2009年12月

2009年12月29日

【血統&馬体講座】ヴィクトワールピサ-ラジオNIKKEI杯2歳S

今回のレースロゴ
2009年12月26日(土)
 阪神11R 芝2000 ラジオ2歳S・G3 1着


プロフィールロゴ
牡2 ヴィクトワールピサ
父 ネオユニヴァース
母 ホワイトウォーターアフェア
母父 マキャヴェリアン
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 黒鹿
馬体重 518K
厩 舎 角 居(栗東)
馬 主 市川 義美氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳

ヘイロー系

ネオユニヴァース

鹿毛  2000
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ポインテッドパス
栗毛  1984
Kris1976Sharpen Up1969
Doubly Sure1971
Silken Way1973Shantung1956
Boulevard1968
ミスタープロスペクター系

ホワイトウォーターアフェア

   1993
マキャヴェリアン
黒鹿  1987
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Coup de Folie1982Halo1969
Raise the Standard1978
マッチトゥーリスキー
   1982
Bustino1971Busted1963
Ship Yard1963
Short Rations1975Lorenzaccio1965
Short Commons1962
クロス Halo 3x4
馬体コメントロゴ
 使われる毎に馬体を大きく見せ、早くも風格さえも醸し出している。各パーツにもメリハリが出てしっかりしてくる。特に、筋肉の量が増え、肌艶も良く見せる。また、四肢の球関節の動きにも柔軟性があり、現時点では何ら不安要素は見受けられず、成長一途の感。
レースコメントロゴ
 まずまずのスタートを切り、中団を追走。道中は折り合いもつき、淡々と走っていた。勝負所で少しずつポジションを上げていき、仕掛けられてからの反応も上々。直線は内に切れ込んだが、先行馬をまとめて交し重賞を制覇。
ヴィクトワールピサ-ラジオNIKKEI杯2歳Sパドック
ヴィクトワールピサ-ラジオNIKKEI杯2歳Sパドック
ネオユニヴァース
ネオユニヴァース 提供/スポーツ報知
マキャベリアン-シルエット
マキャベリアン-シルエット



ネオユニヴァース-脚
ネオユニヴァース-脚
マキャベリアン-脚
マキャベリアン-脚
ヴィクトワールピサ-脚
ヴィクトワールピサ-脚
血統コメントロゴ
 父のネオユニヴァースは2000年生まれのサンデーサイレンス産駒。今年はアンライバルドが皐月賞、ロジユニヴァースが東京優駿を制し親子制覇を成し遂げた。2歳馬は計17勝をあげリーディングサイアーは7位だった。

 母のホワイトウォーターアフェアは1993年生まれの英国産。繁殖牝馬として、産駒にはアサクサデンエン(父シングスピール)は安田記念を制し、スウィフトカレント(父サンデーサイレンス)は小倉記念を制しサマー2000シリーズのチャンピオンになった。2番仔のスマイルサポートは繁殖入りしており、08年度産駒はフジキセキ産駒の牡馬。


※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ルーラーシップ-新馬戦

今回のレースロゴ
2009年12月27日(日)
 阪神06R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ルーラーシップ
父 キングカメハメハ
母 エアグルーヴ
母父 トニービン
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 鹿毛
馬体重 498K
厩 舎 角 居(栗東)
馬 主 ?サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平

ミスタープロスペクター系

キングカメハメハ

   2001
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
マンファス
青鹿  1991
Last Tycoon1983Try My Best1975
Mill Princess1977
Pilot Bird1983Blakeney1966
The Dancer1977
ゼダーン系

エアグルーヴ

   1993
トニービン
鹿毛  1983
Kampala1976Kalamoun1970
State Pension1967
Severn Bridge1965Hornbeam1953
Priddy Fair1956
ダイナカール
鹿毛  1980
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
シャダイフェザー1973Guersant1949
Peroxide1959
クロス Northern Dancer 5x5x4
馬体コメントロゴ
 母エアグルーヴに似て、、前後躯のバランスが良く、骨・筋肉量とも豊富で風格のある身体付き。手脚、繋の角度(遊び)とも程よくある。飛節は大きく、角度(折り)とも良いが、後肢の繋は少し緩い。蹄は少し大きく、蹄底も少し厚め。馬場は晴雨兼用。ダートもこなす。
レースコメントロゴ
 ゲートの中で落ち着かず、一完歩目が遅れたが、体勢を整えて後方の内ラチ沿いを追走。馬群の中でも怯むことなく、前の馬を交わそうとする闘争心が窺えた。4角を3番手の内で回ると、直線を向いて外に持ち出し、鞍上の叱咤激励に応えて快勝。2着馬に3馬身半の差をつけた。
ルーラーシップ-新馬戦パドック
ルーラーシップ-新馬戦パドック
キングカメハメハ
キングカメハメハ © Mikiko UEDA.
トニービン-シルエット
トニービン-シルエット



キングカメハメハ-脚
キングカメハメハ-脚
トニービン-脚
トニービン-脚
ルーラーシップ-脚
ルーラーシップ-脚
血統コメントロゴ
 父のキングカメハメハは2001年生まれのKingmambo産駒。第5回阪神開催芝のレースで好成績を挙げており[8-2-4-17]の成績だった。先週も[2-1-1-3]の成績。土曜日のエーシンリターンズは7番人気で1着だった。2歳馬の優勝数は30となり2歳リーディングサイアーになった。

 母のエアグルーヴは1993年生まれのトニービン産駒。現役時は栗東の伊藤雄二厩舎に所属。19戦9勝の成績。ダイナカールから続く血統でエガヲオミセテなど近親に重賞勝ち馬も多い。繁殖牝馬として、初年度産駒のアドマイヤグルーヴ(父サンデーサイレンス)がエリザベス女王杯を2連覇し、繁殖入りしている。また現役のフォゲッタブル(父ダンスインザダーク)はステイヤーズSを制した。


※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】アリゼオ-ホープフルS

今回のレースロゴ
2009年12月27日(日)
 中山07R 芝2000 ホープフルS 1着


プロフィールロゴ
牡2 アリゼオ
父 シンボリクリスエス
母 スクエアアウェイ
母父 フジキセキ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 黒鹿
馬体重 518K
厩 舎  堀 (美浦)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老

ロベルト系

シンボリクリスエス

黒鹿  1999
クリスエス
黒鹿  1977
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Sharp Queen1965Princequillo1940
Bridgework1955
ティーケイ
   1991
Gold Meridian1982Seattle Slew1974
Queen Louie1968
Tri Argo1982Tri Jet1969
Hail Proudly1969
ヘイロー系

スクエアアウェイ

栗毛  1998
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
スケアヘッドライン
栗毛  1988
Pas de Seul1979Mill Reef1968
Thereby1965
シャダイチャッター1980Northern Taste1971
ペルースポート1972
クロス Hail to Reason 4x5
馬体コメントロゴ
 この距離にしてみればやや背中の短い腰高体型。腹袋はまだ大きく、腰の上下動も目立つ。まだ本物ではないなという印象。しかし、首さしや肩の出の柔らかさ・後肢の弾力は確かに素晴らしく、歩様の大きさは群を抜いている。初戦に比べれば、トモ(後肢)が流れるというよりは踏み込みの押し引きを感じられるようになった。さらなる上積みを期待したい。
レースコメントロゴ
 今回はスタートはスムーズで、前半に脚を使わせ好位に取り付いた。しかも大逃げする馬を向正面からグイグイ追いかけてしまう。見たところ掛かって行きたがっているほどではなく折り合っているようだが、ずっと頭は高い。4角で早くも勢いそのまま先頭に立ち、直線は余力十分に押し切った。スピード能力は十分だが、次走の乗り方が難しくなってしまったかも知れない。行きたがるのを制御できる鞍上でないと。
アリゼオ-ホープフルSパドック
アリゼオ-ホープフルSパドック
シンボリクリスエス-02年有馬記念1週前
シンボリクリスエス 提供/スポーツ報知
フジキセキ
フジキセキ © Mikiko UEDA.

血統コメントロゴ
 父のシンボリクリスエスは1999年生まれのKris S.産駒。今年のリーディングサイアーは4位。芝ダート問わず産駒が活躍し、サクセスブロッケンがフェブラリーSを優勝。サンカルロはニュージーランドTを制し、阪神Cで2着に好走した。2歳馬は16勝。2歳リーディングサイアーは10位だった。

 母のスクエアアウェイは1998年生まれのフジキセキ産駒。弟には朝日チャレンジCを制したワンモアチャッター(父ペンタイア)京都大賞典、鳴尾記念2着のスマートギア(父マーベラスサンデー)がいる血統。現役時は美浦の堀宣行厩舎に所属。繁殖牝馬として、現役のラプターストームは地方で2勝を挙げている。08年度産駒は父がクロフネの牡馬。


※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】タイムチェイサー-新馬戦

今回のレースロゴ
2009年12月27日(日)
 中山04R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 タイムチェイサー
父 スペシャルウィーク
母 フェミニンガール
母父 キングマンボ
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 鹿毛
馬体重 490K
厩 舎 久保田(美浦)
馬 主 蝪劭劭
生産者 千代田牧場
生産地 新ひだか

ヘイロー系

スペシャルウィーク

黒鹿  1995
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
キャンペンガール
鹿毛  1987
マルゼンスキー1974Nijinsky1967
Shill1970
レディーシラオキ1978Saint Crespin1956
ミスアシヤガワ1964
ミスタープロスペクター系

フェミニンガール

鹿毛  2001
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
マネーマダム
   1994
A.P.Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Mesabi1976Minnesota Mac1964
Ride the Trails1971
クロス Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
 背中から腰にかけて良い筋肉が付いているので、長い四肢を持て余すことなくキビキビ歩けている。腰の角度が高く、また肩も相当寝ている前傾姿勢で、前脚の捌きも柔らかい。十分距離を持たせられる馬体をしていながら、スムーズにスピードを発揮できる形。返し馬では抜群のフットワークを披露。当日の仕上がりも申し分なかったが、奥のある馬体でまだ成長を十分見込める。なかなかの将来性はありそうだ。
レースコメントロゴ
 最内枠だったがゲートでまごつかずスパッと出られた。持ったままで1コーナーを3番手の内という絶好ポジションで回れて、超がつくスローペースでも全く掛からずに折り合ったのが大きい。3角からジワッと押し上げ、直線の追い比べで一歩抜け出した。大トビでまだ動きに緩い所はあるが、蹴りの強さは目に付いた。
タイムチェイサー-新馬戦パドック
タイムチェイサー-新馬戦パドック
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク © Mikiko UEDA.
キングマンボ-シルエット
キングマンボ-シルエット

血統コメントロゴ
 父のスペシャルウィークは1995年生まれのサンデーサイレンス産駒。3歳馬はブエナビスタが牝馬2冠を達成し、有馬記念では2着だった。リーチザクラウンは新馬戦でブエナビスタに先着。きさらぎ賞も制し、東京優駿では2着に好走した。リーディングサイアーは6位だった。

 母のフェミニンガールは2001年生まれのKingmambo産駒。現役時は美浦の二ノ宮敬宇厩舎に所属。計4勝を挙げた。紫苑Sで2着に好走し、秋華賞にも出走している。繁殖牝馬として本馬が初の産駒。サンデー系種牡馬との配合もでき、これからの活躍に期待が持てる。08年度産駒は父がディープインパクトの牝馬。


※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ザタイキ-新馬戦

今回のレースロゴ
2009年12月26日(土)
 阪神07R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ザタイキ
父 アグネスタキオン
母 フローラルレディ
母父 トニービン
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 栗毛
馬体重 466K
厩 舎 藤原英(栗東)
馬 主 訛膽ファーム
生産者 下河辺牧場
生産地 日高

ヘイロー系

アグネスタキオン

栗毛  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アグネスフローラ
鹿毛  1987
Royal Ski1974Raja Baba1968
Coz o'Nijinsky1969
アグネスレディー1976Remand1965
イコマエイカン1967
ゼダーン系

フローラルレディ

栗毛  1997
トニービン
鹿毛  1983
Kampala1976Kalamoun1970
State Pension1967
Severn Bridge1965Hornbeam1953
Priddy Fair1956
ブラダマンテ
栗毛  1986
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Sulemeif1980Northern Dancer1961
Barely Even1969
クロス Hail to Reason 4x4
馬体コメントロゴ
 父アグネスタキオン×母父トニービン産駒にしては、骨太で筋肉量豊富なごっつい身体付。手脚、繋の長さは標準並、角度(遊び)は深く、柔軟性がある。飛節は曲飛だが、繋がしっかりし弾力がある。蹄の形は左右少し違うが大きさは標準的、蹄底は少し厚め。芝は晴雨兼用。ダートもこなせる。
レースコメントロゴ
スタートから軽く追っ付け4番手の外を追走。道中キッチリと折り合い、直線に入って抜け出すと最後はは流す余裕も見せた。
ザタイキ-新馬戦パドック
ザタイキ-新馬戦パドック
アグネスタキオン-写真
アグネスタキオン © Mikiko UEDA.
トニービン-シルエット
トニービン-シルエット



アグネスタキオン-脚
アグネスタキオン-脚
トニービン-脚
トニービン-脚
ザタイキ-脚
ザタイキ-脚
血統コメントロゴ
 父のアグネスタキオンは1998年生まれのサンデーサイレンス産駒。産駒はサンデーサイレンス系種牡馬の中でも新馬戦の成績が最も良い。一方、故障が多いのも特徴で、今年はダイワスカーレット、ディープスカイなどが故障で引退した。リーディングサイアーは2位だった。

 母のフローラルレディは1997年生まれのトニービン産駒。プラダマンテから続く血統で、半妹には牝馬三冠馬のスティルインラヴ(父サンデーサイレンス)がいる。現役時は栗東の佐々木晶三厩舎に所属。芝のレースで2勝をしている。勝ったレースはメンバー中最速の上がりで優勝しており、軽い芝での好走が目立っている。


※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく