2018年03月14日

【血統&馬体講座】 マグナレガーロ


今回のレースロゴ
2018年03月10日(土)
 阪神03R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 マグナレガーロ
父 キングカメハメハ
母 リビアーモ
母父 アドマイヤベガ
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 青鹿
馬体重 472K
厩 舎 角居勝(栗東)
馬 主 襯轡襯レーシング
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

キングカメハメハ

   2001
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
マンファス
青鹿  1991
Last Tycoon1983Try My Best1975
Mill Princess1977
Pilot Bird1983Blakeney1966
The Dancer1977
ヘイロー系

リビアーモ

   2005
アドマイヤベガ
鹿毛  1996
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ベガ1990Tony Bin1983
Antique Value1979
ラトラヴィアータ
栗毛  1994
サクラユタカオー1982Tesco Boy1963
アンジェリカ1970
サクラハゴロモ1984Northern Taste1971
Clear Amber1967
クロスNorthern Dancer 5x5x5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、胴、手脚、繋の長さとも標準。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。芝もこなす。距離は、1400M〜1800M。

レースコメントロゴ
マグナレガーロが完勝。前肢の可動域が広く見えるフットワークで先行すると、直線の坂でも脚色は衰えることなく完勝。脚抜きの良い馬場状態ではあったが、新馬戦で52秒6の勝ち時計は優秀。
180310-3マグナレガーロ
マグナレガーロ
キングカメハメハ
キングカメハメハ
アドマイヤベガ-シルエット
アドマイヤベガ



キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
アドマイヤベガ-脚
アドマイヤベガ-脚
180310-3マグナレガーロ脚
マグナレガーロ-脚
血統コメントロゴ
父キングカメハメハ×母リビアーモ(母父アドマイヤベガ)の血統構成。5代までに>Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )

2018年03月12日

【競馬稼業はつらいよ】〜冬の寒さに逆戻り(涙)


土曜日:お天気こそ良いものの案の定馬場状態は、芝コース、稍重。ダートコースは重馬場。また、風が強く、阪神パドックと云えど、冬が戻ったかのうよな身体に堪える寒さ。となると、結果は・・・? とにもかくも頑張るしかない。(涙)

阪神3R3歳新馬     

◎05番ディキディキ(3着):デキ良し。距離向く。軽めなのは騎手の特徴。
○09番マグナレガーロ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
▲07番フェアレディ(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
注14番ブルービューティ(13着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△13番クルスデルスール(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
☆01番キャンドゥ(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽め。

総評 上位馬横一線

結果、○9番がハナに立ち、△13番が2番手、☆15番は好位、▲7番は中団、の内、注14番は中団後方、☆1番は中団後方の内、◎5番は中団後方から追走。直線に向いても○9番の脚色衰えず、ゴール手前でもひと伸びし、快勝。△13番は直線半ばまで踏ん張っていたが、終い力尽きて、2着まで。◎5番は外から伸びて来たが、3着が精一杯。

日曜日:お天気良く、気温も昨日に比べれれば暖かく、これで馬場状態さえ良ければ、パドック&個人馬券とも・・・。しかしながら、まだ、馬場は乾いておらず難儀な状態だが、泣いてばかりおれず、頑張るしかない!

11RフィリーズR・G2

◎09番アンコールプリュ(2着):休み明けも仕上げ良し。軽めもまずまず。
○06番アマルフィコースト(0着):休み明けもほぼ仕上がる。ハミ変え。少し煩い。
▲07番モルトアレグロ(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
注02番デルニエオール(3着):馬体ふっくら見せ順調。少し煩い。
△14番アルモニカ(6着):デキ上向く。距離向く。先入れ、軽目に終始。
▽01番アンヴァル(4着):休み明けも仕上げ良し。軽めもまずまず。

総評 混戦模様

結果、*17番がハナに立ち、▲7番は2番手、△14番が好位、注2番は好位後方、*10番が中団、☆1番は中団の内、◎9番は出遅れて後方から追走。直線、*47番が粘るところを、一旦、△14番が抜け出すが、外から注2番が交わし、その外から*10番が差し切り、快勝。◎9番は、大外から力強く伸びたが、後一歩届かず、2着まで。注2番は、渋太く伸びたが、3着まで。

*◎9番は、前走同様、出遅れ、外を回った分、差し切れず。次走、上積み見込め、注意は必要。

土曜日

13R ハイカラ屋

徳島からナガイさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

日曜日

13R ハイカラ屋

現場参戦

ユミさん(差し入れありがとうございました)、次回ご参加ください。

森裕太朗騎手のお祖父さん&お祖母さん、お土産ありがとうございました。

古川吉洋騎手のお父さん、プレゼント&差し入れありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年03月11日

【本日の馬場情報】3/11


【中山】
 芝:稍 ダート:重→稍

毛型はまだ曇り空で肌寒かったのですが、3Rあたりからパドックでも火が出るようになり、徐々に風も収まってきました。午後は暖かくなりそうで、乾燥もしてくるでしょう。


内ラチ沿い3頭分はかなり荒れていますが、馬場は乾きかけで内から良くなっている様子。
馬場の外を回ってもまだ湿っているため、脚を取られて案外進みません。
ダートとは違い、外枠の馬が試行錯誤して動きを見せるものの、内でジッと我慢していた方が後半あるいは直線で脚を使っています。
スローで行っても上がりは掛かるようです。逃げ馬か内枠の馬に要注意。

ダート
やや重スタート。表面はまだ乾くには遠そうで、速い時計が出ています。
行ききった馬が有利なのと同時に、外枠馬がやたらと動き出し有利で、決着も外目の枠が上位に食い込みやすいようです。
馬群の外から競馬する馬が優勢。上がりの性能は必要。




【阪神】
 芝:良馬場 ダート:稍重馬場
WIN_20180311_09_18_58_Pro
WIN_20180311_09_20_11_Pro
WIN_20180311_09_20_13_Pro


パドック側は暑く、スタンド側は少し寒い。風はほとんど吹いて吹いていない。


走りやすい馬場。内外の差はそれほどなく、中団よりも前で競馬ができる馬が有利。

ダート
引き続き、脚抜きが良い馬場。先行馬に有利。





















JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2018年03月10日

【本日の馬場情報】3/10


【中山】
 芝:重→稍重 ダート:不良
まだ曇り空ですが、雨はほぼ上がっています。
競馬場内は雨が降った直後のようにまだ湿っていて、芝は重、ダートは不良スタート。まだ日も差していないので、乾くのはゆっくりになると思います。メインまで乾くことはないでしょう。


朝一番は重発表でしたが、昼過ぎにやや重に変わりました。
引き続き内側3頭分ばかりが剥げた馬場ですが、この馬場を気にしてスローペース傾向。しかし上がりは掛かり、大外を回ってもまだ回復途上なのでビシッと伸びません。
スタミナロスしないよう内側を通った馬が上位に来ています。
IDMは一応信用できそうです。

ダート
ハロー掛けが終わっていて、水は引いています。
水しぶきがあまり上がらず、非常に脚抜きの良い超高速ダート。
しかし逃げ馬は案外捕まるようで、推定上がり最速〜上位の馬の活躍が目立ちます。
まず外枠の馬が確実に先行して展開を動かし、馬群の外を回る馬が勢いに乗って差すという競馬ばかり。
以前のタフな中山での適性は全く要求されていません。
短めの距離で成績がいい馬の距離延長、放牧帰り、芝からダート替わりの別路線の馬に注目したいところです。



【阪神】
 芝:稍重→良 ダート:稍重
WIN_20180310_09_18_01_Pro
WIN_20180310_09_19_04_Pro
WIN_20180310_09_19_08_Pro

パドック側は暖かく、スタンドはかなり寒い。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


Aコース使用。引き続き、コンディションを維持している。トビが綺麗な馬に向く馬場。4コーナーまでに好位につけておきたい。

ダート
脚抜きが良い馬場。逃げ、先行馬が粘りやすいコンディション。



【中京】
 芝:重→稍重 ダート:重→稍重
WIN_20180310_09_12_52_Pro
WIN_20180310_09_12_46_Pro


稍重だがコース全体がきれいな緑一色。
仮柵が外された影響で内が特によく、時計は標準的か。

ダート
重馬場らしい軽くて時計の出る状態。
ペースが上がっても差しは利きづらく、前に行った馬がかなり有利。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

ポラリスS 村山より


◇阪神11R ポラリスS
h11_d

阪神ダート1400mは、外枠を引いたコース巧者を重視したい条件。ルグランフリソンは最内を立ち回ったとはいえ、OPクラスで即通用。今回の枠であれば好位の外から競馬ができそうだ。相手も基本的に人気上位でよいとは思う。外枠を中心に人気薄ではダノングッドまで。馬券ではぅ譽奪疋殴襯縫を買わず。HペースだったギャラクシーSはノーカウントとして考えてよいが、やはり東京向きかなと。連下で塗るタイプでもない。

IMG_2831


n11


-+-+-+-+-+-
-+-+-+-+-+-

日曜
◇中京11R 金鯱賞

馬券は見送る予定です。

c11

重賞に出てくるノーザンF系の有力馬は、基本的にレースの1ヵ月前に入厩するもの。この観点からでは、ゥ汽肇離瀬ぅ筌皀鵐の入厩が1週間早い。↑の画像を見ても1頭だけ入厩が早いことがわかる。

サトノダイヤモンドの過去入厩履歴。凱旋門賞遠征時のものは表記されていません。
sa

だからなに、というわけではないが、2週前1週前の調教で後れを取るなどの"状態不安説"はあながち間違っていないのかも。いつもとは違うという意味で。馬体重も以前より重くなっていそう。素晴らしい馬だが、このレースでは買いづらい。

スワーヴリチャードは1週前ビッシリ、当週軽めのいつもとは違う調整パターン。左回りなら連は堅そう。厚めに新エクイロックスを塗ったままのなのは気になる。
▲瓠璽肇襯澄璽が次点だが、-が現状のオッズでは...。

h11_s



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年03月08日

【血統&馬体講座】 フランツ(アルメリア賞)


今回のレースロゴ
2018年03月04日(日)
 阪神09R 芝1800 アルメリア賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 フランツ
父 ディープインパクト
母 ロベルタ
母父 ブライアンズタイム
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 434K
厩 舎 音無秀(栗東)
馬 主 近藤 英子氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ロベルト系

ロベルタ

   2008
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
グレースアドマイヤ
   1994
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Ballet Queen1988Sadler's Wells1981
Sun Princess1980
クロスHail to Reason 4x4 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
小柄な身体付きだが、中8週と間隔を開け馬体減りすることなく好調キープ。距離は2000Mもこなすが、本質的には1400M〜1800Mがベスト。
レースコメントロゴ
パンコミードが速めのペースで引っ張り、かなり速い時計での決着となった。フランツは直線内を突いて鋭く伸びた。一頭だけ抜けた上がり3Fタイムを記録しており、決め手の性能は世代でも屈指。毎日杯でも有力になる。逃げたパンコミードは直線で外側に斜行。それでも2着に入線したのは立派。オールフォーラヴはこの不利を受けたことが痛かった。
180304-9フランツ
フランツ
ディープインパクト
ディープインパクト
ブライアンズタイム
ブライアンズタイム



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
ブライアンズタイム-脚
ブライアンズタイム-脚
180304-9フランツ脚
フランツ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ロベルタ(母父ブライアンズタイム)の血統構成。5代までにHail to Reason, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 グッドワード


今回のレースロゴ
2018年03月04日(日)
 阪神04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 グッドワード
父 クロフネ
母 ブライダルブーケ
母父 ゴールドアリュール
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 芦毛
馬体重 496K
厩 舎 高橋忠(栗東)
馬 主 下河邉 行雄氏
生産者 下河辺牧場
生産地 日高
ヴァイスリージェント系

クロフネ

芦毛  1998
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
ブルーアヴェニュー
芦毛  1990
Classic Go Go1978Pago Pago1960
Classic Perfection1972
Eliza Blue1983Icecapade1969
Corella1978
ヘイロー系

ブライダルブーケ

   2005
ゴールドアリュール
栗毛  1999
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Nikiya1993Nureyev1977
Reluctant Guest1986
グローリーティアラ
栗毛  1997
Afleet1984Mr. Prospector1970
Polite Lady1977
ロイヤルティアラ1991Northern Taste1971
ロイヤルコスマー1982
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも長さは標準で、繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1400M〜1700Mがベストだが、成長次第で1800Mもこなせる。
レースコメントロゴ
グッドワードは外枠から先行し、直線を向いたタイミングで先頭へ。さすがに坂を上る時は厳しくなったが、外からしぶとく伸びたエイシンネメシス、馬群を割って伸びてきたジョイズエターナルの追撃をしのいだ。人気の馬は先行するも失速。3連単は127万馬券となった。
180304-4グッドワード
グッドワード
クロフネ
クロフネ
ゴールドアリュール
ゴールドアリュール



クロフネ-脚
クロフネ-脚
ゴールドアリュール-脚
ゴールドアリュール-脚
180304-4グッドワード脚
グッドワード-脚
血統コメントロゴ
父クロフネ×母ブライダルブーケ(母父ゴールドアリュール)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 ラッキーライラック(チューリップ賞)


今回のレースロゴ
2018年03月03日(土)
 阪神11R 芝1600 チューリップ賞G2 1着


プロフィールロゴ
牝3 ラッキーライラック
父 オルフェーヴル
母 ライラックアンドレース
母父 フラワーアレイ
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 栗毛
馬体重 494K
厩 舎 松永幹(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

オルフェーヴル

   2008
ステイゴールド
黒鹿  1994
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ゴールデンサッシュ1988Dictus1967
ダイナサッシュ1979
オリエンタルアート
栗毛  1997
メジロマックイーン1987メジロティターン1978
メジロオーロラ1978
エレクトロアート1986Northern Taste1971
Grandma Stevens1977
ミスタープロスペクター系

ライラックアンドレース

   2008
フラワーアレイ
   2002
Distorted Humor1993Forty Niner1985
Danzig's Beauty1987
Princess Olivia1995Lycius1988
Dance Image1990
Refinement
   1994
Seattle Slew1974Bold Reasoning1968
My Charmer1969
Stella Madrid1987Alydar1975
My Juliet1972
クロスノーザンテースト 5x4 Mr. Prospector 5x5
馬体コメントロゴ
休み明けも仕上げ良く、気合い乗り上々。レースでも折り合い付き、横綱相撲で完勝。次走(桜花賞)上積み見込め、期待大。
レースコメントロゴ
着順は阪神JFとほぼ同じになった。また、上がり3Fのタイムも各馬ほぼ同じ。通常このようなレースは位置取りで決まっただけのレースと考えるが、このレースに関しては何度やってもラッキーライラックが勝つと思える内容。本番は関東の有力どころとの比較となるが、限りなく桜の戴冠に近い存在であることは確かだ。
180303-11ラッキーライラック
ラッキーライラック
オルフェーヴル
オルフェーヴル
171210-11ラッキーライラック
阪神JF時



オルフェーヴル_脚
オルフェーヴル-脚
171210-11ラッキーライラック脚
阪神JF時-脚
180303-11ラッキーライラック脚
ラッキーライラック-脚
血統コメントロゴ
父オルフェーヴル×母ライラックアンドレース(母父フラワーアレイ)の血統構成。5代までにノーザンテースト, Mr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

血統&馬体講座】 ヒラボクラターシュ


今回のレースロゴ
2018年03月03日(土)
 阪神05R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 ヒラボクラターシュ
父 キンシャサノキセキ
母 ヒラボクウィン
母父 ワイルドラッシュ
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 528K
厩 舎 大久龍(栗東)
馬 主 衒薪痛匸
生産者 辻 牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

キンシャサノキセキ

   2003
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
ケルトシャーン
   1994
Pleasant Colony1978His Majesty1968
Sun Colony1968
Featherhill1978Lyphard1969
Lady Berry1970
ニアークティック系

ヒラボクウィン

   2008
ワイルドラッシュ
鹿毛  1994
Wild Again1980Icecapade1969
Bushel-n-Peck1958
Rose Park1986Plugged Nickle1977
Hardship1977
エンキャンタドゥ
   1997
Rahy1985Blushing Groom1974
Glorious Song1976
Floramera1991Seattle Slew1974
Kelley's Day1977
クロスHis Majesty、Graustark 4x5 Halo 4x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランスが良い。胴、手脚、繋は若干長め。繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は、1400M〜1800M。

レースコメントロゴ
ダート戦らしく、馬格がある馬が順当に上位を占めた一戦。ヒラボクラターシュが先行押し切りで新馬勝ち。直線を向いて手前を替えた直後に躓くような感じはあったがそれ以外は心配することもなかったレース内容。特別取り上げるほどの数字を出したわけではないが、完勝といってよいだろう。
180303-5ヒラボクラターシュ
ヒラボクラターシュ
キンシャサノキセキ立
キンシャサノキセキ
ワイルドラッシュ-シルエット
ワイルドラッシュ



キンシャサノキセキ_脚
キンシャサノキセキ-脚
ワイルドラッシュ-脚
ワイルドラッシュ-脚
180303-5ヒラボクラターシュ脚
ヒラボクラターシュ-脚
血統コメントロゴ
父キンシャサノキセキ×母ヒラボクウィン(母父ワイルドラッシュ)の血統構成。5代までにHis Majesty、Graustark, Haloクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年03月05日

【競馬稼業はつらいよ】〜春を通り越して早くも夏が


土曜日:お天気&馬場状態とも良く、絶好の競馬日和。となるとウズウズしてくるのが個人馬券。久々に勝負か、と。云いたいところだが、気温の上昇が激しく、人&馬とも心身が付いて来ていない状態では・・・。ま、勝負チャンスはソコまで近付いている。そう、待つしかない!

阪神5R3歳新馬 ダート1800M    

◎05番エイシンセラード(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○09番リッキー(2着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽めもまずまず。
▲01番ミエノウインウイン(4着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高い。
注12番ヒラボクラターシュ(1着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少しできる。
△13番シェパーズポーズ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。

上位横一線

結果、△13番がハナに立ち、*10番は2番手、◎5番は好位の内、注12番は好位後方の外、▲1番が中団の内、○9番は中団後方から追走。直線、△13番(3着)が粘るところを注12番が外からアッサリ交わし、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。○9番は大外から力強く伸びて、2着確保。

阪神11Rチューリップ賞G2 芝1600M

◎05番ラッキーライラック(1着):休み明けも仕上げ良し。蹄良化。元気良し。
○09番リリーノーブル(3着):休み明けもほぼ仕上がる。ハミ変え。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
▲08番シグナライズ(6着):良い意味での平行線。ノーズバンド装着。先入れ、軽めも少しできる。
注04番マウレア(2着):良い意味での平行線。軽目に終始。
△03番スカーレットカラー(7着):馬体ふっくら見せ順調。抑えて軽め。

総評 上位馬横一線

結果、*7番がハナに立ち、*2番は2番手、◎5番が好位の外、○9番は好位後方の外、注4番が好位後方の内、▲8番は中団、△3番は後方から追走。直線、*7番が粘るところを*2番が交わし、その外から◎5番がアッサリ交わし、そのまま、力強くゴールを駆け抜け完勝! ゴール手前で注4番と○9番が頭の上げ下げを制したのが、内の注4番が2着確保。外の○9番は惜しくも3着。

*◎9番は、馬体&レース内容とも良く、蹄も良くなった感。桜花賞に期待。

日曜日。京都開催のあの厳しい寒さは何処に吹っ飛んで行き、春を通り越して、早くも夏がやってきたかと感じるほどの暑さ! で暑さ凌ぎにアイスクリームをほおばる始末。いやはや、これでは、「馬・人間」ともども環境の変化に付いて行けません。果たして最終レースまで身体がついてくるのか、と・・・。(涙)

阪神4R3歳新馬 ダート1400M    

◎03番キンショーウタヒメ(8着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩い。
○15番ワンモアバイト(5着):仕上げ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。
▲06番ナンクルナイサー(9着):脚捌き少し硬いがデキ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。
注05番マリエット(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
△12番エイシンネメシス(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩い。

総評 仕上げ途上馬多く、混戦模様

結果、▲6番がハナに立ち、*13番が2番手、*14番は好位、◎3番は好位の内、○5番は掛かりながら中団の内、△12番は中団の外、○15番は中団後方の外から追走。直線、▲6番が粘るところを*14番が外から交わし、大外から△12番が2番手に上がり、内から*4番が伸びて、3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋

ゴリさん、開門ダッシュ有り難うございました。リエコさん(ご祝儀ありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。リエコ社長、ごちそうさまでした。


日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、ミズウチさん、ヨウコさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年03月04日

【本日の馬場情報】3/4


【中山】
 芝:良 ダート:良
今日は朝から日差しが強く、快晴かと思われたのですが、昼過ぎから冷たい風が吹き込んでかなり場内を巻く荒れ模様になっています。
空は晴れているのですが、ここまで風が強いとどうなるか少しわかりません。今は好天ですが、メイン付近まで経過に注意したいです。



相変わらず内が荒れたままで、補正はしているのですが、土煙が飛ぶ状況。
まだラチ沿いを進んだ先行馬は残せるものの、最後の叩き合いでは馬場の外が優勢になりつつあります。
あまり追い込み馬には過信しないこと。好位差しで外へ行った方がよさそうです。


ダート

昨日とは違い時計の掛かる馬場で、上がりはさらに掛かる状況です。
強風も影響してかなりバテ気味の状況。
短距離の外枠有利は顕著になりそうです。





【阪神】

 芝:良馬場 ダート:良馬場

暑い。風はスタンド側から3コーナーに向いて少し吹いている。


コンディション良好。フットワークが安定していて、馬格もある馬が有利。4コーナーまでに好位につけておきたい。

ダート
引き続き、少し力が要る馬場。先行馬がや早めに進出を開始できる馬が有利。

WIN_20180304_09_22_50_Pro
WIN_20180304_09_23_59_Pro
WIN_20180304_09_23_55_Pro






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年03月03日

弥生賞 村山より


マカヒキが勝った年のことを思い出すような弥生賞。といっても、リオンディーズとエアスピネルを加えた3頭立てのような人気になっていましたが。

IMG_2313
↑の馬券は、大学の卒業旅行で九州に行った際の会心の馬券なので、何度も自慢馬券として登場させています。すみません。

+-+-+-
+-+-+-

「成長期にあたる冬を、いかに充実して過ごせたか」ということが3歳重賞のテーマ。チューリップ賞も大体そんな感じでした。
eafgewq

(マウレアをオッズを理由に嫌って馬券は完敗...)


9ダノンプレミアムはケイアイファーム千葉でいつも通りの調整過程。シグナライズやダノンスマッシュなど、3歳世代はケイアイ千葉の育成が本当によく走る。2000mの距離と1周するコースは向かないとは思うが、弥生賞は朝日杯FSとのつながりもあるマイラーOKの重賞なので、現時点での完成度のアドバンテージでここまでは大丈夫。先行できて上がりの使えるタイプで、目標にされても3着には来るだろうと軸候補に。


8ワグネリアンはNF天栄で調整。ここを強い内容で勝ったら「新馬戦以外のレースにおける友道康夫厩舎×NF天栄の馬は素質馬」という仮説を唱えてみようかと。マカヒキや大魔神さん系は、みな天栄だった。軸候補に。

1オブセッションは後方からのレース運びになるはず。言わずと知れた、Cルメール×藤沢和雄厩舎×NF天栄。17年は81.2%の3着内率を誇ったことは、当ブログでも何度か触れてきたかと記憶しています。今年はまだ1件だが、それがクイーンCのアルーシャ3着だから凄いの一言。まだ荒い感じで崩れるならこの馬の気がするが、ダノンフォーチュンを完封して上がり差0.9秒(上がり3F順位2位との差)は驚異的なもの。3着までには押さえておくのが吉だろう。軸候補に。

軸候補で3頭が埋まってしまったが、この3連複は3倍...。通常はこのようなレースはケンする派だが、購入ボタンについつい手が伸びる。頭で買うならダノンか。

ystrjrstyjn


サンリヴァルはジャンダルムにそこまで劣っているとも思わないレースだったので、買うならこちらか。ただジャンダルムも消す理由もない。順番付けが難しくオッズも辛い(からい)。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【本日の馬場情報】3/3


【中山】
 芝:良 ダート:稍重
薄く雲が広がり、空気もまだ冷たいのですが、日差しは出ていて風は穏やか。先週よりも大分寒さが和らいでいて、穏やかな気候です。
風が強まる可能性はありますが、今日は雨はなくこのままだと思います。


内ラチ沿いはまだ荒れたままで、ペース遅めでも外が伸びる状況です。
コーナーで押し上げられるタイプが強く、IDM上位はそれなりに安定。
極端な枠の馬の方が競馬しにくいかもしれません。
全体に時計は掛かっていて、3列目よりも前にいた方がいいはず。

ダート
若干雨が残ってやや重スタート。馬場表面もまだ湿ったままです。
先週より時計は滅法速いのですが、上がりはかなり掛かる結果が続いており、先行も差しもイーブン。
IDM上位、スタミナ上位は安定しているはずです。
中山で過去に好走したタイプを抑えるべき状況。



【阪神】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180303_09_12_17_Pro
WIN_20180303_09_13_25_Pro
WIN_20180303_09_13_28_Pro


春の陽気。風はスタンド側から向正面に向いて吹いている。


Aコース使用。引き続きコンディションを維持している。ある程度、馬格がある馬が有利。

ダート
いくらか、力が要る馬場。先行馬が粘りやすいコンディション。



【小倉】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180303_09_04_02_Pro
WIN_20180303_09_03_39_Pro


最終週でも時計の出る状態のまま。
見た目には内側の荒れが目立つものの、内外差はそれほど無い。

ダート
乾いた良馬場。
先週と同様に標準的な馬場で、先行有利も変わらない。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

2018年02月28日

【血統&馬体講座】 キタノコマンドール(すみれステークス)


今回のレースロゴ
2018年02月25日(日)
 阪神09R 芝2200 すみれステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 キタノコマンドール
父 ディープインパクト
母 ベネンシアドール
母父 キングカメハメハ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 490K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 DMMドリームクラブ
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

ベネンシアドール

   2006
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
フェアリードール
栗毛  1991
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Dream Deal1986Sharpen Up1969
Likely Exchange1974
クロスNureyev 5x3 Northern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
馬体絞れ細い位の仕上げ。返し馬では頭の位置が高く、脚捌きも硬い面を見せ、レースでも直線、右にモタれたが、立て直してからの伸びは上々。左回りが良さそう。
レースコメントロゴ
新馬戦時と同様に内にササル面を見せたことは気になるが、キタノコマンドールが2戦続けて素晴らしい決め手を発揮した。4角最後方から外を捲って直線を迎えたが、その時の加速が非常にセンセーショナルなもの。機動力は高く評価できる。好タイムを記録したうえで上がりタイムも突出しており、印象的にも時計的にも良い内容。皐月賞はおそらく乗り替わりになるので、テン乗りがどう作用するかだろう。
180225-9キタノコマンドール
キタノコマンドール
ディープインパクト
ディープインパクト
キングカメハメハ
キングカメハメハ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
180225-9キタノコマンドール脚
キタノコマンドール-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ベネンシアドール(母父キングカメハメハ)の血統構成。5代までにNureyev, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )

【血統&馬体講座】 センテリュオ


今回のレースロゴ
2018年02月25日(日)
 阪神06R 芝2000 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 センテリュオ
父 ディープインパクト
母 アドマイヤキラメキ
母父 エンドスウィープ
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 鹿毛
馬体重 454K
厩 舎 高野友(栗東)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

アドマイヤキラメキ

栗毛  2002
エンドスウィープ
鹿毛  1991
Forty Niner1985Mr. Prospector1970
File1976
Broom Dance1979Dance Spell1973
Witching Hour1960
エヴリウィスパー
栗毛  1997
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Crafty Wife1985Crafty Prospector1979
Wife Mistress1979
クロスNorthern Dancer 5x5x4 Mr. Prospector 4x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄は若干大きめ、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1600M〜2000M。

レースコメントロゴ
アドマイヤキラメキの子がしっかりと新馬勝ち。新馬戦らしい中盤で緩んで加速していくラップ構成を先行し、上がりもまとめて押し切った。2着ロードレガリスは最後に加速したように見え、2戦目以降でレース慣れ見込めれば。
180225-6センテリュオ
センテリュオ
ディープインパクト
ディープインパクト
エンドスウィープ
エンドスウィープ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
エンドスウィープ-脚
エンドスウィープ-脚
180225-6センテリュオ脚
センテリュオ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母アドマイヤキラメキ(母父エンドスウィープ)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Mr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


  • コメント( 0 )
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives