2018年05月12日

ヴィクトリアマイル 村山より


t11r


今週も馬トクサイトの激走指数上位で組み立てました。激走指数上位は人気馬が該当したので、ヒモ波乱期待の馬券。指数1位のアエロリットからの流しと上位馬のBOX。このような買い方には慣れていないのですが、波乱含みのレースならアリか。上位人気の馬連のみの決着なら大赤字となってしまうが果たして...。

IMG_2880


10アエロリットは、.魁璽硬性あり外厩帰り2看倭蠎蠅帽チ歴ありと好走要素は揃ったように思える。今回は4月20日(レースの23日前)にノーザンファーム天栄から帰厩。間隔は十分に空いているが、中山記念時よりも8日遅い入厩となっている。クイーンS時にレース16日前、NHKマイルC時には11日前の直前入厩で結果を出しており、今回はそれを意識したか。木曜日に最終追いを敢行していて、リスグラシュー同様にG気妊僖拭璽鵑鯤僂┐討たのがどうなるか。

+-+-+-
+-+-+-

16リスグラシューは東京新聞杯で見せたように、左回りでは一瞬で抜け出す脚力がある。調教後の馬体重は466キロ(前走時452キロ)で、3歳時比較では随分と大きくなった。それでも、東京新聞杯時は当週にびっしりと追い切っていたが、今回は1週前に時計を出して当週は軽めという違いはある。
輸送で馬体重が減り、ピリピリすることを懸念した調整過程が吉と出るか凶と出るか。

risu

↑パドック班からは、東京新聞杯時も馬体はギリギリだったとのこと。

+-+-+-
+-+-+-

昨年の好走馬3頭、11アドマイヤリード17デンコウアンジュ4ジュールポレールは、村山激走指数が高く出た。激走馬にも該当しており、この辺りが高配当をもたらしてくれたら。

1レッツゴードンキはこれまでこのレースでは結果を残せず。それは高松宮記念→VMの距離延長で引っかかってしまうというパターンであったが、内枠ならば押さえておくべきか。

9ソウルスターリングは流石に人気を落とし過ぎだが、前走の負け方、そして、今回の上昇も特に見られなかった。見送りが妥当か。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】5/12


【東京】
 芝:良 ダート:稍重
明け方は気持ちの良い快晴だったのですが、昼過ぎから中ぐらいの強さの風が出てきて、現在は薄く雲に覆われています。強い日差しは遮られて、少しばかり風が強まってきた状況です。
雨予報は明日なのですが、風向きと強さ次第で荒れる状況になるかもしれません。

芝:
金曜日にはすでに乾いていました。仮柵はBコースに移動。
前に行った馬が意外と粘り込んでいるため、東京芝にしては上がりが掛かっていますが、引き続き瞬発力優秀な血統しか勝ち負けできていません。
外に持ち出して伸びるのは特定の血統だけ、なまくらなタイプは坂上で止まります。
IDM上位の先行馬はある程度信用しても良さそうですが。

ダート:
週中に強い雨が続いて、まだ乾ききっていませんが、日差しと風が強くそろそろ乾きそうなやや重です。
しかし下級条件でも走破タイムが速めで、やや上がりも必要になっており、ただ逃げ粘るだけのタイプでは厳しいようで、外から差す馬に捕まっています。
サンデー血統しか勝てていないのは気になります。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180512_12_07_24_Pro

暑い。

芝:
Dコース使用。コンディションが良い。外差しが効く場合もあるが、基本的には先行馬に有利。

ダート:
乾燥している。引き続き、パワータイプの先行馬に向く馬場。



【新潟】
 芝:良 ダート:良
IMG_20180512_090703
IMG_20180512_090655

今日は雲はあるものの晴れ間が覗いていて雨の心配は無さそうです。風がなく暑くなりそうな一日です。

芝:
全体的に凹凸が目立ってきていますが内外はフラットな馬場状態です。展開次第では差しも届きます。

ダート:
週中の雨の影響もあって良馬場ですが時計は速い馬場状態です。ダートの1200mは大型の先行馬が有利になりそうです。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月09日

【血統&馬体講座】 マドモアゼル(橘ステークス)


今回のレースロゴ
2018年05月06日(日)
 京都09R 芝1400 橘ステークス 1着


プロフィールロゴ
牝3 マドモアゼル
父 ブラックタイド
母 ポールポジション
母父 ピヴォタル
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 黒鹿
馬体重 446K
厩 舎 斎藤誠(美浦)
馬 主 蝪烹團譟璽轡鵐
生産者 三嶋牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ブラックタイド

黒鹿  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヌレイエフ系

ポールポジション

   2006
ピヴォタル
   1993
Polar Falcon1987Nureyev1977
Marie d'Argonne1981
Fearless Revival1987Cozzene1980
Stufida1981
Danehurst
   1998
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Miswaki Belle1992Miswaki1978
Belle Et Deluree1985
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
前走同様、パドックでチャカつくも、返し馬はスムーズ。ビッシリ仕上げ、舌を括る。コース、距離ともベスト。
レースコメントロゴ
単勝1.7倍の1番人気に支持されたアルモニカが直線反応がイマイチ。波乱の結果となった。勝ったのは京都芝らしく内枠の先行馬。牝馬重賞で先手を主張し続けた経験が活きたといえる。スピードはありそうで、1200mの葵ステークスでも。今回のようなレースできれば面白い。
180506-9マドモアゼル
マドモアゼル
ブラックタイド_シルエット
ブラックタイド
画像なし
ピヴォタル



ブラックタイド-脚
ブラックタイド-脚
画像なし-脚
ピヴォタル-脚
180506-9マドモアゼル脚
マドモアゼル-脚
血統コメントロゴ
父ブラックタイド×母ポールポジション(母父ピヴォタル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 ステイフーリッシュ(京都新聞杯)


今回のレースロゴ
2018年05月05日(土)
 京都11R 芝2200 京都新聞杯・G2 1着


プロフィールロゴ
牡3 ステイフーリッシュ
父 ステイゴールド
母 カウアイレーン
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 454K
厩 舎 矢作芳(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
ミスタープロスペクター系

カウアイレーン

   2006
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
シルヴァーレイン
黒鹿  1985
Silver Hawk1979Roberto1969
Gris Vitesse1966
Strait Lane1974Chieftain1961
Level Sands1949
クロスHail to Reason 4x5
馬体コメントロゴ
薄身体型だけに、グリーンウッド(滋賀)への放牧で馬体重増(+16kg)は良い傾向。また、ノーズバンド装着が奏功し、レース内容良くなる。蹄微妙な面あるが反動なければ、次走注意必要。
レースコメントロゴ
翌日にNHKマイルを制するなど、18年は好騎乗が際立っている藤岡祐介騎手に導かれ、ステイフーリッシュが待望の重賞勝ち。ホープフルS3着時とは打って変わって積極的な先行競馬。直線を向いても脚色が衰えることなく、セーフティリードを作り出す。最後は差を詰められたものの、完勝と言える内容。新味を引き出した騎手の好騎乗だ。
180505-11ステイフーリッシュ
ステイフーリッシュ
ステイゴールド
ステイゴールド
キングカメハメハ
キングカメハメハ



ステイゴールド-脚
ステイゴールド-脚
キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
180505-11ステイフーリッシュ脚
ステイフーリッシュ-脚
血統コメントロゴ
父ステイゴールド×母カウアイレーン(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにHail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月07日

【競馬稼業はつらいよ】〜馬も人も暑さに弱い。(涙)


土曜日:天気&馬場状態とも良く、気温こそ高いが心地よい風が吹き、パドック作業はどうにかこなせそう。後は結果次第だがー・・・。そう、道中こそなんとか凌いでいたが、肝心のメインがボロボロでは。(涙)

11R京都新聞杯・G2 芝22200m

◎05番タニノフランケル(17着):良い意味での平行線。ハミ変え。軽目に終始。
○11番アルムフォルツァ(7着):馬体ふっくら見せ順調。先入れ、軽めもまずまず。
▲02番グローリーヴェイズ(4着):休み明けもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
注14番アールスター(13着):馬体ふっくら見せ順調。少し脚捌き硬い。
△07番ケイティクレバー(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▽01番フランツ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。

総評 各馬横一線

結果、*6番がハナに立ち、*13番が2番手、△7番は好位の外、◎5番が好位後方の内、注14番は中団の外、▲2番が中団、*8番が中団の外、▽1番が最後方から追走。直線、*6番が粘るところを*13番がアッサリ交わし、*8番がジワジワ伸びて、2着確保。*15番が後方から力強く伸びて来たが、3着まで。

日曜日:昨日に続きお天気&馬場状態は良いものの昨日よりも気温が高く、午後からの作業が・・・(涙)。それにも増して、腕達者な騎手が限り無く少なく、狙い目の馬も・・・。と云って、泣いてばかりはおれない。とにもかくも与えられた仕事をメイチ頑張るだけ。

東京11R 芝1600M NHKマイル・G1 前日予想

上位馬実力拮抗

◎7番タワーオブロンドン:中間の馬体重510k(前走時510k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
○9番ギベオン:お釣りある仕上げで詰めの甘さ残るが、中間の馬体重510k(前走時502k)は、長距離輸送もあり、仕上げ的には問題無し。コース向き、距離短縮好材料。手替わり魅力。
▲10番パクスアメリカーナ:気性難残り揉まれ弱さあるが、距離向き、コース替わり問題無く、中間の馬体重471k(前走時462k)は、中間の立ち写真通り、お釣りある仕上げだが、長距離輸送で絞れそう。叩き3走目、上積み見込め。
注11番ケイアイノーテック:前走の敗因は、スタート後寄れて後方からの位置になり道中、脚を使った分、終い甘くなる。中間の馬体重470k(前走時456k)は、メイチの仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、スタートまともなら巻き返す。

複勝圏内

☆17番レッドヴェイロン:中間の馬体重(前走時470k)は好調キープ。
☆5番プリモシーン:牝馬。外厩帰り(ノーザンF天栄。Aランク)中間の馬体重488k(前走時478k)は、若干、お釣りある仕上げだが、前日追いで絞って来れば。当日の馬体重に要注意。
☆1番カツジ:中間の馬体重486k(前走時478k)は好調キープ。

結果、*3番がハナに立ち、*8番が2番手、*16番は好位、○9番は好位後方、▲10番は中団後方、☆17番は後方、☆5番、☆1番とも出遅れて後方から。
直線、*3番が粘るところを○9番が力強く伸び一旦先頭に踊り出たが、外から注11番が鬼脚を繰り出しゴール前で差し切り、快勝。☆17番がジリジリ伸びて3着確保。
◎7番は直線、前が壁になり他馬に寄られる不利もあり、伸び切れず。

土曜日 13R ハイカラ屋

ゴリラーマンさん、競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手、ミヤモトさん(お土産ありがとうございました。一口愛馬ステイフーリッシュの京都新聞杯優勝おめでとうございました)、名古屋からミズカミさん、ワタナベパパさん、ワタナベくん、パパちゃん(お土産ありがとうございました。奥様によろしく)徳島からドラポンさん(お土産ありがとうございました)、イナバさん、オオシマくん、スタッフのイハラ、橋浜とワイワイヤイイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ゴリラーマンさん、ユミさん、ミズウチさん、ヨウコさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手(松阪競輪頑張ってください)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。

現場参戦

ゴリラーマンさん、ミズウチさん、ヨウコさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月06日

【本日の馬場情報】5/6


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は雲がほぼ晴れて気持ちの良い快晴です。
土曜日のような突風はまだありません。土曜よりも日差しが強くなるそうで、結構穏やかかつ蒸し暑い1日になりそうです。




引き続き馬場は内から外まで非常に良いです。
多少踏みこなれた跡が内ラチ沿いに見えますが、それでも内を通った馬の不利は感じられません。
全体の時計もまずまず速く、特に不利になるタイプはいないフラットな状況だと思われます。


ダート

パサパサに乾いていますが、微妙に上がりが必要。
土曜日は前が止まるシーンもありましたが、今日は前残り決着が続いています。
馬群が直線入口で大きく膨れるわりに、内の馬があまり揉まれず抜けてきて、外を回る馬の伸び脚が渋いです。
基本的に内側有利の状況は続いています。





【新潟】
 芝:良 ダート:良
今日は気温が高めで晴れたり曇ったりの一日ですが、雨の心配はなさそうです。

芝:

昨日同様に多少凹凸が見えますが、外回りは若干外が伸びるようになってきているかもしれません。


ダート:

馬場は乾いて良馬場になりました。ただ先週と比べて時計が速いようです。






【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20180506_10_19_55_Pro
WIN_20180506_10_20_23_Pro
WIN_20180506_09_46_31_Pro


土曜日よりも暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。


コンディション良好。走りやすく、先行馬に有利な馬場。

ダート
乾燥している。パワータイプの先行馬に有利な馬場。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月05日

NHKマイルC 村山より


IMG_2879


Д織錙璽ブロンドンはミッドウェイファームからの帰厩2走目。藤沢和雄厩舎は、レイデオロとソウルスターリングの活躍があったように、ノーザン社台系外厩の帰厩初戦でG気鮠,辰討た印象が強い。それでも、サトノアレスやゴーフォザサミット(重賞ですが)のように帰厩2走目でもマイナスにはならない厩舎。今回は坂路で全体、終いともまとめて良化気配。実績を信頼して。

2列目は3頭。村山激走指数の上位へ。

パクスアメリカーナの前走は、4→8→7というコーナー通過順位のとおり、内枠からうまく流れに乗れなかったなかで、タワーオブロンドンと差のない競馬。中内田厩舎は1戦必勝タイプの調整をするので帰厩初戦の成績のほうが優秀ではあるが、中間の動きからはデキもよさそう。

アーモンドアイやジェネラーレウーノのように、3歳のはじめを外厩で調整された馬が好走するのがトレンド。該当馬はノーザンファーム天栄からの帰厩初戦であるテトラドラクマ。自ら速いペースを刻んで良さが出るため今回もHペースを演出するだろう。東京マイル実績と天栄でのリフレッシュ・成長に期待。

ギベオンは毎日杯2着の実績と騎手、厩舎から。ただし、山元トレーニングセンターからの帰厩4走目で調教の動きもやや硬く映ったのはどうか。

3列目。桜花賞で見せ場を作れなかったNF天栄馬ということではゥ廛螢皀掘璽も該当。こちらは内枠だけに、うまくレースが運べればという注文が付く。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】5/5


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から雲一つない好天です。ちょっと昼前から風が強くなってきました。方向はまだ不明も、馬場にごみが飛んでいて危険な状況。
今日は風がだいぶ荒れる一日になりそうですが、雨はないでしょう。

芝:
内側も絶好の状況。時計は比較的速め、スローなら上がり性能が必要です。
徐々に外から追い込む馬でも勝ち切れるようにはなってきていて、フラットと見て良いでしょう。

ダート:
番組のレベルもあって追い込みが届いた決着はありますが、基本的にはかなり前が有利な馬場です。
パサパサに乾いていて、よっぽど上がりが掛からないと追い込みは届きません。この開催はしばらくこの傾向が続きそうです。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180505_10_29_37_Pro
WIN_20180505_09_58_47_Pro

暑さが厳しい。

芝:
Cコース使用。良い状態を維持していている。先行や内を通れる馬が有利。

ダート:
乾燥している。馬格がある先行馬に有利な馬場。



【新潟】
 芝:稍重 ダート:重
WIN_20180505_09_11_18_Pro
WIN_20180505_09_11_13_Pro

今朝は風が吹いて雨が少しパラつく天気ですが、午後からは晴れる予報です。

芝:
週中からの降雨の影響もあって稍重発表。多少、内ラチ沿いが痛んでいるようですが先週の傾向ではフラットな馬場状態。時計も少し掛かる状況だと思われます。

ダート:
こちらも降雨の影響で重馬場。時計はやや速い状況で先行馬が有利。体高が無いと時計に対応できず厳しくなりそうです。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月02日

【血統&馬体講座】 バイラ(端午S)


今回のレースロゴ
2018年04月29日(日)
 京都10R ダ1400 端午ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 バイラ
父 ヘニーヒューズ
母 コウエイテンプウ
母父 デヒア
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 492K
厩 舎 川村禎(栗東)
馬 主 杉澤 光雄氏
生産者 小泉牧場
生産地 新冠
ストームバード系

ヘニーヒューズ

栗毛  2003
ヘネシー
栗毛  1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Island Kitty1976Hawaii1964
T. C. Kitten1969
Meadow Flyer
   1989
Meadowlake1983Hold Your Peace1969
Suspicious Native1972
Shortley1980Hagley1967
Short Winded1965
ヴァイスリージェント系

コウエイテンプウ

   2006
デヒア
鹿毛  1991
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Sister Dot1985Secretariat1970
Sword Game1976
リベラノ
   1999
Rubiano1987Fappiano1977
Ruby Slippers1982
Skillful Joy1979Nodouble1965
Skillful Miss1974
クロスSecretariat 5x4 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
肉量豊富。胴、手脚とも長め。繋の長さは標準、角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準、蹄底は若干、厚め。馬装具替え(Rハミ→Dハミ、舌括る)が奏功した感。
レースコメントロゴ
この日は外枠が有利だった京都競馬場のダート。平均ペースで流れるも、上がりが掛かり差し競馬となる。バイラは馬場状態、展開が有利に働いたことはあるが、4角で大外を回しながら力強い差し切り勝ち。このレースで先行していた馬は次走で巻き返しが期待できそうだ。
180429-10バイラ
バイラ
ヘニーヒューズ_シルエット
ヘニーヒューズ
デヒア-シルエット
デヒア



ヘニーヒューズ_脚
ヘニーヒューズ-脚
デヒア-脚
デヒア-脚
180429-10バイラ脚
バイラ-脚
血統コメントロゴ
父ヘニーヒューズ×母コウエイテンプウ(母父デヒア)の血統構成。5代までにSecretariat, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 トーホウアルテミス(矢車賞)


今回のレースロゴ
2018年04月28日(土)
 京都09R 芝2200 矢車賞 1着


プロフィールロゴ
牝3 トーホウアルテミス
父 ハーツクライ
母 トーホウガイア
母父 アンブライドルズソング
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 栗毛
馬体重 466K
厩 舎 谷 潔(栗東)
馬 主 東豊物産
生産者 竹島 幸治
生産地 日高
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
鹿毛  1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ミスタープロスペクター系

トーホウガイア

栗毛  2001
アンブライドルズソング
芦毛  1993
Unbridled1987Fappiano1977
Gana Facil1981
Trolley Song1983Caro1967
Lucky Spell1971
アガミ
   1995
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Agacerie1981Exclusive Native1965
Quiet Charm1971
クロスNorthern Dancer 5x4, Nearctic 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底は厚め。距離は1800m〜2200m。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。
レースコメントロゴ
開幕2週目の絶好馬場。道中で大きく緩んで坂の下りで加速する4ハロン戦。好位から直線内を伸びたトーホウアルテミスがセンテリュオを寄せ付けず。岩田騎手はこの週、天皇賞を制するなど京都競馬場の芝状態をつかんでいた。
180428-9トーホウアルテミス
トーホウアルテミス
ハーツクライ
ハーツクライ
画像なし
アンブライドルズソング



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
画像なし-脚
アンブライドルズソング-脚
180428-9トーホウアルテミス脚
トーホウアルテミス-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母トーホウガイア(母父アンブライドルズソング)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Nearcticクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年04月30日

【新刊のお知らせ】村山弘樹著 橋浜保子監修『激走力 ビッグデータが明かす激走馬』



カバー_表_帯つき


☆Amazonはこちらから
http://amzn.to/2FYgjap

4月8日発売
『激走力 ビッグデータが明かす激走馬』

著者 村山弘樹
監修 橋浜保子
出版社 報知新聞社

内容紹介
「人気馬の凡走」や「穴馬の激走」は、なぜ起こるのか。
本書では、ビッグデータから解析した着順に影響を及ぼす様々な要因を「激走力」と名付けました。
「激走力が高い馬」や「激走力が低い馬」の特徴を、「競走馬の能力・特性的な視点」「競馬の人的な視点」「競馬の外的要素」の3つの観点から実例とともに紹介していきます。
できる限り、わかりやすい言葉で説明しているので、幅広い層の読者の方に活用していただける内容です。

--------------------------------------------------------

【外厩名人】でお馴染みの村山弘樹の新刊です。
競馬予想において何が大事であるかがまとまった一冊です。
ぜひお買い求めください。

☆Amazonはこちらから
http://amzn.to/2FYgjap







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【競馬稼業はつらいよ】〜暑さと人出の多さで・・・(涙)


土曜日:お天気&馬場状態とも絶好の競馬日和。となれば、パドック情報&個人馬券ともどうにかなりそう。と云っても、狙い目の「馬」は少なく、腕達者な騎手も少ないだけに難儀しそう。こんな時の馬券は大儲けを巧まず、まずはコツコツと「単・複・ワイド・馬連」馬券で小金をため込む戦法がベストだろう。と云いながら、ちょこっとタネ銭が増えれば一攫千金を狙いついつい手を出してしまうのが、「3連系」馬券。で元も子もなくなり・・・。ま、「馬券欲」というものは何処まで要ってもキリが無いだけに、最後は自己との闘いになる。はてさて、「勝ち逃げ」出来るかどうか? そう、「ギャンブルは勝ち逃げが基本」

日曜日:午前中はともかく、午後に入るとその暑さは本物の夏日。いやはや、G1(天皇賞)デーでもあり、入場者も多く、個人馬券どころか、「パドック作業」に四苦八苦。とにもかく、最終レースまで心体が持つかどうか? それにしても、この時期に夏日を迎え、この先、夏本番を迎えこの暑さはどうなるのか? いやはや、残り少ないソノお迎えの時期が早くなりそう。(涙)

11R天皇賞(春)・G1 芝3200m

◎11番シュヴァルグラン(2着):馬体締まりデキ上向く。少し脚捌き硬い。
○12番レインボーライン(1着):馬体締まりデキ上向く。軽めなのは騎手の特徴。
▲14番アルバート(8着):馬体ふっくら見せ順調。軽めもまずまず。
注10番サトノクロニクル(12着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し煩い。
△06番ガンコ(14着):良い意味での平行線。軽目に終始。
▽08番クリンチャー(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
☆15番トーセンバジル(6着):良い意味での平行線。少し煩い。

総評 各馬好仕上げ

結果、*5番がハナに立ち、*17番が仕掛けて2番手、△6番は好位、◎11番は好位後方から、▽8番、☆15番は中団、▲14番が中団後方、○12番は後方から追走。直線、◎11番(2着)が早めに先頭に立ち、そのまま、押し切るかに見えたが、○12番が馬群の中から巧みに捌き内から渋太く伸びて、快勝。▽8番は直線、ジワジワ伸びて、3着確保。


土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、島根からミギタさん(お土産ありがとうございました)、岐阜からヤマギシくん、元厩務員のサイジョウさん(プレゼントありがとうございました)、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。


日曜日 13R ハイカラ屋

ヤマギシくん(開門ダッシュありがとうございました)、イノウエさん(差し入れありがとうございました)、ユミさん、島根からミギタさん(村山本『激走力』のお買い上げありがとうございました)、サユカちゃん、オオシマさん、オオシマくん、シゲゾーさんとお仲間の皆さん、フルサワくん(ご祝儀有り難うございました。感謝!)とお仲間、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

リエコさん、次回ご参加ください。

スズヒガシさん、『激走力』のお買い上げありがとうございました

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年04月29日

【本日の馬場情報】4/29


【東京】
 芝:良 ダート:良
雲が全くなく日差しの強い快晴で、結構風が強めです。
馬場の方はだいぶ直線向かい風が強くなっており、競馬にも影響が出そうな様子です。ただし、今日は一日乾燥するでしょう。




引き続き絶好の馬場状態です。
内側が踏みこなれてきていて、時計は速く内が残りがち。
開幕週は外差しが決まりましたが、しばらく内を通る馬がかなり優勢になりそうです。


ダート

パサパサに乾いていて、時計・上がりともに掛かる馬場です。
パワータイプが一息で脚の回転速い小柄な馬の激走があるようで、引き続きやや内優勢です。
ちょっと出走している馬のレベルが低すぎるので、上のクラスになると傾向は変わるかもしれませんが。





【新潟】
 芝:良 ダート:良
昨日に続き朝から晴れていて今日は気温が上がる予報です。風はあまりありません。


芝:

昨日の競馬を見る限り若干時計が掛かりフラットな馬場状態。芝足が短いため馬場は硬めだと思います。非力な馬よりはパワーのある馬の方が有利に見えます。


ダート:

馬場は完全に乾いた状態ですが、時計は昨日よりも速い状態だと思われます。持久力やスタミナが問われるのは昨日と変わりありません。






【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20180429_08_17_06_Pro
WIN_20180429_08_15_41_Pro
WIN_20180429_08_14_27_Pro


土曜日よりもさらに暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて少し吹いている。


引き続きコンディション良好。フットワークが綺麗な馬や、良い脚を長く持続できる馬が有利。

ダート
土曜日同様、乾燥している。若干、力が要る馬場。先行馬に有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年04月28日

村山より 天皇賞(春)


天皇賞(春)
tenharu

・重視したポイント
村山激走指数+距離などの補正
内枠有利、外枠不利が顕著。
4角で後方の馬では厳しい。
NFしがらき、NF天栄調整馬は、勝ちきれないものの好走。

枠順・ポジショニング次第で結果が大きく変わるレース。
能力は11シュヴァルグランが1枚抜けており、本来は一頭軸で買えるレース。それでもG1なので手を広げて的中を優先すると以下のような馬券になった。

IMG_2874


馬連は2チェスナットコート、6ガンコ、10サトノクロニクル、11シュヴァルグランのBOX。3連単は2,10,11から6ガンコ、8クリンチャー、12レインボーラインへ。

シュヴァルグランは当初からここを目標にしたローテ。にもかかわらず、調教からは前走の大阪杯の方が良い数字が出ており、引っかかる。一頭軸にできなかったのはこれも理由。

キレやスピードが重視されるレースではないので問題はないかもしれないが、クリンチャーは帰厩3走目。宮本厩舎×大山ヒルズの3走目は近二年の連対率は11.11%。テン乗りの三浦騎手ということもあり、同じ先行馬でもガンコ(松元茂樹厩舎×ヴィゴラスSの2走目)の方を上にとる。

サトノクロニクルはこれといった武器がないが、この中では自在性ある脚質を評価。内枠を引いたチェスナットコート、レインボーラインまで。

アルバートはこの条件では持ち味が出ず。トーセンバジルはまだ前にはいけるが流石に手が回らない。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】4/28


【東京】
 芝:良 ダート:稍重→良
今日も強い日差しが降り注ぐ好天となっています。先週よりも風は強めで、ちょっとこの後も厳しくなるかもしれません。風のおかげで少しは涼しく過ごせるのは良いのですが。

芝:
馬場状態は引き続き絶好です。
内ラチ沿いが本当に良いわりに直線で結構馬群がバラけて、速い時計が出ています。若干内が有利に見えますが、中距離では外を回っても瞬発力で十分挽回できる範囲です。
通るルートよりも、脚を溜めて運べるかどうかでしょう。

ダート:
先週に引き続き、前に行った馬が止まりません。
2列目や3列目を内で運ぶより、1列目で強気に運んでほしいぐらい。
やや重スタートだったわりに異様に上がりが掛かっていて、昼過ぎには良馬場に変わりました。完全に乾いています。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180428_09_59_18_Pro
WIN_20180428_10_00_47_Pro
WIN_20180428_10_01_19_Pro

暑い。風はスタンド側から向正面に向いて吹いている。

芝:
Cコース使用。コンディションが良く、スピードが活きる馬場。先行馬が有利。

ダート:
乾燥している。若干、力が要る馬場。中団よりも前で競馬を進められる馬に有利。



【新潟】
 芝:良 ダート:稍重→良
WIN_20180428_09_09_48_Pro
WIN_20180428_09_09_54_Pro

朝から少し肌寒いくらいの気温ですが風もなく晴れて穏やかな一日になりそうです。

芝:
時期的に芝が育ちにくいため生えそろっていますが芝足が短めです。午後のレースの時計には注目したいところです。

ダート:
週半ばの雨の影響が残っており稍重発表。なので時計は若干速めに感じます。この時期の1800mはスタミナが問われる競馬が主体で、今年も同じ傾向かと思われます。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives