2009年08月

2009年08月31日

【血統&馬体講座】2歳S-出走登録馬

【新潟2歳S】
エベレストオー
カットイッタウト
オーロラナイト
ギュンター
クロフォード
コスモセンサー
コスモレニ
サウンドバラッド
サクラテンペスト
サトノディライト
サマーコード
サンデージョウ
シルクフィーリング
シンメイフジ
スプリングサンダー
タイセイワイルド
ダイメイダーク
ダイワナイト
トーセンマリーン
ハーティンハート
フィールドスピカ
ブランビーブラック
プリンセスメモリー
フローライゼ
ベストブルーム
モトヒメ
ラジャポネーズ
【小倉2歳S】
オレンジティアラ
カットイッタウト
コスモディエス
サクラテンペスト
サリエル
シャイン
ジュエルオブナイル
セイインディア
タガノジョーカー
ダッシャーゴーゴー
ダンツミラション
パリスドール
ファイティングピサ
フェブスカイ
ベネラ
マイネルカリバーン
メイショウウズシオ
メイショウデイム
メイショウヘミング
【札幌2歳S】
アマファソン
アーバンウィナー
エスカーダ
エブリイニューデイ
エベレストオー
カネスフォルテ
クロガネ
コスモファントム
サトノサンダー
サンディエゴシチー
ショウナンカガリビ
スペースアーク
タイセイレジェンド
タイセイワイルド
ダノンパッション
ネレイス
ブルーソックス
ポップコーン
ベビーネイル
マイネアロマ
モズ
ユメノキラメキ
ロトディパーチャー
ロードシップ



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【競馬稼業はつらいよ】〜新馬戦がなければ…。

土曜日:外に出れば雨が・・・。ま、小倉の天気予報は晴となっているだけに、そう心配することはないか、と。で新幹線に乗り込んで、果報は寝て待てとばかりに、直ぐさま横になり眠りにつく。その新幹線だが、高速道路が安くなった関係もあり、車内はガラ空きで寝るにはもってこいの環境。お陰様で目的地の小倉まで爆睡。その小倉の空は晴れており、雨の心配もなさそう。となれば先週のリベンジを。といっても、個人的馬券ではなく、パドック&返し馬情報のお仕事上での話。その個人的馬券なんですが、本日はその期待値の高い新馬戦が組み込まれておりません。いくら美味しいカレーだと云われても、福神漬やラッキョ等の薬味がなければ、食欲は湧きません。ハイ、本日の馬券参加は最終レースまで見(ケン)するか、と。←(珍しく意志は固い。笑い。)

小倉10R ダート1700m TVQ杯

◎15番シーポラリス:良い意味での平行線。相手に恵まれ。返し馬は少し頭高いが全体的な動きはマズマズ。
○12番ピラニハイウェイ:馬体シッカリしてくる。ここ通用。返し馬は前走同様脚捌き硬い。
▲11番トシセント:展開微妙も仕上げ上々。返し馬は少し動く。
注6番リバプールサウンド:休み明けもほぼ仕上がる。蹄を半蹄鉄から兼用蹄鉄に戻す。返し馬も少しできる。
*トーホウオルビス:降級。張り物足りない。返し馬次第。返し馬で放馬。

 結果、◎15番、今回は積極的に中団からの競馬。向こう正面では1番に動き出し、四角手前では○12番を外から被せる形で直線に入ってからも手応え良く、残り100mから抜け出し完勝。その○12番は、向こう正面で◎15番に外から被される(被されると馬は怯むのが常)のを無抵抗で通り越させ、その為、2呼吸遅れての追い出し。ハイ、前が楽しているだけに、これでは勝ち負けはできません。2着に粘ったのが逃げた*8番。また、3着に2番手に付けていた*7番。それにしても無気力(騎手)な競馬だけは堪忍して欲しいモノ・・・。(涙)

13R 居酒屋

 広島のお父さん(馬券&身体とも元気でなにより。笑い)、ゴリラーマンさん(大阪からの遠征お疲れさまでした)、ハイカラ屋の2代目と久々にフルサワ君が参加し、相変わらずのワイワイヤイヤイ。参加の皆様お疲れ様でした。

 ヤハギさん(開門ダッシュありがとうございました)、トヨくん(お土産ありがとうございました。)、マイちゃん(親孝行がんばりましたね)、トヨくんのお父さんとお母さん、ナオミさん(お友達7人もの大所帯での参加ご苦労さまでした。ただ、良い馬券情報が送れなくて済みませんでした。)

日曜日:曇ってはいるが雨の心配はなさそう。ならば本日こそリベンジ(個人馬券)の日か、と。

小倉4R新馬戦 芝1200m

◎7番スーパーレディ:仕上げの甘さ残るも一応仕上がり、相手も恵まれ。返し馬は少し煩い面を見せる。
○3番ケージードルバコ:馬ッケを出すも仕上げ上々。返し馬も少し動く。
▲5番コウエイロブロイ:ソエ焼き痕気になるも仕上げマズマズ。返し馬は軽目も動きマズマズ。
注8番タガノエリザベート:仕上がるも距離微妙。返し馬は軽目も動きマズマズ。
☆4番オフェンシヴライン:仕上がる。距離向く。複勝圏内。返し馬は頭が少し高い。

 決断、◎7番は牝馬もあり、仕上げの甘さ残るも全体的なバランスは取れており、相手に恵まれた感。勝ち切るとまではいかないにしても連軸としてなら大丈夫か。○3番は人気も無く、◎7−○3番の馬連が40倍前後となれば、ハイ、欲ボケの私です、当然、馬連・ワイドを選択し、◎7番固定軸での3連複を選択。

 結果、その◎7番は好位からの競馬。四角では早くも先頭に立ち、ゴール手前では鞍上が勝ちを意識し、一瞬、手綱を緩めたかのような動き。その注8番は最後まで諦めずメイチの追い込みでハナ差の逆転。狙っていた○3番は道中好位に付け、コレならなんとかなるかも、も四角入り口では遅れ気味になり、直線も見せ場なく・・・。3着には、少し重めで蹄も大きく、蹄底も厚く、血統的にもダート馬だろうと高を括っていたら、スタート良く、2番手に付け、スピードのあるところを見せ、結果、3着に粘り込まれて3連複もハズレ。ハイ、どうもこうも、欲が先走り・・・。(涙)

 新馬戦でコケれば、どうもこうも本日のお仕事(個人的馬券)はお仕舞い。←(と云っても最終レースまでは信用できません。笑い)

小倉10R ダート1700m(ハンデ)

◎11番ニューイチトク:一息入るも仕上げ良く、気配も良く見せる。返し馬も元気一杯。
○14番メイショウクオリア:キッチリ仕上がる。逆転まで。返し馬は軽目も動きはマズマズ。
▲10番マルブツリード:馬体フックラ見せデキ上向く。返し馬は少し脚捌き硬い。
注9番タガノサイクロン:この馬なりに順調。返し馬は少し脚捌き硬い。
△12番マイプリティワン:スッキリ仕上がる。連なら。返し馬は煩い面を見せる。

 結果、◎11番はスタート良かったが他馬を前に行かせて、手応え良く、好位の内からの競馬。しかし、道中は○14番に外から完璧にマークされ、四角ではその○14番が早めに仕掛け、直線に入ると鞍上の計算通りに内(◎11番)に閉じ込められ、外に進路変更するも伸びそうで伸びず、4着が精一杯。ソレ以上に、その○14番を完璧マークしていた▲10番が直線に入り、ゴール前伸びて完勝。ソレでも◎11番は3着は確保するかも、ゴール手前では*5番に差されお金にならない4着に沈む。それにしても鞍上(浜中)の好騎乗が光ったレースでした。(涙)

小倉12R

◎9番バルクエスト:馬体フックラ見せデキも良し。返し馬は先入れ抑えて軽目。
○4番メイショウオニカゲ:降級。馬体重増もキッチリ仕上がる。逆転まで。返し馬先入れ抑えて軽目。
▲8番ウインステルス:少し上向く。注意。返し軽めも少しできる。
注アウラスター:少しお釣りある仕上げもデキ良し。返し軽めも少しできる。
☆13番タマモウィナー:少し上向く。注意は必要。返し馬は少し力む。

 決断、◎9番は牝馬ながらも馬体フックラ見せ、毛艶も上々。○4番は、再ブリンカーにハミ替えと休み明けながらも仕上がり良く勝負態勢。で◎9番=○4番の馬連オッズが800円前後、ワイドでも300円は堅い。コレは美味しいか、と、周りの皆様にも推奨。

 結果、その◎9番は、出遅れるも直ぐに番手に付け、手応えも上々。○4番は中団からの競馬で、勝負所に入っても重く苦しい動きで、コレはも直線に入るとグイグイと伸びてゴール寸前で*6番を差し切る。3着に▲8番が入線するも、肝心の◎9番が直線に入り伸びあぐねて圏外・・・。アチャチャ、帰りの駄賃にと◎9番=○4番の馬連・ワイドを推奨していただけに・・・(現場の皆様にはご迷惑をお掛けしました・反省)。

現場参加者

 ヤハギさん(開門ダッシュありがとうございました)、コモリさん、イリエさん、ヨシエさん、広島のお父さん、ゴリラーマンさんお疲れ様でした。

 ではでは。パドックでお逢いしましょう。グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2009年08月30日

【本日の馬場情報】8/30新潟競馬場

8/30新潟4角8/30新潟直線8/30新潟空模様

左)4コーナー 中)直線 右)空模様

8月30日(日)、競馬場の朝の天候は「曇り」。

馬場状態は
 芝  :良
 ダート:良
の発表。

(本日)
分厚い雲が出ており微妙な感じですが、風が出ていて雨は降らなさそう。
良馬場で推移しそうです。

芝:
どうやら差し馬場+パワー馬場。
体が柔らかく、トビの大きい500kgの馬が最後に届く様子。

ダート:
昨日に引き続き、やや差し追い込み有利。
展開が厳しくなりやすく、逃げ馬は自滅しています。
少し気をつければ残せそうなんですが、後ろからつつかれるみたいですね。




(昨日)
新潟競馬場近辺は雨の影響を免れたようです。
朝一に到着したときに地面も濡れてませんでしたし、ダートはパサパサで表面が真っ白。やや重表記でしたが、そのようには感じませんでした。
雲も集まってませんし、にわか雨の予感もしません。今日はどうやらこのままでやれそうです。

芝:
引き続き全面荒れ馬場。
転圧効果に期待して前半強気に逃げる騎手もいたが、結局差し馬の餌食に。
ただし、馬場の大外があまり伸びておらず、先行差しから中団辺りまでが一番良いポジションに見える。
上がり上位の先行馬の方が上手く立ち回りやすそう。

ダート:
前残りの決着ばかりが続いていたため、今日のように乾いて時計が掛かり始めると、多少ペース激化になってしまう様子。
相手次第だが、今週は中段差し馬の出番が増えそうだ。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【本日の馬場情報】8/30小倉競馬場

8/30小倉1角8/30小倉ダート8/30小倉4角
8/30小倉ゴール前8/30小倉直線アップ

左)1コーナー 中)ダート 右)4コーナー
下)ゴール前 下)直線アップ

8月30日(日)、競馬場の朝の天候は「曇り」。

馬場状態は
 芝  :良
 ダート:良
の発表。

(本日)
曇り。途中でひと雨来そうな空模様。

芝:良馬場。内から真ん中あたりまで荒れている。基本的には外差し有利も、中間に転圧しているので、内側も警戒。
ダート:良馬場。表面は少し湿っている。先行馬や4角で好位につけられる馬が有利。


(昨日)
芝:良馬場。少し湿っている印象も、午後からは乾く。

ダート:良馬場。表面が乾燥している。先行馬が少し有利も、差しも届く。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【レース結果】 8月30日(日) 札幌競馬

©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives