2009年02月

2009年02月28日

【調教より】阪急杯

【阪急杯】

ジョリーダンス
   美浦坂路稍重。頭はすぐ浮き上がってしまうし四肢の捌きがかなり雑になっている。
   正面を向かずに斜めに走っている。


ローレルゲレイロローレルゲレイロ
   栗東坂路の不良。霧がかなり濃い。坂上で鞭数発。
   チークピーシズ。頭が少々高いが首を最後まで下げて使えている。体を大きく使う動きになっている。
   坂路大将なだけあって、この最悪の馬場でも最後まで姿勢を崩さない。高評価。



トウショウカレッジ
   栗東坂路不良。霧がかなり濃い。シャドーロール。
   手前を替えても姿勢が一切崩れず着地も丁寧。反復が速くて蹴りの強さに頼らない走りが出来る。
   後肢の戻しにも安定感があり、坂上まで勢いは鈍らない。調子も良いが悪馬場も上手そう。


ヤマニンエマイユ
   栗東坂路不良。坂の途中からの映像。細身で腰高。
   左手前のときに姿勢が右側に傾いていて、後肢の蹴りもイマイチ効いてない。
   馬場が悪い時に上手く走るのがこの馬のアドバンテージなのに、それが生かせないようでは…。


ドラゴンファングドラゴンファング
   栗東坂路不良。明らかに手を抜いて走っている。
   ピッチ走法に近い走りだが首の振り幅が大きく、軽い力で楽に四肢を振り回せている。
   もっとちゃんと走って欲しかったのが本音だが、馬場が馬場だけに仕方ない。
   姿勢がブレたり体が重いこともないので中身は出来ているように思える。



マイネルレーニアマイネルレーニア
   栗東CW不良。首使いが深い方。前脚を大きく掻き込むストライド。
   腰高体型でトモ強調型。腹目がある馬だが太さは感じない。
   後肢は戻しは確りしているが、馬場のせいで蹴りが抜けてしまってるのかも。少々腰の上下動がある。
   その分前脚の力に頼りすぎている印象もある。もっと強い蹴りで体を支えてこその馬。



ファリダットファリダット
   栗東芝コース不良。低く掻き込む回転重視の走り。
   後肢の蹴りと引き抜きが素軽く、全体の回転が速い。前肢が硬いが体は楽に持ち上がる。
   この時間帯は馬場がそこまで悪くなかったのか、蹴った後の泥や水飛沫が見られない。



ビービーガルダン
   栗東DW不良。前脚を大きく伸ばせて、肩の可動域が本当に広い。逆に後肢の捌きがやや窮屈。
   背中の動きが柔らかく、後肢の蹴りに負担が掛からないままこの動きが出来るので、
   以前の柔軟さや滑らかさは戻ってきていると考えて良さそう。
   腰の据わりがまだ甘い印象があり、重目はあるかもしれない。


ピンクカメオ
   美浦坂路の稍重。併せ馬の右側。シャドーロール。
   頭が最後はグッと沈み、手先も確り伸びた走りに変わってきている。
   ずっとそこそこの動きは続けている馬だが…。


エアパスカル
   栗東坂路不良。首がちゃんと下がらない。前脚O脚で内掻きが目立つ。
   前脚に重心を預ける動きにならず後肢の着地にもタメがない。×


レットバトラーレットバトラー
   栗東坂路不良。ビットガード?右前の曲がりが目立ち、前後でバランスが取れずギクシャク。
   相変わらず動きの悪さが目立つ。調子が上がらない。×



ヘイローフジ
   栗東CW重。頭が常に高い位置。前脚振り出すピッチ走法で腰高体型。
   後肢の捌きがスムーズな分、前脚の出が素直。反復の動きに淀みはない。
   ただ首使いの戻しで前への伸びの動きを打ち消してしまってる部分もある。


ファイングレイン
   栗東DW重。後肢の蹴りが効かなくて走りのストロークが重たく、回転が鈍い。
   ただこれでも一時期より姿勢が整ってマシになった方。
   本物の時はかなり反復の鋭いピッチ走法。


タマモホットプレイ
   栗東坂路の重。霧がなくなった時。
   前脚に痛い所があるのかスナップが弱くなってるのか前脚の伸びが全くないが、
   首は使えているし体全体を柔らかく使おうとする動きを維持できている。タメも効いている。
   スピード感は見られずそういう競馬は期待できないが、他がバテれば多少は。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【調教より】中山記念

【中山記念】

トウショウシロッコ
   美浦坂路。画面左側。前脚を低く掻き込む走法で首がかなり低い。
   結果的に前脚を強く叩かず重心も低いので、完歩を伸ばそうとしないジリ脚走法。
   逆にスナップの強さを重視しないので馬場悪化時は上手い。
   後肢がスパスパ回るし体の使い方に無駄がなく推進がスムーズ。まあまあ好調。


エアシェイディ
   美浦坂路。前脚がに股。左前が大きくブラついて後肢も外を回ってくるので四肢の捌きにロスが多い。
   ここ数戦ずっと同じフットワーク。
   これだけ足並みがバラバラでも背中と腰が強くて進路が左右にブレず、姿勢が崩れないのは偉いことだが、
   馬場が悪化して難しい競馬になった時には蹴りの力がさらに逃げるはず。評価を下げたい。


キングストレイル
   芝コース。頭が高いというか首が立ちっぱなしの姿勢。
   肩がまずまず開いて何とか前脚を前に伸ばそうと言う動きがあり、腰も強い方なので我慢は出来る。
   ややもすると後傾になりがちな分、腰に負担が掛かりそう。


ドリーミーオペラ
   シャドーロールの装着甘め。併せ馬の外側。
   後肢の左右の脚の着地が横に開いていて蹴りが効かず、
   首を使おうとしても浮力が足りないので必要以上に姿勢が下がる。スピードが出ない。


トップガンジョー
   ポリトラックコースを右回りで。
   後肢のスナップが軽く、前脚も目一杯大きく振りかぶる走りで一見良く見せるが、
   逆に前駆が浮きすぎて前脚の引っ掻きが浅い。直線の後半の伸びが渋くなっている。


スウィフトカレントスウィフトカレント
   栗東坂路は不良。すぐ頭が上がる走りなのは元から。
   地面がかなり悪そうで四肢の着地の安定感を保つのにかなり神経を使っている。
   少し手を抜いているのは仕方ないか。



カンパニー
   栗東坂路は不良。直線半ばまで霧が強くてほぼ見えない。坂上辺りから。
   ピッチ走法で前脚の着地が揃う。前傾姿勢傾向。
   腰が強くて浮力を保てる分、首使いが十分で前脚にムダに力を掛けなくても前に進む。
   この最悪の馬場の中少ない力で軽く体を支えられてるし、いい仕上げでしょう。○


キャプテンベガキャプテンベガ
   栗東坂路は不良。
   何とか体全体を柔らかく使うことで前に進んでいるが、スナップが弱くて沈み込みが目立つ。
   結構一杯一杯に見えるが、それで最後まで破綻せずにブレないまま坂路を上りきった辺りは評価できる。
   本来はもっとフットワークを大きく使いたいタイプだろう。



ドリームジャーニー
   栗東DW不良。四肢の捌きが硬いが、その分回転が鋭いピッチ走法。腰高体型。
   体の伸びを作らずに小さい完歩で稼ぐ方法論。
   この馬なりに肩も動き、姿勢は崩れない。悪い馬場でも得意と言うわけではなさそうだが…


アドマイヤフジアドマイヤフジ
   26日の栗東坂路は重に回復。それほど強くは追ってない。
   良くも悪くもユッタリしたストローク。四肢の着地に体重は乗っかっていて、安定味のある走り。
   体を必要以上に大きく伸ばしたり省略したりはせず、実直に丁寧さを追うタイプ。
   本来の頭の高さも目立たず上手い具合の首使い。これはこれで悪くない。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【乗り替わり推進委員会】 3/1

■日曜の注目乗り替わり
中山8R 500万下
3.エイティダンス
的場勇→吉田隼

直線差は詰めるがジリジリのレースを繰り返しているが、
吉田隼騎手騎乗で積極策なら面白い

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【オッズ】 阪急杯

 阪急杯のオッズです(PC版)。
(発売前は基準オッズとなっています)
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

続きを読む

  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【オッズ】 中山記念

 中山記念のオッズです(PC版)。
(発売前は基準オッズとなっています)
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

続きを読む

  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives