2014年03月

2014年03月28日

【乗り替わり推進委員会】 3/29

今週末は高松宮記念もあるが、ドバイの国際競走にも注目。
日本勢は8頭と大編成での遠征。
ただ少し寂しいのは、有力と目されている、ジェンティルドンナとベルシャザールの鞍上が外国人ジョッキーということ。
日本からもトップジョッキーが多数遠征しているだけに、彼らに任せても良かったとも思うが、共にそれぞれに騎乗経験があってしかもG1を勝っているだけに当然といえば当然か。


【中京2レース 3歳未勝利】
6.タガノエッヴィーバ
太宰→岩崎

京都で2着の実績があるだけにローカルの未勝利戦なら力は上位のはずだが。
減量騎手起用なので早目に仕掛けてもゴールまで踏ん張れる。


【中山8レース 500万下】
12.ジョバイロ
大野→蛯名正

未勝利勝ちは蛯名騎手とのコンビで今回と同じく中山のダート1200M戦。
鞍上強化で詰めの甘い所を解消。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2014年03月24日

【競馬稼業はつらいよ】〜「競馬年金」生活もつらいよ!

土曜日:少し風は冷たいものの青空が広がり、絶好の競馬日和。やっと待望の環境で競馬が出来るか、と。で競馬入るなり、馬場状態を確認してみると、ダートコースは黒ずみ渋った状態? そう云えば、金曜日の大阪でも霙交じりの雨が降っていたか、その影響で馬場が渋っているのか、納得。となると、馬券は慎重にと・・・。

その「競馬年金」の対象となる「馬」、「券種」に、配当が釣り合ったレースが、1R、2Rと無く、また、3Rでもコレと云った「馬」がおらず、どうするか、と。で先週の週中に、システム班のMさんに、改良してもらった「自動制御システム(オッズが120円以下の場合)」可動するかどうかを試してみる事に。

3R3歳未勝利

◎01番クァンタムギア(1着):良い意味での平行線。展開次第。軽めもまずまず。
○15番フアヒキリ(8着):馬体、毛ヅヤとも良くなる。展開次第。引っ掛かり気味。
▲16番ダノンロンシャン(3着):脚捌き少し硬いがデキ良し。ダート向く。軽めなのは騎手の特徴。
注12番アラートミノル(2着):この馬なりに順調。距離向く。少しできる。
☆10番ビリーバローズ(12着):すっきり仕上がる。複勝圏内。少し煩い。

決断、◎1番は(投票時、複勝1.2倍)で、規定のオッズ1.3倍以上に達していないが、投票してみる。

結果、◎1番は、快勝。複勝1.1倍で、当然、制御システムでハネなれ無投票となっている。

7Rも同じ考えで

◎03番ハッピーモーメント(1着):休み明けもほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
○10番アウトオブシャドウ(4着):相変わらず煩い面見せるも仕上げ良し。馬具変更。要注意。少し煩いが動きはマズマズ。
▲06番トルストイ(2着):休み明けもほぼ仕上がる。デキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注01番ヴィルジニア(3着):良い意味での平行線。連なら。脚捌き硬い。
☆02番セシリア(6着):脚捌き少し硬いがデキ上向く。行き切れば。先入れ、少し煩い。

決断、◎3番の複勝(1.2倍)を選択

結果、◎3番は、前半、モタつく場面はあったが、直線、シッカリ伸びて快勝。

続く11Rも。

◎12番ウインフルブルーム(2着):この馬なりに順調。ハミ変え。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
○03番アドマイヤデウス(1着):相変わらず煩い面見せるも仕上げ良し。軽めも少しできる。
▲02番サウンズオブアース(3着):馬体ふっくら見せ順調。舌括る。せず。
注06番メイショウチギリ(4着):お釣りある仕上げもデキ上向く。軽め。
△01番アドマイヤランディ(12着):すっきり仕上がる。距離こなす。頭高い。
☆05番ダイシンサンダー(9着):距離微妙も仕上げ良し。少し脚捌き硬い。

決断、◎12番の複勝1.10倍を選択

結果、◎12番は、ハミ替え効果もあり、スムーズなレース運びで、勝ち馬にこそ屈したが、ガッチリ2着は確保。

取り敢えず、自動制御システム」が、正確に可動しているのを確認しホッ! 

そうこうして、気が付いたのは、やはり、単・複・ワイド・馬連だけなら、馬券購入の選択肢が狭くなり、ストレスを感じてイラついてしまう。ま、ここから、先はシステム班のMさんにお願いして、馬単・3連複・3連単の馬券組立てを構築してもらう他は無さそう。
それまでは、このやり方で闘うか、と。


日曜日:気温も少し上がり、お天気は快晴! 本日こそ、馬場状態は、万全だろうと勇んで競馬場入りするも、ダートは、相変わらず黒ずんでおり、渋った馬場状態。昨日よりも気温が高く、お天気も良いだけに、馬場が乾くのが早くなり、午後からが、馬券勝負となるか、と。でその勝負レースを待ち続けていると、そうは簡単には出現せず。その8Rで、またもや退屈凌ぎで「自動制御システム」の可動を確かめるべき、投票してみる。

8R4歳上500万下

◎13番スズカルパン(2着):この馬なりに順調。相手に恵まれ。少し脚捌き硬い。
○07番デビルズハーツ(8着):すっきり仕上がる。チークピース装着。軽め。
▲10番ワースムーン(4着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。ビットガード外す。軽めもまずまず。
注06番ベストリガーズ(1着):馬体立派過ぎる感あるもデキ良し。少し脚捌き硬い。
☆05番サクラヴィクトリー(9着):すっきり仕上がる。ダートこなす。少し高脚使う。

決断、◎13番の複勝(投票時1.2倍)を選択

結果、◎13番は、後方待機策から、直線、シッカリ伸びて、2着確保。
1番人気の▲10番が馬券圏外になり、◎13番の複勝払い戻しが、1.5倍にになったが、これは、結果論で想定内。(涙)

ここでも感じたのは、やはり、馬単・3連系の馬券購入システムがあれば、と。←(毎度の無いものねだり。笑い)


阪神11R 芝3000M 阪神大賞典(G2)

◎06番サトノノブレス(4着):良い意味での平行線。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
○01番ゴールドシップ(1着):休み明けもほぼ仕上がる。距離向く。先入れ、少し煩い。
▲02番バンデ(3着):すっきり仕上がる。行き切れば。軽目に終始。
☆09番ヒットザターゲット(5着):すっきり仕上がる。複勝圏内なら。少し脚捌き硬い。

結果、▲2番が、事前の予想通り、ハナを切り、直線半ばまで踏ん張りるも○1番にアッサリ交わされ、3着まで。逆に、想定外の○1番が掛かり気味に2番手追走し、四角、手前から仕掛けると、即、加速し、のままゴールまで一直線に伸びて快勝。◎6番は、出遅れて後方から追走し、直線に掛けるも伸びきれず。


そうこうしていたら、最終の12レース。

12R4歳上1000万下

◎12番フミノメモリー(1着):煩い面見せるもデキ良し。軽めもまずまず。
○13番チェスナットバロン(12着):休み明けも好仕上げ。逆転まで。軽め。
▲07番ランドマーキュリー(3着):相変わらず煩い面見せるもデキ良し。軽めもまずまず。注11番キングスバーン(6着):良い意味での平行線。連なら。抑えて軽め。
☆14番アーバンレジェンド(4着):すっきり仕上がる。複勝圏内。軽めなのは騎手の特徴。
☆10番スズカウラノス(2着):この馬なりに順調。展開はまれば。少し脚捌き硬い。

決断、◎12番の複勝オッズが、130円〜。となると、ここは、「競馬年金」攻めるしかないか、と。

結果、◎12番は、中団で揉まれる嫌な展開も、直線シッカリ伸びて、快勝。ホッ!

今週は、なんだかんだと、現場で色んな方との話があったり、他の仕事が忙しくて「競馬年金」まで手が回らず、また、自己馬券参加もままならず。(涙)
ただ、「競馬年金」馬券法は着々と進行中。ま、今年、一杯は、試行錯誤で選り良いものに育てていければ幸いか、と。

土曜日

13R ハイカラ屋
ショウジさん(一口愛馬ガートルード、頑張ってくれましたね。落ち着きが出てくれば楽しみです)、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。ハイカラ屋の若社長、差し入れありがとうございました。

現場参戦

ゴリラーマンさん(開門ダッシュありがとうございました)、次回ご参加ください。

日曜日

13R ハイカラ屋

ゴリさんの招待で、橋浜と皆さんは、プロレス(新日)に行き、残ったダンさん、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)とでワイワイヤイヤイ。

現場参戦

横浜からナカムラさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 1 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】メイショウウタゲ

今回のレースロゴ
2014年03月23日(日)
 阪神04R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 メイショウウタゲ
父 プリサイスエンド
母 シールビーバック
母父 フジキセキ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 栗毛
馬体重 502K
厩 舎 安達昭(栗東)
馬 主 松本 好雄氏
生産者 隆栄牧場
生産地 新冠
ミスタープロスペクター系

プリサイスエンド

   1997
エンドスウィープ
鹿毛  1991
Forty Niner1985Mr.Prospector1970
File1976
Broom Dance1979Dance Spell1973
Witching Hour1960
Precisely
   1987
Summing1978Verbatim1965
Sumatra1969
Crisp'n Clear1981Cold Reception1975
ヘイロー系

シールビーバック

栗毛  2002
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
マロンシェーバー
鹿毛  1996
リンドシェーバー1988Alydar1975
Bersid1978
タカエダイアナ1983Tudenham1970
タカエノカオリ1971
クロスRaise a Native 5x5
馬体コメントロゴ
母父フジキセキの血が色濃く出て、前後駆のバランス良く、手脚、繋ぎの長さは標準、角度(遊び)もほどよくある。蹄の大きさは標準、蹄底は、若干、厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨兼用。距離は、1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
スタートで大きく出遅れ後方から。前がやり合う形となり、前半3F36.9秒と基準より2秒近く速い流れ。中盤3Fも39.5秒と弛まず、前と後ろで馬群が2つに分かれる構図。3コーナーあたりから後方集団から抜け出し、直線もジリジリと伸びゴール前の攻防をアタマ差制した。
140323-4メイショウウタゲ
メイショウウタゲ
プリサイスエンド-シルエット
プリサイスエンド
フジキセキ
フジキセキ



プリサイスエンド-脚
プリサイスエンド-脚
フジキセキ-脚
フジキセキ-脚
140323-4メイショウウタゲ脚
メイショウウタゲ-脚
血統コメントロゴ
父プリサイスエンド×母シールビーバック(母父フジキセキ)の血統構成。5代までにRaise a Nativeのクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2014年03月23日

【本日の馬場情報】 3/23

【中山】


今日も気持ちの良い快晴です。風はやや強め。今日は怪しい雲も見当たらずこのまま進むものと思われます。



補正はしてるようだが、それでもボロボロ。
その荒れた内を気にせず突っ込める馬なら強いが、砂を被ってダメだと不利になる。
やはりパワーがある馬なら有利。細身の馬では苦しい。馬体重も標準ぐらいはないと。

ダート

昼過ぎにはパサパサに乾いた。上がりが滅法掛かるスタミナダート。よっぽど拮抗したメンバーでなければ、だいたいIDM上位や先行馬が残る。
あまり追い込みには期待しない方がいいかも。


【阪神】
imageimage (2)image (3)
朝の天候は「晴れ」。 芝:良 ダート:良
風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


土曜日よりも馬場が回復し、スピードが活きるコンディションになった。好位で競馬できる馬が有利。

ダート
土曜日よりも乾いており、多少、差し届きやすい馬場になった。それでも、基本的には先行できる馬が優勢





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【パドチョク生放送 3月23日(日)】 G毅款’魯粥璽襯疋轡奪彭仂譟 『阪神大賞典』&2歳王者アジアエクスプレス登場!『スプリングS』

パドチョク生放送_大盛り上がり

音声と映像で見せる!

競馬予想の新しいスタイル!

パドチョク生放送

パドック直前情報 & 競馬分析データ
を動画と音声でお届けします!


今週も、もちろん見せ場をお作りしました!!(ホッ…(^.^;))
3月22日(土)の録画(ニコニコ生放送のタイムシフト放送)→http://live.nicovideo.jp/watch/lv172936048
日曜はどうなることやら…。


3月23日(日)の生放送は、13時スタートです!
※パドチョク生電話は『特別戦から!!』となっております!


中山メインは『スプリングS』!
朝日杯FS勝ち馬アジアエクスプレスが登場!対するは皐月賞への権利獲りに燃えるベルキャニオン、ロサギガンティア、クラリティシチー!


阪神では天皇賞(春)の前哨戦『阪神大賞典』!
ゴールドシップが始動!その他にも頭数は少ないものの濃いメンバーが揃いました!

パドック情報にどうぞご期待下さい!!

一緒に競馬を楽しみましょう!


さらに、またまた素敵な新女性アシスタントが登場!
京都馬主協会、テレビ、イベントetcでご活躍中のタレント、大恵陽子さんに出演していただきます。乞うご期待!
大恵陽子さん

京都馬主協会のブログ-大恵陽子さんのページ
http://www.kyotouma.or.jp/blogOoe/


▼ニコニコ生放送


▼YouTube(iPhone、iPadからはこちらがオススメ)
http://www.youtube.com/watch?v=HzOsuIQ_eFE&feature=share



−−−
パドチョク生放送
出演者の紹介

★MC 菊池グリグリ(パドチョク総合司会)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_radio/

★パドック担当 赤木一騎・鈴木永人
 (JRDB総帥、JRDBパドック担当)
 http://www.jrdb.com/

★データ担当 奥野憲一
 (『一番人気取捨の極意』、競馬ビッグデータ主宰)
 http://www.kbigd.com/

★データ担当 安井涼太
 (『競馬最強の法則』ラップキャラ連載中!ストライド競馬新聞)
 http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/

★オッズ分析担当 システム班KとM
 (ブログ HIGEオッズ)
 http://odds.jrdb.com

−−−
最終レース終了後には、先週までのオッズの話から趣を変えまして。
リクエストがありました脚元分析のお話。

ashimotobatu

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives