2008年05月17日

【オッズ】 京王杯SC


 京王杯SCのオッズです(PC版)。
(発売前は基準オッズとなっています)
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【レース結果】 5月17日(土) 新潟競馬


【レース結果】 5月17日(土) 京都競馬


【レース結果】 5月17日(土) 東京競馬


2008年05月16日

【Webレーシングペーパー】 ヴィクトリアマイル・京王杯SC


【枠確定】1回新潟5日目


【枠確定】3回京都7日目


【枠確定】2回東京7日目


【乗り替わり推進委員会】 5/17


先週アメリカで行われたピーターパンSで藤沢和厩舎のカジノドライヴが圧勝。
本番のベルモントSが楽しみになったが、ベルモントSでは新馬戦で手綱を取った武豊騎手とのコンビ復活も。
ベルモントSの週末は日本では安田記念が行われるが、そちらよりベルモントS。
安田記念でも有力のスズカフェニックスは本番では乗り替わることになりそうで、土曜の京王杯SCは義理だてからも武豊にとっては必勝の体制で臨んでくるはず。

■土曜の注目乗り替わり

東京10レース 川越特別
8.テイエムアタック
渡辺→後藤
関東圏での後藤騎手の関西馬騎乗は常に馬券圏内として考える必要がある。
昇級の前走を出遅れながら2着にまとめており、クラスに目処。
後藤騎手に柴田光厩舎は最近は騎乗例は少ないが、
過去にはクリスタルCを人気薄のカチドキリュウで勝った実績もある。


京都4レース 3歳未勝利
3.オートホーク
渡辺→川田
長い距離で後方から流れ込むけ競馬が続いているが、
川田騎手が積極的に動くようなら長い距離を中心に使ってきた経験が活きる


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年05月15日

【競馬備忘録】 回顧と雑感 5/15


仕事柄、騎手や調教師のリーディング表をみることが多いのだが、何とメイショウサムソンの高橋成厩舎は今年まだ、中央で未勝利。
連対もサムソンの天皇賞での一度だけ。
同じメイショウのバトラーが地方で荒稼ぎをしている思いきや、こちらも今年は1勝のみ。大きな所を狙えるオープン馬がいると、その厩舎自体も好調と思いかちだが、必ずしもそうではないので注意しておきたい。

今週は古馬牝馬によるG1戦。
春はこのヴィクトリアM,秋はエ女王杯が古馬牝馬の目標となるのだが、
ヴィクトリアMは桜花賞の、エ女王杯は秋華賞のOG会という傾向が強いと思う。

それだけ、牝馬は古馬になって大きく成長という馬は少ないのか。
最近で思い当たるのは秋の天皇賞を勝ったヘヴンリーロマンスが準オープンを卒業したのが4歳の春。
それ以外で古馬G1で活躍した牝馬は3歳の春である程度、完成の域に達しているといえる。

今週のヴィクトリアMでは人気しそうなブルーメンブラットは準オープンを卒業したのが4歳の秋。データ的には消しなのだが、個人的に好きな馬なので、4歳の夏に転厩して馬自体がリセットされたとこじつけたりして・・・。

永野


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年05月14日

【重賞レース分析】 京王杯SC


マイルG1の安田記念のステップとして定着。
一昨年に、この時期の牝馬のG1が創設された為、牝馬はそちらに向う傾向になっているが、最近4年で3度レコードタイムを更新とレベルの高い一戦になることは間違いない。

■過去10年の傾向

 1番人気    【2-0-1-7】
 平均単勝配当   928.0円 (10件)
 平均複勝配当   323.3円 (30件) 

1番人気は2勝で2連対のみ。
それも、99年のグラスワンダーを最後に1番人気は勝っていない。
2番人気は3連対。
人気別で成績が目に付くのは5番人気で【3-3-0-4】と6連対と気を吐いている。

次走にマイルのG1を狙うメンバーが集まるだけに、スプリンターよりもマイラーが中心になる。
高松宮記念が3月下旬に移って以降、そこからの参戦も多いが、好走はこの距離を得意にしていたオレハマッテルゼが目立つ程度。人気でも信頼は出来ない。
ただ、今年のスズカフェニックスはマイル戦ので実績もあるだけに、宮記念組というだけで、軽視はするのは危険。
連対馬20頭中15頭が前走マイル戦というのは特筆もの。
近年はダービー卿CTかマイラーズC組が上位。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【重賞レース分析】 ヴィクトリアM


古馬の牝馬の春の目標レースとして一昨年に創設。
歴史が浅いだけにハッキリとした傾向が見えてくるのはもう少し先か。

ただ、過去2年で、馬券の対象となった6頭のうち、5頭までが、桜花賞で掲示板の実績。桜花賞に出走できなかったディアデラノビアもオークスで馬券の対象になっており、3歳の春にはオープンで活躍していた。

また、過去2回の勝馬は古馬になってから牡馬相手のマイル重賞で好走している点も共通している。

騎手に目を向けると、ダンスインザムードの北村宏騎手、コイウタの松岡正騎手はともにG1レース初勝利。
今回の騎乗予定の中では、ソロソロ吉田隼騎手がG1を勝ってもおかしくないが、既に中堅の域に入っている秋山騎手もG1未勝利だけにタイトルが欲しいところ。

続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レースデータ分析】 飯村式で指数を直感的に。。。


 JRDBというと、どうしても直前情報に代表されるパドック点や馬体といったイメージが強いんですが、実際データ系の方が凄いんです。
僕がシステム班という事もあって、思い入が強いと言う事もあるけれど、それを差し引いてもこれは本当の話。
どれだけ凄いかと言うと、それはもう収集がつかなくなる位の種類と量で、初めてJRDBに入ったほとんどの人達は「一体どうしたらいいの?」と呆然とする人が続出という有様。
それでも何とか目に付く所でいうと、IDMやパドック点というものがあって、なんとなく見て買って、それだけでも結構当ってしまうので、スッキリしないままJRDBを利用している・・・
JRDBとしては、これではイカンです。この辺りがうちの弱い所なんですね。

個人的には、JRDBの仕事はとにかく競馬を楽しんでもらう事だと思っているので、まずはこのデータの消化不良気味な部分を少しでもスッキリしていただかなくてはなりません。
そのために、ある一つの方法を紹介させて頂きます。
 JRDBの使い方のほんの一例なのですが、これはまだ昔、僕がJRDBの会員だった頃からのやり方です。
今回はシステム班の特権?を生かして、もう好きなようにデータを再編集しています。
少しでも参考になればいいのですけれど。


 IDMというのは、大雑把に言うと、小さいデータを積み上げていって最終的にその馬の能力を表現しています。
ただし、1つの数字に纏めてしまっているので、小回りが効きません。
「こういう条件ならば、こういう馬が有利だろう」
というような事を表現できないのです。どんなに優秀な指数だとしても、1データで全レースに使う事はできませんよね。
数字が大きければ確かに強いのですが、その強さの内容を比較するのが難しい。
で、その部分を補足するために、これまた様々なデータがあったり、コメントだったり、個人の経験に拠ったりと、痒いところに手が届かない仕組みになっています。
ですので、IDMを分解します。
具体的には「テン指数」「上がり指数」「ペース指数」と、それを元にしてIDMを再構築した「差し」「先行」の5つの指数を使います。
そして、対象にする指数は前5走以内に出した指数のみを対象にします。結果として実際に出した物だけを対象にするという事です。それを、データビュワーを使用する事によって、より直感的に指数を使って予想する。
以上が僕のやり方です。


 言葉で説明するよりも、実際に例を挙げてやってきましょうか。
準備としては、申し訳無いのですがブラウザは「FireFox」を用意して頂けると、助かります。
IEを使うと、遅い。重い。ストレス溜まりまくる事請け合いです。
ちなみに、FireFoxはIEの5倍以上は速いです(体感で)。
また、ご使用前には、できれば画面左上の「ご使用前にお読み下さい」を一読されていると、話は早く進みます。

飯村式データビュワー

先週行われたレースから4つ選んでみたました。これ全部ダートです。
ダートを選んだ理由は、傾向が安定しているのが大きな要因ですが、単純に芝に比べて簡単だからです。
ただし先週は雨の影響で馬場状態が特殊だった分、参考にし辛い部分はあります。今後暫くは、同様の形で解説して行く予定ですので、とりあえず今週は上記のレースで進めていきます。

1・土曜東京12R ダート1600
馬場状態は稍重でしたが、これくらいであれば、ほぼ良馬場と一緒の傾向です。

使う指数は「差し」。ダートの場合ですと、ほぼこの指数をメインに使います。これは、IDMの中でも更に「上がり指数」の評価を上げて再計算している指数です。
まずは、この指数を大きい順に並び替えましょう。「順差」の列の数字が入っているマスを、どれでもいいのでクリックします。
出来ましたか?
そしたら次は、「後差」の列の数字が入っているマスを、どれでもいいのでクリックします。
何回かクリックしていくと、このマスが-1秒以内の馬だけ(色が付いたマス)が表示されるようになるので、そこでストップ。
これで準備完了です。

さて、この数回のクリックで何をしたのかと言うと、ただ単に馬を選択しただけです。
正確に言うと、東京ダート1600の傾向に合う馬を選びました。
言葉で説明するとすれば、以下のような感じ。
「基本的には能力があって、少なくとも4角では勝負圏内に位置取りを占められる馬で、上がりの脚もそれなりにある馬」

例えばこういったタイプの馬を、新聞から自分で1から探すのは面倒ですよね。このデータ表であれば、僅か数回クリックするだけで済みます。しかも、嬉しいことに、指数順に並び替えられた状態で表示までしてくれます。
後の作業は、この指数の上から見ていって、必要な馬をピックアップしていけば完了。

アタマを使うのはこの先からです。適性の高い馬を機械的に選びました。
次にやるべき事は、予想です。もう少し丁寧に、上位の各馬を見ていきましょう。
この時点で、例えばレースコメントを見たり(表上部のコメントをクリックで、コメントが見れます)特記や馬具を見たり(これも特記のボタンをクリックで)して、考えていくわけですが、もっとザックリと要らない馬を捨てたいと思います。

 IDMの左側に「詰脚」という列があるのですが、これは「後半3F地点からどれだけゴールまでに差を詰められたか(差を付けたか)を表しています。
要するに、この数字が0以上であれば、多少の誤解は無視して「伸びた」と考えていいと思います。
逆に、この数字がマイナスであればあるほど「タレた」という事です。
例えば9番のアドマイヤミラクルは、東京ダート2100のレースでは先行して後半は-1.5秒遅れました。後3F地点で-0.3秒差だったので、合計して-1.8秒差をつけられての6着だったという事になります。
東京のような、後半に重点を置くコースであれば、これはイマイチ。ですので、アドマイヤミラクルのこのレースは評価しません。
ちょっと分かり辛いかも知れませんが、アドマイヤミラクル自体を評価しないという事ではありません。
この指数は、評価の対象にならないという事です。
「差し指数」順に見ていって、上位から拾っていくのですが、とりあえずこの時のレースの指数は対象外という事です。
同様に、トワイライトワルツの鎌ヶ谷特別の指数も、小回りを捲くって垂れたという指数ですので、対象外。
ティティボスの福島の指数はOKですが、その下の小倉での指数は-1.3秒と、逃げて潰れ過ぎですので、これも対象外。
福島の分は合格なのですので、ここで上位から見て行って残っている馬をまとめておきます。

 8・カネスラファール
 3・ワイルドソニック
 5・テンザンモビール
 6・ティティボス
12・バンプアップ

上から5頭だと、こんな感じになりました。
レース結果もこれに近いですね。

説明しきれていない部分も多々あったと思いますが、大体以上のような流れです。


残りのレースは簡単に済ませておきます。
2・日曜東京7R
3・丹沢SH

共に不良馬場でのレースなので、同じ方法です。
・「順差」クリックで、「差し指数」順に並び替え。
・土曜とはここからが少し変わって、「詰脚」の列をクリックしていって、マスが0.7秒以上の赤く塗られている馬のみを選択。
選ばれた頭数が少ないのですが、後はここから馬を選らんでいきます。

また、丹沢Sはハンデ戦ですので、「日付」が古いものは対象外になります。評価しません。
何故かと言うと、ハンデ戦の場合は「本当は能力があって指数が高い馬」よりも「近いレースで能力を発揮している馬」を優先して考えるべきレースだからです。
赤・青・緑と、新しい順に日付に色がついているので、日付に色がついているレースのみが評価の対象となります。
また、馬名にも色が付いている馬がいるのですが、これは2走以内に5着以内だった馬に付きます。
暖色の場合は先行した馬、寒色の場合は後方からの馬といった具合になってます。
特にハンデ戦の場合は、馬名に色が付いている馬は積極的に評価してあげると、なかなか良い結果になります。

4・桃山特別
これは前日のコラムでも書いたレースです。(会員内サイトでしか見れません、すみません)
ですので、今回は省略させて頂きます。

 次回は、予想を含めたより具体的な使用方法をご説明します。
今日は夜も遅いし(現在深夜2時)、このあたりにて失礼します。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年05月13日

【田中式馬券術】 好調教馬も道悪では・・・


田 キャップさん、今日は足元の悪い中すいませんね〜♪。

キャ いえいえ、こちらこそ。何やらご機嫌ですが、さては先週かなり儲けましたね〜?

田 そんなわけありますかいなー(笑)。しかし、今日はちょっと面白いネタがあって、それをお持ちしたんですわ。

キャ 面白いネタって言って、結局は大儲けの話なんでしょ?

田 いやいや、だから儲けてないって(汗)
まずはこれ見てください。

田中式5/13馬券1


キャ 土曜の東京1Rですか?

田 はい。9番スペースタイムの単ね。これは、単純に調教タイムがいい馬を拾ったやつですわ。
併走で遅れてましたけど、相手のギュイエンヌ(三歳500万)に0.7秒追走して0.6秒遅れやったけど、まったく問題なしですわ。

田 スペースタイムの相手に1番人気の6番ツクバをひらってんけども、普通なら馬連で行くところをじゃなくてワイドにしたのが正解。

キャ 結果、6番ツクバは3着でしたね。

田中式5/13画面1


前走3着で普通にいけばココはスンナリーとおもってたんですけど、調教がちょっと落ちてるんですよね。
だからちょっと不信感をもってしまいました。それでも2着はあるとおもいましたけど・・・。

田 そうやな〜。おっしゃるココがポイントでしたわ。ちょっと調教が理想どおりの数字ちゃいましたからねぇ。
で、ワイドにしたというわけですわ。
まっ、儲けは少ないですけど結果オーライ!

キャ 指数的には1番のケイエムが良かったので、マークしていたんですが、残念ながら4着・・・。
人気なかったらオイシイかなぁとおもったんですけどねぇ。

田 そうやそうや。1番ケイエムもエエ時計出してたなぁ。ちょっと怖いナァっておもってましたけど、この馬は次走が狙いやとおもってましたのでね。
あっ!しまった!言うてしもた(汗)

キャ え〜メモメモ。。。

田 あちゃー、オッズ下がってしまうわ。参ったなぁ・・・

キャ またまたぁ、そうやっていつも教えてくれるんですから、田中さんは。。。

田 (笑)。まっ、そういうわけでちょっと注目ですな。距離短縮が理想ですけどね。
あと、土曜は雨に降られてしまいましたんで、狙えるレースがあんまりありませんでしたわ。

キャ そうなんですよ。いくら調教で動いたといっても、道悪適性の低い馬は力を発揮できないですよね。
これが調教予想でもっとも押さえておくべきところなんですよね。

田 さすがキャップさんやな〜。言おうと思ってたことを全部言われてしまいましたわ〜。
で結局、ちょっと1Rの的中分をトカシてしまって、ようやく土曜のメインディッシュ新潟12Rですわ。

田中式5/13馬券2


勝ち馬の4番スリーサンは毎回調教で好時計だしてますし、前走からさらに上昇。幸騎手に乗り替わりやし、これはほぼ勝ち負けかなと。
で、単・複いったんですけど、次が間違えましたわ(汗)

田中式5/13画面2


キャ ちょっと欲を出して5番のアグネスにいった、とか?

田 欲を出したわけと違いますけど、仕上指数を見てもらってもわかるように、この馬もひょっとしたらぁっとおもったんですわ。
そしたら4着(涙)。

田中式5/13馬券3


キャ ありゃ〜;そういえばこのアグネスって放馬してましたよねぇ?その分のクビ差ですわ、絶対。

田 ホンマにそうですわ。放馬さえせんかったら、ちゃんと3着きてるのになー!

キャ これがギャンブルですね、、、

田 そういうことですわ。結果がすべて。トホホ・・

キャ でも、日曜はよかったんでしょ?

田 よかったというほどでもないですけど、前半は結構儲けさしてもらいましたわ♪。
まず京都1Rです。

田中式5/13馬券4


これは自慢ちゃいますけど、高配狙って仕留めたヤツですわ。。。

田中式5/13画面3


この勝った3番エバーアップは、指数が示すとおり、調教はホンマによぉ動いてました。
2着のドリームがガンガンにかぶってくれてたお陰で、単勝6220円もつきましたわ〜♪。
3連複はこの2頭から総流し。3着はどれがきてもおかしくなさそうでしたからねぇ。
11番ホワイトあたりに来てもらいたかったけど、これはしょうがないですわな。

キャ いきなりの1Rで20万。幸先のいいスタートでしたね。

田 いや〜、この日はホンマについてましたわ。
というのは次のレース。

田中式5/13馬券5


これはもう7番のモルエランは堅いとおもって単勝と複勝とちょっと買いましたんやけどもぉ、
それよりも、3走前ほどから良くなってきてた6番のホープフルスターを1番手に推してましてん。

そこで何を勘違いしたか、6番を8番スキッピングとすり替えてしまいましてね、そのまま8番の単勝20000円と、
7番モルエランとこの8番スキッピングを軸にした3連複を買ってしまったわけですわ。

キャ なんと!ソレは痛い!大損ですね・・・ん?いや、これ、8番スキッピングが確か3着に来てませんでした?

田 セーカイ!
この3連複が35100円もついて、損どころか、いきなり35万円も戻ってきましたわ〜ハッハッハ〜☆

キャ そんなのあり?
勝てる人って、そういう☆がついてるのかな、やっぱり・・・。

田 いやいや。まぁ結果がすべてですけど、こういうことも時としてアル、という事例ですね。。。

キャ はぁ、、、

田 その前に東京1Rで好調教馬3頭で決まって、そのまま買って儲かったっていうのがコレです。

田中式5/13馬券6


キャ サラッと高配的中をだしてきますねぇ、、、

田 いやいや。あとは京都4Rの障害で、前回から調教が良くなってきた馬を追いかけて単複をもらったっていうのと、
新潟10Rで、これは人気どころの決着でしたけど、単・複・3連単をきっちりと獲らせてもらったヤツです。
1着のヤマニンは最終的に1番人気でしたけど、JRDBさんのパドック評価も上位やし、これはもうほぼ連ははずさんやろと見込んで軸に据えたんですわ。
最後に頼りになるのは、JRDBさんの直前情報です。。。ホンマにお世話になりますわ。

田中式5/13馬券7

田中式5/13馬券8


キャ あ、いえ、お世話になってるのはこちらのほうで(汗)

田 なんだかんだ言って、結構馬券を買ってしまいました(汗)。これが先週の反省点です。

キャ さすが、勝ってる人はしっかり反省もされますね。。。

田 今週はちょっとお休みしときますわ。
とか云いながら買ってしまうのが競馬の魔力。恐ろしいですわ、競馬は。

キャ おっしゃるとおりで・・・。

田 そしたらまた再来週にでもいいネタもってきますんで、宜しく頼んどきます〜。
ちなみに、ヴィクトリアマイルはローブデコルテあたりを狙ってみましょかねぇ。。。

キャ やっぱりやるのね(汗)。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【参考レース&競走馬データ】 ヴィクトリアマイル


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives