2017年01月

2017年01月25日

【血統&馬体講座】 ファンディーナ

今回のレースロゴ
2017年01月22日(日)
 京都06R 芝1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 ファンディーナ
父 ディープインパクト
母 ドリームオブジェニー
母父 ピヴォタル
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 青鹿
馬体重 516K
厩 舎 高野友(栗東)
馬 主 襯拭璽奸Ε好檗璽
生産者 谷川牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヌレイエフ系

ドリームオブジェニー

   2008
ピヴォタル
   1993
Polar Falcon1987Nureyev1977
Marie d'Argonne1981
Fearless Revival1987Cozzene1980
Stufida1981
Glia
   1999
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Coup de Genie1991Mr. Prospector1970
Coup de Folie1982
クロスHalo 3x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、腹袋が大きく肉量豊富。背中が短く、胴、手脚、繋の長さとも標準、繋の角度(遊び)は程良くある。後肢の連系良い。蹄の大きさ標準、蹄底は若干、厚め。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は、1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
1000m通過は1.03.3。新馬戦らしい上がり勝負の競馬になったのだが、逃げたファンディーナがこの流れの中で9馬身差をつける圧勝劇。それも4角〜直線入口で軽く促されただけで、ほとんど追われることがなくてのものなので、見た目でのインパクトは衝撃的だった。
170122-6ファンディーナ
ファンディーナ
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
ピヴォタル



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
ピヴォタル-脚
170122-6ファンティーナ脚
ファンディーナ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ドリームオブジェニー(母父ピヴォタル)の血統構成。5代までにHalo, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 アダムバローズ(若駒S)

今回のレースロゴ
2017年01月21日(土)
 京都10R 芝2000 若駒ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 アダムバローズ
父 ハーツクライ
母 チャチャリーノ
母父 アンブライドルズソング
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 黒鹿
馬体重 504K
厩 舎 角田晃(栗東)
馬 主 猪熊 広次氏
生産者 服部 健太郎
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
   1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ミスタープロスペクター系

チャチャリーノ

   2003
アンブライドルズソング
芦毛  1993
Unbridled1987Fappiano1977
Gana Facil1981
Trolley Song1983Caro1967
Lucky Spell1971
パーレイ
栗毛  1994
Mt.Livermore1981Blushing Groom1974
Flama Ardiente1972
Sister Aggie1980Great Above1972
Space Gal1967
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも若干、長め。繋の角度(遊び)は程良くある。後肢の連系良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場こなすが時計の掛かる馬場ベスト。距離は、1800m〜2400m。
レースコメントロゴ
ヴァナヘイムの故障により5頭立て。少頭数での一戦だったが馬群はずいぶんと縦長模様。3-4角でいったんは収縮したが、これは前を行った馬にまだまだ余裕があってのもの。直線では前2頭が再び後続を突きはなした。アダムバローズは、京都2歳S、京成杯と重賞で結果が出ていなかったが、ハナで競馬ができると最後までしぶとく粘れるようだ。意欲の連闘策が実った。
170121-10アダムバローズ
アダムバローズ
ハーツクライ
ハーツクライ
画像なし
アンブライドルズソング



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
画像なし-脚
アンブライドルズソング-脚
170121-10アダムバローズ脚
アダムバローズ-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母チャチャリーノ(母父アンブライドルズソング)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 ホーリーブレイズ

今回のレースロゴ
2017年01月21日(土)
 京都06R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 ホーリーブレイズ
父 フリオーソ
母 スキャニングジョイ
母父 スキャン
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 鹿毛
馬体重 460K
厩 舎 佐藤正(栗東)
馬 主 村上 憲政氏
生産者 岡田牧場
生産地 新ひだか
ロベルト系

フリオーソ

   2004
ブライアンズタイム
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Kelley's Day1977Graustark1963
Golden Trail1958
ファーザ
   1995
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Baya1990Nureyev1977
Barger1983
ミスタープロスペクター系

スキャニングジョイ

鹿毛  1998
スキャン
鹿毛  1988
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Video1983Nijinsky1967
Foreseer1969
ミスマルシゲ
芦毛  1981
Dancer's Image1965Native Dancer1950
Noo's Image1953
マルシゲ1965Tiepolo1955
ライジングモア1958
クロスMr. Prospector 3x3 Native Dancer 5x5x4 Nashua 5x5x5 Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
骨、肉量豊富。胴、手脚、繋とも長め、繋の角度(遊び)は程良くある。後肢は若干、折り深いが連系良い。蹄の大きさは標準、蹄底は若干、深い。馬場状態(ダ)は、晴れ雨不問。距離は、1700m〜1800m。
レースコメントロゴ
ホーリーブレイズはテンの反応イマイチ。押して押して中団での競馬に。3-4角で捲り気味に仕掛けたビービーアヴィドとモダンタキシードの後を付いて行って流れに乗っての差し切り勝ち。ペースをみると中盤がかなり緩んで上がりが速くなっている。そんな中で差しきったのは素晴らしいが、癖のある競馬だったのも確か。
170121-6ホーリーブレイズ
ホーリーブレイズ
画像なし
フリオーソ
スキャン-シルエット
スキャン



画像なし-脚
フリオーソ-脚
スキャン-脚
スキャン-脚
170121-6ホーリーブレイズ脚
ホーリーブレイズ-脚
血統コメントロゴ
父フリオーソ×母スキャニングジョイ(母父スキャン)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Native Dancer, Nashua, Northern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 ビップキャッツアイ

今回のレースロゴ
2017年01月21日(土)
 京都04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 ビップキャッツアイ
父 シンボリクリスエス
母 マチカネセキガハラ
母父 フジキセキ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 黒鹿
馬体重 480K
厩 舎 清水詞(栗東)
馬 主 鈴木 邦英氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ロベルト系

シンボリクリスエス

黒鹿  1999
クリスエス
黒鹿  1977
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Sharp Queen1965Princequillo1940
Bridgework1955
ティーケイ
   1991
Gold Meridian1982Seattle Slew1974
Queen Louie1968
Tri Argo1982Tri Jet1969
Hail Proudly1969
ヘイロー系

マチカネセキガハラ

   2006
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
マチカネチコウヨレ
   1999
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Alysbelle1989Alydar1975
Bel Sheba1970
クロスHail to Reason 4x5
馬体コメントロゴ
前後躯のバランス良く、胴、手脚繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は程良くあり後肢の連系良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(ダ)は、晴れ雨不問。距離は、1400m〜1800m。

レースコメントロゴ
重馬場発表の割には時計が掛かっている印象の馬場の中、ビップキャッツアイが逃げ切り勝ち。行った2頭がそのまま残る前残り決着であったが、2着バンダイクブラウンと比べると随分ビップキャッツアイの手応えはラクそうであった。そのぶんだけ評価してもいいのかも。
170121-4ビップキャッツアイ
ビップキャッツアイ
シンボリクリスエス
シンボリクリスエス
フジキセキ
フジキセキ



シンボリクリスエス-脚
シンボリクリスエス-脚
フジキセキ-脚
フジキセキ-脚
170121-4ビップキャッツアイ脚
ビップキャッツアイ-脚
血統コメントロゴ
父シンボリクリスエス×母マチカネセキガハラ(母父フジキセキ)の血統構成。5代までにHail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2017年01月23日

【競馬稼業はつらいよ】〜お天気、馬場状態に泣かされ・・・。

土曜日:今年に入り、天気&馬場が荒れ、おまけに寒さとの闘いでパドック作業は難儀を通り越し脳内までが麻痺状態。ま、寒さはよいとしても雨だけは堪忍して欲しいが・・・。この稼業は泣き言が通じません。そう、前進あるのみ!

京都4R3歳新馬 ダート1400m     

◎16番マクトゥーブ(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○05番ビップキャッツアイ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。
▲04番ラブリーミリアン(16着):ほぼ仕上がる。距離向く。引っ掛かり気味。
注14番エンドレスコール(8着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し頭高い。
△13番メイショウクジャク(13着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
☆01番フロールネイジ(10着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少しできる。

総評 仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、○5番がハナに立ち、内から☆1番が2番手、*2番が好位に付けたが外から*15番が番手まで押し上げて追走。◎16番は好位の外、*9番は後方から追走。○5番は直線に入っても脚色衰えずそのままゴールを駆け抜け快勝。*15番(2着)は勝ち馬との差が縮まらなかったが、渋太く粘り2着確保。◎16番はゴール手前で力尽きたか、後方待機の*9番に交わされ4着まで。

日曜日:淀に着くやその嫌な雨がポツリポツリと・・・。また、馬場状態も? となると、パドック作業&情報とも超難儀になりそう。ま、なにがあろうともメイチ頑張るしかないのがこの稼業、そう泣き言は通じません。(涙)

京都6R3歳新馬 芝1800m     

◎03番ブルークランズ(2着):馬体ふっくら見せデキ良し。少し掛かる。
○12番ショウナンタロット(12着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▲07番ファンディーナ(1着):脚捌き少し硬いがほぼ仕上がる。軽めも少しできる。
注08番モンテヴェルデ(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し掛かる。
△01番ダニエリカズマ(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。

総評 全体的に標準レベル

結果、▲7番はハナに立ち、*10番が2番手、*14番は好位の外、注8番は中団の外、◎3番は中団馬群の中、○12番は後方の外から追走。▲7番は、直線入っても手綱を持ったままで後続を大きく引き離し、楽勝! ◎3番は、ジリジリ伸びて2着確保、注8番は外からジワジワ伸びて3着確保。

*次走コメント:▲7番は、牡馬並みの馬格で、仕上げも余裕残しでの快走。馬体の上積み見込め、レース内容良く、上のクラスでも通用。

土曜日

現場参戦

イシイさん(開門ダッシュありがとうございました)、ユミさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん(一口愛馬エスティタート、次回に期待ですね)、横浜から馬主のナカムラさん(一口愛馬&命名馬テラノヴァ残念でした。リフレッシュしてもらいたいですね)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives