2008年01月04日

【レーシングペーパー】 京都金杯


【レーシングペーパー】 中山金杯


2008年01月03日

ごあいさつ


 新年あけましておめでとうございます。

 新装、JRDBブログ「競馬(JRDB)を100倍楽しむ方法」、ご贔屓によろしくお願いいたします。

 年末年始は、的中祈願に広島の宮島まで行ってきました。と云っても、私1人じゃそんな大層なコトはできません。そう、例の南森町の大阪のセレブおばちゃんの妹(上和代・日本クラウン)さんと渡辺要さん(日本クラウン)が広島のRCC(中国放送)ラジオに元旦から出演するため、その応援に、私と、そのRCCに出演中の橋浜が駆り出され、一緒することに。

 まず、大晦日の昼から向かい、午後6時から厳島神社の御笠浜で行われる「鎮火祭(火難避け)」に参加。で持参の松明(たいまつ)に火を貰い、勝手に的中を祈願。で、除夜の鐘がなるや、すぐさま大願寺(だいがんじ)に向かい、そこで住職様に、上和代(恋水宿(なみだやど)/こころ・・・)、渡辺 要 (大間崎漁歌/望郷みれん)のヒット祈祷と、おまけで赤木一騎と橋浜の的中祈祷をしていただく。

不動明王像


そして本堂奥の書院(第二次長州戦争の際、勝海舟と長州藩を代表する藩士らが講和会議をした場所)に案内され、そこで住職様のあり難い説教と御とそをいただきました。

それに、高さ約4mの巨大な不動明王像(白檀造り)を祀っている部屋に通され、そこでもその巨大な不動明王像を地かに手で特別に触らせていただき、ここでも勝手に的中祈願を。


そう、悲しいかな、私は博打しか知らない人生です、世間の皆様のように家内安全・身体健康・商売繁盛心願成就などと大層なお祈りはできません。(涙)

ラジオスタジオにて


 翌朝(元旦)、RCCの出演時間はAM11時でしたが、宿泊したのが宮島で、私自身は早起きはしたものの、女性4人、男2人の大所帯?のため、てんやわんや。

 で、当初はタクシーでは何があるやもと電車でRCCに向かう予定を、それでは時間が間に合わないと急遽タクシーに変更したりして、なんとかかんとかその出演時間に間に合う。
お蔭様で無事お2人さんのお仕事ができました。

上 ラジオ2







 ホッとする間もなく、ここからが大阪のおばちゃんセレブの舞台の見せ所?ハイ、まずはスタッフの皆様との打ち上げの食事会、で、ひと休みしてからは呑み会。
で、カラオケ大会と、ハイ休む間もないくらいの強行スケジュール。
そのカラオケに参加されましたプロデューサーの長原様、営業の面出様、パーソナリティーのバッキー守岡様(『バッキー守岡のウィークえんじゃ〜』&ミュージシャン)と上和代さん、渡辺要さん、大阪のセレブおばちゃんと役者が揃えば、ハイ、そらもう、しっちゃかめっちゃか、どうもこうもカラオケ部屋は炎上一歩手前。
元歌手だった長原様の歌といい、面出様の宴会部長ぶりといい、現役ミュージシャンのバッキー守岡様の歌いぶりには、さすが2人のプロ歌手も参ったしておられました。
遅くまでお付き合いのほど感謝しております。




 翌朝、ホテルの横にある百貨店に突撃し、そこでは私の誕生日祝いだとセーターやシャツなど買い漁っていただき、プレゼントを頂戴する。
ハイ、行きは着替えの下着だけだったのが、帰りの荷物は両手では持ちきれないほどの山盛り。長いこと人生やってきましたが、シッチャカメッチャカの慌しい年末年始の体験は始めてのコト。
なにはともあれ大阪セレブおばちゃんの恐ろしさを身をもって体験してきました。
 
 そんなこんなで、今年は的中祈願、マン馬券祈願のオンパレードでした。
ハイ、今年は競馬でナニがあろうとドンと来いです。
乞う期待!←(ホンマ気楽なおっさんです。笑)


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


金杯で「乾杯」か?「完敗」か?


 毎年中央競馬の幕開けを飾る重賞といえば金杯。
以前は東西ともに同じ金杯という名称で行われていたが、全国発売の本格化から、96年に中山金杯・京都金杯と名称が区別されるようになり、それぞれ2000Mで行われていたものも、00年には京都金杯はマイル戦に距離変更となった。
00年以降のそれぞれのレースの傾向はというと...

 まずは、中山金杯。
単勝の平均配当は955円。1番人気は3勝を挙げているが、2着はナシ。
7番人気や8番人気の馬でも勝ち鞍があるほか、2ケタ人気の馬の連対も多く荒れる要因になっている。
京都金杯がマイル戦になってから適距離を求めて関西からの遠征も多く8年間で5勝を挙げているほか、人気薄で馬券に絡んで穴を演出しているので、関西馬には要注意といえる。昨年のシャドウゲイトは1000万条件勝ちからの連勝でこのレースを制して、国際G1勝ちまで昇りつめたがこれは例外で基本的には前走では重賞を使っている馬が中心になる。

 続いて、京都金杯。
単勝の平均配当は920円と中山金杯とほぼ同じ。ただ、1番人気の3勝は同じだが、2着が2度あり、1番人気の連対率は62%とある程度の信頼度をおくことができる。
8年間で関東馬の出走は15頭と平均2頭に満たない数字だが、マイネルスケルツィの勝ち鞍など3連対を記録している。そのマイネルは7番人気で勝っているが、基本的には人気薄の関東馬は消し。
ハットトリックが1600万条件から連勝した例はあるが、基本的には前走重賞を使っている馬が中心。オープン特別からこのレースに使ってきた馬は44頭いるが、ニューベリーの2着があるだけ。そのニュベリーもファイナルS勝ちからの出走で前走オープン特別で負けているようでは苦戦。
ステップレースとして注目したいのは、阪神C。昨年の勝ち馬、マイネルは阪神C3着から金杯を制しており、今後京都金杯との関連性が高くなる可能性が大きい。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年01月01日

謹賀新年


新年、明けましておめでとうございます。

旧年中はJRDBをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
今年は、新しいコンテンツをご用意し、皆様に、より競馬を楽しんでいただけるよう、準備を進めております。
皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします。
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
      JRDB スタッフ一同


競馬「ここ」に騙されるな!馬見Ver.2競馬「ここ」に騙されるな!馬見Ver.2



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives