2009年03月

2009年03月31日

【血統&馬体講座】アイアンルック-毎日杯

今回のレースロゴ
2009年03月28日(土)
 阪神10R 芝1800 毎日杯・G3 1着


プロフィールロゴ
牡3 アイアンルック
父 アドマイヤボス
母 ルカダンス
母父 ヘクタープロテクター
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 528K
厩 舎 橋 口(栗東)
馬 主 池上 一馬氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 早来

ヘイロー系

アドマイヤボス

青鹿  1997
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ベガ
鹿毛  1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Antique Value1979Northern Dancer1961
Moonscape1967
ミスタープロスペクター系

ルカダンス

   1996
ヘクタープロテクター
栗毛  1988
Woodman1983Mr.Prospector1970
Playmate1975
Korveya1982Riverman1969
Konafa1973
ダンスダンスダンス
   1988
Nice Dancer1969Northern Dancer1961
Nice Princess1964
Recess1979Stop the Music1970
Parlor Game1971
クロス Northern Dancer 4x4 Hail to Reason4x5
馬体コメントロゴ
中肉中背で背中が短く、腰高のバネを兼備したスピード優先タイプ。手脚の長さ以上に、前後の繋が長く、角度(遊び)も大きく、距離の幅はあるがベスト距離はマイル前後。蹄は左右の形は少し違うが、大きさ、蹄底の深さは標準的で、晴れ雨兼用。まだ3戦目だけに、身体、精神面での完成度には幼い面が残るが、素質を秘めており、マイル戦線なら大きいところを狙える器。レースコメントロゴ
ゲートの出は速かったが、抑えて後方からの競馬。道中は口を割って行きたがる面を見せていたが、3コーナー付近で落ち着きを取り戻した。直線を向いてからは、馬場の外側を通って急追。小牧太騎手の叱咤に応えて、ゴール前できっちり差し切った。追ってからのフットワークが安定しているのが魅力。
アイアンルック-毎日杯
アイアンルック-毎日杯パドック
アドマイヤボス-シルエット
アドマイヤボス-シルエット
ヘクタープロテクター
ヘクタープロテクター © Mikiko UEDA.



アドマイヤボス-脚
アドマイヤボス-脚
ヘクタープロテクター-脚
ヘクタープロテクター-脚
アイアンルック-脚
アイアンルック-脚
血統コメントロゴ
 父のアドマイヤボスは1997年生まれのサンデーサイレンス産駒。母は牝馬2冠のベガで、全兄には日本ダービー勝ち馬のアドマイヤベガ。半弟にはJBCクラシックなど多くのダートG1で勝利したアドマイヤドンがいる血統。06年度産駒は同馬の他にプリティマリ、シュンハレンと勝ち上がっている。産駒の重賞勝ちは同馬が初めて。毎日杯勝ち馬からはG1馬も多く近年ではキングカメハメハ、ディープスカイと日本ダービーを制する馬もいる。同馬もG1制覇の期待が高まる。
 母のルカダンスは1996年生まれのヘクタープロテクター産駒。母はフラワーカップ2着、クイーンC3着のダンスダンスダンス。現役時は未出走。そのまま繁殖入り。代表産駒には05年度産駒で旭川で3連勝したエックスダンス(父アドマイヤベガ)。07年度産駒は父がスペシャルウィークの牝馬。Hail to Reason、Northern Dancer、Buckpasserのクロスができる。


※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2009年03月30日

【競馬稼業はつらいよ】〜悪い予感は・・・(反省)。

土曜日:少し肌寒いとはいえ、お天気が良くて馬場もパンパンの良馬場での競馬となれば、本来なら、ゴッチャン競馬と涎がでるくらい嬉しがっていたものですが、如何せん、ダートの砂厚が従来よりも0.5cm厚くなっており、長らく続いた稍重・重馬場での競馬から一転して、今回が初のパンパンの良馬場での競馬となれば・・・。そのレースペースを的確に判断できる騎手は?そう、こんな場合に頼りになる騎手は関西では武豊しかおりません。その武豊がドバイに出張中となれば、結果はイッチョカミ(伏兵馬&地方騎手)に好きなようにされ、馬券成果は運に頼るしか・・・。そう、結果は火を見るよりも明らか。ならば触らぬ神にたたりなし。そう、事前のコラムでも書いたように、今週も現場馬券は、見(ケン)が正解だろうと。(それにしても今年に入って、見(ケン)だらけの競馬が続いています。涙)

 そんな中、ゴリさん(開門ダッシュありがとうございました)、広島のお父さんが、朝からの参戦。その広島のお父さんは、先々週は近所付き合いは不義理しても競馬優先の参加だったが、先週はお孫さんのバレエの発表会とのことで競馬は久々のお休み。世間一般的にも、孫は眼に入れても痛くないというが、広島のお父さんもその例に漏れず、やはり孫は可愛いらしく、命から2番目に大事な競馬も見(ケン)して、その命よりも大事なお孫さんの応援を優先したと、とのこと。また、例の不義理した、近所付き合いの件は、「心臓の検査の為、病院に行った」と、巧くお母ちゃんが言訳してくれた、と。それにしても懲りないお父さんで・・・。(笑い)

13R 例の喫茶店→鮨屋

 ゴリさん、広島のお父さん、ショウジさん、カヨさん、シバタさん、ハイカラ屋の若社長とでワイワイヤイヤイ。その後、若社長から、なんでも、弟に彼女ができたから、その彼女に逢ってみたいから、一緒にお供してくれと、それに、大阪の町は余り知らないので、何処か良い店があれば紹介して欲しいとの話があり、馴染みの鮨屋に行くことに。で弟さんの彼女(品のある別嬪さん)と一緒して、その鮨屋でワイワイヤイヤイ。で小一時間もしないうちに、二人は結婚話までトントン拍子に進む・・・?

 ただ、慎重派の若社長は、わしのワイワイヤイヤイいいの一人舞台に惑わされたか、肝心の彼女との会話もろくにできず、なんの情報もなく、両親にどう彼女を評価し、どう、報告すれば良いかを思案している様子。はっはは。弟の恋愛ちゅうか、他人の恋愛ごとは、傍が心配するに及ばず。昔から、色恋の邪魔をする奴は馬に蹴られてとか、案ずるより産むが易しというように、好きになれば一緒になればいいこと。でダメなら別れればいいこと。そう、馬券と一緒で恋愛も自己責任ちゅうコト。そう、ああだこうだと小難しいことは考えず、先ずは一緒に住んでみることです。えっ、そんな問題ではない?う〜ん、お金持ちの事情は、貧乏人のわしには解らないコトもありそうです、が。ま、なにはともあれ、結婚万歳で〆ておきます。あっ、その彼女、なんならわしが頂いても・・・。えっ、そんな問題じゃないって!失礼しました。(笑い)


日曜日:昨日のパドック&返し馬情報は、事前の嫌な予感は的中したかのように、結果は散々。←(反省しております)
それよりも、本日の方がお馬さん然り、騎手然り、裏開催よりも難儀なレース番組では、どうもこうも命から2番目に大事なお金をマジになって懸ける気にはなれません。こんな日の馬券勝負は、阪神競馬から離れて、中山競馬・中京競馬での参戦がベターなんですが。ハイ、私めはこれが仕事ですから、現場から逃げられません・・・。(涙)

 それよりも、現在進行中の新しい新聞、「競馬チェック!(仮)」の馬柱ができた(未公開)と、大嶋が持って来た。その「競馬チェック!(仮)」を日曜日にネット公開するつもりでしたが、その新聞造りに携わっていたスタッフが連夜の徹夜でとうとう、日曜日にぶっ倒れてしまい、肝心の新新聞を公開できませんでした。(謝謝)

 その新聞「競馬チェック!(仮)」をパドック&返し馬の時間の合間に色々とチェックしていたら、馬券参加も忘れるほど面白くでき上がっていました。事前に、皆さんにお見せできなかったのが残念としかいいようがありません。ハイ、我ながら惚れ惚れするような代物であります。そう、この新聞さえあれば「鬼に金棒」「虎に翼」、どんな万馬券でも・・・。はっはは。ま、使い方次第ですが、結構面白いですよ。スタッフが元気を取り戻せば、公開させていただきます。乞うご期待あれ!

13R 例の喫茶店

 例のタナカさんがまたもや帯をいわしたからと、毎度のご祝儀に、オイドンさんが、万馬券を何本かいわしてご祝儀を、また某馬主さんからのご祝儀とで、飲食代はたんまり。でゴリさん(土日とも開門ダッシュありがとうございました)、広島のお父さん、オイドンさん、久保、橋浜先生、スタッフの大嶋ともども、呑めや喰えやでワイワイヤイヤイ。それにしても、この私のパドック&返し馬情報の絶不調を尻目に、皆さんはキッチリと馬券をモノにして結果を出せる。コレって実力以外なにもありようがありません。そう、喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・。いやはや、今週こそは良い結果を・・・。えっ、今週の週末も雨模様って・・・。(涙)



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

過去重賞新聞 ダービー卿チャレンジトロフィー 大阪杯

©2008 JRDB

2009年03月29日

【レースデータ分析】 飯村式で指数を直感的に。。。


JRDV(JRDBデータビュワー)をアップデートしました。
更新内容は「厩舎」タブの追加です。

データの集計期間は、過去3ヶ月分を対象にしてあります。
前回追加した「騎手」タブと同じようなものですね。
項目説明
・総数    集計期間内の全出走回数
・着度数   1着回数ー2着回数ー3着回数ーその他着順回数
・上級着度数 1000万条件以上の着度数
・下級着度数 500万条件以下の着度数
・賞金    期間内の獲得賞金。(管理馬が得た賞金の1割の総計)
・人気着数  5番人気以内の馬の3着以内率

データ自体は、これメインで予想に活用するよりも、補佐的な役割を目標としています。
馬単体の能力や適正で予想するのが、わりと一般的な方法だと思います。その時、ちょっとした後押しだったり、参考になるようなデータとして使って頂ければと思います。

個人的には、今まで厩舎は気にした事がなかったのですが、思った以上に重要でしたね・・・。
馬の作り方だったり、馬具の使用方法だったりと、結構厩舎によって個性があるみたいです。
JRDBの事務所には赤木さんを筆頭に馬を見てる人達が多いのですが、気になる馬について質問すると、〜の厩舎だからといったフレーズがよく返ってきます。
1年に1回、フェブラリーSしか競馬場に行かない僕にとっては、なんとなくイメージが掴めないので数字で出してみようかと。
そんな経緯で作成したのが、今回のタブです。

賞金を見ると、この業界もカナリの格差社会。
稼げない→馬にお金がかけられない→人材にもかけられない→厩舎の勢いも盛り上がらない→勝てない→稼げない
負のスパイラルが始まり出すと、実際馬も走らなくなってきます。
今回のタブで少しは、そういった空気が見えるようになるかもしれません。

実際に使ってみましょう。
例えば各自の予想においてある程度絞れました。で、どっちか2頭選ぶというようなシチュエーションだったとしますと。
・日曜中山2R
dv中山3/29R2

直前の単勝オッズ順に並び替えてあります。
16番ハマノワタリドリか6番アストレーション、どっちかの競馬でしたので、どっち選ぶ?という場合です。
「下級着度数」が、今回の未勝利戦に該当する着度数です。
コレを見ると、相沢厩舎はここ3ヶ月間で50回出して3着が4回のみ。
一方の二ノ宮厩舎は、41回出して2−5−5。
結果は16番ハマノワタリドリが勝って、アストレーションは2着。
どっち選んでも正解だったのですが、こういった選択を今後何回も繰り返していくわけですから、より理論的に正しくて効率的な方法を採るべきでしょう。
また、3着には人気薄ながらも成績の良い小島太厩舎のシルククレヴァーが来ていました。

・日曜阪神7R
dv阪神3/29R7

14番ワールドワイドか10番シルクフォーチュン、これも上記同様にどっちを選ぼうかなという場面でした。
一目瞭然ですね。5秒もあれば判断できます。

土日は時間があれば、興味の無いレースであっても昼ご飯代程度になるように、ちょこっと手を出しています。
本気にならない分おかしな狙い方もしませんし、時間もかかりません。というか、ほとんど考える事もしません。
dv中山3/29R

これだけあれば、大阪ではお好み焼きが買えてしまうんです。
毎週の事ですのでコレで十分。欲を出したら出来ませんね。非常に慎ましい行為です。
分からないレースでとりあえず買ってみるというタイプの方は、こいう方法でお茶代狙う方が慣れれば楽しいと思います。という例です。

ちなみに、中山12Rのメインレース、マーチSを無理矢理コレでやるならば。
dv中山3/29R12
dv中山3/29R12b

「上級着度数」で人気が無い所ですと、4番ランザローテと5番トーセンアーチャー辺りです。
トーセンアーチャーは、近走は休養を繰り返しているのですが、負けた2戦はいずれも「追切指数」が低い状態でのもの。
また、阪神ダート2000mは、個人的は弱い馬が勝つコースだと思いますので、前走の惨敗もあまり気になりません。
実際、このタブのテストをするまでは特に何も感じなかったのですが、改めて見ると、人気の割には美味しい馬かもしれませんね。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【レース結果】 3月29日(日) 中京競馬

©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく