2012年09月

2012年09月30日

【調教より】スプリンターズS

スプリンターズステークス



エーシンヴァーゴウ   JRDV過去走
単走。映像の最初に外ラチへ流れて行く様子アリ。その後も馬場中央へ戻ったり、また外ラチ側へ流れたり…。
前脚のがに股もあり頭の位置が高いので、掻きが浅くなって姿勢保持が明らかに甘くなっている様子。
後駆の連動もイマイチで腰がカクカクするのは良くないこと。D


エピセアローム   JRDV過去走



カレンチャン   JRDV過去走



キャプテンオブヴィアス   JRDV過去走
単走。中山芝コース。コーナーで物見して頭がずっと高く、前脚の掻きが歪んでいる。直線もずっと首を突っ張っている。
巨漢馬とは言え体が緩いのか腹袋がやたら大きく、後肢の膝も戻しが甘い。バネや伸びがあるのはいいことだが…。
腰の支えは良さそうなのでこれがちゃんと動くのなら消せない。
しかし、右回りコーナーを相当気にしている部分もあり、体つきも甘いのなら、さすがにスンナリとは行かないだろう。D


サンカルロ   JRDV過去走
併せ馬の外側。馬場の9分どころを通り、坂の半ばで早々に手応え良く内の併走馬をスパッと交わし楽勝。
前脚内掻き。併走馬と比べて外を回っていたのに、加速につくのは早かった。
後肢の窄みや前肢のブレも明らかに減っている。正対もできていてムダもなくなり、真っ直ぐ駆け上がるための推進力を増している。
首を使うリズムも上々。明らかに良化と見て取れる。上向き評価で。B


サンダルフォン   JRDV過去走
単走。途中から追っ付け鞭も入れる。相変わらずモタモタした身のこなしで、前肢の振りかぶりが大きい。
腰の甘さは延々改善されないタイプなので、後肢の蹴りの押し出しに注目したいが、相変わらず気が抜けた程度の威力しかない。
もうちょっと時間掛かりそうだ。E


スプリングサンダー   JRDV過去走



ダッシャーゴーゴー   JRDV過去走



ドリームバレンチノ   JRDV過去走



パドトロワ   JRDV過去走



フィフスペトル   JRDV過去走
併せ馬の内側。馬場の真ん中を通って直線はまだ先導する馬に離されていたが、良い勢いで伸びてしっかり前を捉えて交わした。
掻き込むストライド。この馬はもう少し前肢伸ばすタイプだと思ったが、妙に前脚が忙しい。
後肢を蹴った時に繋ぎが宙でブラついていて、妙に遊びが入る。腰つきは硬いのに体の伸縮を使えてないのは気になる。
この馬にしては滞空時間が短いように思える。このメンバーに入ってさらに軽い動きというのは難しいかも。D


ブルーミンバー   JRDV過去走
単走。馬場の真ん中を通って馬のリズムのままに流すのみ。追ってない。
前脚振り出す走り。後肢の反復は比較的スムーズだが、腰が少し甘く蹴りの威力が弱い。首使いで上手くフォローしているが。
馬力で劣るとはいえ、いいまとまりがあり、恥ずかしくない仕上がりで出て来れている。C


マジンプロスパー   JRDV過去走



ラッキーナイン   JRDV過去走
単走。中山ダートコースでキャンター。
来日して間もないが、馬体は丸みを帯びつつそれほど無駄肉もなく、関節が柔軟に動く。
馬体だけなら昨年も良かったが、日程的に厳しいと思えた今回も良く仕上がってる。特に後肢の捌きがいい。B


リトルブリッジ   JRDV過去走
単走。中山ダートコースでキャンター。
かなりハッキリ角度がついた腰高体型で背中が相当短く、胸前が分厚く逆にトモが薄く細い仕様。飛節も立ち気味。
そこまで骨量&パワーというタイプではなさそうで、日本の高速馬場でも対応できる軽い動きに見える。
全体の動きの基点が高いのが一番の好材料。もっと動かしている映像が欲しかったが、かなり良さそう。B


ロードカナロア   JRDV過去走



残りの馬は京介メルマガにて!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【本日の馬場情報】 9/30

中山


9/30中山ダート9/30中山ゴール前9/30中山直線
朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
こちらでは台風の気配を全く感じません。
雲も少ない快晴で日差しも強く、風もありません。蒸し暑いです。
今日は午後になって天候が変わるかどうかに気をつけましょう。
午前中のうちに手仕舞いしたいところ。

芝:
内側は相変わらず絶好。
外枠の馬が相当意識して先行してるので、勝つのはどうも外枠の馬ばかりが続いてるが、やはり内の馬の方が安定感ある。
2列目の内と逃げとでは全く期待値が違いすぎるので、それは注意。

ダート:
今日はパサパサに乾いたダート。
追い込みも十分通用する。
中山実績のある馬は絶対に外さないこと。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【調教より】日曜新馬戦

日曜阪神新馬

サンライズノネガノ
3頭併せの一番右。シャドーロール。前脚振り出すピッチ走法。腰高体型で膝も前に伸びているのに、浮力が足りず前脚の着地が早い。
ほとんど首を使う間もなく、完歩が小さすぎ。どこかに力が上手く篭らず、随分体を硬く使っている様子。
手先だけはしっかりしてて決して足腰のパーツは悪くないように見えるが、これで少し長い距離をこなせと言うのは厳しくないか?−

キングスクルーザー
4頭併せの外から2頭目。馬場の9分どころを通り、直線で鞭入れると態勢崩して右手前に戻す。大外の馬との叩き合いで併走。
首が下がると言うよりバランス崩してリズムを整えるのに苦労していると言う印象。
腰に力があって結構我慢はしているが、手先の力が弱くてスムーズに行かない。使いつつか?−

チョウワンダー
併せ馬の内側。馬場の9分どころを通り、お互いに強めに促してこちらが半馬身ほど先着。
四肢は良く捌けている方だが首がほとんど動かない。反復リズムはいいので、そこまで全身を使わなくても大丈夫なのか?
腰や飛節などパーツの強さが目に付く。スピードはすぐ出せるタイプだろう。
疑問は決め手だけ。道中スピード差でアドバンテージ取れそう。△

ショウナンアズサ
3頭併せの真ん中。随分顔が大きい。直線でも追ってはいるものの、あまりペースアップなく内の馬にアッサリ遅れる。
四肢の捌きが妙に小さく、腰高体型なのにトモが弱そうで腰の位置が低い。
後肢の戻しも蹴りも両方甘くて浮力がない分、前掻きが忙しくなるといったところ。−

ゴールドチェイス
併せ馬の内側。馬場の8分どころを回り大外の馬に併せ、優勢だったところ外の馬に踏ん張られて最後半馬身遅れる。
後肢の折りが深い方だが、戻しがかなり深く入り、随分バネがあって力強くキレのいい蹴り出し。
背中も一切ブレず、首も深く下げていて背中も良く伸びる。これはかなり支えが強い。相当しっかりしている馬のはず。○

ワンダーアベニール
併せ馬の左側。前脚振り出すストライド。後半は追っ付けてるが併走状態をずっと維持。相手は手綱抑えていたものだが…。
坂の半ばを過ぎて前膝が前に伸びなくなり、動きがとにかく鈍い。連動自体は悪くないがまだ馬体が重たいのかも。
動きの省略もあり、滞空時間もイマイチ。緒戦からはちょっと難しそう。−


日曜中山新馬

ルナーリンガス
併せ馬の右側。馬場の8分どころを回り、お互い特に追わず流して最後こちらが伸びずに劣勢。
前脚の掻きが弱く、着地リズムが妙に早い。緊張感をそれほど感じず、ワンペースに思える。
前肢が持ち上がらず前でタメを作らないので、中山だと直線の坂で一気に減速しそう。−

メイキングパワー
併せ馬の内側。シャドーロール。馬場の6分どころを回って4角は優勢、直線はお互いに追ってて併走状態を維持する所まで。
コーナーで既に頭が高く前肢の外向脚が目立つ。直線はずっと右手前のまま。
背中がしっかりしている分、身のこなしでなんとか持たせているが、加速感がない。スピード持続力でどこまで。淡泊そう。−

レイヌドネージュ
併せ馬の外側。シャドーロール。コーナーで後ろにいた馬に一度直線で進路譲るため外へ行き、その馬と併せた態勢で追い出す。
最後は盛り返して半馬身ほど優勢。本来頭高そうになる馬なのに上手く首を使えている。訓練の結果か。
トモ幅も厚みがあり、蹴りに力がある。前脚の掻き込みも大きく、手先で掻く動きが良く見える。
一歩ごとにスピード出ている様子が窺えて、非常に好感持てるフットワーク。これは良さそう。○

アルデオ
1週前の映像。併せ馬の内側。前脚が常にクラクラしてて着地が不安定。
首を使おうにも使えずにいて、直線で手前をクルクル替える。前脚を明らかに気にしていて真面目に走らない。−
タサジャラ
1週前の映像。シャドーロール。前脚がに股。コーナーの立ち上がりで少し不安定にするが、前の2頭が走らなさ過ぎてアッサリ交わす。
前駆が少々不安定でも、後肢の蹴りが非常に力強く腰の効きがいい。トビ大きめでも連動がスムーズ。
1週前でこれなら十分準備はできるはず。評価高め。○

ムーンメイヴン
3頭併せの真ん中。外の馬とピッタリ馬体を併せ、手綱動かさずに併入状態を維持。
前脚の掻き込み大きいが後肢の捌きキビキビ。トモ幅薄そうだが腰の支えが良く反復が鋭い。
パーツは十分出来ている。小回りにも向く効率良い動きができるのは強みと言える。○
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【レース結果】 9月30日(日) 中山競馬

©2008 JRDB

【レース結果】 9月30日(日) 阪神競馬

©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives