こちらは「競馬を100倍楽しむ方法(JRDB ブログ)」です

競馬のデータ会社JRDB(Japan Racing Data Bank)です。新聞、スピード指数IDM(インデックスメモリー)、外厩(育成牧場)、直前情報、各種ビュワー、データ分析ソフトなど、多角的に競馬を楽しんでいただける「活きた」データについてご説明とお知らせをいたします。

2008年06月17日

【レースデータ分析】 飯村式で指数を直感的に。。。

今回はいつもより1日早いです。
赤木さんを初めとする関西現場班一行は、本日は皆牧場見学ツアーのため事務所作業はお休み。
おかげ様で静かな環境の中、のんびり仕事が出来ました。
いつもの月曜の回顧の替わりに、今日は僕が担当したいと思います。

東京は一連のG1シリーズも終わり、なんだか祭りの後といった状態で、目を惹くレースが全く無し。
ですので、今回も中京のレースについてです。
先週も中京についてでしたね。関東のレースしか興味が無いという方には、申し訳ありませんが・・・。

日曜にこのブログでも書いたのですが、中京の芝は末期に近い外差し馬場になっていまして、前に行く馬でも直線は内は通りませんでした。
(また、向こう正面や3角といった、映像には映りにくい所の方が直線よりも荒れ方が酷いです。そして、本当は直線なんかよりも、道中のそういった部分の方が個人的には重要だと思っています。それについては、いつものようにまた別の機会にという事で)

そういった外ばかりという時でも、たまにぽっかりと、前に行った馬で決まる事が突然起こります。
で、次からはまた外差し馬達の決着に、何事もなかったかのように戻ります。
とても不安定な馬場状態で、レースの傾向が変わりやすく、難しい週でしたね。
そして、これは芝だけの話ではなくて、ダートも影響を受けてしまいます。
馬場というよりも、馬に乗っている騎手のせいだと思うのですが、芝で後からの決着が増えると、ダートでも後かの馬で決まる事が増えてきます。
そして、同じように突然前残りのレースが出現するのも同様。
とは書いてみたものの、正確に言うのであれば、上のような表現は正しくはありません。急いで訂正します。

レースの通過順を見て、差し馬場とか前残りという事ではなくて、データビュワーにおいて「先行」順で上位の馬での決着か、「差し」「上がり」順上位での決着か、という意味です。

すっごい反論はあるかと思いますが、実際にそこで行われているレース自体は、それほど重要ではないんじゃないのかなと思います。
つまり、外差し馬場の時に先行した馬で決まっていようが、後から追い込んで来た馬で決まっていようが、次に自分が予想するであろうレースに必要な情報は、道中どんな位置取りだったのか?的なことでは無いのです。それは、ほとんど必要ありません。
単純に「どういった指数の馬が勝ったのか」という事だけが分かれば十分なんです。

目の前の現実をある程度無視してしまうので、わりと極端なスタンスだとは思いますが、そうする方が大抵の事は上手く行くのです。仕方ありません。
例えば科学や、物理や、数学だって、メインテーマに合わせるためには、末端の細部は都合よく歪められたり無視されています。

今回ならば、メインテーマは「データビュワー的見解」。
目の前で行われているレースは、どんな指数の馬が上位に来たのか?を決めるだけの途中経過で、ほとんど脇役です。
今後のレースを予想する、とういう観点においてのみですけれども。
(勿論、データの多くはレースで得られるので、JRDBのデータ収集という観点においては超重要)

長くなりましたが、以上の事を踏まえて、先週の中京についてですが。

芝の1200m戦は3レースありました。先週ここに書いた傾向は、
開催2週目が
・「先行」順にソート
・「後差」が-0.5以上の馬を選択
3週目が
・「上り」順にソート
・「後差」が-1秒以内の馬を選択
に変化しました、というのが先週までの話。

4週目の今回は、
・「上り」順にソート
・「詰脚」が0.7秒以上の馬を選択(セルの色が赤)
と、更に直線の脚が必要な傾向となりました。

サンプルデータ表(日曜掲載分に追加しました)
*「できればFireFoxで見て下さい。」
過去のサンプルデータ表は見れません。毎週上書きされます。


土曜中京10R
・「上り」順
dv中京061410上がり


この結果を受けて残りの2レースは、傾向は「上がり」順。オプションとして、フィルターは「詰脚」が0.7秒以上。
という事に決めました。
でも、続く12Rで見事に裏切られるのですけれども・・・。

土曜中京12R
・「先行」順
dv中京061412先行


・「上がり」順
dv中京061412上がり


あー、ど外れ。

反動というか、極端な傾向に偏っている時は、突然逆のパターンになる時が往々にして起こります。
起こる事は分かっていても、いつ起こるのかが分かりません。
これは例外として放置しています。事故みたいなものですね。
僕としては、この現象について考えるよりも、起こるであろうけれども気にしません。という考えです。
たまに発生する例外的な事を、ロジックに組み込むと、どんどん煩雑になってしまいます。なので無視します。
全レースを的確に予想するなんて事はまず無理ですので、もっと大きい視点で考えた方が精神衛生上の観点からもよろしです。
同じ方法で数回当るのであれば、稀に外れる事は納得の上で行く、という方針で。
ただし、これは他人には勧めていません。
難しいレースを敢えてする必要はありませんので、どちらかというと、止めるように忠告しています。
目の前のレースでいちいち動じない人には、良い方法だとは思いますが。
とりあえず、このレースでは傾向は変わったとは判断しませんでした。これは事故だとの判断です。

・CBC賞
「上がり」順
dv中京061411上がり


「上がり」順で「詰脚」のセルが赤の馬のみ。
dv中京061511上がり赤


「先行」順
dv中京061511先行


毎年1つの傾向では決まらないレースで、大抵は「上がり」順上位と「先行」上位のセットでの決着になっていたレースです。
非常に中途半端な傾向で、全く傾向無しよりも性質が悪い。
一応、前日の傾向通りには決まったのですが、このレースについては一切考えませんでしたので、書く事も特にないといった感じです。

・日曜12R
「先行」順
dv中京061512先行


当日のブログにも書いたレースです。
結果は「先行」順での決着。
全力で正反対の傾向で決まりました。
せっかく見てくださった方には申し訳ありませんが、たまにはこういう事もあるよね的なレースです。
上にも書きましたが、これはこれで受け止めるしかありません。

来週からはメイクデビューと共に夏競馬が始まります。
ローカル開催は、初日から極端な傾向が出るので、何か掴めたらまたここでお伝えしたいと思います。
その時はまたよろしくお願いします。
おしまい。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



2008年06月15日

で、この後は?

芝は馬場の変化と、それに伴う騎手の判断による進路選び、両方が絡み合って難しすぎます。
やめときましょ。
ダートの1700mは、3歳限定戦の2鞍を含む4Rが組まれていました。
ここまでの3戦を見て、最終12Rについて考えてみたいと思います。


サンプルデータ表(日曜掲載分と同じ)
*「できればFireFoxで見て下さい。」
過去のサンプルデータ表は見れません。毎週上書きされます。

・土曜8R
「上り」順
dv中京061408


・日曜9R あおぎりS
「上り」順
dv中京08061510


操作の手順は
・「上り」順(「順上」の列の数字が入っているセルのどれかをクリック)
・「後差」が1秒以内の馬を選択(「後差」の列の数字が入っているセルのどれかをクリックで選択方法が変わります)

上の2つのレースは、500万・1000万の違いはあっても、どちらも同じ3歳限定戦。
古馬混合と3歳限定戦は、傾向に微妙に差が出るので、本日12Rについて考えるのであれば、一応の参考程度でいいかと思います。

・土曜11R 白川郷S
「差し」順
dv中京08061411


操作の手順は
・「差し」順(「順差」の列の数字が入っているセルのどれかをクリック)
1600万下という事もあるのですが、古馬戦の場合は1200mなどの今回とは別条件の指数とかは無視しちゃいましょう。
特に中京の場合は、中京で出した指数は結構重要です。
目安としてはマイル以上の指数のみが、検討対象になるという感じで。
上位から
・サテライトキャノン
・ダイショウジェット
・クリーン
・ヤマタケゴールデン

ちなみにJRDBの前日コラムでは、サテライトキャノンは切ってタマモグレアーとインベスターを入れて、外しています。
このレースについては、また別の機会に譲ります。。


日曜12R

それでは、本日の最終はどうなるのかといいますと。
個人的には、前日の11R同様に「差し」順でいいのかなと思います。
・「差し」順
dv中京08061512差し


でも、9Rは1000万でしたので、古馬500万くらいと考えるのであれば「上り」順で考えるのもアリでしょう。
直前情報と返しコメントまで見れる方は、そちらも参考にしてください。
・「上り」順
dv中京08061512上がり





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【レース結果】 6月15日(日) 中京競馬

【レース結果】 6月15日(日) 東京競馬

2008年06月14日

【枠確定】2回中京8日目

【枠確定】3回東京8日目

【オッズ】 エプソムC

 エプソムCのオッズです(PC版)。
(発売前は基準オッズとなっています)
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【オッズ】 CBC賞

 CBC賞のオッズです(PC版)。
(発売前は基準オッズとなっています)
続きを読む

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【乗り替わり推進委員会】 6/15

■日曜の注目乗り替わり

中京6R 3歳500万下
15.メイショウジェイ
飯田→鮫島
3走前に鮫島騎乗時は不利を受けて人気に応えられず。
ここは雪辱戦。


東京2R 3歳未勝利
13.リアルパラダイス
西田→横山典
この乗り替わりは、厩舎サイドの何とかしたいという意欲の現われ




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【過去重賞新聞】 エプソムC・CBC賞

【レース結果】 6月14日(土) 中京競馬

【レース結果】 6月14日(土) 東京競馬

2008年06月13日

【重賞会談】 CBC賞・エプソムC

[キャ]
 穴党としての僕は安田記念は結構自信を持って挑んだんですが、結果、散々な目に遭いましたヨ、トホホ。

[赤]
 ま、安田記念は中途半端な荒れかたでキャップとしては消化不良の格好で少々物足りなかったのではありませんか?

[キャ]
 そうでしたね。僕としてはもう少し荒れてくれる方が良かったんですが。このような中途半端な荒れ方はどうも苦手ですね。

[赤]
 ま、結果論ではありませんが、この様な結果になる確率は高かったから、わしはハナから手を出しませんでしたけど・・・。

[キャ]
 僕は穴党だといえばちょっと聞こえはいいのですが、赤木さんの仰ってた、僕の馬券術は、実は術ではなく、宝くじ的なギャンブル馬券だと今回ばかりは痛感しました。

[赤]
 そ、そんな素直に反省されたら、こっちの方が照れまんがな。それで何か反省させられるような発見がありましたか。

[キャ]
 先日の話しのやりとりの中で「宝くじ馬券」といわれて、馬券の買い目数と確率を少し噛んでみました。まず3連複の全通りの買い目数を調べたら、810通りとそれほどでもないんですが、3連単の買い目数を改めて調べてみると、18頭立てで4896通りとなっています。といっても、買い目の大きさがピンとこないんです。
それで、金額に換算すればどうなるかと、それで全通りを一口100円で購入したとしたら、四十八万九千六百円もの資金が必要なんですよね。
買い目数だけなら、なんとも感じ無かったですが、それを金額に直すと莫大なお金が必要だと今更ながら気が付きました。それに確率的にも、穴の範囲の目数がとんでもなく多いいんですよね。
ただ、穴馬券といっても、オッズのどの辺りからが穴馬券になるのかの線引きも分かりません。

[赤]
 なるほど、買い目数と確率それに穴馬券の線引きですか・・・。
わしの定義(ギャンブル学)では、実力馬優先馬券法の買い目点数は、単勝・複勝・ワイドは1通り。馬連で1〜3通り、馬単で1〜4通り。3連複で1〜6通り。3連単で1〜20通りくらいまで。それ以上の買い目数なら「宝くじ馬券」と定義付けしてますわ。
要するに、オッズの多寡に関係無く、多点数買い=穴馬券ちゅうことですわ。

[キャ]
 始めて耳にする言葉ですが、「買い目の定義」って誰が作ったのですか。

[赤]
 そんなん作るんは「ギャンブル大学(競馬科)」を設立したわししかおらんやろ。(笑い)

[キャ]
 また、冗談は寝てからにして下さいよ。とにかく、赤木さんは世間の常識で図れませんから、お好きなようにどうぞ。

[赤]
 今頃、数字のマジックに気が付きましたか?買い目数で4千何通りと云われても、はてな?4800通りか、面白いな、ちゅうくらいで数字の大きさにピンときません。が購入資金が一口100円で四十何万必要となります。また、一口1000円なら、四百八十万以上掛かります。
なんて、説明されたら、こんなん、貧乏人が勝負する馬券と違うし、それ以上に、穴党やちゅうて、手を出す馬券と違いますやろ。そんなん、ハナからドブに捨ててるようなもんや、だから、「宝くじ馬券」は買うなちゅうてまんねん。

[キャ]
 そういわれても、的中した時のことを考えると色々と夢が広がるんですよ。特に、僕らみたいに稼ぎの少ない若者は。

[赤]
 あっはっはっはー。キャップはお気楽でよろしいナぁ。なんでも期待値さえ大きければええちゅうもんと違いまっせ!そら、ビジネスの世界で期待値の大きいデッカイ仕事なら、そらナンボでも闘ったらよろしいけど、如何せん、ギャンブルの世界は期待値が大きいからと惑わされてアレコレ動いたらあきまへん。
また、それらを正当化して、コレが穴予想や、法則や、必勝法やと能書きタレている予想家は、あまり信用せんほうがよろしいわ。

[キャ]
 でも、世間ではそんな穴予想家の方が有名ですし、期待されていますよ。

[赤]
 そんなん、線香花火と一緒で、的中した時だけパッと見の見てくれだけですよ。そうそう、高配的中はあるものではありません。
それよりも、この仕事は一発大きいのを当てて自身が有名になろうとするのではなく、そのレースにおける実力馬をコツコツと地道に探し当てていくのがわしらプロの仕事です。それら研究することで、競馬を如何に、楽しむかを、会員さんと共有しながら、闘いのサポートをさせていただくのがわしらの仕事ですわ。

[キャ]
 分かったようなわからないような・・・。とにかく、僕も、赤木さんの仰る「実力馬」を探されるよう研究に励みます。

[赤]
 そんじゃー、今週の狙い馬はなんちゅう馬でっか?

[キャ]
 トウショウカレッジなんかが強い(実力馬)と思っているんですが・・・。

[赤]
 うっ、キャップなんですのん、いきなり実力馬がどうとか。先週とえらい違いですやん。

[キャ]
 そんなことないですよ・・・。いつも僕は勝ち負けできる馬をピックアップしてるつもり。たしかに、穴目ってところでしたけどね(汗)。
しかしまぁ、僕もソロソロ身を固めないといけない年頃ですから、競馬も堅実に楽しみたいと思いましてね。

[赤]
 ほーっ、キャップもボチボチ結婚適齢期になりましたか。そらそらお目でとうさん。ところで、子供の出産予定日は何時ですか?

[キャ]
 もー、まだ結婚もしていないのに、子供だなんて、赤木さんの早とちりにはかてません。それよりも、重賞コメントはできているんですか?

[赤]
 そんな、仕事よりも、赤飯の用意を早くせんと、ちょっともち米と小豆を買うてきますわ。それと紅白の饅頭と。

[キャ]
 違いますって!将来のことをちょっと喋っただけで、結婚も子供もまだまだ先の話しですよ。

[赤]
 えっ、まだ、先の話しでっか?それならそれと早くいってくれればいいのに。ホッ・・・

[キャ]
 その 「ホッ」ってどういう意味ですか!

[赤]
 いや、その、あのやねー。その「ホッ」ちゅうのは、ご祝儀をやねぇ、、、
いやいや、先の話しでよかったですわ。ホッ・・・

[キャ]
 またまた、その「ホッ」ですか、、、ご祝儀のことなら、アテにはしていませんから、どうぞご心配なく。

[赤]
 なにをいいますやら。
キャップのことですから、そのご結婚の暁には、そりゃー、豪華な家でも車でもなんでも仰って下さい。プレゼントしまんがなぁ。ま、キディランド限定商品になりますけど。

[キャ]
 なんですか、キディランドのお店って!子供専用のお店じゃないですか!ホント馬鹿にして。プンプン。



中京11R☆CBC賞(G3・ハンデ)
〇スピンニングノアール
 休養前は馬体を絞り切れず、成績もイマイチだった。が、前走は休養の効果と、得意の汗の掻く季節馬になり、馬体も絞れ随分と良くなっていた。ひと叩きの効果見込め更に前進。

▲カノヤザクラ
 休み明けの前走は、馬体は仕上がるも、返し馬ではトモ(後肢)の蹴りが弱く、見た目ほどにはパンとしていなかったよう。コース、距離ともベストだけに巻き返しに期待。

注トウショウカレッジ
 前走は休み明けで仕上げも8分ながら、ワイルドシャウトを差し切る。距離、コースと荒れ馬場得意もトップハンデが少し気になる。

△キョウワロアリング
 デキは良い意味での平行線。手替わりとハンデ軽くなり複勝圏内なら。

△スリープレスナイト
 馬体構造的には短距離のダートがベストだが、今の芝の荒れ方なら走れないことも無い。注意は必要。

ハンデ戦に、現時点で中心視できそうな馬も見あたらない。パドック&返し馬情報がんばります。

東京11R☆エプソムカップ(G3)☆
*イクスキューズ
 前走はスタート一息、大外回るロスに展開も向かなかったのは確かだが、仕上げ自体も途上といった感。手替りは魅力だが・・・。

*ショウワモダン
 馬体重的な数字面では絞れて見えるが、まだ重め残りの現状。芝はダートほどには動けない。

△トーホーアラン
 前走の馬体は少し細く感じるくらいの仕上げ。長距離輸送で大幅な馬体減あれば割引必要。

〇ヒカルオオゾラ
 馬体に張り出て充実一途。器的にはこのメンバーに入っても格負けしない。距離延長もこの距離までなら大丈夫。

*ミュージックホーク:良化スロー。静観が賢明。

以上が前走関西で出走した馬のコメントです。〇ヒカルオオゾラが昇級戦ながら通用しそうな組み合わせですね。関東馬次第では単までといったところでしょうか。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【乗り替わり推進委員会】 6/14

オリンピックを直前に控えて水泳の水着着用問題が話題に。
スピード社製であれだけ記録連発ならスポンサー云々を言っている場合ではないのはたしか。
それにしても、着るだけで数人掛かりで30分近く必要とは、それだけ締め付けがキツイということ。
騎手の着る勝負服にも空気抵抗の少ないエアロの生地のものがあるが、効果はどれくらいあるのだろう?

■土曜の注目乗り替わり

中京2R 3歳未勝利
3.リッカモーテント
安藤光→角田

角田騎手は先週、3歳500万クラスのこの距離のレース豪快に差しきり勝ち。
馬場状態は把握しているはず。
この馬自身も2戦目にこのコースで2着しており、負かした相手に葵S3着のメイショウローランらがいる。


東京11レース ブリリアントS
1.ロングプライド
河北→武豊

3歳時は武豊とのコンビでユニコーンS勝ち。
距離も名古屋GP(2500M)で2着の実績あり大丈夫。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


【枠確定】2回中京7日目

JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives