2014年02月

2014年02月28日

【調教より】中山記念


中山記念



アユサン   JRDV過去走



アルキメデス   JRDV過去走
併せ馬の内側。コーナーの外ラチ沿いを縦列で進み、後ろから直線先導する馬の内を通って併走に。
鞍上はそこそこ追ってるが持ったままの相手に往なされる。手前の馬が邪魔でほとんど体が見えない。
この厩舎の馬なら最終追いはスイスイ千切る物と思っていたが…。見える範囲では走りにそれほど不満はない。
ただ、全体にハッキリ評価を付けられるほどパーツを確認できたわけではないので。−−


ヴェルデグリーン   JRDV過去走



エアソミュール   JRDV過去走



カレンミロティック   JRDV過去走



サダムパテック   JRDV過去走



ジャスタウェイ   JRDV過去走



ダークシャドウ   JRDV過去走
単走。馬場の8分所を回り、直線は強めに促し最後まで勢いを殺さない。
後肢の戻しの深さや、蹴り抜きの形の良さはさすが。しかし前駆が少し浮いてしまって前掻きが浅いか?
そこまでマイナスするほどの要素ではない。脚力高く十分に勢いがあるので、これでも問題ないと言えるかも。B


ダイワファルコン   JRDV過去走



ダイワマッジョーレ   JRDV過去走
併せ馬の左側。お互いに手綱抑えて半ばまで進み、こちらが先に鞭入れてしっかり追い出すが、相手にクビほど遅れる。
前掻きが小さく完歩も広くはないが、その中で精一杯四肢を強く捌く。ただ今回は跳ね上がる動きが少なく、姿勢が深い。
1800mは今だとやや微妙か。C


トウケイヘイロー   JRDV過去走



ナカヤマナイト   JRDV過去走
併せ馬の内側。馬場の7分所を1馬身ほど劣勢で回るが、直線は併走馬をアッサリ突き離す。最後までビッシリ追った。
相変わらず後肢の伸びがない走りで硬く実直と言うタイプ。前脚ももう少し掻きに力が入って欲しいのだが。
全体の身のこなしもそれほど…。C


マイネルラクリマ   JRDV過去走



ユールシンギング   JRDV過去走
併せ馬の外側。馬場の3分所を縦列で回り、後ろから直線先導する馬の外に出して、強く促して相手を交わす。
コーナーであまり首を使わない。前脚もやや浮いている。
後肢の可動域広く、バネが効く分でフォローは出来るが、それでももう少し強さが欲しい。
一つ一つの動作がカクカクしていて、どうも体を使い切れていないように感じる。D


ロゴタイプ   JRDV過去走




残りの馬は京介メルマガにて!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【調教より】阪急杯

阪急杯



ウエストエンド   JRDV過去走



エピセアローム   JRDV過去走
単走。序盤は抑えて軽め、後半軽く気合い付ける程度。
前脚微妙に内掻きも気にならない水準。首は良い角度で下がるが、あまり体が開かず後肢の反復も硬い。
実直に良い動きをするが、もっといいバネが欲しい。現状では内枠やらの条件が欲しい所。C


ガルボ   JRDV過去走



カレンブラックヒル   JRDV過去走



コパノリチャード   JRDV過去走



サンカルロ   JRDV過去走



サンレイレーザー   JRDV過去走
単走。外ラチ沿いをゆっくり進んで直線は一切追わず流しただけ。半ばぐらいで馬も止めていそうだった。
前脚微妙に内掻き。後肢の戻し深いが、それほど威力のあるキックバックをするわけではなさそう。
手脚がかなり長いので、もっとひと蹴りでグンと進むぐらいでないと不満を感じるのだが…。C


シャイニーホーク   JRDV過去走
併せ馬の右側。併走相手の方が手応えが楽で、鞭を連打し追い通しでも進まず、アッサリ遅れてしまう。
後肢のブレも目立つが、前脚の持ち上がりが重たい。鞭を入れてもあまり効いてないように見える。首も硬い。D


ダノンシャーク   JRDV過去走



タマモナイスプレイ   JRDV過去走



バーバラ   JRDV過去走



パドトロワ   JRDV過去走



プリムラブルガリス   JRDV過去走



マヤノリュウジン   JRDV過去走



ラトルスネーク   JRDV過去走
併せ馬の左側。半ばからお互いに追っ付け始めて、抜き差ししつつしつこく食い下がる。最後はこちらが顔ほど出た。
前脚を上から叩き、前肢が遠くへ伸びず、気持ちよく体を使う様子ではない。どうもリズムが悪い。
後肢の送りも弱そうで、疲れが出てるのではないか?D


レッドオーヴァル   JRDV過去走





残りの馬は京介メルマガにて!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【調教より】アーリントンC


アーリントンカップ



アドマイヤメテオ   JRDV過去走



エイシンブルズアイ   JRDV過去走



グッドスピリッツ   JRDV過去走
併せ馬の右側。併走馬と馬体数回ぶつけてるが影響少なそう。軽く追っ付けつつ併走馬と似たようなリズムで併入。
少し気を使え前捌きが硬い。後肢も強く蹴るタイプではなさそう。細かく捌いて安定した姿勢を最後までキープ、というタイプ。
推進力に不安があり、全体に地味。評価しにくい。何かしら変な馬場状態だった時に、機動力を活かしたい。C


グランフィデリオ   JRDV過去走



タガノグランパ   JRDV過去走
3頭併せの最内。コーナーは8分所を進み、直線入り口から結構押し始めているが、抜け出した馬相手に全く抵抗できず遅れた。
馬体が薄くメリハリ乏しい。前捌きも出ず、押し出しの弱い動きで、スピードに全く乗れてない。E


タガノブルグ   JRDV過去走



フェルメッツァ   JRDV過去走
結構他にも馬はいるが実質単走。若干進路に気を配りながらになっているが、後半まで追い出しを加減。
前脚がに股、両前脚ともに斜めに出てるように見える。首使いでフォローしているが、前脚をほとんど強く掻き込めない。
支えが良くてもこれでは決め手が低いはず。D


マキャヴィティ   JRDV過去走



ミッキーアイル   JRDV過去走



レッドルシファー   JRDV過去走
併せ馬の左側。前脚を若干突っ張る格好になっていて、後肢もグラグラ。
追い出そうとしても不安定なのか、ビシッと追えないような気配もある。
センスも感じられず、あまり評価出来る箇所がない。E




残りの馬は京介メルマガにて!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【乗り替わり推進委員会】 3/1

3月は年度替わり。
新人騎手がデビューすると同時に、満3年が経過した騎手は見習いという肩書きが消える。
2011年デビューの7名は残念ながら、ひとりも100勝を挙げて自力で見習い卒業はならなかった。
今年5勝を挙げている森一馬騎手も3キロ減の恩恵がなくなってどこまで。


【阪神8レース 500万下】
1.キクノセントロ
福永→松田

自ら自嘲気味に「制裁王」と名乗った福永騎手。今週から3週間騎乗停止。
リーディング上位だけに有力馬に多数騎乗しており、その鞍上が空くことに。
キクノセントロは2走前に松田騎手が騎乗して2着の実績があり、決して乗り下がりではない。


【小倉11レース 皿倉山特別】
13.トルークマクト
勝浦→柴山

セントライト記念では勝馬から0.6秒も、菊花賞3着で土曜阪神の御堂筋Sで人気を集めるバンデとは0.3秒差。そこを物差しにすれば、ローカルの1000万条件なら力上位。
負傷明けのなるが、柴山騎手の手綱に期待。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2014年02月25日

【血統&馬体講座】アドマイヤヤング

今回のレースロゴ
2014年02月23日(日)
 京都06R 芝1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 アドマイヤヤング
父 フジキセキ
母 コックニー
母父 スウェイン
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 青鹿
馬体重 518K
厩 舎 梅田智(栗東)
馬 主 近藤 利一氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

フジキセキ

青鹿  1992
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ミルレーサー
鹿毛  1983
Le Fabuleux1961Wild Risk1940
Anguar1950
Marston's Mill1975In Reality1964
Millicent1969
ブラッシンググルーム系

コックニー

鹿毛  2000
スウェイン
鹿毛  1992
Nashwan1986Blushing Groom1974
Height of Fashion1979
Love Smitten1981Key to the Mint1969
Square Angel1970
セニョラージェ
   1994
Nureyev1977Northern Dancer1961
Special1969
Suavite1981Alleged1974
Guinevere's Folly1976
クロスありません
馬体コメントロゴ
若干、胴長で手脚、繋ぎの長さも、長め、前後駆のバランス良く、筋肉の量も豊富。繋ぎの角度(遊び)は、ほどある。蹄の大きさは、標準、蹄底は若干、厚め。馬場状態は、晴雨兼用。距離は、1600m〜2200m。成長次第で2400mもこなす。
レースコメントロゴ
スタートよく、軽く促してハナに立つ。後続を引き付ける形で、中盤3F38.9秒の超スローペースを刻む。直線に向いて一気に加速し、後続を引き離す。逃げて上がり1位を記録されれば後続は成す術なく、2着マコトアラバルダに4馬身差をつける楽勝。
140223-6アドマイヤヤング
アドマイヤヤング
フジキセキ
フジキセキ
画像なし
スウェイン



フジキセキ-脚
フジキセキ-脚
画像なし-脚
スウェイン-脚
140223-6アドマイヤヤング脚
アドマイヤヤング-脚
血統コメントロゴ
父フジキセキ×母コックニー(母父スウェイン)の血統構成。5代までにクロスはなし。

※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives