2013年03月

2013年03月31日

【本日の馬場情報】 3/31

【中山】

朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良





開場時は雨粒が大きく表に出るためには傘が必須でしたが、今は止んでいます。再度雨が降る可能性はありますが。
また、冷たい風が強く。方向はくるくる変わって安定しません。




馬場は硬く時計速め。今日もまた馬場叩きが入り、基本的には内が有利スピード馬有利でスタミナ展開待ちは良くない。
しかし騎手もみな内有利を知っていてペースが厳しく、タメの効くタイプでないと坂上が続かない。
マンハッタンカフェ産駒が2連勝。

ダート

朝にそこそこ降って馬場は真っ黒だが、それでも良馬場発表。
確かに時計、上がりも掛かっていて結果は良馬場のように見えるが、重馬場で走る特徴的な馬の方が好走してる。
乾燥はしておらず、この状態はしばらく続きそう。
先行差しというよりも、大トビ不利があり、ピッチ走法の馬の方が走ってる。

【阪神】
3/31阪神直線3/31阪神4角
朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
時折、小雨がパラつく。土曜日から一転して、冷んやりしている。風はほとんど吹いていない。


内ラチ沿いから2、3頭分外が伸びている。中団あたりから、長く良い脚を使えるのが理想。

ダート
土曜日よりも脚抜きの良い馬場。先行馬、早めに進出を開始できる馬が有利。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2013年03月30日

【乗り替わり推進委員会】 3/31

日曜は内田、戸崎が阪神で騎乗、福永、和田が中山で騎乗。
内田騎手は関西圏ではすでに十分すぎる実績があり、戸崎騎手も前回フィリーズRの際の遠征で馬券に絡んでいるので割り引く必要はない。
ただ、人気にはなるだろうけれど。



中山4レース 3歳未勝利

14.バッティングパワー
黛→田辺

デビューから2戦は1800Mを使ったが、距離短縮の前走で掲示板確保の内容。
鞍上強化でスンナリ先行できれば、今の未勝利なら。



阪神3レース 3歳未勝利

12..スカイキューティー
丸山→高田

母はG1レース3着の活躍馬。
デビュー戦は高田騎手、2戦目は丸山騎手。
今回鞍上に川田騎手を配して牝馬限定戦というのは、いかにも勝負気配。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【本日の馬場情報】3/30

【中山】
中山ゴール前中山直線
中山4角
朝の天候は「曇」。 芝:良 ダート:良
やや厚めの雲に覆われて、モヤがかった状況。まだ雨粒が落ちる様子はありませんが、冷たい風が吹き込んでいて、少しの拍子で雨に変わりそうです。
経過に要注意。



今週からBコース。
先行馬が道中でグイグイ引っ張っても全く止まらないようで、外を狙うような暇がないぐらい前が残せる。
かなり馬場叩きに人員を動員してたので、内が絶好とは思わないが、馬場が硬く前の馬のスピードが落ちない。

ダート

若干湿り気あるように感じたが、どうやら時計も上がりも掛かるいつもの馬場と同じのよう。
逃げ差しフラットで、力のある先行馬が素直に走っている。特に偏りがあるようには思えない。




【阪神】
阪神ゴール前阪神直線
阪神4角
朝の天候は「晴」。 芝:良 ダート:良
春らしく心地よい天候だが、パドック側は夏並みの暑さ。風はスタンド側から3コーナーに向いて少しだけ吹いている。


今週からBコース使用。外からでも届いているが、道中は中団あたりまでにつけておくのが理想。

ダート
乾燥して砂煙が上がりやすい。先行馬に有利な傾向は変わらず。パワータイプの馬に向く馬場。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2013年03月29日

【馬場情報画面】リニューアル公開。

システム班Kです。

直前情報リニューアルの一環で【馬場情報画面】をお届けします。
馬場情報は、今までアクセスしにくい場所にありましたが、これで日の目を見ることになりそうです。

直前情報画面より開きます。(別タブで開きます)
3

・「コース距離部分」を押すと、該当レースの芝ダ、距離に対応した画面が開きます。
・「馬場情報分析」を押すと該当レースの芝ダに対応した画面が開きます。
baba

ここには馬場情報に関するデータを一同に集めています。ここを見ることで大概わかるようになっています。

各項目の説明は[ヘルプ]−[4.馬場情報分析]を見ていただくとして、主な使い方を紹介しましょう。


「うわ、また行った行ったかよ、何しとんねん○○騎手は!」 良くある光景ですが騎手のせいにしてはいけません。
逃げ・先行が有利な高速馬場だったかもしれないのです。これを調べるのが【馬場情報分析画面】であります。

「前有利か?後ろ有利か?」私は、ほぼこの用途で使っています。
大まかには【決まり手集計】で当りがつきます。

kimarite

そして、下スクロールすると、該当コースの最近レースの成績表を見ることができます。これで細かく見ていきます。
seiseki

※決まり手の項目は赤系が「逃げ先行」、青系が「差し追込み」としています。だいたい赤っぽければ、先行有利と一目でわかるようにしています。

また、直近開催成績データでは、コーナー順位、上がり順位、残り3F差などのデータを表示しています。
これで、差しが届くのか、そして残り3Fでどれくらいの位置につける必要があるのかを見ます。

※便利な機能に【距離フィルタ】があります。同じ芝コースでも距離によって傾向が違うかもしれません。
【距離フィルタ】で距離をそのまま、またはグループ分けし、調べることができます。

kyorifilter


もう一つ、「最後の直線では内伸び?外伸び?」というのもあります。
これは【内外集計】で見ればいいでしょう。特に芝コースの馬場は偏ることが多く内外のバイアスは展開を予想する上で必須となります。

以上、馬場情報画面の説明でした。馬券検討に役立てば幸いです。
#Mさんよハードル上げすぎでっせ!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【調教より】ダービー卿CT・大阪杯


ダービー卿チャレンジトロフィー



オセアニアボス   JRDV過去走



ガルボ   JRDV過去走



シンゲン   JRDV過去走
単走。シャドーロール。馬場の9分どころを強めに追って、直線も外ラチ沿いを進む。
反復が最後まで機敏で、硬さがある中で上手く連携を作っている。手前替えは素直で後肢の反復も素早い。
後肢の引き付けは深いが蹴りが弱いタイプ。後肢をまずまず長く見せ、着地も大分的確になってきた。
さすがに迫力が出るというほどはなくても、脚はかなり機敏に回る。そろそろレースで反応する所があっても良いのではないか。C


スマイルジャック   JRDV過去走
併せ馬の内側。馬場の8分どころを持ったまま回り、直線追っ付けて脚を伸ばすが、鞭まで入れても若干劣勢で交わせず。
併走相手もそこそこ走っていたが、あまり褒められないのは確か。
細かいピッチ走法で、腰つきの良さはいいものの、滞空時間が相変わらず短い。手先にもう少し力が篭ればいいのだが。C


ダイワファルコン   JRDV過去走



ダイワマッジョーレ   JRDV過去走



ダノンヨーヨー   JRDV過去走
併せ馬の左側。前脚がに股。併走状態から鞭入れてしっかり追い出し、併走相手が止まったこともあってグイグイ伸びての先着。
勢いに乗れている時は前脚のフラつきも出ていない様子。バランスの悪い走りだが、手先に十分力が通っている状態で、威力はある。
中山コースでいい走りとは思わない分評価は下がるが、なかなかいい状態で出て来れるかも。C


ダンツホウテイ   JRDV過去走
併せ馬の内側。2頭とも外ラチ沿いを併走で回り、直線併走状態をずっとキープ。相手に最後一伸びされた。
前掻きと着地が安定せず、首を最後まで下げられない。体が強張って全身運動ができてない様子。
この状態で使い続けることに疑問を感じる。E



トウケイヘイロー   JRDV過去走



ドナウブルー   JRDV過去走



ネオヴァンドーム   JRDV過去走



ファイアーフロート   JRDV過去走



ホーカーテンペスト   JRDV過去走



ムクドク   JRDV過去走
単走。馬場の6分どころを追わず軽めで回り、直線もほとんど流しただけ。後半鞍上が手を動かしてはいるものの、実質的に追ってない。
前脚に若干癖はあるものの、掻き込みの形は良い。後肢の折り畳みもまずまず。
ただ、期の悪さに配慮し過ぎなのかしっかり腰の入った追い切りをしていないことはやはり心配。
すぐ頭が高くなってしまうので、揉まれてどうなのかという不安もある。センスは良いのだが弱点もそれなりに感じる脚捌き。C


リアルインパクト   JRDV過去走



リルダヴァル   JRDV過去走
単走。前脚振り出すストライド。坂下は頭が高く、全体に走りは地味だが、膝が素直に前に出て連携はまずまず。
やや重たい動きで柔らか味があり、決して脚は速くない。キレはイマイチなので、コース適性は微妙。
一度叩いて状態は前進があるはずだが、今回評価するのは難しい。C


残りの馬は京介メルマガにて!



大阪杯



アスカクリチャン   JRDV過去走



ヴィルシーナ   JRDV過去走



エイシンフラッシュ   JRDV過去走



オルフェーヴル   JRDV過去走



コパノジングー   JRDV過去走
単走。坂下から後肢の折りが目立ち、蹴りが外に逃げる。窄みも気になる。前脚内掻きして頭が浮き上がるばかり。
着地が全く安定しないので、四肢を細かくしか捌けない。ほとんどピッチ走法に近い走りになってしまってる。
後肢の先にちゃんと力が篭るようにならないと、しばらく苦戦が続くだろう。E


ショウナンマイティ   JRDV過去走



スマートギア   JRDV過去走
単走。掻き込むストライド。前脚内掻き、がに股。シャドーロール装着不十分。
後肢を深く戻し確り蹴れているが、腰が甘くて押し出す時に若干ブレる。
年の功もあって体の使い方は非常に安定していて見た目にほとんど問題ないが、パーツの衰えがあるのか滞空時間が短く余裕がない。C


ダークシャドウ   JRDV過去走



タガノエルシコ   JRDV過去走
単走。前脚振り出すストライド。前脚の掻き込みは広めで、首使いのリズムがいい。
状態の良くない時でも正対出来てバランスの良い走りができるので、どんな条件でもある程度着順は安定する。
トップクラスに比べれば手先の力が弱く、姿勢保持の良さしか持ち味がないだけに、あくまで他が脱落すればの前提で。C


テイエムアンコール   JRDV過去走



トウカイパラダイス   JRDV過去走



ヒットザターゲット   JRDV過去走



マッハヴェロシティ   JRDV過去走
単走。馬場の5分どころを回り、大トビでグイグイ伸びてくる。最後まで左手前のままだったが。
首使いと前脚を投げ出すリズムが上手く噛み合ってるが、もう少し前脚をキチンと掻く動作が欲しい。
後肢の捌きが大分しっかりしてきて、軸も整い勢いも出ている。前掻きが淡泊にならなければ、もう少し競馬の形になるだろう。C


ローズキングダム   JRDV過去走
併せ馬の右側。ずっと坂下から追っ付けていて、持ったままの馬と併走状態をキープするものの最後は手応えの差が出て劣勢。
前肢の曲がりがそのままで、首も前に下がらない。とにかく前掻きが小さすぎる。
最近はかなり走りの精度が落ちていて、浮上のきっかけを掴めずにいる。D


残りの馬は京介メルマガにて!



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく