2018年11月01日

【血統&馬体講座】アックアアルタ


今回のレースロゴ
2018年10月27日(土)
 京都05R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 アックアアルタ
父 ブラックタイド
母 アガルタ
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 青鹿
馬体重 452K
厩 舎 清水久(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ブラックタイド

黒鹿  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

アガルタ

   2007
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
ブロードアピール
黒鹿  1994
Broad Brush1983Ack Ack1966
Hay Patcher1973
Valid Allure1985Valid Appeal1972
Alluring Girl1980
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴の長さは標準で、手脚と繋は若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1600m〜2200m。
レースコメントロゴ
清水久詞厩舎のブラックタイド産駒が新馬勝ち。直線での脚色が他馬とはまるで違っていた。道中やコーナーでの加速は苦手そうなので、小回りや多頭数となった時は注意したい。
181027-5アックアアルタ
アックアアルタ
ブラックタイド_シルエット
ブラックタイド
キングカメハメハ
キングカメハメハ



ブラックタイド-脚
ブラックタイド-脚
キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
181027-5アックアアルタ脚
アックアアルタ-脚
血統コメントロゴ
父ブラックタイド×母アガルタ(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】サートゥルナーリア(萩ステークス)


今回のレースロゴ
2018年10月27日(土)
 京都09R 芝1800 萩ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡2 サートゥルナーリア
父 ロードカナロア
母 シーザリオ
母父 スペシャルウィーク
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 黒鹿
馬体重 488K
厩 舎 中竹和(栗東)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ヘイロー系

シーザリオ

青毛  2002
スペシャルウィーク
黒鹿  1995
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
キャンペンガール1987マルゼンスキー1974
レディーシラオキ1978
キロフプリミエール
鹿毛  1990
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Querida1975Habitat1966
Principia1970
クロスNorthern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
馬体に一本芯が入り、馬体良化顕著。ハミ替え(eハミ→ノーマルハミ)し、レース内容良くなる。次走も期待大。
レースコメントロゴ
サートゥルナーリアは、Mデムーロ騎手がなだめられ、逃げ馬の後ろでレースを進める。直線では多くの馬が避けた最内を敢えて通り、先頭馬を並ぶ間もなく交わし去った。ほぼ追わずの楽勝で、素質馬が再び印象的なレースを見せつけた。
181027-9サートゥルナーリア
サートゥルナーリア
ロードカナロア
ロードカナロア
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
スペシャルウィーク-脚
スペシャルウィーク-脚
181027-9サートゥルナーリア脚
サートゥルナーリア-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母シーザリオ(母父スペシャルウィーク)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ダノンスプレンダー


今回のレースロゴ
2018年10月28日(日)
 京都04R ダ1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ダノンスプレンダー
父 ロードカナロア
母 メジロスプレンダー
母父 シンボリクリスエス
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 黒鹿
馬体重 508K
厩 舎 安田隆(栗東)
馬 主 螢瀬離奪ス
生産者 レイクヴィラファーム
生産地 洞爺湖
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ロベルト系

メジロスプレンダー

   2006
シンボリクリスエス
黒鹿  1999
Kris S.1977Roberto1969
Sharp Queen1965
Tee Kay1991Gold Meridian1982
Tri Argo1982
クライウィズジョイ
栗毛  1997
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Cryingformore1989Always Run Lucky1978
Old Stuff1985
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴、手脚とも若干長め。繋の長さは標準で、角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
ロードカナロア産駒、ダノンスプレンダーがダートで新馬勝ち。雄大な馬体を活かしたパワフルな走りで、レースラップのラスト1Fが加速するラップ。末脚は良いものがある。敗れたとはいえ、ストロングラインも見事の決め手を見せ、3着以下は大きく離した。
181028-4ダノンスプレンダー
ダノンスプレンダー
ロードカナロア
ロードカナロア
シンボリクリスエス
シンボリクリスエス



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
シンボリクリスエス-脚
シンボリクリスエス-脚
181028-4ダノンスプレンダー脚

ダノンスプレンダー-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母メジロスプレンダー(母父シンボリクリスエス)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ポンペイワーム


今回のレースロゴ
2018年10月27日(土)
 京都04R ダ1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ポンペイワーム
父 イッツマイラッキーデイ
母 ブリーキャット
母父 アドキャット
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 栗毛
馬体重 490K
厩 舎 石坂正(栗東)
馬 主 吉田 和美氏
生産者 Spendthrift Farm LLC
生産地 米
ダンジグ系

Itsmyluckyday

   2010
ロウヤーロン
   2003
Langfuhr1992Danzig1977
Sweet Briar Too1986
Donation1995Lord Avie1978
Reddy Change1985
Viva La Slew
   2005
Doneraile Court1996Seattle Slew1974
Sophisticated Girl1980
Viva La Viva1998Crafty Prospector1979
Viva Sec1978
ストームバード系

Briecat

   2005
Adcat
   1995
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Adorable Micol1983Riverman1969
Turn to Me1965
Silk Briefcase
   1999
Marlin1993Sword Dance1984
Syrian Summer1984
Briefcase1994Rubiano1987
Klassy Briefcase1985
クロスNorthern Dancer 5x5 Secretariat 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋は若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1200m〜1700m。
レースコメントロゴ
ばらついたスタートで、好発を決めて先行できた馬がそのまま後続勢を寄せ付けなかった。ポンペイワームは外国産馬らしい迫力ある馬格で、追われてからも豪快。2着のメイショウゼッケイも、負けて強しの内容で、そう遠くない勝ち上がりが期待できる。
181027-4ポンペイワーム
ポンペイワーム
画像なし
イッツマイラッキーデイ
画像なし
アドキャット



画像なし-脚
イッツマイラッキーデイ-脚
画像なし-脚
アドキャット-脚
181027-4ポンペイワーム脚
ポンペイワーム-脚
血統コメントロゴ
父イッツマイラッキーデイ×母ブリーキャット(母父アドキャット)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Secretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年10月29日

【競馬稼業はつらいよ】〜裏開催は相変わらず難儀?


土曜日:朝家を出る時は小雨がぱらついていたが、淀に着けばその嫌な雨もあがり、空を見上げれば雲間の間から青空が所々覗き、雨の心配は無いかとにもかくもホッ!
また、明日は東京でG1(天皇賞)があり、腕利きの騎手は東上しており、馬券勝負は厳しくなるだけに、腕達者な騎手が揃っている土曜日が勝負となる。果たして・・・。

京都4R2歳新馬 ダート1200m    

◎05番ユニキャラ(7着):仕上げ良し。距離向く。少し高脚使う。
○16番メイショウカササギ(3着):仕上げ良し。距離向く。軽目に終始。
▲14番ポンペイワーム(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注06番テイエムダイリン(6着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽めも少しできる。
△01番ダイメイコスモス(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。

総評 上位馬横一線

結果、▲14番がハナに立ち、○16番が2番手、*10番は好位の内、注6番は好位後方の外、△1番が好位後方の内枠。、◎5番は中団の中から追走。▲14番は直線に向いても脚色衰えず、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。*10番は○16番(3着)が粘る所を内から交わし、2着確保。

京都5R2歳新馬 芝2000m    

◎02番アックアアルタ(1着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高い。
○05番サトノライジン(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
▲08番ミトノマルーン(2着):仕上げ良し。距離向く。少し高脚使う。
注06番カズマークセン(4着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
△07番レイズアフラッグ(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。

総評 上位馬実力拮抗

結果、*9番が外からハナに立ち、○5番は2番手、▲8番が好位、注6番は中団後方、◎2番は後方から追走。直線、9番が粘る所を○5番(3着)が交わし、ソノ外から▲8番(2着)が交わした所を◎2番が大外から勢い良く伸びて、完勝。


日曜日:天気&馬場状態とも良く、絶好の競馬日和だが、裏開催だけに、騎手&お馬さんとも一息だけに、勝負は避けたいのだが、如何せん、欲が前面に出る性格だけに、何処までガマン出来るかが本日のポイント。←(と、分かっちゃいるが止められないのが、競馬。涙)

京都4R2歳新馬 ダート1800m    

◎07番ミヤジハヤカゼ(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○08番ダノンスプレンダー(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
▲09番サトノファイター(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し高脚使う。
注12番スカーレットサクラ(7着):仕上げ良し。距離向く。少し力む。
△02番グラウクス(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。

各馬横一線

結果、注2番がハナに立ち、◎7番は2番手、○8番が好位、*5番は中団の内、*10番が中団の外、注12番は中団後方から追走。直線、◎7番が粘る所を○8番が外から交わし、ソノ外から*10番が追いかけるが差は縮まらず、2着まで。*5番は最内からジワジワ伸びて、3着確保。

京都5R2歳新馬     

◎11番アルディテッツァ(5着):仕上げ良し。距離向く。軽目に終始。
○05番ケイニスメイジャー(13着):お釣りある仕上げもデキ良し。煩い面見せる。
▲13番スキッピングロック(3着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽めもまずまず。
注01番ロードグラディオ(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
△08番メトロポール(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。頭の位置高いがフットワークはマズマズ。

総評 各馬横一線

結果、*2番がハナに立ち、注1番は好位後方から、◎11番は中団の内、▲13番は中団、△8番は中団の外、○5番は後方から追走。直線、*2番が粘るところを△8番が大外から勢い良く伸びて、内で粘る1番(2着)をゴール手前で突き離し、快勝。▲13番はジワジワ伸びて、3着確保。

東京11R 芝2000M 天皇賞(秋)・G1

上位馬実力拮抗

◎5番スワーヴリチャード:休み明け(ノーザンF空港(苫小牧市)Aランク。)もポン駆け利く体質。中間の馬体重530k(前走時506k)は、数字的にはお釣りある仕上げだが、中間の立ち写真を見る限り重め感無く、好仕上げ。コース替わり問題無く、距離延長好材料。
○4番レイデオロ:外厩帰り(ノーザンF天栄(福島)Aランク)。中間の馬体重488k(前走時(484k)なら、1週前の調教の1頓挫も関係無く、好仕上げ。気性難残りアテにし辛い面あるが、コース向き、距離短縮好材料。叩き2走目、上積み見込め。スンナリだと渋太い。
▲9番サングレーザー:中間の馬体重488k(前走時488k)はメイチの仕上げ。距離、コース向き、短期放牧(宇治田原優駿S(京都)Bランク。)効果見込め。手替わり魅力。
注6番マカヒキ:ご当地馬主(金子真人ホールディングス)。中間の馬体重510k(前走時506k)は、馬体絞れメイチの仕上げ。展開に左右されアテにし辛い面あるが、距離向き、叩き2走目、上積み、短期放牧(ノーザンF天栄(福島)Aランク。)効果見込め。
△10番キセキ:ご当地馬主(石川達絵氏)。中間の馬体重506k(前走時504k)は、馬体絞れメイチの仕上げ。距離向き、叩き2走目、上積み見込め。

複勝圏内
☆11番ミッキーロケット:休み明け(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)中間の馬体重486k(前走時476)は好仕上げ。
☆3番ビブロス:休み明け(ノーザンF早来Aランク)中間の馬体重450k(前走時440k)は、好仕上げ。距離向き、注意必要。

結果、◎5番はスタート直後に注6番にぶっけられ後方から追走。直線、△10番(3着)が粘る所を○4番が馬群の中から力強く抜け出し、完勝。▲9番は大外から伸びて来たが、2着まで。
*◎5番の敗因は、スタート直後に外からぶつけられたのがすべて。次走に期待。

土曜日 13R ハイカラ屋

イシイさん、イノウエさん、ショウジさん&カヨさん(一口愛馬グローブシアター、残念でした。)、ツバミさん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。


現場参戦

ユミさん、次回ご参加ください。


日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ショウジさん、次回ご参加ください。

お礼

モリモトさん、差し入れありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年10月28日

【本日の馬場情報】10/28


【東京】
 芝:良 ダート:良
開門時は涼しい風が吹いて適度に過ごしやすい気候だったのですが、一気に雲が晴れて強い日差しが出るようになりました。
風も穏やかなので、これはかなり気温が上がりそうです。もう11月手前なのですが日焼けに注意したいところ。




適度に踏みこなれて外も伸びそうなのですが、まだまだ内目が優勢です。先行馬が止まらないわけではなく、決め手のいいタイプがあまり外を回さずに伸びるという馬場です。
ただ位置取り有利を取るだけでは厳しく、しっかりした後半の脚がないと持ちません。IDM重点。

ダート

結構乾いているのですが、メンバーのレベルのわりに異様なほど時計が掛かっています。上がりは普通。
上がり性能の高い馬がしっかり走れている印象で、混戦になりにくく、直線半ばでバラけます。揉まれる心配はしなくてもいいかも?





【新潟】
 芝:稍重 ダート:重
昨夜から雨が断続的に降り続いており、午後も雨が降ったり止んだりの天気が続きそうです。

芝:
馬場は渋って重馬場です。時計が掛かる馬場状態で、内回りの短距離戦のみ先行有利という状況みたいです。

ダート:
こちらも重馬場になりました。この後も回復することは無さそうで、時計の速い馬場状態です。






【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20181028_10_13_43_Pro
WIN_20181028_10_15_11_Pro
WIN_20181028_10_15_15_Pro


好天。
風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。


少し凸凹した部分はあるが、コンディションは維持している。
差し馬でも届く馬場。


ダート
若干、力が要る馬場。
馬格があり、前で競馬を進められる馬が有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年10月27日

天皇賞秋 村山より


ここ2週の活躍で、一気に「外厩」の存在とその影響力の強さが競馬ファンに知れわたったのではないでしょうか。外厩帰り×上位騎手で決着するようなレースを当てられなかったのは、当事者として忸怩たる思いです。例によって今週も出走馬はほとんどがノーザンファーム系。その中からどのようにして選ぶか、どう買うかが要求されていますね。

「上位人気2頭で2強」という認識。JC狙いという印象は受けず、ここでしっかりと実力を出してくるとみます。2頭軸でいきたいところだが、セントウルS・京成杯AHの週以降、日曜日の重賞で的中がないので広めに購入しました。当たってもほとんど利益は出ません...

◎5番スワーヴリチャード
○4番レイデオロ
▲6番マカヒキ
△3番ヴィブロス
△7番アルアイン
△9番サングレーザー
△10番キセキ


IMG_3098

レイデオロはオールカマーで突出した上がり3Fタイムを計時。ダービー馬で昨年のJCで2着と東京ベスト。Cルメール×ノーザンファーム天栄は、この秋絶好調。中間の調教でアクシデントがあり、完璧とはいえない調整過程でも。(鞍上との兼ね合いや、前哨戦を使っていることから、JCではなくここが狙い)
本命はスワーヴリチャード。夏季はノーザンファーム空港(北海道苫小牧市)でリフレッシュ。これは昨年のアルゼンチン共和国杯時と同様で、その際の圧勝劇からも、調整過程は満点の評価ができる。当週は少し浮ついた動きだったが、1週前にしっかり動けており自身の力は出せる状態。

以下は横一線の評価。ヴィブロスは某誌で天皇賞秋の注目馬として取り上げた。芝中距離では信頼の友道厩舎で、左回りの東京芝2000mはベストの舞台。2週続けての坂路調教だったことが引っかかり、少し評価を落とした。キセキとマカヒキを上位に評価したのは、鞍上を考慮してのこと。アルアインは状態や過程は良い。サングレーザーとともに東京コースで力を出し切れれば。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】10/27


【東京】
 芝:稍重→良 ダート:稍重→良
朝方まで雨は降っていましたが、開門前にちょうど止んで、日差しが出てきていました。今はまた曇りに戻りましたが、雨模様はなさそうです。
今日はやや肌寒い1日で、雨はないまま進みそうです。

芝:
時計もそこまで落ち込んではおらず、上がりも適度に速めで、特殊な重馬場ではどうやらなさそうです。いつもの東京コースという印象。
推定上がり上位馬がまとまって好走していて、淡泊な決め手の馬が残せる状況ではありません。

ダート:
あまり砂煙は上がらず、ちゃんと湿っています。
速い上がりでまとまる傾向があり、未勝利は大荒れ傾向でしたが上のクラスになると上がり性能勝負という競馬になりそうです。
砂は被らない方が良さそうですが。



【京都】
 芝:稍重→良 ダート:稍重→良
WIN_20181027_10_00_48_Pro
WIN_20181027_10_02_13_Pro
WIN_20181027_10_02_37_Pro

好天。
風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。

芝:
Aコース使用。少し凸凹しているが、概ねコンディションは良好。
差しが届きやすくなってきた。

ダート:
パターワイプの馬に向く馬場。中団よりも前で競馬を進められる馬が有利。



【新潟】
 芝:良→稍重 ダート:良→稍重
IMG_20181027_090207
IMG_20181027_090203

今朝から弱い雨が降り始め、2R頃から本降りになりました。昼過ぎには前線は抜けるはずで、そこから天候は回復しそうです。前線通過で風が強い状況で、気温も下がってきています。

芝:
良馬場ですが雨の影響で湿ってはいます。先週に続き時計の掛かる馬場状態だと思われます。

ダート:
強い降りで稍重まで渋っています。時計も速くなりそうです。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年10月24日

【血統&馬体講座】ワールドプレミア


今回のレースロゴ
2018年10月21日(日)
 京都05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ワールドプレミア
父 ディープインパクト
母 マンデラ
母父 アカテナゴ
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 黒鹿
馬体重 472K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 大塚 亮一氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ダークロナルド系

マンデラ

   2000
アカテナゴ
栗毛  1982
Surumu1974Literat1965
Surama1970
Aggravate1966Aggressor1955
Raven Locks1945
マンデリヒト
   1994
Be My Guest1974Northern Dancer1961
What a Treat1962
Mandelauge1989Elektrant1978
Mandriale1975
クロスNorthern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くあり、前後躯のバランスが良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みと標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1600mから2400m。

レースコメントロゴ
レースラップでは淀の坂を下っても速くはならず、差し追込勢は馬群の外を通って先団に取りつく。勝ったワールドプレミアは抜群の切れ味を見せたわけではないが、評判馬に違わぬ末脚をしっかりと見せつけた。2着メイショウテンゲンは若干外に寄れるロスが痛かった。3着エスポワールもお手本通りのレース運びはできている。
181021-5ワールドプレミア
ワールドプレミア
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
アカテナゴ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
アカテナゴ-脚
181021-5ワールドプレミア脚

ワールドプレミア-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母マンデラ(母父アカテナゴ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】オルトグラフ(なでしこ賞)


今回のレースロゴ
2018年10月21日(日)
 京都08R ダ1400 なでしこ賞 1着


プロフィールロゴ
牝2 オルトグラフ
父 パイロ
母 リリク
母父 イフラージ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 黒鹿
馬体重 490K
厩 舎 池上和(美浦)
馬 主 ゴドルフィン
生産者 Godolphin
生産地 愛
シアトルスルー系

パイロ

   2005
プルピット
鹿毛  1994
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Preach1989Mr. Prospector1970
Narrate1980
Wild Vision
   1998
Wild Again1980Icecapade1969
Bushel-n-Peck1958
Carol's Wonder1984Pass the Tab1978
Carols Christmas1977


Lyrique

   2008
イフラージ
   2001
Zafonic1990Gone West1984
Zaizafon1982
Pastorale1988Nureyev1977
Park Appeal1982
Opera Comique
   2001
Singspiel1992
Glorious Song1976
Grace Note1982Top Ville1976
Val de Grace1969
クロスMr.Prospector 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干、厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1200m〜1700m。
レースコメントロゴ
初戦で並ばれてからの勝負強さを見せていたオルトグラフが他馬を圧倒した。勝ち時計は例年並みで、馬場差の補正をしてどうなるか。人気を集めたタガノカルラは、やはりコーナリングが不得手のようで、最後差してくるも3着まで。
181021-8オルトグラフ
オルトグラフ
パイロ
パイロ
画像なし
イフラージ



パイロ-脚
パイロ-脚
画像なし-脚
イフラージ-脚
181021-8オルトグラフ脚
オルトグラフ-脚
血統コメントロゴ
父パイロ×母リリク(母父イフラージ)の血統構成。5代までにMr.Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ワールドウォッチ


今回のレースロゴ
2018年10月21日(日)
 京都04R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ワールドウォッチ
父 イフラージ
母 バルドヴィナ
母父 テイルオヴザキャット
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 492K
厩 舎 藤岡健(栗東)
馬 主 青山 洋一氏
生産者 Chasemore Farm
生産地 英
ミスタープロスペクター系

イフラージ

   2001
ザフォニック
鹿毛  1990
Gone West1984Mr. Prospector1970
Secrettame1978
Zaizafon1982The Minstrel1974
Mofida1974
Pastorale
   1988
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Park Appeal1982Ahonoora1975
Balidaress1973
ノーザンダンサー系

Baldovina

   2004
テイルオヴザキャット
黒鹿  1994
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Yarn1987Mr. Prospector1970
Narrate1980
バルドウィナ
   1998
Pistolet Bleu1988Top Ville1976
Pampa Bella1981
Balioka1985Tourangeau1968
Bangalore1973
クロスNorthern Dancer 5x4x5 Mr.Prospector 4x4 Secretariat 5x5
馬体コメントロゴ
若干、胴が詰まり気味で腹袋が大きく、肉量豊富。手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。
レースコメントロゴ
ワールドウォッチとモズベイビーの2頭が飛ばして逃げる。現時点でスピード不足の馬は、レースに参加できていない印象だった。直線すぐにモズの手応えが怪しくなったが、ワールドはまだまだ余力あり。そのまま押し切って見せたようにスピードは上位。
181021-4ワールドウォッチ
ワールドウォッチ
画像なし
イフラージ
画像なし
テイルオヴザキャット



画像なし-脚
イフラージ-脚
画像なし-脚
テイルオヴザキャット-脚
181021-4ワールドウォッチ脚
ワールドウォッチ-脚
血統コメントロゴ
父イフラージ×母バルドヴィナ(母父テイルオヴザキャット)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Mr.Prospector, Secretariatクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】グルーヴィット


今回のレースロゴ
2018年10月20日(土)
 京都06R ダ1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 グルーヴィット
父 ロードカナロア
母 スペシャルグルーヴ
母父 スペシャルウィーク
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 492K
厩 舎 松永幹(栗東)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

ロードカナロア

   2008
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
レディブラッサム
鹿毛  1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Saratoga Dew1989Cormorant1974
Super Luna1982
ヘイロー系

スペシャルグルーヴ

   2007
スペシャルウィーク
黒鹿  1995
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
キャンペンガール1987マルゼンスキー1974
レディーシラオキ1978
ソニックグルーヴ
鹿毛  2003
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
エアグルーヴ1993Tony Bin1983
ダイナカール1980
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さとも標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
グルーヴィットは押すが進まず、テンの挙動に不安が残る内容だった。それでも空いた内を進出するなどポジションを上げ、4角は3番手で通過。ラストの2Fは独走といえる内容だった。
181020-6グルーヴィット
グルーヴィット
ロードカナロア
ロードカナロア
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク



ロードカナロア_脚
ロードカナロア-脚
スペシャルウィーク-脚
スペシャルウィーク-脚
181020-6グルーヴィット脚
グルーヴィット-脚
血統コメントロゴ
父ロードカナロア×母スペシャルグルーヴ(母父スペシャルウィーク)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】キセキノカガヤキ


今回のレースロゴ
2018年10月20日(土)
 京都05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 キセキノカガヤキ
父 トーセンホマレボシ
母 マチカネセキガハラ
母父 フジキセキ
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 黒鹿
馬体重 428K
厩 舎 小崎憲(栗東)
馬 主 ライオンレースホース
生産者 レイクヴィラファーム
生産地 洞爺湖
ヘイロー系

トーセンホマレボシ

   2009
ディープインパクト
鹿毛  2002
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Wind In Her Hair1991Alzao1980
Burghclere1977
エヴリウィスパー
栗毛  1997
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Crafty Wife1985Crafty Prospector1979
Wife Mistress1979
ヘイロー系

マチカネセキガハラ

   2006
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
マチカネチコウヨレ
   1999
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Alysbelle1989Alydar1975
Bel Sheba1970
クロスサンデーサイレンス 3x3 Northern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
若干、頭の位置は高い。胴、手脚、繋の長さとも標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1600m。
レースコメントロゴ
キセキノカガヤキの発馬は速かったが、周りの馬の様子を見て中団に下げる。4角は新馬戦では珍しい渋滞具合で、大きく外を回ることになる。そこから鋭い脚を使ったわけではないが、長くジワジワと脚を使った。馬群の中を割って伸びてきたことは今後に向けてプラス。
181020-5キセキノカガヤキ
キセキノカガヤキ
トーセンホマレボシ
トーセンホマレボシ
フジキセキ
フジキセキ



トーセンホマレボシ_脚
トーセンホマレボシ-脚
フジキセキ-脚
フジキセキ-脚
181020-5キセキノカガヤキ脚
キセキノカガヤキ-脚
血統コメントロゴ
父トーセンホマレボシ×母マチカネセキガハラ(母父フジキセキ)の血統構成。5代までにサンデーサイレンス, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】ゴルトマイスター


今回のレースロゴ
2018年10月20日(土)
 京都04R ダ1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ゴルトマイスター
父 ゴールドアリュール
母 ナスケンアイリス
母父 フレンチデピュティ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 栗毛
馬体重 562K
厩 舎 手塚貴(美浦)
馬 主 螢劵瀬・ブリーダーズ・ユニオン
生産者 桜井牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ゴールドアリュール

栗毛  1999
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ニキーヤ
鹿毛  1993
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Reluctant Guest1986Hostage1979
Vaguely Royal1974
ヴァイスリージェント系

ナスケンアイリス

   2007
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
オブザーヴァント
   2000
Capote1984Seattle Slew1974
Too Bald1964
Patently Clear1988Miswaki1978
Badge of Courage1983
クロスNorthern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋の長さとも若干長め。繋の長さは程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1600m〜1800m。
レースコメントロゴ
直線を向いた段階から1、2着馬のマッチレース。首が深く沈むフォームが印象的な、関東からの遠征馬ゴルトマイスターが人気に応えた。勝ち時計1分54秒0は優秀。ダート1800mの新馬戦なので、大きく負けた馬も着差は参考程度に考えるのが良いだろう。
181020-4ゴルトマイスター
ゴルトマイスター
ゴールドアリュール
ゴールドアリュール
フレンチデピュティ
フレンチデピュティ



ゴールドアリュール-脚
ゴールドアリュール-脚
フレンチデピュティ-脚
フレンチデピュティ-脚
181020-4ゴルトマイスター脚
ゴルトマイスター-脚
血統コメントロゴ
父ゴールドアリュール×母ナスケンアイリス(母父フレンチデピュティ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年10月22日

【競馬稼業はつらいよ】〜未だ秋はこず。(涙)


土曜日:朝のうちは若干、雨が降ったがレース前にはその雨も上がり、気温も最適で絶好の競馬日和。ま、これなら先週と違い最終レースまでがんばれるかと・・・。しかし、昼頃になると、気温がグンと上がり、先週同様、夏気温。いやはや、何時になれば秋がやってくるのだろう。(涙)

京都4R2歳新馬 ダート1800m    

◎11番ゴールドラグーン(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
○05番スペシャルワン(7着):仕上げ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
▲08番ゴルトマイスター(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。
注06番エスコビージャ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めなのは騎手の特徴。
△07番モクレンノツボミ(11着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▽01番タイセイスマーティ(10着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し高脚使う。

総評 上位馬横一線

結果、*4番がハナに立ち、◎11番は2番手、▲8番が好位、注6番は好位後方、△7番は中団、○5番・が中団後方、○5番馬は出遅れて後方から追走。直線、◎11番(2着)が粘るところを▲8番が外から交わし、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。▲8番は流れ込んで3着確保。

京都5R2歳新馬 芝1400m    

◎16番ロナ(7着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
○01番ブランノワール(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し力む。
▲09番ハニエル(4着):少し煩面見せるもデキ良し。少し力む。
注10番ティレニア(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
△04番アドマイヤコメット(12着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し頭高い。
▽13番エメラルドスピアー(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。後肢の蹴りが弱い。

総評 各馬横一線

結果、*8番がハナに立ち、*15番は2番手、◎16番が好位、▽13番は中団の外、△4番が中団の内、*17番、○1番は中団後方、▲9番が後方から追走。直線、8番が粘るところを注10番が交わし抜け出したところをゴール直前に*17番に交わされ2着まで。○1番も流れ込んで来たが、3着まで。

京都6R2歳新馬 ダート1400m    

◎06番グルーヴィット(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めなのは騎手の特徴。
○01番レッドアルビオン(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
▲03番シンゼンマックス(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
注07番キョウワドリヴン(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
△11番スペースコロニー(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。

総評 上位馬横一線

結果、*4番がハナに立ち、*11番は2番手、*2番が好位、◎6番は好位後方、注7番が中団、○1番は後方から追走。直線、*4番が粘るところを▲3番が抜け出したところを◎6番が外からアッサリ交わし、快勝。注7番はジワジワ伸びて、2着確保。*2番が流れ込んで3着確保。

日曜日:昨日同様、朝のうちは秋らしくヒンヤリしていたが、昼頃になると、またもや気温が上がり、おまけに、G1(菊花賞)ともなると所狭しとヒトヒトの波で更にファンの熱気で気温が上がっている感。いやはや、もう、夏競馬はいい加減に終わりにして欲しいよ。(涙)

京都4R2歳新馬 芝1200m    

◎09番トップソリスト(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
○04番フィールドレイ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。脚捌き硬い。
▲08番モズベイビー(4着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽目に終始。
注07番ラインアポロン(3着):少し煩面見せるも仕上げ良し。頭の位置が高く重心も高い。
△10番ワールドウォッチ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
総評 各馬横一線

結果、▲8番がハナに立ち、△10番は2番手、◎9番が好位、注7番は中団の内、○4番は中団後方から追走。直線、▲8番が粘る所を外から△10番がアッサリ交わし、◎9番の追撃を退け快勝。注7番はジワジワ伸びて、3着確保。

京都5R2歳新馬     

◎09番ワールドプレミア(1着):仕上げ良し。距離向く。煩い面見せる。
○03番ディープサドラーズ(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。動きスムーズ。
▲05番エスポワール(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
注12番ダノンテイオー(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
△06番メイショウテンゲン(2着):少し煩面見せるもデキ良し。軽目に終始。

総評 上位馬実力拮抗

結果、▲5番がハナに立ち、*7番は2番手、*10番が好位、△6番は後方、◎9番は後方馬群の外から追走。直線、▲5番が踏ん張っている所を◎9番が外から力強く抜け出し、快勝。△6番は大外から勢い良く伸びてきたが、後一歩届かず、2着まで。▲5番は流れ込んで3着確保。

11R菊花賞・G1   

◎09番エタリオウ(2着):良い意味での平行線。ハミ変え。軽目に終始。
○05番エポカドーロ(8着):馬体ふっくら見せ順調。ハミ変え。少し煩い。
▲03番ブラストワンピース(4着):良い意味での平行線。少し高脚使う。
注12番フィエールマン(1着):休み明けもほぼ仕上がる。少し煩いが動きはマズマズ。
△14番グロンディオーズ(13着):休み明けもほぼ仕上がる。少し頭高い。
▽04番ジェネラーレウーノ(9着):馬体締まりデキ上向く。少し力む。

総評 各馬横一線

結果、▽4番がハナに立ち、*11番は2番手、○5番が好位、注12番は中団の外、◎9番は中団馬群の外、その直後から*7番が追走、▲3番・△14番は中団、後方から追走。直線、4番が粘る所を、◎9番が馬群の中から抜け出した所を内から12番が猛追し、ゴール直前まで、2頭のデットヒート。最後、頭の上げ下げで、◎9番が注12番に惜敗。*7番が流れ込んで3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん、ユミさん、岐阜からヤマギシくん、横浜から馬主のナカムラさん(一口愛馬ヘヴントゥナイト、最後に良い脚を使っていましたね)、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

お礼
コクボさん、差し入れありがとうございました。

日曜日 13R ハイカラ屋

岐阜からヤマギシくん(開門ダッシュありがとうございました)、愛知からワタナベパパさん&ワタナベくん(開門ダッシュありがとうございました)、イノウエさん&マチコさん&アカネちゃん(差し入れありがとうございました)、ショウジさん(差し入れありがとうございました)、タンノさん、東京からミヤモトさん(お土産ありがとうございました)、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、しげぞーさん(差し入れありがとうございまいした)、カナコさん(差し入れありがとうございました)、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラと賑やかにワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

お礼
古川吉洋騎手のお父さん(お土産ありがとうございました)、サカイさん(差し入れありがとうございました)、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives