2011年05月

2011年05月31日

【プレゼント企画】ポーチ&ストラップ

プレゼント-13
 今回のプレゼント企画は、

ポーチ&ストラップ

です

計4名様に抽選でプレゼント!!

 ご応募は、右サイドのフォームから。ケータイからはコチラ

締め切りは6月5日(日)です。

どしどしご応募ください。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2011年05月30日

【競馬稼業はつらいよ】〜勝てば官軍!?(笑い)

土曜日:朝から雨模様で、本日の開門待ちのファンは少ないだろうと、喫茶店でゆったり構え、モーニングを頂き、何時もの時間に店を出て、入場門に向かっていたら、なんと早くも開門しているでは無いか。なんでも、京阪電車の淀駅新装記念がどうとかで、開門が15分早くなったとか、また、明日は、30分早く開門するとかどうとか…。で、淀駅が新装したからと云って、競馬ファンが喜んで競馬場にドット押し寄せてくるって発想はどこから来たのやら…。ま、明日はダービーだから、少しはファンの来場は増えるだろうが…。それはそれとして、京阪電車殿、新駅も良いのですが、せめてG1のある日くらいは、特急電車を淀駅で止めて、ファンが乗降出来るように頼みますわ。

京都11R 芝2000m 金鯱賞(G2)

◎13番ルーラーシップ:馬体ふっくらし順調。反動なし。返し馬は少し高脚使う。
○9番アーネストリー:休み明けもほぼ仕上がる。上位争い。返し馬は先入れ、軽めも少しできる。
▲7番ナリタクリスタル:仕上がる。重馬場向く。上位争い。返し馬は    抑えて軽め。
注5番キャプテントゥーレ:重馬場微妙もデキ良し。チークピース装着。返し馬は元気良し。
△8番ネオヴァンドーム:少し重め残るもデキ良し。返し馬は少し煩い。
☆2番ブラストダッシュ:    仕上がる。馬場向く。複勝圏内なら。返し馬は先入れ、少し後肢の蹴りが弱い。

結果、◎13番は、鞍上が落馬しそうなほど、ゲートを飛び上がるような格好で出て、大きく出遅れる。それでも、鞍上は慌てず騒がず、ゆったりと構えて、後方から追走。向こう正面に入り、少し早めに仕掛けて、四角では先行馬群の後方に取り付き、直線、外から1完歩ずつ力強く、伸びて逃げていた注5番をゴール手前で差し切る。○9番は2番手追走のまま流込んで3着キープ。
*◎13番は、馬体が逞しくなり、道悪、斤量を克服したのは大きな収穫。次走も楽しみ。
日曜日:毎度の駅(京阪・京橋)で、特急待ちをしていたら、何処のどなたか知らないが、ホームに転落したようで、乗客が大声で電車止まれ!止まれ!止めろ!また、他の方々は、傘を振りかざし、前方の電車に向かって止まれ!止まれ!と大声を出しながら叫んでいる。その甲斐があってか、特急電車はホーム手前で急停車。そんな中、線路内から、中年の親父さんが、フォームに引き上げられている?よく確かめれば、スーツ姿の若者が、線路内に飛び降りて、その親父さんを下から押し上げ、ホームに戻していたよう。そんな、ソコまで電車が来ているのに、我が身の危険を試みず、線路内に飛び降りて、人の命を救助するなんて…。

う〜ん、今の世の中、官僚や政治家の行いを見ていると、もやはや、日本はここまでかと絶望の淵に立たされている気持ちだったが…。まだまだ、日本にも素晴らしい若者がいるものだと、感動させられ。ホッ!

しかし!反面、その勇敢な若者の行動に対して、当の運転手や駅員が、感謝の気持ちを込めて、その若者にお礼の言葉くらいは掛けて欲しかったが、ひと言の感謝の言葉も無く、そしらぬ顔で現場を立ち去ろうとする…。こいつらって、何者?その無責任な政治家や官僚と何ら変わりの無い立ち振る舞い。いやはや、いくら温厚な私でも、コレには頭に血が上り、その駅員に「そこの若者が、転落した親父さんをホームから引き上げてくれて大事に至らなかったのだから、感謝の気持ちくらい表したらどうなんや」と意見する。と一応は、その若者に対して、形だけのお礼はしたが、そのまま、親父さんだけ連れて行ってしまう。

いやはや、仮にも人命を救ってくれ、大事に至らなかったのは、その若者のお陰。そんな彼をひと言のお礼だけで済ます、その駅員の態度と云うか、思考と云うか、体質というか何なのか、私には理解に苦しみます。せめて、若者の電話番号だけでも聞いて、後に、お礼の手紙なり、感謝の気持ちを込めたなんらかの品物でも、送り届けるのが、礼儀なのでは?

その若者は、そんな事をおくびにも出さず、当然の事をしたまでと云った感で、その特急電車に乗り込み、オークマンか何かを聞きながら、平然としている後ろ姿を見ていると、若者の力強さが伝わって来て、なんだか、何も出来ない私の方が気恥ずかしくなってしまう。若者に、感謝!!!

東京11R 芝2400m 日本ダービー(G1)

【前日予想】

◎5番オルフェーヴル:使われる毎に馬体重を減らしてきているだけに、中間の馬体重454k(前走時440k)なら、前走の反動無く、好仕上げと云ったところ。 この馬の特徴として、蹄の形が良く、四肢の球関節がシッカリしており、当日の馬場が少々渋っても、左右されることは無く、能力を発揮できる。
○1番ウインバリアシオン:やや胴長で手脚も少し長め。皮膚が薄く、筋肉も柔らかい。前肢の繋の長さは標準的、角度(遊び)があり、柔軟性もある。ただ、飛節が緩く、揉まれ弱さが残り、最内枠がどうでるか、また、馬場が渋ると若干の割引も。ただ、前走の青葉賞(2400m)を制したように、距離はベスト。中間の馬体重506k(前走時500k)はメイチの仕上げ。
▲7番ベルシャザール:近2走が大幅に馬体重を落としているだけに、中間の馬体重550k(前走時526k)は良い傾向だが、輸送減りが激しく、当日の馬体重が540k台前後なら、能力発揮。要注意。
注11番デボネア:前走は、東京2000m(皐月賞)の不利な外枠で出遅れ、直線だけの競馬で4着は地力ある証明。馬格あり、馬場が渋っても克服可能。中間の馬体重538k(前走時530k)なら、仕上げ万全。また、世界の名手(デットーリJ)なら、能力を最大限に引き出す。
△6番クレスコグランド:中間の馬体重494k(前走時490k)は、メイチの仕上げ。薄身で、前駆の大きさに比べトモ(後肢)が小さく映り、見た目は華奢に映るが、皮膚が薄く、身体にメリハリがあり無駄の無い身体付き。馬体構造的には、先行もしくは好位差しがベストだけに、この枠順なら、手が替わり前付け出来そう。注意は必要。
△10番ナカヤマナイト:中間の馬体重457k(前走時458k)と数字上は、絞りすぎの感あり、微妙だが、中間の立ち写真を見る限り、馬体に張りあり、毛艶も良く見せている。馬場が悪くなるとどうかだが、稍重程度ならこなせる。
△2番 サダムパテック:中間の馬体重504k(前走時500k)なら、好調キープと云った感。馬体構造的に、距離延長は微妙だが、腹袋が大きく、スタミナに関しては問題無く、馬場悪化すれば注意は必要。

決断、雨が激しく降り、京都競馬は、馬券どころでは無く、見(ケン)が正解か、と。それよりも、昼休みの合間に東京のダービーの馬券でも昼休みの合間に購入しとくか、と。
東京競馬場の馬場状態は気になるも、伝説の雨男、久保先生が、東上しているだけに、ダービー発走時には、きっと大雨になり、泥んこ競馬になるだろう。となると、どの馬が栄冠を手にするかは、終わってみないと分からない面もある。ならば、上記4頭の競馬と見切り、◎5番・○1番・▲7番・注11番のボックスで、馬連・3連複の4頭ボックス。それに、◎5番・○1番・注11番の1着固定の3連単の組み立てをする。でもう一つおまけに、◎5番の1頭軸流しの3連複で△2番を追加。

結果、その◎5番が後方からの競馬で、直線、馬群の中から突き抜け、完勝。○1番も後方からの競馬で、直線、一旦は突き抜けるかと云うくらいの勢いがあったが、ゴール前で息切れし2着まで。▲7番は、好位からの競馬で、直線、ジリジリとしか伸びず、4着馬に、一旦は交されながらも、ゴール手前で内から渋太く、ひと伸びして、3着キープ。馬券的にはマズマズの着順。ホッ!

13R 料理屋→キャバレー

2日続きの激しい雨に身体を打たれ、脚も水浸しの中で立ち続けていたため、靴の中はグジュグジュになりメイン辺りでは、完全に身体は冷え切っていたが、人間って現金なもので、そのダービーの払い戻しをモニターで見て、オヨヨ、何よ、何かの間違いでは無いの?その数字が一桁多いような、間違っているような…。で何度か確かめていると、その払い戻しは現実のよう。早速、換金してフトコロに入れると、体温は急上昇し、その今まで冷え切っていた身体がポカポカしだしてくる。う〜ん、人間の身体って、結構、いい加減なものです。(笑い)

フトコロが温かくなると、じっとしておれない性格、早速、スタッフの伊原、橋浜と連れだって、高級料理のスッポンを食べに京橋まで帰る。そこへ、連れのナミキ氏が現われ、もう一軒ハシゴとばかりに、橋浜先生にはご遠慮してもらい京橋名物のキャバレーへ乱入。いやはや、勝てば官軍、お後がよろしいようで…。(失礼)

ではでは パドックでお逢いしましょう。グッドラック!

回転ダービー馬券1着 5番オルフェーヴル
2着 1番ウインバリアシオン
3着 7番ベルシャザール

馬連 1-5  3,380円
3連複 1-5-7  2万2,950円
3連単 5-1-7  10万300円
購入金額 2万4,100円
払戻し  76万3,280円


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2011年05月29日

本日の馬場情報5/29

馬券に使える本日の成績は→コチラ

東京
5/29東京ダート5/29東京4角5/29東京ゴール前
朝の天候は「雨」。 芝:不良 ダート:不良
昨日よりも雨足は強く、芝もダートも不良発表。
今日の様子だともう回復することはないでしょう。

芝:
スタミナ必至の馬場だと思われるが、道中で追走躊躇する部分があるようで、スローペースになるともう前残り内伸び・内枠有利になってしまう。
差し馬を強調したいなら平均ペース以上にならないといけない。
基本的に先行馬狙いで。

ダート:
明らかに水が浮いてしまって、本当に前が残りやすい。
行き切った馬が断然有利の状況。
脚長の先行馬が一番安定感ありそう。




新潟
5/29新潟1角5/29新潟直線
朝の天候は「雨」。 芝:稍重 ダート:稍重





京都
5/29京都ゴール前5/29京都直線5/29京都4角
朝の天候は「雨」。 芝:不良 ダート:不良
風は4角から直線に向いて少し吹いている。午前中は雨が降り続いた。お昼に少し雨足が弱まっている。
芝:3週前からCコース使用。水しぶきが上がっている。内から6頭分ほどの蹄跡が目立つ。内から3〜4頭分と、外側が伸びる馬場だが、雨の影響が心配。基本的には、内目を通れる逃げ、先行馬や、4角までに好位につけられる馬が有利。ダート:脚抜きの良い馬場。いつも以上に逃げ、先行馬、減量騎手の粘りに要注意。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【レース結果】 5月29日(日) 新潟競馬

©2008 JRDB

【レース結果】 5月29日(日) 京都競馬

©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives