2011年09月

2011年09月27日

【血統&馬体講座】アポロアリーナ-新馬戦

今回のレースロゴ
2011年09月24日(土)
 中山05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 アポロアリーナ
父 アポロキングダム
母 ベルビオラ
母父 ウォーニング
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 黒鹿
馬体重 474K
厩 舎 柴 崎(美浦)
馬 主 アポロサラブレッドクラブ
生産者 平野牧場
生産地 新ひだか

ミスタープロスペクター系

アポロキングダム

   2003
レモンドロップキッド
   1996
Kingmambo1990Mr.Prospector1970
Miesque1984
Charming Lassie1987Seattle Slew1974
Lassie Dear1974
ベラガット
   1996
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Winter Sparkle1983Northjet1977
Turn to Talent1963
インリアリティ系

ベルビオラ

黒鹿  2001
ウォーニング
鹿毛  1985
Known Fact1977In Reality1964
Tamerett1962
Slightly Dangerous1979Roberto1969
Where You Lead1970
フリーウィル
黒鹿  1989
Thrill Show1983Northern Baby1976
Splendid Girl1976
アサクサスケール1982Partholon1960
エール1972
クロス Northern Dancer 5x5 Raise a Native 5x5
馬体コメントロゴ
 牝馬ということもあるのか、血統の割りには骨量が軽い。背が高いわけではないが、脚は長めに見せる。胴が短い腰高体型。馬体重はトモ(後肢)の厚みに現れていて、馬体の幅も牝馬としては上々。飛節の折りが深く、腰の頼りなさは目立つものの、柔軟性の高さでカバーできている。繋も短い方で、距離は長く見てマイルまでか。蹄もベタ蹄気味なので良馬場が理想。この血統ではあるが、馬体からは芝向き。
レースコメントロゴ
 スッと好スタートを切り、押して出て行くが、内から出てきたツクバヴァンクールに譲って番手。後続はバラけた隊列のまま直線へ。外からクリノダイキンボシも並んで3頭の追い比べになるかと思いきや、ツクバヴァンクールがモタれて全く追えなくなってしまう。結局そのまま押し切って新馬勝ちを収めた。前脚を振り出して走るタイプで、綺麗なストライド。持続力もありそう。
アポロアリーナ
アポロアリーナ-新馬戦パドック
アポロキングダム-シルエット
アポロキングダム-シルエット
ウォーニング-シルエット
ウォーニング-シルエット

血統コメントロゴ
 父アポロキングダム×母ベルビオラ(母父ウォーニング)の血統構成。5代までにNorthern Dancer、Raise a Nativeのクロスを持つ。姉には現役で3勝を挙げているアポロフィオリーナがいる。アポロキングダム産駒は今回が初勝利。Lemon Drop Kidの後継種牡馬として活躍している。

※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ヒシワイルド-新馬戦

今回のレースロゴ
2011年09月25日(日)
 阪神05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ヒシワイルド
父 ゴールドアリュール
母 ヒシフェアレディ
母父 トニービン
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 446K
厩 舎 河内洋(栗東)
馬 主 阿部 雅一郎氏
生産者 飛渡牧場
生産地 新冠

ヘイロー系

ゴールドアリュール

栗毛  1999
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ニキーヤ
鹿毛  1993
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Reluctant Guest1986Hostage1979
Vaguely Royal1974
ゼダーン系

ヒシフェアレディ

鹿毛  2000
トニービン
鹿毛  1983
Kampala1976Kalamoun1970
State Pension1967
Severn Bridge1965Hornbeam1953
Priddy Fair1956
フェアリーウィンド
   1992
Fairy King1982Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Decadence1984Vaigly Great1975
Beloved Mistress1975
クロス Northern Dancer 4x4 Special 4x5
馬体コメントロゴ
 トモ(後肢)よりも前躯が勝っているが、全体的にはバランスがとれたスピード体型。今回は、出遅れて後方からの競馬になったが、本質的にはスピードを活かした先行脚質馬。手脚の長さは、若干、短めだが、繋の角度(遊び)は程良くある。テイの大きさは、若干、大きめ、蹄底も少し厚い。馬場状態は、晴雨兼用。距離は1200〜1600m。
レースコメントロゴ
 スタート一息で後方から。無理に仕掛けず、後方2番手からレースを進める。道中は引っ掛かる様子も無く、楽な手応え。4コーナーでは外から進出し、直線では一番外へ。一気に先団に取り付き、最後はカネトシカトリーヌとの接戦を制する。
110925-5ヒシワイルド
ヒシワイルド-新馬戦パドック
ゴールドアリュール
ゴールドアリュール
トニービン-シルエット
トニービン-シルエット



ゴールドアリュール-脚
ゴールドアリュール-脚
トニービン-脚
トニービン-脚
110925-5ヒシワイルド脚
ヒシワイルド-脚
血統コメントロゴ
 父ゴールドアリュール×母ヒシフェアレディ(母父トニービン)の血統構成。5代までにNorthern Dancer、Specialのクロスをもつ。母は現役時に美浦の小林常泰厩舎に所属し、主に芝の短距離戦で5勝を挙げた。繁殖牝馬として本馬がが初仔になる。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ディザイラブル-新馬戦

今回のレースロゴ
2011年09月25日(日)
 阪神04R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ディザイラブル
父 タニノギムレット
母 アンドレルノートル
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 黒鹿
馬体重 414K
厩 舎 清水詞(栗東)
馬 主 ノースヒルズ
生産者 ノースヒルズマネジメント
生産地 新冠

ロベルト系

タニノギムレット

鹿毛  1999
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
タニノクリスタル
栗毛  1988
Crystal Palace1974Caro1967
Hermieres1958
タニノシーバード1972Sea-Bird1962
Flaxen1968
ヘイロー系

アンドレルノートル

   2003
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アンブロシン
鹿毛  1988
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Barada1982Damascus1964
Courtly Dee1968
クロス Hail to Reason 4x4 Graustark 4x5 Nashua 5x5
馬体コメントロゴ
 父タニノギムレット産駒の牝馬らしく、腹袋があり、胴が詰まった箱型体型。小柄ながらも前後躯のバランス良く、背中もメリハリあり、瞬発力のありそうな体付き。手脚は若干短いが、繋の長さ、角度(遊び)は程よくある。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準的。馬場状態は、良馬場がベストだが、稍重程度ならこなせる。距離は、1200mから1400mがベスト。
レースコメントロゴ
 まずまずのスタートをきるが無理には行かず、先団を見ながらレースを進める。やや掛かり気味だが、すぐに落ち着き外から進出。直線では外へ持ち出し、パーティブロッサムを外から差しきる。
110925-4ディザイラブル
ディザイラブル-新馬戦パドック
タニノギムレット
タニノギムレット
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



タニノギムレット-脚
タニノギムレット-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
110925-4ディザイラブル脚
ディザイラブル-脚
血統コメントロゴ
 父タニノギムレット×母アンドレルノートル(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにHail to Reason、Graustark、Nashuaのクロスを持つ。近親には皐月賞を制したノーリーズンや重賞2勝のグレートジャーニーらがいる。本年度のタニノギムレット産駒にはスマイルゲートやダンスインザマミーが新馬戦を優勝している。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ヴィットリオドーロ-新馬戦

今回のレースロゴ
2011年09月24日(土)
 阪神05R ダ1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ヴィットリオドーロ
父 メダグリアドーロ
母 プリエミネンス
母父 アフリート
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 黒鹿
馬体重 500K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 H.H.シェイク・モハメド氏
生産者 Yoshiyuki Ito
生産地 米
取引市場 2010セレクトセール(1歳)
購買価格 4,000万円(税別)

サドラーズウェルズ系

Medaglia d'Oro

   1999
エルプラド
芦毛  1989
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Lady Capulet1974Sir Ivor1965
Cap and Bells1958
カプチーノベイ
   1989
Bailjumper1974Damascus1964
Court Circuit1964
Dubbed In1973Silent Screen1967
Society Singer1968
ミスタープロスペクター系

プリエミネンス

鹿毛  1997
アフリート
栗毛  1984
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Polite Lady1977Venetian Jester1964
Friendly Ways1968
アジテーション
鹿毛  1989
Caerleon1980Nijinsky1967
Foreseer1969
Run the Risk1976Run the Gantlet1968
Siliciana1969
クロス Northern Dancer 4x5 Tom Fool 5x5
ヴィットリオドーロ
2010セレクトセール
レースコメントロゴ
 スタートは普通。軽く押していくが、小頭数だったこともあって無理には行かず。道中は3番手でレースを進めていたが、徐々に前へ進み2番手。4コーナー過ぎで気合をつけ、直線に向くと逃げるカレンシュガーレイを捉え、そのまま押し切る。2着と3着の差は9馬身。
110924-5ヴィットリオドーロ
ヴィットリオドーロ-新馬戦パドック
馬体コメントロゴ
 胴、手脚、繋とも長め、角度も程良くある。背中は短く、骨太で馬格ある体型。蹄は若干大きめ、蹄底も少し厚めでダート向き。距離は1600m〜2000m。馬場状態は、パワー要する良馬場がベスト。
メダグリアドーロ-シルエット
メダグリアドーロ-シルエット
アフリート-シルエット
アフリート-シルエット



メダグリアドーロ-脚
メダグリアドーロ-脚
アフリート-脚
アフリート-脚
110924-5ヴィットリオドーロ脚
ヴィットリオドーロ-脚
血統コメントロゴ
 父Medaglia d'Oro×母プリエミネンス(母父アフリート)の血統構成。5代までにNorthern Dancer、Tom Foolのクロスを持つ。姉には現役のハヤブサエミネンスがおり、1勝を挙げている。母はダート重賞8勝を挙げている。Medaglia d'Oro産駒は他にメダリアビートやエーシンジェネシスらがダート戦で活躍している。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2011年09月26日

【競馬稼業はつらいよ】秋風が吹けばふところ潤う!?

土曜日:週中から、秋風が漂い一段と涼しくなり、服装をどうするか?そう、朝の内は涼しくても、阪神パドックとなると、その夏の暑さがトラウマとなり……、やはり、今まで通りの夏スタイル行くことに。いやはや、街行く人々は、やはり秋モードに突入しており、ちょっぴり気恥ずかしさを覚えながら、戦場仁川に向かう。

この土曜日は、狙いの馬、レースも限り無く少なく、メイチで作業に集中することに。そんな折り、鳥取の1本どっこの宮(厳選長州)から、「今日と明日、連チャンになりますが、新会員さんと一緒に阪神競馬参戦します」と、連絡が入る。その宮さんが、ナシ(ひと箱)と葡萄を山盛り持って、新会員さんと参加。

阪神5R新馬戦 ダート1800m

◎5番ヴィットリオドーロ:ほぼ仕上がる。コース向く。返し馬は軽目に終始。
○2番カレンシュガーレイ:飛越ブレ気になるも仕上げまずまず。返し馬は少し脚捌き硬い。
▲3番ジョウショーサニー:踏み込み少し緩いが馬格ありコース向く。返し馬は軽め。
注4番スノーウエーブ:少しお釣りあるも馬格ありコース向く。返し馬は軽めなのは騎手の特徴。

結果、○2番がハナを切り、注4番が2番手、◎5番が3番手追走。直線半ばで、○2番、◎5番が他馬を大きく引き離し、2頭のマッチレース。ゴール手前で◎5番が抜け出し快勝。注4番が、四角手前で置かれはしたが、直線、盛り返して3着キープ。
*◎5番は、直線、手前を替えていないように、まだ、粗削りな面あり、叩き良化タイプ。レースを覚えてくれば強くなりそう。

13R 焼き鳥屋

いしいさん&ゴリラーマンさん(開門ダッシュありがとうございました)、鳥取から一本どっこの宮さん(おいしい梨をごちそうさまでした)、新会員のヨシムラさん(極上の葡萄をありがとうございました)、ハイカラ屋の若社長とで、ワイワイヤイヤイ。その1本どっこの宮さん(厳選長州)が、綺麗な馬券(1本吊り)で尽く、モノにして、馬券は絶好、当然、新会員のヨシムラさんも、馬券収支良く、現場の雰囲気を充分味わっていただき、満足されたよう。


日曜日:昨日に続き、ゴリさんに開門ダッシュを頼んでいたので、例の喫茶店でのんびりとお茶をし、仁川に向かう。本日も、秋風が吹き、パドックは快適、これなら良い仕事が出来るか、と。しかし、なかなか馬券に繋がりそうな馬も、レースも見えてこない。いやはや、お馬さんも、私同様、夏の疲れが残っている……?

阪神4R新馬戦 芝1200m

◎13番パーティブロッサム:馬体ふっくら見せデキ良し。相手に恵まれ。返し馬は力む。○5番ディザイラブル:小柄も馬体ふっくら見せる。返し馬は軽めもまずまず。
▲2番ソロデビュー:ソエ焼き気になるもびっしり仕上がる。返し馬は少し後肢の蹴りが弱い。
注4番テイエムチュラウミ:距離微妙も仕上げ良し。返し馬は少し脚捌き硬い。
△8番クイーンキセキ:お釣りある仕上げもデキ良し。返し馬は軽めも少しできる。
☆1番キクノパラマ:ほぼ仕上がる。距離向く。返し馬は軽め。

結果、◎13番は、好位後方の外から追走し、直線先頭に立ち、勝ちパターンに持ち込むも、ゴール手前で○5番に猛追され、ハナ差の2着。*11番が直線、馬群の中から抜け出し3着確保。

阪神5R新馬戦 芝1600m

◎13番プレザントライフ:見栄えする馬体。相手に恵まれ。デキ良し。返し馬は少し煩い。
○11番アリスマイン:飛節ブレるも仕上げ上々。返し馬は少し頭高い。
▲1番ステインアライブ:コース微妙も馬体ふっくら。デキ良し。返し馬は軽め。
注5番トーワオモカゲ:大型馬もすっきり仕上がる。返し馬は少し煩い。
☆7番マイネヴォヤージ:ほぼ仕上がる。複勝圏内。返し馬は少し煩い。

結果、抑えて中団後方の外から追走。直線、勝負処で内から振られ、直線半ばでも外から、ヨラれ立て直す不利もあり、3着まで。勝ったのが、パドックで馬ッケを出したり、観客に驚いて怖じ気づいたりしていた*4番。レースではスタート出遅れたが、直線良い脚を使い、ゴール手前で先に抜け出した*8番(2着)をアタマ差退け、快勝。
*◎13番は、手脚が長く、揉まれ弱さ残るが、スンナリした流に持ち込めば、直ぐにも卒業できる。

阪神11R 芝2400m 神戸新聞杯(G2)  

◎5番ウインバリアシオン:馬体締まりデキ良し。蹄良化。返し馬は少し脚捌き硬い。
○7番オルフェーヴル:ほぼ仕上がる。展開次第で逆転まで。返し馬は素軽い動きで落ち着きもある。
▲3番スマートロビン:馬体ふっくらし順調。返し馬は少し脚捌き硬い。
注11番フレールジャック:ほぼ仕上がる。連なら。返し馬は少し力む。
△6番ショウナンマイティ:びっしり仕上がる。順調。返し馬は少し後肢の蹴りが弱い。

結果、▲3番がハナを切り、◎5番は、○7番を徹底的マークの形で、その後方から手応え良く、追走。○7番は四角手前から、早めに動き、直線、◎5番も負け時と後を追うが、直線半ばで仕掛けると、他馬とは瞬発力の違いで、グンとひと伸びし、ゴール手前では見せムチを使ったが、ゴール前は手綱を緩めるほど、強い勝ち方。◎5番は、○7番のほどの瞬発力無く、2着まで。注11番はスタートで外から寄られる不利もあったが、直線、良い脚を使い、3着と云えどコース、距離とも克服できたのは収穫。

*◎5番、この距離では、瞬発力で○7番に屈したが、本番(菊花賞)で、持続力勝負の流になれば、逆転の目もあり得る。また、本番は手替わりがあれば更に良いが……。○7番は、仕上げ9分程度で、強い勝ち方。本番も、瞬発力勝負に持ち込めば、勝ち負け。

阪神開催は、後1週残っていますが、秋の大収穫際(京都開催)は間近に迫ってきた感。ひと踏ん張りして、祭りが来るまで耐えて見せます!


13R ハイカラ屋

イシイさん&ゴリラーマンさん&コバヤシさん(開門ダッシュありがとうございました)と、ビールで乾杯。

一本どっこさんの”おかき”ハイカラ屋の若社長、モスバーガーの店長、薬屋のヨネダ社長が、おつまみの差し入れをたくさんしてくれ、フードコーナーはすっかり居酒屋状態。皆様、ありがとうございました。

現場参加の皆様

ヨネダくん(開門ダッシュありがとうございました)、タオちゃん、エリちゃん、一本どっこさん(お土産&差し入れありがとうございました)、新会員のヨシムラさん、同じく新会員のモリマツさん、また機会がありましたら13Rに参加してくださいね。

ではでは パドックでお逢いしましょう。グッドラック!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives