2016年06月

2016年06月29日

【血統&馬体講座】 アンバーミニー

今回のレースロゴ
2016年06月26日(日)
 阪神05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 アンバーミニー
父 ダイワメジャー
母 ラブーム
母父 モンズーン
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 鹿毛
馬体重 450K
厩 舎 松永幹(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ブランドフォード系

ラブーム

   2003
Monsun
   1990
Konigsstuhl1976Dschingis Khan1961
Konigskronung1965
Mosella1985Surumu1974
Monasia1979
La Bouche
   1995
La Mesa1988Sharpo1977
Leticia1977
クロスNorthern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
若干、箱型体型だが、牝馬ながらも、骨、肉量豊富で腹袋も大きい。手脚の長さは若干、短めだが、繋ぎの長さは標準、角度(遊び)は程良くある。蹄は、若干、大きめ。蹄底の厚みは、若干、厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は、1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
前日までの雨のため荒れた重たい馬場。アンバーミニーはスローの後半勝負を番手から直線抜け出す競馬。馬場が馬場だったが、能力を感じさせる内容なのは確か。宝塚記念当日ということもあり、粒ぞろいのメンバー相手のものなのでなおさら評価出来る。逆にここで大負けした馬でも、素質あり、次走での巻き返し要注意。
160626-5アンバーミニー
アンバーミニー
ダイワメジャー
ダイワメジャー
画像なし
モンズーン



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
画像なし-脚
モンズーン-脚
160626-5アンバーミニー脚
アンバーミニー-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母ラブーム(母父モンズーン)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 タイセイブレーク

今回のレースロゴ
2016年06月25日(土)
 阪神05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 タイセイブレーク
父 ダイワメジャー
母 インプレスゴールド
母父 ブライアンズタイム
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 栗毛
馬体重 490K
厩 舎 浜田多(栗東)
馬 主 田中 成奉氏
生産者 下河辺牧場
生産地 日高
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ロベルト系

インプレスゴールド

   2004
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
ビューティフルゴールド
鹿毛  1986
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Before Dawn1979Raise a Cup1971
Moonbeam1967
クロスHail to Reason 4x4 Raise a Native 4x5 Nashua 5x5
馬体コメントロゴ
骨、肉量豊富で腹袋が大きく、手脚、繋ぎの長さは標準、繋ぎの角度(遊び)は柔軟。蹄は若干、大きめ。蹄底は、若干、厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1600m。パドックで馬ッケを出すなど幼い面を見せたが、レースは問題無く。

レースコメントロゴ
週中〜早朝までに激しい雨が降ったため、水含み上がりかかる馬場。タイセイブレークは先頭集団でレースを進めるが、Cルメール騎手は促しっぱなし。残り3F地点では先頭との差が始めより開いていたが、ジリジリと最後まで伸びて差しきる。レース内容からは距離が伸びても対応出来そう。
160625-5タイセイブレーク
タイセイブレーク
ダイワメジャー
ダイワメジャー
ブライアンズタイム
ブライアンズタイム



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
ブライアンズタイム-脚
ブライアンズタイム-脚
160625-5タイセイブレーク脚
タイセイブレーク-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母インプレスゴールド(母父ブライアンズタイム)の血統構成。5代までにHail to Reason, Raise a Native, Nashuaクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2016年06月27日

【競馬稼業はつらいよ】 "夏競馬は牝馬を狙え"終わってからでは遅い

土曜日:蒸し暑さはともかく、馬場状態が芝コース重馬場・ダートコース不良馬場となれば、パドック&個人馬券は、どうもこうも・・・涙しか出て来ません。明日は、関西で久々のG1(宝塚記念)だと云うのに、道悪が残ればパドック情報が外れて恥をかくかも、と、悩みのタネ。そう、昔から強い馬は「馬場の善し悪しは関係無い」と云うけれど。どんな馬場であれ強かったと云う馬は? ま、泣き言を云っても始まらないのが物事、明日のことは明日、対応すれば良いか、と。それにしても・・・。(涙)

阪神5R2歳新馬 芝1200m     

◎05番タイセイブレーク(1着):馬っ気出すもほぼ仕上がる。少し煩い。
○13番マルモレイナ(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
▲08番ダンツシリアス(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
注03番レソルテ(7着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少しできる。

総評 各馬横一線

結果、スタート直後は、*1番がハナに立ったが、直ぐに外から*4番がハナを奪いレースを引っ張る。◎5番はバラけた中団から追走。 *四角、外を回り、*10番(2着)が先頭に踊り出て勝ちパターンに持ち込んだが、ゴール手前で◎5番に内から差し切られる。*1番が直線、渋太く伸びて、3着確保。

今週は、ダイワメジャー産駒の活躍が目立った。◎5番はダイワメジャー産駒

日曜日:お天気は良いが、馬場状態が、芝コース稍重。ダートコース重馬場。となると、時間軸とともに馬場が変化し、各騎手の体感スピードが微妙に狂い結果? 状態になる場面が増えてくる。となるとパドック&個人馬券の結果は・・・?

阪神5R2歳新馬     

◎10番スピリットソウル(2着):仕上げ良し。距離向く。頭高く煩い面見せる。
○15番スティーマーレーン(9着):少し煩い面見せるも仕上げ良し。少し脚捌き硬い。
▲04番クリスタルバブルス(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
注14番アカカ(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
△02番アンバーミニー(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。

総評 各馬横一線 重馬場適性重視、か。

結果、*3番が内から抜け出しハナに立ち、外から△2番が番手につけ、◎10番は中団馬群の外から、*11番は最後方から追走。直線、勝負処で△2番が楽な手応えで抜け出し、そのまま、後続を寄せ付けず、快勝。◎10番は、直線、馬群の中からジワジワ伸びて、2着確保。最後方にいた*11番が外から良い脚を使い、◎10番に迫るも、捉えきれず、3着まで。

*ここもダイワメジャー産駒の△2番が快勝。


阪神11R 芝2200m 宝塚記念(G1)

◎09番ドゥラメンテ(2着):休み明けもきっちり仕上がる。少し煩い。
○02番アンビシャス(16着):休み明けも好仕上がり。少し煩い。
▲07番ラブリーデイ(4着):馬体絞れデキ上向く。少し頭高い。
注03番キタサンブラック(3着):良い意味での平行線。ハミ変え。少し煩いが動きはマズマズ。
△08番ステファノス(5着):馬体ふっくら見せ順調。軽目に終始。
☆15番サトノクラウン(6着):馬体ふっくら見せ順調。馬具変更。煩い。

総評 各馬好仕上げ 

結果、注3番は馬なりでハナに立ち、外から*4番が番手追走、○2番は好位の内から、掛かりながらの追走。◎9番はスタート一息、中団後方馬群の中から追走。*16番は後方馬群の外から。直線、注3番(3着)と、早めに仕掛けた▲7番が粘るところを、*16番が外からアッサリ交わし、快勝。◎9番は、直線半ばでゴチャ付き外に出すロスもあり、勝ち馬を捕らえられず、2着まで(ゴール後下馬)。

*16番は展開&馬場状態(稍重)が向いた感。

日曜日 13R ハイカラ屋

愛知からワタナベさん(開門ダッシュありがとうございました)、香川からオオシマくん(開門ダッシュありがとうございました)、イノウエさん、 リュウちゃん、コバヤシさん、ユミさん(連日の差し入れありがとうございました)、タンノさん、つばみさん、岐阜からヤマギシくん(差し入れありがとうございました)、横浜からアマノさん&マユミさん(お土産ありがとうございました。二口愛馬ステファノス、また大きなレースに出走して頑張ってくれそうですね。)、島根からミギタさん&アキさん(お土産ありがとうございました)、小倉からカワバタさん(一口愛馬マリアライト、宝塚記念優勝おめでとうございます)、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、カナヤさん&ミカさん(差し入れありがとうございました)、東京からkishiさん、馬主のイナダさんとお仲間、イナガキさん、Hana(ハナ)コーヒーのマスターとお仲間、ワイワイヤイヤイ。スタッフの橋浜、ムラヤマとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

ハイカラ屋のお姉様、差し入れありがとうございました。
ハイカラ屋の皆さん、大変お世話になりましてありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2016年06月26日

【外厩名人】日曜日の結果


◆阪神11R 宝塚記念

09番ドゥラメンテ・・・"重賞軸決定条件をクリア"・・・2着。

taka

ノーザンFしがらき×堀厩舎に上半期のシメを託したい。
最近のレース内容からデムーロ騎手をどうも信じきれないのですが、さすがにビッグレースでは大丈夫かと。。。

馬券は09番ドゥラメンテから、02アンビシャス・05シュヴァルグラン・15サトノクラウンのノーザンFの4歳勢へ馬連で。キタサンブラックは特に嫌う理由はないのですが、脚元の状態とオッズから外しました。また、4枠の2頭を追加するかもです。

有馬記念・大阪杯・天皇賞(春)すべてでキタサンを嫌ってはハズしてきているので今回もやられるんだろうなあ。



IMG_2474

購入2000円
払戻0円
.....
.....

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆阪神04R 10番エンヴァール・・・ノーザンFしがらき×藤原英昭厩舎×戸崎騎手・・・2着


日曜は1頭だけです。
阪神07Rのトーセンバジルも同様にNFしがらき×藤原英昭厩舎×と戸崎騎手と非常に高い好走率を誇る組み合わせですが、ハービンジャー産駒ということだけで抽出漏れしています...。ハービンジャー産駒が好きな方はこちらもどうぞ。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【本日の馬場情報】 6/26

【東京】
 芝:良 ダート:稍重
今日は朝からスッキリ晴れていて、気持ちの良い風が出ています。好天の競馬日和です。
雲が集まる様子もなく、今日はやや暑いままでしょう。



朝から芝はずっと補正が入っている。内側は色も変わり、だいぶ荒れ模様。
しかし4Rは、それほど超スローでもないのに前が残った。補正が良く効いてるためなのか、前残りには注意すべきかも。
高速馬場では決してないのだが。

ダート

土曜日ほどの極端な速さではなく先週並みだが、やはり速い。土曜に比べれば差しが効く。
スピードが必要だが、IDM上位が安定してる。






【阪神】
WIN_20160626_09_49_33_ProWIN_20160626_09_49_31_ProWIN_20160626_09_47_32_Pro
 芝:稍重 ダート:稍重

稍重。若干、馬場が緩いが、少しずつ回復している。安定したフットワークの先行馬に向く馬場。最内の粘りはひと息。

ダート
稍重。まだ脚抜きが良く、先行馬が粘り込めるコンディション。4コーナーまでに好ポジションにつけておきたい。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく