2016年07月

2016年07月30日

私のベースとなるデータの使い方は?


Twitterで『トレンドを押さえた、予想のベースとなるデータの使い方はありますか』というご質問をいただきました。
私自身まだまだペーペーですので、各種データを駆使して予想が出来ているわけではないのですが、ここではふだん私がどのようなことをベースに出走馬を見ているかについて簡単に書きたいなと。

まあ、このブログで外厩について触れさせていただいているように、私のベースとなるデータはやはり"外厩"です。一言に外厩ベースといっても、「○○から帰ってきているから」という簡単なものでは面白くないので、ほんのすこし考えたもので。只今スマホから書き込んでいるのでデータ・数字等はまた後日。。ということで今回は考えを簡潔に書いた、ただのアナログ記事とさせていただきます。

最近私が気にしているのは、「騎手起用」から見た、ノーザンF馬の狙い方です。

今の日本競馬はノーザンFを中心に回っているといっても過言ではないですよね。
騎手にとってもノーザンF生産馬に乗れるかどうかでリーディング順位も変わってくるわけです。
また、逆にノーザンF生産なのに、リーディング上位騎手が乗っていない馬はアレ?なんで?と。

「来るノーザンと来ないノーザンを見分けられるかどうか」
が最近、特に今年は大事になっていますが、それを騎手起用の視点から見てみようじゃないのと。

例えば、土曜(もう今日ですが)新潟02Rに出走する10アズールムーン
シルクレーシング×ノーザンF天栄の組み合わせで、鞍上に内田博Jを起用した新馬戦で単勝1.8倍の1番人気に推されたものの3着。血統面から次走はダートかなと思っていたのですが、距離短縮は好感も引き続きの芝のレースに。

hako

馬箱画像でもダート向きと書かれていますね。

それが懸念されているのか、今回は基準3番人気。
それよりも気になるのが、騎手が関東リーディング2位の内田博Jから関東リーディング15位の石橋脩Jに乗り替わったこと。ウチパクJは同じレースの02ナムラクロエを選んで、なんでアズールムーンに乗らなかったんでしょうか?また、このレースではノーザンの主戦騎手である戸崎Jが社台Fの有力馬04ブライトエピローグに騎乗していることも合わせて考えると、

ここは別に勝ちにきていないのでは?

と思うわけです。
次走のダート替わりが勝負じゃないのと。(来たらごめんなさい)

簡単にいえばこんなことを最近は考えています。次回はデータで以上のことを説明していこうと思いますが、これって今現在JRDBデータで配信されているものでは対応できないじゃんとここまで書いて気づきました。。。さあどうしましょうか。ただ、明日も早いので今夜は休ませてください。

村山


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2016年07月29日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ

ここ数日、夏負け気味でヘロヘロ。競馬のせいで、夏バテのことを"夏負け"と表現してしまうようになり、競馬を知らない方に何度か聞き返された一週間でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/01/01〜先週まで)



☆札幌8R3番 ビバリーヒルズ・・・下級条件×ノーザンF天栄
→39.4-60.1-71.6-110.8-101.1

☆札幌9R13番 ドラゴンシュバリエ・・・卍指数上位×帰厩初戦(ノーザンF天栄)
→32.2-54.5-65.2-130-97.8

☆新潟7R3番 プラトリーナ・・・人気で信頼_騎手×ノーザンF天栄
→47.3-61.4-71-122.7-94.3

☆新潟12R12番 ストロングトリトン・・・ダート下級条件×山元TC
→41.1-62.7-74.5-152.5-115

☆小倉7R14番 バイナリーコード・・・ダート下級条件×グリーンウッド
→34.8-56-69.6-143.4-107.5

☆小倉11R15番 サージェントバッジ・・・卍指数上位×帰厩初戦(ノーザンFしがらき)
→32.2-54.5-65.2-130-97.8

☆小倉12R4番 ショウナンカイドウ・・・卍指数上位×帰厩初戦(グリーンウッド)
→32.2-54.5-65.2-130-97.8

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2016年07月26日

【血統&馬体講座】 ディーパワンサ(中京2歳S)

今回のレースロゴ
2016年07月23日(土)
 中京09R 芝1600 中京2歳ステークス 1着


プロフィールロゴ
牝2 ディーパワンサ
父 ディープブリランテ
母 ポロンナルワ
母父 ラーイ
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 栗毛
馬体重 422K
厩 舎 松下武(栗東)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープブリランテ

   2009
ディープインパクト
鹿毛  2002
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Wind In Her Hair1991Alzao1980
Burghclere1977
ラヴアンドバブルズ
鹿毛  2001
Loup Sauvage1994Riverman1969
Louveterie1986
Bubble Dream1993Akarad1978
Bubble Prospector1984
ブラッシンググルーム系

ポロンナルワ

   2008
ラーイ
鹿毛  1985
Blushing Groom1974Red God1954
Runaway Bride1962
Glorious Song1976Halo1969
Ballade1972
シンハリーズ
   2002
Singspiel1992In the Wings1986
Glorious Song1976
Baize1993Efisio1982
Bayonne1988
クロスGlorious Song 3x4 Halo 4x4x5
馬体コメントロゴ
新馬戦後、中1週だけに、トモ(後肢)に疲れが残り、踏み込みが緩く映った面以外は、特段変わってきた感は無く、順調と云った感。

レースコメントロゴ
新馬戦は好位からの競馬だったが、スタートで遅れたため中団後方でレースを進める。馬場の内を回した馬が全滅で、外々を回した馬が上位を独占した特殊な馬場だっただけに、ディーパワンサ自身も馬場の良いところを確りと走れたのが大きかった。ただ、422kgと小柄なディープ(ブリランテ)産駒がこの馬場で力を発揮できたというのは興味深い。阪神JFまでにライバルが現れるかどうか。
160723-9ディーパワンサ
ディーパワンサ
ディープブリランテ
ディープブリランテ
160703-6ディーパワンサ
ディーパワンサ新馬戦時



ディープブリランテ_脚
ディープブリランテ-脚
160703-6ディーパワンサ脚
ディーパワンサ新馬戦時-脚
160723-9ディーパワンサ脚
ディーパワンサ-脚
血統コメントロゴ
父ディープブリランテ×母ポロンナルワ(母父ラーイ)の血統構成。5代までにGlorious Song, Haloクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 クライムメジャー

今回のレースロゴ
2016年07月24日(日)
 中京05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 クライムメジャー
父 ダイワメジャー
母 クライウィズジョイ
母父 トニービン
出産時の母の年齢 17歳
毛 色 栗毛
馬体重 498K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 襯轡襯レーシング
生産者 レイクヴィラファーム
生産地 洞爺湖
ヘイロー系

ダイワメジャー

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
スカーレットブーケ
栗毛  1988
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Scarlet Ink1971Crimson Satan1959
Consentida1962
ゼダーン系

クライウィズジョイ

栗毛  1997
トニービン
鹿毛  1983
Kampala1976Kalamoun1970
State Pension1967
Severn Bridge1965Hornbeam1953
Priddy Fair1956
クライングフォーモア
黒鹿  1989
Always Run Lucky1978What Luck1967
Big Puddles1971
Old Stuff1985Irish River1976
Antique Value1979
クロスNorthern Dancer 4x5
馬体コメントロゴ
ダイワメジャー産駒らしく、腹袋が大きく、骨、肉量とも豊富。手脚、胴、繋ぎの長さは標準、繋ぎの角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場がベストだが、稍重馬場程度ならこなす。距離は、1400m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。

レースコメントロゴ
最終週だったため、内が荒れて外が有利な馬場。しかし、時計が掛かるわけではない。クライムメジャーは道中〜直線ずっと外目外目でレースを進めて確りと抜けだす。人気上位の馬が着順でも上位を占めたことと、パドック映像からだが、上位と下位の力差が大きい組だったとして良さそう。ノーザンF系育成馬のワンツースリーでもあった。
190724-5クライムメジャー
クライムメジャー
ダイワメジャー
ダイワメジャー
トニービン-シルエット
トニービン



ダイワメジャー-脚
ダイワメジャー-脚
トニービン-脚
トニービン-脚
190724-5クライムメジャー脚
クライムメジャー-脚
血統コメントロゴ
父ダイワメジャー×母クライウィズジョイ(母父トニービン)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 ヴゼットジョリー

今回のレースロゴ
2016年07月23日(土)
 中京05R 芝1400 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝2 ヴゼットジョリー
父 ローエングリン
母 フレンチビキニ
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 12歳
毛 色 黒鹿
馬体重 466K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
サドラーズウェルズ系

ローエングリン

鹿毛  1999
シングスピール
鹿毛  1992
In the Wings1986Sadler's Wells1981
High Hawk1980
Glorious Song1976Halo1969
Ballade1972
カーリング
鹿毛  1992
Garde Royale1980Mill Reef1968
Royal Way1969
Corraleja1982Carvin1962
Darling Dale1976
ヘイロー系

フレンチビキニ

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
フューンジ
鹿毛  1994
Saumarez1987Rainbow Quest1981
Fiesta Fun1978
Belle et Chere1985Lyphard1969
Madge1975
クロスHalo 4x3 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
背中が短く、前後駆のバランス良く、手脚、胴、繋ぎの長さとも標準、繋ぎの角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は良馬場がベストだが、稍重馬場程度ならこなす。距離は。1400m〜1800mがベストだが、成長次第で2000mもこなす。

レースコメントロゴ
ヴゼットジョリーはスタート決めて好位の外を追走。逃げて2着だったラニカイサンデーとの差を、400→200m標識間では縮められなかったのだが、最後1Fでは突き放した。馬場の良い外目を通れたことが、長く脚を使えたことにプラスに働いたか。
160723-5ヴゼットジョリー
ヴゼットジョリー
画像なし
ローエングリン
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス



画像なし-脚
ローエングリン-脚
サンデーサイレンス-脚
サンデーサイレンス-脚
160723-5ヴゼットジョリー脚
ヴゼットジョリー-脚
血統コメントロゴ
父ローエングリン×母フレンチビキニ(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにHalo, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives