2010年03月

2010年03月30日

【血統&馬体講座】ダノンシャンティ-毎日杯

今回のレースロゴ
2010年03月27日(土)
 阪神10R 芝1800 毎日杯・G3 1着


プロフィールロゴ
牡3 ダノンシャンティ
父 フジキセキ
母 シャンソネット
母父 マークオヴエスティーム
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 黒鹿
馬体重 466K
厩 舎 松田国(栗東)
馬 主 ダノックス
生産者 ダーレー・ジャパン・ファーム
生産地 日高
市場取引 2008年セレクトセール(1歳)
購買価格 2,750万円 

ヘイロー系

フジキセキ

青鹿  1992
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ミルレーサー
鹿毛  1983
Le Fabuleux1961Wild Risk1940
Anguar1950
Marston's Mill1975In Reality1964
Millicent1969
ミルリーフ系

シャンソネット

   2000
マークオヴエスティーム
   1993
Darshaan1981Shirley Heights1975
Delsy1972
Homage1989Ajdal1984
Home Love1976
グローリアスソング
鹿毛  1976
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Ballade1972Herbager1956
Miss Swapsco1965
クロス Halo 3x3

ダノンシャンティ-08年セレクトセール
ダノンシャンティ-08年セレクトセール(1歳)時
レースコメントロゴ
 前半は少し気負う面を見せていたが、安藤勝騎手が巧みに宥め、6番手の外から少しずつポジションを上げていく。4コーナーで先行馬を射程圏内に捉えると、直線半ばでエンジンが掛り、まとめて交した。素晴らしい騎乗ぶりだった。
ダノンシャンティ-毎日杯パドック
ダノンシャンティ-毎日杯パドック
馬体コメントロゴ
 前後躯のバランスが良く、使われる毎に馬体に実が入る。腹回りの脂肪も抜け、トモ(後肢)もシッカリし、落ち着きも出てきた。ただ、この産駒特有の四肢の球関節の緩さは相変わらず。低底が少し厚めだけに荒れ馬場はこなすが、距離の壁は残り、この距離(1800m)までがベスト。よって、将来の方向性としては、皐月賞、ダービーよりも、NHKマイル(G1)向き。
フジキセキ
フジキセキ © Mikiko UEDA.
画像なし
 画像はありません



フジキセキ-脚
フジキセキ-脚
画像なし-脚
画像はありません
ダノンシャンティ-脚
ダノンシャンティ-脚
血統コメントロゴ
 父のフジキセキは1992年生まれのサンデーサイレンス産駒。キンシャサノキセキが高松宮記念を優勝し、リーディングサイアーは現在2位。産駒は1200m戦の重賞で活躍しており今年3勝目。過去の1200m船の重賞勝ち馬にはファイングレインやビーナスライン、テンシノキセキらがいる。また2歳戦でもデグラーティアが小倉2歳Sを優勝している。

 母のシャンソネットは2000年生まれのMark of Esteemの産駒。半兄には種牡馬として活躍したグランドオペラやRahy、コロネーションC、ジャパンCを優勝したシングスピールがいる良血。繁殖牝馬として今回が初重賞制覇となる。近親もサンデーサイレンス系種牡馬との配合が目立っており、08年度産駒にはフジキセキの牡馬やディープインパクトの牡馬がいる。


※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2010年03月29日

【競馬稼業はつらいよ】〜裏々開催は堪忍ぜよ!

土曜日:久々に雲一つ無い青空が広がり、本日は競馬日和か、も。風の冷たさが四月を目前にして、異常なほどの冷たさ・・・。いや、冷たさを通り越して、凍えそうなほどの寒さ。その、寒くなるのは事前の天気予報で分かってはいた。が、現場は阪神競馬場だけに、暑くなっても寒さは無い。そう、パドックは半ドーム状になっており、その効果?というか、パドック周辺は温室状になり、暑く感じることがあっても、寒さを感じたことなど過去1度たりとも経験をしたことが無く。だからこそ、暑さを想定し、わざわざ薄着をしてきたのに、この寒さは、尋常じゃない?(笑い)。

ま、この時期の寒さだけにどうにでもなるが、それよりも、馬場を見て、ダートが黒ずんでおり、これって、重馬場?JRAの馬場状態の公表でもダートは稍重と表記されている。で、甲子園に住む、親父さんに昨夜の天気を尋ねれば、「昨夜は結構雨が降った」との事。アチャチャ、お天気こそ良いものの、肝心の馬場が稍重となれば、結果は???状態が続くことに・・・。久々に、この土曜日は、勝ち負け出来る馬が結構出走してくると云うのに、またもやパドック情報は恥の上塗り?(涙)

阪神10R 芝1800m 毎日杯(G3)

◎2番ルーラーシップ:馬体、気配とも良くなり、踏み込みもシッカリ。返し馬、軽目は騎手の特徴。
○9番リルダヴァル:休み明け。ほぼ仕上がる。踏み込みシッカリ。返し馬は少し煩い。
▲4番ダノンシャンティ:馬体絞れデキ上向く。要注意。
注1番ザタイキ:前肢球節少し緩いが仕上げ上々。返し馬は少し煩い。
*7番ミッキードリーム:良く見せているが・・・。

結果、◎2番ルーラーシップは大きく出遅れるも、内から大きなフットワークで上がって行き、中団に取り付き、コレなら大丈夫か、も。鞍上の一つ覚えのイン差しが、裏目に出そうな・・・。そう、大跳びでフットワークの大きい走りをする馬だけに、器用差に欠ける分、イン差しだけは御法度のはず。それにも増して、前走は直線で、他馬に外からぶつけられており、馬はその怖さを習性で覚えているているもの(俗にトラ馬という)。よって、馬自身に最大のストレスが掛かる流れ。←(毎度、どんな馬、どんな流れのレースになろうとも、腕力だけ頼る騎乗だけは、ソロソロ見直して欲しいもの。)また、それだけでは無く、直線の勝負処で、注1番が後方で落馬をしたのをわざわざ振り向き、それを確認するなど、レースに集中していないような仕草。で結果、5着とは情けない。確かに、騎手の職業は命がけだが、我々予想家も、◎一つの結果に命を賭け、生活も掛かっている。それらの情報により、会員さんにご迷惑を掛けることだけは避けたいもの。その結果が怠慢な騎手の行動なり、技術で結果が左右されると・・・。(リーディング上位の騎手だからこその苦言です。誤解無きようにお願いします。涙)

 勝ったのが▲4番。2着に*7番。3着に9番が入線。注1番は落馬(残念)、鞍上は相当酷い傷を負ったのでは?(調子が上がってきていただけに、残念。)
 その勝った4番ダノンシャンティは、今後NHKマイル(G1)を目指す予定だそうです。また、某スポーツ新聞の紙面では、ヴィクトリーピサの鞍上が、ソノ岩田康Jとは・・・。これいかに?ま、ヴィクトリーピサは鞍上を選ばなくても勝ち負け出来る器ですから、大丈夫か、と。(笑い)

13R 居酒屋

いしいさん(開門ダッシュありがとうございました)とでヤイヤイワイワイ。
みっちーくんと別嬪さんの彼女、オオハシさん、お疲れさまでした。


日曜日:曇り空も雨の心配は無く、ダートコースは少し渋ってはいるが、午後になれば乾きそうだが・・・。中京でG1(高松宮記念)があり、中山でもG2(日経賞)となると、阪神競馬は裏開催同然。当然、狙い目のお馬さんも、腕達者な騎手さん達も、限り無く少なくなり、馬券も?状態が続きそう。

阪神10R 心斎橋ステークス

◎8番オセアニアボス:休み明けも好仕上げ。相手にも恵まれ。返し馬は少し煩い。
○5番シークエスト:馬体、毛艶とも良化。返し馬は頭の位置高いが動きはスムーズ。
▲4番マイネルエルフ:この馬なりに順調。返し馬は軽目に終始。
注2番ワイドサファイア:休み明けもほぼ仕上がる。距離こなす。返し馬は少し煩い。
☆10番マイネエスポワール:脚捌き少し硬いが仕上げマズマズ。複勝圏内。返し馬は少し蹴り弱い。

結果、◎8番はスタートは普通に出て、好位からの競馬も向こう正面では馬任せの流れで中断まで下がるも、四角、直線を向く段になると、前がポッカリと開き、直線、絶好の手応えで抜け出し快勝。☆10番も直線外から◎8番に併せて直線伸び、逃げた*6番をゴール前で捉える。

それにしても、ツイッターで泣きをいれたように、難解な競馬が多く、皆様にはご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。

13R 居酒屋

日曜日

 久々に九州支部長のタカビッチさん(お土産ありがとうございました)が、友人の結婚式のお祝いを兼ねて、パドックに見参。なんでも、タカビッチさんがが管理職に昇進したとかで、ならばお祝いをと、おいどんさんと橋浜、久保先生とでお祝いがてらに呑み会をワイワイヤイヤイと。いやはや、馬券のの巧さも抜群ですが、仕事の方もシッカリとこなされていたよう。やはり、男はそうあるべきかな、と。(もう、女遊びは手を洗ったとか?笑い)。昇進に乾杯!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2010年03月28日

【本日の馬場情報】 3/28

・中山
3/28中山直線3/28中山ゴール前3/28中山4角

左)直線 中)ゴール前 右)4コーナー

2月21日(日)、競馬場の朝の天候は「曇り」。

馬場状態は
 芝  :稍重
 ダート:稍重

(本日)
曇っていて陽もなく、風もあるので、春先とは思えない寒さですね。
風は直線で逆風になる形。ただ、レースを見ていると大きな影響はなさそう。


時計はやや遅め。内側も芝は荒れてきていますが、とくに不利ということもありません。

ダート
こちらも時計は標準〜やや遅め。ほとんど良馬場に近いように見えます。

・阪神
3/28阪神直線3/28阪神ゴール前3/28阪神4角

左)直線 中)ゴール前 右)4コーナー

競馬場の朝の天候は「晴れ」。

馬場状態は
 芝  :良
 ダート:良

(本日)
過ごしやすい暖かさ。風はほとんど吹いていない。
芝:内の荒れが目に付くが、内から中程までが伸びている。
ダート:少しだけ湿っている部分があるが、午後からは乾いてきそう。4角までに好位につけたい。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【レース結果】 3月28日(日) 中京競馬

©2008 JRDB

【レース結果】 3月28日(日) 阪神競馬

©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく