2017年10月25日

【血統&馬体講座】 ハヤブサマカオー(なでしこ賞)


今回のレースロゴ
2017年10月22日(日)
 京都08R ダ1400 なでしこ賞 1着


プロフィールロゴ
牡2 ハヤブサマカオー
父 シニスターミニスター
母 ハヤブサエミネンス
母父 メダグリアドーロ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 栗毛
馬体重 458K
厩 舎 伊藤圭(美浦)
馬 主 武田 修氏
生産者 グランド牧場
生産地 新ひだか
シアトルスルー系

シニスターミニスター

   2003
オールドトリエステ
栗毛  1995
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Lovlier Linda1980Vigors1973
Linda Summers1967
Sweet Minister
   1997
The Prime Minister1987Deputy Minister1979
Stick to Beauty1973
Sweet Blue1985Hurry Up Blue1977
Sugar Gold1980
サドラーズウェルズ系

ハヤブサエミネンス

   2007
Medaglia d'Oro
   1999
El Prado1989Sadler's Wells1981
Lady Capulet1974
Cappucino Bay1989Bailjumper1974
Dubbed In1973
プリエミネンス
鹿毛  1997
Afleet1984Mr. Prospector1970
Polite Lady1977
アジテーション1989Caerleon1980
Run the Risk1976
クロスMr. Prospector 5x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴は若干詰まり気味だが、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1700m。
レースコメントロゴ
レコードタイムを記録。田んぼのような不良馬場で行われたが、ハヤブサマカオーは特に気にも留めず、スピードに任せて押し切ったというレース運びだった。新馬未勝利で強い勝ち方をしてきた相手馬を全く相手にしなかったので、相当の強さがある。
171022-8ハヤブサマカオー
ハヤブサマカオー
シニスターミニスター_シルエット
シニスターミニスター
メダグリアドーロ-シルエット
メダグリアドーロ



シニスターミニスター_シルエット脚
シニスターミニスター-脚
メダグリアドーロ-脚
メダグリアドーロ-脚
171022-8ハヤブサマカオー脚
ハヤブサマカオー-脚
血統コメントロゴ
父シニスターミニスター×母ハヤブサエミネンス(母父メダグリアドーロ)の血統構成。5代までにMr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【血統&馬体講座】 グレイル


今回のレースロゴ
2017年10月22日(日)
 京都05R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 グレイル
父 ハーツクライ
母 プラチナチャリス
母父 ロックオヴジブラルタル
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 黒鹿
馬体重 494K
厩 舎 野 中(栗東)
馬 主 螢ナヤマホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
鹿毛  1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ダンジグ系

プラチナチャリス

   2006
ロックオヴジブラルタル
   1999
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Offshore Boom1985Be My Guest1974
Push a Button1980
シルヴァーチャリス
   2001
Rainbow Quest1981Blushing Groom1974
I Will Follow1975
Silver Lane1985Silver Hawk1979
Strait Lane1974
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良く、胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1800m〜2200mがベストだが成長次第で2400mもこなす。

レースコメントロゴ
超不良馬場で行われ、決着時計は2:12.9と馬が心配になるほどのタフな馬場。グレイルは向正面で馬群の外に出し、押し上げる。そのまま渋太く脚を使い、ストーミーバローズとの併せ馬からクビ差抜け出した。悪い馬場ながら、人気馬がしっかりと好走した印象で着差も大きくはつかなかった。
171022-5グレイル
グレイル
ハーツクライ
ハーツクライ
画像なし
ロックオヴジブラルタル



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
画像なし-脚
ロックオヴジブラルタル-脚
171022-5グレイル脚
グレイル-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母プラチナチャリス(母父ロックオヴジブラルタル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 アントーニオ


今回のレースロゴ
2017年10月22日(日)
 京都04R ダ1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 アントーニオ
父 ハードスパン
母 ラヴァリーノ
母父 アンブライドルズソング
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 栗毛
馬体重 456K
厩 舎 吉村圭(栗東)
馬 主 H.H.シェイク・モハメド氏
生産者 ダーレー・ジャパン・ファーム
生産地 日高
ダンジグ系

ハードスパン

   2004
ダンジグ
鹿毛  1977
Northern Dancer1961Nearctic1954
Natalma1957
Pas de Nom1968Admiral's Voyage1959
Petitioner1952
Turkish Tryst
   1991
Turkoman1982Alydar1975
Taba1973
Darbyvail1984Roberto1969
Luiana1963
ミスタープロスペクター系

ラヴァリーノ

   2004
アンブライドルズソング
芦毛  1993
Unbridled1987Fappiano1977
Gana Facil1981
Trolley Song1983Caro1967
Lucky Spell1971
Sous Entendu
   1987
Shadeed1982Nijinsky1967
Continual1976
クロスNorthern Dancer 3x5 Mr. Prospector 5x4 Raise a Native 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は晴れ雨不問。距離は1400m〜1700mがベストだが成長次第で1800mもこなす。
レースコメントロゴ
田んぼのようにぬかるんだ"超"不良馬場でのダート戦。スピードのままに先行したアントーニオが上がりも最速でまとめて独走。非常に特殊な馬場であったため、適性が合わなかった馬も多いだろう。アントーニオに関しては500万下は突破できる馬格に映った。非常に特殊な馬場であったため、適性が合わなかった馬も多いはずで、このレースで大きく負けているからと言っても見限れない。
171022-4アントーニオ
アントーニオ
画像なし
ハードスパン
画像なし
アンブライドルズソング



画像なし-脚
ハードスパン-脚
画像なし-脚
アンブライドルズソング-脚
171022-4アントーニオ脚
アントーニオ-脚
血統コメントロゴ
父ハードスパン×母ラヴァリーノ(母父アンブライドルズソング)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Mr. Prospector, Raise a Nativeクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 カツジ


今回のレースロゴ
2017年10月21日(土)
 京都05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 カツジ
父 ディープインパクト
母 メリッサ
母父 ホワイトマズル
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 鹿毛
馬体重 472K
厩 舎 池添兼(栗東)
馬 主 螢ナヤマホールディングス
生産者 岡田スタツド
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
リファール系

メリッサ

   2004
ホワイトマズル
鹿毛  1990
Dancing Brave1983Lyphard1969
Navajo Princess1974
Fair of the Furze1982Ela - Mana - Mou1976
Autocratic1974
ストーミーラン
鹿毛  1991
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
ウインドオブサマー1983Northerly1972
アイレバース1970
クロスLyphard 4x4 Northern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1400m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。

レースコメントロゴ
カツジが前評判通りの勝ちっぷりを見せた。馬群の2列目で溜めて直線で抜け出す次走以降につながる内容の競馬ができた。馬場が悪かったため時計の比較が難しく、着差もついていないので地味な内容に映るがそれ以上に評価してよいのでは。
171021-5カツジ
カツジ
ディープインパクト
ディープインパクト
ホワイトマズル
ホワイトマズル



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
ホワイトマズル-脚
ホワイトマズル-脚
171021-5カツジ脚
カツジ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母メリッサ(母父ホワイトマズル)の血統構成。5代までにLyphard, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ナディア



今回のレースロゴ
2017年10月21日(土)
 京都04R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ナディア
父 ノヴェリスト
母 カスクドール
母父 ダンスインザダーク
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 404K
厩 舎 笹 田(栗東)
馬 主 ノースヒルズ
生産者 ノースヒルズ
生産地 新冠


ノヴェリスト

   2009
Monsun
   1990
Konigsstuhl1976Dschingis Khan1961
Konigskronung1965
Mosella1985Surumu1974
Monasia1979
Night Lagoon
   2001
Lagunas1981Ile de Bourbon1975
Liranga1973
Nenuphar1994Night Shift1980
Narola1989
ヘイロー系

カスクドール

   2007
ダンスインザダーク
鹿毛  1993
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Dancing Key1983Nijinsky1967
Key Partner1976
キュンティア
青鹿  1995
Darshaan1981Shirley Heights1975
Delsy1972
One Life1985L'Emigrant1980
Pasadoble1979
クロスNijinsky 5x4 Literat 5x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
小柄で薄身体型だが、胴、手脚、繋の長さは標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
雨が降り続いて悪化傾向にある馬場で行われた。直線で先行馬の脚が止まるなか、まずは2着馬のグリエルマが抜けだしを図るが、外から勢いよくナディアが差してくる。404キロの小柄な牝馬であるがこの馬場をこなせたのは収穫。
171021-4ナディア
ナディア
画像なし
ノヴェリスト
ダンスインザダーク
ダンスインザダーク



画像なし-脚
ノヴェリスト-脚
ダンスインザダーク-脚
ダンスインザダーク-脚
171021-4ナディア脚
ナディア-脚
血統コメントロゴ
父ノヴェリスト×母カスクドール(母父ダンスインザダーク)の血統構成。5代までにNijinsky, Literat, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年10月23日

【競馬稼業はつらいよ】〜雨&不良馬場では・・・。(涙)


今週末は、台風の影響もあり、雨、馬場状態との悪化は避けられそうもない。本来なら、馬券は見(ケン)するのが正解だが、如何せん「馬見家」として、雨だろうが嵐が吹こうともデータ収集&情報配信の仕事は重要。とにもかくも頑張るしかない。それにしてもここんところ雨が降りすぎだろう。(涙)

京都4R2歳新馬 芝1400m (雨・重馬場)    

◎17番クロンヌデトワール(3着):ほぼ仕上がる。デキ良し。少し力む。
○09番グリエルマ(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▲15番サトノコメット(17着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
注12番プライムチョイス(9着):仕上げ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△11番ライクアジャーニー(4着):ほぼ仕上がる。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
☆07番ノッテステラータ(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。

総評 雨が降り馬場状態微妙、難解。

結果、◎17番が好スタートを切ったが抑えて中団の外から、*8番が内からハナに立ち、*16番が外から2番手、○9番は好位追走。△11番は中段の中、*14番は中段後方の外注12番は中段後方の外、*14番は中段後方の外。▲15番は大きく離れて後方から追走。直線、*8番が粘るところを○9番が交わしたところを外から*14番がアッサリ交わし、快勝。その外から◎17番がジワジワ追い込み3着確保。

京都5R2歳新馬 (雨・重馬場)    

◎03番アメリカンワールド(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
○06番カツジ(1着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
▲02番ブレイニーラン(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
注05番ハクサンエンペラー(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
△08番シールヴィクトリー(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。

総評 混戦模様

結果、*7番が一旦ハナに他tぅたが、内から注5番がハナを奪い◎3番が好位から追走。△8番は後方、○6番は好位の内、▲2番は中段の内から追走。直線、半ばまで注5番が踏ん張っていたが、○6番が馬群の中から勢い良く抜け出し快勝。外から*11番が追い込み2着確保、内から▲2番が伸びて3着確保。


日曜日:昨日からの台風の影響もあり、天気、馬場状態とも荒れ模様。となると結果は???状態が続き、身も心もボロボロ状態で帰路につく事になりそう。ただ、競馬が開催された事だけが救い? かと。(涙)

4R2歳新馬 ダート1400m (雨・不良馬場)     

◎07番アントーニオ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
○02番タガノデジェーロ(8着):すっきり仕上がる。距離向く。少し煩い。
▲16番エルティグレ(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
注11番サウスアミューズ(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
△01番マニクール(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
☆09番エナジーピエトラ(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。

総評 上位馬横一線

結果、*3番がハナに立ち、◎7番が2番手、△1番は好位の内から追走。☆9番は好位の外から、注11番は中段の外、○2番は好位の内、▲16番は中段の外から追走。*3番が直線半ばまで踏ん張っていたが、◎7番があっさり交わし、後続を大きく引き離し、完勝。△1番は勝ち馬に追いすがるも差は広がり、2着確保が精一杯。*10番が後方から追い込み3着確保。

5R2歳新馬     

◎07番グレイル(1着):仕上げ良し。距離向く。頭の位置高いがフットワークはマズマズ。
○09番レイエスプランドル(3着):デキ良し。距離向く。少し高脚使う。
▲12番インスピレーション(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
注02番ロイヤルバローズ(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
△10番ウォーターエルピス(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
☆04番トキノオー(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し力む。

総評 各馬横一線

結果、注2番が内から浜に立ち、外から13番が2番手、▲12番が好位の内、◎7番は早めに中段のの外に付け、△10番は中段の外、○9番は中段後方の音から追走。☆4番は後方の内から追走。直線半ばで*13番(2着)がハナに立ったが、外から◎7番がゴール手前で交わし、快勝。大外から○9番が伸びるも、3着まで。


11R菊花賞・G1 (強い雨・不良馬場)   

◎16番アルアイン(7着):馬体ふっくら見せ順調。軽目に終始。
○05番トリコロールブルー(15着):馬体締まりデキ上向く。煩い面見せる。
▲08番サトノアーサー(11着):馬体ふっくら見せ順調。前肢はともかく、後肢の蹴りが弱い。
注13番キセキ(1着):良い意味での平行線。ハミ変え。少し力む。
△12番ミッキースワロー(6着):良い意味での平行線。煩い面見せる。
☆11番サトノクロニクル(10着):相変わらず少し煩面見せるも仕上げ良し。軽目に終始。

総評 各馬横一線

結果、*2番がハナに立ち、*7番は2番手、*18番は好位、○5番は好位の内、☆11番が中段の内、◎16番が中段の外、▲8番は中段馬群の外、注13番は出遅れ後方馬群の外から追走。直線、外から*15番が一旦先頭に立ったが、中央から*4番が抜け出し、内から14番が交わしたところを大外から13番が力強く差し切り、快勝。


土曜日13R ハイカラ屋

囲碁界の”サラブレッド”関山利道九段、アオノさん、北海道からトシコさん(お土産ありがとうございました)、東京からミホさん(お土産ありがとうございました)、ぴーちゃん、東京から某編集部のタバタさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(開門ダッシュ&差し入れありがとうございました)、島根からミギタさん(開門ダッシュ&お土産ありがとうございました)、イノウエさん、リュウちゃん、リエコさん(差し入れありがとうございました)、ナオミさん、馬主のミズノ先生とお仲間、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦 

柴原央明元騎手のお父様&お連れ様、オオシマくん、東京からキベさん、次回ご参加ください。
競馬場のお姉様、差し入れありがとうございました。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年10月22日

【本日の馬場情報】 10/22


【東京】
 芝:不良 ダート:不良
今日は朝からかなり強い雨が降り続いており、パドックはもう水浸し、ダートだけでなく芝も水が浮いて滑りそうな状況です。
今日は雨が止む気配ありません。




内側から6頭分ほどはほぼ真っ黒になってきていて、かなり荒れています。
返し馬で馬の足元から水しぶきが上がっています。
スタート地点から馬場の内が悪いので、むしろ外枠の馬が序盤馬場の良い外側ルートを優先して通れますし、かなり外枠有利の日になるのでは。
芝ダート兼用の非サンデー系に注目。


ダート

完全に水が浮いていて、むしろ走りづらそうにしている馬が多いです。
全体時計はそれほどでもなく上がりだけ速い決着が続いており、
道中水が浮いた場所を通るので苦労している様子。
上がりの競馬になりがち。






【新潟】
DSC_0925DSC_0924
 芝:重 ダート:重
芝:
稍重からスタートしてますが時計は掛かっていています。1Rは先行馬が止まらない決着になっていて差しが効かない可能性があります。


ダート:
雨が降り続いているのでこの後は水が浮き不良馬場まで馬場が悪化しそうです。時計が速く先行馬が有利な状況だと思います。




【京都】

 芝:不良馬場 ダート:不良馬場

土曜日よりも強い雨が降っている。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。



大雨の影響で、土曜日よりも更にバランスを崩しやすい馬場。フットワークが安定している馬や、内枠の馬が有利。

ダート
水が浮き、田んぼのよう。脚抜きが良く、土曜日よりも先行馬が有利。

WIN_20171021_09_13_11_Pro
WIN_20171021_09_13_22_Pro
WIN_20171021_09_13_32_Pro








JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年10月21日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


土曜日の競馬をやってプラスだった人は明日もやった方がいいのでしょうが、ピントが全くあっていなかったという人は選挙に行って外食してコロッケを買って家に帰ってゆっくり休んだ方が良いのではと思います。

☆京都11R 菊花賞

ダウンロード

調整過程でいえば池江厩舎の3頭が◎。いずれも下記でデータ推奨になっているようにNF系2走目で期待できるし、調教もしっかり動けていたのでデキは万全でしょう。しかしながら、馬のデキとか外厩がどこだとかでは決まらない馬場なだけに。

馬券は馬トクサイトの「特注」激走馬に該当したベストアプローチから特に工夫せず買うことに。相手は新激走指数上位と新激走馬を中心にしつつ、総流しも。連に絡めば当たるが3着なら当たらないのはリスキーだがワイドの総流しを買うわけにもいかないので。

IMG_2724


☆東京11R3番アドマイヤロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都3R7番キタサンタイドー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→27.9-40.9-57.1-91.3-84

☆京都3R8番ヴァルディノート・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都11R8番サトノアーサー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都11R11番サトノクロニクル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都11R14番ポポカテペトル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都11R16番アルアイン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】10/21


【東京】
 芝:重 ダート:不良
今日は朝からずっと雨がしとしとと降り続いていて、雲も厚く晴れる気配が全くありません。
今日はずっとこの降雨の中での競馬になるでしょう。


最初から馬場が重たく、内ラチ沿いはほぼ伸びていません。
馬場の外から大外を回った馬が後半伸びる競馬で、馬群がそっくりそのまま外へ向かいます。
後半のレースでは案外馬群がバラけません。上がりは掛かるので、非サンデー系の馬が有利かも。

ダート
水が浮く状況で、逃げ馬が2連勝。
しかし案外超高速馬場とは言えず上がりも東京ダートにしては速すぎではないので、IDM上位馬が我慢して残ります。
スピード持久力勝負となって、前の組がそのまま残る競馬です。




【京都】
 芝:重 ダート:不良
雨が降り続いている。風はほとんど吹いていない。


雨でノメりやすい馬場。滑りにくいフォームで走れるダート適性馬が有利。

ダート
脚抜きが良く、先行馬が粘りやすい。早めに進出できる脚質の馬が有利。
WIN_20171021_09_13_11_Pro
WIN_20171021_09_13_22_Pro
WIN_20171021_09_13_32_Pro





【新潟】
 芝:良 ダート:良
朝、地面が濡れていたものの良馬場発表で馬場への影響はなさそうです。現在の天気は曇りで風はなく、やや肌寒い気温です。
今夜から雨が降る予報ですが、夕方までは雨の心配は無さそうです。

芝:
使われて多少凹凸が目立っていますが、まだ内が悪くなっている感じはしません。時計がどの程度速いかは、このあとのレースを観察しましょう。

ダート:
先週同様に時計の速い状態で、スピードがあり持ち時計のある馬は有利になります。時計に対応できる体の柔軟性が要求されている印象です。
DSC_0932DSC_0930





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年10月20日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使えるデータ


"帰厩3走目"であることの他に嫌う理由は特になかったディアドラ。秋華賞のコンセプトが"帰厩2走目"までのフレッシュな馬狙いだった自分は予想の入口から間違っており当たるわけもなく。競馬の格言に「自分に都合の良いデータで考えるな」とあるように、一つのファクターに該当しているために嫌うという短絡的な予想であったことを恥じるばかりです。ただ、現代競馬においては帰厩1〜2走目の馬が他馬の上を行くという自分なりの考えは曲げられない信条であり、数度の例外に屈しないようにはしたいのです。自分をしっかりと持ちつつ必要なものは取り入れる、難しいですがやらねばです。

-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

東京4Rはサンデーレーシング3頭を含むノーザンF系祭りの様相。それもすべて上位厩舎。個人馬主とクラブがバッティングするケースはままあるのですが、同クラブで3頭かぶりとは。。。サトノダイヤモンドの下やロードカナロア産駒がいますが、クラブ・ノーザン内の序列は低い3頭なのかと思ってしまいますが。。。

また、バローズ冠の猪熊氏の新馬が今週は多いですね。これは明らかにこのタイミングを計ってきてます。アダムバローズやキセキが出るから、ということでしょうか。

-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

ただ、毎度の悪天候。先週は「何でこれが?」の激走も多かったですし、自信をもって推奨したいと思える馬もいませんし、大人しく土曜日の作業に励もうと思います。ということで、本日は毎度おなじみスポーツ報知さんの馬トク競馬サイトのご紹介も含めつつ。

https://umatoku.hochi.co.jp/

☆東京11R 富士S

エアスピネルは帰厩4走目。マイラーズCから在厩ということに。データの欠落ではないので合っているはず。夏以降の鞍上や路線がやや迷走していたこともあるし、マイルCSでは5走目になるのはどうなのという感はある。

馬トクサイトで富士Sを開き、「競走馬データタブ」を見てみると、笹田厩舎×山元トレセンの4走目は--になっているように過去にはなかった模様。気になる。

qwq


☆笹田厩舎×山元トレセン4走目は過去に例がないことが分かる
ea2

ただ、得意としているマイルの距離に戻るのはプラスで、重馬場も苦にしなさそうではある。

☆エアスピネル×距離実績
ea


-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

☆京都11R 室町S


ツイッターに書いたようにお手馬のエイシンローリンが出走。ただ、今回はいつもの栄進牧場久世育成センター(EISHIN STABLE)ではなく、信楽牧場。厩舎の御用達ではあるがいつものパターンとは異なる。内枠を引いたので微妙ではあるが単勝とサイタスリーレッド(好調佐藤正雄厩舎)キタサンサジン(近走距離長)ブルミラコロ(好調大久保龍厩舎)あたりで決まる馬券は買っておきたい。

次に「RACINGタブ」で見ると、不利があったかどうかも分かる。

☆エイシンローリンの前走はスタート躓く不利。
eiro

-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

☆東京10R 秋嶺S

wew

クインズサターンは東京ダ1600巧者。「RACINGタブ」で見ると東京ダ1600では外から堅実に追い込んできていることが分かる。ただ、3走前は休み明けだったとはいえ、湿った馬場ではジリジリとしか脚を使えなかったという情報が。前走は前が壁になる不利がありながらも3着に来ていたし、得意コースであれば。

などとレース映像を見ずとも、イメージしやすく予想を組み立てやすい出馬表なので、是非是非。村山が担当した新激走指数のチェックも重ねてよろしくお願いします。

-+-+-+--+-+-+--+-+-+-
-+-+-+--+-+-+--+-+-+-

☆東京8R6番アドマイヤロブソン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.9-30.6-41.2-100.2-85.6

☆京都8R2番アンセム・・・帰厩初戦の好期待値条件(ミッドウェイファーム)
→27.9-40.9-57.1-91.3-84

☆京都10R2番リッチーリッチー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→27.9-40.9-57.1-91.3-84


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年10月19日

【血統&馬体講座】 ダノンスマッシュ(もみじステークス)


今回のレースロゴ
2017年10月15日(日)
 京都09R 芝1400 もみじステークス 1着


プロフィールロゴ
牡2 ダノンスマッシュ
父 ロードカナロア
母 スピニングワイルドキャット
母父 ハードスパン
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 鹿毛
馬体重 462K
厩 舎 安田隆(栗東)
馬 主 螢瀬離奪ス
生産者 ケイアイファーム
生産地 新ひだか
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ダンジグ系

スピニングワイルドキャット

   2009
ハードスパン
   2004
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Turkish Tryst1991Turkoman1982
Darbyvail1984
Hollywood Wildcat
   1990
Kris S.1977Roberto1969
Sharp Queen1965
Miss Wildcatter1980Mr. Prospector1970
Elizabeth K.1970
クロスMr. Prospector 4x4 Northern Dancer 5x4 Roberto 5x4
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良く、胴、手脚、繋の長さとも標準、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄音の大きさは若干大きめで、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1600m。

レースコメントロゴ
稍重発表ではあったが、実質は不良に近いタフな馬場状態。各馬脚が止まるため、なかなか後方からは差し切れない馬場で行われた。少頭数の3番手に付けたダノンスマッシュは直線でただ一頭違う脚色で伸び、11.8-11.6-11.4のラスト3Fを刻むなど馬場を全く苦にしていない様子であった。マイルに距離が伸びても問題はなさそうで暮れのG1でも楽しみな存在だろう。敗れたとはいえアーデルワイゼも脚は使えている。小柄ゆえに反動がなければ次戦でも有力。
171015-9ダノンスマッシュ
ダノンスマッシュ
ロードカナロア
ロードカナロア
画像なし
ハードスパン



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
画像なし-脚
ハードスパン-脚
171015-9ダノンスマッシュ脚
ダノンスマッシュ-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母スピニングワイルドキャット(母父ハードスパン)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Northern Dancer, Robertoクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 フォックスクリーク


今回のレースロゴ
2017年10月15日(日)
 京都05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 フォックスクリーク
父 ディープインパクト
母 クロウキャニオン
母父 フレンチデピュティ
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 黒鹿
馬体重 478K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヴァイスリージェント系

クロウキャニオン

栗毛  2002
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
クロカミ
   1993
Caerleon1980Nijinsky1967
Foreseer1969
Milde1986Desert Wine1980
Margie Belle1978
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋とも長め。蹄は若干大きめで、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は良馬場も向くが、時計の掛かる馬場向き。距離は1800m〜2000m。

レースコメントロゴ
中内田厩舎がまた新馬勝ち。雨が強く降りつけ、良好な状態とは言えない馬場状態のなか、フォックスクリークが好位から抜け出した。ドラセナに早めに併されたが、最後まで力強く駆けられていた。人気を集めながら敗れたピボットポイントは、前肢が綺麗に上がるフォームのため良馬場なら見返せそう。
171015-5フォックスクリーク
フォックスクリーク
ディープインパクト
ディープインパクト
フレンチデピュティ
フレンチデピュティ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
フレンチデピュティ-脚
フレンチデピュティ-脚
171015-5フォックスクリーク脚
フォックスクリーク-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母クロウキャニオン(母父フレンチデピュティ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 クレヴァーパッチ


今回のレースロゴ
2017年10月15日(日)
 京都04R ダ1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 クレヴァーパッチ
父 ハードスパン
母 トーコーユズキ
母父 ディープインパクト
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 栗毛
馬体重 510K
厩 舎 加藤征(美浦)
馬 主 陳 立文氏
生産者 辻 牧場
生産地 浦河
ダンジグ系

ハードスパン

   2004
ダンジグ
鹿毛  1977
Northern Dancer1961Nearctic1954
Natalma1957
Pas de Nom1968Admiral's Voyage1959
Petitioner1952
Turkish Tryst
   1991
Turkoman1982Alydar1975
Taba1973
Darbyvail1984Roberto1969
Luiana1963
ヘイロー系

トーコーユズキ

   2009
ディープインパクト
鹿毛  2002
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Wind In Her Hair1991Alzao1980
Burghclere1977
ピンクプルメリア
栗毛  1997
Caerleon1980Nijinsky1967
Foreseer1969
Tigresse D'Amour1982Stage Door Johnny1965
Aces Swinging1960
クロスNorthern Dancer 3x5 Raise a Native、Aces Swinging 5x4 Native Dancer 5x5 Hail to Reason 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚は若干長め。繋の長さは標準で、角度(遊び)は若干窮屈。馬場状態(ダート)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1400m。

レースコメントロゴ
稍重馬場。クレヴァーパッチは二の脚の速さで先手を奪うとHペースを演出。前半35.0秒は1Rに行われた2歳未勝利戦よりも1.9秒も速い流れ。脚抜きの良い馬場とはいえ2歳の新馬には厳しいペースで、2着のスリーチェイサー以外はレースに参加できていない感じを受けた。流石に最後は苦しくなっていたが、1,2着馬のスピード性能の高さが光ったレースと言える。美浦所属馬のワンツースリーという珍しい決着に。
171015-4クレヴァーパッチ
クレヴァーパッチ
画像なし
ハードスパン
ディープインパクト
ディープインパクト



画像なし-脚
ハードスパン-脚
ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
171015-4クレヴァーパッチ脚
クレヴァーパッチ-脚
血統コメントロゴ
父ハードスパン×母トーコーユズキ(母父ディープインパクト)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Raise a Native、Aces Swinging, Native Dancer, Hail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 マイハートビート(紫菊賞)


今回のレースロゴ
2017年10月14日(土)
 京都09R 芝2000 紫菊賞 1着


プロフィールロゴ
牡2 マイハートビート
父 ゼンノロブロイ
母 トゥピー
母父 インティカブ
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 鹿毛
馬体重 446K
厩 舎 高橋忠(栗東)
馬 主 三田 昌宏氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ゼンノロブロイ

黒鹿  2000
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ローミンレイチェル
   1990
Mining1984Mr. Prospector1970
I Pass1978
One Smart Lady1984Clever Trick1976
Pia's Lady1971
ロベルト系

トゥピー

   2002
インティカブ
   1994
Red Ransom1987Roberto1969
アラビア21977
Crafty Example1987Crafty Prospector1979
Zienelle1983
Turpitude
   1997
Caerleon1980Nijinsky1967
Foreseer1969
Canaletto1984Iron Duke1973
Charming Doll1974
クロスHail to Reason 4x5 Mr. Prospector 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋ぎの長さは標準、繋ぎの角度(遊び)は程良くある。蹄は若干、大きく、蹄底は厚め。馬場状態(芝)は、時計の掛かる馬場向き。距離は、1800m〜2000m。

レースコメントロゴ
6頭立ても縦長馬群→馬群密集。マイハートビートはアオるような感じのスタートで立ち遅れ。直線でも追い出しを待つような場面があり、不利が目立つ競馬だった。それでも追い出されてからの反応は抜群で、一気に前を行く2着トゥザフロンティアを捉えた。交わすには案外手間取ったが上々の内容だろう。これで芝の2000Mで2勝目。
1711014-9マイハートビート
マイハートビート
ゼンノロブロイ
ゼンノロブロイ
画像なし
インティカブ



ゼンノロブロイ-脚
ゼンノロブロイ-脚
画像なし-脚
インティカブ-脚
1711014-9マイハートビート脚
マイハートビート-脚
血統コメントロゴ
父ゼンノロブロイ×母トゥピー(母父インティカブ)の血統構成。5代までにHail to Reason, Mr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 ロンロネオ


今回のレースロゴ
2017年10月14日(土)
 京都05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ロンロネオ
父 イルーシヴクオリティ
母 カタウォール
母父 ストリートクライ
出産時の母の年齢 4歳
毛 色 黒鹿
馬体重 440K
厩 舎 藤岡健(栗東)
馬 主 H.H.シェイク・モハメド氏
生産者 ダーレー・ジャパン・ファーム
生産地 日高
ミスタープロスペクター系

イルーシヴクオリティ

鹿毛  1993
ゴーンウェスト
鹿毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Secrettame1978Secretariat1970
Tamerett1962
リマーカブリーイージー
   1988
Regal Remark1982Vice Regent1967
Male Strike1974
Nancy Polanski1980Bold Laddie1973
Shy Shadow1970


Caterwaul

   2011
ストリートクライ
   1998
Machiavellian1987Mr. Prospector1970
Coup de Folie1982
Helen Street1982Troy1976
Waterway1976
Thunder Kitten
   1995
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Nastique1984Naskra1967
La Fantastique1973
クロスMr. Prospector 3x4 Northern Dancer 4x5 Secretariat 4x5
馬体コメントロゴ
背っタレ気味で腰高体型。胴の長さは標準で、手脚は長め。繋ぎの長さは標準。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は良馬場がベストだが稍重程度ならこなす。距離は1200m〜1600m。

レースコメントロゴ
ほぼ一貫した流れ。雨は降っていたが馬場状態は良発表。最内枠からすんなりと流れに乗ったロンロネオが最後前で粘る2騎を交わした。この日は内枠を利した好走が多かったので上位入着馬とその他の馬との力差は着差ほどはないはず。その点で好走馬も凡走馬も次走以降着順だけで判断しないように気を付けたい。
1711014-5ロンロネオ
ロンロネオ
画像なし
イルーシヴクオリティ
画像なし
ストリートクライ



画像なし-脚
イルーシヴクオリティ-脚
画像なし-脚
ストリートクライ-脚
1711014-5ロンロネオ脚
ロンロネオ-脚
血統コメントロゴ
父イルーシヴクオリティ×母カタウォール(母父ストリートクライ)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Northern Dancer, Secretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives