2008年01月19日

【競走成績】 1/19(土) 中山競馬7〜12R


2008年01月19日 1回中山5日目
07R 4歳上500万下 
  ダ1800M 16頭立  ダ:良   天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 8 15 ローランウェルズ 牡5 57.0北村宏 1:55.4 1 506K
2 2 04 シャドウブルース 牡4 56.0藤 田 1:55.5 クビ 3 496K
3 5 09 エバンジェリスト セ5 57.0横山典 1:56.0 3馬身 5 450K
4 6 11 ベローチェ 牡5 57.0松 岡 1:56.1 1/2馬身 6 468K
5 2 03 シンボリプロキオン 牡5 56.0田中博 1:56.2 1/2馬身 2 510K
単勝 15 190円
複勝 15 110円
04 260円
09 240円
枠連 2 - 8 270円
馬連 04 - 15 920円
馬単 15 - 04 1250円
ワイド 04 - 15 410円
09 - 15 380円
04 - 09 1410円
3連複 04 - 09 - 15 2400円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【競走成績】 1/19(土)京都競馬1〜6R


2008年01月19日 1回京都5日目
01R 3歳未勝利    
  ダ1800M 9頭立  ダ:良   天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 6 06 タガノクリスエス 牝3 54.0安藤勝 1:54.8 1 464K
2 2 02 クレアシオン 牝3 54.0小牧太 1:56.0 7馬身 4 430K
3 3 03 コムハニー 牝3 54.0池 添 1:56.2 11/4馬身 3 408K
4 7 07 ヤマノボンディール 牝3 54.0岩田康 1:56.3 1/2馬身 2 446K
5 5 05 ナムラソワン 牝3 54.0 幸  1:56.8 3馬身 9 486K
単勝 06 110円
複勝 06 100円
02 230円
03 200円
枠連 2 - 6 570円
馬連 02 - 06 580円
馬単 06 - 02 680円
ワイド 02 - 06 250円
03 - 06 230円
02 - 03 780円
3連複 02 - 03 - 06 1150円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【競走成績】 1/19(土)京都競馬7〜12R


2008年01月19日 1回京都5日目
07R 4歳上500万下 
  ダ1200M 16頭立  ダ:良   天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 8 16 サクラプレジャー 牡4 56.0岩田康 1:12.3 1 510K
2 5 10 スズカトップ 牡4 56.0上 村 1:12.7 21/2馬身 7 508K
3 5 09 プラチナムペスカ 牡4 56.0角 田 1:12.8 3/4馬身 6 490K
4 1 02 フジヤマロマン 牝4 54.0藤岡佑 1:13.2 21/2馬身 5 470K
5 3 05 エリモハルカ 牝4 54.0渡 辺 1:13.3 1/2馬身 3 504K
単勝 16 260円
複勝 16 140円
10 530円
09 390円
枠連 5 - 8 1130円
馬連 10 - 16 3310円
馬単 16 - 10 4580円
ワイド 10 - 16 1220円
09 - 16 880円
09 - 10 4240円
3連複 09 - 10 - 16 16120円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【競走成績】 1/19(土) 小倉競馬1〜6R


2008年01月19日 1回小倉1日目
01R 3歳未勝利    
  ダ1000M 11頭立  ダ:良   天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 5 05 ブルーラヴ 牡3 56.0武 豊 0:59.0 1 480K
2 7 08 チャームキャップ 牝3 52.0的場勇 0:59.2 11/2馬身 5 442K
3 6 07 コウエイアンズ 牝3 51.0藤岡康 0:59.2 ハナ 4 496K
4 4 04 ミステリアスバイオ 牝3 54.0中 舘 0:59.4 11/2馬身 3 446K
5 8 10 メイショウアーチャ 牡3 53.0荻野琢 0:59.6 11/4馬身 7 474K
単勝 05 250円
複勝 05 130円
08 410円
07 260円
枠連 5 - 7 2190円
馬連 05 - 08 2760円
馬単 05 - 08 4120円
ワイド 05 - 08 920円
05 - 07 370円
07 - 08 1750円
3連複 05 - 07 - 08 5430円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【競走成績】 1/19(土) 小倉競馬7〜12R


2008年01月19日 1回小倉1日目
07R 4歳上500万下 
  ダ2400M 15頭立  ダ:良   天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 8 14 スナークエベレスト 牡7 57.0赤木高 2:34.2 7 480K
2 5 09 ショウケイ 牡5 57.0武 豊 2:34.3 1/2馬身 1 504K
3 6 11 ヤマノフェロー 牡4 56.0和 田 2:34.6 13/4馬身 11 546K
4 4 07 トシツカサオー 牡5 54.0浜 中 2:34.6 クビ 4 516K
5 7 12 シュプリームローズ 牡4 55.0中 村 2:34.7 3/4馬身 9 484K
単勝 14 2710円
複勝 14 520円
09 220円
11 2210円
枠連 5 - 8 2310円
馬連 09 - 14 3690円
馬単 14 - 09 10070円
ワイド 09 - 14 1100円
11 - 14 9800円
09 - 11 4090円
3連複 09 - 11 - 14 62400円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【それちょっと興味あり!】 京都10R 雅S


○サンワードラン
は、少しでも絞れてきて欲しかったが、デキは高い位置平行線。
相手ナリに走るタイプで、メンバーが落ちる今回がねらい目。
単・複ともに売れがよく、鞍上への信頼も伺える。
ただ、返し馬が軽いのがやや不安材料。

○ゼンノパルテノン
は、デキのよさで目をひく。
返しも元気よく、走る気満々だ。
鞍上にも期待。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年01月18日

【乗り替わり推進委員会】1/19


今週からローカルの小倉開催がスタート。
初日の土曜日は小倉大好きメイショウカイドウの引退式があり、主戦の武豊騎手も小倉入り。
森厩舎などは、武豊に合わせる形で小倉に多数使ってきた。
昨年暮れの中京で騎乗停止になっていた中舘騎手が今週から復帰。
当然小倉に参戦だが、武豊が人気を引っ張る分、中舘の配当に妙味があるかも。

京都には兵庫の川原騎手が参戦。
昨年暮れの阪神開催では人気薄で好走して穴をあけただけに、武豊不在の京都なら目を離せない。

土曜の注目乗り替わり
京都12レース 1000万条件
 11.ハードリレー
 田中剛→川田将


前走は障害を中心に騎乗している田中剛騎手が騎乗。
レース後のコメントで、ある程度先行したことが今後に繋がれば とのコメント。
今回は距離延長で追走が楽になる分終いまで脚を温存できるはず。
川田将の直線ので豪快な追いに期待。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【それちょっと興味あり!】 カノヤザクラ(淀短距離S出走予定)


カノヤザクラ
明けて4歳となる同馬。
このところ、層の薄い短距離路線で食い下がりをみせている1頭である。
今週土曜の京都11R淀短距離Sに出走予定。

 昨年秋緒戦のセントウルSではサンアディユの2着となり、以降人気が高まるが、いま一歩勝利に手がとどかない。
暮れの尾張Sでは1番人気に支持されながらも4着。タイム差こと0.2秒と僅差ではあるが、メンバーを考えると惜敗とはいい難い。

 そしてここが仕切りなおしの一戦となるわけだが、高松宮記念出走を目論む以上さすがに足踏みを続けるわけにはいかないはずだ。

 父サクラバクシンオーの同馬は、重馬場での競走は前走が始めてだったわけだが、その結果が4着。
これは道悪が災いしての結果であったとはただ1度の経験では指摘しづらいが、実をいうとこのサクラバシクンオー産駒は、芝の重馬場が非常に苦手なのだ。

京都芝稍重・重 種牡馬別成績

上のデータは京都芝のものだが、サクラバクシンオー産駒の良と稍重・重の成績を比較するとその優劣は歴然。
また、カノヤザクラ自身、左回りの成績も悪くない。
ということから、前走の敗戦は道悪が堪えたためだと推測できる。

 今週は幸運にも雨雲の到来は日曜午後になる予報。
得意の京都で斤量54Kは許容範囲。ほどよく時計のかかる馬場となった今頃が同馬にとっては走りごろとなる。

 あとは当日のパドック・返し馬の状態に期待したい。

カノヤザクラ 牝3   橋口弘次郎厩舎(栗東)
+中央戦績【 3 2 1 5】  +交流戦績【 0 0 0 0】  +その他(海外など)【 0 0 0 0】
開催
レース名
馬場/天候
コース距離
着順
人気
馬番
頭数
騎手
斤量
タイム
着差
勝ち馬(2着馬)前3F
後3F
馬体重
(増減)
2007年3回中京8日目
尾張ステークス  
速重/晴 
芝1200m
4
1人
13番
16頭
上 村
54.0
1:09.1
(1/2馬身)
トーセンザオ34.4
34.4
504K
(-4)
2007年5回京都9日目
京阪杯・G3   
良 /晴 
芝1200m
3
2人
13番
18頭
上 村
53.0
1:08.0
(ハナ)
サンアディユ34.4
33.3
508K
(+6)
2007年4回阪神2日目
セントウルS・G2
良 /晴 
芝1200m
2
7人
07番
16頭
上 村
53.0
1:07.9
(5馬身)
サンアディユ34.4
33.3
502K
(-6)
2007年3回小倉2日目
北九州記念・G3 
良 /晴 
芝1200m
5
3人
10番
16頭
上 村
50.0
1:08.0
(3/4馬身)
キョウワロア32.2
35.5
508K
(-2)
2007年3回京都7日目
葵ステークス   
速良/晴 
芝1400m
1
1人
06番
12頭
上 村
55.0
1:22.6
(アドマイヤヘ)35.5
34.4
510K
(+4)
2007年2回阪神6日目
桜花賞・G1   
良 /晴 
芝1600m
9
12人
12番
18頭
上 村
55.0
1:35.0
(クビ)
ダイワスカー36.6
34.4
506K
(-8)
2007年1回中京3日目
ファルコンS・G3
速良/晴 
芝1200m
2
5人
01番
16頭
上 村
54.0
1:08.3
(2馬身)
アドマイヤホ33.3
34.4
514K
(0)
2006年5回中山6日目
フェアリーS・G3
良 /晴 
芝1200m
5
3人
07番
16頭
上 村
54.0
1:09.7
(クビ)
アポロティア33.3
36.6
514K
(-4)
2006年6回京都2日目
ファンタジーSG3
速良/晴 
芝1400m
6
4人
11番
14頭
小牧太
54.0
1:21.4
(クビ)
アストンマー36.6
34.4
518K
(-2)
2006年5回京都6日目
かえで賞     
速良/晴 
芝1400m
1
1人
10番
11頭
安藤勝
54.0
1:20.8
(ゼットカーク)34.4
35.5
520K
(-4)
2006年3回中京8日目
2歳新馬     
速良/小雨
芝1200m
1
1人
05番
12頭
上 村
54.0
1:10.1
(ブループレミ)35.5
35.5
524K
()
■芝ダ別⇒芝【 3 2 1 5】 ダ【 0 0 0 0】
■回 り⇒右【 2 1 1 4】 左【 1 1 0 1】 直【 0 0 0 0】
■ペース⇒S【 2 0 0 0】 M【 0 0 1 3】 H【 1 2 0 2】
■馬 場⇒芝  良【 3 2 1 4】稍重【 0 0 0 0】重【 0 0 0 1】不良【 0 0 0 0】
■状 態⇒ダート良【 0 0 0 0】稍重【 0 0 0 0】重【 0 0 0 0】不良【 0 0 0 0】
■距 離⇒芝  短【 1 2 1 3】哩 【 2 0 0 2】中【 0 0 0 0】長 【 0 0 0 0】
■区 分⇒ダート短【 0 0 0 0】哩 【 0 0 0 0】中【 0 0 0 0】長 【 0 0 0 0】



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年01月17日

【競馬備忘録】 回顧と雑感


080113シンザン記念シンザン記念優勝ドリームシグナル
©2008 Kotari Ryu


先週のシンザン記念は同じ勝負服の馬がワン・ツー。
昨年までのジョイRHだが、セゾンRHと名称が変わり勝負服も一新。
明け3歳馬から、牡馬はドリーム、牝馬はサマーの冠名で統一している。
その3歳世代は27頭の登録があり、既にデビューした馬は23頭。
そのうちの半数以上の12頭が勝ち上り14勝を挙げている。
現4歳世代が10勝なので、その躍進振りは目覚しいものがある。
未勝利馬でもすぐに勝ちあがれそうな馬もおり、今週以降も注目。

中山のガーネットSは大外からポンと出たタイセイアトムが、前走の貴船Sを再現するかのように、4角でリードを奪って直線一杯に押切り。前半の3Fが33.1と昨年に比べて0.4秒遅く、オープンにしては落ち着いたペースでしかも、ほぼ単騎で先行できたことが大きかった。バクシンオー産駒なので、距離の心配をあるが、根岸Sでも注目の1頭だろう。
このレースでシンガリ負けを喫したトウショウギアだが、良績は東京と新潟に集中しておりやはりサウスポーか。

土曜の京都の新馬戦を勝ったスリーアリストはゴールドアリュール産駒。
昨年の新種牡馬のランキングは5位だったが、アーニングインデックスはファルブラヴに次2位。年明けからジュニアCで産駒がワンツーするなど好調を持続。
自身は現在のところサンデーサイサンス産駒唯一のダートのG1ホース。余りにもダート適性が高かったばかりに競走生活の活躍時期はダート戦のみ出走したが、ダービーでもタニノギムレットから0.3秒、1馬身半と好走しており芝でも能力の高さは示していた。
産駒は芝・ダート問わずに活躍。距離の融通も利くので何頭かはクラシック路線に乗ってくるだろう。初年度の産駒は82頭。2年目は122頭。2年目の種付けが136頭と、サンデー系が氾濫する中で種付け数を維持しているのは産駒の出来が良いからで、初年度がこれだけ走ったので、今年の種付けも増えるだろう。
SS後継馬としてはフジキセキ的な存在になりそう。

永野


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年01月16日

【過去重賞新聞】 京成杯・日経新春杯


【プレゼント企画】 第1弾の当選者発表!


 第1回プレゼント企画
「金杯版JRAレープロ&粗品」の的中者の発表です。

・Apollo さん
・麦六 さん
・ふくたろ さん
・マサ さん
・タイトオオギ さん


以上の5名様です。
当選おめでとうございます。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【プレゼント企画】 「がんばれ」的中馬券&JRAレープロ


【プレゼント】がんばれ馬券1/14



 プレゼント企画第2弾は
1/13京都6R新馬戦「応援馬券」(JRA特別企画単+複セット馬券)の的中馬券(勝ち馬10番エーシンコンファー)と当日のレープロ
のセットです。

抽選で5名様にプレゼント。
締切りは1月21日(月)です。

 右の応募フォームよりご応募ください。
ケータイからはコチラ

どしどしご応募ください。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年01月15日

【京介のレース回顧】 1/14 ガーネットS


大外枠のタイセイアトムが絶好のスタート。
ベルモントサンダーがスタート直後に左右から挟まれる不利で後手を踏む。
コパノフウジン・ニシノコンサフォスの二の脚が早く、逃げるタイセイアトムの後ろに好位集団を形成。
最初に鈍かったプリサイスマシーンも、下り坂を下ってるうちに1枠から好位に取り付く。
追走途中で馬群の外ではトウショウギアが掛かってしまって制御に一苦労。
プリサイスの後ろからメイショウシャフトが追い上げて行き、馬群の外からは勢い同じくマイネルアルビオンが追いかける。
ヤマノルドルフはスタートは出たのだが砂を被ったか追走の勢い甘く徐々に下がっていく。
同じような位置でアンバージャックも追走に一苦労の様子。
続いてトーセンザオーワキノカイザーフリートアピール、その後ろスリーアベニュー
馬群の最後方にノボトゥルー内とベルモントサンダー外2頭。

逃げるタイセイアトムが悠々の単騎で行く中2番手が3頭で並んで進む雁行状態、また5番手辺りと馬群の中団の出入りが向こう正面からずっと激しいままの展開で進む。
中山1200m重賞らしく4F通過が44.5とかなり速いペースで流れるが、4角までに逃げ馬を脅かす馬が現れないまま直線へ。

タイセイアトムが坂下で5馬身の差を広げラストスパート。
それと同時に番手集団の馬の手応えがなくなり、直線で馬群の隙間を埋めてしまい後続の馬が外からしか動けない隊列に。
中団の外をスムーズに伸びてきたのは中団のシアトルバローズマイネルアルビオン、後方にいたワキノカイザーとさらに大外スリーアベニュー。
坂上になると差してきた馬も全て脚色が逃げ馬と同じになり、最後まで大外で勢いが衰えなかったスリーアベニューもシアトルバローズをゴール寸前で交わすのがやっと。
結局最初から最後までタイセイアトムの一人舞台で終わったレースだった。

例年ペースが異常に厳しく、逃げ馬が逃げ切るのはかなり難しいレースだが、今年はタイセイアトムを捕まえられる馬がいなかった。
例年より微妙に速いかというペースで進んで時計も標準レベルだっただけに、タイセイアトムをちゃんとした強いスピード馬として評価するか、あるいは差し馬の価値を大きく落とすべきレースだと考えられる。

2008年01月13日 1回中山4日目
11RガーネットS・G3
  ダ1200M 16頭立  ダ:良   天候:



馬名性齢斤量騎 手タイム着差
馬体重
1816タイセイアトム牡554.0吉田豊1:10.43536K
2407スリーアベニュー牡656.0武 幸1:10.72馬身1510K
3612シアトルバローズ牡554.0後 藤1:10.8クビ8454K
4714マイネルアルビオン牡654.0蛯名正1:11.011/4馬身10548K
5408トーセンザオー牡855.0柴田善1:11.0クビ11458K
単勝16870円
複勝16290円
07150円
12480円
枠連4 - 8670円
馬連07 - 161430円
馬単16 - 073460円
ワイド07 - 16650円
12 - 161860円
07 - 12970円
3連複07 - 12 - 166340円
3連単16 - 07 - 1234870円



続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年01月14日

【競馬稼業はつらいよ】〜所帯博打が板に付いてきた(笑)〜土曜日編


 土曜日:先週は他人事ながら、嬉しかったことが、JRAから発表された。それと云うのも07年度JRA賞馬事文化賞。その中の城崎哲 著 「カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術」(白夜書房) 。著者の城崎哲さんは、なにを隠そう「風雲!赤木塾」(白夜書房)の著者でもある。今でも年に1度や2度はお逢いして呑む仲でもある。また、それ以上に、この本に貢献されているのが、カメラマンの榎田ルミさんです。JRDBに関する出版物は当然ながら、JRDBネット関係(無償)でもその貴重な写真を十数年来遣わさせてもらい、本当にお世話になっています。そのご両名の本が07年度JRA賞馬事文化賞を受賞されたとは、ほんとうに嬉しい限りです。遅ればせながら、おめでとうございます。

 家を出るときは少し雨が降っていたが、淀駅に到着時はその嫌な雨も上がり、さすが今年の久保先生はちょっと違う。その昨年までは雨男、雨男とワイワイ云っていたのだが、朝方の天気予報でさえ、昼間では雨と、その昼間での雨を朝の9時までに上がらすとは、コレ如何に、久保先生、侮るべからず!

 そんな嫌な雨の心配も無く、仕事に集中できる喜びを…もレースが始まればアチャチャ小雨がパラパラと…う〜ん、久保先生…どうなったちゃったんでしょう?(苦笑)

4R新馬戦 ダート1800m
 全体的に仕上げ途上の感でここは混戦模様。でいて、雨も降り各馬の良し悪しが見極め辛い中、◎4番シャドウアックスの仕上げがマズマズ。単勝人気を見れば45倍前後。ならば複勝で遊んで見るか、と。その4番は出遅れて後方からの競馬。アチャチャ、雨の降る脚抜きの良い馬場で出負けし後方からの競馬では…。ハイ、結果は涙雨。

 新馬戦をハズせば、この後は狙いのレースも馬も少ない、まだ雨も降っていることだし、ここからの馬券は見(ケン)が正解か、と。

5R 芝1600m
◎キングオブカルト:まだ立派過ぎる感も、毛ヅヤ良く胴が詰まり気味も腹袋がシッカリしており、重馬場もこなせそう。
○7番ケンセイフライト:馬体フックラともち直しデキも良く見せる。
▲4番マイソールビーム:デビュー時から馬体を絞り切れずにいたが、ここに来て少し絞れてくる。
△14番シングライクバード:思いの他あまり絞れてこず。も馬格あり初戦も重馬場を経験しているだけに、この馬場も向きそう。

決断、馬券対象馬は上記4頭だが、何故かオッズは割れている。ならばソノ上記4頭の馬連&3連複ボックスで遊べば美味しい思いが…。でお遊びでその馬連と3連複ボックスを選択する。それにしても、舌も乾かぬうちに馬券参加とは、ホント欲ボケは今年に入っても治まっておりません。(涙)

結果、その4頭がが危なげの無い競馬で着順こそ違えぞ掲示板を独占。で人気薄の4番が2着してくれ、配当もそれなり。ごちそう様でした。←(ホント気楽なおっさんですわ。笑い)

7R ダート1800m
◎1番シルバーブレイズ:初ダートながら、馬体絞れ気配も上々。それに馬場も雨が降り脚抜きの良いスピード馬場なら問題なさそう。返し馬もスムーズ。
○10番オーシャンクルーズ:スッキリ仕上がる。これも初ダートだが、血統的には問題なく、仕上げも上々。また、返し馬も頭の高い走法で重馬場のダートは願ったり。
▲3番トレド:腹回りにまだお釣り残るも前走のデキはキープ。返し馬は軽目。
△8番クオン:ひと叩きで少し前進。重馬場向き。複勝圏内なら。

決断、5Rで思わぬ拾い物をし、それで勝ち逃げを企んでいたが、その◎1番の仕上げの良さもあった。が、それ以上に返し馬で脚抜きの良い馬場がよほど良かったのか素軽い動き。コレなら勝てる。か、でその1番の単勝を少々購入してみる。

結果、◎1番シルバーブレイズ:道中はインの好位に付け、前を見据えて力を溜めつつ、直線では外に出すや、一気の差し切り。配当こそ安いものの、ストレス解消法である”馬券注射”1本打てばイライラ感も解消され、後半のレースは余裕で見(ケン)ができそう。ホッ!ただ、相手も○10番で決着しており、馬連・ワイド馬券を持っていないのを…それにしても「未だ木鶏になり得ず。」←(なんのこっちゃ、博打打ちには似合いません。笑い)

13R 例の喫茶店
本日は雨のため、会員様も少なく、パドックの常連様も所要があるとかで呑み会は柴原Jのパパとゆっくり呑むことに。その話題が、騎手の寮での話しになり、その寮長さんがこれまた、騎手の古川吉騎手のお父さんであること、そのお父さんが寮長さんになってからと云うもの、洗濯代や運送費(遠征費)などが大幅に安くなった。また、寮長さんは元料理人だったらしく、その食事が大変美味く、息子の柴原央騎手はもとより、殆どの騎手が美味いうまいと喜んで食べ、感謝されている。と。でその古川吉の妹さんがバレットの仕事をしているとか、それも別嬪さんやとかで話が盛り上がる。そんなこんなでワイワイヤイヤイ。

 続く…





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【競馬稼業はつらいよ】〜所帯博打が板に付いてきた(笑)〜日曜日編


日曜日
 昨日の嫌な雨とはうって変わり、お天気は上々。
ただ、冷たい風が吹き、さすが、厚着をしているとは云え、京都の底冷えは骨身に堪えます。
それでも雨さえ降らなければ馬券はなんとか、なるやも、頑張るしかあんめぇー。と。

<2R ダート1200m>
◎12番メイショウイッキ 少し立派過ぎる感あるもデキは上々。返し馬も少し動く。

○5番ライフチェンジ これもまだ絞り切れないでいるが、デキ自体はマズマズ。返し馬は本場馬先入れするも、フットワーク良く、落ち着いた走り。

▲4番アサケボーイ これも前走同様、お釣りのある仕上げ。返し馬も前走同様、煩い。

△6番ドゥーエン 前走はスッキリ仕上がっていたのだが、今走は少し余裕ある身体つきも、複勝圏内なら。

決断、仕上げ的には◎12番も、返し馬では○5番が抜けて良く見せる。
パドック時点では見(ケン)と決め込んでいたのだが、その返し馬の良かった○5番と◎13番の仕上げの良よかった2頭の馬連オッズが700円台。と云うことはワイドなら300円以上はつきそう。
となると、ハイ、今年も欲ぼけのわしです。
小銭を握り締めそのワイドを求めて馬券窓口へと。それにしても所帯博打が板に付いてきました。(笑い)

結果、その5番はその4番に競りかけられ番手追走となるも直線では楽に抜け出す。その12番は後方からの競馬も直線では凄い脚を使い2着キープ。でワイド成立。
それにしても馬連も買っておけよ。と毎度の犬でも喰わないタラレば定食。

<3R新馬戦 ダート1400m>
◎4番メイショウボンハオ 少し重めに映るがブライアンズ産駒特有の腹ポテ体形。

○7番リーガルスキーム
 これも少し重め残りだが形はマズマズ。返し馬は軽目ながら素軽い動き。

▲2番ラケナリア ジェイドロバリー産駒にしてはスッキリ仕上がる。ただ馬体構造的には距離が少し長いかも。

△14番シンメトリーアート 少し重め残りだが距離は向きそう。

△9番プリティアリエル どちらかと云えば芝向きだろうが、仕上がりはマズマズ。

決断、◎4番−○7番の馬連が300円台で、馬券的に妙味薄く、ここは見(ケン)する。

結果、その○7番−◎4番の決着。


<6R新馬戦 芝1600m>(動画で10番・12番の馬体構造比較をして観て下さい)
◎10番エーシンコンファー マイラー体形で、腹袋がシッカリしトモ(後肢)回りも牝馬らしからぬでっかさ。終始チャカ付くもこれはイレ込みでは無く、テンションが少し上がっている程度でレースでは左程影響しない。返し馬も軽目ながらも落ち着きあり少しできる。



○12番ガイディングスター 
 胴が少し長め(馬体構造的にはもう少し距離が欲しい)で筋肉は柔らかくとも、鍛え方が少し甘く、少しお釣りのある仕上げ。返し馬は軽目。




▲9番ファイアレッド 少し重め残りも使って行けば良くなりそう。

△4番フサイチクリヨン
 太目の仕上げ複勝圏内なら。

△15番メイショウシーカー
 ほぼ仕上がる。展開次第では。

決断、その10番は牝馬ながらトモ(後肢)の肉付きは牡馬も顔負けするくらいでっかい。それに馬体構造的にはマイルがベスト。ただ、血統構成はダート向き。また、馬体的(骨格・筋肉)にもダートがベスト。も昨年の後半から、京都の芝コースは稍重・重馬場や荒れてくるとダート血統馬が少なからず好走する傾向にあった。今年に入ってもその傾向が残っており、この馬にとっては好都合だろう。
で、その単勝オッズが19倍とコレまた美味しそう。ならば、ここはブログ(競馬『JRDB』を100倍楽しむ方法)の開設記念として、「がんばれ馬券(単・複)」をプレゼントしようか、と。
単・複と10番−12番のワイドを選択。
購入しようと窓口に走るも、その応援馬券をマークシートに10枚を塗り潰し、自己の馬券を購入するには、その締め切り時間に間に合いそうも無いので、窓口のおばさんに、コレこれシカじかと訳を話し、そのがんばれ馬券と自己馬券を口頭でお願いする。もソノ途中に締め切りのブザーが鳴り響く。
おばさんも一生懸命がんばってくれ最後のさいごまで券売機に打ち込んでくれたが
「お客さん、最後の1枚が取り込めできませんでした」と。
ま、それならそれで仕方が無い、ご苦労さんでした。

結果、その10番はスタート時こそ番手に付けるも3画辺りでは、押さえ切れななくなったか、ハナに立ち、そのままゴールまで危なげ無く、押し切ってしまう。
その12番は後方からの競馬で見所も無く撃沈。ワイドこそ逃すも10番の単・複勝(がんばれ馬券)は成立。
皆様、5名様限定となりますが応募ドンドンお寄せ下さい。も、その肝心の自己馬券だが、確かに単勝・ワイド&複勝馬券はあるのだが、その単勝の購入単価が何故か100円単位でおまけにその単勝馬券が3枚。うっ、確か?自己馬券の単勝は3千円とおばさんに伝えたのだが、どこでどうすり換わったか、単勝100円馬券が3枚に変身しまっている。クーっ、どうもこうも…。
ま、プレゼント馬券は作れ、その単勝&複勝馬券と合わせれば儲けは出ている。これ以上、欲を出してはバチが当たります。
それより、ヤマギシ君が、またもやのマン馬券を的中。その2着した16番はパドック情報無印だったが、返し馬情報では「マズマズできる。」との評価だったので付け足して馬券を組み立てた。と。お見事でした。


<11R シンザン記念(G3)>
◎5番ドリームシグナル
 馬体絞れ毛ヅヤも良く見せる。ただ歯軋りが気になる。しかし、普段は返し馬はあまりしなく、それも全馬が返し馬をしてから、最後になって抑えにおさえて少し動かす程度なのだが、今回に限り、本場馬に先入れするや、いきなりキャンターに入り、スムーズにこなす。←(コレができるのだから、毎度、この方法で返し馬をやってもらいたい。が…何故かこだわりがありそうで無理でしょうナ。)



○12番タケミカヅチ 事前での予想よりも思いの他、仕上げは上々。返し馬は大きめのフットワークでスムーズな動き。

▲9番マヤノベンケイ 
 馬体構造的には距離微妙も腹袋がシッカリしデキも良く見せる。ただ、これも歯軋りする。

△12番ヤマカツオーキッド ほぼ仕上がる。返し馬もスムーズ。

△8番オースミマーシャル スッキリ仕上がる。返し馬は抑えて軽目。

決断、ここは◎5番がどうにかしそうだが、如何せん歯軋り(ストレス馬であまり成績が芳しくない)が気になる。それも1番ミッキーチアフル、9番マヤノベンケイ、10番シゲルハスラット、14番ウイントリガー、16番ミリオンウェーブと周回を重ねるにつれ歯軋りをする馬が増えてくる。それにしても1レースでコレだけの馬が歯軋りをする例を観たことが無い。お馬さんも寒くてストレスを背負っているのか?でここは見(ケン)しなさいとの神のお告げか、と。

結果、その5番が出遅れ、道中も外へだそうと一旦後方に下げ。コレは無いかと思わせるも直線では桁違いの脚で全馬まとめて差し切る。ただ、見た目は豪快も相手関係が楽だった点もあり、素直に評価を上げることは現時点ではできない。このレースの1.2着馬もダートよりの血統。また、3着馬も馬体も血統もダートより…。ホント京都荒れ芝はダート血統を狙えです、か?それにしても馬場が歪過ぎる感するのはわしだけ?


<13R 例の喫茶店>
 静岡から会員のカワグチさんとお友達が初参戦。←(沢山のお土産ありがとうございました。また、ゆっくり競馬談義をいたしましょう。)いしいさん、ゴリラーマンさん、ワタナベさん、ヤマギシさんとワイワイヤイヤイやっていたら、古川吉洋騎手のお父さんから、山盛りのビールの差し入れ。
えっ、どうして?
その訳は、橋浜が例の喫茶店の席取りをするため、早めに入店していたら、昨日、柴原パパ(柴原央明騎手の父)の話題になった、寮長さんがお茶をしていたらしく、それで挨拶をしたとか。
でよくよくお顔を拝見すれば、朝のモーニング時によく観ていたお方。
お話を聞けば、この店でよくコーヒーを呑まれていることのコト。それにしても世間は狭いちゅうか、昨日の話題の主が、今、現実に目の前に現れ…。
それにしても顔は知れど、このお方が騎手の寮長さんだったとは失礼しました。
それにビールの差し入れまでいただきありがとうございました。(^ ^ゞ ポリポリ

 ではでは パドックでお逢いしましょう。グッドラック!

P.S. その柴原パパとの新年会(今週の土曜日19日)ですが、締め切り(木曜17時)も間近に迫りました。
参加されたいお方はお早めによろしくお願い致します。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく