2017年02月18日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


【レース直前☆競馬ナマTV!】

フェブラリーS・G1




フェブラリーステークスも競馬ナマTV!でご検討下さい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・フェブラリーS

芝ではなくダートなので、ノーザン系外厩だからと盲目的に考えてはダメ。ダートではケイティブレイブみたいに全く外厩使ってない馬でも重賞を勝てるので。外厩名ではなく、馬・厩舎レベルで過去比較して判断したい。

ササッと予想をしてみたのですが、ピンと来ないというの正直な感想。
各馬一長一短あり、確固たる軸馬が個人的には見当たらないレースです。
こういう場合はG1でも馬券を買うべきではないですね。

ダウンロード

注.過去走の地方交流重賞には外厩が表示されていません

◆カフジテイク
カフジテイク

→津村騎手はG1で自信をもって買えるとは言えないが、この馬に関しては津村騎手が合いそう。1400がベストと思われ、1600,1800では鋭い脚を使いつつも勝ち切れていない点が懸念材料ではある。

◆ゴールドドリーム
ゴールドドリーム

→ハイレベル4歳ダート路線のなかで、ヒヤシンスSとユニコーンSを勝ち切ったことを評価。武蔵野Sでも不利があっての2着とコース適性は十分。短縮&半周替わり&東京1600替わりに好感。ノーザンFしがらき帰りは東京コースばかりなので強調しづらいが連対を外してない調整過程ではある。問題は3番枠ということくらいでしょう。

ゴールドドリーム不利


◆モーニン
モーニン

→石坂厩舎のノーザンF天栄は2016年ではミリッサの新馬戦で勝ったくらいのレアケース。何かしらの意図があるんでしょう。特にプラスに働くことはないと思いますが。栗東坂路での猛時計に加えムーア騎手騎乗ということで連覇が期待されますが、展開や隊列に注文が付くタイプなので。

◆ノンコノユメ
ノンコノユメ

→昨年2着は山元TCでのものでしたが、JBCクラシックと今回は以前と同じムラセFで調整。結果を出してきた組み合わせなので問題はなし。去勢から時間も経ち、攻めも意欲的。東京コースなら巻き返せそう。

◆ベストウォーリア
ベストウォーリア

→毎年の出走だがローテは様々。近2回はしがらき帰り初戦だったが、今年は根岸Sを使って帰厩2走目。この条件であれば安定して走る一方で、今まで以上の着順になるとも思わない。

人気どころで買いたいと思うのはゴールドドリームとカフジテイク。次点でノンコノユメ。これに昨年嫌って痛い目にあったアスカノロマンを加えた4頭くらいで組み立てたいが、まとまらず。直前まで考えてから買い方、もしくは買う買わないを決めます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

戸崎騎手が3勝、Mデムーロ騎手が3勝、Cルメール騎手が揃って3勝の土曜日。
なんか懐かしい感じ。
特にMデムーロ騎手はこれで開催3日間連続で3勝を挙げる好調ぶり。
戸崎騎手は藤原英厩舎が勝たせに来た馬を確りと勝たせていたし、そろそろ乗れてきた?


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京8R6番ストレンジクォーク・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・1着!
→34.5-60-70.9-84.9-94.3

☆東京10R3番メートルダール・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主・・・1着!
→43.2-59.4-72.9-100.5-94.5

☆東京10R6番トーセンマタコイヤ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・2着。
→34.5-60-70.9-84.9-94.3


以上の天栄馬が該当しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆京都7R4番トラキアンコード・・・山元TC×ダート下級条件・・・9着。。。
→24.2-42.4-63.6-90.6-112.7

☆小倉8R14番ヒルノデンハーグ・・・帰厩初戦の好期待値条件(ファンタストクラブからの帰厩初戦)・・・3着。
→24-38.6-56-107.8-93.8



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【本日の馬場情報】 2/18


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は全面に薄く雲が広がって、肌寒い風が吹き込んでいます。場所によってはかなり寒いです。
直射日光はなくても全体に明るく、常に乾燥しています。午後からは強風に注意でしょう。




内側はだいぶ荒れてきました。見た目にも芝が剥げていて、最内に拘る意味はあまりないと思えます。
引き続き馬場の外を回った推定上がり上位の馬が優勢のよう。外枠により注意、上がりの効くサンデーかキンカメ血統を。

ダート

乾いていますが上がりが通用する馬場で、時計は標準。
馬力がしっかりしている馬が人気するものの、少々バランスが悪くても柔らかみのある薄い馬が好走しているので、そこまでパワーは必要ない様子です。
障害戦まで含めて、直線でビシッと伸びてきたのは、ほぼサンデーサイレンスの系統ばかり。軽いタイプが優勢でしょう。






【小倉】
WIN_20170218_09_07_32_ProWIN_20170218_09_07_05_Pro
 芝:良 ダート:良

1週経過しても荒れてはおらず、変わらずにいい状態を保てている。
差しも届きはするが、内有利なのは先週と同じ。

ダート
前日の雨の影響はそれほどなく、やや軽い程度。
良馬場にしては軽く、先行馬が有利ないつも通りの馬場。





【京都】
WIN_20170218_09_10_04_Pro
WIN_20170218_09_10_13_Pro
WIN_20170218_09_10_18_Pro


 芝:稍重 ダート:稍重

少し寒い。風はほとんど吹いていない。


Bコース使用。引き続き、凸凹した部分が目につく。硬さはそれほど気にならず、トビが綺麗な馬でもこなせる馬場。

ダート
脚抜きが良く、内を通れる先行馬が有利。早めに好位につけておきたい。










JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月17日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


いよいよ2017年最初の中央G1!
の前に土曜日の競馬で軍資金作り、いや欲張らずせめてトントンでいきたいところ。

馬券の参考に「レース直前☆競馬ナマTV!」を是非ご覧ください。


【レース直前☆競馬ナマTV!】

「ダイヤモンドS・G3」&「京都牝馬S・G3」





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

水曜日から新しいキーボードを使い始めたのですが、だいぶ気に入っています。とても良い。2万円弱もした高い買い物でしたが、「高いモノには理由がある」とはホントのことですね。安物とは全く違う...。心地よい感触でこのブログを打てております。


さて、土曜京都の1Rにはウラガーノが登場。わたくし村山は【明日使える?データ】の他に【血統&馬体講座】のレースコメントを担当しているので、関西の新馬戦は全レース見ております。ウラガーノの新馬戦の内容は、テンモースの新馬の記事によると勝ち馬が強すぎたもの。ウラガーノも負けたとはいえ、クラス突破レベルのIDM42を記録。今回人気でも信頼していいな。と、このように新馬ブログも使っていただければとありがたく思います。ただ、吉村厩舎×吉澤S-WESTの新馬→未勝利って2015年以降一頭も勝っていないんですよね。新馬戦時のジャッジが正しかったのかに加え、データを打ち破れるのかにも注目しています。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

現在の厩舎リーディングはこんな感じ。

ri-dhingu


上位の厩舎は何度も目にする機会があると思うんですけど、下位でも率が高い厩舎はあるので覚えておきたいですね。加えて、芝ダどちらに良績が固まっているのかも要チェック。個人的に古賀慎や藤岡健厩舎の複勝率の高さが発見でした。複勝率40%って通年で記録できるのは藤原英厩舎くらいですからね。これをどこまで維持できるか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆京都7R4番トラキアンコード・・・山元TC×ダート下級条件
→24.2-42.4-63.6-90.6-112.7

☆小倉8R14番ヒルノデンハーグ・・・帰厩初戦の好期待値条件(ファンタストクラブからの帰厩初戦)
→24-38.6-56-107.8-93.8



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月15日

【競馬稼業はつらいよ】〜降雪で順延にならなければ・・・。


土曜日:雪の心配をしながら淀に向かったが、その心配は杞憂に終わり、空は雲こそ浮かんでいるが、青空が広がり、その雨や降雪の心配は無さそう。とにもかくもホッ! ただ、未明の降雪の影響で馬場状態は、芝、ダートとも重馬場。ま、寒さこそ厳しいが雨や順延になる事を考えれば文句は云えません。

京都4R新馬 ダート1400m

◎15番ヘルデンレーベン(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。
○12番メイショウオオヨド(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。
▲14番ノイエクローネ(16着):ほぼ仕上がる。距離向く。
注10番サヴィ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。
△02番シャイニングボルト(6着):毛ヅヤ微妙も馬体、毛ヅヤとも良く見せる。

総評 各馬横一線

注10番がハナに立ったが、*6番が外から交わしハナに立ちレースを引っ張る。◎15番が好位から、○12番は好位後方から追走。直線、*6番が粘るところを注10番がアッサリ交わし、そのまま、後続を振り切りゴールを駆け抜ける。ゴール前まで○12番が粘っていたが、外から*5番(2着)に猛追され3着まで。

日曜日:昨日に続き、降雪の心配をしつつ淀に向かったが、淀駅に着き空を見上げれば雲こそ浮かんではいるが、青空が広がり、昨日同様、雨、雪の心配は無さそう。とにもかくもホッ! ただ、馬場状態は、芝、ダートとも重馬場。ま、天気が良ければ贅沢は言えません。本日も寒さに負けずに頑張るだけ! それにしても寒いわ。

京都6R新馬 芝1800m

◎03番ソレイユドパリ(3着):少し煩面見せるも仕上げ良し。
○16番ハートクレスト(2着):仕上げ良し。距離向く。
▲04番テーオーフォルテ(1着):馬体ふっくら見せ順調。距離向く。
注14番スカイフ(5着):すっきり仕上がる。

総評 上位馬実力拮抗

結果、*8番がハナに立ち、*11番が2番手、◎3番が好位から、▲4番は好位の中から、○16番は好位後方の中から追走。直線、最内から◎3番(3着)が抜け出したところを、○16番と▲4番(2着)が併せ状態で猛追し、○16番抜け出し快勝。

京都11R 芝外2200M 京都記念(G2)

◎03番マカヒキ(3着):休み明けも仕上げ良し。距離向く。
○09番ミッキーロケット(4着):馬体締まりデキ上向く。
▲06番サトノクラウン(1着):馬体ふっくら見せ順調。馬具変更。
注10番ガリバルディ(6着):馬体ふっくら見せ順調。距離こなす。

総評 上位馬横一線

結果、○9番は出遅れて後方から追走。*2番がハナに立ち、後続を大きく引き離しレースを引っ張り、注10番が2番手、▲6番が好位、*4番は4番手、中団から◎3番が追走。直線、▲6番が馬場の真ん中から抜け出し快勝。*4番が渋太く粘り、2着死守。◎3番は伸び切れず3着まで。

日曜日 13R ハイカラ屋

イノウエさん&リュウちゃん(お土産ありがとうございました)、ユミさん、タンノさん、東京からkishiさん、愛知からワタナベパパさんとお仲間(お写真ありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。
現場参戦

ケンさん、奥様、次回ご参加ください。

お礼

サユカちゃん、ハイカラ屋のヨウコちゃん、パドックのご婦人、お嬢さん、バレンタインのプレゼントをありがとうございました。
馬主のナカムラさん、プレゼントをありがとうございました。


*2月15日(水)20:15〜 20:43 
薬師寺の゛棟梁゛石井浩司(ひろし)さんが参加されている、薬師寺東塔の解体修理現場に、
爆笑問題さんが取材に訪れました。ぜひご覧ください。

いしいさん

探検バクモン「薬師寺」 - NHK 国宝・薬師寺「東塔」。
いま、1300年の歴史ではじめての大修理が行われている。
爆笑問題が、完全に解体された東塔の姿を目撃!
今しか見られない職人技も続々登場。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 マイスタイル(こぶし賞)


今回のレースロゴ
2017年02月12日(日)
 京都09R 芝1600 こぶし賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 マイスタイル
父 ハーツクライ
母 ファーストナイナー
母父 フォーティナイナー
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 454K
厩 舎 昆 貢(栗東)
馬 主 寺田 千代乃氏
生産者 猪野毛牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
   1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ミスタープロスペクター系

ファーストナイナー

   2004
フォーティナイナー
栗毛  1985
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
File1976Tom Rolfe1962
Continue1958
レイディダンジグ
鹿毛  1993
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Lady's Secret1982Secretariat1970
Great Lady M.1975
クロスNorthern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
父ハーツクライの産駒にしては、胴、手脚は若干短いが、背中が短く、前後躯のバランス良く、繋の長さは程良くあり、角度(遊び)も柔軟。蹄の大きさは標準、蹄底は若干、厚め。馬場状態(芝)は良馬場ベストだが、重馬場程度ならこなす。距離は1400m〜1800m。

レースコメントロゴ
新馬戦と同様にRムーア騎手を鞍上に迎えたズアー。逃げて直線引き離す、という新馬戦時の再現を狙った競馬で、残り200m地点では突き抜けたように思えた。が、手前を替えたタイミングで失速。差し馬勢に一気に飲み込まれてしまった。勝ったマイスタイルは重馬場だった前走シンザン記念では伸びかけて止まってしまったのだが、今回の稍重馬場では最後まで確りと脚を使うことができ、成長を感じた。
170212-9マイスタイル
マイスタイル
ハーツクライ
ハーツクライ
フォーティナイナー-シルエット
フォーティナイナー



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
フォーティナイナー-脚
フォーティナイナー-脚
170212-9マイスタイル脚
マイスタイル-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母ファーストナイナー(母父フォーティナイナー)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 テーオーフォルテ


今回のレースロゴ
2017年02月12日(日)
 京都06R 芝1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 テーオーフォルテ
父 ハービンジャー
母 グッデーコパ
母父 マンハッタンカフェ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 514K
厩 舎 藤岡健(栗東)
馬 主 小笹 公也氏
生産者 ヤナガワ牧場
生産地 日高
ダンジグ系

ハービンジャー

   2006
ダンジリ
芦毛  1996
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Hasili1991Kahyasi1985
Kerali1984
ペンナパール
   1996
Bering1983Arctic Tern1973
Beaune1974
Guapa1988Shareef Dancer1980
Sauceboat1972
ヘイロー系

グッデーコパ

   2006
マンハッタンカフェ
青鹿  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Subtle Change1988Law Society1982
Santa Luciana1973
ウェディングオーク
黒鹿  2000
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
ヘイアンマーチ1987アスワン1979
ウェスパーリンドー1975
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも若干、長め。繋の角度(遊び)は程良くある。後肢の連系、バランスとも良い。蹄は若干、大きめで蹄底も若干、厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1800m〜2400m。

レースコメントロゴ
ソレイユドパリがRムーア騎手のアクションに応えて内から抜け出し完勝と思われたが、テーオーフォルテとハートクレストが外から一気に飛んできた。上位3頭は、ハービンジャー・ワークフォース・レモンドロップキッドでの決着。芝はずいぶん枯れ模様に映り、稍重発表の通りにタフな馬場。その中しっかり脚を使った上位3頭はタフな馬場OKという認識で良いだろう。テーオーフォルテは数回進路を変える場面があったのでスムースならもう少し着差をつけていたかも。4着以下は離された。
170212-6テーオーフォルテ
テーオーフォルテ
ハービンジャー_シルエット
ハービンジャー
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ



ハービンジャー-脚
ハービンジャー-脚
マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
170212-6テーオーフォルテ脚
テーオーフォルテ-脚
血統コメントロゴ
父ハービンジャー×母グッデーコパ(母父マンハッタンカフェ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 サヴィ


今回のレースロゴ
2017年02月11日(土)
 京都04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 サヴィ
父 ストリートセンス
母 ヴィヴァヴォーチェ
母父 アルカセット
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 黒鹿
馬体重 464K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 H.H.シェイク・モハメド氏
生産者 ダーレー・ジャパン・ファーム
生産地 日高
ミスタープロスペクター系

ストリートセンス

   2004
ストリートクライ
   1998
Machiavellian1987Mr.Prospector1970
Coup de Folie1982
Helen Street1982Troy1976
Waterway1976
Bedazzle
   1997
Dixieland Band1980Northern Dancer1961
Mississippi Mud1973
Majestic Legend1985His Majesty1968
Long Legend1978
ミスタープロスペクター系

ヴィヴァヴォーチェ

   2008
アルカセット
   2000
Kingmambo1990Mr.Prospector1970
Miesque1984
Chesa Plana1989Niniski1976
トークショウ
   2002
Diktat1995Warning1985
Arvola1990
High Hawk1980Shirley Heights1975
Sunbittern1970
クロスMr. Prospector 4x4
馬体コメントロゴ
背中が短く、前後躯のバランス良い。胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は柔軟。後肢の連系、バランスとも良い。蹄の大きさは標準、蹄底は厚め。馬場状態(ダート)は晴雨不問。距離は、1400m〜1700mがベストだが成長次第で1800mもこなせる。

レースコメントロゴ
サヴィはゲートをポンと出るが、特にハナを主張せず逃げ馬に併せる形でレースを進める。直線すぐに逃げ馬を交わすが、そこからのラスト200mは直線入口の手応えよりかは勢いを欠いた印象。距離の問題?だろうか。何とかゴールまでリードを守ったという勝利のため目立ちはしないが、メンバーレベルもそこそこ高そうで、ここで確りと勝ち切ったことを評価はしていいだろう。
170211-4サヴィ
サヴィ
ストリートセンス_シルエット
ストリートセンス
アルカセット-シルエット
アルカセット



ストリートセンス_脚
ストリートセンス-脚
アルカセット-脚
アルカセット-脚
170211-4サヴィ脚
サヴィ-脚
血統コメントロゴ
父ストリートセンス×母ヴィヴァヴォーチェ(母父アルカセット)の血統構成。5代までにMr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月12日

【本日の馬場情報】 2/12


【東京】
 芝:良 ダート:良
雲は少し出ていますが、概ね快晴です。日差しは強いですが冷たい風も吹き込み、若干不安定な天気になっています。




馬場は良好。まだ先行する騎手が内を避ける様子はないものの、スローペースでも馬場の外から差せるようになって来ました。
サンデーサイレンス、特にディープインパクト産駒が相変わらず強い瞬発力優位の馬場です。


ダート

乾いてパサパサ、適度に時計が掛かるダートです。
基本的に追い込みは決まらないものの、これまで追い込みだった馬が脚質転換して好走する例はしょっちゅう。
馬格がある馬がまともに有利なだーとになっています。








【小倉】

WIN_20170212_09_08_39_ProWIN_20170212_09_08_34_Pro
 芝:良 ダート:重

昨日の中止の影響は少なく、綺麗な状態。時計、上がり共に若干掛かっており、開幕初日でもある程度差しが利く状況。

ダート
凍結防止剤の影響は感じられず、脚抜きのいい軽い馬場。時計も速く、前に行った馬が簡単には止まらない。







【京都】
WIN_20170212_09_16_18_Pro
WIN_20170212_09_16_28_Pro
WIN_20170212_09_16_32_Pro


 芝:稍重 ダート:重

好天。風はほとんど吹いていない。


土曜日よりは乾いているが、パワータイプの馬に向く馬場。重心が低い方が有利。

ダート
引き続き、脚抜きが良い馬場。先行馬や内枠の馬に向いている。










JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月11日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


レース直前☆競馬ナマTV!




丈夫に産んでもらったため、体の強さというか体調を崩さない事には自信がある私ですが、鼻だけは弱く現在非常につらい状況。。。鼻がムズムズして鼻水が止まらず、炎症でジンジンする感じが...。ノロウイルスやインフルエンザに罹患するよりかは数倍マシなのですが。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ズアーにムーア騎手ですか。ムアーですね、はい。
前走はチャンピオンズCの日の新馬だったので現場で実馬を見ました。マル外らしくフックラした好馬体であったけど、蹄の不安から軽視してしまったと記憶しています。パンパンの京都芝であれば嫌って妙味アリアリなのですが、今回想定される馬場でムーア騎手なら普通に来てしまいそう。それでも、土曜日のムーア騎手は見せ場がなかったことを考慮すると人気なら嫌って妙味?

ムーア騎手でいうと、京都6Rソレイユドパリは(ノーザン系ではなく山元トレセンからの帰厩ではありますが)期待値高めです。
昨年秋の新馬固め勝ちは記憶に新しいのでは。

◆2016年、堀厩舎×Rムーア騎手の新馬戦成績
hori

今年人気を裏切る結果が続いている堀厩舎のお馬さん。
そんな中、日曜日の出走馬はカタカナジョッキーで固めてきました。ノーザンF空港帰りのゴールデンバローズもムーア騎手で勝ち切りましたし、今週は勝負掛かりと読んでいます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・バケモンMy軸クリエイターでの抽出に切り替えてからはすっかり言及しなくなりましたが、サトノクラウンは堀厩舎×ノーザンFしがらきです。


・明日使える?データで抽出されるルメール騎手は2勝も、負けるときはハッキリした負け。
前目に付けて止まるケースが目立った土曜でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京11R1番スワーヴリチャード・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらきからの帰厩初戦)・・・1着!
→39.1-60.8-82.6-97.3-108.6

☆京都11R3番マカヒキ・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンF天栄からの帰厩初戦)・・・3着。
→39.1-60.8-82.6-97.3-108.6

☆京都11R6番サトノクラウン・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらきからの帰厩初戦)・・・1着!
→39.1-60.8-82.6-97.3-108.6

☆小倉12R9番ジャズファンク・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・1着!
→23.6-36.1-54.1-107.9-91.8


......................................................................
......................................................................

今週飲んだお酒。吟醸香というんですかね、それがおいしいお酒でした。

IMG_2563
IMG_2564




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京1R8番ライバーバード・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・9着。。。
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京6R4番サリネロ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・11着。。。
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京9R12番バンゴール・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・1着!
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京11R15番アドマイヤミヤビ・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらきからの帰厩初戦)・・・1着!
→39.1-60.8-82.6-97.3-108.6

☆東京12R7番・・・アルーアキャロル・・・8着。。。
→ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主-39.1-67.3-78.2-88.4-99.7

☆京都6R4番・・・タガノディグオ・・・2着。
→帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)-23.6-36.1-54.1-107.9-91.8

!順延!☆小倉10R9番・・・ワンダープチュック
→帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)-23.6-36.1-54.1-107.9-91.8




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【本日の馬場情報】 2/11


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は雲一つない快晴で、ときおり冷たい風が吹き込んで肌寒い日です。
日照は出ていて若干乾燥気味。木曜日の雨の影響は全くなかったようです。



引き続き馬場は良好です。
あくまで展開次第で内外フラット、スローなら前が残りますしハイペースなら差しが来ます。
またディープインパクト産駒が勝ったので、バネや軽い決め手が通用する馬場のままです。

ダート

パサパサに乾いて時計は若干早め。レベルの高いレースが続いたかもしれませんが、上位が後続を大きく突き放して好タイムでの決着が目立ち、ある程度スピードは必要です。
直線に向くまで混戦にならないので、早くから突き放す体力が必要。





【京都】
WIN_20170211_09_12_37_Pro
WIN_20170211_09_12_25_Pro
WIN_20170211_09_11_47_Pro


 芝:重 ダート:重

時折、雪がちらつく。風はスタンド側から3コーナーに向いて少し吹いている。


Bコース使用。凸凹した部分が目につき、少し硬い馬場。ダートにも対応できるタイプが有利。

ダート
凍結防止剤。脚抜きが良く、先行馬に有利。4コーナーまでに好意につけておきたい。












JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【!】2月11日(土)の小倉競馬は降雪のために中止となりました


【2月11日(土)】の小倉競馬【第1回小倉競馬第1日】は、積雪の影響により、開催を中止となりました。

代替競馬は、2月13日(月)に出馬表の内容を変更せずに施行されます。

10:15追記
2月11日(土)
・積雪に伴う小倉競馬中止に対応したJRDBデータを再アップしました。

■変更データ
JRDBパック他

JRDBデータご利用の方は、ダウンロードをお願いします。

■手順
 DBmanにて2017/02/11のデータを一旦削除し再度2017/02/11のデータ登録を行なってください。

月曜 2017/02/13(月)の小倉競馬(代替開催)のデータは、日曜夜19:00にアップします。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月10日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


レース直前☆競馬ナマTV!



もう我慢できん!

ということで、戸崎騎手を「明日使える?データ」の抽出対象から除外しました。
戸崎騎手×ノーザンF天栄は鉄板の買い条件だったのですが、2017年の成績は散々たるもの...。

◆戸崎騎手×ノーザンF天栄の単勝人気別成績(帰厩初戦のみ。2017年は先週まで)
tosaki_tenei

1番人気を買えば儲かる投資案件→今年0勝は流石にね。
1番人気と2番人気に17回騎乗して未勝利とはどういうことだ。
おかげでノーザンF天栄関連の回収率が軒並み低下してしまいましたよ。。。

しかし、回収率の低下は単純に戸崎騎手のせいとも言い切れません。
というのもノーザンF系外厩帰りの馬が過剰に人気するケースが今年は特に目立つので。
そこまで抜けた馬ではないのに1倍台前半の支持を集めているのは少し恐ろしさを覚えます。

ノーザンF一強時代はこれからも加速度的に進んでいくと思います。
それにつれて、ノーザンF系外厩がオイシイ時代はどんどん斜陽になっていくんでしょう。
外厩データを扱う身として、より多角的な視点からの外厩データを提供せねばと思う次第です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

クイーンCについて。

ソウルスターリングとリスグラシューがチューリップ賞始動とのこと。
これにより賞金を加算したい有力馬はクイーンCに集ったという印象。(といってもほとんどが関東馬なのですが。

クイーンCを使うメリットは先ほど上げた強い2頭がいないことに加え、
桜花賞までに一旦外厩を挟めることがやはり大きいです。

昨年もそうでしたが、間隔を詰めて使えない馬や外厩主導の厩舎はここを使ってきます。
(有力関東馬はフラワーCチューリップCを使うメリットがないことが大きい)

また、今年は賞金を持っている牝馬が多いのもポイント。
レーヌミノル以外の馬は現時点での収得賞金では桜花賞出走当確とは言えません。
故にそれなりに勝負を掛けて仕上げてきていると考えて予想を組み立てるといいのでは。

ざっとIDMと戦ってきた相手を見ると、IDM◎のレーヌミノルと○のフローレスマジックは強そう。
だけれども、賞金足りてるレーヌミノルと戸崎騎手×木村哲厩舎×NF天栄でいかにも勝ち切れ無さそうなフローレスマジックに単妙味はない。IDMこそ低いけれど、堀厩舎×山元TCのハナレイムーンと、友道厩舎×NFしがらき×ルメール騎手でノーザンF重賞軸決定条件に該当したアドマイヤミヤビから組み立てたいところですが、どうしましょうか。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆東京1R8番ライバーバード・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京6R4番サリネロ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京9R12番バンゴール・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手
→36.7-63.2-75.5-87.9-99.3

☆東京11R15番アドマイヤミヤビ・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらきからの帰厩初戦)
→39.1-60.8-82.6-97.3-108.6

☆東京12R7番・・・アルーアキャロル
→ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主-39.1-67.3-78.2-88.4-99.7

☆京都6R4番・・・タガノディグオ
→帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)-23.6-36.1-54.1-107.9-91.8

!順延!☆小倉10R9番・・・ワンダープチュック
→帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)-23.6-36.1-54.1-107.9-91.8



引き続きルメール騎手が多く抽出されています。
ルメール騎手次第といったところでしょう。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年02月09日

【血統&馬体講座】 アメリカズカップ(きさらぎ賞)


今回のレースロゴ
2017年02月05日(日)
 京都11R 芝1800 きさらぎ賞・G3 1着


プロフィールロゴ
牡3 アメリカズカップ
父 マンハッタンカフェ
母 ベガスナイト
母父 コロナドズクエスト
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 黒鹿
馬体重 450K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 谷掛 龍夫氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ヘイロー系

マンハッタンカフェ

青鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サトルチェンジ
黒鹿  1988
Law Society1982Alleged1974
Bold Bikini1969
Santa Luciana1973Luciano1964
Suleika1954
ミスタープロスペクター系

ベガスナイト

栗毛  2000
コロナドズクエスト
栗毛  1995
Forty Niner1985Mr.Prospector1970
File1976
Laughing Look1986Damascus1964
Laughter1970
ワーズオヴウォー
鹿毛  1989
Lord at War1980General1974
Luna de Miel1974
Right Word1982Verbatim1965
Oratorio1974
クロスなし
馬体コメントロゴ
全体的に身が締まり、バランス良くなり、踏み込みもシッカリしてくる。ハミ替え(Eハミ→ノーマルハミ)が良い方向に出て重馬場も向いた感。

レースコメントロゴ
アメリカズカップ、サトノアーサー、ダンビュライトの3頭による重馬場での末脚比べとなったレース。アメリカズカップが直線すぐに2頭を引き離すと、後続2騎がいくら追っても差が最後まで詰まらなかった。アメリカズカップは、一呼吸置いた後でも-12キロと絞られていたようにデキも良かったか。人気を集めたサトノアーサーは前走のような切れる脚が使えず、重馬場に泣いた形となった。収得賞金を加算できたとはいえ、大舞台を目指すのであれば痛い面が露呈したといえる。
170205-11アメリカズカップ
アメリカズカップ
160917-9アメリカズカップ
野路菊賞時
160716-5アメリカズカップ
新馬戦時



マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
コロナドズクエスト-脚
コロナドズクエスト-脚
170205-11アメリカズカップ脚
アメリカズカップ-脚
血統コメントロゴ
父マンハッタンカフェ×母ベガスナイト(母父コロナドズクエスト)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 レイトブルーマー


今回のレースロゴ
2017年02月05日(日)
 京都06R 芝2000 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 レイトブルーマー
父 ジャングルポケット
母 ブルーミングスノー
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 芦毛
馬体重 458K
厩 舎 長 浜(栗東)
馬 主 堀 祥子氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ゼダーン系

ジャングルポケット

鹿毛  1998
トニービン
鹿毛  1983
Kampala1976Kalamoun1970
State Pension1967
Severn Bridge1965Hornbeam1953
Priddy Fair1956
ダンスチャーマー
黒鹿  1990
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Skillful Joy1979Nodouble1965
Skillful Miss1974
ヘイロー系

ブルーミングスノー

   2003
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
タヤスブルーム
芦毛  1996
Caerleon1980Nijinsky1967
Foreseer1969
Gay Lorraine1990Fabulous Dancer1976
Gay Spring1979
クロスNorthern Dancer 4x5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さはともに標準、繋の角度(遊び)は柔軟。後肢は若干、曲飛気味だが、連系のバランス良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
降雨のため相当なタフ馬場で、後方からは差し届かない。レイトブルーマーは松若騎手が促してハナを奪うとそのまま最後まで楽な感じで逃げ切った。2着馬とは4馬身、3着にはさらに5馬身と着差もつけたし、最後まで安心して見ていられる完勝劇だった。ただし、馬場の影響で勝ち時計は2.07.0。軽い馬場でどうなるかを気に留めておかないといけないだろう。
170205-6レイトブルーマー
レイトブルーマー
ジャングルポケット
ジャングルポケット
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



ジャングルポケット-脚
ジャングルポケット-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
170205-6レイトブルーマー脚
レイトブルーマー-脚
血統コメントロゴ
父ジャングルポケット×母ブルーミングスノー(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 サロニカ(エルフィンS)


今回のレースロゴ
2017年02月04日(土)
 京都10R 芝1600 エルフィンS 1着


プロフィールロゴ
牝3 サロニカ
父 ディープインパクト
母 サロミナ
母父 ロミタス
出産時の母の年齢 5歳
毛 色 黒鹿
馬体重 430K
厩 舎 角 居(栗東)
馬 主 吉田 勝己氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ニジンスキー系

サロミナ

   2009
ロミタス
   1988
Niniski1976Nijinsky1967
Virginia Hills1971
La Colorada1981Surumu1974
La Dorada1974
サルディンティゲリン
   2001
Tiger Hill1995Danehill1986
The Filly1981
Salde1992Alkalde1985
Saite1978
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
馬体面での変化はあまりなかったが、脚質転換?が奏功し、前走からのハミ替え(Eハミ→ノーマルハミ)に慣れてレース内容良くなる。

レースコメントロゴ
人気のミリッサは折り合いを欠き最後方で控える競馬に。結果、外から一頭目立った末脚で追い込むも届かず。前目で上手く立ち回ったサロニカ、アドマイヤローザがそのまま粘りきる前残りの展開であったので、ミリッサの脚力の高さは疑いようがないだろう。しかし、「前目で確りと折り合って進められること」が何よりもアドバンテージであること改めて思わされた。
170204-10サロニカ
サロニカ
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ロミタス



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ロミタス-脚
170204-10サロニカ脚
サロニカ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母サロミナ(母父ロミタス)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく