2010年11月

2010年11月30日

【血統&馬体講座】ドナウブルー-白菊賞

今回のレースロゴ
2010年11月28日(日)
 京都09R 芝1600 白菊賞 1着


プロフィールロゴ
牝2 ドナウブルー
父 ディープインパクト
母 ドナブリーニ
母父 ベルトリーニ
出産時の母の年齢 5歳
毛 色 鹿毛
馬体重 426K
厩 舎 石 坂(栗東)
馬 主 ㈲サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平

ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ダンジグ系

ドナブリーニ

   2003
ベルトリーニ
   1996
Danzig1977Northern Dancer1961
Pas de Nom1968
Aquilegia1989Alydar1975
Courtly Dee1968
Cal Norma's Lady
   1988
Lyphard's Special1980Lyphard1969
My Bupers1967
June Darling1983Junius1976
Beau Darling1966
クロス Northern Dancer 5x4x5 Lyphard 4x4
馬体コメントロゴ
 初戦は馬体重430k台、今走が426kと若干、細く映り、初戦、同様、尻尾を左右に忙しなく振り、集中力に欠ける仕草も、本馬場に入場すると、落ち着き払ってスムーズな走りをする。レースでも瞬発力ある走りで、完勝。ただ、今回は、相手に恵まれた面もあり、額面通りの評価はし辛いところ。今後は馬体重との闘いになりそう。
レースコメントロゴ
 五分のスタートを切り、中団を追走。道中は少し行きたがる面も見せていたが、折り合いがついてからはテンポの良い走りに戻った。直線でロングスパートすると、ゴール前でケイティーズジェムを交わし、豊富なスピードを発揮した。
ドナウブルー-白菊賞パドック
ドナウブルー-白菊賞パドック
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
画像はありません



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
画像はありません
ドナウブルー-脚
ドナウブルー-脚
血統コメントロゴ
 父ディープインパクト×母Donna Bliniの血統構成。5代までにNorthern Dancer、Lyphardのクロスがある。母は英国産の繁殖牝馬。近親にはソーマジックがいる。父のディープインパクトは産駒が本年度33勝。あのサンデーサイレンスも上回るペースで優勝している。2勝以上を挙げたのはドナウブルーとディープサウンドに続く2勝目。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】アサクサショパン-新馬戦

今回のレースロゴ
2010年11月28日(日)
 京都06R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 アサクサショパン
父 ネオユニヴァース
母 ファンジカ
母父 ローソサエティー
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 黒鹿
馬体重 492K
厩 舎 大久龍(栗東)
馬 主 田原 慶子氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳

ヘイロー系

ネオユニヴァース

鹿毛  2000
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ポインテッドパス
栗毛  1984
Kris1976Sharpen Up1969
Doubly Sure1971
Silken Way1973Shantung1956
Boulevard1968
トムロルフ系

ファンジカ

鹿毛  1992
ローソサエティー
黒鹿  1982
Alleged1974Hoist the Flag1968
Princess Pout1966
Bold Bikini1969Boldnesian1963
Ran-Tan1960
Florie
   1984
Gay Mecene1975Vaguely Noble1965
Gay Missile1967
Figure Libre1979Northern Dancer1961
Ivanjica1972
クロス ありません
馬体コメントロゴ
 父ネオユニヴァース産駒の特徴そのもの、馬格があり、腹袋が大きく、肉量豊富でガッチリした体型。手脚、繋の長さは標準的、繋の角度(遊び)も程よくある。ただ、後肢の球節は若干緩い。蹄の大きさは標準的、蹄底は少し厚みがあり、荒れ馬場向き。距離は1600m~2400mと幅広い。
レースコメントロゴ
 絶好のスタートを決め、元気良く2番手を追走。道中も集中して走れていて、逃げたアバウトを常に射程圏内にとらえていた。直線半ばで逃げ馬に馬体を併せるとあっさり振り切り、カーマインの猛追も半馬身交わして快勝。
アサクサショパン-新馬戦パドック
アサクサショパン-新馬戦パドック
ネオユニヴァース
ネオユニヴァース
画像なし
 



ネオユニヴァース-脚
画像はありません
画像なし-脚
画像はありません
アサクサショパン-脚
アサクサショパン-脚
血統コメントロゴ
 父ネオユニヴァース×母Fanjica(母父Law Society)の血統構成。母は愛国産の繁殖牝馬で産駒には青葉賞、鳴尾記念を制したハイアーゲーム(父サンデーサイレンス)がいる。5代までにクロスは無くアウトブリードの血統構成。この点はハイアーゲームと同じ。サンデーサイレンス系種牡馬との配合が多く、09年度産駒も父がダイワメジャーの牡馬。

※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】メイショウムース-新馬戦

今回のレースロゴ
2010年11月28日(日)
 京都05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 メイショウムース
父 シックスセンス
母 サンバコウベ
母父 ジェイドロバリー
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 464K
厩 舎 飯田明(栗東)
馬 主 松本 好雄氏
生産者 近藤牧場
生産地 浦河

ヘイロー系

シックスセンス

青毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
デインスカヤ
鹿毛  1993
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Boubskaia1987Niniski1976
Frenetique1973
ミスタープロスペクター系

サンバコウベ

   1998
ジェイドロバリー
黒鹿  1987
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Number1979Nijinsky1967
Special1969
コウベッコ
鹿毛  1991
ウインドストース1983トウショウボーイ1973
ホッカイファイブ1972
ラツキーデージ1984Lucky Sovereign1974
ブラウンデージ1975
クロス Nijinsky 5x4x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
 やや箱型で、トモ(後肢)よりも前躯の方が勝ったスピード優先タイプ。手脚、繋の長さは標準的。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準的。距離は1200m~1400mがベスト。
レースコメントロゴ
 スタートはひと息だったが、内から小脚を使って4番手につける。道中は躓いたり、コーナーワークもぎこちなかったが、直線を向いてからの反応は上々。内からスルスルと脚を伸ばし、キョウワダッフィーとペニーブラックの追い込みを退けた。
メイショウムース-新馬戦パドック
メイショウムース-新馬戦パドック
シックスセンス
シックスセンス
ジェイドロバリー
ジェイドロバリー



シックスセンス-脚
シックスセンス-脚
ジェイドロバリー-脚
ジェイドロバリー-脚
メイショウムース-脚
メイショウムース-脚
血統コメントロゴ
 父シックスセンス×母サンバコウベ(母父ジェイドロバリー)の血統構成。5代までにNijinsky、Northern Dancerのクロスがある。母は現役時未勝利だったがダートの短距離戦で好走を繰り返していた。繁殖牝馬として、産駒は今回3頭目で初勝利となった。09年度産駒は父がトーセンダンスの牡馬。

※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ナカヤマナイト-ベゴニア賞

今回のレースロゴ
2010年11月28日(日)
 東京07R 芝1600 ベゴニア賞 1着


プロフィールロゴ
牡2 ナカヤマナイト
父 ステイゴールド
母 フィジーガール
母父 カコイーシーズ
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 栗毛
馬体重 450K
厩 舎 二ノ宮(美浦)
馬 主 和泉 信一氏
生産者 沖田牧場
生産地 日高

ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
ネイティヴダンサー系

フィジーガール

鹿毛  1996
カコイーシーズ
鹿毛  1986
Alydar1975Raise a Native1961
Sweet Tooth1965
Careless Notion1970Jester1955
Miss Uppity1956
ツバキヒメ
鹿毛  1984
マルゼンスキー1974Nijinsky1967
Shill1970
ヒルガオ1976Stintino1967
Roses Day1968
クロス Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
使いつつ余分な肉が抜けて、カチッと背中のラインや腰つきも決まってきた。と同時に、若干歩様がゴツゴツしてきた面もある。筋肉が引き締まってきたことはプラスと捉えてよい。以前あった不器用さ、鈍さは全く感じ取れない。現状、脚元の問題は出ていない。
レースコメントロゴ
スタートは上々。馬の行く気に任せたようスーッと先頭を奪いに行く。3コーナーの時点で単騎の形。余裕十分に先頭に立ち、直線追い出しにもしっかり反応してアッサリ引き離した。最後は流すだけで追ってない。逃げたにしては上がりも速く、スピードを十分コントロールできている。
ナカヤマナイト-ベゴニア賞パドック
 
ステイゴールド
ステイゴールド
画像なし
画像はありません

血統コメントロゴ
 父ステイゴールド×母フィジーガール(母父カコイーシーズ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerのクロスがある。近親は地方競馬で活躍している産駒が多く。姉のヨウヨウはエーデルワイス賞で3着に好走している。また、ダート戦で活躍しているザドライブもいる。繁殖牝馬として09年10年ともステイゴールドの産駒。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ラヴェルソナタ-新馬戦

今回のレースロゴ
2010年11月28日(日)
 東京05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ラヴェルソナタ
父 ファルブラヴ
母 ハッピーパス
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 鹿毛
馬体重 516K
厩 舎 藤沢和(美浦)
馬 主 ㈲サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平

ノーザンダンサー系

ファルブラヴ

鹿毛  1998
フェアリーキング
鹿毛  1982
Northern Dancer1961Nearctic1954
Natalma1957
Fairy Bridge1975Bold Reason1968
Special1969
ギフトオヴザナイト
   1990
Slewpy1980Seattle Slew1974
Rare Bouquet1963
Little Nana1975Lithiot1965
Nenana Road1970
ヘイロー系

ハッピーパス

鹿毛  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ハッピートレイルズ
鹿毛  1984
Posse1977Forli1963
In Hot Pursuit1971
Roycon1975High Top1969
Madelon1970
クロス Forli 5x4 Hail to Reason 5x4 Almahmoud 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋がポコッと突き出ていて、余裕タップリに見えるが、トモ(後肢)の幅十分で背中にも緊張感があり、歩様は重苦しくない。これは体型の分もあるだろう。飛節の折りが深い方だが繋はしっかりし弾力ある踏み込み。肩の出も大きく関節が柔らかく動く。馬っぷり良し。蹄の大きさ・角度は標準的。今回のバランスだとマイルがベストの箱型体型に見えるが、体つきが変わって来るなら印象違うかも。
レースコメントロゴ
ゲートは若干出遅れて二の脚が付かず。立て直すと中団の内ラチ沿いに入れてロスなく追走。コーナーでは早くも反応が悪そうで、鞍上追っ付けつつ外へ持ち出す。なかなかエンジンの掛かる格好にならず、直線は一旦前も狭まったが、少しの隙間に強引に突っ込んで渋太く脚を伸ばす。結果的にほぼブレーキなしで差し切った形。トビが非常に大きく、加速にモタ付く様子がある。そこまで優秀な内容でもない。
ラヴェルソナタ-新馬戦パドック
ラヴェルソナタ-新馬戦パドック
ファルブラヴ
ファルブラヴ
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス

血統コメントロゴ
 父ファルブラヴ×母ハッピーパス(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにForli、Hail to Reason、Almahmoudのクロスがある。母ハッピーパスの兄弟には重賞6勝のシンコウラブリィ、タイキマーシャル、サンタフェトレイルなど活躍馬が多い。ハッピーパス自身も京都牝馬Sを優勝している。繁殖牝馬としてラヴェルソナタが初年度産駒になる。09年度産駒は父がシンボリクリスエスの牝馬。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく