2013年06月

2013年06月28日

【調教より】ラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞



アドマイヤドバイ   JRDV過去走



インプロヴァイズ   JRDV過去走



ガイヤースヴェルト   JRDV過去走



カシノピカチュウ   JRDV過去走



カフェリュウジン   JRDV過去走



ケイアイチョウサン   JRDV過去走
併せ馬の内側。馬場の8分どころを1馬身遅れで進むが、直線入るとスッと優勢に。
併走相手が改めて併せてきて、それには抵抗せず少し遅れ。追い出すと頭が浮き上がるが、何とかこらえて首を使っている感。
四肢が短めで背中に妙な上下動が入る。前脚も掻きがガサツ。首をキチンと下げられないのは後駆が不安定だからだろう。
短い後肢を伸ばさず、グラグラしているようではスピードは期待できない。D


サンブルエミューズ   JRDV過去走
単走。馬場の7分どころを回り直線軽く気合い付けて流す。
腰がかなり引ける姿勢で、前脚を叩く走り。トモが甘いのか腰がカクカクしていて、後肢の後ろへの押し出しが弱すぎる。
四肢の伸び方が良くてなかなかのバネをしているように見えるが、推進力がほとんど感じられない。気を使ってばかり。D


シャイニープリンス   JRDV過去走



シンネン   JRDV過去走



ダービーフィズ   JRDV過去走



ダイワストリーム   JRDV過去走



ダイワブレイディ   JRDV過去走



ナンシーシャイン   JRDV過去走
単走。シャドーロール。外ラチ沿いを軽めで回り、直線に向いてからしっかり追い出す。
コーナーから既に顎が上がるようで、後肢の横ブレも若干気になる水準。
気が逸るようで走りにあまりゆとりがない。四肢の捌きは素早く、スピード感は十分。前肢も良く前に伸びる。
軽い馬場であればこの走りでも問題なさそう。緊張し過ぎの走りを上手く持たせれば、だが。C


フラムドグロワール   JRDV過去走



ブリリアントアスク   JRDV過去走



ミエノワンダー   JRDV過去走




残りの馬は京介メルマガにて!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【調教より】日曜新馬戦

日曜函館新馬

クリスマス
濃霧。函館W。併せ馬の外側。馬場の外ラチ沿いを手綱引っ張って進み、最後まで全く追わない。追い通しの併走馬にリズム合わせて優勢。
引っ張っているために頭を高くしているが、四肢の捌きは素軽く機敏。若干腰が甘いか。
四肢の捌きが切れているようで、体もスッキリ。馬体が仕上がっているからこその引っ張りか。▲

パレスハリケーン
濃霧。函館芝の外目だが仕切りのコーンに近い部分。併せ馬の内側。馬体併せてコーナーを回り、直線追い出すが突き離せない。
前後の連動が悪く完歩が小さめで、後肢を蹴ってブラつくので回転力が弱い。腰が割れるような動きで蹴りの力が逃げる。−

コスモソラフネ
濃霧。函館W。併せ馬の外側。外ラチ沿いを進んで直線鞭打つが、持ったままの内目の併走馬に全く並べてない。
前脚の掻きが弱く手先に力がないので、掻いてから首が浮く。トモに力がない。動きの緩さからも、適性は中距離の方がありそう。

デンコウウノ
函館W。1週前の映像。併せ馬の内側。コーナー外ラチ沿いを先導し、相手がそれに遅れて追っ付ける。
結局直線は相手が追い通しで遅れたが、ここまで有利な併せ馬すれば先着して当然。最後は持ったまま2馬身ほど優勢。
前掻きがかなり小さく、腰もやや甘め。トモは悪くないが、連動がイマイチに感じる。決め手は甘そう。
しっかり走れる強みだけは評価したい。△

トットコ
濃霧。函館W。単走。コーナーはど真ん中を通り、直線半ばから促して伸ばす形。
四肢が良く伸びていて後肢の蹴りも力強い。多少腰は甘いが全身運動ができて、首使いと前掻きも良く連動できている。
着地が安定、パーツのブレが少なく蹴り出しもキチンとしている。これは評価したい。○

ノックアバウト
濃霧。函館W。併せ馬の内側。コーナーは2頭とも外ラチ近くを併せて進み、しっかり促すが持ったままの併走馬を引き離せない。
相手が走っているというよりも、前脚をキチンと掻かず溜めを作らずにすぐ次の完歩を出してしまう所に問題あり。
前傾姿勢だが走りが硬すぎるのが弱点になりそう。−


日曜中京新馬5R

スピナッチ
3頭併せの最内。馬場の8分どころを併走で回り、直線お互いに追い出してジリジリ前に出る。最後は流した。
掻き込む回転速いストライド。前掻きは実直だがあまり首を使わず、追い出すと頭が浮き上がる。
蹴る度に腰が落ち、飛節の折りの深さが目立ってくる。おとなしい動きの時は良いが、勢いを増すとバランスが崩れるタイプ。
いろいろとぎこちなさがあり、これで中京コースは厳しいのでは?−

リラヴァティ
併せ馬の右側。前脚微妙に内掻き。お互いに追っ付けるがこちらは併走馬よりも弱めに追っている。その分最後惰性の差で遅れたが。
前肢の接地時間が短く、四肢の窄みも目立つよう。首使いでフォローしてはいるものの、手先に力を込められず溜めを作れない。
捌きだけなら悪くないが、上に跳ねるようなフットワークになっている。−

マイネルメリエンダ
単走。前脚がに股。直線は軽く気合い付ける程度。四肢に曲がりがあるようで後肢の蹴りも外ブレ気味。
着地でグラグラしてしまうようで、もうちょっと確り地面を噛んで走れないと…。
首使いは上手いのでジリジリながらも溜めは効きそうだが。−

マッサローザ
併せ馬の内側。馬場の7分どころをピッタリ併走で進み、最後まで軽く促す程度で併入状態キープ。
前脚の振り出しが素直で後肢の引きつけも素早い。腰の位置も高い。四肢がキレイに捌けている。
滞空時間もなかなか長めで、中型体型の馬の割に手先がしっかりしてるので伸びが良いように見える。○


日曜中京新馬6R

パンデモニウム
併せ馬の左側。併走相手が手綱引っ張り、こちらは鞭連打してグイグイ追うが、それでも併走状態を脱せない。相手がかなり走る。
前脚の出に癖があって素直に掻き込むことができず、良く蛇行している。滞空時間が短く、前脚の着き方が硬い。
高いトップスピードが出ない様子で、走り方を覚えないと、というところ。−

クラウンデピュティ
併せ馬の外側。直線だけの映像。外ラチ沿いを進んでお互いにしっかり追い、最後はこちらがジワジワと抜けて来た。
お互いにリズムの悪い走りで、前掻きが弱く腰がブレブレ。後肢をキチンと蹴った様子がなく、脚運びがトロすぎる。−

コンゴウサクラ
芝コース。併せ馬の内側。内ラチ沿いを進んで先に出てたが、持ったままの併走馬に楽々交わされた。
掻き込む回転速いストライド。後肢の押し出しが弱くて蹴りに力がない。脚は素早く回せているが前脚が滑ってるように見える。
前を掻かず着地するだけ、繋の向きも怪しい。伸びはあるのだが貧弱。−

デクラレーション
併せ馬の内側。シャドーロール。外ラチ沿いを2頭で進み、併走状態から追い出してジリジリと前に出る。
併走馬も追ってはいるが、盛り返す勢いが遅すぎた。追い出すと顎が浮き上がる走りで危なっかしい。
前脚の振り出しの角度、後肢の戻しは良い。あまり前肢の掻きに味がないが、後肢の戻しが深く溜めが効いているのでフォームが柔らかい。
中京の新馬戦ならこれで十分か。まだ長い脚を持て余しているものの、ノビノビ深く大きく走れることが重要なので。○

ティーエスギムレ
併せ馬の右側。坂下から馬体を併せて進み、似たタイミングで追い始めて後半こちらがジリジリ半馬身ほど出る。
併走相手は最後抑えていたのかどうか謎。少し前脚の出し方が斜めで掻き込みの角度が怪しいが、首をしっかり使って連動がいい。
体の硬い所があっても、鞍上がキチンと押せばストロークは良く伸びる。間延びした走りでも、新馬戦なら。△


日曜福島新馬5R

アクシア
併せ馬の右側。馬場の8分どころ、外の馬と馬体併せずコーナーを回り、直線は追わず併走相手が来るのを待つ。
前脚内掻き。着地も突っ張り気味。四肢を軽く捌けていてしなやかな走りではある。
連動が良い方で着地の時にグラグラせず、スムーズに脚を捌けているのならいいのかも。前傾姿勢の強みもありそうだ。▲

ウインオリアート
併せ馬の右側。コーナーから外の馬と馬体をぶつけていて、直線鞍上は一切追ってないのに闘争心丸出し。
手前も替えていない上に、前脚の着地が揃ってしまっていてストロークを伸ばせない。捌きの形は悪くないが腰がやや甘め。
硬さを克服するような動きが少ないように見える。福島だとたまにこう言うタイプも走るが…。評価はしにくい。−

パシフィックギャル
3頭併せの真ん中。コーナーは内の馬と併走で7分どころを進み、直線2頭に挟まれる体勢ながら後半間を割ってグイッと出る。
最後は手綱引っ張っている分頭を高くしているだけ。新馬にしては腰の位置が大分高い。
少し前掻きに変な癖があって手前を数回替えているようだが、足腰はかなりまとも。仕上がってはいるので評価は付ける。△

ホクラニミサ
併せ馬の内側。馬場の5分どころをピッタリ併走で進み、上手く促してクビ差リードを最後までキープする気配。
最後は外の馬がしっかり追った分併入になったが、手応えは十分あった。
前脚短いが前肢が遠めに出て掻き込みがしっかりしている。後肢の戻しが弱く腰がカクカクするが、前傾姿勢がいいのでフォームは安定。
腰がかなり引けてトモが弱い分、単純性能がどうかだが、仕上がりは早く最初からスッと動ける方だろう。相手次第。−

キネオメジャー
3頭併せの真ん中。馬場の6分どころを進み、先導する馬に並んだかと思いきや、内からはズバッと差され外の馬にも遅れる。
重賞に出るクラスの馬なので仕方ないが…。前脚の出し方、肩の出などは悪くなく、後肢をしっかり引き戻し蹴りもちゃんと完了する。
性能の高い相手が走り過ぎたと言うことだろう。それに食い下がるぐらいの馬だったら理想だが、パーツは出来ているので評価高め。○

トーホウレオポルド
併せ馬の外側。馬場の9分どころで2頭ピッタリと併せ、手応えの良い併走馬に対し追わずの併入まで。
前脚を上から叩く。全体にトモなど寂しい印象。引き付けが良く着地が丁寧なので、姿勢はずっと安定している。
現状は蹴りもまだ弱い。滞空時間がもう少し伸びれば、とも思うが、前掻きに苦労しない程度には推進力があるので。△

日曜福島新馬6R

コロナプリンセス
単走。馬場の9分どころを進み直線は外ラチへと近づく。コーナー時点で前脚を叩き、頭の高い走り。四肢大振りで後肢も開く。
腰が甘い走りでかなり大味。脚の回し方が雑で手前を替えるとグラ付く上に、蹴りがキチンと効いてない。−

タケルファラオ
併せ馬の左側。シャドーロール。外ラチ沿いを進んでいて直線先導する馬に馬体を併せ、最後併入だがこちらが手応え余裕。
最後まで追うシーンはなかった。後肢の戻しが深くストローク大きめ。蹴りが力強いので動きが楽。
微妙に前脚内掻きだが、肩の出がスムーズで伸びもあり、ストライドの形がいい。かなり良いレベルで仕上がっていると見ていいか。○

マイネプレセア
単走。馬場の7分どころを進み、直線も持ったまま追ってない。
前脚がモロに開いていて後肢の蹴りも小さい。腰の引ける格好。前肢も斜に掻いている。
力を溜めていそうな格好はしているものの、コーナーワークを見るとやはり評価はしにくい。−

オメガベントレー
併せ馬の内側。2頭馬体ピッタリ併せて外の7分どころを進み、直線数回鞭打ちつつだが併走状態を最後までキープ。
可動域は狭いが、後肢の戻しが機敏で腰もしっかりしている。反復の形だけでもそこそこのスピードを出せるのは感じる。
水平移動が良くできる強みがあるのはいい。▲
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【調教より】土曜新馬戦

土曜函館新馬

ベストコレクション
濃霧。函館芝。3頭併せの真ん中。前脚がモロに開く走り。コーナーでかなり突っ張ってるように見える。
手前を替える時もぎこちない。直線追っても後肢に切れがないのかペースアップがなく、前脚の癖が目立つまま。
追い出しても加速が付かずかなりかったるそう。−

マイネルボルソー
濃霧。函館芝。3頭併せの大外。コーナーは前2頭の後ろからくぐって外へ持ち出し、直線しっかり追ってるが前の2頭に並べずじまい。
前脚の出など、フットワークの形はそれほど悪くなさそうだが、膝が近く四肢の窄みがあり、追い出して首が浮く。
ダートの方がいいタイプかもしれない。後駆はいいので。−




土曜中京新馬

シゲルカワチ
単走。掻き込む回転速いストライド。映像の限りは最後まで左手前のままだった様子。少し蛇行はあるが概ね真っ直ぐ走れていた。
前肢の出が柔らかく、前傾姿勢の形がいい。腰がなかなかに強い。細身の仕上がり早で手先の力も強くはないが、整っている。
いい馬がいなければ素直に評価を付けたい。△

モズハツコイ
併せ馬の外側。お互いに外ラチ沿いで馬体併せて進み、半ばで相手がバテて後半はこちらの独走。一応キチンと追った。
手応えに十分余裕があり過ぎたためか、しばらく右手前が替わらなかった。腰高体型の前傾姿勢、四肢の捌きが硬いタイプ。
整ってる方だと思うが、前掻きが硬すぎるので、直線長い坂の中京では厳しくないだろうか?−

セントーレア
3頭併せの真ん中だが、後半は実質併せ馬の内側。直線からの映像。最初からこの馬が先に出ていて、外の馬が追わずに併せてくる。
しかしこちらがしっかり半ばから追い出し、リードしている状態をキープするといったもの。
膝が重たいのか前脚をしんどそうに持ち上げていて、前のめりに詰まるような回転になっている。
重馬場ならこういうのでもいいが、腰も弱そうで機敏な脚捌きできないのはマイナスと見たい。−

オートロンシャン
併せ馬の内側。芝コースの真ん中。外が手綱引っ張りこちらは追っ付け通しだが、それでも最後抵抗できずに遅れた。
胴短腰高で薄身。まだ腰が上下にブレる。後肢で蹴っていてもまだ力が溜まらず、脚を細かく捌くだけの走りになっている様子。
前脚もまだブラブラしていて、首を下げても連動が上手く効いてない。実が入る手前、という印象がある。−


土曜福島新馬

フラワーハート
併せ馬の左側。馬場の9分どころを併走で進むが、併走馬が坂でアッサリ遅れたのでとっとと突き離した。
直線微妙にがに股、なかなか左手前を替えられない。ただ掻き込みは力強く、首使いもまとも。後肢も素直に後ろに蹴り出せている。
形が整っていて、威力が弱くてもそこそこちゃんと動く。小回りなら、というタイプか。△

ジャリーヴ
併せ馬の右側。馬場の8分どころを併走で回り、手前を替える時少し四肢のバランス悪くなるが、最後までしっかり追い出した。
前脚の内掻きもあるが、直線で斜めに走り過ぎ。鞍上が修正していれば、キチンと走ったと思うが…。
後肢の引き戻し、蹴り出しがしっかりしていて、首使いとの連動もまとも。前脚のどこかに悪い所があって、左右非対称なのだろう。
キチンと馬力があってしっかり動ける分、新馬戦なら評価してもいい。○

ラッキークローバー
併せ馬の左側。馬場の9分どころを併走で回り、直線追っ付けてるが鞍上がキチンとコンタクトしておらず前に伸ばせない。
四肢の開きがやたら目立つ。後肢の蹴り出しはいいが頭が浮きすぎ。方向修正が難しくモタれも目立つ。
飛節のバネは悪くなさそうだが…。2列目にいるともうダメなタイプだろう。−

エタニティタイム
併せ馬の右側。馬場の8分どころを抑えて進み、直線も手綱引っ張って全く追わず併入。掻き込むストライド。直線首を上手く使えず頭高い。
前肢の曲がりの分、掻き込みにちゃんと力が篭らないようで、手先だけの走りになっている。スタートダッシュからして微妙。−

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【乗り替わり推進委員会】 6/29

先の東京・阪神開催から夏競馬という括りだったが、今週から開催が福島・中京に替わって一気に夏競馬モード全開に。それに伴い騎手も夏競馬モード。
岩田、北村宏騎手が函館に参戦。先週函館にスポット参戦した田中勝騎手が4勝と好成績を残しておりこのふたりもいきなり今週から結果を出す可能性も十分。

ところで、夏競馬本格化というのに、中舘騎手は何をしているのだろう?
調教師試験の準備という話だが、このままフェイドアウトか?


【函館9レース 500万下】
8.マヤノカデンツァ
田中勝→北村宏

先週からの連闘。田中勝騎手が関西の騎手が乗っていた時とは違う競馬で結果を出した。
今回も関東の騎手騎乗で勝ち負け。
函館は昨年も勝てないまでも5戦で3回馬券の対象に。


【福島8レース 500万下】
1.ダノンエレガント
吉田隼→蛯名

開幕週だけに先行馬有利は明らか。
好枠を引いただけに小細工なしに行かせてしまえば押し切れる。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2013年06月24日

【競馬稼業はつらいよ】ソロソロ「競馬年金」システムソフトが・・・

土曜日:空は曇っているが、雨の心配は無さそう。それよりも、この時期にしては、風がひんやりして、仕事に集中出来そう。また、コレなら馬券もなんとかなりそう。しかし、肝心のレースでは、3Rまで、馬券的妙味が無く、辛抱を重ねていたが、4R障害戦で、我慢の限界を感じ、窓口に突進。←(いやはや、薬の切れた麻薬患者か。笑い)

◎07番タマモオンゾウシ(1着):良い意味での平行線。相手に恵まれ。
○01番アスターコリント(2着):この馬なりに順調。
▲06番クレバーベスト(3着):すっきり仕上がる。
注02番リアルブラック(0着):馬体ふっくら見せ順調。

決断、◎7番の単は、堅そう。また、相手も○1番で結着しそう。▲6番も3着なら。しかし、なんと云っても障害戦だけに・・・。ここは手堅く、◎7番の単勝と◎7番ー○1番の馬連で勝負か、と。

結果、◎7番は、ゴール前で、その○1番に際どく迫られたが、なんとか優勝し、単勝・馬連とも成立。ホッ!

で直ぐに調子に乗って、5レースも馬券参加。

05R2歳新馬     

◎12番スマートエビデンス(4着):きっちり仕上がる。距離向く。少し煩い。
○11番アドマイヤビジン(2着):すっきり仕上がる。デキ良し。少し煩い。
▲08番ベラフォレスタ(5着):少しお釣りあるもデキ良し。軽め。
☆05番トラストフェアリー(3着):すっきり仕上がる。距離向く。少し煩い。

決断、◎12番の仕上げが良く、ここなら、勝ち負けだろう、と単勝を選択。

結果、スタートを決め、楽な手応えでハナを切り、直線半ばまで手応えは良かったが、坂の上で失速し・・・。(涙) 次走、損失補填を。

07R3歳上500万下 

◎02番アンビータブル(2着):脚捌き少し硬いがデキ上向く。シャドーロール装着。軽め。
○04番デンコウデア(1着):アテにし辛い面あるもデキ上向く。少し煩い。
▲12番エスジーアンクル(3着):少し重め残るも行き切れば。軽めなのは騎手の特徴。
注05番ボストンビリーヴ(9着):良い意味での平行線。展開次第。少し後肢の蹴りが弱い。
☆06番ミチシルベ(14着):休み明けもすっきり仕上がる。ハミ変え要注意。煩い。

決断、降級。◎2番がシャドーロールを装着し、勝負態勢か、それに◎4番のデキも良く、続いて▲12馬場のデキも侮れない。また、注5番も複勝圏内なら、と。先ず、◎4番の複勝を選択し、◎2番ー○4番のワイドと、3連複2通りを選択。

結果、降級。◎2番がスタート直後に他馬に寄られ、引っ張るロスもあったが、道中は、ソツ無く乗りこなし、2着確保。○4番は、仕掛けてハナに立ち、そのまま、ゴールまで危なげ無く駆け抜け快勝。▲12番もなんとか3着を確保し、複勝・ワイド・3連複とも成立。
◎2番複勝140円・◎2番ー○4番ワイド220円・◎2番ー○4番ー▲12番3連複480円なら、御の字。

09R和田岬特別    

◎01番カレンバッドボーイ(4着):少し煩くなるも仕上げ良し。少し脚捌き硬い。
○02番ブレイズアトレイル(2着):馬体、毛づやとも良化。逆転まで。軽め。
▲06番ダブルイーグル(3着):良い意味での平行線。連なら。先入れ、抑えて軽め。
注04番スマッシュスマイル(6着):アテにし辛い面あるもデキ上向く。少し脚捌き硬い。
☆07番シュピッツェ(5着):相変わらず煩い面見せるも仕上げ良し。ハミ変要注意軽めなのは騎手の特徴。

決断、◎1番は、馬券的妙味が薄いだけに、狙うなら○2番の複勝か、と。

結果、降級。スタート一息も好位まで押し上げ、直線、馬場の真ん中から伸びて、一瞬、あわやの場面もあったが、2着で、複勝は成立。

○2番複勝230円なら御の字。

11R三宮ステークス  

◎01番タイセイファントム(1着):良い意味での平行線。相手に恵まれ。抑えて軽め。
○05番キモンレッド(11着):馬体絞れデキ上向く。少し後肢の蹴りが弱い。
▲10番シゲルソウサイ(4着):この馬なりに順調。距離短縮好材料。軽めなのは騎手の特徴。
注12番マルコフジ(10着):良い意味での平行線。展開はまれば。少し脚捌き硬い。
△04番サザンブレイズ(13着):前走同様ソエ焼きもデキ上向く。少し脚捌き硬い。
☆15番クランチタイム(2着):大外枠気になるもデキ良し。複勝圏内なら。少し後肢の蹴りが弱い。

決断、◎1番のデキ良く、複勝なら鉄板か、と。ただ、その単勝オッズが2倍台にして複勝オッズが、1.6倍と美味過ぎる。これって罠か、と。で選択したのが、単勝と複勝。

結果、◎1番は、仕掛けて好位後方馬群の内から追走。直線、内から力強く抜け出し快勝。

◎1番、単勝290円・複勝160円は美味しゅうございまいた。


12R3歳上500万下 

◎06番スターソード(1着):馬体締まりデキ上向く。渋った馬場向く。頭高い。
○13番トゥルーフレンド(7着):馬体、毛づやとも良くなる。逆転まで。少し頭高い。
▲04番サトノアビリティ(15着):馬体ふっくら見せ順調。渋った馬場向く。少し頭高い。
注02番スズカウラノス(2着):馬体締まりデキ上向く。舌括る。せず。
△11番チュウワストライク(9着):発汗少し気になるも仕上げ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
☆15番マノワール(10着):休み明けもすっきり仕上がる。渋った馬場向く。抑えて軽め。

決断、☆15番が人気しているが、3歳馬で休み明けだけに取りこぼしも、と。ならば、◎6番の複勝もハネて高配当になるだろう、と。複勝を選択。

結果、◎6番はハナに立ち、道中の手応え良く、マイぺース叶い、直線に入っても脚色衰えず、そのまま、後続を千切り、完勝。

複勝◎6番230円も美味しゅうございました。これで「競馬年金」ソフトが完成したら・・・いやいや、楽して金儲けなんて。(笑い)

赤木土曜

13R ハイカヤ屋→梅田のがんこ(居酒屋)

イシイさん(開門ダッシュありがとうございました)、しょうじさん(一口愛馬イースターパレードの連勝おめでとうございました)、ユミさん(差し入れありがとうございました)、横浜からナカムラさん(一口愛馬スマッシュスマイル&クランモンタナの応援おつかれさまでした)、もじゃさん、キョウカワさん、フルサワくん、ヤノくん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とヤイヤイワイワイ。しょうじさん、ご祝儀ありがとうございました。感謝!その後は梅田に移動して遅くまで盛り上がりました。参加された皆さん、おつかれさまでした。

コバヤシさん、タニワキさん、次回ご参加ください。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives