2017年04月09日

【本日の馬場情報】 4/9


【中山】
 芝:重 ダート:不良
今日もどんよりした曇り空で、朝からしとしとと雨が降り続いており、止む気配がありません。
馬場はかなり悪くなっていますが、まだまだ雨は続きます。
今日中の回復はないでしょう。



土曜日と同様、上がりが滅法掛かる馬場。
コーナーで外を押し上げるより、早くから捲って高い位置取りを確保するのに脚を使った方がマシです。直線で大外に持ち出しても全然伸びません。
ある程度位置取りありき、相当展開が厳しいなら追い込みもわずかにチャンスあるか、という程度。重馬場実績も重要。


ダート

日曜日と同じく水が浮く不良馬場、基本的に4角先頭が圧倒的に有利です。
未勝利戦でオープンに近い時計が出ており、上がりが速い馬場。
前に行けないと勝負になりませんし、穴も無理押しして行ききった馬ばかりです。土曜日と傾向は一緒で、地力最上位の馬は安定しています。






【福島】
DSC_0425DSC_0426
 芝:良 ダート:良
今日は朝からどんよりした曇り。3R頃から雨が降ったり止んだりしています。おそらくこの後も弱い雨がありそうです。

芝:

昨日に引き続いて良い状態のまま。荒れるのは来週以降でしょう。

ダート:

4Rの時点で良馬場ですが、表面は若干黒っぽくなってます。この後の雨次第で馬場は締まるかもしれません。





【阪神】

 芝:重馬場 ダート:不良馬場

朝は小雨が降ったり止んだり。土曜日と同じような含水量ではないかと推測しています。ただし、G1デーは明らかな重馬場でも、稍重で発表してくるケースがあります。JRAの発表よりも、時計血統面から導き出した自分の感覚を信じましょう。


Bコース使用。重馬場発表。土曜日は相当な重馬場を想定していましたが、意外とそこまで。重適性を加味する、くらいのニュアンスでいいかと。事前に雨を予測して固めていたのかもしれません。そのため、今日は昼以降の乾いていくタイミングで「そこだけ伸びる場所」が出現するかも。


ダート
不良発表。土曜日は骨太のダート馬らしいダート馬は苦戦傾向。重不良馬場実績を優先して考えたい。エンパイアメーカー産駒はとりあえず買っておくべきか。











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2017年04月08日

【本日の馬場情報】 4/8


【福島】
DSC_0423DSC_0422
 芝:良 ダート:良
風もなく暖かい一日。天候はどんよりした曇りで今のところ雨が強く降る気配はありません。

芝:見た目に鮮やかな芝が生え揃い深い感じの芝丈で、馬場は柔らかい状態ではないかと推測されます。極端な逃げ有利では無さそうです。

ダート:若干の降雨があったせいか、うっすらと湿った感じの馬場でした。未勝利戦の1700mは大型馬が先行すると止まらない競馬でした。




【中山】

 芝:稍重 ダート:不良
千葉県の中でもこの区域のみ強い雨が降っているようで、朝から中ぐらいの雨がしとしとと降り続いています。横風も弱めながら出ています。
ダートは水が浮いており、なかなか引く様子がありません。本来はそこまで降る予報ではなかったのですが…。
今日は一日このままだと思います。



全面的に蹄跡が残っており、朝からやや重発表。
事実上それよりも重たい印象です。
最初のレースから滅法上がりが掛かり、全馬バテ合いになる流れで時計もかなり遅いです。
パワーがあり前方で踏ん張れる立ち回りができる馬でないと、残せません。直線一気は全く通用しません。


ダート

朝から水が浮いていて、返し馬でも滑りそうになるので騎手も慎重。
そのうえで、行ききった馬・4角先頭の馬が全く止まりません。
上がりが滅法速いからです。未勝利戦で準オープンクラスの時計が出ています。
相当きついペースでいかないと逃げ馬は止まらないようなので、今日は圧倒的に先行有利の状況でしょう。
しかしながら、非力な馬では前に取りつくことができず、パワーのある馬が有利になっていて、IDM上位馬が結構まっとうに好走します。
特殊なダートですが、実力最上位の馬はちゃんと走るようです。





【阪神】

 芝:重馬場 ダート:不良馬場

朝から小雨が続いていましたが、2レースの前には止みました。モヤっとした湿気を感じますし、天気予報からも馬場状態の好転は期待できなさそうです。風はほとんど吹いていない。


Bコース使用。重馬場発表。見た目は先週とほとんど変わらないが、相当の水分を含んでいるのだろう。綺麗なトビで末脚を武器にするタイプは苦戦しそう。


ダート
不良発表。全体的にしっかりと水が浮いている。かなりの悪馬場と言って良い見た目。良馬場での実績があてにならない可能性も。














JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月07日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


ここのところ日曜日分の更新ができていないのですが、おそらく今週も日曜日分は更新できないと思われます。せっかくの大阪杯・桜花賞といっても、下調べをせずザッと書いた記事では逆に申し訳ないので。

ここ最近は非常に勉強になることをさせていただいておりまして、いつかこの経験を活かせればと思います。

桜花賞外厩データ(JRDB会員のみ)

桜花賞の外厩面からの傾向・狙いは、週中に飯村さんが書かれた以下を参照してください。

桜花賞 「外厩」で見ると

G1.sp 桜花賞(2016年)



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆阪神牝馬S
hfs

馬場が良い状態で行われるならば、軸は「重賞軸決定条件」に該当したミッキークイーンから。昨年のエリザベス女王杯はベストコンディションとは言えない状況での3着。牝馬相手なら。昨年のこのレースと同じようなレース運びを今回もするだろうから、差し届かないイメージが湧くが馬券内なら大丈夫だろう。

海外帰りのクイーンズリングよりかは、渋っても大丈夫そうなアドマイヤリードを上にとりたい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆福島3R12番テルペリオン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・1着!
→20.7-37.8-56-86.4-86.7

☆福島6R6番レオニーズ・・・山元TC×ダート下級条件・・・4着。。。
→21.9-41.4-56-73.9-100.2

☆中山3R6番ウォーターメロン・・・山元TC×ダート下級条件・・・3着。
→21.9-41.4-56-73.9-100.2

☆阪神5R15番メイショウギガース・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・5着。。。
→20.7-37.8-56-86.4-86.7

☆阪神9R7番リッチーリッチー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)・・・1着!
→20.7-37.8-56-86.4-86.7

☆阪神11R6番ミッキークイーン・・・ノーザンF重賞軸決定条件(ノーザンFしがらき)・・・1着!
→37.9-51.7-72.4-94.8-88.9


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月06日

【血統&馬体講座】 オールザゴー(マーガレットS)


今回のレースロゴ
2017年04月02日(日)
 阪神10R 芝1400 マーガレットS 1着


プロフィールロゴ
牡3 オールザゴー
父 ステイゴールド
母 アルーリングボイス
母父 フレンチデピュティ
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 鹿毛
馬体重 474K
厩 舎 矢 作(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老
ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
ヴァイスリージェント系

アルーリングボイス

   2003
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
アルーリングアクト
鹿毛  1997
End Sweep1991Forty Niner1985
Broom Dance1979
Charming Fappiano1986Fappiano1977
Charming Story1974
クロスHail to Reason 4x5 Northern Dancer 5x5 Mr. Prospector 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、腹袋が大きく、骨、肉量とも豊富。手脚、繋の長さは標準、後肢の連系良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1400m〜1800m。

レースコメントロゴ
オールザゴーはこれまで逃げ先行で良績を挙げていたが、今回は400mの距離短縮ということで行き脚つかず中団からレースを運ぶことに。直線で追い出されてもあまり反応がなく見受けられ、外のメイショウベルボンに交わされそうな勢いだった。それでも最後まで確りと脚を使って、最後は差し切った。脚質の幅が広がったことは大きな収穫だろう。
170402-10オールザゴー
オールザゴー
ステイゴールド
ステイゴールド
フレンチデピュティ
フレンチデピュティ



ステイゴールド-脚
ステイゴールド-脚
フレンチデピュティ-脚
フレンチデピュティ-脚
170402-10オールザゴー脚
オールザゴー-脚
血統コメントロゴ
父ステイゴールド×母アルーリングボイス(母父フレンチデピュティ)の血統構成。5代までにHail to Reason, Northern Dancer, Mr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 アドミラブル(アザレア賞)


今回のレースロゴ
2017年04月01日(土)
 阪神09R 芝2400 アザレア賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 アドミラブル
父 ディープインパクト
母 スカーレット
母父 シンボリクリスエス
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 514K
厩 舎 音 無(栗東)
馬 主 近藤 英子氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ロベルト系

スカーレット

   2005
シンボリクリスエス
黒鹿  1999
Kris S.1977Roberto1969
Sharp Queen1965
Tee Kay1991Gold Meridian1982
Tri Argo1982
グレースアドマイヤ
   1994
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Ballet Queen1988Sadler's Wells1981
Sun Princess1980
クロスHail to Reason 4x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、腹袋が大きく、肉量豊富。手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1600m〜2400m。ノドの手術が奏功し馬体良化顕著。
レースコメントロゴ
スタート後に前をカットされる場面があり、ややポジションを下げることに。向正面でジワリと2番手までポジションを上げると、そこから最速の上がり3ハロンタイムを記録して完勝。フォームがダイナミックで、514キロとパワフルな馬体のディープインパクト産駒。瞬発力もかなりのものがある。ノドの不安のために同世代の馬からは遅れてしまったが、この内容なら大きいレースでも勝負になりそうだ。
170401-9アドミラブル
アドミラブル
ディープインパクト
ディープインパクト
シンボリクリスエス
シンボリクリスエス



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
シンボリクリスエス-脚
シンボリクリスエス-脚
170401-9アドミラブル脚
アドミラブル-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母スカーレット(母父シンボリクリスエス)の血統構成。5代までにHail to Reason, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月03日

【競馬稼業はつらいよ】〜やはりG1


土曜日:前日の天気予報通り、雨は朝方に止んでおり、とにもかくもホッ! ただ、馬場は重馬場は仕方ないが、風がきつく気温も冬並みの寒さ。いやはや、ここまで寒くなるとはお釈迦様でもご存じあるまい? となると個人馬券は封印し、パドック情報に集中するしかない。と云っても難儀なのに変わりがないが・・・。はてさて結果は?

日曜日:天気も回復し気温は昨日と比べると体感温度は20度くらい上昇した感で、夏日並みの暑さ。ただ、馬場の回復も遅く、難儀な状態。ソレ以上に大阪杯はG1に昇格した影響で多くの競馬ファンが駆けつけパドックはてんやわんやの騒ぎ。それにしても、「G1」ってそんなに魅力があるのか? ま、競馬ファンが増えるのは良いことだ。毎週でもやれば・・・。いやいや、此方の身体が持たない、か。(苦笑)

11R大阪杯・G1   

◎05番キタサンブラック(1着):休み明けも好仕上がり。少し煩いが動きはマズマズ。
○07番サトノクラウン(6着):少し煩面見せるも仕上げ良し。馬具変更。折り合いつき、なおかつ元気良く走る。
▲14番マカヒキ(4着):デキ上向く。ハミ替え。少し脚捌き硬い。
注04番ステファノス(2着):馬体締まりデキ上向く。軽めも少しできる。
△13番ヤマカツエース(3着):良い意味での平行線。少し脚捌き硬い。
☆12番アンビシャス(5着):馬体ふっくら見せ順調。抑えて軽め。

総評 各馬の仕上げ良く、能力&展開次第

結果、*11番がハナを切り後続馬を大きく引き離しレースを引っ張る。*8番は抑えて2番手、◎5番は馬なりで好位の外から、注4番は好位の外から、○7番は中団の外、▲14番は中団後方、△13番は中団の外、☆12番は後方待機。◎5番は、直線勝負処で先頭に踊り出て、そのままゴールまで後続を寄せ付けず、完勝。注4番は馬群の中から力強く抜け出してきたが、勝ち馬との差は縮まらず、2着まで。△13番は外からジワジワ伸びて来たが、3着まで。▲14番は、直線伸びて来たが、上位馬との差は縮まらず、4着まで。

*◎5番は、馬体&精神面ともども成長した感。○7番は、メンコを外した為か、パドックではテンション上がり、裏目に出た感。▲14番は、前走時より脚捌きは良くなっていたが、まだ、完調途上かも。

13R ハイカラヤ

イシイさん、ヤマギシ君、ワタナベ君、ユミさん、アマノ夫妻(お土産有り難うございました)、タンノさんとでワイワイヤイヤイ。

現場参戦

タバタさんお疲れさまでした。次回の参加をお待ちしております。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月02日

【本日の馬場情報】 4/2


 芝:良 ダート:良
今日は開場時に雲が晴れて日差しが出て、気持ちの良い快晴となりましたが、相変わらず冷たい風が吹き込んで底冷えします。
汗をかくほどの厚さにはならず、厚着は必要です。風はそこまで強くないのですが。




土曜日の傾向を踏まえて騎手が騎乗しているので、3コーナーから内側は使われずやや外にみんなが持ち出しています。
あまり大外枠の有利はなく、内枠の先行馬でも馬場の良い所を選んで走れる状況で、土曜日の馬場を見ていた関東騎手がしばらく有利そうです。
もちろん大トビ有利でパワー有利、馬体重上位の馬に注目です。


ダート

引き続き締まった脚抜きの良いダートです。
中盤から速く上がりが掛かるので、差しは通用するようで、短距離なら外枠、中距離ならIDM上位に注目。
土曜日は外枠圧倒的有利が目立ちましたが、今日も内枠の馬は若干良くないかもしれません。






【阪神】

 芝:稍重馬場 ダート:重馬場

昨日と違って晴れているので昼間には暖かくなるのだろうが、寒い大阪杯デーです。直線向かい風が弱く吹いている。


今週からBコース使用。
稍重の昨日でも、ディープインパクト産駒の活躍が目立った。前日比較で乾いているであろう今日は、しっかりとしたフットワークの馬が有利か。

ダート
稍重発表だが、かなり乾いて見えるのですぐに回復しそう。それでも基本は前目で組み立てで。土曜は脚さばきが硬くても好走していました。











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年04月01日

【本日の馬場傾向】 4/1


【中山】
 芝:稍重 ダート:不良
前日からずっと雨が降り続いていますが、昼になって収まっています。ただまだ雨雲は晴れず、予断は許しません。
今日は冷たい風も吹き込み、非常に寒い一日となっていて、乾燥する様子は全くありません。回復しないと見ていいはずです。



やや重発表ですが、実感としてはもっと悪いです。
内ラチ沿いはボロボロでしょう。
外枠や外を回る馬に若干有利、しかし内ラチ沿いは死に目と思った方がいいかも。
上がりが滅法掛かり、背丈ある馬がストライドの広さでごまかしながら走れる馬場でしょう。


ダート

不良馬場発表だが水が浮いているわけではなく、締まって脚抜きの非常に良いダート。
1R、2Rは騎手が躊躇したのか案外な時計でしたが、その次の3R4Rは未勝利戦なのに1つ2つ上のクラスの時計が出ました。上がりは掛かるものの中盤が速く、スピードが必須です。
今日は圧倒的先行有利、ミスプロ系断然有利の日でしょう。
パワーは必要ないので馬格の情報は不要で、小柄な馬でも大丈夫です。
IDMはいくらか通用します。


【阪神】

 芝:稍重馬場 ダート:重馬場

曇っていて少し寒い。風は時々だが直線向かい風が弱く吹いている。


今週からBコース使用。
それでも若干、内に荒れて見える部分はある。しっかりと水分を含んだ馬場なので、パンパンの良馬場ベターな馬、華奢な馬には厳しいかも。午前中のレース結果が参考になりそう。

ダート
水は浮いていないものの、かなり水分を含んでいる。阪神だが非力なタイプでもいいかも。

















JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月31日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


日曜の更新はありません、

更新が遅くなりました。
少しバタバタしていまして。

明日使える?データの該当馬はいなかったのですが、パッと目についた馬をメモとして残しておきます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



☆阪神07R
07

甲子園決勝が中止になったように(土曜にやった方が人が入りますしね)馬場が相当水分を含んでそう。前目に付けられるシルバーメールに期待。


☆阪神08R
uti

中内田×グリーンウッドです。


☆阪神11R
ii

これでしょう。

☆ダービー卿CT
naka


パッと目についたのはマイネルアウラート×BRF鉾田。過去3回は連続して馬券内。
人気してる時に買う馬ではないと思いますが。。。

wq


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


該当馬ナシ


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月29日

【血統&馬体講座】 アルアイン(毎日杯)


今回のレースロゴ
2017年03月25日(土)
 阪神11R 芝1800 毎日杯・G3 1着


プロフィールロゴ
牡3 アルアイン
父 ディープインパクト
母 ドバイマジェスティ
母父 エッセンスオブドバイ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 520K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
シアトルスルー系

ドバイマジェスティ

   2005
エッセンスオブドバイ
   1999
Pulpit1994A.P.Indy1989
Preach1989
Epitome1985Summing1978
Honest And True1977
Great Majesty
   1990
Great Above1972Minnesota Mac1964
Ta Wee1966
Mistic Majesty1978His Majesty1968
Necaras Miss1968
クロスなし
馬体コメントロゴ
一息入れられた事もあり、テンション高めでお釣りある仕上げだったが、レースでは素軽い動き。馬体面からの上積みあり、次走も要注意。

レースコメントロゴ
アルアインはやや出負けするも番手まで押し上げる。テイエムヒッタマゲが一杯になったところでハナに立ち、サトノアーサー、キセキら後続勢の33秒台前半の末脚を凌ぎきった。通った最内の馬場が有利であったことは確かだが、余裕残しの仕上げで素質馬を封じこむのだから、この馬も相当の器。マイル路線で見てみたい。
170325-11アルアイン
アルアイン
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
エッセンスオブドバイ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
エッセンスオブドバイ-脚
170325-11アルアイン脚
アルアイン-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ(母父エッセンスオブドバイ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【血統&馬体講座】 カワキタエンカ(君子蘭賞)


今回のレースロゴ
2017年03月25日(土)
 阪神09R 芝1800 君子蘭賞 1着


プロフィールロゴ
牝3 カワキタエンカ
父 ディープインパクト
母 カワキタラブポップ
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 460K
厩 舎 浜田多(栗東)
馬 主 川島 吉男氏
生産者 木田牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヴァイスリージェント系

カワキタラブポップ

   2006
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
ローズレディ
鹿毛  1998
Forty Niner1985Mr.Prospector1970
File1976
ステージコーチ1990マルゼンスキー1974
ベラドラ1976
クロスなし
馬体コメントロゴ
前走時まで、皮膚病痕の影響か毛艶が一息で重目残りだったが、今走は、馬体絞れ皮膚病痕も無くなり、馬体良化顕著。次走も要注意。

レースコメントロゴ
カワキタエンカは好発から、3角手前でハナを取る。常に鞍上が抑えているよう映ったが、引っかかっていたわけではなさそう。直線追い出されても、そこまで伸びず、一度ヤマカツグレースに抜かされかける。しかし、そこから加速がつき、グイと2着以下を引く離し完勝。チューリップ賞5着の実力を発揮した。レース内容から、最高速度があるというよりかは、脚を長く使えるタイプなのだろう。レース全体としては内前が残った。
170325-9カワキタエンカ
カワキタエンカ
ディープインパクト
ディープインパクト
クロフネ
クロフネ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
170325-9カワキタエンカ脚
カワキタエンカ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母カワキタラブポップ(母父クロフネ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月27日

【競馬稼業はつらいよ】〜遠いところのG1レースよりも・・・。


土曜日:明日はともかく、本日は天気の心配も無く、競馬日和だろうと高を括って競馬場に向かったが、馬場状態を確認すれば、芝は良馬場だが、ダートが稍重発表。未明に雨でも降ったのか、と。ま、天気が良ければ、パドック&個人馬券ともなんとかなるかと。←(相も変わらず気楽な親父。笑い) ただ、この開催から新馬戦が無くなったのが寂しい限り。そう、パドックは、G1の出走馬を見るより、新馬を見る方が100倍楽しい。次回、新馬戦が始まるまでのパドックはお通夜状態。(涙)

11R毎日杯 芝1800m(G3)   

◎01番サトノアーサー(2着):デキ上向く。距離向く。折り合いつき、なおかつ元気良く走る。
○06番キセキ(3着):良い意味での平行線。落ち着きありスムーズな走り。
▲04番クリアザトラック(6着):馬体締まりデキ上向く。ハミ変え。少し脚捌き硬い。
注03番アルアイン(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。
△08番ガンサリュート(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。

総評 ◎1番は馬体に頭一つ抜けた存在

結果、*2番がハナに立ち、内から注3番が2番手、▲4番が好位の外、○6番は後方の内、◎1番は最後方から馬なりで追走。直線、▲4番が勝負何処で先頭に立つも、内から注3番がアッサリ抜け出し、そのまま、ドールまで駆け抜け快勝。◎1番は、4角、大外を回り、力強く伸びて来たが、後一歩届かず、2着まで。○6番は最内からジワジワ伸びて、3着確保。

*◎1番は、レースを見る限り、まだ、馬体を持て余している感。次走、一絞りあれば要注意。

日曜日:午後からの天気が微妙だが、天気良く、馬場状態も良馬場なら、パドック情報&個人馬券もなんとかなりそう。ただ、高松宮記念(G1)が開催されている中京競馬場は、雨らしく、G1レースと云えど、馬券は見(ケン)が正解だろう。そう、「馬見家」は現場主義だけに、目の届かぬところでの勝負事は「逃げるが勝ち」、ましてや雨が降り馬場状態も把握出来ないなら・・・。

中京11R 芝1200M 高松宮記念・G1 

上位馬実力拮抗

◎7番レッドファルクス:休み明け(ミホ分場。Bランク)もポン駆け利く体質。距離、コース向向く。中間の馬体重484k(前走時465k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り好仕上げ。当日の馬体重に要注意。
○9番シュウジ:気性難抱えアテにし辛い面あるが、コース向き、距離短縮好材料。中間の馬体重510k(前走時512k)はメイチの仕上げ。叩き3走目、上積み見込め。
▲3番レッツゴードンキ:気性難抱え展開に左右されアテにし辛い面あるが、デキ上向き、スンナリなら渋太い。中間の馬体重506k(前走時502k)は好仕上げ。
注2番フィエロ:休み明け(社台F山元TC。Bランク)もポン駆け利く体質。距離微妙な面あるが、地力あり克服可能。中間の馬体重510k(前走時502k)は好仕上げ。
☆12番メラグラーナ:距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。中間の馬体重532k(前走時514k)は数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り問題は無さそう。当日の馬体重に要注意。展開次第で上位争い可能。

結果、○9番が好スタートを決めたが、*4番が内からハナに立ち、2番手から、好位の外から*16番*好位の中から*6番が、中団の内から◎7番、▲3番は中団馬群後方の内、注2番は後方の内、☆12番は後方から追走。直線、○9番が抜け出したが、▲3番が内から伸び(2着)◎7番(3着)は一旦外から交わし先頭に立ったが、内から3番に差し返されたところ、*7番が馬場の真ん中から力強く伸びて、快勝。


土曜日 13R 現場参戦

名古屋のカドヤ夫妻(お土産ありがとうございました。また、「そうだったのか、競馬の仕組み」単行本の購入ありがとうございました。京都から、スミさんお土産ありがとうございました。
ハイカラヤの若社長、焼き肉ご馳走様でした。

日曜日:現場参戦、四国のナガイさん、ユミさん、お疲れ様でした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月26日

【本日の馬場情報】 3/26


【中山】
 芝:稍重 ダート:稍重
今日は朝から雨が降っていて雲も分厚く薄暗い状況です。
最初こそ芝ダートともに良発表でしたが、もう悪化しています。
朝一番からゴール前に照明を投入していて、多少明るくしないと相当見づらい様子です。まだ雨脚も強く、ここからどんどん悪化するでしょう。




馬場はもうボロボロで、明らかに渋っています。
芝がよさそうな大外に行っても適度に馬場は荒れていてぬかるむようなので、距離ロスを考えるとほとんど良いことはないです。最内も悪いのですが、むしろ内か真ん中を突っ切った方が早いでしょう。
一番最初のレースから捲り合戦となっていて、上がり3F37秒掛かりました。馬格ある方が有利でピッチ走法が全滅しており、非サンデーの産駒に注目すべきでしょう。


ダート

馬場が変わりそうであまり変わっていません。
しかし昼過ぎからもっと雨が降っていますし、さらに悪くなりそうです。
今のところは差しが決まり、まだ上りがかかる馬場ですが。





【阪神】

 芝:良馬場 ダート:やや重馬場

土曜日よりも少し寒い。風は時々だが直線追い風が吹いていない。


Aコース使用。
若干、内に荒れて見える部分はあるが、特に悪いとも思わない。雨が読めないが、降らなければ、先日同様最内を通る馬、上がり使える馬をケアしたい。


ダート
やや黒くみえ、パサパサの良馬場ではない。引き続きエンパイアメーカー、ストリートセンス産駒狙いでどうか。












JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月25日

【本日の馬場情報】 3/25


【阪神】

 芝:良馬場 ダート:やや重馬場

火曜日にしっかりとした雨が降ったが、そこからは降水はなし。先週同様に風が吹けば冷たいが暖かい春の陽気。風はほとんど吹いていない。


Aコース使用。
若干、内に荒れて見える部分はあるが、特に悪いとも思わない。先週日曜日は上がり3F最速タイムを記録した馬がすべて連対していたし、引き続き上がりの脚が使える馬を中心視でいいだろう。


ダート
やや重。火曜日以降雨は降っておらず、そこまで湿ってはいなさそう。やや黒く見える程度か。最近の傾向として、エンパイアメーカー、ストリートセンス産駒の好走が目立つので。同産駒を見つけたら人気薄でも拾っておいた方が良いかも。









【中山】
 芝:良 ダート:良
ほとんど雲もなく日差しが降り注ぐ快晴ながら、冷たい風が吹き込み肌寒い一日となっています。
そこまで強烈な風ではなく。徐々に穏やかになっているので、メイン付近では暖かくなりそうですが。




馬場は全面的に蹄跡が残り、荒れ気味に見えますが、2レース続けて人気薄の逃げ馬が残りました。
しかし追い込みが来ない馬場ではなく、同時にコーナーで大外を回した馬も上位入線しています。
追い込みと逃げ馬が好走していて、内で溜めても味気なくなる馬場のようで、パワー必須で巨漢馬優勢。瞬発力が通用しません。

ダート

乾いて時計掛かる馬場ですが、逃げ先行馬が圧倒的に優勢。差し馬も内を回った方がよさそうです。
先週に引き続き、持続力有利で、ある程度馬体重はあった方がいいです。






【中京】
WIN_20170325_09_12_58_ProWIN_20170325_09_12_54_Pro

 芝:良 ダート:良
中京

今週からコース替わり。
昨年みたいな極端な馬場ではないが、それでも若干時計の出る状態。差しも届くが、基本的には内が有利か。


ダート
午前中は稍重だったが、乾いて良馬場に。
それほど軽いという印象はなく、普段の良馬場と変わらない。











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2017年03月24日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ


日曜日分の更新はお休みさせていただきます。

☆高松宮記念
tmk


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

最近、夜遅くまで事務所で作業をすることが多いのですが、意外と元気に過ごせています。というのも、おそらく、CMで「強さを引き出す」と宣伝されている某ヨーグルトを食べ始めたから。何かが劇的に変わったわけではないのですが、”疲れていないような感じ"がするだけでも価値はあるんでしょう。私はそれと同時にお酒を飲む機会が減ったり、夜中にスマホいじる事が少なくなったので、それによる相乗効果の可能性が高く、そこまでヨーグルト関係ないと思うんですけどね。


さて、今週も競馬場での作業を担当します。余裕なくバタバタしていると思いますが、阪神競馬場にいらっしゃる方はよろしくお願いします。

☆毎日杯
mi

池江厩舎2頭、角居厩舎2頭の期待馬が揃ってプチ皐月賞みたい。名前を見ると豪華に感じるのだけど、≒王道路線を歩めなかったともいえるわけですから、そこは留意しておきたいところ。なので、素質よりも完成度が大事な重賞という印象があります。


◆2017年重賞におけるノーザンFしがらき帰り初戦の馬の単勝人気別成績:(2017年は先週まで)
2017js

飯村さんが何度も言われてましたが、↑を見ても分かる通り、今年の重賞において、人気のノーザンFしがらき帰りの馬を嫌ってはダメ。特に1番人気の馬に関しては絶対。ということでサトノアーサー。次点でアルアイン。加えて安田隆行厩舎×ノーザンFしがらきのガンサリュートを加えた3頭で。NFしがらきBOXです。リーディングトレーナー角居厩舎を買わないのはナンセンスですが、ここは思いきって。

◆川田騎手×池江泰寿厩舎×ノーザンFしがらき帰り初戦の年別成績:(2017年は先週まで)
kawada

川田騎手×池江泰寿厩舎×ノーザンFしがらき帰り初戦はノーシンクで軸にしとけばOKだったのですが、今年はふるっていませんね(複勝率は8割)。それでもサトノアーサーの評価を下げる必要はないですが。一応そういうデータはあるということだけです。

1頭前が残るケースに大学生だった村山くんは苦しめられた記憶があるので、配当が期待できそうであれば、展開利があるトラストは塗っておきたいというのがホンネ。しかし、成長力という面ではスクリーンヒーロー産駒と言えど期待できなさそう。


☆日経賞
nk



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆中京5R12番グラドゥアーレ・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_馬主・・・5着。。。
→47-67.6-79.4-110-103.8


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく