2017年03月

2017年03月31日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ

日曜の更新はありません、

更新が遅くなりました。
少しバタバタしていまして。

明日使える?データの該当馬はいなかったのですが、パッと目についた馬をメモとして残しておきます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



☆阪神07R
07

甲子園決勝が中止になったように(土曜にやった方が人が入りますしね)馬場が相当水分を含んでそう。前目に付けられるシルバーメールに期待。


☆阪神08R
uti

中内田×グリーンウッドです。


☆阪神11R
ii

これでしょう。

☆ダービー卿CT
naka


パッと目についたのはマイネルアウラート×BRF鉾田。過去3回は連続して馬券内。
人気してる時に買う馬ではないと思いますが。。。

wq


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


該当馬ナシ


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年03月29日

【血統&馬体講座】 アルアイン(毎日杯)

今回のレースロゴ
2017年03月25日(土)
 阪神11R 芝1800 毎日杯・G3 1着


プロフィールロゴ
牡3 アルアイン
父 ディープインパクト
母 ドバイマジェスティ
母父 エッセンスオブドバイ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 520K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
シアトルスルー系

ドバイマジェスティ

   2005
エッセンスオブドバイ
   1999
Pulpit1994A.P.Indy1989
Preach1989
Epitome1985Summing1978
Honest And True1977
Great Majesty
   1990
Great Above1972Minnesota Mac1964
Ta Wee1966
Mistic Majesty1978His Majesty1968
Necaras Miss1968
クロスなし
馬体コメントロゴ
一息入れられた事もあり、テンション高めでお釣りある仕上げだったが、レースでは素軽い動き。馬体面からの上積みあり、次走も要注意。

レースコメントロゴ
アルアインはやや出負けするも番手まで押し上げる。テイエムヒッタマゲが一杯になったところでハナに立ち、サトノアーサー、キセキら後続勢の33秒台前半の末脚を凌ぎきった。通った最内の馬場が有利であったことは確かだが、余裕残しの仕上げで素質馬を封じこむのだから、この馬も相当の器。マイル路線で見てみたい。
170325-11アルアイン
アルアイン
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
エッセンスオブドバイ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
エッセンスオブドバイ-脚
170325-11アルアイン脚
アルアイン-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ(母父エッセンスオブドバイ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 カワキタエンカ(君子蘭賞)

今回のレースロゴ
2017年03月25日(土)
 阪神09R 芝1800 君子蘭賞 1着


プロフィールロゴ
牝3 カワキタエンカ
父 ディープインパクト
母 カワキタラブポップ
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 460K
厩 舎 浜田多(栗東)
馬 主 川島 吉男氏
生産者 木田牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヴァイスリージェント系

カワキタラブポップ

   2006
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
ローズレディ
鹿毛  1998
Forty Niner1985Mr.Prospector1970
File1976
ステージコーチ1990マルゼンスキー1974
ベラドラ1976
クロスなし
馬体コメントロゴ
前走時まで、皮膚病痕の影響か毛艶が一息で重目残りだったが、今走は、馬体絞れ皮膚病痕も無くなり、馬体良化顕著。次走も要注意。

レースコメントロゴ
カワキタエンカは好発から、3角手前でハナを取る。常に鞍上が抑えているよう映ったが、引っかかっていたわけではなさそう。直線追い出されても、そこまで伸びず、一度ヤマカツグレースに抜かされかける。しかし、そこから加速がつき、グイと2着以下を引く離し完勝。チューリップ賞5着の実力を発揮した。レース内容から、最高速度があるというよりかは、脚を長く使えるタイプなのだろう。レース全体としては内前が残った。
170325-9カワキタエンカ
カワキタエンカ
ディープインパクト
ディープインパクト
クロフネ
クロフネ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
170325-9カワキタエンカ脚
カワキタエンカ-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母カワキタラブポップ(母父クロフネ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年03月27日

【競馬稼業はつらいよ】〜遠いところのG1レースよりも・・・。

土曜日:明日はともかく、本日は天気の心配も無く、競馬日和だろうと高を括って競馬場に向かったが、馬場状態を確認すれば、芝は良馬場だが、ダートが稍重発表。未明に雨でも降ったのか、と。ま、天気が良ければ、パドック&個人馬券ともなんとかなるかと。←(相も変わらず気楽な親父。笑い) ただ、この開催から新馬戦が無くなったのが寂しい限り。そう、パドックは、G1の出走馬を見るより、新馬を見る方が100倍楽しい。次回、新馬戦が始まるまでのパドックはお通夜状態。(涙)

11R毎日杯 芝1800m(G3)   

◎01番サトノアーサー(2着):デキ上向く。距離向く。折り合いつき、なおかつ元気良く走る。
○06番キセキ(3着):良い意味での平行線。落ち着きありスムーズな走り。
▲04番クリアザトラック(6着):馬体締まりデキ上向く。ハミ変え。少し脚捌き硬い。
注03番アルアイン(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。
△08番ガンサリュート(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。

総評 ◎1番は馬体に頭一つ抜けた存在

結果、*2番がハナに立ち、内から注3番が2番手、▲4番が好位の外、○6番は後方の内、◎1番は最後方から馬なりで追走。直線、▲4番が勝負何処で先頭に立つも、内から注3番がアッサリ抜け出し、そのまま、ドールまで駆け抜け快勝。◎1番は、4角、大外を回り、力強く伸びて来たが、後一歩届かず、2着まで。○6番は最内からジワジワ伸びて、3着確保。

*◎1番は、レースを見る限り、まだ、馬体を持て余している感。次走、一絞りあれば要注意。

日曜日:午後からの天気が微妙だが、天気良く、馬場状態も良馬場なら、パドック情報&個人馬券もなんとかなりそう。ただ、高松宮記念(G1)が開催されている中京競馬場は、雨らしく、G1レースと云えど、馬券は見(ケン)が正解だろう。そう、「馬見家」は現場主義だけに、目の届かぬところでの勝負事は「逃げるが勝ち」、ましてや雨が降り馬場状態も把握出来ないなら・・・。

中京11R 芝1200M 高松宮記念・G1 

上位馬実力拮抗

◎7番レッドファルクス:休み明け(ミホ分場。Bランク)もポン駆け利く体質。距離、コース向向く。中間の馬体重484k(前走時465k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り好仕上げ。当日の馬体重に要注意。
○9番シュウジ:気性難抱えアテにし辛い面あるが、コース向き、距離短縮好材料。中間の馬体重510k(前走時512k)はメイチの仕上げ。叩き3走目、上積み見込め。
▲3番レッツゴードンキ:気性難抱え展開に左右されアテにし辛い面あるが、デキ上向き、スンナリなら渋太い。中間の馬体重506k(前走時502k)は好仕上げ。
注2番フィエロ:休み明け(社台F山元TC。Bランク)もポン駆け利く体質。距離微妙な面あるが、地力あり克服可能。中間の馬体重510k(前走時502k)は好仕上げ。
☆12番メラグラーナ:距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。中間の馬体重532k(前走時514k)は数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り問題は無さそう。当日の馬体重に要注意。展開次第で上位争い可能。

結果、○9番が好スタートを決めたが、*4番が内からハナに立ち、2番手から、好位の外から*16番*好位の中から*6番が、中団の内から◎7番、▲3番は中団馬群後方の内、注2番は後方の内、☆12番は後方から追走。直線、○9番が抜け出したが、▲3番が内から伸び(2着)◎7番(3着)は一旦外から交わし先頭に立ったが、内から3番に差し返されたところ、*7番が馬場の真ん中から力強く伸びて、快勝。


土曜日 13R 現場参戦

名古屋のカドヤ夫妻(お土産ありがとうございました。また、「そうだったのか、競馬の仕組み」単行本の購入ありがとうございました。京都から、スミさんお土産ありがとうございました。
ハイカラヤの若社長、焼き肉ご馳走様でした。

日曜日:現場参戦、四国のナガイさん、ユミさん、お疲れ様でした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年03月26日

【本日の馬場情報】 3/26

【中山】
 芝:稍重 ダート:稍重
今日は朝から雨が降っていて雲も分厚く薄暗い状況です。
最初こそ芝ダートともに良発表でしたが、もう悪化しています。
朝一番からゴール前に照明を投入していて、多少明るくしないと相当見づらい様子です。まだ雨脚も強く、ここからどんどん悪化するでしょう。




馬場はもうボロボロで、明らかに渋っています。
芝がよさそうな大外に行っても適度に馬場は荒れていてぬかるむようなので、距離ロスを考えるとほとんど良いことはないです。最内も悪いのですが、むしろ内か真ん中を突っ切った方が早いでしょう。
一番最初のレースから捲り合戦となっていて、上がり3F37秒掛かりました。馬格ある方が有利でピッチ走法が全滅しており、非サンデーの産駒に注目すべきでしょう。


ダート

馬場が変わりそうであまり変わっていません。
しかし昼過ぎからもっと雨が降っていますし、さらに悪くなりそうです。
今のところは差しが決まり、まだ上りがかかる馬場ですが。





【阪神】

 芝:良馬場 ダート:やや重馬場

土曜日よりも少し寒い。風は時々だが直線追い風が吹いていない。


Aコース使用。
若干、内に荒れて見える部分はあるが、特に悪いとも思わない。雨が読めないが、降らなければ、先日同様最内を通る馬、上がり使える馬をケアしたい。


ダート
やや黒くみえ、パサパサの良馬場ではない。引き続きエンパイアメーカー、ストリートセンス産駒狙いでどうか。










JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives