2008年03月15日

【レース結果】 3/16(日) 中山競馬


【オッズ】 フィリーズレビュー


 フィリーズレビューのオッズです(PC版)。
(発売前は基準オッズとなっています)

続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【オッズ】 中山牝馬S


 中山牝馬Sのオッズです(PC版)。
(発売前は基準オッズとなっています)

続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【重賞会談】 中山牝馬S・フィリーズR 京介の見解


関東パドック担当 京介の
前走チェック馬の見解

【中山牝馬ステークス】

▲エリモファイナル
 中山の1000万牝馬限定戦は異常なハイラップで、それを好位から差したスタミナは上等なもの。
 しかし、順延開催の早春Sで好走した反動が出たのか、次走の初音Sでは馬体が寂れる。
 ある程度戻してくれないと当日強調しづらい。
 中山自体は得意な部類で、パワーに頼らない走りができるのでスタミナ条件も軽ハンデも良いが。

×ダンスオールナイト
 母父サンデーで比較的薄身で仕上がりが安定し、バネのある馬体。
 少々腰つきがアンバランスな所があり、極端に頭が高く毎回重心の上ずる走りをする。
 なので加速のフケ上がりが早く、いい脚が長続きしないのが弱み。
 道中消耗のないまま楽な追走が出来て、直線勝負に賭けることができる府中はクラスの壁を越えて好走できるが、
 道中からタメる部分のないまま速いペースを流れ込む競馬になると、高脚を使ってしまう弱点が目立つ。
 中山の凡走例は全てそういった負け方。

○ニシノマナムスメ
 パーツがかなり細い瞬発力キャラ。
 アグネスタキオン産駒の牝馬はかなり細くなっても我慢する馬が多く、パドックで見栄えがまるでしなくても好走例が多い。
 フックラ見せるとこの馬としては太いかも。パドックでの動きだけでなく、返し馬にも注意を払いたい。
 愛知杯で好走するようなら、基本的には牝馬限定重賞では力上位。

◎ハロースピード
 早熟かと思われたが、前走久々に復活。
 馬体がどこか膨らんだ様子はなく、見た目も正直もう一つだった初音Sだが、
 手先にも確り力が篭っていたし、フットワークの伸びが良い形だった。
 見た目の上積みは特になさそうだが、体躯の元値が良くてスタミナがある馬だし集中力が戻っていることを評価したい。

×マイネカンナ
 夏場の連勝当時は馬体も良かったし、その後も大崩れするわけではないが、前走の初音Sではどうもパッとしない馬体。
 勢いがあるわけでもないし、トモに弱みがあるようなので、相手が上がると強調できない。

×マルノマンハッタン
 南関東の浦和桜花賞勝ち馬だが、その後鳴かず飛ばずの早熟馬だろう。

×ヤマニンアラバスタ
 新潟〜府中牝馬Sまでの3連勝で燃え尽きたのか、その後の上積みもなく馬体が崩れている。
 2年前の中山牝馬Sで3着したことがあり、ある程度体力は通用するので展開次第で多少注意を払いたいが、
 パドックからは特に推す材料がない。


【フィリーズレビュー】

×パッションローズ
 膝から下の二の腕がやや長めで、フットワークが少々どんくさい。
 現状はスマートな短距離馬と言う印象。もう少し肉が付く余地はあるし、長い目で見たい馬。
 性能はそこそこだが、現状は未完成と言う判断。

×マイネブリッツ
 クイーンCの中に入れてもやや格下感を感じた関西馬。
 脇が甘いのに筋肉が硬く、どうしても一本調子の印象。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【Webレーシングペーパー】 中山牝馬S・フィリーズレビュー


【乗り替わり推進委員会】 3/16


■日曜の注目乗り替わり

中山6レース 500万下
8.マイネルファルケ
田中勝→吉田隼

昨年の暮れに重賞で5着の実績のあと、ここ2走が凡走。
しかし、今回吉田隼騎手乗り替わりで、スンナリ先手なら渋太い。


阪神6レース 500万下
16.ナムラウィッシュ
鮫島良→藤田

藤田乗り替わりで終いの甘い面解消できれば


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【それちょっと興味あり!】 本日の武豊


 本日の武豊騎手は中京で騎乗。
午前中は、2・5・6Rの3レースで勝利を挙げている。

 最近はやや精彩を欠いていた感のあった武豊騎手であるが(リーティング1位ですが…)、今日は勢いあったころ同様の、力強く安定感のある騎乗に好感がもてる。

 実は今日3月15日は39回目の誕生日。

午後の騎乗予定は、
7R 2番ナムラコロナ
8R 14番スズカトップ
10R 9番エアファーギー

メインレースでは現在1番人気のダノンゴーゴーに騎乗。

 久々に注目しておきたい。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【枠確定】 1回中京6日目


 3月16日(日)1回中京6日目の枠確定(速報版)です。
ケータイの方は⇒コチラ
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【枠確定】 1回阪神6日目


 3月16日(日)1回阪神6日目の枠確定(速報版)です。
ケータイの方は⇒コチラ
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【枠確定】 2回中山6日目


 3月16日(日)2回中山6日目の枠確定(速報版)です。
ケータイの方は⇒コチラ
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【乗り替わり推進委員会】3/15


土曜日の夕方に更新したつもりだったのだが、痛恨の更新漏れ。
後付けとなるが、もうひとレース書いていたので、とりあえず、更新します。
しかし、藤田の騎乗にはシビレた!
------------------------------------------------

土曜は中京で重賞、中山で桜花賞トライアルが行われる為に、阪神は騎手が手薄。
藤岡佑騎手は6鞍と乗り数は多くはないが有力馬が多く固め勝ちも可能。

■土曜の注目乗り替わり

中山3レース 3歳未勝利
12.エーシンカメンシズ
田辺→藤田

ローカル開催を中心に使われ田辺騎手が手綱を取っていたが、今回は藤田騎手にスイッチ。勝馬との時計差は大きいが掲示板を確保しているように、全く走らないわけではない。


阪神10レース うずしおS
6.ラッシュライフ
蛯名正→四位

昨年の春の新潟ではオープンで3着の実績も。
四位騎手とも昨年の北海道でコンビを組んでおり乗り替わりはプラス。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年03月14日

【馬見研究】3月8日 チューリップ賞


3月8日 阪神11R チューリップ賞 

トールポピー



 阪神ジュベナイルフィリーズ(12/2)以来の競馬。馬体重は前走からプラス2kgも、丸みがある体のアウトラインが目を引いた。また、この時期の牝馬にしては肌のツヤも良く、仕上がりは良好。

 他馬との比較でも、体を大きく見せていた。気持ちの面でもどっしりと構えていて、2人の引き手と歩様を合わせ、パドックを機嫌良く周回。落ち着き払っていた。

背っ垂れ 全兄のフサイチホウオー同様、少し背がくぼんでいる体形(背っ垂れ)。これは父ジャングルポケットがそうであったように、産駒に共通する特徴だ。

 頭が高く追いにくい走法ではあるが、最後の直線で脚色が優勢だったにも関わらず、勝ち馬をとらえ切れなかった。

 トライアルを使って良化が見込める体つきをしているので、桜花賞での巻き返しに気体したい。

橋浜 保子



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レース結果】 3/15(土) 中京競馬


【レース結果】 3/15(土) 阪神競馬


【レース結果】 3/15(土) 中山競馬


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives