2013年08月

2013年08月31日

【乗り替わり推進委員会】 9/1

騎乗停止明けの和田騎手と浜中騎手はともに勝ち鞍はなく浜中騎手の2着が2回だけ。
日曜は和田騎手は小倉で全レース騎乗だが、浜中騎手は新潟で騎乗。
浜中騎手は過去5年で3勝している小倉2歳Sより、新潟記念を取ったところは注目。

サマージョッキーズも大詰め。
先週まで武豊騎手がトップだったが土曜の札幌2歳Sで岩田騎手が逆転。
岩田騎手は来週のセントウルSでロードカナロアという大駒があるだけに有利か。


【新潟12レース 稲妻特別】
5.カゼニタツライオン
小坂→内田博

スピードの絶対値は高い。
もう少し外の枠ならなお良かっただが。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

パドックの情報をリアルにお届け!「パドチョク」今週の放送予定!

padotyoku


パドックの情報をリアルにお届け!「パドチョク」がオープン!

競馬チェック!でおなじみの「菊地グリグリ」君がパドックからの音声放送を試験開始しました!

「ニコニコ動画」で放送するので、ニコニコ動画に登録する必要があります。
登録方法の説明はコチラ

今週の放送予定

8月31日(土)15:00〜16:30
9月1日(日) 15:00〜16:30

小倉・新潟11R・12R



↓↓今週の入り口はコチラ↓↓



<土曜日分>







<日曜日分>







パドチョクブログはこちらから!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【本日の馬場情報】8/31

【新潟】
新潟ダート新潟直線
新潟直線
朝の天候は「晴」。 芝:稍重 ダート:重
蒸し暑くて風もありません。
ずっと乾燥しどおしです。



馬場発表では回復したものの、見た目にボロボロです。
少し渋ってる影響があるのか、パワーは必要そうに見えます。

ダート

足抜き良過ぎて道中捲って動けないほどスピード優位。
逃げ馬か4角先頭が絶対条件です。
差し馬や外に振られる外枠の先行馬を過信しないように。




【小倉】
小倉直線小倉4角
小倉ゴール前
朝の天候は「雨」。 芝:不良 ダート:不良
雨は激しく降ったり雨足が弱まったりと、安定しない。雷も不定期で鳴っている。風はほとんど吹いていない。


Bコース使用。内から4頭分ほどの蹄跡が目立つ。雨の影響で脚元が非常に滑りやすい。先行馬が粘っている。

ダート
水が浮いてバシャバシャの馬場。先行馬、早めに進出を開始できる馬に有利。



【函館】
函館直線函館1角
朝の天候は「雨」。 芝:稍重 ダート:重

先週同様の極端に時計の掛かる馬場。
外目は完全に死んでいて、内枠と逃げ馬が圧倒的に有利な状態。

ダート
現状はかなり脚抜きが良く、スピード最優先の状態。
時計が速く、前残りが目立つ。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2013年08月30日

【調教より】新潟記念・小倉2歳S

新潟記念



アカンサス   JRDV過去走
コーナーの時点で右手前にしていて不格好。馬場の8分どころを進み直線は外ラチに寄せて行く。
ずっと頭が高いままで、前脚のがに股が目立ち、後肢の蹴りも弱い。上体がずっと上ずってしまう。全然変わって来ない。E


エクスペディション   JRDV過去走



カリバーン   JRDV過去走
3頭併せの大外。前脚がに股。芝コースのギリギリ外を回り、直線は真ん中の馬に併せる。
直線最後まで左手前のままだった様子。左前の内掻きがかなり目立ち、最後まで改善されない。コーナーの走りも不格好。
腰が引けると言うより蹴りが弱すぎる。未だに首を使おうとしないのも…。良くなってきていない。E


カルドブレッサ   JRDV過去走



コスモネモシン   JRDV過去走
単走。馬場の5分どころを進み直線若干内にモタれるような進路取り。
手前はすぐ替えているが内掻きがかなり目立つ。モタれ矯正のためなのか、鞍上の重心も進行方向右に寄せている。
丁寧に四肢を捌いているが、それにあまり力も篭っておらず…。D


サンシャイン   JRDV過去走



ダコール   JRDV過去走



トレイルブレイザー   JRDV過去走
併せ馬の左側。ずっと併走状態から半ばで強く追い出すが、楽にしている併走馬相手に食い下がれず最後半馬身以上劣勢。
正対はキチンとできているが首が上ずるような様子で、グッとペースアップする箇所がない。相変わらず追い切りでは反応が悪い。
あまり四肢を大きく捌かず、威力を見せないが、調教は毎度こう言う感じ。走りのブレが少ないことを評価すべきか。C


ニシノメイゲツ   JRDV過去走
単走。最初から外ラチ沿いを進んでいて、直線は気合い付けるシーンもないまま流す。
直線は左手前を一切替えていない。物見しているのか正対もキチンとできず、手先だけの走りに終始している。E


ニューダイナスティ   JRDV過去走



ファタモルガーナ   JRDV過去走



ブリッジクライム   JRDV過去走



ラッキーバニラ   JRDV過去走
併せ馬の外側。馬場の7分どころを少し膨れ気味に回ったがする先導する馬に間に合う。
直線追っ付けて持ったままの併走馬に並び、最後は惰性で優勢に。
前脚を上から叩く。トモの甘さや蹴りの弱さもあって後肢の捌きに力がなく滞空時間が短い。
とにかく体が硬すぎる。持続力でどうしても劣ってしまう。D


レインスティック   JRDV過去走
単走。馬場の6分どころを進み、直線軽く気合い付けて促すがそれほど強くは追わない。
というか鞭入れてもあまり効いてない。鞍上の追い方が弱いだけ。
フットワークの形だけならそれほど悪くないが、後肢の捌きが忙しく滞空時間が短すぎ。コーナーでもチビチビした走り。
今回はさすがに距離長いだろう。E



残りの馬は京介メルマガにて!

小倉2歳ステークス



ウインスプラッシュ   JRDV過去走
併せ馬の右側。前脚がに股。坂下は2頭ともに抑えていて、直線半ばから同時に追い出して何とか食い下がる。
前脚の着地がバラバラで掻き込みの形が悪い。正対も出来ず後駆を左右に振って姿勢が安定しない。
上手く首を使っているものの、さすがに精度の低い走りに見えてしまっては。E


ウメ   JRDV過去走
併せ馬の左側。半ばまでずっと持ったまま、併走相手が追い出して遅れるのを横目に最後まで流しただけ。
前肢の曲がりが微妙にあって、前掻きのバランスが悪い。後肢の窄みも目立つ。四肢の威力がなくどうしても前肢を伸ばしにくくしてる。
やはり一枚落ちる印象は否めないところ。D


エイシンキサナドゥ   JRDV過去走
併せ馬の内側。映像の最初から直線に入っている。併走状態から同時に追っ付けて、こちらが一度2馬身ほど出たが相手も盛り返してくる。
四肢が長めでストロークは大きい方。軽く流している時も追っ付けても意外にペースが変わらなかったのは気になる。
前肢の掻きも柔らかく、後肢の引き戻しもまともで腰つきも安定している。
後肢の伸びの良さあってこそのフットワークなので、あまり後肢の回転を急ぐことができないのは良くないかも。
揉まれてもう一歩出る馬力があるかどうか。持続力自体は良いので、今年のメンバーなら拾う。B


カシノタロン   JRDV過去走



グランプリブレイド   JRDV過去走



シゲルカガ   JRDV過去走



ダンツブロード   JRDV過去走



ネロ   JRDV過去走



ハッシュ   JRDV過去走



ベルカント   JRDV過去走



ベルルミエール   JRDV過去走



ホウライアキコ   JRDV過去走



マイネヴァリエンテ   JRDV過去走



メイショウカフウ   JRDV過去走
単走。最初から正対出来ず斜めの姿勢で走っていて内にモタれ気味。頭の位置も高い。
前肢の着地が早いので歩幅がなく、後肢の威力も物足りない。さすがに体を使えない走りのままでは…。D


ラブリープラネット   JRDV過去走




残りの馬は京介メルマガにて!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【調教より】日曜新馬戦

日曜函館新馬

サトノスーペリア
3頭併せの大外。馬場の9分どころを進んで直線からは鞭入れてしっかり追い、反応は鈍いが何とか最後ジリジリ出てくる。
コーナーから頭が高く後肢の可動域やや狭いジリ脚走法。トモ弱で関節も硬め、連動感にも乏しい。
まだパーツの長さを活かしきれてない。−

ジョーエクスカリバ
併せ馬の内側。馬場の7分どころを劣勢で追っ付けて進み、ショートカットした分外の併走馬と並ぶが、直線追っても手応え劣勢。
四肢長くストローク広い大トビ。首もかなり下がるがコーナーで不格好。脚力そこそこあって背中も強そうだが、走りが大味過ぎ。
手先の力はあるのでダート中距離ならやれないことはないが、強調しきれない。−

トーホウパルサー
併せ馬の内側。函館ダート。馬場の7分どころを併走、内回った分で先導になり直線再度追っ付けて相手を引き離す。追った区間は短いが。
コーナーから頭が高くがに股が目立つ。手前はスッと切り替わる。どうも直線高脚に見えるが、鞍上が押せば首は倒れる。
コーナーは前脚を空ぶっているように見えて、直線もしっかり追ってる割に力感に乏しい。評価しにくい。−

ディアブレイズン
併せ馬の内側。函館ダート。馬場の7分どころを劣勢、内回った分で併せる形になるが追っても持ったままの併走馬に食い下がれない。
コーナーから肩の出が窮屈なのか前肢が硬すぎる。直線で追ってもそれは変わらない。
トモが甘いのか後肢の捌きいいのに威力も乏しい。センスや飛節のバネは悪くないので、脚抜き良ければ多少は。△

ステキステキ
単走。函館W。馬場の9分どころを追っ付け気味に回るが直線内に切れ込む。直線構え直した時は馬場の真ん中。
掻き込むストライドで大トビ、前傾姿勢で後肢の捌きもまずまず。多少どん臭い所はあるが、実直に脚は捌ける。
走りの安定感があることは評価したい。△

ワンダフルバディ
1週前の映像。併せ馬の内側。馬場の6分どころ併走馬と馬体を離した内側を回り、直線追っ付けるが外の馬の勢いにアッサリ遅れる。
前掻きは良いのに背中の上下が目立ち、蹴りが推進力として伝わらない。全体の連動よりもぎこちなさの方が目立つ。−

日曜小倉新馬

ゼンノブローアップ
併せ馬の外側。外ラチ沿いを併走で進んで、直線先に追っ付けるが全く進まずどんどん遅れる一方。
コーナーから頭が上ずっていて体を上手く使えていない。前掻きも小さく、だいぶ腰の甘さが目立つ。
鞍上がしっかり押そうと思っても馬が反抗している状態では…。−

タガノティターニア
併せ馬の内側。馬場の9分どころを併走で回り、追っ付けてこちらがジリジリ前に出た。あまり弾ける動きはなく、併走相手の動きも鈍い。
前脚がに股。掻き込みも特に力が篭っておらず腰の位置が低い。後肢の蹴りに伸びがなく威力を感じない。
一応先着してるが、スピードに乗った動きではないだろう。−

ビオラフォーエバー
併せ馬の内側。コーナーは2頭併走で6分どころを進む。
直線の途中で併走相手がモタれ始め、しっかり追う前にもう引き離している。最後は追っているがほぼ惰性。
追い出しても頭がかなり高く、腰が引けて若干蹴り弱い方。それでも四肢が良く伸びていて何とか走りをつないでいるが…。
総合的に見て、やはり高い評価は出来ない。極端な腰高体型で、背中をほとんど使えないようでは。−

マコトサダイジン
併せ馬の内側。2頭併走で馬場の8分どころを進み、直線こちらが先に追っ付けるが、持ったままの併走馬に軽く往なされ半馬身ほど劣勢。
前脚掻き込む回転速いストライド。首使いの角度良く後肢も確りスナップは効いている。ただパーツが全体に細く非力感がある。
遅れたことは気にしないで良いが、このバランスのフォームならもっとグッと伸びても良さそうなものだが。−

ミンネゼンガー
併せ馬の内側。先導している2頭の内側の方。馬場の9分どころを進み、軽く追っ付ける程度での併入。
前脚の掻き込みややブラブラしていて後肢の捌きにも機敏さはないが、腰高体型は最後までキープしていて何とか持たせた。
前脚がに股で直線でも不格好、腰の上下が目立ち蹴りの威力が弱い。まだパンとしきれない分、スピードに乗れない。−

日曜新潟新馬

トーセンソユーズ
3頭併せの右側。馬場の8分どころを進んで3頭併走、直線しっかり追っているのに馬が進まず若干劣勢。
前脚のがに股が目立ち直線手前も替えずにいる。
身のこなしは悪くないが、外の馬を気にするのかずっと体を外に傾けていて真っ直ぐ走らない。
クビを倒し切らず、手先にキチンと力が篭ってない分もあって印象が悪い。−

レイズアスピリット
併せ馬の内側。コーナー6分どころを回り直線で外に張り出すルート。お互いに追っ付けているが最後の惰性は外の馬の方が効いて劣勢。
前掻きはしっかりしているがまだ腰が甘く、後肢を強く蹴り出せない。力の出し渋りがあるように見える。
もう少し全身を柔らかく使うためには、腰ハマりが鍵になりそう。−

ヴィンセンツイヤー
併せ馬の外側。馬場の9分どころを併走で回り、直線微調整しつつ併入状態をキープ。最後若干優勢。
薄いシャドーロール装着。後肢の捌きスムーズで前掻き大きく、全体のストロークも広い。背中の支えがかなりしっかりしてる。
後肢の捌きが良く腰の力が強いので、ひと蹴りでそこそこ歩幅を稼げて滞空時間も長い。前掻きも柔らかく首使いとも良く連動してる。
良いストライドを作れていてフォームも安定、条件も良さそう。評価高め。○

ピーキー
併せ馬の外側。馬場の8分どころを回って先導。内の馬が併せて来たが直線特に追うところなしに優勢のまま。
四肢の反復のリズムは良い。若干トモが甘いのか、後肢の蹴りに威力が乗らず脚捌き忙しいが。
致命的ではないものの、頭の位置もやや高い。全体では及第点。この距離でない方が良さそうだが。△

プリンスダム
併せ馬の内側。馬場の9分どころを併走で回り、直線半ばで追い出して追っ付け一杯の併走馬を置き去りにする。
しかしこの馬も特に弾ける動きではない。前脚を上から叩く走り。まだ腰も甘めで後肢の折りも深く、蹴りに威力がない。
姿勢が潰れるほどではないものの、四肢がブレていて連動がキチンと噛み合ってない。−

マイネルクロノス
併せ馬の左側。併走で外ラチ沿いを進むが、コーナー出口でやや蛇行。直線も手前を替えていない。
前脚微妙にがに股、内掻き。持ったまま進んで手応えを残したまま若干劣勢まで。
後肢を比較的しっかり伸ばし、腰周りも安定しているが、首が上ずり広い走りのままでやや淡泊。
前掻きと首使いとがあまり噛み合ってない。どん臭い印象は残る。−

スズカヴァンガード
3頭併せの真ん中。馬場の8分どころを先導して進み直線手は動かしているが、強くは追わず流す程度。外で伸びる馬に併せにも行ってない。
シャドーロール装着。全く追う気配がなかったので負担が少なく、手前も最後まで替えてない。
もう少し後肢の深い引き付けが欲しいが、蹴り戻しのリズムは良く全体に軸もまとも。前肢の淀みもない。
迫力や緊張感は見えて来ない内容だったが、全体にロス少なめの動きで良いまとまりはありそう。△
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives