2011年01月

2011年01月31日

JRDVを使ってみる


超基本的な事
一定以上に競馬が好きな方、また特に競馬関係者。基本的すぎて何の意識もしないと思いますが、競馬は土・日の2日間あります。1月5日から12月の暮れまで、毎週キッチリ休む事無く。
でも、もう少し普通の競馬好きの方に寄ると、やっぱり土曜と日曜の差は大きい。
例えば競馬中継にしても、日曜日ですと関東なら8チャンネル、土曜日なら12チャンネル。
テレビ局の規模も影響力も、番組の雰囲気も、関東ですと全然違いました。多分、お金のかけ方も結構違うはず。あれほど、同じ素材を扱っていながら予算の差を感じさせる雰囲気も珍しいです。ちなみに、その差はメイン近辺以外の時間帯を放送している地方局になると更にUP!
(僕は関西に来てから、全くテレビを見なくなった上に週末は事務所作業ですので、関西の民放での競馬中継がどうなっているのかはさっぱり分かりません。)

で、具体的に土曜と日曜の差が何処に来るのか?と言いますと、オッズに出ます。
日曜日の方が参加人数が増える→また、土曜に比べて馬券下手な人の比率も高まる→未だにほとんどの人が、情報ソースは競馬新聞とスポーツ紙→ちょっと印が厚い馬に簡単にオッズが偏る→能力不足の馬が過剰人気になりやすい。
これは僕個人の完全な仮説です。どのみち、こんな箇所で理論的な根拠を求める意味もあまり無いのですけれども・・・。
少し補足しておきますと、競馬専門紙の印は一般的に木曜日に打っています。
木曜日の夕方に出走馬が確定して、金曜日の10時過ぎに枠番が確定します。で、新聞の発売が昼前。枠確定後に印を打っていたら間に合いませんよね。
ですので、どれだけ優れた記者の方でも、枠番が分からない状態で印を打つというのは、自分の予想能力をフルには使えていな状態です。
でもそれが紙面上の印となって、世の中に出て、全紙(スポーツ紙合わせて、1レースにつき100人程度が印を打っている)の集計としてオッズに現れます。そもそもの前提条件として、上記のように不完全な状況での情報が基になっているんです。
そして、日曜日になると、その前提条件崩れの情報を基にした人達が多数参加して、馬券を買います。
もし一定の的中率を出せているのであれば、日曜日だけ馬券を買えばOKです。そうすれば、何もしなくても回収率が自動で上がりますね。

もう1点の補足ですが、JRDBには過去約10年分の専門紙の一人一人の印のデータがあります。
それを見る限り、特に土曜日の方が良く、日曜日が悪いという傾向は見受けられません。そういった意味では、2日間を通して精度は一定です。

例えばここ4日間
JRDV→「全R」ボタンで、一括画面を開く→「成績」タブ。
select

・土曜日
d0122d0129

・日曜日
n0123n0130

それぞれ、単勝オッズ2倍未満の馬達の成績です。
30日の東京開催が特にヒドイですね。そして、これが関東圏の特徴を良く表しています。
ダイワルーツにしても、エヴァにしても、前走も1倍台のオッズで勝っていません。ケニアブラックは、前走圧勝しての昇級初戦。
毎回毎回、こんなパターンの馬ばかりが断トツ人気になります。
これは単純に関東をメインにしている人が馬券下手なのでしょうか?否、今は馬券の売り上げのほとんどがPATです。関東・関西の壁はネット上ならありません。
原因は別の所にあります。
参考までに、競馬に関わるプレイヤーを書き出してみます。
・JRA
・騎手
・調教師
・馬主
・マスコミ
・ファン
JRDBのポジションとしては、上記の中だと情報発信という観点からマスコミに分類されるかと思います。
さて、どれだと思います?


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【競馬稼業はつらいよ】寒さ厳しくとも・・・。

土曜日:京都競馬場も随分と冷え込むが、小倉競馬のパドック映像を見れば雪がちらついている。そのパドックで寒さをこらえながら、作業を黙々とこなしているスタッフの伊原の姿が…。いやはや、ご苦労様。←(他人事)ま、京都も負けじと寒く、お客様の出は限り無く少なく、なんでも対前年比72.5%とのこと。当然、売り上げも少ない。いやはや、ここまでくると対岸の火事どころか、我が足下に火が付きそう…。(涙)

それにしても、JRAの企画&広報やお偉いさん達は、世間の不景気を言訳にして、何の対策も練らずに、不景気の1点張りで通り越そうとしているのか…。そう、今では馬鹿の一つ覚えみたいに、経費節約、節約と競馬ファンにとっていろんな大事なモノまで削っているが、そんな寒い中でも熱心な競馬ファン約16.400人もの方が来場してくれている。そんなファンに、それら経費削減の1分でも還元し、例えばホカロンやポケットティシュの一袋でも配布するくらいのサービス精神は欲しいもの。その昔、景気が悪くなれば、ギャンブルビジネスは儲かると云われ続けたものだが、そのチャンスをもモノに出来ないとは…。(涙)

京都

6R新馬戦 ダート1200m

◎8番サクセスリアン:馬体立派過ぎた感。返し馬、軽目なのは騎手の特徴。
○6番ツインテール:仕上げ良し。スッキリ仕上る。返し馬は、少し馬は頭高い。
▲1番ナガラダンディ:余裕残し。踏み込み緩い。ソエ気になる。返し馬は、抑えて軽め。
注5番ジャベリン:スッキリ仕上る。返し馬は軽目に終始。
△3番エドモンドシチー:馬体フックラ。返し馬は脚捌き硬い。

結果、○6番は仕掛けて好位3番手の外から追走し、直線半ばで先頭に立ち、*12番(2着)の追撃を交わし、手前を替えないままゴールまで押し切る。◎8番は好位の外から追走し、直線、外に出し伸びてくるも3着まで。*12番は小柄でパワー馬場はどうかも、スピードある走りで、瞬発力も兼ね添え、見た目以上に走るタイプ。

京都11R 芝1200m シルクロードステークス(G3・ハンデ)
◎3番スプリングソング:アテにし辛い面残るもコース、距離とも向く。返し馬は、先入れ、少し煩いがフットワークはマズマズ。
○9番ジョーカプチーノ:トップハンデ。少しお釣りあるもデキ上々。連なら。返し馬は、先入れ、少し脚捌き硬い。
▲13番ジェイケイセラヴィ:良い意味での平行線。舌くくり。返し馬は、煩い。
注4番ショウナンカザン:少しお釣りあるもデキ良し。返し馬は、少し脚捌き硬い。
☆6番アーバニティ:仕上る。複勝圏内。返し馬、軽めなのは騎手の特徴。

結果、○9番は出遅れて中団後方、外から追走。四角外を回り、直線、追われる毎に力強く伸びて、完勝。*出遅れて、後方からの競馬も対応出来たのは収穫。次走に向けて伸びシロあり、期待大。☆6番は広報待機策、直線、勝ち馬の外から、併せ状態で伸びて2着確保。*7番は、直線、馬群の中から抜け出して3着入線。

13R 居酒屋

寒さのせいもあり、現場参戦者は限りなく少ない。よって、本日は直帰しようと、スタッフの橋浜と電車で帰っていたら、黄金ルーキーO記者から、「赤木さん、今何処ですか、良かったら一杯やりませんか、ご馳走しますよ、と」その寒さで身体も冷え切っているだけに、これ幸いとばかりに、渡り船に乗る。毎度ながら、ご馳走様でした。あ、そうそう、ケーキまでご馳走になり、感謝しております。またのお越しを…(笑い)

現場参戦、しょうじさん&カヨさん(一口愛馬アーバニティ、シルクロードSで2着に頑張りましたね)、京都のKENさん、北海道からアズマさんお疲れ様でした。


日曜日:天気予報もJRAもこぞって、明日の天気は厳しくなり、雪だ、雪だと…。何が嬉しくて雪、雪と煽っているのやら…。其処まで、天気が厳しいと云われたら、一般の競馬ファンは競馬場に足を運ぶ気にもなりませんわ。(涙)

少しは気の利いた予報を出しても良いのでは…。
例えば、明日は寒さが一段と厳しくなりますが、来場者の様には、温かいお汁粉か、温かいコーヒーをプレゼントしますと、か…そんな真心のこもった持てなしの一つでも実行しないさい。プンプン!

京都5R新馬戦 芝2000m

◎12番リヴェレンテ:好仕上げ。距離向く。返し馬は、煩い面見せるが動きはまずまず。○8番ロードランパート:馬体ふっくら。毛づや良し。逆転まで。返し馬は、少し脚捌き硬い。
▲4番インアフラッシュ:ほぼ仕上がる。上位争い。返し馬は、頭高く前肢脚捌きも硬い。
注6番ヒップホップダンス:仕上げ良く気配上々。返し馬は、少し煩い。
△9番ビヨンドザリーフ:馬体ふっくら。仕上げ良し。要注意。返し馬は、抑えて軽め。
☆2番デットシーピサ:距離微妙も仕上げ良し。返し馬は、少し頭高い。

結果、◎12番は、出遅れて後方の外から追走。四角、大外を回り、直線、力強い脚取りで先頭に踊り出て、そのままゴールまで押し切る。○8番は、中団後方の外から追走し、向こう正面から早めに動き、四角、外を回り直線、内にヨレ、*7番(3着)にゴール寸前まで、抵抗されるがなんとか耐えて2着を確保。

京都11R 芝1600m 京都牝馬ステークス(G3)

◎12番アプリコットフィズ:落ち着きあり体も仕上がる。相手に恵まれ。返し馬は、煩い面見せるが動きはまずまず。
○8番ヒカルアマランサス:馬体持ち直す。上位争い。返し馬は、軽目に終始。
▲7番アグネスワルツ:ほぼ仕上がる。連なら。返し馬は、軽めも少しできる。
注13番ブロードストリート:冬毛出るも仕上げ上々。上位争い。返し馬は、少し後肢の蹴りが弱い。
△11番リビアーモ:すっきり仕上がる。連なら。返し馬は、軽目に終始。
☆14番ヤマカツマリリン:仕上げ良く毛づやも上々。複勝圏内なら。返し馬は、先入れで軽め。

結果、◎12番は、先行し好位で折れ合っているように見えたが、直線の脚色鈍く、見せ場造れず。*5番が直線の馬群を割って抜け出し、その後を○8番が急追するも2着まで。3着に、先行し巧く立ち回った6番が入線。勝った*5番は展開嵌り、ハミ替え(Dハミ→リーグルハミ)が奏功した感。全体的に仕上げレベル低く、次走に向けて…?

1
3R 例の喫茶店→居酒屋

 いしいさん、ゴリラーマンさん(開門ダッシュありがとうございました)、しょうじさん、かよさん、アズマさん、モリさん(一口愛馬アプリコットフィズ、残念でした。でも、もう1頭の愛馬リビアーモが健闘していましたね)、ニイムラさん、アイさんとでワイワイヤイヤイ。
 其処へ、遅々に例の黄金ルーキーO記者が登場し、本日の予想自慢を…。となると、もう一軒梯子か、と京橋で途中下車し、居酒屋で、ワイワイヤイヤイやっていたら、今度は小倉パドック担当のイハラが合流してくる。そのイハラは先週は風をひいて体調を崩しながらも、持ち前の精神力でなんとか土日のパドックをこなし、無事帰還してきたお祝いにと一杯…そう、風邪に利く薬はお酒が1番、とか…ウソ。

ではでは パドックでお逢いしましょう。グッドラック!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2011年01月30日

【本日の馬場情報】1/30

東京
1/30東京1角1/30東京ゴール前1/30東京直線
朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
少し雲が出て来ていますが、日差しが強く、予報ほど寒くはなってません。
風も緩く、冷たくはありません。

芝:
前日の前有利がばれたためか、今日は直線で早めに集団が殺到して差しが決まる流れに変わっている。
瞬発力上位に注目したい。

ダート:
今日は土曜ほど時計が掛かることなく、標準的な時計で決まっている。
ただ、外枠有利の流れは続いているようだ。




京都
1/30京都直線1/30京都ゴール前1/30京都4角
朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
土曜日よりもかなり寒い。風は4角から直線に向いて少し吹いている。
芝:今週からBコースに変更。内、外の伸び方の差はあまりないが、若干、内から4、5頭目あたりが伸びている。
ダート:引き続き、前につけられる馬に有利な馬場。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【レース結果】 1月30日(日) 小倉競馬

©2008 JRDB

【レース結果】 1月30日(日) 東京競馬

©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく