2009年06月

2009年06月29日

【重賞レース分析】ラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞過去6年分データを見てみましょう。

ラジオNIKKEI賞過去6年データ
過去新聞はこちら

基準人気は2番人気の成績が良く、過去6年で3勝2着2回の成績。連対率は83.3%・単回収率は231.7%・複回収率は178.3%でした。昨年のノットアローンや05年のコンラッド、03年勝ち馬のヴィータローザも基準2番人気でした。

性別は牡馬の出走頭数が多いことから牡馬が6勝を挙げていました。牝馬も3着が3回あり健闘しているのではないでしょうか。イクスキューズ、ステラマドレード、リスティアエーデルが好走しています。

年齢は3歳馬限定戦なので省略です。

IDMは「50〜60」の好走が多く5勝を挙げています。また高い指数ほど良い傾向で「55〜60」までの指数の成績の方が良いこともわかりました。後に菊花賞を優勝するソングオブウインドはIDM「55」での出走でした。

厩舎指数は「25〜30」の高指数の馬は[1-0-1-1]の成績。総件数が3件しかありませんが、共に基準5番人気(タマモサポート・サウスポール)での好走ですし、ある程度評価しても良いと思います。

調教指数は「25〜30」の指数で好走したのが1頭。03年のヴィータローザでした。また「15〜20」の指数もまずまずの成績で、2勝2着1回3着1回の成績。単回収率は118.6%・複回収率は104.3%でした。

父系統を見るとヘイロー系は3勝2着1回3着1回でした。出走頭数は31頭と多いのですが、複回収率は103.5%で、100%を上回っていました。他にもシアトルスルー系、ゼダーン系、ミスタープロスペクター系、ロベルト系と多くの系統に注目したいですね。

母父は同じくヘイロー系に注目。JCを制したスクリーンヒーローは母父サンデーサイレンスで同レースの2着馬でした。他にはボールドルーラー系やミスタープロスペクター系に注目ですね。

騎手は関東の騎手に注目。横山典騎手[1-0-1-0]、北村宏騎手[0-0-2-2]、蛯名騎手[1-1-0-2]に注目ですね。昨年は蛯名騎手がノットアローンで2着。横山典騎手がダイバーシティで3着でした。

調教師は東西の調教師とも注目。中でも音無調教師[0-2-0-0]、橋口調教師[1-1-0-0]の管理馬に注目です。

同レースの好走馬にはスクリーンヒーローやソングオブウインドやロックドゥカンブとG1競走で好走した馬も多く注目したいレースですね。

【注目馬】
3番ストロングリターン
16番ストロングガルーダ
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【過去重賞新聞】 ラジオNIKKEI賞 函館スプリントステークス

  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【競馬稼業はつらいよ】〜またもや買い目間違いとは…(涙)

土曜日:前日の狙い馬が多く、久々に打撃戦で闘ってみるか、と。本来なら朝イチのレースには手を出さないのだが・・・。

阪神1R ダート1800m

◎6番プロテクトジアース:暑さのためか気合い一息も仕上げ上々。
○10番カスガ:仕上がる。この馬なりに順調。逆転まで。
▲1番シゲルアサヒダケ:まだ重いが連なら。
△12番アグネスクイーン:少し上向く。注意。

決断、▲1番が-8kと云えど、まだ重目が残っており、それでいて2番人気にと支持されているが3番手が妥当なところ。ここは◎6番=○10番の勝ち負けだろう。ならば、狙い券種は3連単が美味しいか、と。◎6番・○10番の1着・2着固定で、3着候補に1番を絡ませての3連単、勝負。

結果、◎6番がスタート良く、そのままハナに立ちゴールまで楽々の手応えで完勝。○6番は相変わらず後方からの競馬も、何時もなら早めに仕掛けるのだが、今回は一呼吸おいてからの追い出し、結果、直線伸びるも◎6番を差しきるまでは行かなかったが、キッチリ2着を確保。▲1番は好位からの競馬でそのまま直線も伸びきれず3着確保が精一杯。いやはや、馬券は完勝と云えど、1レースから馬券に手を出すとさすがに疲れます。(1レースから馬券参加しないと、競馬をした気にならないと云ってた広島のお父さん、元気にしてますか?笑い)で、儲けも出たことだし、本日は早くも店仕舞いか、と。←(誰も信じません。笑い)

阪神 4R新馬戦 芝1400m

◎15番ツルマルジュピター:両前の管骨にビッシリとソエ焼きの痕、また、ソエも腫れており、大丈夫?も。馬体はビッシリ仕上がっており、初戦は能力通り、結果を出せそう。
○9番ベストブルーム:発汗目立つも馬体は上々。返し馬は少し煩い。
▲13番テンシノアスター:少しお釣りある仕上げも馬っぷりは良い。返し馬は少し頭の高い走法(ダート向きかも)。
注モンキーマジック:距離微妙も仕上げ上々。返し馬は頭上げ少し煩い。
△2番コルドバ:スッキリ仕上がる。連なら。返し煩い面見せるも動きはマズマズ。
△1番ホッコーボンバ:周回中鳴くも馬体は良く見せ仕上げもマズマズ。返し馬は脚捌き硬い(ダート向きかも)。

決断、◎15番はソエ焼きで返し馬も少し煩い面を見せ、走って見ないと結果?ならば、▲13番の複勝(単勝べった人気)でも買って遊んでみるか、と。

結果、その◎15番は、道中はソエを気にしてか少し煩い面を見せるも、四角辺りから仕掛けられ直線を向いても楽な手応えで、そのままゴール迄行き切り、完勝。2着にノーマークの7番(少し重め)が入り、3着に△2番が入線。その▲13番は出遅れ、そのまま流れ込んだだけ。(涙)

*ツルマルジュピターの「がんばれ馬券」を3名様にプレゼントします。詳しくは「競馬(JRDB)を100%楽しむ」ブログまで。

新馬戦でこけたら、後は見(ケン)しかありません。そう、この暑さではじたばた騒いでもろくなことはありません。それよりも、前日の狙い馬が、2R・5Rと連チャンで転ければ・・・(ご迷惑をお掛けしました)。

13R 例の喫茶店

いしいさん、おいどんさん、小倉からヤハギさん(お土産ありがとうございました)が参加。毎度のワイワイヤイヤイで日が暮れるのも忘れて・・・。皆様疲れでした。


日曜日:G1(宝塚記念)だけに、何時もよりも若者が多く、当然、開門ダッシュは後方から・・・やはり若者相手では勝ち目無く、毎度の指定席は確保出来ず、ご来場の皆様にはご迷惑をお掛けしました。今年は人の出も多く、パドックの暑さも半端でなく、本日の馬券参加は「宝塚記念(G1)」だけにと・・・。←(毎度のセリフ聞き飽きました?笑い)

阪神4R ダート1200m

◎2番エーシンホワイティ:スッキリ仕上がり、距離向く。返し馬は煩い面見せるも動きはマズマズ。
○6番ゼットセブン:馬体立派過ぎる感あるも走れる状態。この産駒にしては胴が詰まっており、距離も向きそう。
▲7番トミケンパルテイ:少しお釣りあるも連なら。
注16番ファンドリトレイン:ほぼ仕上がる。距離向く。
△10番コスモファントム:重め残るもデキ良し。
☆15番ゴーオンホーマン:余裕残しも複勝圏内なら。返し馬元気良し。
*5番キンショーダンテー:重め残り、これで締まれば。

決断、今年の新馬戦(関西)は3レース目に入りましたが、各馬の仕上がり度、完成度は、例年よりも抜きん出ており、厩舎の技術はともかく、育成牧場の進化がここまで来たか、と。いやはや、この時期にして各馬の仕上げ、完成度には目を見張るモノがあります。となると、パドック馬券は難解なモノとなってきます。そう、今までなら、人気・血統・騎手・厩舎が優先(馬体構造・仕上げ度は軽じんでいた)だったものが、育成牧場の技術の進化で、厩舎側もそれなりの仕上げが出来、パドックだけでは各馬の優劣の見極めは難解になってきたのは確か。このレースも各馬の仕上げが良く、目移りする馬が多く、馬券は絞り切れません。で将来性(ダート)のありそうな○6番の単勝を選択。

結果、その○6番は中段からの競馬で道中は動くに動けない位置取り。四角辺りからまた、外に出すも伸びあぐね、直線も脚を見せる場も無く、流れ込むのが精一杯。馬体構造的にはこなせそうな距離だったが、血統的にはもう少し長い距離の方が良さそう。勝ったのが☆15番で2着にノーマークの5番。3着に△10番が入線。う〜ん、ダート戦ながらも、馬体はともかく、仕上げ、完成度はどの馬も目移りがするくらい良く出来ていました。新馬戦は当分難儀な闘いとなりそうです。(涙)

阪神11R 芝2200m 宝塚記念(G1)

◎11番ディープスカイ:好調キープ。堅軸。返し馬の軽いのは騎手の特徴。
○9番ドリームジャーニー:仕上がる。距離短縮好材料。返し馬元気良し。
▲7番アルナスライン:良い意味での平行線。返し馬は軽めに終始。
注1番マイネルキッツ:馬体減も馬体はフックラ見せデキも良し。返し馬は煩い。
△8番サクラメガワンダー:前走よりも少し上向く。連なら。返し馬は少し頭高い。
☆スクリーンヒーロー:仕上がる。距離短縮好材料。返し馬は軽めも動きはマズマズ。

決断、パドック時点では、◎11番=○9番の馬連・ワイド。この両頭の2頭軸固定の3連単・3連複で勝負か、と。しかし、その馬券券売機の列を見れば、数人が列をなしている。あちゃちゃ、この暑い中、馬券を購入するのに、並んでまで・・・。それに、アレヤコレやとマークカードを塗りつぶすのが面倒になり、◎11番=○9番固定の3連複で勝負か、と。で上記の各馬にオカルト馬を絡め・・・。

結果、その◎11番は、前走の疲れが残っていたか、中間の調教での疲れが出たのか、レースでは切れる脚も無く、3着が精一杯。逆に、○9番は少し出遅れるも、道中はその◎11番を前にし、徹底マーク。直線入り口ではその◎11番を外から被せるように、早めの仕掛け。そのままゴールまで切れに切れて優勝。△8番は、早め仕掛けで直線ではハナに立ちコレは、も、ゴール前ではその○9番に差され惜しくも2着。ま、人気通りの決着で払い戻しこそ安いだろうが、的中すれば賭け金は帰ってくるかと。で念の為、馬券を確認すれば?アチャチャ、その2着の8番の数字が抜けている。あちゃちゃ、この8番は、パドック印は当然とし、事前のオカルト予想でも(本日のラッキーカラー桃色=勝負服)チェックは入れていたのに・・・。(涙)

宝塚馬券
宝塚記念-馬券


13R 例の喫茶店

ゴリラーマンさん、しょうじさん&かよさん(貴重な資料とお土産ありがとうございました。愛馬の抽選、上手くいくといいですね)、オカザキ君&彼女(お土産&差し入れありがとうございました)とでワイワイヤイヤイ。その久々のオカザキ君だが、社会人なりたてのほやほやで、まだまだ子供と想っていたのですが、歳を訊けば、早くも大学を卒業をして4年になるとか。いやはや、年月が過ぎるのは早いと申しますが・・・ちょっと早過ぎる(ってことは、この私めは歳を・・・涙)

今回は呑み会には参加されませんでいたが、和歌山のおばちゃん、ローズ鳩さんのお友達(タナカさんファミリー)、イノウエくん、ヤハギさん、カナヤご夫妻様、また、チャンスがあればご一緒しましょう。

 ではでは。パドックでお逢いしましょう。グッドラック!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【プレゼント企画】応援馬券&レープロ

ツルマルジュピター-プレゼント

 今回のプレゼント企画は、

ツルマルジュピターの応援馬券&レープロ

です

3名様に抽選でプレゼント!!

 ご応募は、右サイドのフォームから。ケータイからはコチラ

締め切りは7月5日(日)です。

どしどしご応募ください。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2009年06月28日

【本日の馬場情報】 6/28福島競馬場

6/28福島直線

左)直線

6月28日(日)、競馬場の朝の天候は「晴れ」。

馬場状態は
 芝  :良
 ダート:良
の発表。

(本日)
福島は引き続き良い天気です。猛暑日とも予報されてるようですね。
雲が集まってる様子はなく、競馬開催中は全く問題なさそうです。

芝:
斜め上から見てかなり内ラチ沿いがボコボコしています。
返し馬もほとんどの馬が内ラチを避けているようですね。
2Rは逃げた馬が4角で後続を千切る所まで持ち込んだものの、直線でズブズブになって4着。
好位追走し、直線で馬場の真ん中〜外にまで持ち出した馬が上位。
さらに、鋭く伸びてくる馬もいませんでした。
4角でもう好位置にいなければならず、引き続き差しづらい馬場状態のようですが、逃げ馬も苦しい様子。
他の競馬場で言う、開催後半の荒れ馬場模様と見た方が良さそうです。
ペースが上がる短距離であれば外枠が有利でしょう。

ダート:
昨日に引き続き、かなり乾いた馬場状態。
馬が一歩進むと大量の砂が舞い上がります。
3Rは500kgを超える巨漢馬のワンツーでした。
そして道中でほとんど馬群が千切れています。
先行馬か外枠重視。中山の特殊状況に似た、持続力競馬でしょう。

(昨日)

芝:
上から見ると随分ボコボコしていて、返し馬でも砂が舞っています。
穴が開いたところに砂で補正をしているようです。
馬場がきれいに見える外側よりも、補正している内側を通った方がかなり有利そう。
結果、午前中は逃げ馬が3連対。
特に中距離はペースが緩みがちで、逃げ馬が楽に競馬出来ています。

ダート:
かなり乾燥していてパサパサです。
1Rでは、先行集団と中団が途中で千切れてしまいました。
道中を楽に追走できる馬場状態ではないので、非力な差し馬にはキツイ馬場状態なのでは。
パワーで負けない馬から考えたいですね。馬体重に注意。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives