2008年09月

2008年09月30日

【血統&馬体講座】ミヤビリュウオー-新馬戦

今回のレースロゴ
2008年9月28日(日)
 中山6R 芝1800 新馬戦1着


プロフィールロゴ
牡2 ミヤビリュウオー
父 ホワイトマズル
母 タフグレイス
母父 トニービン
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 470K
厩 舎 戸 田(美浦)
馬 主 村上 義勝氏
生産者 大成牧場(浦河町)

クロス Northern Dancer 4x5

ミヤビリュウオー-パドック
ミヤビリュウオー-新馬戦パドック
馬体コメントロゴ
 脚の長さは標準で腰高の体型。トモの筋肉量が豊富。胴の長さも標準だが、首が長く中距離向き。今後の成長して脚が伸びてくれば、長距離にも対応できそう。現状では少し腰に甘さが残るが、それも許容範囲。この距離の新馬にしては、パドックで気合を表に出していた。
レースコメントロゴ
 押して出るが二の脚は速く、縦長の3番手を追走。3角から前へ接近を開始し、4角では早くも持ったままで先頭に出た。直線では外から押して並んできたロイヤルロードとの競合いをなんとか凌ぎ切った。かなり柔軟な大跳びで、前肢を掻き込む走り方ゆえに、今回のようにスムーズな競馬が理想。スタミナを活かすロングスパートが向く。

ホワイトマズル
ホワイトマズル © Mikiko UEDA.
トニービン-シルエット
トニービン-シルエット

血統コメントロゴ
 父のホワイトマズルは英国産でDancing Braveの後継種牡馬の1頭。武豊騎手が2度騎乗しており、キングジョージ裟ぁクイーンエリザベスDSではKing’s Theatreの2着、凱旋門賞ではCarnegieの6着に敗れている。現在は種牡馬として社台スタリオンステーションで繁養されている。

 母のタフグレイスはトニービン産駒の1996年生まれ。その母システィーナは芝ダート共に好走。重賞でも京都牝馬特別を勝利、マーチSでは3着と活躍した。また同馬も重賞で好走しており、東京競馬場で行われた中山金杯で2着となった。
 来年の産駒は父がアグネスタキオンの牡馬がデビューする予定だ。

種牡馬データロゴ
▼ホワイトマズル産駒の新馬戦データ
各種データ総件数1着件数2着件数3着件数勝率連対率複勝率単回収率複回収率
戸田厩舎(美浦)410025.0%25.0%25.0%135.0%62.5%
大成牧場1100100.0%100.0%100.0%540.0%250.0%
村上 義勝氏1100100.0%100.0%100.0%540.0%250.0%
母父 トニービン920022.2%22.2%22.2%127.8%45.6%

▼ホワイトマズル産駒・新馬戦のトラック&距離別データ


※Sprint:短距離1000〜1300M Mile:マイル前後1400〜1800M Intermediate:中距離1900〜2300M Long:長距離2400M〜

※集計期間2003/1/5〜2008/9/28
※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】オメガユリシス-新馬戦

今回のレースロゴ
2008年9月28日(日)
 中山4R 芝1200 新馬戦1着


プロフィールロゴ
牡2 オメガユリシス
父 アドマイヤコジーン
母 スズランストーリー
母父 ラストタイクーン
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 460K
厩 舎 坂 本(美浦)
馬 主 原 礼子氏
生産者 桑田 正己(浦河町)

クロス Northern Dancer 4x4 Mill Reef 4x4

オメガユリシス-パドック
オメガユリシス-新馬戦パドック
馬体コメントロゴ
 腰高で脚と胴が短い体型。大きな腹袋には実が詰まっている。腰は若干頼りないが、トモが大きく柔軟性のある馬体。胸前にも厚みがあり、パワーも兼備している。繋が寝ているため、一度溜めを作る流れよりも、スピードで押し切る展開が理想。短距離向きで1200mはベスト。1400mだと、多少乗り難しい面があるかもしれない。
レースコメントロゴ
 好スタートを切るが、外から押して行く馬に譲り、控えて前の雁行3頭を見る形。4角で進出を開始。3頭雁行の外の馬がバテたところを割って出て、前に並びに行き直線では先頭に立つ。外からウインバンディエラも同時に進出し、2頭の競り合いかに思われたが、並ばせることなく突き離した。前傾のストライドで蹴りがしっかりしている。控える形でも折り合いに問題がなく、自在性もありそう。


アドマイヤコジーン
アドマイヤコジーン © Mikiko UEDA.
ラストタイクーン-シルエット
ラストタイクーン-シルエット
血統コメントロゴ
 父アドマイヤコジーンはCozzene産駒の後継種牡馬の1頭。現役時は23戦6勝。朝日杯3歳Sを制した後、骨折により長期休養にはいる。2000年に復帰し、2002年の東京新聞杯で久々の勝利を挙げると、同年の安田記念では後に宝塚記念を制するダンツフレームをクビ差抑えて勝利した。引退後は種牡馬入りし、昨年のスプリンターズSは産駒のアストンマーチャンが制した。

 母父のラストタイクーンは愛国産のノーザンダンサー系。競走成績は13戦8勝。引退レースとなるBCマイルでは、Palace Music(種牡馬)に勝利した。種牡馬としても活躍。産駒の1頭であるBig StoneはサセックスS、イスパーン賞とG気鮴覇しており、本国でもアローキャリーが桜花賞を制した。


種牡馬データロゴ
▼アドマイヤコジーン産駒の新馬戦データ
各種データ総件数1着件数2着件数3着件数勝率連対率複勝率単回収率複回収率
坂本厩舎(美浦)1100100.0%100.0%100.0%350.0%120.0%
桑田 正己1100100.0%100.0%100.0%350.0%120.0%
原 礼子氏1100100.0%100.0%100.0%350.0%120.0%
母父ラストタイクーン210050.0%50.0%50.0%175.0%60.0%

▼アドマイヤコジーン産駒・新馬戦のトラック&距離別データ


※Sprint:短距離1000〜1300M Mile:マイル前後1400〜1800M Intermediate:中距離1900〜2300M Long:長距離2400M〜
※集計期間2003/1/5〜2008/9/28
※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】グッデーコパ-新馬戦

今回のレースロゴ
2008年9月27日(土)
 中山6R 芝1600 新馬戦1着


プロフィールロゴ
牡2 グッデーコパ
父 マンハッタンカフェ
母 ウェディングオーク
母父 トニービン
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 青鹿
馬体重 468K
厩 舎 上 原(美浦)
馬 主 小林 祥晃氏
生産者 ヤナガワ牧場(日高町)

クロス ありません

グッデーコパ-パドック
グッデーコパ-新馬戦パドック
馬体コメントロゴ
 脚が長く腰高の体型。スッキリとバランスが良く、柔軟性も高い。現時点では上々の仕上がり。若干非力な面が窺えるが、まだ成長の余地があり、今後少しずつ筋肉量が増えていけば良いだろう。胴にゆとりもあるので、距離はもう少し伸びても大丈夫。
レースコメントロゴ
 好スタートから馬なりで先頭に出る。しかし、内からナタリーも並んで2頭で雁行状態のままスローで逃げる形。持ったまま直線に向きジワジワ抜け出しを図るが、外からシセイカグヤが迫る。しかし坂上で手前を変えると、もうひと伸びして振り切った。しなやかなストライドで手先もしっかりしている。追ってからの首使いがやや硬いが、そこが解消すれば切れ味も発揮できる。上り時計も、もう少し詰められるだろう。


マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ © Mikiko UEDA.
トニービン-シルエット
トニービン-シルエット
血統コメントロゴ
 父のマンハッタンカフェは、サンデーサイレンス産駒の後継種牡馬の1頭。今週は3場で重賞がある。スプリンターズSとシリウスSには産駒の登録がなかったが、札幌2歳Sには同産駒で新馬勝ちのテーオーストームが出走する予定だ。昨年も産駒のオリエンタルロックが制しており、産駒の連覇に期待したい。

 母のウェディングオークはトニービン産駒の2000年生まれ。現役時は美浦の高市厩舎に所属し5戦1勝。同馬の産駒はすべて小林祥晃氏が所有しており、共に勝ち上がっている。初仔であるコパノジングー(父アグネスタキオン)は現在も活躍中。


種牡馬データロゴ
▼マンハッタンカフェ産駒の新馬戦データ
各種データ総件数1着件数2着件数3着件数勝率連対率複勝率単回収率複回収率
上原厩舎(美浦)1100100.0%100.0%100.0%480.0%180.0%
ヤナガワ牧場420050.0%50.0%50.0%210.0%85.0%
小林祥晃氏310133.3%33.3%66.7%160.0%166.7%
母父トニービン620033.3%33.3%33.3%205.0%55.0%

▼マンハッタンカフェ産駒・新馬戦のトラック&距離別データ


※Sprint:短距離1000〜1300M Mile:マイル前後1400〜1800M Intermediate:中距離1900〜2300M Long:長距離2400M〜

※集計期間2003/1/5〜2008/9/28
※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ケイアイウミノカミ-新馬戦

今回のレースロゴ
2008年9月28日(日)
 阪神4R ダ1400 新馬戦1着


プロフィールロゴ
牡2 ケイアイウミノカミ
父 マリブムーン
母 アファームザゴールド
母父 ゴールデンアクト
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 栗毛
馬体重 432K
厩 舎 白 井(栗東)
馬 主 蠏式Φ岨荳猯組稜篏
生産者 MALEC Thoroughbreds(米国)

クロス Raise a Native 4x5 Nasrullah 5x5

ケイアイウミノカミ-パドック
ケイアイウミノカミ-新馬戦パドック
馬体コメントロゴ
 胴が詰まった箱型体形も、前後駆のバランスは取れており、背中は短く、繋ぎの長さもそれなりにあり、角度(遊び)もあり、見た目(箱型)以上に、距離への融通性(1200〜1600m)はある。蹄はやや大きくて、蹄底も少し厚く、本質的にダート向き。
レースコメントロゴ
 ゲートはすんなり出たが、少しふわふわした感じの走りで後方からの競馬。幾分、頭の位置が高い走法も、フットワークは大きい。6、7番手の内から2頭目を、追っ付けながら追走した。そこから最内に進路を取る。直線を向いて追われてからの反応はひと息だったが、そこから内田博騎手に手綱をしごかれると、時折尻尾を振りながらも加速を開始。とても届きそうにない位置から、先行する2頭を差し切った。


マリブムーン-シルエット
マリブムーン-シルエット
ゴールデンアクト-シルエット
ゴールデンアクト-シルエット




マリブムーン-脚
マリブムーン-脚
ゴールデンアクト-脚
ゴールデンアクト-脚
ケイアイウミノカミ-脚
ケイアイウミノカミ-脚

血統コメントロゴ
 父のMalibu Moon(マリブムーン)は米国産のA.P.Indy産駒。競走成績は2戦1勝。種牡馬として、ハリウッドフューチュリティを4戦4勝で制したDeclan’s Moonが代表産駒。本国では、今年の8月にエーシンブイムードが産駒として初勝利をあげた。

 母父のGolden Act(ゴールデンアクト)は米国産のナスルーラ系。競走成績は30戦8勝。ルイジアナダービー、アーカンソーダービーを連勝し、米クラシックに出走。ケンタッキーダービー、プリークネスSは共にSpectacular Bidの2着。ベルモントSではCoastalの3着に敗れ、勝利することはできなかった。


種牡馬データロゴ
▼マリブムーン産駒の新馬戦データ
各種データ総件数1着件数2着件数3着件数勝率連対率複勝率単回収率複回収率
白井厩舎(栗東)1100100.0%100.0%100.0%2880.0%730.0%
MALEC Thoroughbreds1100100.0%100.0%100.0%2880.0%730.0%
蠏式Φ岨荳猯組稜篏1100100.0%100.0%100.0%2880.0%730.0%
母父ゴールデンアクト1100100.0%100.0%100.0%2880.0%730.0%
※集計期間2003/1/5〜2008/9/28
※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ベストメンバー-新馬戦

今回のレースロゴ
2008年9月28日(日)
 阪神3R 芝1800 新馬戦1着


プロフィールロゴ
牡2 ベストメンバー
父 マンハッタンカフェ
母 グレートキャティ
母父 サクラユタカオー
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 黒鹿
馬体重 502K
厩 舎 宮本博(栗東)
馬 主 前田 晋二氏
生産者 ノースヒルズマネジメント(新冠町)

クロス Nasrullah 5x5

ベストメンバー-パドック
ベストメンバー-新馬戦パドック
馬体コメントロゴ
 マンハッタンカフェ産駒らしく、首さしから背中にかけ滑らかな線を描き、それらに合わせ手脚の長さ、角度、蹄ともマッチし、馬体全体のバランスがグッド。特に、この血統にしては蹄の形が良い。気になった点は、左前肢の球節が少し緩く、飛節が若干、ブレる点。ここらがシッカリ固まれば大きいところが狙えそう。
レースコメントロゴ
 ゲートを五分に出て、トップハヤブサの2番手にすっとつける。外からドリームリフレクト、内からマイネルフェイトが交わして行き、4番手の外を追走。道中はしっかり折り合いがついていた。直線で追われてからは何度かバランスを崩していたが、外から来たデザートヒーラーと馬体が併うと瞬時に反応し、すっと突き放す勝負根性を発揮。着差以上に楽な勝ち方だった。


マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ © Mikiko UEDA.
サクラユタカオー-シルエット
サクラユタカオー-シルエット




マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
サクラユタカオー-脚
サクラユタカオー-脚
ベストメンバー-脚
ベストメンバー-脚

血統コメントロゴ
 父はマンハッタンカフェ。先週は同産駒が合計22頭出走している。成績は22戦6勝で2着1回3着1回の好成績。2歳馬だけでなく、他のマンハッタンカフェ産駒にも注目してみるのも面白そうだ。新馬戦でも2勝をあげており、引き続き好調な成績をあげている。

 母のグレートキャティはサクラユタカオー産駒の1996年生まれ。現役時は、栗東の松元茂樹厩舎に所属。9戦し2勝、2着3回、3着2回と安定した成績をあげた。同馬は5番仔で、今回初めてのサンデーサイレンス系種牡馬だった。来年の産駒は新種牡馬ミスキャストの牡馬。こちらもサンデーサイレンス系種牡馬である。


種牡馬データロゴ
▼マンハッタンカフェ産駒の新馬戦データ
各種データ総件数1着件数2着件数3着件数勝率連対率複勝率単回収率複回収率
宮本博厩舎(栗東)210050.0%50.0%50.0%135.0%55.0%
ノースヒルズマネジメント310033.3%33.3%33.3%90.0%36.7%
前田 晋二氏1100100.0%100.0%100.0%270.0%110.0%
母父サクラユタカオー620133.3%33.3%50.0%111.7%68.3%

▼マンハッタンカフェ産駒・新馬戦のトラック&距離別データ
(※Turf & Dirt Starting Ratio:芝ダート出走比率 Win:勝率 Place:連対率 Show:3着内率)



※Turf:芝  Dirt:ダート Total:総合Sprint:短距離1000〜1300M  Mile:マイル前後1400〜1800M  Intermediate:中距離1900〜2300M  Long:長距離2400M〜

※集計期間2003/1/5〜2008/9/28
※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives