2008年02月03日

【お知らせ】 本日の東京競馬開催は中止となりました


 本日【2月3日(日)】の東京競馬は降雪の影響により、安全な競馬の開催に重大な支障があると判断したため、開催が中止されました。

 また、京都競馬開催におきましても、以下の内容変更の発表がされています。
併せてご注意ください。

【京都競馬開催 変更レースとその内容】
1R 10:10 ⇒ 11:10(発走時刻の変更) 
2R 10:40 ⇒ 11:35(発走時刻の変更) 
3R 11:10 ⇒ 12:00(発走時刻の変更) 
4Rの障害競走は取り止め   
5R 芝2000m ⇒ ダート1900m(コース変更) 
7R 芝1400m ⇒ ダート1400m(コース変更) 
 なお、発走時刻の5レース以降は従来どおり、また、10レース・11レースについては「芝コース」のままで行います。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



【馬券力向上】 逃げ馬に騎乗したときの騎手の成績


【問題】

 次の中から、逃げ馬に騎乗したときの勝率がもっとも高い騎手を選びなさい。

”靄   藤田伸二

C羇椡册鵝´だ酖直雅

 正解は<続きを読む>から...


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年02月02日

【重賞会談】 根岸S・京都牝馬S 京介の見解


【根岸S】

△アドマイヤスバル

体の姿勢が良くバランスOK、手先がシャープなスピード馬。
準OPでB級という実力だったがコンパクトかつ効率よく四肢を振れる特性から府中の水が相当合っていた。
神無月S勝ちと霜月Sの勝ち時計はほぼ同じ。
元からスピードを生かすと強いタイプである以上にずっと裂蹄に悩まされている状態なので、キック力がどうしても頼りないのが弱点。
持ち時計ではかなり上位だが、力が要る深い馬場状態だったりするのも良くないし、冬場の調整も結構難しいものがあると思うがどうか。


×カフェオリンポス

ジャパンダートダービー勝ちでその後ずっと斤量を背負わされる立場に。
やや骨量過剰で関節が太い。
スピードは本来重賞でも通用するがG3ぐらいだと斤量の壁が高い。
本質的にパワータイプで、
「中央の軽い馬場」 < 「中央の重たい馬場」 < 「地方ダート」という馬。
中途半端にOPで負けておいて南部杯みたいな地方の高額条件で穴を狙うのが正しい扱い方だと思う。


×タイセイアトム

前走は褒めたが
距離延びるのはあまり歓迎ではない。
前走のガーネットS逃げ切りもラストハロンは13.7と止まっていたし、54kg→57kgになるのは結構キツイのでは。


▲トウショウギア

2年前の3着馬、当時サンライズバッカスに先着。
59kgを背負い慣れている馬にとって久々の56kg。
しかも得意の右回り1400m+鞍上交替と結構好条件が揃っている。
馬体が寂れているようなことはないので前走力を全く出してない分も考えるとここはかなり穴として面白い。


×ビッググラス

脚部不安を抱えたまま昨年激走、その反動がかなり長引いている。
そのまま地方へ転厩してリズムが上がらないままだと苦しそう。
大柄ながら薄身の方なので、動けている状態じゃないと体躯を持て余す傾向があるのでトンネルは長そう。


▲レオエンペラー

異常に頭が高く、手先のスナップを使って走る芝馬のような体型。
関東圏でこういう形の馬が走るのは結構珍しく、本当は京都とかのタイプだろう。
こういったバネ重視タイプが全く底を見せてないまま上がってきたというのはパワー以外の部分でOPまで余裕で上がってこれるスピードセンスがあるということなので絶好調の状態なら結構怖い所がある。
1200mじゃなければ距離はあまり関係ない。
斤量を背負ってるまともなダート馬が相対的に苦しむ、上がり適性の展開になるのがベスト。


◎ワイルドワンダー

1枚格上。正直ここは勝たないと。




【京都牝馬S】

×カタマチボタン

細身で直飛。最近後傾で調教の動きも前脚がブラブラしていた。
絶好調の時の能力ピークも特別大した事なかったが、前走キチッと仕上がった状態での追ってからの反応の悪さはガッカリ。


×キストゥヘヴン

馬体はもう隙間がないぐらいキリッと仕上がっている。
ただトモが流れる姿勢は相変わらずだし、重心の運びがフワフワしていて前脚に力が乗ってない。
フットワークの前後の効率的な連携が推進力に繋がらない原因になってると思う。


×コスモマーベラス

中山で見る時は、トモの張りが出ていて充実してるように中身は出来ているのだが毎回毎回皮膚感が悪い。
なので見栄えが悪いのはあまり気にしなくて良い。
前傾姿勢が深すぎて器用さがあるのと同時に良い脚が一瞬しか続かないので中山以外のコースだと期待値が下がる馬。
スピードで威張れないので他場だったらズブズブの重馬場が欲しい。


△ザレマ

個人的に相性が悪く、インパクトがなくなったと思う日に走られる。
骨量があって背中が広そうなどん臭い馬なのだが、細く仕上がった方が良いのかもしれない。
しかも案外底力も足りず、ユルユルのスローペースの方が成績が良い。
瞬発力比べをして一番になれる馬ではないと思うので、せいぜい雨が降った際の穴扱いが妥当だと思うが…。


△ランペイア

胴も脚も長い、牝馬のOPクラスにしてはかなりの大柄。当然大味でどん臭い。
後肢が目に見えて曲がってて、実際に走る映像を見てもトモの蹴りが外に開く。
器用な加速が追いつかないので常に馬群の外を回るしかできない馬。
ここ2走の小回り競馬に比べ京都ならいくらか条件は良くなる。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【Webレーシングペーパー】 根岸S・京都牝馬S


【レース結果】 2/2(土) 東京競馬7〜12R


2008年02月02日 1回東京1日目
07R 4歳上500万下 
  ダ1600M 16頭立  ダ:良   天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 1 01 オペラダンディ 牡4 57.0後 藤 1:37.9 1 492K
2 5 09 ニシノテンカ 牡4 57.0藤 田 1:38.0 1/2馬身 5 470K
3 6 12 パンプアップ 牡4 57.0丹 内 1:38.6 31/2馬身 4 470K
4 1 02 グリンガレット 牡6 57.0津 村 1:38.6 ハナ 10 486K
5 4 08 クリノスペシャル 牝5 55.0武士沢 1:38.6 クビ 8 490K
単勝 01 200円
複勝 01 110円
09 360円
12 270円
枠連 1 - 5 1,110円
馬連 01 - 09 1,350円
馬単 01 - 09 1,950円
ワイド 01 - 09 550円
01 - 12 390円
09 - 12 2,120円
3連複 01 - 09 - 12 4,190円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レース結果】 2/2(土) 東京競馬1〜6R


2008年02月02日 1回東京1日目
01R 3歳未勝利    
  ダ1400M 16頭立  ダ:良   天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 4 07 プロヴィナージュ 牝3 54.0岩田康 1:27.0 1 528K
2 6 12 ヒロアンジェロ 牝3 54.0蛯名正 1:27.6 31/2馬身 2 482K
3 2 03 ゴールドコレクター 牝3 54.0後 藤 1:27.9 13/4馬身 3 438K
4 7 14 グランドメープル 牝3 54.0津 村 1:28.0 3/4馬身 4 466K
5 5 09 アポロフラメンコ 牝3 54.0松 岡 1:28.2 11/2馬身 6 422K
単勝 07 230円
複勝 07 120円
12 130円
03 190円
枠連 4 - 6 490円
馬連 07 - 12 570円
馬単 07 - 12 950円
ワイド 07 - 12 200円
03 - 07 320円
03 - 12 330円
3連複 03 - 07 - 12 1,100円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レース結果】 2/2(土) 小倉競馬7〜12R


2008年02月02日 1回小倉5日目
07R 4歳上500万下 
  芝2600M 14頭立  芝:良   天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 5 08 ドリームフライト 牡4 56.0西 田 2:41.7 5 488K
2 5 07 メイショウアンドレ 牡5 54.0浜 中 2:42.3 31/2馬身 2 546K
3 7 11 メルシーゴールド 牡4 55.0北村友 2:42.6 2馬身 4 498K
4 6 09 マーブルワンダー 牡5 57.0安藤光 2:42.6 クビ 10 486K
5 8 14 ヤマノフェロー 牡4 56.0松 田 2:42.7 クビ 8 536K
単勝 08 2,310円
複勝 08 1,080円
07 290円
11 320円
枠連 5 - 5 7,530円
馬連 07 - 08 6,850円
馬単 08 - 07 16,620円
ワイド 07 - 08 1,510円
08 - 11 2,140円
07 - 11 700円
3連複 07 - 08 - 11 16,920円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レース結果】 2/2(土) 小倉競馬1〜6R


2008年02月02日 1回小倉5日目
01R 3歳未勝利    
  ダ1000M 12頭立  ダ:稍重  天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 1 01 ナスザン 牡3 54.0的場勇 0:59.7 1 480K
2 6 07 クレバーグレイス 牡3 53.0浜 中 0:59.8 1/2馬身 2 458K
3 3 03 フジマサルビー 牝3 51.0池 崎 0:59.9 3/4馬身 3 482K
4 2 02 メイショウアーチャ 牡3 53.0藤岡康 1:00.0 1/2馬身 4 478K
5 5 05 パープルコランダム 牝3 51.0宮崎北 1:00.9 5馬身 7 476K
単勝 01 200円
複勝 01 110円
07 130円
03 120円
枠連 1 - 6 410円
馬連 01 - 07 430円
馬単 01 - 07 710円
ワイド 01 - 07 190円
01 - 03 200円
03 - 07 270円
3連複 01 - 03 - 07 510円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レース結果】 2/2(土) 京都競馬7〜12R


2008年02月02日 2回京都1日目
07R 4歳上500万下 
  ダ1400M 16頭立  ダ:稍重  天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 2 03 ハードランナー 牡4 57.0池 添 1:24.9 7 486K
2 7 14 アースコマンダー 牡4 57.0小牧太 1:25.2 2馬身 1 478K
3 1 02 ショウリュウアクト 牡4 57.0四 位 1:25.2 アタマ 4 476K
4 3 06 サイキックダイブ 牡4 57.0安藤勝 1:25.3 クビ 2 478K
5 3 05 サンマルチーフ 牡4 57.0安部幸 1:25.9 31/2馬身 12 502K
単勝 03 2,540円
複勝 03 520円
14 130円
02 200円
枠連 2 - 7 1,600円
馬連 03 - 14 2,280円
馬単 03 - 14 7,230円
ワイド 03 - 14 800円
02 - 03 1,860円
02 - 14 370円
3連複 02 - 03 - 14 5,260円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レース結果】 2/2(土) 京都競馬1〜6R


2008年02月02日 2回京都1日目
01R 3歳未勝利    
  ダ1800M 9頭立  ダ:稍重  天候:



馬名 性齢 斤量騎 手 タイム 着差
馬体重
1 4 04 ドリームリバイバル 牡3 53.0田中克 1:56.4 8 472K
2 8 09 メイショウラフログ 牡3 56.0田嶋翔 1:56.7 13/4馬身 4 472K
3 3 03 スズカファイト 牡3 56.0渡 辺 1:56.7 アタマ 2 448K
4 8 08 ドリームボート 牡3 56.0川 田 1:57.4 4馬身 3 516K
5 2 02 タマモリクエスト 牡3 56.0和 田 1:58.0 31/2馬身 6 470K
単勝 04 5,580円
複勝 04 2,710円
09 390円
03 270円
枠連 4 - 8 11,460円
馬連 04 - 09 19,480円
馬単 04 - 09 50,670円
ワイド 04 - 09 3,960円
03 - 04 3,480円
03 - 09 420円
3連複 03 - 04 - 09 22,340円


続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【乗り替わり推進委員会】 2/3


関西で難関私学と言われる、関関同立の入試がスタート、国公立大の2次の出願状況の発表と、大学入試は佳境を迎えているが、今年のクラシック路線はまだ混戦模様。
先週の若駒Sの1着同着が今年のクラシックの状況を表している。

日曜の注目乗り替わり

京都3レース 
12.ユキノマーチャン

西原→ルメール

新馬戦の内容をみると先行力はありそうなので、ダートで粘りが増せば、鞍上効果は大きそう。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【重賞会談】 東京新聞杯 京介の見解


×アポロノサトリ
下級条件だと背中の強さやトモの形の良さ、四肢の頑丈さなどを伝えられたが、上のレベルまで来ると体躯で負けてしまっててそこそこのまとまり型としか言えない。
OP上がりたての頃にそこそこ人気していたようにセンスのある馬体だが、現時点ではパワーアップ要素がないと強調点がない。

◎カンパニー
新潟の関屋記念で見たときにもう完全に格上。
多少細身で体躯小さめだが、手先が軽く弾性がかなり強いタイプで瞬発力コースなら断然上位。
府中は今まであまり実績を残せず相性がかなり悪いコースだが、全てG2以上で本格化前。
ただし上位入線確実の体力はあるが実績どおりの58kgを背負う。

▲サイレントプライド
重賞だとずっと最後の詰めが甘く、体が硬いためにトップスピードピークが他の馬より低いかも。
実際にはそれほど速い上がりを出せるタイプでもないのが押しの弱い所。
しかし前走は馬体が良い状態でほとんど踏ん張ってないし、力は余ってるはず。
勝ち鞍がない2000mから比べるとよっぽど適距離だし、人気が落ちるようならもう一度注意すべき。

◎マイケルバローズ
府中準OPの湘南Sが非常に良い内容。
腰つきが毎度悪く片トモがズレて流れてる歩様なので馬を見ると気に食わないのだが、背中の緊張感があり弾力強く元より性能は高い。実際に時計速い決着にも十分対応できる。
全体の馬体のラインがキチッと決まればそもそも出負けなんてしないし、もっと素直な競馬が出来る。
そうなれば重賞制覇なんてすぐの馬。
鉄砲で挑戦するだけに分からない所が多いが、どちらかというと前向きな評価。

△リザーブカード
まだ馬体が甘くて歩様もぎこちない現状なので、未だに4走前2走前のような酷い内容になることが多いが、マイケルバローズと同じく「まともに競馬すれば」すぐ準OPを抜け出せる単純実力がある馬。
現時点ではむしろ反動の方が心配なローテで、手脚も緩い所が残っている現状。
もう少しビシッと腰が決まって欲しいのだが…。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


2008年02月01日

【Webレーシングペーパー】 東京新聞杯


【重賞会談】 京都牝馬S・根岸S・東京新聞杯


[赤]
 いや〜今週も寒ぅおまんなぁ、、、

[キャ]
 ホント寒いですよね。今日はまだマシですが、ここ1週間ずっとでしたね。さらに日曜は雨がぱらつくだとか…。

[赤]
 なんやて!そりゃ困りまんなぁ(涙)。開幕週っちゅーだけでも頭痛なるのに、そこに雨降られたら全身神経痛で馬券買えまへんがなー!どないしてくれまんの?

[キャ]
 僕にいわないでくださいよ〜、、、馬券は土曜でなんとかしてください。それよりも風邪だけはひかないでくださいね。

[赤]
 わしは糖尿病やいうても風邪だけはひきませんねん。毎日ビタミンCを摂っとりますよってに。今の若いもんは不摂生して体調崩して仕事休みよる!わしをちょっとは見習って欲しいわ。

[キャ]
 いや〜確かに赤木さんは風邪だけはひかないですよね。ちょっとは僕も見習わないと(汗)。。。

[赤]
 そうやでー。わしもちゃんと考えて生活してまんねんで。馬券はつねに体力勝負やさかいな!
馬券でおもいだしたけど、先週の例のタナカさんの馬券、凄まじいモノがありましたナぁ。
でそのタナカさんからのお誘いで、また、今週もスタッフの皆さんは北新地で豪遊して来たみたいやね。
わしはここんところ食べ過ぎでご遠慮させてもらいましたんやけど、キャップは行きましたんか?

[キャ]
 せっかくお誘いいただいたのに申し訳なかったのですが、仕事が沢山残っていて今回は辞退させていただきました。

[赤]
 遊びよりも仕事優先でっか?、さすが責任感の強いキャップですナぁ。おみそれいたしました。で、おねーちゃん好きの久保先生は当然、参加されたんでしょうね(笑)。

[キャ]
 僕も参加していなかったのでよくは分かりませんけど、酒と女性には目の無い久保先生が辞退ということはないでしょう(笑)。

[赤]
 そりゃそうやわな。かなわんやっちゃでぇ。せやけど、これ、あんまり言うと本気で怒りよるからほどほどにしとかんとな。

[キャ]
 ホントですね。

[赤]
 あ、それりよりも某会員さんからメールが届いてましてな、
「タナカさんの毎度の馬券を見て、同じデーター&情報を使って、ある人は大勝ちしているのに、わたしは負けています。どうすればいいのでしょう。」
っちゅうことですねや。

[キャ]
 僕のところにも同じような内容のメールがよく届きますね。

[赤]
 一度、例のタナカさんに、そのJRDBの上手な使い方を伝授していただけるように、キャップの方からお話をしてもらえませんやろか?

[キャ]
 そうですね。ただ、タナカさんは仕事が忙しくてほとんど寝る間もないほど働いておられますから、時間のご都合がつくかどうか…。一度、連絡をしてみます。
でも、赤木さんの方がよくタナカさんにお逢いされているとおもうのですが、お尋ねになったことはないのですか?

[赤]
 詳しいところまでは訊いていなんやけど、ん〜、、、少しだけなら覚えてるわ。

前日段階での予想の基本はIDMで、次に展開、それに激走馬のチェック。
それに独自の調教理論。特に、調教は当該週の調教だけでなく、2〜3走前の好調調教馬は記憶に留めて、それらの馬のレース内容とすり合わせ総合的に判断。
それに、当日のパドック情報(詳細)返し馬(詳細)で点数もあるが、詳細をジックリ見て最終決定する。
とのお話でしたわ。
要するに、仕事でも馬券でも勝ち組になられるお方は学習熱心ちゅうことです。
あっ、1つ重要なコトを忘れていましたわ。
その調教の件ですけど、通用するのは関東馬で、関西馬はあまり当てにできないらしいです。
ま、わしが考えるに、関西の厩舎はレースが終わればすぐに短期放牧(育成牧場)に出し、そこで稽古を済まし、厩舎に入厩するため、追い切りも軽目で流す程度になるから、調教時計ではなかなか分かり辛いのでは?
また、関東厩舎もここんところポリトラックとかいう馬場の調教馬が増えてきてこれらの取捨に苦労されているとのことです。

[キャ]
 やはりそこまで研究されていますか。僕も勝ち組の方を知っていますが、それらの方も朝方まで研究されているそうですよ。

[赤]
 そうでんな。勝ち組になるには、まず基本としてJRDBのデータ&情報プラス独自の武器(特化したデータ・ファクター・独自分析)を持つことやと思いますわ。
要するに、IDM・パドック情報・返し馬情報だけを鵜呑みにして馬券を買い続ければ、「勝ち組」にはなれません。JRDBのデーター・情報・分析にひと味プラスすることが重要のなんですな〜。
例えば、料理の食材は同じでも、味の付け方ひとつで、和食がフランス料理にも中華料理にもなるっちゅうことですわ。

 ひつこいようですが、もう一度云います。
JRDBデータ・情報・分析に独自の味付(武器)を加えて闘っていただければ鬼に金棒です。
えっ、その「独自の武器」を自分のモノにするのにはどうしたら良いか、と?
それは、皆さんが得意とする、血統なり、展開なり、騎手・厩舎なり、タナカさんのように調教なり、武器と成り得るファクター&データーは山盛りあります。
ただ、沢山あり過ぎてどれから手を付ければよいのか迷っておられる方が殆どです。
先ずは「迷うより行動しろ!」です。
なんでもよいから、まず、自身の得意なファクターから手を付け、それら検証に検証を重ね研究していけば自ずと道は開けるかと思います。

[キャ]
 何事も勉強ですね。僕もガンバって皆様のお役に立てるような武器を探し出します。ところでですが、今週の「京都牝馬S」「根岸S」「東京新聞杯」の出走馬の見解は出来ていますでしょうか?

[赤]
 えっ、忘れていましたわ。えーっと「京都牝馬S」は、と…。(^ ^ゞ ポリポリ

[キャ]
 締め切りまでまだ時間はありますから大丈夫ですよ。ただ、くれぐれも手を抜かずにお願いします。

[赤]
 そ、そんな、仕事で手を抜くなんて…。キャップにいわれるまでもなくがんばりますよ。


日曜京都11R
☆京都牝馬S☆

◎ブルーメンブラット
 前走は骨っぽいメンバー(阪神C・G2)で3着と地力を見せた。中間の馬体を観れば、前走以上に身体を大きく見せ好調アピール。大きなアクシデントが無い限り勝ち切れる。

○アドマイヤキッス
 安田記念ダイワメジャーの4着があるように、本質的にはマイルがベスト。

▲アンブロワーズ
 脚捌きの硬い馬だけに安定感では上記印馬に一歩及ばないが、デキの良さでは互角。

*アグネスラズベリ
 前走は休み明けながら、馬体は寂しく映った。週中の立ち写真でも毛ヅヤ良く見せ、馬体も良化伺えるがこの距離は微妙に長い。

*キストゥヘヴン
 休み明けの前走は馬体に張りも無く、レースでも見せ場も無かっただけに一変はどうか?

*ザレマ
 デキに関してはここに入っても負けていないが、格上挑戦だけに。

*ショウナンアクト
 デキに関しては問題無いが、芝のこのクラスでは荷が重い。

*シェルズレイ
 馬体に関しては何等問題ないが、前々走辺りからパドックで2度汗を見せたり、レースに行けば引っ掛かり気味になり、気性面での不安が残る。ただ、距離短縮は好材料。

*ソリッドプラチナム
 前走は冬毛咲き、馬体も少し寂しくなってきていただけに上積み疑問。

*パーフェクトジョイ
 小柄な造りだが仕上げに関しては何等問題なし。昇級緒戦でいきなりの勝ち負けはどうか?ただ、鞍上がペリエだけに複勝圏内は可能。

*ローブデコルテ
 背中に肉が付き馬体全体のバランスは良くなる。ただ、レースではそうでもないが、返し馬では引っ掛かる。馬体構造的には1600mから1800mがベストで距離は向く。


 こんなところです。特に目を惹くのが◎ブルーメンブラットです。後は距離短縮の○アドマイヤキッスの変わり身でしょう。関東馬もデキの良さそうなのはチラホラいてますが、それらの馬の見解は関東パドック班にお頼み申します。


[キャ]
 後、関東の根岸Sと東京新聞杯出走の関西馬の見解をお願いします。

[赤]
 そうくるだろうと思っていましたんで段取りよく仕事を済ませていました。こんなもんでよろしゅうますか。


日曜東京11R
☆根岸ステークス(G3)☆

▲エイシンロンバード
 前走は、デキこそ良かったが、スタートしてからの芝の部分で後手を踏みハナ切れず後方からの競馬で見せ場無し。今回は実績ある東京コースなら一変の余地あり。見直し。

注マイネルスケルツィ
 前走は初ダートながらもレースでは芝以上の切れ味。馬体面からも上積み見込める。要注意。

△サトノスローン
 前2走とも毛ヅヤも良く、馬体もキッチリ仕上げるも、如何せん、背が若干低く、胴も少し短めで馬体構造的には距離が長かった。距離短縮は好材料。複勝圏内なら。

△トーセンブライト
 腹袋の大きく、如何にもダート馬という感じだが、裂蹄のためか絞り切れないのがネック。当日、少しでも絞れていれば狙い目も出てくる、が。

*サイレントディール
 見た目は悪く無いが、闘争心に欠け。

*シンボリグラン
 馬体、走法的にはダートは向く。ただ、このクラスではどうか。

*トラストジュゲム
 前走走は展開が嵌った感。馬体からの上積みは薄い。

 前走関西で走った馬の中で馬券的妙味あるのは▲エイシンロンバードだと思います。それに前走初ダートで蘇った注マイネルスケルツィがお勧めです。ただ、今回も関東に活きの良いワイルドワンダーがいてまっさかい大口は叩けまへん。後はキャップにお任せしまっさ。


土曜東京11R
☆東京新聞杯(G3)☆

○エイシンデピュティ
 前走は馬体の張り、デキとも絶好!問題は斤量の58kだけ。克服できれば単まで見込める。

△カンパニー
 前走は叩き2走目で仕上げ的にも緩くポカも影響したよう。ただ、この冬場に一息入れられただけに、重め残りが気になる。地力あるだけに当日のパドック情報必見。

△カネトシツヨシオー
 タヤスツヨシ産駒特有の緩めの筋肉質で見た目の派手さは無いが、バネがあり見た目以上に走る。穴で一考の余地あり。

△ジョリーダンス
 薄身の身体つきで見た目のインパクトには欠ける。がこの馬の長所であり欠点でもあるのだが、闘争心が旺盛で良い方向に向けば能力を発揮するが、一歩間違えば墓穴を掘るタイプ。鞍上が強化され大駆けも。

△ピンクカメオ
 前々走の仕上げは馬体をフックラ見せ大人の身体つきに近付いていた。距離ベストだけに大駆けあるやも。

△ローレルゲレイロ
 馬体絞れて良いときの身体付きに戻りつつある。このレースが試金石になりそう。

*コイウタ
 前走の仕上げが重め残り。それでいて一息入れられたここは牝馬でもあり割引が必要。

*タニノマティーニ
 前走は馬体重こそ増えてはいたが、馬体に張り無くデキ落ちの感。上積み疑問。

*リキッドノーツ
 前走は馬体重増そのまま重め残り。今回たとえ絞れてもこのメンバー相手では…。

 前走関西で走った馬の中で食指動くのが○エイシンデピュティですわ。
前走など、パドックでこの馬を観た時、こんな凄い馬を造ってきた厩舎は?と思わず馬柱を見直しましたがなぁ。それにしてもコノ厩舎がこんな馬造りが出来るなんて夢にも思いませんでしたよ。(関係者諸君失礼)ただ、斤量が58kが不安と云えば不安なんですが。

ほんじゃー、ここら辺りでお暇いただきます。
お疲れさまー。

[キャ]
 あっ!お疲れ様でした…

 最近帰るタイミングを覚えたみたい。
「迷うより行動しろ!」
帰るときが一番迷いがないんだろうなぁ………


 関東・京介の見解はのちほど。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【乗り替わり推進委員会】 2/2


ドバイWCの選出馬が次々と発表になっています。
ダイワスカーレット、ウオッカ、ヴァーミリアン、マツリダゴッホ、メイヨウサムソン、イイデケンシン・・・。
これら、鞍上も一緒にドバイ遠征なら、安藤勝、四位、武豊、蛯名正、藤田とリーディング上位陣が抜けて、その週に行われる高松宮記念はどうなるのやら。

土曜の注目乗り替わり

京都12レース
14.マンノレーシング
福永→安部幸

前走は金折騎手の予定だったが、直前になって福永乗り替わり。
テン乗りで少し大事に乗った感じで伸びきれず。
3歳時には菊花賞にも出走した馬で1000万条件なら力上位。
3歳の夏には札幌で五十嵐冬騎手とのコンビで勝星を挙げており、地方騎手との相性もいい。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives