2011年04月

2011年04月30日

【調教より】青葉賞

青葉賞

アイルトンバローズ   JRDV過去走



イデア   JRDV過去走
併せ馬の内側。ラチ沿い大外を回った併走馬に対してこちらは真ん中やや外。お互い持ったままの状態で追わず最後若干劣勢になっただけ。
四肢の振り出しがいいバランスで、後肢の蹴りにも体重が乗っていて滞空時間がある。
脚も背中もやや短めだが、動きに余白があってバネの効いた動き。東京コースで混戦ならチャンスあっても。B+、○


ヴァーゲンザイル   JRDV過去走
併せ馬の内側。カメラワークブレブレで酷過ぎ。手前の馬がピッタリ張りついて中盤は全く分からない位置。
前脚長めで遠くへ振り出せる走りで柔軟性あり、前脚をかなり高く持ち上げられるのもいい。
背中が非常に安定していて、後肢を蹴ってすぐ前脚が遠くへ伸びるタイミング。
府中向きのバネがキチンと効きそう。以前よりも良くなっているのでは。素直に高評価。A↑、○


ウインバリアシオン   JRDV過去走
3頭併せの大外。内の2頭が先導、直線半ばで何度もハミを掛け直し鞭も入れるが反応が渋く、やっと最後になって交わしたぐらい。
一応最後の惰性は効いている。すぐ首が浮き上がって遊んでいるようで、芯がないままの走りになっている。
後駆は結構上手く回っているが、緊張感がないため走りが淡泊。バランスは悪くないので変わる余地はありそうだが…。B


カーマイン   JRDV過去走
併せ馬の左側。若干ヨレ気味の走りを微調整しながらだが、相手も特に追っ付けたりはせず。それに対して最後微妙に前に出る程度。
後肢が外にブレて軸がずっと斜め。左手前の時の斜め走りが酷い。
ストロークに伸びはある方で連動も悪くはないのだが、軽い動きは出来なさそう。
上がりが掛かる条件でなら少々センスの差で頑張れる程度。B


ギュスターヴクライ   JRDV過去走
併せ馬の左側。前脚内掻き。お互いに追っ付けて最後はこちらがジリジリと前に出る。
膝に硬さがあって折り畳みが足りないように見えるピッチ走法だが、後肢の反復が良くてバネがある。
後ろが随分しっかりしていて、前脚は効率良く。
このバランスがいいので、手先の硬さより仕組みの軽さの方が上回っている。高評価。B+、○


コスモヘイガー   JRDV過去走
併せ馬の右側。相手は鞭連打、こちらは追っ付け通し。持続力の差で最後はこちらが若干優勢。
足腰弱そうで前脚の着地も斜めになっているし、道中ずっとフラフラ。動きもモタモタでバテているのかと思うほど。
まだまだここで通用しそうな気配を感じない。C


コンノート   JRDV過去走
単走。最初からかなり顎が上がる。坂にさしかかると前脚を叩く走りになり、着地が全く定まらず前脚ブラブラ。
まだ体の芯が決まるほどの筋肉がついてなさそうで、ひ弱。もう少し丁寧に地面を捉えないと芝の長丁場は無理。C−


サトノタイガー   JRDV過去走
併せ馬の内側。併走状態で相手が先に鞭打つがそこから遅れ始め、こちらは少し促した程度でほぼ抑えてるにも拘らず併せる形にならない。
前脚の掻き込みがきつく、飛節の折りが深いため姿勢がかなり低い。
後肢の可動域がイマイチ狭めで、バテない動きならできるが府中向きの切れ味や瞬発力を感じない。
小回りのスタミナ条件ならといったところ。B−


ショウナンパルフェ   JRDV過去走
3頭併せの最内。前2頭が先導してるがその2頭に比べて距離ロスなくコーナー回ってきて、直線追い出してアッサリ交わす形。
前脚振り出す走り。コーナーで頭を上げている。
後肢の捌き大きく悪くなさそうだが、上体が浮き上がる分どうも前脚が上手く地面を掴んでないように思える。B−


ショウナンマイティ   JRDV過去走
単走。前脚がに股。全体のバランスが歪んでヒョコヒョコ浮きあがる走りになっていて、蹴りも消極的。
引き戻しはいいが強く蹴らず、体を伸ばせず首の支えも弱く、それでいて前脚がグラグラしたままの掻き込み。
バネがあって何とか保てているが、もう一段階上のトップスピードを出す走りではない。展開が必要だろう。B−


タツミリュウ   JRDV過去走
3頭併せの真ん中。手前の馬が角度的に完全に邪魔で全体像がほとんどわからない。
前脚の掻き込みはしっかりしていて反復もいいリズム。腰にもまとまりがあってなかなか悪くはなさそうだが…。
ちょっとこの映像だけでは情報不足といったところ。−−


トーセンレーヴ   JRDV過去走
併せ馬の左側。前脚若干がに股だが、軸が良くて首使いのリズムがいいのでそれほど気にならない。
併走馬は持ったままだが全く追わず、こちらがアッサリ交わすのを全く追いかけたりしなかった。
バネはそれほど良くないが、後駆に威力があり、掻き込みにキチンと体重が乗って前駆でもいい連動を作れている。
前回に比べても随分良くなってきた印象。B+↑、○


ビービーアックス   JRDV過去走
併せ馬の内側。コーナーから最後まで手前を替えず、ピッチ走法に近い走り。
後肢の引き戻しがイマイチで、まだ腰の甘さを感じる動き。
手先は上手くしなるようだが、肩の出があまり思わしくないのか、片足だけで走ってるような半端な印象ある。
芝には対応できそうだが、長い距離をしっかり走るイメージはまだ持てない。B−


プリンスヴィル   JRDV過去走
単走。若干四肢X脚気味。内ラチ沿いにいた所で左手前に替えると馬場真ん中にヨレたので、左鞭一発で修正。
仕組み上前脚の捌きがかなり窮屈でもあるし、追い出すと頭が浮き上がってしまうのも弱点。坂で厳しくなりそう。C


ホッコーガンバ   JRDV過去走
3頭併せの最内。シャドーロール。最後まで強く追う所はなかったが、最後真ん中の馬に体勢劣勢。しかし手ごたえは十分残ってた。
前脚掻き込む走りだが膝がグラグラしていて、まだ体重が乗り切ってない様子ある。
全体に重厚感あって懐の大きな走りが出来るので、芯が決まれば面白そうなところもある。現状ではまだ早い脚が足りない。B


ユウセン   JRDV過去走
併せ馬の右側。前脚内掻き。コーナーをスムーズに回れず蛇行、追い出そうとするとすぐヨレて鞍上も躊躇してしまう。
気性的に云々ではなく体のバランスも悪くハミをキチンと噛んでない。未勝利レベル?C−


リフトザウイングス   JRDV過去走
併せ馬の右側。相変わらず前脚突っ張り加減で前駆の落ちが早い。
併走馬のフォームがかなり悪いように見えるが、それに並びに行って最後競り返されている。
どうしても前の方で余裕を作れず滞空時間が伸びないので、後駆が相当頑張ってくれないと動けないのだが…。B−


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

本日の馬場情報4/30

新潟
4/30新潟1角4/30新潟直線
朝の天候は「曇り」。 芝:良 ダート:重





東京
4/30東京ダート4/30東京ゴール前4/30東京4角
朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
今日も朝から日差し強い快晴。
多少強い風が舞っていますが、今のところ競馬に影響あるほどではありません。
今日はこのまま推移して行くものと思われます。

芝:
内側は確かに良いはずなのだが、騎手が内を相当意識してるのと、若干外側の芝を刈っているためか、馬場の大外からの追い込みも十分間に合う状況。
今のところは、ペースも厳しくなる影響で、淡白な先行脚質よりはやや差し馬有利と考える。

ダート:
微妙に上がりの速い馬場の印象強いが、先行する馬がしっかり最後も足使える状況のようで、IDM上位や地力上位を素直に信用すべき日のよう。
今のところなんらかの大きな偏りは見られない。




京都
4/30京都ゴール前4/30京都直線4/30京都4角
朝の天候は「曇り」。 芝:良 ダート:重
4Rの前から雨が降り始めた。
芝:Bコース使用。真ん中から内が伸びている。引き続き、逃げ、先行馬に有利な馬場状態。
ダート:脚抜きの良い馬場。先行馬、減量騎手の台頭に注意






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

JRDBよりWIN5対象レース競馬新聞(天皇賞春G1) 無料提供のお知らせ

JRDBでは先週からWIN5開始記念としまして、JRDB本家トップページにて

土曜日:開催3場のメインレース
日曜日:WIN5の対象5レース

PDF版WEBレーシングペーパー(競馬新聞)を無料で提供しています。

WIN5初週は。。。
能力指数IDM上位2頭(◎○)で5レース中4レース的中、と初週は非常に惜しい結果。
4番人気の皐月賞馬がIDM◎だっただけに、尚更悔しい!

さて今週は。。。天皇賞がWIN5対象の最終レースです。
18頭フルゲートとなりました。

天気(雨模様?)と外国馬に要注意。
道悪時は前残りも警戒せねば。
なにやら展開予想ゴール図ではある馬が逃げ残ってるとかなんとか。。。
その辺は明日夕方にでも書きましょうかね。

まずは土曜日開催の青葉賞G2です。

青葉賞を含む3場メインレースを下記にて無料公開開始しております。

無料公開レース(青葉賞G2含む)はこちらからお進み下さい。

WIN5対象5レースは、土曜夕方に公開予定です。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2011年04月29日

【乗り替わり推進委員会】4/30

1回新潟開催の終了後に引き続き2回新潟開催が3週行われることに。
夏の開催を見込んで、2・3週目は全日ダート戦という番組だが、6日間通して毎日若手騎手競走が組まれているのは、若手騎手にとっては朗報。
このところの若手騎手で面白いのが平野騎手。
今年2年目で昨年は7勝、今年は現在3勝だが2着が6回、3着が4回という成績。
中山開催の中止中に阪神で2勝を挙げ、その後小倉・新潟で人気薄で馬券に絡んでいる。今週の日曜は新潟の平場のレース全てに騎乗。人気薄でも一発の魅力は大きい。


日曜 新潟8レース 500万下

シャインドリーム

三浦→平野

中央再転入初戦は芝を使ったが、地方で結果を出してきたダートに替わって斤量が3キロ減。
一変があってもおかしくない。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2011年04月26日

【血統&馬体講座】オルフェーヴル-皐月賞

今回のレースロゴ
2011年04月24日(日)
 東京11R 芝2000 皐月賞・G1 1着


プロフィールロゴ
牡3 オルフェーヴル
父 ステイゴールド
母 オリエンタルアート
母父 メジロマックイーン
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 栗毛
馬体重 440K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老

ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
パーソロン系

オリエンタルアート

栗毛  1997
メジロマックイーン
芦毛  1987
メジロティターン1978メジロアサマ1966
Cheryl1971
メジロオーロラ1978Remand1965
メジロアイリス1964
エレクトロアート
栗毛  1986
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Grandma Stevens1977Lt.Stevens1961
Dhow1968
クロスノーザンテースト 4x3
馬体コメントロゴ
 馬体重の通り、元々小柄なタイプだったが、今回はデビュー以来最低馬体重でありながら、むしろキッチリ仕上がったという印象。両隣の大型馬と比較しても遜色ない存在感があった。デビュー戦の時はパドックを周回できなかった馬が、もう十分な落ち着きがあり、堂々とした周回。しなやかで弾力のある繋をしているので、東京向きの瞬発力は持っている。欲を言えばもう少しトモ(後肢)や胴回りなどに実が詰って欲しいところだが、血統的には細く見えた方が良いだけに悩ましい。兄ドリームジャーニー同様、真の本格化はまだ先かもしれない。
レースコメントロゴ
 ゲートは○。前半は無理には行かず、中団の後ろで折り合った追走。道中は内を通って4コーナーを回る時でも、内から2〜3頭目程のポジション。直線に向いてもあまり外には出さずに、前を行くプレイの外の進路へ。進路が定まってからは、外に並んでいたダノンバラードをあっさり置き去りにして抜け出した。最後は馬群からサダムパテックも追い込んできたが、差が詰ることはなく、危なげない勝利だった。
オルフェーヴル-皐月賞パドック
オルフェーヴル-皐月賞パドック
ステイゴールド
ステイゴールド
メジロマックイーン
メジロマックイーン

血統コメントロゴ
 父のステイゴールド×母オリエンタルアート(母父メジロマックイーン)の血統構成。父ステイゴールド産駒は先週の東京開催で活躍しており、フローラSを制したバウンシーチューンやマイネルメダリスト、メイショウトチワカらが好走している。母オリエンタルアートの産駒はドリームジャーニーに続き2頭目。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives