2009年09月

2009年09月30日

第43回 東京盃JpnII

9月30日大井競馬場で、第43回 東京盃JpnIIが行われます。
JRA出走馬の過去3走分のデータです。
地方重賞での成績は、概算のIDMを使用しています。
*携帯でも見られるように、全てテキストのみでの表示にしてあります

2009年9月30日(水) 大 井 11R ダート 1200m(外コース・右)20:10発走

・スーニ

 1走前 IDM:64
09/08/23 新潟 ダ 1800m 速良 レパードステークス
14頭 04番 3人気 2着 2-3-3-3 前3F:359 後3F:376 タイム 1:50:0
レース: 番手内で宥め直線も渋太く2着争い制す。 
パドック: 骨太で胴短・腹ボテ。トモ大。スッキリ硬い
馬具: タイレコード決着前残り。なんとか脚溜めて
脚: 四肢バンデージ。 

 2走前 IDM:52
09/07/08    ダ 2000m 稍重 ジャパンダートダー
13頭 04番 1人気 6着 2-4-4-4 前3F:  後3F:  タイム 2:06:4
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

 3走前 IDM:61
09/05/06    ダ 1870m 稍重 兵庫チャンピオンシ
12頭 12番 1人気 2着 4-4-2-2 前3F:  後3F:  タイム 1:59:1
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

・バンブーエール

 1走前 IDM:71
09/08/14    ダ 1200m 良  クラスターカップ
14頭 13番 1人気 1着  - -1-1 前3F:  後3F:  タイム 1:10:0
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

 2走前 IDM:68
09/07/12 阪神 ダ 1400m 速良 プロキオンS・G3
16頭 12番 2人気 3着 0-6-5-5 前3F:352 後3F:361 タイム 1:23:0
レース: 中団馬群の外から前追うが伸びはジリ。 
パドック: スッキリ仕上がる。返し先入れ軽め。 
馬具: 手応えひと息も、地力は示す。 
脚: 両後バンデージ。 

 3走前 IDM:72
09/05/27    ダ 1400m 良  さきたま杯
12頭 12番 2人気 2着 2-2-1-1 前3F:  後3F:  タイム 1:26:6
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

・メイショウバトラー

 1走前 IDM:64
09/08/14    ダ 1200m 良  クラスターカップ
14頭 01番 3人気 3着  - -3-3 前3F:  後3F:  タイム 1:10:3
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

 2走前 IDM:54
09/07/15    ダ 1600m 良  スパーキングレディ
13頭 11番 2人気 3着 3-3-3-3 前3F:  後3F:  タイム 1:40:8
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

 3走前 IDM:66
09/06/10    ダ 1600m 良  マリーンカップ
14頭 12番 4人気 1着 3-4-2-1 前3F:  後3F:  タイム 1:41:0
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

・リミットレスビッド

 1走前 IDM:61
09/08/17    ダ 1400m 良  サマーチャンピオン
10頭 03番 3人気 3着 8-8-6-6 前3F:  後3F:  タイム 1:26:5
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

 2走前 IDM:57
09/07/12 阪神 ダ 1400m 速良 プロキオンS・G3
16頭 07番 10人気 8着 0-8-8-7 前3F:356 後3F:367 タイム 1:23:8
レース: ダッシュ付かず。中団追走から流れ込み。 
パドック: 余裕残し。返し少し頭高い。 
馬具: 短期放牧。 
脚: 四肢バンテージ。 

 3走前 IDM:67
09/05/27    ダ 1400m 良  さきたま杯
12頭 11番 5人気 5着 6-5-5-5 前3F:  後3F:  タイム 1:27:0
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

・ヴァンクルタテヤマ

 1走前 IDM:69
09/08/17    ダ 1400m 良  サマーチャンピオン
10頭 01番 2人気 1着 4-4-3-1 前3F:  後3F:  タイム 1:25:2
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

 2走前 IDM:69
09/06/18    ダ 1000m 稍重 北海道スプリントカ
14頭 05番 1人気 1着  - -2-2 前3F:  後3F:  タイム 0:58:7
レース: 
パドック: 
馬具: 
脚: 

 3走前 IDM:69
09/05/17 京都 ダ 1200m 速稍 栗東ステークス  
16頭 15番 12人気 2着 0-1-3-2 前3F:341 後3F:354 タイム 1:09:5
レース: 二脚速い。一旦好位から直線抜け出すが。 
パドック: ほぼ仕上がる。発汗。返し蹴り弱い。地力有
馬具: 特になし。 
脚: 両前バンデージ。腰ふらつく。右後捏ねる。

前日時点の前売り(19:34)時点で、ヴァンクルタテヤマの単勝オッズが1.3倍となっているように、まだ全然売れてないみたいです。
票数が分からないので分析のしようが無いのですが、例えばキャプテンハートに10万入れたらどれだけのオッズになるのか?
お金と時間に余裕がある方にぜひ試してもらいたい所です。

以下、京介の見解


・こちら関東地方は、水曜の昼以降から雨が降る予報になっています。
 しかし、沿岸部にある大井競馬場は火曜の午後6時頃からもう雨が降っていたようです。
 パラパラ程度だったので、馬場が変わるほどには影響なかったようですが、さすがに水曜に本降りになると馬場は大きく変わってしまうでしょう。
 水が浮く不良まで行ってしまったり、あるいはその直前の重馬場でも、コーナーのきつい大井コースは前に行った馬しか残らなくなります。
 ペース次第では豪快な外差しも決まったことのある東京盃ですが、今回は安定感のある先行馬から入った方が無難でしょう。

・リミットレスビッドは、この東京盃に過去3回出走していて2勝しています。
 その1敗も、JBCスプリント開催時に人気に応えられなかった時も、微妙に外側の枠を引いたときのもの。
 昔に比べて力が衰えているとは言え、今回は実績のある得意コースでお誂え向きに内枠。
 デキが大幅に上向くことはないでしょうけども、内有利のトラックバイアスが生じているようなら要注意の1頭でしょう。

・今、JRAのG景鳴蠕錣如▲丱鵐屐璽─璽襪58kgで出られるレースはないんじゃないでしょうか?
 G擬太喃呂ここを使いたがるローテになるのも納得でしょう。
 出負けしそうな仕上げの甘さがないのであれば、ここは内枠からスンナリの展開に持ち込めるはず。
 脚抜きの良い馬場も得意な方です。

・スーニは、近況のパドックからは、ややトモに疲れが溜まっているかなといった印象ですが、それでも戦えてます。
 体型からは、2000mが長いにしても、やはり蹴りが強くフットワークが大きい分、1200mはどうかなと言った所。
 能力は十分通用しますが、ここはスタートダッシュ自慢が揃っていますし、位置取りは多少後退するでしょう。
 本音としては、差しが届く馬場状態であって欲しいですね。

・大井で行われたJBCスプリントを勝った実績馬のフジノウェーブは、タイプ的には鉄砲でも走れます。
 というか、厩舎地元の大井競馬場の時にキチンと仕上げてる、と言うフシがあるんですよね。
 緩い仕上げと本気の仕上げが一目瞭然のタイプなので、腰をうねらせたりせずキビキビ歩いているかに注目してください。

・ヴァンクルタテヤマは、転厩して本来の仕上げが出来るまで時間が掛かっただけでしょう。
 ここ2走のパフォーマンスを見てると、完全に立ち直ったか絶好調。
 初重賞制覇のプロキオンSが好時計勝ちだったように、時計の速い馬場の方がむしろ強い馬です。
 外枠を引いたのは結構大きい痛手ですが、それほど大きな実績がないために56kgで出られるのも大きいです。
 標準程度の馬場で外枠の不利を被るほどでもないのなら、中心視せざるを得ないのでは。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2009年09月29日

【血統&馬体講座】メジロカルヴィン-新馬戦

今回のレースロゴ
2009年09月27日(日)
 中山06R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 メジロカルヴィン
父 メジロベイリー
母 タウズル
母父 ハイエストオナー
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 青鹿
馬体重 484K
厩 舎 平 井(美浦)
馬 主 襯瓮献輕匸
生産者 メジロ牧場
生産地 洞爺湖

ヘイロー系

メジロベイリー

黒鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
レールデュタン
鹿毛  1982
マルゼンスキー1974Nijinsky1967
Shill1970
ケイツナミ1974Ladiga1969
ハイビスカス1964
ゼダーン系

タウズル

鹿毛  1992
ハイエストオナー
芦毛  1983
Kenmare1975Kalamoun1970
Belle of Ireland1964
High River1978Riverman1969
Hairbrush1970
Ruffle
   1984
High Line1966High Hat1957
Time Call1955
Button Up1975Busted1963
Amazer1967
クロス ありません
馬体コメントロゴ
 四肢が長めで、胴にもゆとりがある体型。曲飛節で腰もまだ頼りない面を残すが、背中の支えが良く背を高く見せる。骨太で骨格からはもう少し肉付きが欲しいが、現状でもまずまずの仕上がり具合。筋肉も柔らか味があり、どちらかというとスタミナタイプ。長い距離で良さが活きそう。まだまだ成長が見込めるので、長い目で見ていきたい一頭だ。
レースコメントロゴ
 出遅れではないが、ややモサっとしたスタート。じわりと先団外に付けて抑える。終始引っ張りきりの手応えのまま4角を回る。直線で先頭に出ると坂ではややもたついたものの、渋太く伸びて後続の追撃を振り切った。大跳びで前脚の掻き込みも力強くパワフルな走り。さすがにペースが遅すぎたため、道中は引っ張り切りでの追走となったが、クラスが上がってペースが流れた方が、よりスムーズな競馬ができそう。
メジロカルヴィン-新馬戦
メジロカルヴィン-新馬戦パドック
メジロベイリー
メジロベイリー © ASAMI Nakazawa.
ハイエストオナー-シルエット
ハイエストオナー-シルエット
血統コメントロゴ
 父のメジロベイリーは1998年生まれのサンデーサイレンス産駒。半兄には天皇賞春を優勝したメジロブライト(父メジロライアン)がいる血統。朝日杯3歳Sを10番人気で優勝し、2000年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選ばれた。種牡馬としては昨年も新馬戦を優勝しており、今回で計4勝目。4勝のうち3頭がメジロ牧場の生産馬である。
 母のトウスルは1992年生まれのハイエストオナー産駒。仏国産のハイエストオナー産駒は多く、レーヴダムールやアプレザンレーヴの母レーヴドスカーや6勝を挙げたブラックカフェやハシッテホシーノの母アドマイスも同産駒である。BMSとしてはダートより芝での活躍が多い。

平間の眼ロゴ
カイシュウミリオン:四肢が長めでシンボリクリスエス産駒らしいスケールのある馬体。背中と腰の連結が良く姿勢が崩れない。レースでも直線追ってグイグイ伸びてきたように、加速はできる形をしている。さすがに流れがスロー過ぎたので、もう少しペースが流れればすぐにでも勝ちあがれるだろう。
サイレントメロディ:四肢が長く胴もゆとりがある体型で、兄サイレントフォースにかなり似ている。今回はスタートで全く行き脚が付かず後方からの競馬になり、直線も追ってかなり頭が高いなど、まだまだ若さが残る内容だったが、坂を全く苦にしていない伸びを見せていた。成長しレース慣れすれば勝ち上がっていける素材。


※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】コスモヴァルール-新馬戦

今回のレースロゴ
2009年09月27日(日)
 中山05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 コスモヴァルール
父 ネオユニヴァース
母 アガーテ
母父 フォーティナイナー
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 栗毛
馬体重 464K
厩 舎 畠山吉(美浦)
馬 主 襯咼奪哀譽奪疋侫 璽
生産者 上山牧場
生産地 浦河

ヘイロー系

ネオユニヴァース

鹿毛  2000
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ポインテッドパス
栗毛  1984
Kris1976Sharpen Up1969
Doubly Sure1971
Silken Way1973Shantung1956
Boulevard1968
ミスタープロスペクター系

アガーテ

黒鹿  1998
フォーティナイナー
栗毛  1985
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
File1976Tom Rolfe1962
Continue1958
サドラーズスター
鹿毛  1987
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Princesse Timide1980Blushing Groom1974
Rigid Princess1974
クロス ありません
馬体コメントロゴ
 腰高体型で腹袋やトモ(後肢)が特に大きいのが目立ち、牝馬とは思えないほど。身のこなしが非常に柔らかく、全身の連動性が高いのも特徴。前躯の発達も良く、肉付きは母方の血統の影響が垣間見えるが、飛節の折が深く、柔軟な動きを実現する関節の稼動域の広さなどは父ネオユニヴァース譲り。そうした動きや繋が短い点を考慮すれば、距離は1600m〜2000mくらいがベスト。今回は上りの競馬での勝利だったが、長く脚を使う展開の方が向きそう。
レースコメントロゴ
 スタートはまずまず。直ぐに二の脚が付き、前に並びかけていくが、抑えられると直ぐに折り合いが付き先団で脚を溜める。直線に向いて仕掛けられると前の隙間にすぐさま反応し、力強く伸びてゴール前ハナ差差し切った。追ってからのフォームも良く、上手に体を使えているし、仕掛けられての反応も良い。正味直線だけの競馬で着差こそ僅かだったが、なかなかレースセンスのある内容だった。
コスモヴァルール-新馬戦
コスモヴァルール-新馬戦パドック
ネオユニヴァース
ネオユニヴァース 提供/スポーツ報知
フォーティナイナー-シルエット
フォーティナイナー-シルエット

血統コメントロゴ
父のネオユニヴァースは2000年生まれのサンデーサイレンス産駒。09/9/21までのネオユニヴァース産駒の成績を性別で見ると、総件数も牡馬が410件に対し、牝馬は397件でそれ程差はありませんでした。しかし牡馬が40勝しているのに対し牝馬は20勝しかしていません。勝率や連対率はすべて牡馬が上回っています。
 母のアガーテは1998年生まれのフォーティナイナー産駒。Princesse Timideから続く牝系で、近親にはダート戦で活躍したスターキングマンやアドマイヤスバルがいる。現役時はダートの短距離戦を中心に活躍し、23戦3勝の成績だった。繁殖牝馬としては本馬が2頭目で初勝利を挙げた。08年度産駒はキングヘイロー産駒の牝馬。


※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ランドスパウト-新馬戦

今回のレースロゴ
2009年09月26日(土)
 中山05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ランドスパウト
父 ダンスインザダーク
母 ウインドヴェイン
母父 エリシオ
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 青毛
馬体重 468K
厩 舎 尾 形(美浦)
馬 主 吉田 照哉氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳

ヘイロー系

ダンスインザダーク

鹿毛  1993
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ダンシングキィ
鹿毛  1983
Nijinsky1967Northern Dancer1961
Flaming Page1959
Key Partner1976Key to the Mint1969
Native Partner1966
ノーザンダンサー系

ウインドヴェイン

鹿毛  2000
エリシオ
鹿毛  1993
Fairy King1982Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Helice1988Slewpy1980
Hirondelle1981
ラスリングカプス
   1993
Woodman1983Mr.Prospector1970
Playmate1975
Fieldy1983Northfields1968
Gramy1971
クロス Northern Dancer 4x4x5 Raise a Native 5x5
馬体コメントロゴ
 胴脚が短い腰高体型。ダンスインザダーク産駒にしてはトモ(後肢)の筋肉量もあり、あまり父には似ていないタイプ。腹袋も大きいが、これは体型だろう。肩の出がスムーズで柔軟性が高い一方で、トモが流れる面もあり、まだ若さと頼りなさが残るものの、仕上がりの良さは目を惹く1頭だった。1200mもこなせはするが、本質はもう少し距離が延びたほうが競馬がしやすそう。芝であれば馬場も特に不問で走れるだろう。
レースコメントロゴ
 スムーズなスタートから内の馬を行かせてピッタリ2番手でマークする形。直線で先頭に立ち粘りこみを図るが、坂上で内からハングリージャックに差されて2着。しかし、1着入線のハングリージャックが直線で斜行をしたため降着となり繰り上がりの勝利となった。気性的に抑えも利くので、上手く溜めを作れるようになれば、1400m〜1600mで決め手比べをしても大丈夫だろう。
ランドスパウト-新馬戦
ランドスパウト-新馬戦パドック
ダンスインザダーク
ダンスインザダーク© Mikiko UEDA.
エリシオ-シルエット
エリシオ-シルエット

血統コメントロゴ
父のダンスインザダークは1993年生まれのサンデーサイレンス産駒。先週はアグネスタキオンやコロナドズクエスト産駒と同じく5勝を挙げる活躍をみせた。リーディングサイアーは4位。重賞も昨年より多く優勝しており、現在5勝。スプリンターズSには産駒のマルカフェニックスが登録しており、デルタブルース以来のG1制覇を狙う。
母のウインドヴェインは2000年生まれのエリシオ産駒。半妹にはスプリンターズSなど重賞4勝のアストンマーチャン(父アドマイヤコジーン)がいる血統。現役時は芝の1200m〜1600m戦で活躍し4勝を挙げた。繁殖牝馬として、本馬は初仔となる。08年度産駒も牝馬で父がアドマイヤコジーンに替わる。


※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】テーオーケンジャ-新馬戦

今回のレースロゴ
2009年09月27日(日)
 阪神03R ダ1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 テーオーケンジャ
父 キャプテンスティーヴ
母 シースシルエット
母父 ラムタラ
出産時の母の年齢 5歳
毛 色 栗毛
馬体重 492K
厩 舎 梅田智(栗東)
馬 主 小笹 公也氏
生産者 服部 牧場
生産地 新ひだか

ダマスカス系

キャプテンスティーヴ

   1997
フライソーフリー
栗毛  1988
Time for a Change1981Damascus1964
Resolver1974
Free to Fly1974Stevward1959
Dancing Lark1960
Sparkling Delite
   1985
Vice Regent1967Northern Dancer1961
Victoria Regina1958
Sparkling Topaz1974Jacinto1962
Alotoffun1966
ニジンスキー系

シースシルエット

鹿毛  2002
ラムタラ
栗毛  1992
Nijinsky1967Northern Dancer1961
Flaming Page1959
Snow Bride1986Blushing Groom1974
Awaasif1979
ラスターゲイン
鹿毛  1994
ホリスキー1979マルゼンスキー1974
オキノバンダ1970
Carambola1980Alleged1974
Dusk1968
クロス Nijinsky 3x5 Northern Dancer 4x4
馬体コメントロゴ
父キャプテンスティー産駒らしく、前躯が勝り、腹袋も大きく、いかにもダート馬といった感。前肢が短く、繋の長さも少し短め。角度(遊び)は適度にある。腰高のスピードタイプ。ただ、背中が短く、瞬発力も持ち合わせている。蹄の大きさは標準的で蹄底も標準的な厚さ。ダートの良馬場。芝なら荒れ馬場向き。距離は1200m〜1700mがベスト。
レースコメントロゴ
 スタートはあまり速くなかったが、押して促されるとコイスキャーレ、イカイカブラウンの後方までスッと押し上げる。道中は少し気合が乗っていた。直線を向いてからイカイカブラウンが失速すると、一完歩ごとにコイスキャーレを追い詰める。直線半ばで先頭に立つと、そのまま押し切った。
テーオーケンジャ-新馬戦パドック
テーオーケンジャ-新馬戦パドック
キャプテンスティーヴ
キャプテンスティーヴ 提供/日本軽種馬協会
ラムタラ-シルエット
ラムタラ-シルエット



キャプテンスティーヴ-脚
キャプテンスティーヴ-脚
ラムタラ-脚
ラムタラ-脚
テーオーケンジャ-脚
テーオーケンジャ-脚
血統コメントロゴ
父のキャプテンスティーヴは1997年生まれのFly So Free産駒。競走成績は25戦9勝。ハリウッドフューチュリティで初G1制覇。その後はやや勝ちきれないレースが続いたが、アイオワダービー、スワップスSと連勝。同年のBCクラシックで3着になった。翌年、ドンHを優勝。続くドバイワールドCではトゥザヴィクトリーに勝利した。
母のシースシルエットは2002年生まれのラムタラ産駒。伯父にはセントライト記念を優勝したウインドフィールズ(父ウインザーノット)がいる。Nijinskyの2x4やNorthern Dancerの3x5x5と極端なクロスが目立つ。現役時はダート戦を3戦して1勝の成績。繁殖牝馬としては本馬が初の産駒。08年度産駒は父がマーベラスサンデーの牡馬。


※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives