2008年02月

2008年02月29日

【重賞会談】 アーリントンC 京介の見解

◎2.スマートファルコン
 馬体は文句なし。形も決まっている。
 前走順延で競馬を使った反動があるかどうか、
 元ダート馬の弱みが馬場の良い開幕週で出るかどうか、
 (ただしマイルの持ち時計はこの中では断然1位)
 多少乗り難しくツボが狭いタイプなのがどうか、
 と言った辺り。
 しかし、関西で評価が落ちるのであれば、もちろん期待値では上の方。
 展開に頼らなくとも差し込めて良いタイプだと思うので。

×3.ディープスカイ
 手脚が長く骨量があり、腰がまだ緩い。全体にまだどん臭さが残る差し馬。
 ポテンシャルも高いしトップスピードに乗ると破壊力があるタイプだが、
 ここではまだ完成度で見劣ると思う。

×4.フェイムロバリー
 馬体はやや貧相で節々も弱い。
 手脚の長さが持ち味で、持続スピードを繋げばそれなりに我慢できる馬を、藤岡騎手が上手く乗りこなした。
 出負け癖も目立つし、自力で道中動けない弱みは大きいと見る。

△5.エーシンフォワード
 朝日杯のパドックの中でも馬体はそれなりに良く見せた。
 要所にしっかりした筋肉が付いててなかなか安定感の高いタイプに思えたが、
 揉まれて怯んだり馬込みで騎手の指示にも反応しなかったりと、まだ若さが残っている様子。
 クラス慣れすれば、と言う馬。
 ポテンシャルは高いと思うので、スピードが必要な軽い芝で上手く流れに乗れればそれなりにやれて良い。

▲6.アポロドルチェ
 レース消化数がまだ少なく、その中で未だマイルで連に絡んでないが、ポテンシャルは高い。
 スピードに富む馬体で、比較的小柄。
 朝日杯の絶好の馬体も、あそこまで裏目の展開になってしまってはどうしようもない。見直しは十分可能。
 京王杯が鮮やかだっただけで、そもそもそこまで追い込み脚質にすぎる馬でもないと思っているし、上手く立ち回れれば。

×7.ノットアローン
 スタミナはありそうだが細身でやや非力。
 潜在スピードがありそうな弾力感も足りず、ここではやや苦戦。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【Webレーシングペーパー】 アーリントンC

©2008 JRDB

【それちょっと興味あり!】 スマートファルコン(3/1 アーリントンC出走)

◎スマートファルコン
 足腰確り、バネ強し!

 前走は、テンから追走に手間取り終始最後方。勝ち馬から0.9秒離されての7着惨敗だったが、前々走のジュニアCでは、最後方から全馬をぶっこ抜いて好時計で勝利。
関東パドック主任の京介の、ジュニアC時の馬体診断では、
「背中強く足腰確り。バネ強い。メリハリ良い。」(パドック評点3.6の1番手評価)
とのことで、馬体センスと競走能力の高さがうかがえる。
また、敗戦した前走のレース回顧(京介)によると、
「正味6分ぐらいの力発揮で馬に全然無理をさせてない騎乗だし、ここで頑張るとダメージが大きく残りそうなシチュエーションで、ほぼトップスピードに乗らず回ってきただけの競馬。その余力分が次走で大いに有利に働きそう。」
とある。

 スマートファルコンは父ゴールドアリュール、母父ミシシッピアンという血統。
母系は、大種牡馬ナスルーラや最近ではタニノギムレットがでている優秀な一族だ。

 体力があり、かつ高い瞬発力と持続力を搭載。阪神コースに開幕週の馬場は間違いなくあう。
人気が若干低下している今回がまさにねらい目。
オクノ


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【乗り替わり推進委員会】3/1

時代は再びユタカに傾いているのか。
昨年の今頃は勝星が伸び悩んでいたが、今年は先週のフェブラリーSで21年連続のG1勝ちを早々に達成。
その前日の京都の新馬戦で圧勝したカジノドライヴはアメリカ遠征も鞍上はユタカの様子。
そして、今日ドバイ遠征ではウオッカの手綱を取ることが発表された。
やはり世界に向けて日本の競馬を背負って立つのはユタカということか。

土曜の注目乗り替わり

阪神6レース 
5.アイリッシュカフェ
赤木→武豊

梅田智厩舎の馬に武豊の組み合わせは過去に3回あるだけ。
武豊に騎乗依頼はもう何とかしたいという陣営の気持ちの現われ。


中山3レース
9.シルキーチフ
高野和→柴山

前走ダートで一変。追える騎手に乗り替わり勝ち負けまで。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【重賞会談】 アーリントンC・中山記念・阪急杯

[赤]
 いやー、京都開催には寒さと雪、雨と悪天候に泣かされぱっなしでしたわ。

[キャ]
 昨年の夏は暑すぎ、今年の冬は寒すぎと天候不順が続きますね。そのような厳しい天候の中での作業、現場スタッフにはホント頭が下がります。
でも、これからは温室効果もある阪神開催ですから、寒さに関しては問題ないですね。

[赤]
 寒さに関しては心配は無いんやけども、この季節は陽が落ちるのが早よぉて、レース後半に入ると薄暗なり、パドックは見づらくなるのが難儀なトコですわ。
ま、これらは日が経つにつれ解消するからいいんでっけど。

[キャ]
 桜花賞の蹄音も其処まで近付いてきました。そのトライアルのチューリップ賞も直ぐそこです。となると早くも春のクラッシックの幕開きですね。
競馬をやっていると日が経つのが早いとよくいわれますが、それは本当のことですね。僕もそれだけ年を食ったということでしょうか?

[赤]
 キャップの年でどうたらこうたらは無いんちゃいますか。
ま、競馬に年は関係ありません。まずは「克」ことです。そう、気合を要れ直して頑張りまっせ!

[キャ]
 さすが「亀の甲より年の功」ですか。気持ちの入れ替えが早いですね。京都のリベンジよろしくお願いしますよ。

[赤]
 頑張るのは当然としても、毎度のことながら開幕週は難儀と相場は決まっていますねや。
ただ、この開幕は土日とも武豊が騎乗していますから、各騎手もペース&体感速度を掴むのが早くなり、馬券的には楽かも…。やな。

[キャ]
 早速ですが各重賞の見解は出来上がっていますか?

[赤]
 当然ですがな、ハイ、ほな後はよろしゅう頼んます。

[キャ]
 赤木さん、なんか誤字脱字が沢山ありそうですよ。今一度読み返してから、提出して下さい。

[赤]
 そ、そんな、今更読み返せは無いでしょう。キャツプ実をいうと病院の予約が入っていて今から行くところですねん。すんまへんけどお頼み申します。

[キャ]
 先週も歯科がどうたら、今週は病院ですか?顔色を診ても良さそうですし、別段どこも心配するようなところは無さそうですよ。

[赤]
 いやはや、元気そうに見えるのは意識して振舞っているからですわ。あっ、目まいが…。

[キャ]
 もうよろしいです。あとは僕がやっときます。早く病院に行って下さい。(演技くさいけど…怒)


<土曜日>

阪神11R☆アーリントンカップ(G3)☆

◎ポルトフィーノ
 牝馬にして休み明けの中2週はローテ的に厳しいが、現時点での牝馬では馬体、素質的にコレが1。牡馬相手もマイルなら勝ち負け必至。

○ミッキーチアフル
 まだ馬体を持て余しソエの腫れも目立たり、パドック周回中に歯軋りをしたりし成長途上の感あるが、コレら1戦毎に良くなってきているのも確か。

△ルールプロスパー
 血統的には地味なダイタクリーヴァ産駒だが、馬体的には垢抜けている。ただ、前走でも直線で内にヨレたりし気性面での課題は残る。

△ドリームガードナー
 前走(シンザン記念G3)は毛ヅヤ一息、仕上げも重め残りでの2着は価値あるが、如何せん、荒れ馬場と鞍上が全ての感あり、芝丈の長い開幕週でどこまで対応できるか、ここが試金石となりそう。

*ロードニュースター
 馬体的には仕上げ途上で幼さが残り、直線の坂を克服できるか不安が残るところ。本質的には平坦向き。

*ダンツキッスイ
 京都の芝戦ではモタモタしていたがダートで一変。阪神芝コースは勝鞍があるように馬体構造的には向く。仕上がり次第では複勝圏内も。


 他馬に関してはパドック&返し馬情報必見。



<日曜日>

阪神11R☆阪急杯(G3)☆

◎マルカフェニックス
 未勝利を勝ち上がってから4連勝と破竹の勢い。「連勝馬は敗れるまで乗れ」の格言通り。それだけの馬でもある。

○ローレルゲレイロ
 本来の姿になるまで時間を要したが、前走、前々走のレース内容をを見る限り本格してきたのは間違い無さそう。スンナリ運べれば再度逃残りも。

▲スズカフェニックス
 一息入れられ斤量59kは不安材料。も地力あるだけに。

△フサイチリシャール
 少し使い込むとテンションが上がるタイプ。休み明け2戦目までが勝負。


 他馬に関してはパドック&返し馬情報必見。

[赤]
 ▲スズカフェニックスが実力癸韻覆里漏里ですが、一息入っての59kは厳しいモノがあります。ただ、ビシっと仕上げてきていれば単まで見込めます。
よって、パドック&返し馬次第では単まであり得ます。他馬は実力的には横一線で大差無く、展開次第で直順はコロコロ変わるといったところです。



中山11R☆中山記念(G2)☆

*エイシンドーバー
 仕上げに関しては何等問題なく、毎度の如く馬体を良く見せています。馬体構造的にはこの距離は長く、おまけに直線に坂のある中山コースは?

*ロイヤルキャンサー
 前走は馬体は緩く、飛節もブレたり、トモ(後肢)も流れ、いい頃の姿は見られず。歳もとしだけに…。


前走、関西で出走した馬のコメントです。先週のフェラリーSのパドック情報のようにビシっと決め手もらいましょう。


[キャ]
 赤木さんも関東班に負けず阪急杯のパドック情報をビシっと決めてください。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく