2018年05月20日

【本日の馬場情報】5/20


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から気持ちの良い快晴で、肌を刺すほどの強い日差し。しかしまだ冷たい風がやや強めで吹き込み、そちらは肌寒いかなと感じます。
気温はおそらくぐんぐん上がるはずで、結構乾燥しそうです。



引き続き馬場状態は良好です。
内も悪くありませんが直線の真ん中やや外の、一切掘れた跡がないルートの方が伸びているようで、坂上もう一伸びできるタイプが有利のよう。
芝が本当に良いので道中ペースが速いのに、それを追走して直線に向いてもう一押ししないと勝てない、走破力が必要な状況です。

ダート

土曜日と同じくパサパサのダートで、砂煙がもうもうと立ち上り、芝コースにまで砂煙が侵入しています。
水撒きが追いついていないと感じるほど。ちょっと待てばすぐ乾いてしまいます。
全体にやや時計が掛かって、どの距離でも上がりが一定になっていますが、流れに乗った先行馬が止まりにくい結果が続いています。





【新潟】
 芝:稍重 ダート:重
今日は朝から快晴です。空気は冷たいままですが、風もなく穏やかな一日になりそうです。

芝:

昨日と同様に時計は掛かっていて内が有利な馬場状態だと思われます。


ダート:

馬場が締まって走りやすく時計はかなり速い状況で先行できない馬はかなり厳しいようです。







【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20180520_11_38_06_Pro
WIN_20180520_11_39_32_Pro
WIN_20180520_11_40_04_Pro


暑い。風はスタンド側から3コーナーに向いて少し吹いている。


土曜日よりも乾いている。トビが綺麗な馬に向く馬場。

ダート
乾燥している。馬格がある先行馬に有利な馬場。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

2018年05月19日

オークス 村山より


多くの牝馬がこのレースで初めて2400mを経験する。距離適性はもちろん、長い直線で最後まで脚を伸ばせる末脚の持続力を重視したい。昨年のモズカッチャンこそ当てはまらなかったが、過去の好走馬はノーザンF・社台F系外厩でリフレッシュを行った馬ばかり。芝の中距離で脚を伸ばす馬を生産・育成するノウハウについては流石だ。

15

17

16

過去の外厩傾向は、飯村さんのブログを参考にどうぞ
http://blog.jrdvsp.com/archives/9113540.html

今回合致するのは▲薀奪ーライラック、レッドサクヤ、アーモンドアイ、吋蹈汽哀薀Εの4頭。実績からも調整過程からもラッキーライラック、アーモンドアイの優位は変わらない。16頭が残りの1枠を争うレースだ。

+-+-+-
+-+-+-

IMG_2883

桜花賞のIDMが歴代の名牝を上回ったアーモンドアイ。出遅れ癖、蹄の状態、手前を替える癖、距離適性...etcとケチをつける点は目立つ。それでもIDM、上がり指数はメンバー突出。村山激走指数も1番手なので逆らいようがない。このオークスに関してはハープスターのイメージ。後方から末脚を伸ばすことに徹すれば、最低でも圏内には。もちろん突き抜けてもおかしくなく。
この中間はノーザンファーム天栄で息抜き。5/3に帰厩した後のしなやかな調教の動きからは蹄のダメージ等は垣間見られなかった。

4/10〜4/21の短い期間をNFしがらきでのリフレッシュに充てた▲薀奪ーライラック。チューリップ賞→桜花賞でIDMが62と上昇しなかったことは不満だが、先行して上位の上がり3Fタイムでまとめられる能力は説明不要。調教は前走時ほどの迫力は感じなかったが、「折り合いを確かめて終いを伸ばす」という意図通りならばケチを付けることもない。赤木さんほか、現場の声を聴いていると、「ラッキーライラックは素晴らしい馬だ」とばかり聞こえてくる。

今年の牝馬路線は阪神JF→チューリップ賞→桜花賞がつながっていたように勢力図が昨年から変わっていない。フローラS組は┘汽肇離錺襯ューレだけケアして、残りは桜花賞上位の.螢蝓璽痢璽屮マウレアを。

レッドサクヤ吋蹈汽哀薀Εは能力的には数枚劣るが、外厩的にということで押さえておく。

Εールフォーラヴはアルメリア賞、忘れな草賞とも素質感じる好内容だが、村山激走指数は平凡で評価を下げた。少し怖い存在。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】5/19


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は朝は雲が晴れていい日差しが出ていたのですが、昼前から雲が集まり始め、今では薄暗く遮られています。
雨が降るほどではないものの、ちょっと注意したい所です。風は出ておらず現時点では蒸し暑い一日です。

芝:
内ラチ沿いが徐々に気になるぐらい荒れては来ていますが、それでも内外ともに問題なく伸びていて、逃げ馬でも差し馬でも通用します。コース的な性質から若干外差し有利に見えますが、力が足りる馬同士で争っているので、少なくてもノーマークの力不足では伸びません。
上がり性能上位の馬は安定していそうです。

ダート:
今日はかなり乾いていて、レースが終わるともうもうと砂煙が立ち上がり、芝コースにも砂が落ちるほど。
ちょっと内枠の馬では揉まれて厳しそうで、後半惰性が効くのが外枠ばかり。IDMが足りて外枠なら、かなり安定しているはずです。
揉まれる馬がマイナス。



【京都】
 芝:稍重 ダート:稍重
WIN_20180519_10_52_59_Pro
WIN_20180519_09_59_28_Pro
WIN_20180519_09_58_38_Pro

寒い。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。

芝:
Dコース使用。若干、緩い馬場。フットワークが安定している馬に向いている。

ダート:
脚抜きが良い。基本的には先行馬に有利。



【新潟】
 芝:不良→重 ダート:不良→重
IMG_20180519_090154
IMG_20180519_090149

昨夜から今朝にかけて相当の雨量があったようで芝ダートともに重馬場発表となりました。曇っていて気温も低くなかなか乾きにくい状況になっています。

芝:
午後のレースを見てどの程度時計が掛かっているか?どこが伸びているか?観察が必要な状況です。

ダート:
時計は速い状況で先行馬が有利な状況になっています。差し馬は割引が必要でしょう。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月16日

【血統&馬体講座】 ニシノキントウン(あやめ賞)


今回のレースロゴ
2018年05月12日(土)
 京都09R 芝1200 あやめ賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 ニシノキントウン
父 クロフネ
母 ニシノモレッタ
母父 タイキシャトル
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 黒鹿
馬体重 450K
厩 舎 北出成(栗東)
馬 主 西山 茂行氏
生産者 高昭牧場
生産地 浦河
ヴァイスリージェント系

クロフネ

芦毛  1998
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
ブルーアヴェニュー
芦毛  1990
Classic Go Go1978Pago Pago1960
Classic Perfection1972
Eliza Blue1983Icecapade1969
Corella1978
ヘイロー系

ニシノモレッタ

   2007
タイキシャトル
栗毛  1994
Devil's Bag1981Halo1969
Ballade1972
Welsh Muffin1987Caerleon1980
Muffitys1982
Mistrust
   2001
Nashwan1986Blushing Groom1974
Height of Fashion1979
Musical Bliss1986The Minstrel1974
Bori1972
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1400m。

レースコメントロゴ
7日目を迎えたが、引き続き良好な馬場。京都芝1200mらしく先行馬で決着した。ニシノキントウンは直線入口で他馬と接触があったが、怯むことなく脚を伸ばした。敗れた馬も勝ち馬と同じ上がり3Fタイムを使っており、力負けではない。着順だけで判断せず、次走に活かしたいレース。
180512-9ニシノキントウン
ニシノキントウン
クロフネ
クロフネ
タイキシャトル
タイキシャトル



クロフネ-脚
クロフネ-脚
タイキシャトル-脚
タイキシャトル-脚
180512-9ニシノキントウン脚
ニシノキントウン-脚
血統コメントロゴ
父クロフネ×母ニシノモレッタ(母父タイキシャトル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月14日

【競馬稼業はつらいよ】〜夏日から冬に・・・。(涙)


土曜日:お天気&馬場状態とも良く、パドック&個人馬券共々なんとかなりそう。ただ、時間経過ともに気温が上がり、昼頃にはその夏日と変わらない暑さになり、「馬&人」ともどもバテ気味。当然、パドック情報はバラバラ・・・。それにしても、訳の分からない結果が続き、道中、修正する術も無く・・・(涙)。

日曜日:天気予報では午後から下り坂との事だったが、淀駅に着けば早くもソノ嫌な雨がポツポツと降り出している。おまけに風も冷たく、道中からは雨が本降りになり、履&服ともずぶ濡れになり、昨日とは打って変わって寒さとの闘い。いやはや、たった1日の違いで、夏日と冬を体験するなんて、こんな経験過去にあったかどうか? それにしても気候の変動もここまでくれば異常を通り越しているような。(涙)

東京11R 芝1600M ヴィクトリアMG1 (前日予想)

上位馬実力拮抗

◎2番ミスパンテール:4歳馬。中間の馬体重516k(前走時506k)は、好調キープ。気性難残り、展開微妙な面あるが、距離向き、コース替わり問題無く、揉まれ無ければ渋太い。
○16番リスグラシュー:4歳馬。外厩帰り(ノーザンFしがらき。Aランク)。中間の馬体重466k(前走時452k)は、中間の立ち写真通り、キッチリ仕上げる。距離向き、コース替わり好材料。叩き3走目、上積み見込め。1戦毎に馬体重増えているのは良い傾向。
▲10番アエロリット:4歳馬。休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重514k(前走時504k)は、中間の立ち写真通り、若干、お釣りある仕上げだが、前日追いで絞って来れば。距離、コース向き仕上げ次第。
注6番レッドアヴァンセ:中間の馬体重460k(前走時444k)は、数字上はお釣りある仕上げだが、中間の立ち写真を見る限り、重め感無く、好仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。

複勝圏内
☆9番ソウルスターリング:4歳馬。中間の馬体重488k(前走時476k)は、馬体減り無く好材料。距離向き、注意必要。
☆15番デアレガーロ:休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)。中間の馬体重476k(前走時476k)は、メイチの仕上げ。
☆11番アドマイヤリード:中間の馬体重436k(前走時434k)は、仕上げ過ぎの感あるが、輸送で大幅な馬体重減無ければ。

結果、*7番がハナに立ち、*5番が2番手、*14番は好位、▲10番が好位後方、注6番は好位後方の中、*4番は中団の外、☆11番は中団の内、*9番は中団、◎2番はスタート一息で中団の内から掛かり気味に追走。○16番は中団の中から追走。直線、▲10番が先頭に踊り出たが、注6番(3着)が外から交わしたところをその外から*4番が力強く伸び快勝。○16番は大外から勢い良く伸びて来たが僅か届かず、2着まで。


土曜日 13R ハイカラ屋

競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。おつかれさまでした。

現場参戦

徳島からナガイさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん(カヨさんの一口愛馬グローブシアターの優勝おめでとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月13日

【本日の馬場情報】5/13


【東京】
 芝:良 ダート:良
朝方から徐々に雲が出始め、昼にはだいぶ薄暗く感じるほど雲が分厚くなっており、日差しは遮られています。
涼しい風も冷たく感じるほどで、確かに湿り気のある風が出ているので、午後には雨が降るのかもしれません。経過に注意。




引き続き内ラチ沿い問題なく、先行馬も外差し馬も通用します。あくまで展開次第ですが、軽い脚があるタイプでないと厳しい印象。
上のクラスでは時計性能が必須です。


ダート

土曜とは違ってフラットな馬場状態。
前に行った組がそのまま残ってしまう、前有利ダートに戻っています。
パサパサの良馬場なら追い込みは基本的に難しいこの開催ですが、その状況に戻りました。





【新潟】
 芝:良 ダート:良
朝からポツポツと雨が降り始めています。まだ本降りにはなっていないので馬場には影響がありません。

芝:

昨日同様に凹凸が目立ち時計は少し掛かる状況で内外はフラットな馬場状態です。

ダート:

昨日と同様に時計が速い状況が続いています。先行するだけのスピードと体格がないと厳しそうです。





【京都】
 芝:重 ダート:不良

WIN_20180513_09_52_34_Pro
WIN_20180513_09_50_48_Pro
WIN_20180513_09_49_18_Pro


雨が降り続いている。風はほとんど吹いていない。


雨で滑りやすい。ダートにも対応できる血統、体型、フットワークの馬が有利。

ダート
脚抜きが良く、先行馬に有利な馬場。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月12日

ヴィクトリアマイル 村山より


t11r


今週も馬トクサイトの激走指数上位で組み立てました。激走指数上位は人気馬が該当したので、ヒモ波乱期待の馬券。指数1位のアエロリットからの流しと上位馬のBOX。このような買い方には慣れていないのですが、波乱含みのレースならアリか。上位人気の馬連のみの決着なら大赤字となってしまうが果たして...。

IMG_2880


10アエロリットは、.魁璽硬性あり外厩帰り2看倭蠎蠅帽チ歴ありと好走要素は揃ったように思える。今回は4月20日(レースの23日前)にノーザンファーム天栄から帰厩。間隔は十分に空いているが、中山記念時よりも8日遅い入厩となっている。クイーンS時にレース16日前、NHKマイルC時には11日前の直前入厩で結果を出しており、今回はそれを意識したか。木曜日に最終追いを敢行していて、リスグラシュー同様にG気妊僖拭璽鵑鯤僂┐討たのがどうなるか。

+-+-+-
+-+-+-

16リスグラシューは東京新聞杯で見せたように、左回りでは一瞬で抜け出す脚力がある。調教後の馬体重は466キロ(前走時452キロ)で、3歳時比較では随分と大きくなった。それでも、東京新聞杯時は当週にびっしりと追い切っていたが、今回は1週前に時計を出して当週は軽めという違いはある。
輸送で馬体重が減り、ピリピリすることを懸念した調整過程が吉と出るか凶と出るか。

risu

↑パドック班からは、東京新聞杯時も馬体はギリギリだったとのこと。

+-+-+-
+-+-+-

昨年の好走馬3頭、11アドマイヤリード17デンコウアンジュ4ジュールポレールは、村山激走指数が高く出た。激走馬にも該当しており、この辺りが高配当をもたらしてくれたら。

1レッツゴードンキはこれまでこのレースでは結果を残せず。それは高松宮記念→VMの距離延長で引っかかってしまうというパターンであったが、内枠ならば押さえておくべきか。

9ソウルスターリングは流石に人気を落とし過ぎだが、前走の負け方、そして、今回の上昇も特に見られなかった。見送りが妥当か。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】5/12


【東京】
 芝:良 ダート:稍重
明け方は気持ちの良い快晴だったのですが、昼過ぎから中ぐらいの強さの風が出てきて、現在は薄く雲に覆われています。強い日差しは遮られて、少しばかり風が強まってきた状況です。
雨予報は明日なのですが、風向きと強さ次第で荒れる状況になるかもしれません。

芝:
金曜日にはすでに乾いていました。仮柵はBコースに移動。
前に行った馬が意外と粘り込んでいるため、東京芝にしては上がりが掛かっていますが、引き続き瞬発力優秀な血統しか勝ち負けできていません。
外に持ち出して伸びるのは特定の血統だけ、なまくらなタイプは坂上で止まります。
IDM上位の先行馬はある程度信用しても良さそうですが。

ダート:
週中に強い雨が続いて、まだ乾ききっていませんが、日差しと風が強くそろそろ乾きそうなやや重です。
しかし下級条件でも走破タイムが速めで、やや上がりも必要になっており、ただ逃げ粘るだけのタイプでは厳しいようで、外から差す馬に捕まっています。
サンデー血統しか勝てていないのは気になります。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180512_12_07_24_Pro

暑い。

芝:
Dコース使用。コンディションが良い。外差しが効く場合もあるが、基本的には先行馬に有利。

ダート:
乾燥している。引き続き、パワータイプの先行馬に向く馬場。



【新潟】
 芝:良 ダート:良
IMG_20180512_090703
IMG_20180512_090655

今日は雲はあるものの晴れ間が覗いていて雨の心配は無さそうです。風がなく暑くなりそうな一日です。

芝:
全体的に凹凸が目立ってきていますが内外はフラットな馬場状態です。展開次第では差しも届きます。

ダート:
週中の雨の影響もあって良馬場ですが時計は速い馬場状態です。ダートの1200mは大型の先行馬が有利になりそうです。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月09日

【血統&馬体講座】 マドモアゼル(橘ステークス)


今回のレースロゴ
2018年05月06日(日)
 京都09R 芝1400 橘ステークス 1着


プロフィールロゴ
牝3 マドモアゼル
父 ブラックタイド
母 ポールポジション
母父 ピヴォタル
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 黒鹿
馬体重 446K
厩 舎 斎藤誠(美浦)
馬 主 蝪烹團譟璽轡鵐
生産者 三嶋牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ブラックタイド

黒鹿  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヌレイエフ系

ポールポジション

   2006
ピヴォタル
   1993
Polar Falcon1987Nureyev1977
Marie d'Argonne1981
Fearless Revival1987Cozzene1980
Stufida1981
Danehurst
   1998
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Miswaki Belle1992Miswaki1978
Belle Et Deluree1985
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
前走同様、パドックでチャカつくも、返し馬はスムーズ。ビッシリ仕上げ、舌を括る。コース、距離ともベスト。
レースコメントロゴ
単勝1.7倍の1番人気に支持されたアルモニカが直線反応がイマイチ。波乱の結果となった。勝ったのは京都芝らしく内枠の先行馬。牝馬重賞で先手を主張し続けた経験が活きたといえる。スピードはありそうで、1200mの葵ステークスでも。今回のようなレースできれば面白い。
180506-9マドモアゼル
マドモアゼル
ブラックタイド_シルエット
ブラックタイド
画像なし
ピヴォタル



ブラックタイド-脚
ブラックタイド-脚
画像なし-脚
ピヴォタル-脚
180506-9マドモアゼル脚
マドモアゼル-脚
血統コメントロゴ
父ブラックタイド×母ポールポジション(母父ピヴォタル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 ステイフーリッシュ(京都新聞杯)


今回のレースロゴ
2018年05月05日(土)
 京都11R 芝2200 京都新聞杯・G2 1着


プロフィールロゴ
牡3 ステイフーリッシュ
父 ステイゴールド
母 カウアイレーン
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 454K
厩 舎 矢作芳(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
ミスタープロスペクター系

カウアイレーン

   2006
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
シルヴァーレイン
黒鹿  1985
Silver Hawk1979Roberto1969
Gris Vitesse1966
Strait Lane1974Chieftain1961
Level Sands1949
クロスHail to Reason 4x5
馬体コメントロゴ
薄身体型だけに、グリーンウッド(滋賀)への放牧で馬体重増(+16kg)は良い傾向。また、ノーズバンド装着が奏功し、レース内容良くなる。蹄微妙な面あるが反動なければ、次走注意必要。
レースコメントロゴ
翌日にNHKマイルを制するなど、18年は好騎乗が際立っている藤岡祐介騎手に導かれ、ステイフーリッシュが待望の重賞勝ち。ホープフルS3着時とは打って変わって積極的な先行競馬。直線を向いても脚色が衰えることなく、セーフティリードを作り出す。最後は差を詰められたものの、完勝と言える内容。新味を引き出した騎手の好騎乗だ。
180505-11ステイフーリッシュ
ステイフーリッシュ
ステイゴールド
ステイゴールド
キングカメハメハ
キングカメハメハ



ステイゴールド-脚
ステイゴールド-脚
キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
180505-11ステイフーリッシュ脚
ステイフーリッシュ-脚
血統コメントロゴ
父ステイゴールド×母カウアイレーン(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにHail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月07日

【競馬稼業はつらいよ】〜馬も人も暑さに弱い。(涙)


土曜日:天気&馬場状態とも良く、気温こそ高いが心地よい風が吹き、パドック作業はどうにかこなせそう。後は結果次第だがー・・・。そう、道中こそなんとか凌いでいたが、肝心のメインがボロボロでは。(涙)

11R京都新聞杯・G2 芝22200m

◎05番タニノフランケル(17着):良い意味での平行線。ハミ変え。軽目に終始。
○11番アルムフォルツァ(7着):馬体ふっくら見せ順調。先入れ、軽めもまずまず。
▲02番グローリーヴェイズ(4着):休み明けもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
注14番アールスター(13着):馬体ふっくら見せ順調。少し脚捌き硬い。
△07番ケイティクレバー(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▽01番フランツ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。

総評 各馬横一線

結果、*6番がハナに立ち、*13番が2番手、△7番は好位の外、◎5番が好位後方の内、注14番は中団の外、▲2番が中団、*8番が中団の外、▽1番が最後方から追走。直線、*6番が粘るところを*13番がアッサリ交わし、*8番がジワジワ伸びて、2着確保。*15番が後方から力強く伸びて来たが、3着まで。

日曜日:昨日に続きお天気&馬場状態は良いものの昨日よりも気温が高く、午後からの作業が・・・(涙)。それにも増して、腕達者な騎手が限り無く少なく、狙い目の馬も・・・。と云って、泣いてばかりはおれない。とにもかくも与えられた仕事をメイチ頑張るだけ。

東京11R 芝1600M NHKマイル・G1 前日予想

上位馬実力拮抗

◎7番タワーオブロンドン:中間の馬体重510k(前走時510k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
○9番ギベオン:お釣りある仕上げで詰めの甘さ残るが、中間の馬体重510k(前走時502k)は、長距離輸送もあり、仕上げ的には問題無し。コース向き、距離短縮好材料。手替わり魅力。
▲10番パクスアメリカーナ:気性難残り揉まれ弱さあるが、距離向き、コース替わり問題無く、中間の馬体重471k(前走時462k)は、中間の立ち写真通り、お釣りある仕上げだが、長距離輸送で絞れそう。叩き3走目、上積み見込め。
注11番ケイアイノーテック:前走の敗因は、スタート後寄れて後方からの位置になり道中、脚を使った分、終い甘くなる。中間の馬体重470k(前走時456k)は、メイチの仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、スタートまともなら巻き返す。

複勝圏内

☆17番レッドヴェイロン:中間の馬体重(前走時470k)は好調キープ。
☆5番プリモシーン:牝馬。外厩帰り(ノーザンF天栄。Aランク)中間の馬体重488k(前走時478k)は、若干、お釣りある仕上げだが、前日追いで絞って来れば。当日の馬体重に要注意。
☆1番カツジ:中間の馬体重486k(前走時478k)は好調キープ。

結果、*3番がハナに立ち、*8番が2番手、*16番は好位、○9番は好位後方、▲10番は中団後方、☆17番は後方、☆5番、☆1番とも出遅れて後方から。
直線、*3番が粘るところを○9番が力強く伸び一旦先頭に踊り出たが、外から注11番が鬼脚を繰り出しゴール前で差し切り、快勝。☆17番がジリジリ伸びて3着確保。
◎7番は直線、前が壁になり他馬に寄られる不利もあり、伸び切れず。

土曜日 13R ハイカラ屋

ゴリラーマンさん、競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手、ミヤモトさん(お土産ありがとうございました。一口愛馬ステイフーリッシュの京都新聞杯優勝おめでとうございました)、名古屋からミズカミさん、ワタナベパパさん、ワタナベくん、パパちゃん(お土産ありがとうございました。奥様によろしく)徳島からドラポンさん(お土産ありがとうございました)、イナバさん、オオシマくん、スタッフのイハラ、橋浜とワイワイヤイイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ゴリラーマンさん、ユミさん、ミズウチさん、ヨウコさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

競輪の垣外中(かいとなか)勝哉選手(松阪競輪頑張ってください)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。

現場参戦

ゴリラーマンさん、ミズウチさん、ヨウコさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月06日

【本日の馬場情報】5/6


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は雲がほぼ晴れて気持ちの良い快晴です。
土曜日のような突風はまだありません。土曜よりも日差しが強くなるそうで、結構穏やかかつ蒸し暑い1日になりそうです。




引き続き馬場は内から外まで非常に良いです。
多少踏みこなれた跡が内ラチ沿いに見えますが、それでも内を通った馬の不利は感じられません。
全体の時計もまずまず速く、特に不利になるタイプはいないフラットな状況だと思われます。


ダート

パサパサに乾いていますが、微妙に上がりが必要。
土曜日は前が止まるシーンもありましたが、今日は前残り決着が続いています。
馬群が直線入口で大きく膨れるわりに、内の馬があまり揉まれず抜けてきて、外を回る馬の伸び脚が渋いです。
基本的に内側有利の状況は続いています。





【新潟】
 芝:良 ダート:良
今日は気温が高めで晴れたり曇ったりの一日ですが、雨の心配はなさそうです。

芝:

昨日同様に多少凹凸が見えますが、外回りは若干外が伸びるようになってきているかもしれません。


ダート:

馬場は乾いて良馬場になりました。ただ先週と比べて時計が速いようです。






【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20180506_10_19_55_Pro
WIN_20180506_10_20_23_Pro
WIN_20180506_09_46_31_Pro


土曜日よりも暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。


コンディション良好。走りやすく、先行馬に有利な馬場。

ダート
乾燥している。パワータイプの先行馬に有利な馬場。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月05日

NHKマイルC 村山より


IMG_2879


Д織錙璽ブロンドンはミッドウェイファームからの帰厩2走目。藤沢和雄厩舎は、レイデオロとソウルスターリングの活躍があったように、ノーザン社台系外厩の帰厩初戦でG気鮠,辰討た印象が強い。それでも、サトノアレスやゴーフォザサミット(重賞ですが)のように帰厩2走目でもマイナスにはならない厩舎。今回は坂路で全体、終いともまとめて良化気配。実績を信頼して。

2列目は3頭。村山激走指数の上位へ。

パクスアメリカーナの前走は、4→8→7というコーナー通過順位のとおり、内枠からうまく流れに乗れなかったなかで、タワーオブロンドンと差のない競馬。中内田厩舎は1戦必勝タイプの調整をするので帰厩初戦の成績のほうが優秀ではあるが、中間の動きからはデキもよさそう。

アーモンドアイやジェネラーレウーノのように、3歳のはじめを外厩で調整された馬が好走するのがトレンド。該当馬はノーザンファーム天栄からの帰厩初戦であるテトラドラクマ。自ら速いペースを刻んで良さが出るため今回もHペースを演出するだろう。東京マイル実績と天栄でのリフレッシュ・成長に期待。

ギベオンは毎日杯2着の実績と騎手、厩舎から。ただし、山元トレーニングセンターからの帰厩4走目で調教の動きもやや硬く映ったのはどうか。

3列目。桜花賞で見せ場を作れなかったNF天栄馬ということではゥ廛螢皀掘璽も該当。こちらは内枠だけに、うまくレースが運べればという注文が付く。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】5/5


【東京】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から雲一つない好天です。ちょっと昼前から風が強くなってきました。方向はまだ不明も、馬場にごみが飛んでいて危険な状況。
今日は風がだいぶ荒れる一日になりそうですが、雨はないでしょう。

芝:
内側も絶好の状況。時計は比較的速め、スローなら上がり性能が必要です。
徐々に外から追い込む馬でも勝ち切れるようにはなってきていて、フラットと見て良いでしょう。

ダート:
番組のレベルもあって追い込みが届いた決着はありますが、基本的にはかなり前が有利な馬場です。
パサパサに乾いていて、よっぽど上がりが掛からないと追い込みは届きません。この開催はしばらくこの傾向が続きそうです。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180505_10_29_37_Pro
WIN_20180505_09_58_47_Pro

暑さが厳しい。

芝:
Cコース使用。良い状態を維持していている。先行や内を通れる馬が有利。

ダート:
乾燥している。馬格がある先行馬に有利な馬場。



【新潟】
 芝:稍重 ダート:重
WIN_20180505_09_11_18_Pro
WIN_20180505_09_11_13_Pro

今朝は風が吹いて雨が少しパラつく天気ですが、午後からは晴れる予報です。

芝:
週中からの降雨の影響もあって稍重発表。多少、内ラチ沿いが痛んでいるようですが先週の傾向ではフラットな馬場状態。時計も少し掛かる状況だと思われます。

ダート:
こちらも降雨の影響で重馬場。時計はやや速い状況で先行馬が有利。体高が無いと時計に対応できず厳しくなりそうです。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年05月02日

【血統&馬体講座】 バイラ(端午S)


今回のレースロゴ
2018年04月29日(日)
 京都10R ダ1400 端午ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 バイラ
父 ヘニーヒューズ
母 コウエイテンプウ
母父 デヒア
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 492K
厩 舎 川村禎(栗東)
馬 主 杉澤 光雄氏
生産者 小泉牧場
生産地 新冠
ストームバード系

ヘニーヒューズ

栗毛  2003
ヘネシー
栗毛  1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Island Kitty1976Hawaii1964
T. C. Kitten1969
Meadow Flyer
   1989
Meadowlake1983Hold Your Peace1969
Suspicious Native1972
Shortley1980Hagley1967
Short Winded1965
ヴァイスリージェント系

コウエイテンプウ

   2006
デヒア
鹿毛  1991
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Sister Dot1985Secretariat1970
Sword Game1976
リベラノ
   1999
Rubiano1987Fappiano1977
Ruby Slippers1982
Skillful Joy1979Nodouble1965
Skillful Miss1974
クロスSecretariat 5x4 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
肉量豊富。胴、手脚とも長め。繋の長さは標準、角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準、蹄底は若干、厚め。馬装具替え(Rハミ→Dハミ、舌括る)が奏功した感。
レースコメントロゴ
この日は外枠が有利だった京都競馬場のダート。平均ペースで流れるも、上がりが掛かり差し競馬となる。バイラは馬場状態、展開が有利に働いたことはあるが、4角で大外を回しながら力強い差し切り勝ち。このレースで先行していた馬は次走で巻き返しが期待できそうだ。
180429-10バイラ
バイラ
ヘニーヒューズ_シルエット
ヘニーヒューズ
デヒア-シルエット
デヒア



ヘニーヒューズ_脚
ヘニーヒューズ-脚
デヒア-脚
デヒア-脚
180429-10バイラ脚
バイラ-脚
血統コメントロゴ
父ヘニーヒューズ×母コウエイテンプウ(母父デヒア)の血統構成。5代までにSecretariat, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives