2011年08月

2011年08月30日

【血統&馬体講座】イチオクノホシ-新馬戦

今回のレースロゴ
2011年08月28日(日)
 新潟05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 イチオクノホシ
父 ゼンノロブロイ
母 レディイン
母父 ケンドール
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 芦毛
馬体重 432K
厩 舎 矢野英(美浦)
馬 主 小林 けい子氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
取引市場 セレクトセール2010(1歳)
購買価格 1,100万円(税別)

ヘイロー系

ゼンノロブロイ

黒鹿  2000
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ローミンレイチェル
   1990
Mining1984Mr.Prospector1970
I Pass1978
One Smart Lady1984Clever Trick1976
Pia's Lady1971
ゼダーン系

レディイン

芦毛  1999
ケンドール
芦毛  1986
Kenmare1975Kalamoun1970
Belle of Ireland1964
Belle Mecene1982Gay Mecene1975
Djaka Belle1975
スーパーヴァイト
   1992
Septieme Ciel1987Seattle Slew1974
Maximova1980
Erin On Your Toes1985Irish River1976
Lady Northcraft1973
クロス ありません
イチオクノホシ
イチオクノホシ-セール
レースコメントロゴ
 スタートで一歩出遅れてしまい、押して盛り返そうとするが、道中の馬群の進みと自分が走るリズムとが噛み合わず、チグハグな所を見せていた。先行勢と離れた中団位置以上には押し上げられず、仕方なく中団の壁の後ろで待機し、4角で一番大外を回ってエンジンを掛ける。すると直線の追い出しにはしっかり反応し、他馬とは勢いが違う脚色で一気に差し切った。先団は少しハイペースで、上位馬の脚が直線で止まっていたこともあるが、追走リズムが悪い中でもタメが効いて末脚を伸ばせた。スピードは上位。
イチオクノホシ-新馬戦パドック
イチオクノホシ-新馬戦
馬体コメントロゴ
 胴も脚も短めで、小さくまとまった体つきだが、トモ(後肢)に丸みを帯び、フックラ見せていた。腰つきも若干甘い。後ろ脚の捌きが周回後半になるとぎこちなくなってくる。蹄は小さめで蹄底が浅く、繋が柔軟。首を上手く使い前に向かって歩く推進力は見せるが、馬体のメリハリや緊張感が乏しい分、物足りなさを感じた。
ゼンノロブロイ
ゼンノロブロイ
画像なし
画像はありません

血統コメントロゴ
 父ゼンノロブロイ×母レディイン(母父Kendor)の血統構成。5代までにクロスはない。兄には現役のハーバーコマンド(父マンハッタンカフェ)がいる。母父Kendor産駒には海外から参戦してきたアナマリーがいる。本国での活躍馬は他にミリアム、グラスサミットらが該当する。10年度産駒は父ロージズインメイの牝馬。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】エネアド-新馬戦

今回のレースロゴ
2011年08月27日(土)
 新潟05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 エネアド
父 ディープインパクト
母 キュー
母父 フレンチデピュティ
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 鹿毛
馬体重 434K
厩 舎 戸 田(美浦)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老

ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヴァイスリージェント系

Queue

   1997
フレンチデピュティ
栗毛  1992
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Mitterand1981Hold Your Peace1969
Laredo Lass1971
P J Floral
   1989
Baldski1974Nijinsky1967
Too Bald1964
Peroxide Princess1983What a Pleasure1965
Shanghai Mary1973
クロス Northern Dancer 5x5x5 Bold Ruler 5x5
馬体コメントロゴ
 ディープインパクト産駒らしく、トモ(後肢)だけでなく首さしも全体の幅も薄いタイプで、胴も詰まって小ぢんまり見せる。今日はまだ四肢の運びがぎこちなくて踏み込みも一息。パドック周回中何度もよろけていた。四肢の繋はかなり短めで、蹄もベタ蹄で薄い。特に飛節がまだ弱いため、腰の緩み以上に体の支えが不安定な要因になっている。強い調教もまだ不十分で、実の入り一息…と言う様子だった。
レースコメントロゴ
 スタートは正常に出たが、押して行くような様子は一切なく、斜めの形の馬群の外側後方に控える。コーナーを回る時も手応えは十分だったが、マイル戦で1000m通過が65秒4の超ド級のスローペース。本来は前に取り付くことすら至難。しかし鞭を抜く前に持ったままスーッと先団に取り付き、最後の追い出しにもビシッと反応して、前の3頭の外側で体勢有利になった所がゴール。芝のマイルの新馬で上がり32.5は、過去10年で最速(他の馬の上がり32秒台での勝利は、ほぼ直線1000mの記録)。同時に、レース上がりが33秒フラットに突入した水準のスローペースで、道中の通過が15番手もの後方にいながら差し切った例もない。特殊な展開で走破タイムも遅いとは言え、内容・記録だけなら、過去に例のないものということになる。
エネアド-新馬戦パドック
エネアド-新馬戦パドック
ディープインパクト
ディープインパクト
フレンチデピュティ
フレンチデピュティ

血統コメントロゴ
 父ディープインパクト×母キュー(母父フレンチデピュティ)の血統構成。5代までにNorthern Dancer、Bold Rulerのクロスを持つ。半兄は共同通信杯を制したブレイクランアウト(父Smart Strike)がいる。父ディープインパクト×母父フレンチデピュティの配合にはレパードSを制したボレアスや未勝利戦を勝ち上がったサトノユリアがいる。頭数は少ないが勝ち上がり率は高い。

※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ミサソレムニス-新馬戦

今回のレースロゴ
2011年08月28日(日)
 小倉05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ミサソレムニス
父 メジロベイリー
母 ダイナグロリア
母父 カーネギー
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 栗毛
馬体重 430K
厩 舎 高野友(栗東)
馬 主 吉田 和美氏
生産者 メジロ牧場
生産地 洞爺湖

ヘイロー系

メジロベイリー

黒鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
レールデュタン
鹿毛  1982
マルゼンスキー1974Nijinsky1967
Shill1970
ケイツナミ1974Ladiga1969
ハイビスカス1964
サドラーズウェルズ系

ダイナグロリア

   1998
カーネギー
鹿毛  1991
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Detroit1977Riverman1969
Derna1961
ダイナエイコーン
栗毛  1983
Royal Ski1974Raja Baba1968
Coz o'Nijinsky1969
ライバリュウ1972Remand1965
クリゲンノ壱1964
クロス Northern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
 トモ(後肢)よりも前躯が勝っているが、胴があり、背中にメリハリもあり、全体的にバランスが良い身体付き。手脚の長さ、繋の長さ、角度(遊び)も程良くある。蹄の大きさは標準並だが、左右の形が若干、アンバランスで、蹄底も厚め。距離は1200m〜1600m。馬場状態は、晴雨兼用。
レースコメントロゴ
 マズマズのスタートをきると、追っ付けながら先頭集団の後方につける。1枠ということもあり、終始内でレースを進める。徐々に押し上げ4コーナーでは先頭を射程圏内にいれる。直線では一旦外へ出そうとするも、内を突きそのまま押し切る。
110828-5ミサソレムニス
ミサソレムニス-パドック
メジロベイリー
メジロベイリー
カーネギー-シルエット
カーネギー-シルエット



メジロベイリー-脚
メジロベイリー-脚
カーネギー-脚
カーネギー-脚
110828-5ミサソレムニス脚
ミサソレムニス-脚
血統コメントロゴ
 父メジロベイリー×母ダイナグロリア(母父カーネギー)の血統構成。5代までにNorthern Dancerのクロスを持つ。姉には現役で3勝を挙げているラインドリーム(父スペシャルウィーク)がいる。メジロベイリー産駒は勝利数は少ないものの芝ダートともに活躍馬を輩出している。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2011年08月29日

【競馬稼業はつらいよ】もてる男もつらいよ!? (笑い)

土曜日:定番の席に着くと、広島のお父さんが、早くも席取りをして待っていてくれる?「今日は、セコビッチ(小倉支部長)が、遅刻しとるケン、わしがダッシュを決めて、席を獲っておいたワイ」。いやはや、心臓に持病を持つ、お父さんに開門ダッシュを……それこそ、競馬場でぶっ倒れたら、大変なことになってしまいます。それはそれは知らぬ事とはいえ、大変に申し訳ありませんでした。えっ、「何いっちょる、わしゃー競馬場で倒れても構わんケン、それこそ死んでも本望じゃワ。ほんじゃ、ガス室で一服してくるケンね。」って。本当に、心臓にバイパスを入れているのか?
それにしても、もうタバコは止めた方が良いのでは……その煙が充満している狭い喫煙部屋でそれこそ、タバコの吸いすぎと副流煙の吸いすぎで倒れて死んだら、笑い話にも……。ま、その時は、JRAさんとタバコ会社を訴えたら良いか? (笑い)

パドックに立っていると、「赤木さんですよね」と、先週に続き、うら若き女性(カサタさん)に声を掛けられる。話を聞けば、「競馬王」の人気漫画「グラサン師匠の鉄板競馬」と「赤木の遺書」を読んで、パドック(馬体)の勉強をしたくなり、広島から来ましたとのこと。また、毎度、ブログで登場の広島のお父さんのお顔をも観てみたいと?

と、なれば、自己馬券どころではありません。そう、なんと云っても女性優先。で先週に続き、赤木流パドック&返し馬の極意を伝授。←(ちょっと大層・笑い)そうこうしながら、パドックで馬のアレコレ、返し馬では、馬の動き、気性面などを説明し、レースはモニターを観て、また、パドックへ戻り、そして返し馬→レースとの繰り返し。いやはや、結構、疲れるものですが、その彼女は真剣そのもの、最後の最後、最終レースまで、パドック→返し馬→レースとのお付き合い。もっと馬体の事を勉強したいとのことですが……。如何せん、彼女が住んでおられるのは広島だけに、いくらパドック(馬体・返し馬)に興味があり、勉強したくとも、交通費と時間を考えれば、そう、簡単には実行できません。

そこで、現場に来られない方達の為に、JRDBではTVモニターだけでも、パドック(馬体&返し馬)が分かる【JRDB SMARTKEIBA Vol.1 楽しくなるパドック(写真・動画付き)】を作成しております。そう、TVモニターだけで、色んな角度、視点から、馬体の見方、理解ができるようになる、優れモノです。1度、ご覧いただければ幸いです。

SMART KEIBAのサイトはコチラ。「SUMART KEIBA」のサイト


13R ハイカラ屋→いつもの居酒屋→ショットバー→おねーちゃんのお店

例の如く、居酒屋の開店時間待ちでハイカラ屋で一杯飲んでいると。ヨコミゾさんに、例の店から、活きの良い天然フグと新鮮なウニが手に入ったと連絡が入り、早速、広島から参戦された別嬪のカサタさん(銘菓のお土産ありがとうございました)と、広島のお父さん、ハイカラ屋の若社長、フルサワくん、橋浜とで居酒屋に繰り出す。そのフグ料理(てっさ・てっちり鍋)を肴にワイワイヤイヤイ。いやはや、夏場だというのに、さすが、魚の美味い小倉です。安くて美味しいフグ料理を腹一杯になるまで堪能させていただきました。お店の親父さん、ヨコミゾさんに感謝です。←(来週もフグ料理よろしくです。笑い)

で毎度のショットバーで、おねーちゃん相手にワイワイやっていると、パドックでよく見かける可愛い女の子が……。誰の知り合いなのか、いやはや、そんなの関係無い!って、ワイワイヤイヤイ。ハイ、ボチボチと夜の9時が近付いてきました。そう、おねんねの時間です。お後がよろしいようで…。若い皆様は、そこから何処かへ。それにしても皆さん、元気の良いことで。(羨ましい限り)

日曜日:本日は、お天気も良く、お金になりそうなレースもあり、久々に、殴り合いの馬券勝負に打って出るか……もここんところ馬券参加していないだけに、エンジンの掛かりが遅い。

小倉5R新馬戦 芝1200m

◎10番アルベルトバローズ:少し重め残るもデキ良し。ビットガード装着。返し馬は軽目に終始。
○9番ウェルトレインド:距離微妙もデキ良し。上位争い。返し馬は軽め。
▲12番トロピカルメジャー:少し重め残るもデキ良し。上位争い。返し馬は少し煩い。
注11番ミスネバー:すっきり仕上がる。上位争い可能。返し馬は少し煩いがフットワークはマズマズ。
△4番ヤマニンフルーリー:脚捌き少し硬いが仕上げ上々。返し馬は頭高いが全体的な動きはマズマズ。
*1番ミサソレムニス:少し重く感じる。叩き良化タイプか。返し馬は少し頭高い。

結果、△4番が仕掛けてハナに立ち、直線、○9番、◎10番が先頭に踊りでようとしたところを、*1番が直線半ばで馬群を割って、抜け出し快勝。○9番は巧く立ち回ったが2着まで。◎10番は四角で外に大きく膨れるロスもあったが、直線は良い脚を使い、ゴールまで伸びるも3着まで。
*◎10番は、他馬を気にし、ロスの多いレース内容。競馬を覚えてくれば直ぐにも卒業出来そう。

そうこうしているうちに、WIN5対象の10Rを迎える。そのWIN5馬券だが、橋浜先生の携帯の調子が悪く、小倉10レース直前になって馬券購入が出来無いとのこと。いやはや、折角、広島のお父さんも参加表明をしていただけに、残念無念。ま、結果的にはハズレていただけに、携帯の故障は怪我の功名といったところ。

その変わりに、広島のお父さんが、他の馬券(3連単。3連複)で大儲けをし、上機嫌。また、小倉支部長のセコビッチさん、コモリさん、ヨコミゾさんともども馬券は絶好調。で私も負けてなるものかと、最終レースで馬券参加。←(遅すぎるちゅうねん)。ま、お陰さんで、なんとか皆さん同様、勝ち組にまわりました。ホッ!

ではでは。パドックでお逢いしましょう。グッドラック!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2011年08月28日

【本日の馬場情報】8/28

新潟
新潟向正面新潟直線新潟1角
朝の天候は「曇」。 芝:良 ダート:良
きょうも新潟は朝から快晴。日差しが非常に厳しく強い風もない、蒸し暑い気候です。

芝:
上からの見た目ではずいぶん馬場が剥げて来て、レース中も内ラチ沿からは砂埃が舞う。
先行馬が簡単には残せなくなって来ていて、かと言って最後方からの追い込みも難しい。総合力上位の馬が安定している状況。
IDM3位以内、推定上がり3位以内の馬は絶対外せないという場面に思える。

ダート:
完全に乾いてパサパサ。前半で隊列が決まるとほぼ前残り決着。
展開の紛れは全く起こらない。
逃げ馬候補や内枠の馬は常に要注意。





小倉
小倉4角小倉直線小倉ゴール前
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良
風は4コーナーから向正面に向いて少し吹いている。

芝 今週からBコース使用。直線は2〜7頭目が伸びている。最内と大外の伸びはひと息。

ダート 土曜日同様、パサパサに乾いた馬場。引き続き、先行馬や4コーナーまでに好位につけておきたい。




札幌
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく