2009年07月

2009年07月31日

【重賞会談】小倉記念 京介の見解

日曜小倉 小倉大賞典

×エリモハリアー

 既に9歳馬。上積みは感じられない。

△シルバーブレイズ

 デキ落ちはなく、好調を維持している。ただし、腰が甘くて筋肉量も少ないので、どちらかと言えば時計が掛かる馬場の方が良いタイプ。

×ダイシングロウ

 以前はもっと筋肉が張り詰めて見映えも良かった。今の所ボリューム感に欠き、迫力が戻ってこない。

△ダンスアジョイ

 俊敏な動きができず追い込み一手。時計が掛かり、外が伸びる馬場に変わらないと。

×ドリームフライト

 筋肉の張りが戻らず、毛艶も冴えない現状。無理に逃げてもスタミナの消耗が早い。

△ハギノジョイフル

 背を高く見せ、状態の良さは窺える。ただフットワークがひと息なので、時計の速い馬場でのスピード勝負は疑問。

△ホッコーパドゥシャ

 デキは良いが、小倉の成績が伴っていない。メンバーも強化された。

△マストビートゥルー

 どちらかと言えば、開催の後半や渋った馬場など、時計の掛かる馬場で好走している。馬体も重賞ではやや見劣りそう。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【新馬戦予想】2回小倉5日目4R

今回のレースロゴ3
2009年08月01日(土)小倉4R 芝1200 新馬戦

競馬新聞→【縦書きバージョン】 【横書きバージョン】 4代血統表はコチラ

予想コメントロゴ3
先週のコスモセンサーは前日に注目して直前でも◎。単勝人気は8番人気でしたが優勝しました。軽視していたウエスタンディオが2着に来てしまいましたが、単勝は1950円、複勝430円の高配当でした。合わせ技がうまくいきました。仕上指数上位のサウンドバラッドとの馬連が56.9倍だっただけに…っとこれ以上の欲は抑えておきます。。。

小倉はやっぱり母父ミスワキでしょう。ダッシャーゴーゴーは1番人気でしたが、きっちりと優勝しました。推奨したグルーヴィーコマチも母父はミスワキでしたが4着でした。

札幌では直前情報が絶好調。3Rは5頭立てでしたが◎☆で馬連1390円的中。4Rは◎○で馬連1420円的中と直前情報の良さが出ていました。今週もいい情報に期待しましょう。

土曜日は小倉の4レースにしました。
エーシンドットコムは基準4番人気ですが、仕上指数を見るとメンバー中最低。牝馬で福永騎手騎乗ですが軽視したいデータです。

仕上指数トップのファインティングピサは仕上指数と追切指数がトップ。しかし、血統を見ると父はクロフネ。父クロフネ産駒は新馬での成績が良いのは確かですが、小倉芝1200新馬戦は6頭中1頭も好走していません。基準1番人気ですし、評価を落とすべきでしょう。ちなみに父ヴァイスリージェント系にまで幅を広げると[2-2-1-22]の成績。好走した5頭のうち4頭が牝馬です。また5頭のうち1頭は新馬戦に強い母父ミスワキで2頭が母父サンデーサイレンスでした。

タムロガッツは仕上指数が上位ですが、父スターリングローズ産駒は新馬戦で1勝も挙げていませんし、好走しているのはダート戦でした。


注目したのはフェブスカイ。仕上指数上位の激走馬ですし、父トワイニング産駒は小倉の芝1200m新馬戦での連対率が38.5%で複回収率は136.9%です。

牝馬のジュエルオブナイルにも注目。調教指数と厩舎指数が上位です。

あとは直前情報で判断しましょう。

その他注目馬ロゴ
新潟5R
ラブルビー 仕上指数&追切指数上位
セントシルバー 仕上指数上位&激走馬
ネオエピック 仕上指数上位 追切指数上位

新潟6R
なかなか面白いレースになりそうです。
テラボルト 仕上指数上位&激走馬
サトノディライト 仕上指数&追切指数上位
レインスティック 社台ファーム生産 血統

札幌4R
セトノステラ 仕上指数&追切指数トップ 激走馬

JRDBはこちら
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【調教より】小倉記念

【小倉記念】


マイネレーツェル

[写真]
単走。相変わらず後肢が外に開いて蹴りの威力が散っている。
前脚も細かい捌きしか出来ず、スピード感が出ない。浮力もないので首も下がらない。イマイチなまま。×



ホッコーパドゥシャ


単走。どうも前脚の詰まった捌きは変わらないままのようだ。
後肢は丁寧に捌けているが首使いが遊んでいて全体に体が硬い。今回も強調しづらい。



クラウンプリンセス

[写真]
併せ馬の右側。未だに前脚の開きが目立つ。
首も下がり後肢の振り幅も大きくある程度我慢は効くが、俊敏さがない。
全身がキレイに動いておらず、体を捩じらせて何とか坂を上っている。
ただ馬体の柔軟性を生かし、大きな走りを続ける分には悪くない動きに見える。



シルバーブレイズ


3頭併せの真ん中。前脚伸ばすストライドで大跳び。結構前駆が浮いているのは前走も。
後肢の戻しが甘く、タメを大きく作れてないため浮力が足りてない。
横の馬に合わせようと後肢の動きを省略してしまってるために忙しい走りで中途半端になる。



コスモプラチナ


単走。四肢を大きく振りかぶり手先を目いっぱい伸ばす走り。
頭がすぐ浮き上がり、前肢の掻きがどうしても浅い。非常に走りが大味。
支えが弱くなってくると全くダメなタイプで、現時点ではまあ我慢が効くか…といった程度。
ただいかにもガス欠は早そう。先行馬に厳しくアップダウンの大きなコースは良くないのでは…。



ダイシンプラン

[写真]
3頭併せの最内。前脚振り出すストライドで大跳び。鞍上が結構押している。
コーナー時点からかなり手先を広げて走る。前脚の引っ掻きが浅いが、姿勢の支えはまとも。
懐を大きく作って蹴りにも威力があるのは良い。小倉の下り坂向いているタイプかも。○



マストビートゥルー


併せ馬の内側。直線結構促している方だが加速がもう一つ付かずに遅れた。
手先はキチッと伸びていて蹴りも着地も正確。首使いもかなり柔らかい。懐の深い大きな捌き。
全体の筋力が足りず腰の支えが弱いのがこの馬の限界。
この跳びの形を作れてて併せ馬で遅れを取るのは…。走りは良いのだが。



テイエムアンコール


単走。掻き込むストライド。多少頭が高い。四肢の捌きもやや硬い方。
後肢の戻し、着地が素直で連携がキレイに決まる。
いろいろと不恰好な面も見られるが、連携や捌きには淀みがない。調子の良さは窺える。
体の大きさがなく瞬発力に長けたタイプに見えるので、小倉だとそれほどでも?



トウカイルナ


単走。前脚伸ばすストライド。後肢の捌きはまともだが、キック力がイマイチで浮力がもう一つに見える。
微妙に腰が低い分トップスピードがなかなか上がらない。



ダイシングロウ


3頭併せの大外。腰がグラグラで後肢の押しが甘いために蹴っても推進力に繋がってない。
やたらと大味な部分ばかりが目立ち加速が全く付いてない。×



エリモハリアー


単走。最初から随分頭高め。前脚小さく捌くピッチ走法。
動きばかり小さく、腰がイマイチ効いておらず全体の連携が整ってない。



ドリームフライト


単走。前脚掻き込むピッチ走法。
この馬としてはそこそこ首も下がるが、肩の出が小さく全身を思いっきり伸ばす動きができない。×



エーティーボス


併せ馬の左側も、先行する馬に最後まで追い縋れないまま。
前脚がに股が最後まで目立つ。鞭入れても硬い捌きに終始し、推進力を全く得られてない。×



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【枠確定】2回札幌1日目

©2008 JRDB

【枠確定】2回小倉5日目

©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく