2009年04月

2009年04月29日

【レースデータ分析】 飯村式で指数を直感的に。。。

データビュワー(仮)の表示項目を追加しました。

更新内容は、
・終了したレースについては、確定人気と着順が表示されるようになりました。

どんな利点があるかといいますと、
・着順が併記されているので、どういった馬が上位に来ていたのか?という、傾向の確認が楽になりました。
・もちろん、ソート可能ですので、そのレースの上位の馬を一目でチェックできます。

データビュワーのテスト版はこちらです。(javascriptをONでお願いします。)
これを見るためには、FireFox、または、Windos専用になってしまいますがGoogle Chrome (BETA) for Windows 、Macは当然ながらWINDOWSでも結構使えるSfari4がほぼ必須です。
残念ながらOSに最初からついているマイクロソフト社製ブラウザ、InternetExploreですと実用に耐えない処理速度になってしまいます。
IE6ですと他のブラウザの20倍以上遅いので無理です。使えません。
当然、IE7〜8でも処理速度は期待できません。期待出来ない物に期待するほど無意味な事な無いので、お勧め出来ません。
データビュワーはJavaScriptを使用していますので、ブラウザの性能によって限界が出てしまいます。
IEはこういった用途には全く不向きですので、もしIEしかお持ちで無い場合は上記のブラウザをインストールして頂くようお願いします。

まぁ、やってみましょう。その方が早いです。

例えば日曜京都12R、芝2200(外)を考えるとします。
近い距離ですと、8Rに2000Mが行われていますので、そこから傾向をチェックして、12Rに応用できないかな?って考えるかと思います。それが非常に正しい選択です。何の問題もありません。
内回りと外回りの違いはありますが、どうせ重馬場の特殊馬場でしたので、あまり細かい部分は気にしなくてOKです。

京都8R
dv4026京都R8_1dv4026京都R8_2dv4026京都R8_3

(1・着順に並び替え) (2・「差し」順) (3・「差し」順+「詰脚」が赤)

1・まずはどんな馬が上位に来ていたかを見るために着順でソートします。(1番右側のヘッダ部の「着順」をクリック)
  勝ち馬は「先行」順が高い(「順先」が赤文字)。
  また、2・3着はあまり目立って高い指数はありませんが、しいて言うなら「差し」順が高い馬ですね。(「順差」が青文字)
  もっと、絞り込む必要があります。

2・とりあえず一度「差し」順に並び替えて見ましょう。(ヘッダ部の「順差」をクリック)
  リキアイコンドル・マイネトゥインクルが表から消えないように、共通している部分を残しながら他の馬を消していきます。
  今回は2頭とも「詰脚」の背景色が赤ですので、これを使って絞り込みます。

3・ヘッダ部の「詰脚」を数回クリックで、背景色が赤の馬のみが選択されます。上位5頭以内に収まったので、ここまで絞れれば上出来ですね。

本日の京都芝長距離の傾向としては、
軸馬、もしくは1着候補は、「先行」順上位
相手、もしくは2〜3着候補は、「差し」順に並び替えた後に「詰脚」で絞り込んだ上位の馬。
という事が分かります。
文章にすると長いのですが、慣れれば2分も掛かりません。

以上の結果を12Rにあてはめて行きます。
京都12R
dv4026京都R12_1dv4026京都R12_2dv4026京都R12_3

(1・「先行」順に並び替え) (2・「差し」順) (3・「差し」順+「詰脚」が赤)

1・「先行」順に並び替えると、昨年の青葉賞3着馬が500万のレースに出て来ています。馬名はフィニステールといいます。その時4着だったメイショウレガーロは既にOP馬になっていますね。すみれSではアルナスラインの2着で、ベッラレイアに先着しています。
傾向的にもOK。実績も500万のここなら、断然OK。軸決定。

2・続いては相手を探します。「差し」順に並び替えて
3・「詰脚」でフィルタに掛けます。6番テイエムマイサクラは昨年秋の未勝利での指数なので、省いてもいいかと思います。

という事で、後はフィニステールから何も考えずに相手に流すだけ。
これもほぼ2分程度の作業です。
合計して5分もあれば、買い目の作成に入れます。
予想が上手くても買い目の選択が下手な人と、予想は下手でも買い目の選択が上手い人とでは、トータルでは断然後者の方が上です。買い目の作成にこそ時間と頭を費やすべきなんです。
予想自体は効率良く短時間で済ませてしまいましょう。
データビュワーはある意味そのためのツールです。
極論かもしれませんが、個々の馬達はただのパラメータです。傾向にそのパラメータを渡して、自動的に答えが返ってくるのであれば、簡単便利でいう事無しです。
そして、その正確なパラメータを作っているのがJRDB。
というのが僕の個人的な理想だったります。



おしまい。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2009年04月28日

過去重賞新聞 青葉賞 天皇賞(春)

©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ディアジーナ-フローラS

今回のレースロゴ
2009年04月26日(日)
 東京11R 芝2000 フローラS・G2 1着


プロフィールロゴ
牝3 ディアジーナ
父 メジロマックイーン
母 アイネスターキン
母父 ビショップボブ
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 芦毛
馬体重 484K
厩 舎 田村康(美浦)
馬 主 ディアレスト氏
生産者 南部 功
生産地 浦河
パーソロン系

メジロマックイーン

芦毛  1987
メジロティターン
芦毛  1978
メジロアサマ1966Partholon1960
スイート1951
Cheryl1971Snob1959
Chanel1961
メジロオーロラ
栗毛  1978
Remand1965Alcide1955
Admonish1958
メジロアイリス1964Hindostan1946
アサマユリ1959
ニアークティック系

アイネスターキン

   1990
ビショップボブ
黒鹿  1983
Clever Trick1976Icecapade1969
Kankakee Miss1967
Screen Shot1974Silent Screen1967
Ship's Channel1967
ジュウジターキン
鹿毛  1980
Huntercombe1967Derring-Do1961
Ergina1957
シャダイターキン1966Guersant1949
ブラックターキン1954
クロス ありません
馬体コメントロゴ
 前走から大幅な上昇こそないものの、筋肉がしっかりと身につき、緩い所もなくキッチリ仕上がった。踏み込みも力強い。中距離馬としてはやや繋が短く、四肢もそれほど長くはない。しかし、関節や筋肉が柔軟でフォームが大きく、持ち味の馬力で距離をカバーできる。目標になる位置でレースを運ぶ先行馬なので、本番では重馬場が理想。
レースコメントロゴ
 大外の8枠16番と不利な枠だったが、絶好のスタートを決め、コーナーで外に振られることなく4番手に取り付けた。少し頭を高くするシーンがあったが、ゆったりしたペースの中、コーナーロスもなく楽に追走。直線に向いてすぐに先頭に踊り出て、後続を寄せ付けずに2馬身半の着差を付け完勝した。
ディアジーナ-フローラSパドック
ディアジーナ-フローラSパドック
メジロマックイーン
メジロマックイーン © Mikiko UEDA.
画像なし
画像はありません
血統コメントロゴ
 父のメジロマックイーンは1987年生まれのメジロティターン産駒。現役時は21戦12勝の成績で現役を引退。引退後はパーソロン系の種牡馬の1頭として活躍。産駒の重賞勝利は同馬を含め5頭。G1の優勝はまだない。今週の天皇賞にはホクトスルタンが出走予定。天皇賞親子4代制覇の可能性も見えてきた。
 母のアイネスターキンは1990年生まれのビショップボブ産駒の1頭。近親には天皇賞(秋)を制したレッツゴーターキンがいる血統。ビショップボブはニアークティック系の系統。父のIcecapadeは他にBCクラシックを制したワイルドアゲインなどを輩出している。母父ビショップボブ産駒は他にコスモラブシック、ニシノフジムスメがいる。重賞制覇は同馬が初めてで今回2勝目。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【レースデータ分析】 飯村式で指数を直感的に。。。

JRDBデータ用のビュワー、JRDVをアップデートしました。

更新内容は、
・過去4走以内で、IDMが上昇し続けている馬に目印を付けました。

具体的にいいますと、
・IDMが算出出来なかったレースを除き、
・前走〜3走前、もしくは、2走前〜4走前の間に、
・1つ前のIDMが、同じかアップしている馬で、
・トータルの上昇分が、6以上の馬。
または、
・2走前と前走を比べて、7以上IDMが上昇している馬。

上記の条件を満たす馬については、「最IDM」(過去芝・ダ別で、記録したIDMの最高値)の場所が赤くなっています。

先週分のサンプル
4月25日
4月26日

これを見るためには、FireFox、または、Windos専用になってしまいますがGoogle Chrome (BETA) for Windows 、Macは当然ながらWINDOWSでも結構使えるSfari4がほぼ必須です。
残念ながらOSに最初からついているマイクロソフト社製ブラウザ、InternetExploreですと実用に耐えない処理速度になってしまいます。
例えば今でも利用者の多いIE6では、他のブラウザの20倍以上遅いので無理です。使えません。
データビュワーはJavaScriptを使用していますので、ブラウザの性能によって限界が出てしまいます。
IEはこういった用途には全く不向きですので、もしIEしかお持ちで無い場合は上記のブラウザをインストールして頂くようお願いします。
最新のEI8であれば使えるかもしれませんが、それでも他のブラウザの約4分の1のスピード程度という報告もあります。絶望的ですね。

京都10R アンタレスステークス
dv0426京都r10

IDM」順に並び替えてあります。
「最IDM」の箇所が赤くなっているのが、さきほどの条件を満たしている馬達です。
上から、ウォータクティクス、サトノコクオー、ダイショウジェット、ボランタス・・・と続いています。
各馬の詳細は、「馬名」をクリックすると開く画面で確認できます。
dv0426京都r10_1dv0426京都r10_2dv0426京都r10_3

dv0426京都r10_4

・ボランタス ・ダイショウジェット ・ウォータクティクス ・サトノコクオー

具体的な活用の仕方としては、
・上級条件、特に重賞レベル
・3〜5歳のまだ伸びて行きそうな馬
・人気馬なら単勝、人気薄ならば穴の相手馬として
それぞれ、自分の予想に加味して使って頂ければと思います。
今回の場合ですと、
ウォータクティクスは、IDMが2番手で、更に指数を伸ばせる可能性があるので、ワンダースピードを越えられると考えられる。
サトノコクオーは、これも同様ですね。今回はダートで初めて3着を外してしまいましたが・・・。
ダイショウジェットは、6歳馬で上がり目を期待するには厳しいです。また、近3走はIDMを伸ばしてはいるのですが、ちょっとカラクリがあります。
4走前と3走前を比べると分かるのですが、3走前にIDMを落としたせいで、3走伸びているパターンになってしまったんですね。ボランタスは、地方でのIDMが無いのでその分は考慮しません。53、55、65と上げて来ており、条件にも合っています。準OP勝ちとマーチS5着のIDMで7上げていますし、その前を見ても53ですから、グイグイ感は結構あります。
5歳とはいえ、途中の1年間は休養しおり、キャリアを考えれば更に今回は伸ばす可能性は高いと見てもいいかと思います。

ついでに、もう1つの重賞「フローラS」も見てみます。
dv0426東京r11dv0426東京r11_2

ディアジーナは2番人気でしたが、IDMではミクロコスモスをやや離しており、更に上昇の余地がありました。
逆に1番人気のミクロコスモスは、指数的には頭打ちの雰囲気。
人気馬の単勝を買うパターンとしては丁度良いサンプルレースですね。

JRDBには沢山のデータがありますが、やはり基本はIDMです。
他のデータはそれを更に補完するサブ要素ですので、競馬がよう分からん!JRDBに至っては、もっと分からん!という方は、一度シンプルにIDMをメインに予想を組み立ててみてください。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2009年04月27日

【血統&馬体講座】スイートピーS-出走登録馬

アンジュアイル
イナズマアマリリス-ファンタジーS
ヴィーヴァレジーナ
エストシャイン
キミニムチュウ

クリノサンデーママ
サクラミモザ-新馬戦
サクラローズマリー
ザデイ
ショウサンウルル-新馬戦

スイリンカ-新馬戦
ダイアナバローズ
ダイワバーガンディ-新馬戦
テーマソング-新馬戦
ニシノルーファス

パドブレ-新馬戦
ピロートーク
ファミリズム-新馬戦
フキラウソング
フミノイマージン

プルプル
ブロードストリート-新馬戦
ポルカマズルカ-新馬戦
ボンバルリーナ
マイネプリンセス

メイウインド
メイショウボナール-新馬戦
メジロスプレンダー
メジロポピンズ
モルガナイト-新馬戦

ラルーチェ
ラレーヌデュバル
ルージュバンブー



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives