から追走。向こう正面から*18番が外から先頭に立ち、他馬を大きく引き離しレースを引っ張る。直線、*10番が馬場の真ん中から力強く抜け出し、完勝!注6番は、馬群の中から力強く伸びて来たが、2着まで。◎14番は終い甘くなり、3着確保が精一杯。

*◎14番は、渋った馬場を気にしたか? ○15番も馬場をきにしたのか? 優勝した*10番は、前走の負け方が。競馬は思い込みが墓穴を・・・。(涙)

土曜日:13R→ハイカラヤ→居酒屋(奴)

四国のナガイさん、ユミさん、ヨネヤマ君、北海道のカワムラさん(沢山のお土産ありがとうございました)、囲碁界の哲学者横田茂昭九段・サラブレットの関山利通九段・競馬通の八幡幸一六段とでワイワイヤイヤイ。

現場参戦

班長さん(プレゼント有り難うございました。)ぴーちゃん。次回、お付き合い下さい。

日曜日: 13R ハイカラヤ

イシイさん(開門ダッシュありがとうございました)、ショウジさん(一口愛馬ジューヌエコールの応援おつかれさまでした)、カヨさん、タンノさん、ユミさんとお友達(差し入れ有り難うございました)、岐阜からヤマギシ君、香川からオオシマ君、カワムラさん(2日連チャンお疲れ様でした)、カナヤ夫妻(差し入れ有り難うございました。)、東京からkishiさん(ご結婚おめでとうございます\(^o^)/)、某編集部のタバタさんご夫妻、花のマスター、元タイガースのムロヤマ御大、メイショウ屋の若大将、イチマツの親方とでワイワイヤイヤイ。参加の皆様お疲れさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく