2008年03月15日

【Webレーシングペーパー】 中山牝馬S・フィリーズレビュー


【乗り替わり推進委員会】 3/16


■日曜の注目乗り替わり

中山6レース 500万下
8.マイネルファルケ
田中勝→吉田隼

昨年の暮れに重賞で5着の実績のあと、ここ2走が凡走。
しかし、今回吉田隼騎手乗り替わりで、スンナリ先手なら渋太い。


阪神6レース 500万下
16.ナムラウィッシュ
鮫島良→藤田

藤田乗り替わりで終いの甘い面解消できれば


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【それちょっと興味あり!】 本日の武豊


 本日の武豊騎手は中京で騎乗。
午前中は、2・5・6Rの3レースで勝利を挙げている。

 最近はやや精彩を欠いていた感のあった武豊騎手であるが(リーティング1位ですが…)、今日は勢いあったころ同様の、力強く安定感のある騎乗に好感がもてる。

 実は今日3月15日は39回目の誕生日。

午後の騎乗予定は、
7R 2番ナムラコロナ
8R 14番スズカトップ
10R 9番エアファーギー

メインレースでは現在1番人気のダノンゴーゴーに騎乗。

 久々に注目しておきたい。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【枠確定】 1回中京6日目


 3月16日(日)1回中京6日目の枠確定(速報版)です。
ケータイの方は⇒コチラ
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【枠確定】 1回阪神6日目


 3月16日(日)1回阪神6日目の枠確定(速報版)です。
ケータイの方は⇒コチラ
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【枠確定】 2回中山6日目


 3月16日(日)2回中山6日目の枠確定(速報版)です。
ケータイの方は⇒コチラ
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【乗り替わり推進委員会】3/15


土曜日の夕方に更新したつもりだったのだが、痛恨の更新漏れ。
後付けとなるが、もうひとレース書いていたので、とりあえず、更新します。
しかし、藤田の騎乗にはシビレた!
------------------------------------------------

土曜は中京で重賞、中山で桜花賞トライアルが行われる為に、阪神は騎手が手薄。
藤岡佑騎手は6鞍と乗り数は多くはないが有力馬が多く固め勝ちも可能。

■土曜の注目乗り替わり

中山3レース 3歳未勝利
12.エーシンカメンシズ
田辺→藤田

ローカル開催を中心に使われ田辺騎手が手綱を取っていたが、今回は藤田騎手にスイッチ。勝馬との時計差は大きいが掲示板を確保しているように、全く走らないわけではない。


阪神10レース うずしおS
6.ラッシュライフ
蛯名正→四位

昨年の春の新潟ではオープンで3着の実績も。
四位騎手とも昨年の北海道でコンビを組んでおり乗り替わりはプラス。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年03月14日

【馬見研究】3月8日 チューリップ賞


3月8日 阪神11R チューリップ賞 

トールポピー



 阪神ジュベナイルフィリーズ(12/2)以来の競馬。馬体重は前走からプラス2kgも、丸みがある体のアウトラインが目を引いた。また、この時期の牝馬にしては肌のツヤも良く、仕上がりは良好。

 他馬との比較でも、体を大きく見せていた。気持ちの面でもどっしりと構えていて、2人の引き手と歩様を合わせ、パドックを機嫌良く周回。落ち着き払っていた。

背っ垂れ 全兄のフサイチホウオー同様、少し背がくぼんでいる体形(背っ垂れ)。これは父ジャングルポケットがそうであったように、産駒に共通する特徴だ。

 頭が高く追いにくい走法ではあるが、最後の直線で脚色が優勢だったにも関わらず、勝ち馬をとらえ切れなかった。

 トライアルを使って良化が見込める体つきをしているので、桜花賞での巻き返しに気体したい。

橋浜 保子



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レース結果】 3/15(土) 中京競馬


【レース結果】 3/15(土) 阪神競馬


【レース結果】 3/15(土) 中山競馬


【オッズ】 ファルコンS


 オーシャンSのオッズです(PC版)。
(発売前は基準オッズとなっています)

続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【Webレーシングペーパー】 ファルコンS


【重賞会談】 フィリーズレビュー・ファルコンS・中山牝馬S


[キャ]
 月曜日のコラムでは珍しく名門の藤沢調教師を叩いていましたが、ナニかあったんですか?

[赤]
 天下の藤沢調教師を叩くなんて、そんな大それたコトは…。
ただね、京都3R未勝利戦のダート1800mに出走していたダノンマスターズの脚元(先天的?)を見て、天下の藤沢調教師が付いていながら(実際に係わったかどうかは定かではありませんが)、なんでこの馬が2億1千万もの値段がついたのか理解できなかったもんやから…。

[キャ]
 脚元がどうかしていたんですか?
サラブレットの肢はガラス細工みたいなものでちょっとしたことで壊れるって、競馬の世界では常識でしょう。それに馬の価格って、血統的な字面さえ良ければあって無いようなものでしょうし。
ちょっとした欠点を見つけてどうのこうのは良くないじゃないですか?

[赤]
 ま、1つの欠点だけを見て全てを評価してはいけませんわなぁ。
ただねー、馬見のプロがココだけは見落としてはアカンのん違う?ちゅう部分だったのでちょっとどうかな、と・・・。

[キャ]
 それに購買価格は馬主さんも納得のうえでの取引でしょう。その馬を気に入り、欲しいと思えばお金に糸目をつけないのがお金持ちなんですから。

[赤]
 ま、そこんところは重々理解はしていますが、ここんところ馬の世界では太っ腹の金主が少なくなっていますからね。折角の金主様ですから大事にして欲しいか、と。

[キャ]
 でも、その馬がこれから先に活躍したらどうするんですか?
なんといっても競走馬ですから、何時なんどき走りだすか神様で無い限り分かりっこ無いですよ。

[赤]
 キャツプお言葉ですが、「走る馬と走らない馬の見極め」は難しいんですが、「速く走れない馬の見極め」は簡単なんですよ。
要するに、競走馬としての致命傷的な欠陥があれば速く走ろうにも走れなませんねや。

[キャ]
 しかし、今時の馬科学の進歩は日進月歩の如く凄いらしいですよ。
 例えば一昔前までならノド鳴りは致命傷的な疾病だったのが、現在馬医学では約半分くらいの確率で治せるとか。
それに去勢手術も一昔前なら、手術から出走するまでに約半年は掛かっていましたが、今日は約3ヶ月くらいで出走してきます。
だから、その馬の欠点も現代医学でなら治せるかもしれません。
それで走られたら赤木さんが恥を掻くことになりますよ。

[赤]
 そうやな、ひょっとして医学の力で治せたら、大恥を掻くことになるわ。
ま、そこまで医学が発達してるちゅうても、治せるものと治せ無いものがあるけど、「絶対」ちゅうことは言い切れまへん。
彼の今後の活躍に期待して、ここらでこの一件は幕を降ろしましょう。
それにしてもなぁー・・・。

[キャ]
 まだ、何か云い足りないことでも…。

[赤]
 太っ腹の馬主さんは競馬を大いに盛り上げてくれるから…大事にネ。
いやいや、もう何もありまへんで、それよりも次いきまひょうか。

[キャ]
 ところで今週の桜花賞トライヤルのフィリーズレビューの見解がまだ届いていませんが…。

[赤]
 そのフィリーズレビューの見解ですが、何度、予想しても???状態ですわ。今回は見(ケン)させてもらえませんかねぇ?

[キャ]
 判らなければ判らないで各馬のコメントはくらいは書けるでしょう。
それがプロの仕事です。お願いしますよ!



<土曜日>

中京11R
ファルコンS(G3)

前走関西で出走した馬のコメントです。

*コスモジャイロ
 前走は、2着とはいえ、500万クラスでのもの、それに展開、減量での利が大きい。このクラスでは…。

*ジェイラッカー
 距離短縮は好材料も芝は?

○シルクビッグタイム
 ダート戦を3連勝とダート適性は相当なモノ。芝も前々走のように芝の部分でハナを切れるようにスピード適性もあり侮れない。

▲ダノンゴーゴー
 馬体に関しては何等問題ないが、気性難とフットワークが大きいだけに小回りの内枠は不安残るが外よりの枠なら。

*テンシノボストン
 使われる毎に馬体は成長している。ただ、芝でこのメンバーに入ると見劣りは否めない。

*ミリオンウェーブ
 距離短縮は好材料も坂のあるコースは疑問。

△メイプルストリート
 距離短縮、手替りと好材料多いが仕上げ的にはまだ途上。複勝圏内なら。

*メジロガストン
 馬体を絞りきれないのが現状。また、忙しい距離もどうか。


 面白そうなのがダート3連勝中の○シルクビッグタイムかと思います。


<日曜日>


阪神11R
フィリーズレビュー(G2)

混戦模様 

△エイシンパンサー
 使う毎に馬体に実が入りデキに関しては1級品。適性はダートで高速の芝は不向き。

○エイムアットビップ
 休み明けも現時点ではこの馬が実力癸韻覆里鰐世蕕だが、週中の報道では軽い熱発を出したとか…。この熱発だけは五分と五分走ってみなければレースでどれだけ影響するか判らないシロモノです。

○エーソングフォー
 荒れた芝コースでのOP勝ちはあるが、どちらかと云うと適正はダートにある。ただ、馬場が渋ればチャンスも。

△ディープキッス
 休み明けの前走がスッキリ仕上げていただけに上積みに関しては薄い。

△パッションローズ
 短いところなら芝・ダートとこなせるが、馬体構造的には距離微妙。

△ピーチアイドル
 この馬も現時点では距離の壁ありそう。

△ベストオブミー
 腹ポテで皮膚病の痕もあり毛ヅヤも一息と体調面では?も地力はありそう。ただ、現時点での芝はどうか。

△マイネレーツェル
 400k台と小柄で筋肉もまだ付ききっていない。このコースはどうか。

△マチカネハヤテ
 前走は重め残りで仕上げ不足。今回絞ってきたとしても馬体構造的には1200mがベストだけに。

◎ミゼリコルデ
 前走はダート変更が功を奏した感も、勝ち方が素晴らしい。芝もこなせるだけに一発あるならこの馬。

△ラベ
 410k台の小柄な馬で見映えこそしないが地力ある。要注意。

△リマレックス
 休み明けの前走は両前にソエ焼き痕。反動が気になる。

△レジネッタ
 細身体形だけに前走のようにプラス体重はよい傾向。も阪神コース・距離ともに不安材料も。

△ワンモアグリッター
 馬体に関しては問題無いが、気性面(掛かる)での成長が欲しい。

 現時点では◎ミゼリコルデが面白いかな、と云った程度です。とにもかくもパドック&返し馬情報がんばります。



 前走関西で出走した馬のコメントです。

中山11R
中山牝馬S(G3・ハンデ)

△イクスキューズ
 休み明けながらも、藤沢厩舎だけに手入れが行き届き見映する身体つき。本質的には滞在競馬向きかも。

△キストゥヘヴン
 薄身体形で見映えしないタイプ。また、420k台と小柄な身体つきで前々走と同様、56.5kのハンデとなると不安が先立つ。

△コスモマーベラス
 前走は冬毛咲き、馬体も稍重めとデキに関しては下降線。斤量泣きはしないとはいえ不安も抱える。ただ、中山は得意にしており、押さえは必要か。パドック情報必見。

△シェルズレイ
 見た目は悪く無いが気性面に難あり、逃げて直線バッタリと淡白な競馬が続いている。手替りで新味出せるか。

△タイキマドレーヌ
 前走時の仕上げは馬体に張り無く、気配も一息。叩き一変とまでは。

△ニホンピロシェリー
 薄身体形で見映えしないが地力ある。52kの軽ハンデを味方に複勝圏内なら。

○レインダンス
 叩き良化タイプだろうが、組み合わせがあまりにも楽過ぎの感。地力ならコレが癸院

このレースも混戦模様ですね。
パドック班に頑張ってもらいましょう。
ではでは グッドラック!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【枠確定】 1回中京5日目


 3月15日(土)1回中京5日目の枠確定(速報版)です。
ケータイの方は⇒コチラ
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives