2017年08月30日

【血統&馬体講座】 ブラウハーツ


今回のレースロゴ
2017年08月26日(土)
 小倉05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ブラウハーツ
父 エイシンアポロン
母 エーシンブイムード
母父 マリブムーン
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 430K
厩 舎 鈴木孝(栗東)
馬 主 金山 敏也
生産者 栄進牧場
生産地 浦河
ストームバード系

エイシンアポロン

   2007
ジャイアンツコーズウェイ
   1997
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Mariah's Storm1991Rahy1985
Immense1979
Silk And Scarlet
   2002
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Danilova1990Lyphard1969
Ballinderry1981
シアトルスルー系

エーシンブイムード

   2005
マリブムーン
   1997
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Macoumba1992Mr. Prospector1970
Maximova1980
Val U Me
   1999
You and I1991Kris S.1977
La Chaposa1980
Valenza1990Chief's Crown1982
Soli1982
クロスNorthern Dancer 5x4x5 Roberto 5x5 Secretariat 5x5
馬体コメントロゴ
肉、骨量豊富。胴、手脚、繋はともに長めで、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1800m。

レースコメントロゴ
好位外からの競馬でブラウハーツが押し切る。父エイシンアポロン母父Malibu Moonという持ち前のスピードを新馬戦から発揮した。また、エイシンアポロン産駒はこれが新馬戦初勝利。2着には小柄なディープ牝馬ラぺールノアールが浮上。体は小さいがしっかりとしたフットワークを見せており、いかにも父産駒らしい脚が使えるタイプに映った。馬体重ゆえに反動が心配だが、次走でも有力だろう。
170826-5ブラウハーツ
ブラウハーツ
エイシンアポロン
エイシンアポロン
画像なし
マリブムーン



エイシンアポロン_脚
エイシンアポロン-脚
画像なし-脚
マリブムーン-脚
170826-5ブラウハーツ脚
ブラウハーツ-脚
血統コメントロゴ
父エイシンアポロン×母エーシンブイムード(母父マリブムーン)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Roberto, Secretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2017年08月28日

【競馬稼業はつらいよ】〜夏競馬は毎度のコトながら難儀!


土曜日:未明の雨の影響で、気温は幾分低いが、問題の馬場状態が、芝コース、稍重。ダートコース重馬場と、世の中思うようには行かないのが世の常。と云って、仕事を投げ出す訳にも行かず「馬見家」は、頑張るのみ! それにしても今開催は苦難の連続。いやはや、出会い頭でもいいから結果が得られれば・・・。←(世の中、そんなに甘くない!)

小倉5R2歳新馬      

◎12番ラペールノアール(2着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
○03番アプローズ(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。
▲08番メイショウトラマツ(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。元気良し。
注10番ブラウハーツ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し力む。
△01番オルニス(5着):踏み込み少し緩いがデキ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
総評 各馬仕上げ途上馬多く

結果、*6番がハナに立ち、▲8番は、2番手、○3番は好位の内、注10番は好位の外から、◎12番は中団馬群の中、△1番は出遅れ後方からになったが、内から早めに仕掛けて中団から追走。▲8番が四角手前から早めに仕掛けて先頭に踊り出て終いまで踏ん張っていたが、注10番が勝負処で先頭にたち、そのまま、後続を振り切り、快勝。◎12番は外から、伸びて来たが、後一歩届かず、2着まで。

日曜日:天気も良く、暑さも程ほどだけに、パドックはなんとかしたいが、芝コースこそ良馬場だが、ダートコースは稍重状態。となると、これまたダート戦は難儀な状態。はてさて、結果は如何に?っても・・・。結果はともかく頑張るしか無い!

小倉5R2歳新馬     

◎06番バブリーバローズ(1着):仕上げ良し。距離向く。元気良し。
○03番タイセイトレイル(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
▲01番ゼットアレース(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。周回途中から馬ッケ。少し後肢の蹴りが弱い。
注04番ナリタブルー(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。

総評 ◎6番以外は仕上げ途上馬多く

結果、▲1番が掛かり気味にハナに立ち、注4番は2番手追走、*2番は好位の内、*9番は中団の内、○3番は後方の内、◎6番は最後方から追走。注4番が直線、勝負処で先頭に立ち、◎6番とマッチレースの形になるも、最後、◎6番に押し切られ、2着惜敗。*9番は最内から渋太く伸びて、3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋→あぶくり夜カフェ

森祐太朗騎手のお祖父さん、お祖母さん、大阪からタクシーの運転手さん、ハイカラ屋の若社長、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。
現場参戦

カワバタさん(開門ダッシュありがとうございました)、ミホさん(お土産ありがとうございました)、次回ご参加ください。

日曜日

現場参戦

カワバタさん(連日の開門ダッシュありがとうございました)、コモリさん、アキちゃん、おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年08月27日

【本日馬場情報】 8/27


【新潟】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から雲一つない青空が広がっていて、日差しは強いながらも心地よい風が吹き込み、若干暑さ和らぐ乾燥する気候となっています。
今日はこのままでしょう。ダートもおいおい乾くはずです。




土曜日よりは乾いていて、まず真っ当な良馬場と考えて良いはずです。
どこが伸びるというわけではなくフラットで、脚質にこだわらず新潟適性のある馬を選びましょう。
土曜日よりはグリップも効くので、隊列をあまり気にしなくてもいいはずです。

ダート

稍重スタート。
やけに速い時計が出る状況のようで、まだ前が有利なままです。
内枠からロスなく運ぶ形が有利で、4角2列目までには位置取りしておきたいところ。
スタミナに寄らないので、休み明けでリフレッシュしてきた馬や、芝からダート替わりの馬に注意。





【小倉】

 芝:良馬場 ダート:稍重

暑さは辛抱できる程度。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。



土曜日よりも乾いて走りやすい馬場。中団よりも前で競馬を進められる馬が有利。

ダート
土曜日よりも乾燥しているが、まだ若干脚抜きが良い馬場。引き続き、先行馬向きのコンディション。

WIN_20170827_09_44_23_Pro
WIN_20170827_09_45_16_Pro
WIN_20170827_09_45_21_Pro











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年08月26日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


【本日の馬場情報】8/26


【札幌】
 芝:良 ダート:稍重

全体的に荒れてきたか、やや力のいる馬場。
上がりのかかるレースが多く、差し馬の台頭が目立つ。

ダート
水が撒かれ続けて稍重発表。
極端に時計が速い訳ではなく、良馬場と同じような感じ。差し馬でも十分に勝負になる。




【新潟】
 芝:重 ダート:不良
夜半に結構な雨が降ったようで、開門時はまだ場内も濡れていて、芝が重・ダート不良からスタート。
しかし、結構良い風が吹いて2Rぐらいから強い日照も出てきたので、この後はどんどん乾燥していくはずです。芝も後半は重だと考えない方がいいかもです。


結構全面的に渋っていて、新潟にしてはかなり上がりが掛かっています。
内側を進んでもあまり伸びず、馬場の外の方が惰性が効きやすいようで、大トビの方がラスト100mでもう一伸びします。
馬群の内にいると脚を取られて減速しがち。外枠の有利があり、多少距離適性長めの方がベター。


ダート
明らかに脚抜き良い馬場で、内を通った馬の有利が大きく、逃げ馬が止まりにくい状況でしょう。
低レベルメンバーなら逃げ馬を重視すべきで、上のクラスなら先行馬か内枠・内ラチ沿い確保が必須。




【小倉】
WIN_20170826_09_14_23_ProWIN_20170826_09_14_18_ProWIN_20170826_09_14_10_Pro

 芝:稍重 ダート:重
前日の夜から雨も、1レース開始時には降りやんでいた。涼しくて過ごしやすい。風はほとんど吹いていない。


今週からBコース使用。内ラチ沿いが凸凹している。雨で若干滑りやすい馬場。フットワークが安定している馬や、ダート適性馬に向いている。先行馬が有利。

ダート
脚抜きが良い馬場。先行馬が粘りやすいコンディション。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年08月23日

【血統&馬体講座】 オーロスターキス


今回のレースロゴ
2017年08月20日(日)
 小倉06R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 オーロスターキス
父 ヘニーヒューズ
母 ニシノビギン
母父 パラダイスクリーク
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 栗毛
馬体重 468K
厩 舎 南 井(栗東)
馬 主 加藤 徹氏
生産者 本桐牧場
生産地 新ひだか
ストームバード系

ヘニーヒューズ

栗毛  2003
ヘネシー
栗毛  1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Island Kitty1976Hawaii1964
T. C. Kitten1969
Meadow Flyer
   1989
Meadowlake1983Hold Your Peace1969
Suspicious Native1972
Shortley1980Hagley1967
Short Winded1965
リヴァーマン系

ニシノビギン

黒鹿  2001
パラダイスクリーク
鹿毛  1989
Irish River1976Riverman1969
Irish Star1960
North of Eden1983Northfields1968
Tree of Knowledge1977
ニシノファイナル
黒鹿  1993
Malakim1983Blushing Groom1974
Mill River1975
Duplicit1985Danzig1977
Fabulous Fraud1974
クロスNorthern Dancer 5x5x5 Secretariat、The Bride 5x5
馬体コメントロゴ
胴は若干長め。手脚、繋の長さは標準で、角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1800m。
レースコメントロゴ
ゲートの出が悪い馬が多く、バラけたスタートに。逃げたオーロスターキスがそのまま余裕を残して逃げ切る。ただし、タイムは1.11.0と物足りない数字であった。2、3着には後方外から脚を伸ばしてきた馬が台頭。映像からは鋭く伸びてきたように映っているが、タイムがタイムなだけに先行馬が頼りなかった結果ともいえる。
1170820-6オーロスターキス
オーロスターキス
ヘニーヒューズ_シルエット
ヘニーヒューズ
パラダイスクリーク
パラダイスクリーク



ヘニーヒューズ_脚
ヘニーヒューズ-脚
パラダイスクリーク-脚
パラダイスクリーク-脚
1170820-6オーロスターキス脚
オーロスターキス-脚
血統コメントロゴ
父ヘニーヒューズ×母ニシノビギン(母父パラダイスクリーク)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Secretariat、The Brideクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 レゲンダアウレア


今回のレースロゴ
2017年08月20日(日)
 小倉05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 レゲンダアウレア
父 オルフェーヴル
母 ケイト
母父 ブライアンズタイム
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 栗毛
馬体重 420K
厩 舎 岡 田(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老
ヘイロー系

オルフェーヴル

   2008
ステイゴールド
黒鹿  1994
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ゴールデンサッシュ1988Dictus1967
ダイナサッシュ1979
オリエンタルアート
栗毛  1997
メジロマックイーン1987メジロティターン1978
メジロオーロラ1978
エレクトロアート1986Northern Taste1971
Grandma Stevens1977
ロベルト系

ケイト

   2008
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
ハリウッドドリーム
栗毛  1999
バブルガムフェロー1993Sunday Silence1986
Bubble Company1977
Olimpia Dukakis1992Isopach1977
Jaana1986
クロスサンデーサイレンス 3x4 Hail to Reason 5x4 ノーザンテースト 5x4
馬体コメントロゴ
父オルフェーヴル×母父ブライアンズタイムにしては薄身体型。手脚、繋の長さは標準で、角度(遊び)は若干窮屈。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1600m〜1800mがベストだが、成長次第では2000mもこなす。
レースコメントロゴ
バラついたスタート。レゲンダアウレアは1馬身程度の出遅れから逃げ馬の後ろでレースを進める。しっかりと折り合えていたので、オルフェーヴル産駒でも、気性に問題があるわけではなさそう。勝負所でもインコースに拘って、空いた最内を突いて伸びてきた。420キロと牡馬としては小柄な馬のため、今後は馬体の成長にも期待したい。関西開催での新馬戦においては、オルフェーヴル産駒は初勝利となる。敗れた馬の中では、ルリジオンは不利が痛かった。
1170820-5レゲンダアウレア
レゲンダアウレア
オルフェーヴル
オルフェーヴル
ブライアンズタイム
ブライアンズタイム



オルフェーヴル_脚
オルフェーヴル-脚
ブライアンズタイム-脚
ブライアンズタイム-脚
1170820-5レゲンダアウレア脚
レゲンダアウレア-脚
血統コメントロゴ
父オルフェーヴル×母ケイト(母父ブライアンズタイム)の血統構成。5代までにサンデーサイレンス, Hail to Reason, ノーザンテーストのクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 モズスーパーフレア


今回のレースロゴ
2017年08月19日(土)
 小倉05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 モズスーパーフレア
父 スペイツタウン
母 クリスティーズトレジャー
母父 ビロングトゥーミー
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 栗毛
馬体重 470K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 螢ャピタル・システム
生産者 Alpha Delta Stables
生産地 米
ミスタープロスペクター系

Speightstown

   1998
ゴーンウェスト
鹿毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Secrettame1978Secretariat1970
Tamerett1962
Silken Cat
   1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Silken Doll1980Chieftain1961
Insilca1974


Christies Treasure

   2004
ビロングトゥーミー
黒鹿  1989
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Belonging1979Exclusive Native1965
Straight Deal1962
Roses At Sunset
   1996
Valid Appeal1972In Reality1964
Desert Trial1963
Bid Gal1979Bold Bidder1962
Nowmepache1964
クロスBold Ruler 5x5x5 Northern Dancer 5x4 Raise a Native 4x5 Secretariat 4x5
馬体コメントロゴ
牝馬ながら、胴、手脚、繋とも若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1600m。ダートもこなす。

レースコメントロゴ
逃げたモズスーパーフレアを目がけてジャスパープリンスが3〜4コーナーで捲り上げると、レースはこの2頭の一騎打ちの様相に。結果、最後の最後までモススーパーフレアがハナを譲らず逃げ切った。外国産馬のワンツーで、勝ちタイムは同日の500万下条件と同等のもので優秀。離された3着には3番人気のジューンナイトが入り人気順通りの決着に。
170819-5モズスーパーフレア
モズスーパーフレア
画像なし
スペイツタウン
画像なし
ビロングトゥーミー



画像なし-脚
スペイツタウン-脚
画像なし-脚
ビロングトゥーミー-脚
170819-5モズスーパーフレア脚
モズスーパーフレア-脚
血統コメントロゴ
父スペイツタウン×母クリスティーズトレジャー(母父ビロングトゥーミー)の血統構成。5代までにBold Ruler, Northern Dancer, Raise a Native, Secretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年08月21日

【競馬稼業はつらいよ】〜夏競馬難儀なのは当然だが・・・。(涙)


土曜日:お天気の心配はなさそうだが、如何せん、出走メンバーが相変わらずで、パドック情報は難儀を極めそう。また、ここに来て、減量騎手が自信を付けてきたか、好走する機会が多くなり、パドックはお手上げ状態。そう、パドック評価点は、「馬体・デキ・適性・血統など」を基軸にし、あれもこれもと点数(基本、5点〜6点)を打たないようにしており、「騎手・展開」などの条件はなるべく加味しない方向で打っている。よって、評価点が届かない場面が・・・。それにしても、今開催の結果には「涙」しか出て来ない。ただ、JRDBは、何度も申し上げているように、パドック情報(評価点)がすべてではありません。如何に、データ&情報を使って、結果に繋げていただければと・・・。

小倉5R2歳新馬 芝1200m    

◎11番モズスーパーフレア(1着):馬体ふっくら見せ順調。少し煩い。
○04番ジューンナイト(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
▲09番ジャスパープリンス(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注10番アスターシャンティ(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し力む。
△05番サクセステーラー(7着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し高脚使う。
☆08番チョウフレンドリー(8着):休み明けも距離向く。少し頭高い。

総評 ◎11番以外は横1戦

結果、◎11番は好スタートを切ったが、内から*7番がハナに立ち、抑えて2番手追走。*12番が好位、☆8番は中団の中、▲5番は中団の中、○4番は中団の内、▲9番は中団の外、注10番は中団後方の外から追走。◎11番は四角手前から早めに動き先頭に踊り出て、直線、▲9番(2着)とのマッチレースになったが、終いまで脚色衰えず、快勝。○4番は、馬群の中から抜け出して来たが、時、遅く、3着まで。

*◎11番は、馬体&レース内容良く、上のクラスでも通用。

日曜日:心配していたお天気だが、雲行きを見る限り大丈夫そう。ただ、予想していたよりも暑く、本日は、「馬見」だけでは無く、暑さとの闘い。はてさて、結果は? えっ、見るよりも分かっている? (涙)

小倉5R3歳未勝利 芝1800m   

◎06番ダンツタイヨウ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
○03番フルオーライト(6着):少し煩くなるもデキ良し。脚捌き硬い。
▲02番コンファーメント(3着):お釣りある仕上げも距離向く。少し脚捌き硬い。
注01番レゲンダアウレア(1着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し頭高い。
△05番ルリジオン(8着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少しできる。

総評 仕上げ途上馬多く 難解

結果、▲2番が内から抜け出しハナに立ち、○3番が2番手、△5番は好位、注1番は好位の内、◎6番は中団、*9番は出遅れて後方から追走。直線、▲2番(3着)が渋太く粘っていたが、最内から、注1番がアッサリ抜け出し、快勝。*9番が、大外から力強く伸びて、2着確保。

小倉6R2歳新馬 芝1200m     

◎12番レッドランディーニ(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
○07番アンヴァル(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。
▲04番オーロスターキス(1着):距離微妙もデキ良し。頭高いが全体的な動きはマズマズ。注08番リリカルドリーム(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
△10番タマモオテンバ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。

総評 上位馬実力拮抗

結果、▲4番がハナに立ち、*9番は2番手、△10番が好位、◎12番は出遅れて後方、○7番は最後方から追走。◎12番は向こう正面から早めに動いたが、伸び切れず。直線、▲4番が渋太く粘り、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。大外から、8番(2着)・○7番(3着)が力強く伸びて来るも。

小倉11R北九州記念・G3(ハンデ) 

◎08番ファインニードル(5着):良い意味での平行線。軽めもまずまず。
○13番キングハート(4着):良い意味での平行線。軽めも少しできる。
▲09番ダイアナヘイロー(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。元気良し。
注07番アルティマブラッド(6着):デキ上向く。距離向く。少し煩い。
△02番アクティブミノル(7着):良い意味での平行線。少し脚捌き硬い。

総評 各馬横一線

結果、内から△2番がハナに立ち、▲9番は2番手の外、注7番は好位の中、*18番は好位後方の外、◎8番は中団の中、○13番は中段後方の外から追走。直線、△2番が粘るところを▲9番がアッサリ交わし、快勝。外から*12番(2着)・*18番(3着)が伸びて来たが、後一歩届かず。

*▲8番は、相変わらずお釣りあり仕上げだが、滞在が良い方向に出た感。デキ落ち無く、次走もそれなりに。

土曜日 13R ハイカラ屋→レンタルキッチンスタジオ

岐阜からヤマギシくん(差し入れありがとうございました)、大阪からユミさん(お手伝いありがとうございました)、島根からミギタさん(お土産&お手伝いありがとうございました)、ママさん(お土産&お手伝いありがとうございました)、東京からミホさん(お手伝いありがとうございました)、森裕太郎くんのおじい様&おばあ様(差し入れ&お手伝いありがとうございました)、ユヒさん、某専門紙のヒデさん、ショウさん、ハイカラ屋の若社長、スタッフの橋浜で、ヤマギシくんが種(原種)から育てて収穫した無農薬野菜の料理と、皆様から頂戴した差し入れ&お土産に舌鼓を打ちながら、ワイワイヤイヤイ。遅くまで盛り上がりました。参加された皆さん、おつかれさまでした。ヤマギシシェフ、美味しい料理をありがとうございました。

現場参戦

マヒロさん、ユキちゃん、リノちゃん、アヤノちゃん、おつかれさまでした。

日曜日 13R 居酒屋JRDB

ユミさん(差し入れありがとうございました)、ママさん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜と、新幹線でワイワイヤイヤイ。盛り上がっているうちに、あっという間に、新大阪に到着しました。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦 

コモリさん(森祐太朗騎手馬券)絶好調でしたね。(笑い)、イリエ先生の奥様&坊ちゃん、次回ご参加ください。

スミさんと息子さん、開門ダッシュありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年08月20日

【本日の馬場情報】 8/20


【新潟】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から比較的強い日差しが照り付けていて、雲も徐々に晴れて快晴となりそうなムードです。もう少し良い風が吹き込むといいのですが、ほぼ凪の状態であまり期待しにくく、蒸し暑い一日となりそうです。




引き続き見た目には荒れ気味ですが、朝から木槌を使って馬場を叩く作業をしているようで、荒れた部分を放置しているわけではありません。
引き続き内外フラットと見て良いでしょう。先行馬も外を回る差し馬も、ほとんどイーブン。馬群の内を突こうとするといまいち勢いに乗れない様子なのが気になります。


ダート

今日は表面が乾いたと見える馬場になっていて、上がりが掛かる決着。
ダート1200mは引き続き逃げた馬が有利ですが、ダート1800mは道中動きがあるので差し馬も届きます。
しかし、開催序盤に比べると顕著な前有利傾向はなくなっていて、推定上がり最速になる差し馬は活躍し始めています。あまり差し馬を嫌わなくても、良いのかもしれません。





【小倉】

 芝:良馬場 ダート:良馬場

土曜日よりもさらに暑い。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。



若干内側が凸凹している。スピードが活きる馬場。フットワークが綺麗な馬が有利。

ダート
引き続き乾燥している。華奢な馬よりも、馬格がある馬に有利な馬場。

WIN_20170820_09_43_07_Pro
WIN_20170820_09_45_15_Pro
WIN_20170820_09_45_20_Pro












JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年08月19日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


土曜日はサヴィもエイシンパライソも見せ場なし。不思議な自信があったレースだったんですが。

昨年同レースで無理なくハナを切り、後続を凌ぎきったエイシンローリンを再び狙う。このブログにも何度も登場している同馬だが、栄進牧場久世育成センター(EISHIN STABLE)からの帰厩初戦では(5,1,1,1)。典型的な帰厩ポン駆けタイプなので、帰厩初戦時はとにかく買い。ただ、長期休養の原因となった理由と斤量が当時から2キロ増えていることはケアしておきたい。
◇エイシンローリンの過去走
erorin

ダウンロード
ダウンロード (1)

バクシンテイオーはNFしがらき

両重賞ともにアイデアが湧かず。

☆新潟10R11番ショパン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.3-30.7-41.1-105.8-88.8



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】8/19


【札幌】
WIN_20170819_09_11_59_ProWIN_20170819_09_11_51_Pro

 芝:良 ダート:良

今週からコース替わり。
荒れてきていた箇所がほぼカバーされ、内が有利な状況。
極端に速い馬場ではなく、差しもある程度は利く。

ダート
乾いた良馬場。
ペースが上がりやすいのでスタミナ勝負になりやすい。
先週とは違って差し馬でも勝ち負けが可能。




【新潟】
 芝:良 ダート:良
明け方の新潟市内は雷がゴロゴロ鳴っていて、開門直後から2Rぐらいまでしばらく強めの雨が降ったりしましたが、芝ダートともに良馬場発表。
昼頃には日差しも出てきたので、おそらく午後は降ったとしても少量で、馬場に影響するほどではないと思います。



見た目には徐々に蹄跡が増えてきて、荒れているようには感じるのですが、どうやら雨の影響はほぼ皆無で、1Rから優秀な時計が出ました。
内も外も問題ないようで、内回りは逆に内を進む馬の有利が大きくなるかと思います。走破力が大事で馬力はあった方がいいです。

ダート
どう見ても表面は湿っていて砂煙も上がらず、脚抜き良い馬場だと思うのですが…。
ダート1200mで結構優秀な時計が出ていて、それなりに上がり性能が必要そうな状況に見えます。
1200mは前、1800mは上がりが掛かるスタミナ勝負という様相。1800mの方が内枠の差し馬に向く状況でしょう。引き続き、馬群の外を回ると不利。




【小倉】
WIN_20170819_09_46_11_ProWIN_20170819_09_45_59_ProWIN_20170819_09_45_41_Pro

 芝:良 ダート:良
暑さが厳しい。風はほとんど吹いていない。


Aコース使用。内側が少し荒れているが、概ねコンディションは維持できている。トビが綺麗な馬に向いている。

ダート
乾燥している。馬格がある馬パワータイプの馬に向く馬場。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年08月18日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


今週もPOGで注目された馬が北海道に出てきます。また"雷神"モレイラ騎手も参戦しますし、札幌記念も行われます。今週は札幌競馬が熱くなりそうです。熱い北海道ですが夜は冷えるんですよね。初めて北海道に行くという方は是非長袖を持参ください。以前、札幌記念に行った際、大阪との気温差に驚かされました。

北海道はモレイラ騎手によるオッズの歪みが馬券選択に影響を与えそう。堀厩舎はあからさまに素質馬を用意しているので、このコンビを嫌うのは難しい。また、Cルメール騎手もいることを考えると本命サイドでの決着が多くなりそうだが。
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

新潟10R
uuu

中内田厩舎×モハメド殿下×ストリートセンス産駒のサヴィは、まさにTheダーレー。今回はユニコーンSからの400Mの距離短縮となる。これまでそこまでのスピードを示してきたわけではないが、14番枠からなら良ポジションを取れそうで前進が期待できる。また、中内田厩舎×グリーンウッドは何度も取り上げている王道の組み合わせで、勝ち切るか負けるかのピンパータイプ。ノーザンFしがらき×堀宣行厩舎の組み合わせと同じく、単式馬券で組み立てたい。

◇中内田厩舎の外厩別成績:2017-帰厩初戦のみ
savi

 このレースは多士済々で、相手にいれておきたい馬ばかり。その中で個人的にはエイシンパライソに注目。栄進牧場久世育成センター(EISHIN STABLE)帰り初戦の新潟ダ1200M大外枠は、5月に強い勝ち方を見せたパターンと合致。大外枠からサヴィより前で競馬ができればそう簡単には止まらない。数年前と比較するとすっかり目立たなくなった栄進牧場久世育成センターだが、ダートに限れば連対率は20%と水準以上の数字を記録し続けている。まだオッズが分からないが、この2頭のダブル単勝でどうか。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年08月16日

【血統&馬体講座】 スーサンドン


今回のレースロゴ
2017年08月13日(日)
 小倉05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 スーサンドン
父 フサイチセブン
母 グランジョイ
母父 ダンスインザダーク
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 464K
厩 舎 岩 元(栗東)
馬 主 林 千枝子氏
生産者 浦河日成牧場
生産地 浦河
ミスタープロスペクター系

フサイチセブン

   2006
フサイチペガサス
鹿毛  1997
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Angel Fever1990Danzig1977
Rowdy Angel1979
ディボーステスティモーニ
   1992
Vice Regent1967Northern Dancer1961
Victoria Regina1958
Angelic Song1988Halo1969
Ballade1972
ヘイロー系

グランジョイ

   2005
ダンスインザダーク
鹿毛  1993
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Dancing Key1983Nijinsky1967
Key Partner1976
レイナロバリー
芦毛  1992
Jade Robbery1987Mr. Prospector1970
Number1979
グランドウイナー1988ニホンピロウイナー1980
ウーマンパワー1979
クロスMr. Prospector 3x4 Halo 5x4x4 Northern Dancer 5x4x5 Nijinsky 4x5
馬体コメントロゴ
若干、箱型体型。腹袋が大きく、骨、肉量が豊富。手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1400m。

レースコメントロゴ
逃げたスーサンドンが押し切る。特にレースに目立った動きがなく、勝ち時計も並。逃げて上がり最速の脚を記録したスーサンドンのスピードが抜けていたレースで、他馬は次走以降の評価が難しいところ。
170813-5スーサンドン
スーサンドン
画像なし
フサイチセブン
ダンスインザダーク
ダンスインザダーク



画像なし-脚
フサイチセブン-脚
ダンスインザダーク-脚
ダンスインザダーク-脚
170813-5スーサンドン脚
スーサンドン-脚
血統コメントロゴ
父フサイチセブン×母グランジョイ(母父ダンスインザダーク)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Halo, Northern Dancer, Nijinskyクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ゴールドクイーン(フェニックス賞)


今回のレースロゴ
2017年08月12日(土)
 小倉09R 芝1200 フェニックス賞 1着


プロフィールロゴ
牝2 ゴールドクイーン
父 シニスターミニスター
母 サザンギフト
母父 タイキシャトル
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 栗毛
馬体重 466K
厩 舎 坂口則(栗東)
馬 主 加藤 充彦氏
生産者 浦河土肥牧場
生産地 浦河
シアトルスルー系

シニスターミニスター

   2003
オールドトリエステ
栗毛  1995
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Lovlier Linda1980Vigors1973
Linda Summers1967
Sweet Minister
   1997
The Prime Minister1987Deputy Minister1979
Stick to Beauty1973
Sweet Blue1985Hurry Up Blue1977
Sugar Gold1980
ヘイロー系

サザンギフト

栗毛  2002
タイキシャトル
栗毛  1994
Devil's Bag1981Halo1969
Ballade1972
Welsh Muffin1987Caerleon1980
Muffitys1982
モーニングミラー
栗毛  1996
Hector Protector1988Woodman1983
Korveya1982
クインモーニング1985トウショウボーイ1973
ゴーオンワード1973
クロスMr. Prospector 5x5
馬体コメントロゴ
馬体重増も太め感なく、毛艶良くなる。血統的にはダート向きだが、馬体構造的には芝もこなす。時計の掛かる馬場なら上のクラスでも通用。
レースコメントロゴ
新馬戦はダートでの快勝だったゴールドクイーンが芝でも強さを見せた。好発から逃げの手にでると、直線でもう一脚を使って粘り切る。ただ、勝ち時計は例年のフェニックス賞よりもやや劣る。テンのスピードがある馬が毎年台頭しているレースなので、後方から差を詰めたアイアンクロー、サイエンは評価してよいだろう。
170812-9ゴールドクイーン

ゴールドクイーン
170617-5ゴールドクイーン
新馬戦時
タイキシャトル
タイキシャトル



170617-5ゴールドクイーン脚
新馬戦時-脚
タイキシャトル-脚
タイキシャトル-脚
170812-9ゴールドクイーン脚

ゴールドクイーン-脚
血統コメントロゴ
父シニスターミニスター×母サザンギフト(母父タイキシャトル)の血統構成。5代までにMr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives