2017年02月04日

【本日の馬場情報】 2/4


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は雲一つない絶好の天気で、少し冷たい風は吹き込みますが概ね日差しが強くやや暖かい気候です。
若干風向きが変わりそうですが、今日はこのままでしょう。




若干荒れ気味も、力のある先行馬なら内側を通って速い時計でまとめられる状況です。
エアレーションが入ってないので、馬場が硬いかもしれません。上のクラスなら内優勢。

ダート

パサパサに乾いていて、若干上がりが掛かる状況です。
先週と同じく弱い馬が早くにバテるので、ラスト400mほどで5頭立てぐらいになってしまうため人気馬が安定しています。
IDM上位やスタミナ上位の大型馬を素直に評価しましょう。






【京都】
WIN_20170204_09_11_16_Pro
WIN_20170204_09_11_22_Pro
WIN_20170204_09_11_37_Pro


 芝:良 ダート:稍重→良

暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて、少しだけ吹いている。


少し凸凹が目につく。
先週よりも走りやすく、トビが綺麗な馬に向く馬場。先行馬に有利。

ダート
若干、脚抜きが良い。先行馬が粘りやすい馬場。











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2017年02月03日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 2月4日(土)】

「初音S」&「大和S」


2017年もJRDBデータと共に戦いましょう!

−−−
パドック直前情報 & 競馬分析データ
を動画と音声でお届けします!

2月4日(土)の生放送は、14:00頃スタート!
メインレースは「初音S」&「大和S」です!

今週は束の間の2場開催!!
ゆったりまったり競馬を楽しみましょう!!

伏兵も含めてパドック情報&外厩データ必見!

各馬の取捨をJRDBデータ&パドックで強力サポートします!
馬券検討&研究をしながら、一緒に競馬を楽しみましょう!


★MC 安井涼太(ストライド競馬新聞代表)
(ラップキャラ(単行本)、ストライド競馬新聞)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/

★パドック担当 赤木一騎・平間貴之
(JRDB総帥、JRDBパドック担当)
 http://www.jrdb.com/

★データ担当 奥野憲一
(『一番人気取捨の極意(競馬王新書)』、競馬ビッグデータ)
 http://www.kbigd.com/

★オッズ分析担当 システム班KとM
(ブログ HIGEオッズ)http://odds.jrdb.com





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

早いもので暦の上ではフェブラリー。

格付けでいうと、フェブラリーSが最注目のレースなのですが、きさらぎ賞と共同通信杯そしてクイーンCもまた大事な重賞。昨年の桜花賞皐月賞の1番人気馬は上記のレースから出ていましたからね。この3レースは馬券の当たりハズレに一喜一憂せず、しっかりと復習したいところ。

さて、きさらぎ賞のサトノアーサーは、同厩同馬主のサトノダイヤモンドとほぼ同じ臨戦過程できさらぎ賞を迎えました。昨年は、「きさらぎ賞からの直行では皐月賞は勝てない」と何度も聞きましたし、実際に陣営は春クラシックで悔しい結果を味わうこととなったわけですが、あえて再びこのローテを選択してきたということは厩舎サイドに何かしらの意味づけというか強い意志があるのでしょう。

池江厩舎でいうと、サトノダイヤモンドも阪神大賞典→天皇賞(春)のローテが発表されました。これもオルフェーヴル、ディープインパクトと同じ池江家伝統のローテ。ダービー馬マカヒキとうまくかぶらないように出走するので、ノーザンの使い分けだという声も聞きますが、個人的にはこちらにも池江父子の強い意志が反映されているのではと思うわけです。


個人的に土曜の注目馬はエルフィンSのアカカ
骨折明け&距離延長が気になるが、非凡な決め手はここでも上位。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京7R14番ミセスワタナベ・・・ノーザンF天栄×下級条件
→41.5-51.6-64-106.2-85.9

☆東京8R15番カンタオール・・・ノーザンF天栄×下級条件
→41.5-51.6-64-106.2-85.9

☆東京10R13番コルコバード・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主
→41.9-70.9-70.9-96.1-89

☆東京11R6番ワンブレスアウェイ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→34.7-55.6-65.2-86-86

☆京都3R2番クリノフウジン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)
→18.5-29.6-48.1-82.2-83.8


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

話は変わって、先の休日に近所の酒屋さんで買った日本酒、94(くしではなくきゅうじゅうよん)。
IMG_2561

奇抜なネーミングとラベルにつられて購入したのですが、謳い文句によれば、「焼き鳥との相性度97.8%」とのこと。これは面白そうだと実際に試してみると、、、

うん普通。

私の馬鹿舌では97.8%を感じることができませんでしたとさ。
もちろんお酒自体はおいしかったですよー。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月01日

【血統&馬体講座】 テンモース


今回のレースロゴ
2017年01月29日(日)
 京都04R ダ1200 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 テンモース
父 スペイツタウン
母 レモンキス
母父 レモンドロップキッド
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 446K
厩 舎 飯田祐(栗東)
馬 主 ノースヒルズ
生産者 Mark Gittins
生産地 米
ミスタープロスペクター系

Speightstown

   1998
ゴーンウェスト
鹿毛  1984
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Secrettame1978Secretariat1970
Tamerett1962
Silken Cat
   1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Silken Doll1980Chieftain1961
Insilca1974
ミスタープロスペクター系

レモンキス

   2004
レモンドロップキッド
   1996
Kingmambo1990Mr.Prospector1970
Miesque1984
Charming Lassie1987Seattle Slew1974
Lassie Dear1974
Black Tie Kiss
   1994
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Hat Tab Girl1979Al Hattab1966
Desperate Action1971
クロスMr. Prospector 3x4 Northern Dancer 5x4 Secretariat 4x5 Buckpasser 5x5 Bold Ruler 5x5
馬体コメントロゴ
背中が短く、前後躯のバランス良い。胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさは標準、蹄底は若干、厚め。馬場状態(ダ)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1700m。

レースコメントロゴ
テンモースがスピードの違いを見せつけた。1番枠からスッとハナに立ち、36.4秒で上がりをまとめる内容。確りと砂を掴んで走るやや前傾のフォームで見た目も映える。2,3着馬は離されているが、相手が悪かったと考えて良さそう。
170129-4テンモース
テンモース
画像なし
スペイツタウン
画像なし
レモンドロップキッド



画像なし-脚
スペイツタウン-脚
画像なし-脚
レモンドロップキッド-脚
170129-4テンモース脚
テンモース-脚
血統コメントロゴ
父スペイツタウン×母レモンキス(母父レモンドロップキッド)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Northern Dancer, Secretariat, Buckpasser, Bold Rulerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 インヴィクタ(梅花賞)


今回のレースロゴ
2017年01月28日(土)
 京都09R 芝2400 梅花賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 インヴィクタ
父 ハービンジャー
母 ラスティングソング
母父 フジキセキ
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 黒鹿
馬体重 476K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 佐々木 主浩氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ダンジグ系

ハービンジャー

   2006
ダンジリ
芦毛  1996
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Hasili1991Kahyasi1985
Kerali1984
ペンナパール
   1996
Bering1983Arctic Tern1973
Beaune1974
Guapa1988Shareef Dancer1980
Sauceboat1972
ヘイロー系

ラスティングソング

   2007
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
ハルーワソング
   1996
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Morn of Song1988Blushing Groom1974
Glorious Song1976
クロスNorthern Dancer 5x5x4 Halo 4x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚は、若干、長め。繋は標準、角度(遊び)は若干、窮屈。蹄は若干、大きめ、蹄底は若干、厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが、稍重、重馬場もこなせる。距離は、1800m〜2400m。
レースコメントロゴ
1頭取り消しで8頭立て。ハービンジャー産駒のワンツーでディープインパクト産駒が3,4着だったので、京都らしくない決着には思える。最近はエアレーション等による馬場の改良からハービンジャー産駒も京都芝で良くなってきたし、今季は降雪や降雨のためスピード一辺倒の馬場でないことも確かだろう。また、この条件にしては中盤もある程度流れていたことも影響したか。インヴィクタ・アウステルリッツともに、超高速馬場でなければ今後とも結果を出せそうだ。
170128-9インヴィクタ
インヴィクタ
ハービンジャー_シルエット
ハービンジャー
フジキセキ
フジキセキ



ハービンジャー-脚
ハービンジャー-脚
フジキセキ-脚
フジキセキ-脚
170128-9インヴィクタ脚
インヴィクタ-脚
血統コメントロゴ
父ハービンジャー×母ラスティングソング(母父フジキセキ)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Haloクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 フィアーノロマーノ


今回のレースロゴ
2017年01月28日(土)
 京都06R 芝1600 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 フィアーノロマーノ
父 ファストネットロック
母 ハートアシュレイ
母父 ライオンハート
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 514K
厩 舎 高野友(栗東)
馬 主 吉田 和美氏
生産者 Kia Ora Stud
生産地 豪
ダンジグ系

ファストネットロック

   2001
デインヒル
鹿毛  1986
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Razyana1981His Majesty1968
Spring Adieu1974
Piccadilly Circus
   1995
Royal Academy1987Nijinsky1967
Crimson Saint1969
Gatana1989Marauding1984
Twigalae1979
ストームバード系

ハートアシュレイ

   2006
ライオンハート
   2001
Tale of the Cat1994Storm Cat1983
Yarn1987
Satin Sunrise1990Mr. Leader1966
Logic1979
Pretty 'n Smart
   1998
Beau Genius1985Bold Ruckus1976
Royal Colleen1973
Charge d'Affaires1992Vice Regent1967
Office Affair1988
クロスNorthern Dancer 4x5x5 ヴァイスリーガル,Vice Regent 5x4 Natalma 5x5
馬体コメントロゴ
若干、腰高体型だが、前後躯のバランス良い。胴、手脚、繋は若干、長め。繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさは標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
フィアーノロマーノは押して先行。縦長の隊列の中、逃げて2着だったアルマローランをピッタリマークして道中を進め、4角で同馬を交わしそのまま押し切る。決してアルマローランがバテて止まったわけではないなか、勝負を仕掛け抜き去ったのだから強い勝ち方。南半球産で8月生まれということで、これからの上積みが期待できそうだ。
170128-6フィアーノロマーノ
フィアーノロマーノ
画像なし
ファストネットロック
画像なし
ライオンハート



画像なし-脚
ファストネットロック-脚
画像なし-脚
ライオンハート-脚
170128-6フィアーノロマーノ脚
フィアーノロマーノ-脚
血統コメントロゴ
父ファストネットロック×母ハートアシュレイ(母父ライオンハート)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, ヴァイスリーガル,Vice Regent, Natalmaクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年01月30日

【競馬稼業はつらいよ】〜競馬は良馬場に限る?


土曜日:久々に、天気、馬場状態とも気にせずに「馬見」に専念出来るかと、ホッ! ただ、馬場状態が良くなったらよくなったで、各騎手の体内時計が正常に戻るには少々の時間が必要となる。ま、こんな時、体内時計をいち早く修正できるのは武豊&C.ルメール騎手くらい。ただ、C.ルメールは東京遠征で不在。となると京都開催は武豊騎手がペースリーダーとなる。昨年辺りから復活の兆しが見え結果も上昇中。よって、昔獲った杵柄ではないが、他の騎手も武豊のペースに併せる騎乗が多くなる。よって、今年は、武豊優位の競馬が多くなりそう。

京都6R3歳新馬 芝1600m    

◎05番フィアーノロマーノ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
○09番アルマローラン(2着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し頭高い。
▲15番フナウタ(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し掛かる。
注02番サウスシュネル(8着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し頭高い。
△11番メンターモード(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
総評 上位馬は横一線、他は仕上げ途上馬多く

結果、▲15番が好スタートを切るも抑えて後方の外から追走。○9番がハナに立ち、◎5番が2番手追走。*10番が好位追走。直線、○9番(2着)が逃げ込みを計るところを、◎5番が勝負処で早めに交わし、そのまま、ゴールまで危なげ無く駆け抜け、快勝。後方から▲15番は追い込んでくるが、3着が精一杯。

日曜日:午前中はともかく、天気予報では午後から雲行きが怪しくなりそうだが、馬場状態は昨日に続き良さそう。となれば、パドック情報&個人馬券ともなんとかなりそう。ただ、各騎手が展開(ペース)を見誤らず、「実力馬の能力」を引き出してくれさえすれば? だが。

4R3歳新馬 ダート1200m     

◎10番ウラガーノ(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
○01番テンモース(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。
▲11番スマートモニカ(4着):すっきり仕上がる。距離向く。少し頭高い。
注13番スマートアストリア(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
△12番スターズバース(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。

総評 上位馬実力拮抗

結果、◎10番が好スタートを切ったが、○1番が内からハナに立ち、好位から、▲11番、△12番が続く。○1番は直線に向いても脚色衰えず、そのまま、楽な手応えでゴールを駆け抜け、快勝。◎10番は、勝ち馬を追いかけるも勝ち馬との差は縮まらず、2着まで。△12番は、ジワジワとしか伸びず、3着まで。

京都11R 芝1200m シルクロードS(G3)

◎11番セイウンコウセイ(2着):良い意味での平行線。少し脚捌き硬い。
○05番ソルヴェイグ(6着):休み明けも仕上げ良し。若干、軽めも動きはマズマズ。
▲10番ネロ(11着):ハンデ微妙もデキ良し。軽めもデキは良さそう。
注09番セカンドテーブル(3着):良い意味での平行線。シャドーロール装着。少しできる。
△07番ダンスディレクター(1着):ハンデ微妙も馬体ふっくら見せ順調。少し力む。
☆12番ブランボヌール(13着):冬毛微妙も仕上げ良し。軽めもまずまず。

総評 上位馬実力拮抗

結果、○5番はハナに立ち、▲10番が外から2番手、注9番が内から、◎11番は好位の外から追走。△7番は後方馬群の中から追走。直線、○5番が粘るところを◎11番がアッサリ交わし先頭に踊り出たが、最後の1ハロンで外に大きく膨れ、大外から△7番に交わされ、惜敗。注9番は最内を突き渋太く粘り、3着確保。


日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。おつかれさまでした。

現場参戦

ゴリラーマンさん(開門ダッシュありがとうございました)、ユミさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう。グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年01月29日

【本日の馬場情報】 1/29


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は朝一番は分厚い雲に覆われて、日差しが遮られていました。昼になるにつれて徐々に雲は晴れてきたものの、異常に冷たい風が吹き込み、土曜日に比べて相当寒いです。
メインごろまで日差しはありそうですが、気温はそう上がらないでしょう。




引き続き絶好の馬場で、ペースが落ち着きがちで上がりが速い傾向。
外を回る馬はまだ勝ち負けに足りるほど伸びきれません。推定上がり最速馬の連続連対が続いており、直線一気ではない軽い脚を使えるタイプが有利。
芝で好成績を挙げている騎手が自由自在に立ち回れているようなので、その傾向も押さえたい所です。


ダート

引き続き乾いています。時計は標準ながら、若干上がりが速い傾向があり、外を回っても内から差しても足ります。
偏りはあまりなくて、IDM上位から評価すべき状況かと思います。
こちらも乗れている騎手の好走が続いていて、ダメな騎手がとことんダメなようです。





【京都】
WIN_20170129_09_15_18_Pro
WIN_20170129_09_15_40_Pro
WIN_20170129_09_15_46_Pro


 芝:良 ダート:良

寒さはそれほどでもない。風はほとんど吹いていない。


凸凹した部分が目立ち、引き続き、少し硬めの馬場。
先行馬や、4コーナーまでのポジションを上げていける馬に有利。

ダート
土曜日同様、少し粘りがある。
先行馬に有利な傾向は変わらず。









JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年01月28日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 1月29日(日)】

「根岸S・G3」&「シルクロードS・G3」


パドック直前情報 & 競馬分析データ
を動画と音声でお届けします!

1月29日(日)の生放送は、9:50頃スタート!
メインレースは「根岸S・G3」&「シルクロードS・G3」です!

東京最初の重賞は根岸S!!
フェブラリーSに向けて注目の一戦です!!

伏兵も含めてパドック情報&外厩データ必見!

各馬の取捨をJRDBデータ&パドックで強力サポートします!
馬券検討&研究をしながら、一緒に競馬を楽しみましょう!


★MC 安井涼太(ストライド競馬新聞代表)
(ラップキャラ(単行本)、ストライド競馬新聞)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/

★パドック担当 赤木一騎・平間貴之
(JRDB総帥、JRDBパドック担当)
 http://www.jrdb.com/

★データ担当 奥野憲一
(『一番人気取捨の極意(競馬王新書)』、競馬ビッグデータ)
 http://www.kbigd.com/

★オッズ分析担当 システム班KとM
(ブログ HIGEオッズ)http://odds.jrdb.com






-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

レース内容は見れていないのですが、結果を見る限りCルメール騎手が久しぶりにらしさを見せてくれてた土曜日でした。
やはり、2017年も東京では絶対の信頼をしてよいかと。



先ほどざっと根岸Sの出走馬を眺めたら、いると思っていた昨年の覇者モーニンの名前がありません。
調べるとどうやらフェブラリーSに直行のよう。
昨年は1600万勝ち→武蔵野S3着で、フェブラリーSに向けてどうしても賞金を加算しなければいけなかった中での根岸Sでしたが、今回はお休みのようです。

再び出走馬に目を戻すと、馬場幸夫オーナーの馬がそれでも2頭いることを発見。流石馬場オーナー。
ベストマッチョも昨年のモーニン同じくどうしても賞金を加算したい状況。再現となるか楽しみですね。
ベストマッチョをフェブラリーに出すために他ノーザンF系が少ないんじゃないかとか勝手に邪推していますが果たして。

そのベストマッチョはIDMが67と、指数上は格上挑戦そのもの。
今回どこまでパフォーマンスを上げられるのかを考えねばなりません。
私オリジナルの追切指数を見ると、先週今週ともにこの馬のキャリアの中で2,3位となる追切指数を記録していることが分かります。NF天栄からの帰厩初戦ですし、しっかり成長していると考えてよさそうです。

◆根岸S出走馬の追切指数村山版
negisi
☆当週:当週の追切指数
☆順1:当週の追切指数が、当レース出走馬の中で何位か
☆当週全:当週の追切指数が、過去の同馬の追切指数の中で何位か
☆1週前:1週前の追切指数
☆順3:1週前の追切指数が、当レース出走馬の中で何位か
☆1週全:1週前の追切指数が、過去の同馬の追切指数の中で何位か




それにしても、最近ノーザンF系のダート馬が充実してきましたね。
今年はストロングバローズやエピカリス、グレンツェントそしてベストマッチョがどこまでいけるか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/07/01〜先週まで)


☆東京4R8番グラドゥアーレ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・2着。
→34.1-53.6-63.4-87.5-84

☆東京5R6番インシュラー・・・ノーザンF天栄×下級条件・・・1着!
→39.8-50.4-64-103.5-86.7

☆東京9R5番バルデス・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_厩舎・・・4着。。。
→37.1-55.7-65.7-95.7-86.1

☆東京12R11番アヴニールマルシェ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主・・・2着。
→44.4-66.6-69.4-100-84.1

☆中京8R4番ダンツエンペラー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・9着。。。
→23.7-35.5-54.2-120-94.9


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/07/01〜先週まで)


☆東京3R6番フォルナシス・・・山元TC×ダート下級条件・・・4着。。。
→31.2-46.8-65.6-111.5-106.5

☆中京9R7番アンリキャトル・・・山元TC×ダート下級条件・・・2着。
→31.2-46.8-65.6-111.5-106.5

☆中京10R12番メイショウジーク・・・グリーンウッド×ダート下級条件・・・12着。。。
→29.4-47-52.9-85.8-70.5

☆京都3R12番サトノファイヤー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・8着。。。
→23.7-35.5-54.2-120-94.9



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】 1/28


【東京】
 芝:良 ダート:良
先週と同じく、雲一つない気持ち良い快晴です。風も穏やかで、日差しが強く、ポカポカした好天となっています。
今日はこのままだと思います。日が陰ってきた時に風が強まるパターンだけ注意。




仮柵はDコース。
馬場状態は一面絶好ですが、レースをこなすごとにすぐ補正作業が入ります。
4Rは上がりの速い決着で、掲示板全て内枠。馬群の外を回った馬はみな足が止まっていました。
開幕日の今日に関しては内枠から注意したい状況です。


ダート

パサパサに乾いていて、時計も掛かる傾向。
前に行く馬が止まらない割に上がりが掛かるので、少々力が要る馬場状態になっており、最内を突く差し馬しか伸びていません。
今日は4コーナーでばらけやすいようなので、内枠を不安視しなくても良いかも。逆に、外を回るロスが大きく影響しそうです。





【中京】
WIN_20170128_091121WIN_20170128_091114
 芝:良 ダート:良

全体的に荒れており、時計の掛かる状態。
差し馬有利なのは先週と同じだが、風が弱いのでペース次第では前残りもありそう。


ダート
久しぶりに凍結防止剤が入っておらず、乾いた良馬場。
時計は掛かっており、基本的には先行馬有利ないつも通りの傾向。






【京都】
WIN_20170128_09_15_30_Pro
WIN_20170128_09_15_37_Pro
WIN_20170128_09_15_41_Pro


 芝:良 ダート:良

馬場側は暑くて汗ばむほど。パドック側も寒くはない。風はほとんど吹いていない。


今週からBコース使用。
全体的に凸凹していて、少し硬めの馬場。
先行馬や、内を通れる馬が粘りそう。

ダート
若干、粘っている。
先行馬や早めに進出を開始できる馬が有利。








JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年01月27日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 1月28日(土)】
「白富士S」&「河原町S」

パドック直前情報 & 競馬分析データ
を動画と音声でお届けします!

1月28日(土)の生放送は、14:00頃スタート!
メインレースは「白富士S」&「河原町S」です!

今週から東京開催がスタート!!
ナマTVで開幕ダッシュめざしましょう!!

伏兵も含めてパドック情報&外厩データ必見!

各馬の取捨をJRDBデータ&パドックで強力サポートします!
馬券検討&研究をしながら、一緒に競馬を楽しみましょう!


★MC 安井涼太(ストライド競馬新聞代表)
(ラップキャラ(単行本)、ストライド競馬新聞)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/

★パドック担当 赤木一騎・平間貴之
(JRDB総帥、JRDBパドック担当)
 http://www.jrdb.com/

★データ担当 奥野憲一
(『一番人気取捨の極意(競馬王新書)』、競馬ビッグデータ)
 http://www.kbigd.com/

★オッズ分析担当 システム班KとM
(ブログ HIGEオッズ)http://odds.jrdb.com





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

競馬はファクターが増えるほど予想が面白くなるのだが、反面悩ましくもなる。

例えば、中京10Rのスーパーモリオン。
新馬戦でRムーア騎手が乗っていて、発馬からの身のこなしに非凡さが垣間見れたので印象に残っている一頭。前走の500万下ではテンの出も抜けてたし、超前傾の中最後まで脚を使っているように見えた。今年勢いのある宇治田原優駿S帰り初戦で、坂路でも全体・終いを確りまとめています。1200短縮で押し切り濃厚やろと。ただ、過去のレース馬柱を見ると上昇度が?となってます。マイルールとして上昇度?の馬は本命にしないのでスーパーモリオンは見送りということに。
super


例えば京都4Rのエルデュクラージュ。新馬戦のパドック映像で他馬とはつくりが違っていて覚えていたお馬さん。前走の内容から500万ではクラス上位なのは明らか。大トビの馬なので4角で動ける位置に出せていれば馬券内は堅いなと。ただ、池添学厩舎は芝>ダートの厩舎で、詰めの甘い印象があるのでこれもパス。

毎回こんなことを考えて結局買わず終いで終わることばかり。ただ単に予想の軸がなく優柔不断なだけなのですが、こう疑心暗鬼に陥ることで無駄な馬券を買わなくてすむのかなと個人的にはプラス方面に捉えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/07/01〜先週まで)


☆東京3R6番フォルナシス・・・山元TC×ダート下級条件
→31.2-46.8-65.6-111.5-106.5

☆中京9R7番アンリキャトル・・・山元TC×ダート下級条件
→31.2-46.8-65.6-111.5-106.5

☆中京10R12番メイショウジーク・・・グリーンウッド×ダート下級条件
→29.4-47-52.9-85.8-70.5

☆京都3R12番サトノファイヤー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)
→23.7-35.5-54.2-120-94.9


今日はいつもより人気にならなそうな馬ばかり。全滅かクリーンヒットか。。。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年01月25日

【血統&馬体講座】 ファンディーナ


今回のレースロゴ
2017年01月22日(日)
 京都06R 芝1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 ファンディーナ
父 ディープインパクト
母 ドリームオブジェニー
母父 ピヴォタル
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 青鹿
馬体重 516K
厩 舎 高野友(栗東)
馬 主 襯拭璽奸Ε好檗璽
生産者 谷川牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヌレイエフ系

ドリームオブジェニー

   2008
ピヴォタル
   1993
Polar Falcon1987Nureyev1977
Marie d'Argonne1981
Fearless Revival1987Cozzene1980
Stufida1981
Glia
   1999
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Coup de Genie1991Mr. Prospector1970
Coup de Folie1982
クロスHalo 3x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、腹袋が大きく肉量豊富。背中が短く、胴、手脚、繋の長さとも標準、繋の角度(遊び)は程良くある。後肢の連系良い。蹄の大きさ標準、蹄底は若干、厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
1000m通過は1.03.3。新馬戦らしい上がり勝負の競馬になったのだが、逃げたファンディーナがこの流れの中で9馬身差をつける圧勝劇。それも4角〜直線入口で軽く促されただけで、ほとんど追われることがなくてのものなので、見た目でのインパクトは衝撃的だった。
170122-6ファンディーナ
ファンディーナ
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ピヴォタル



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ピヴォタル-脚
170122-6ファンティーナ脚
ファンディーナ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ドリームオブジェニー(母父ピヴォタル)の血統構成。5代までにHalo, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 アダムバローズ(若駒S)


今回のレースロゴ
2017年01月21日(土)
 京都10R 芝2000 若駒ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 アダムバローズ
父 ハーツクライ
母 チャチャリーノ
母父 アンブライドルズソング
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 黒鹿
馬体重 504K
厩 舎 角田晃(栗東)
馬 主 猪熊 広次氏
生産者 服部 健太郎
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
   1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ミスタープロスペクター系

チャチャリーノ

   2003
アンブライドルズソング
芦毛  1993
Unbridled1987Fappiano1977
Gana Facil1981
Trolley Song1983Caro1967
Lucky Spell1971
パーレイ
栗毛  1994
Mt.Livermore1981Blushing Groom1974
Flama Ardiente1972
Sister Aggie1980Great Above1972
Space Gal1967
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも若干、長め。繋の角度(遊び)は程良くある。後肢の連系良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場こなすが時計の掛かる馬場ベスト。距離は、1800m〜2400m。
レースコメントロゴ
ヴァナヘイムの故障により5頭立て。少頭数での一戦だったが馬群はずいぶんと縦長模様。3-4角でいったんは収縮したが、これは前を行った馬にまだまだ余裕があってのもの。直線では前2頭が再び後続を突きはなした。アダムバローズは、京都2歳S、京成杯と重賞で結果が出ていなかったが、ハナで競馬ができると最後までしぶとく粘れるようだ。意欲の連闘策が実った。
170121-10アダムバローズ
アダムバローズ
ハーツクライ
ハーツクライ
画像なし
アンブライドルズソング



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
画像なし-脚
アンブライドルズソング-脚
170121-10アダムバローズ脚
アダムバローズ-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母チャチャリーノ(母父アンブライドルズソング)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ホーリーブレイズ


今回のレースロゴ
2017年01月21日(土)
 京都06R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 ホーリーブレイズ
父 フリオーソ
母 スキャニングジョイ
母父 スキャン
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 鹿毛
馬体重 460K
厩 舎 佐藤正(栗東)
馬 主 村上 憲政氏
生産者 岡田牧場
生産地 新ひだか
ロベルト系

フリオーソ

   2004
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
ファーザ
   1995
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Baya1990Nureyev1977
Barger1983
ミスタープロスペクター系

スキャニングジョイ

鹿毛  1998
スキャン
鹿毛  1988
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Video1983Nijinsky1967
Foreseer1969
ミスマルシゲ
芦毛  1981
Dancer's Image1965Native Dancer1950
Noo's Image1953
マルシゲ1965Tiepolo1955
ライジングモア1958
クロスMr. Prospector 3x3 Native Dancer 5x5x4 Nashua 5x5x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
骨、肉量豊富。胴、手脚、繋とも長め、繋の角度(遊び)は程良くある。後肢は若干、折り深いが連系良い。蹄の大きさは標準、蹄底は若干、深い。馬場状態(ダ)は、晴れ雨不問。距離は、1700m〜1800m。
レースコメントロゴ
ホーリーブレイズはテンの反応イマイチ。押して押して中団での競馬に。3-4角で捲り気味に仕掛けたビービーアヴィドとモダンタキシードの後を付いて行って流れに乗っての差し切り勝ち。ペースをみると中盤がかなり緩んで上がりが速くなっている。そんな中で差しきったのは素晴らしいが、癖のある競馬だったのも確か。
170121-6ホーリーブレイズ
ホーリーブレイズ
画像なし
フリオーソ
スキャン-シルエット
スキャン



画像なし-脚
フリオーソ-脚
スキャン-脚
スキャン-脚
170121-6ホーリーブレイズ脚
ホーリーブレイズ-脚
血統コメントロゴ
父フリオーソ×母スキャニングジョイ(母父スキャン)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Native Dancer, Nashua, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ビップキャッツアイ


今回のレースロゴ
2017年01月21日(土)
 京都04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 ビップキャッツアイ
父 シンボリクリスエス
母 マチカネセキガハラ
母父 フジキセキ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 黒鹿
馬体重 480K
厩 舎 清水詞(栗東)
馬 主 鈴木 邦英氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ロベルト系

シンボリクリスエス

黒鹿  1999
クリスエス
黒鹿  1977
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Sharp Queen1965Princequillo1940
Bridgework1955
ティーケイ
   1991
Gold Meridian1982Seattle Slew1974
Queen Louie1968
Tri Argo1982Tri Jet1969
Hail Proudly1969
ヘイロー系

マチカネセキガハラ

   2006
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
マチカネチコウヨレ
   1999
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Alysbelle1989Alydar1975
Bel Sheba1970
クロスHail to Reason 4x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、胴、手脚繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は程良くあり後肢の連系良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(ダ)は、晴れ雨不問。距離は、1400m〜1800m。

レースコメントロゴ
重馬場発表の割には時計が掛かっている印象の馬場の中、ビップキャッツアイが逃げ切り勝ち。行った2頭がそのまま残る前残り決着であったが、2着バンダイクブラウンと比べると随分ビップキャッツアイの手応えはラクそうであった。そのぶんだけ評価してもいいのかも。
170121-4ビップキャッツアイ
ビップキャッツアイ
シンボリクリスエス
シンボリクリスエス
フジキセキ
フジキセキ



シンボリクリスエス-脚
シンボリクリスエス-脚
フジキセキ-脚
フジキセキ-脚
170121-4ビップキャッツアイ脚
ビップキャッツアイ-脚
血統コメントロゴ
父シンボリクリスエス×母マチカネセキガハラ(母父フジキセキ)の血統構成。5代までにHail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年01月23日

【競馬稼業はつらいよ】〜お天気、馬場状態に泣かされ・・・。


土曜日:今年に入り、天気&馬場が荒れ、おまけに寒さとの闘いでパドック作業は難儀を通り越し脳内までが麻痺状態。ま、寒さはよいとしても雨だけは堪忍して欲しいが・・・。この稼業は泣き言が通じません。そう、前進あるのみ!

京都4R3歳新馬 ダート1400m     

◎16番マクトゥーブ(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○05番ビップキャッツアイ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。
▲04番ラブリーミリアン(16着):ほぼ仕上がる。距離向く。引っ掛かり気味。
注14番エンドレスコール(8着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し頭高い。
△13番メイショウクジャク(13着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
☆01番フロールネイジ(10着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少しできる。

総評 仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、○5番がハナに立ち、内から☆1番が2番手、*2番が好位に付けたが外から*15番が番手まで押し上げて追走。◎16番は好位の外、*9番は後方から追走。○5番は直線に入っても脚色衰えずそのままゴールを駆け抜け快勝。*15番(2着)は勝ち馬との差が縮まらなかったが、渋太く粘り2着確保。◎16番はゴール手前で力尽きたか、後方待機の*9番に交わされ4着まで。

日曜日:淀に着くやその嫌な雨がポツリポツリと・・・。また、馬場状態も? となると、パドック作業&情報とも超難儀になりそう。ま、なにがあろうともメイチ頑張るしかないのがこの稼業、そう泣き言は通じません。(涙)

京都6R3歳新馬 芝1800m     

◎03番ブルークランズ(2着):馬体ふっくら見せデキ良し。少し掛かる。
○12番ショウナンタロット(12着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▲07番ファンディーナ(1着):脚捌き少し硬いがほぼ仕上がる。軽めも少しできる。
注08番モンテヴェルデ(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し掛かる。
△01番ダニエリカズマ(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。

総評 全体的に標準レベル

結果、▲7番はハナに立ち、*10番が2番手、*14番は好位の外、注8番は中団の外、◎3番は中団馬群の中、○12番は後方の外から追走。▲7番は、直線入っても手綱を持ったままで後続を大きく引き離し、楽勝! ◎3番は、ジリジリ伸びて2着確保、注8番は外からジワジワ伸びて3着確保。

*次走コメント:▲7番は、牡馬並みの馬格で、仕上げも余裕残しでの快走。馬体の上積み見込め、レース内容良く、上のクラスでも通用。

土曜日

現場参戦

イシイさん(開門ダッシュありがとうございました)、ユミさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん(一口愛馬エスティタート、次回に期待ですね)、横浜から馬主のナカムラさん(一口愛馬&命名馬テラノヴァ残念でした。リフレッシュしてもらいたいですね)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく