2017年04月

2017年04月29日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ

天皇賞(春)は馬券相性でいうと最悪で、競馬を始めた2012年から一度も当たったことないと記憶しています。それでも独特の緊張感というかワクワクさせるものが天皇賞(春)当日の京都競馬場にはあって、オルフェーヴルが負けても、ゴールドシップが負けても、キズナが負けても、レース後は満足感でいっぱいになって家路についていました。自分は未来人ではないので、今年の天皇賞(春)をキタサンブラックが勝つのかサトノダイヤモンドが勝つのかは分かりませんが、どのような結果にせよ、「競馬っておもしろいなー」と日曜の夜に思っていることはなんとなく分かります。

☆昨年の天皇賞(春)は17.ゴールドアクター本命で惨敗。。。
1121
購入1500円
払戻0円

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆天皇賞(春)
ssw


人気馬が揃って在厩調整で本番を迎えることは、既に多くの人が言及されていたはず。帰厩○走目フェチな私としては、清水久詞厩舎が2017年になってから外厩からの帰厩初戦でしか好走できていないことは気になるファクター。

◆清水久詞厩舎の2017年の帰厩○走目成績:(新馬・初出走も含む。データは先週まで)
simiQ


ただ、データ出しといてなんなのですが、個人的にはそこまで気にするほどではないという考え。馬個体で見ると、昨年では結果を出していましたし。

◆キタサンブラックの過去走
kitasan

いちおう、比較対照。(重賞限定で、芝限定で、でやるとまた変わってくるがここは広く。)

◆池江泰寿厩舎の2017年の帰厩○走目成績:(新馬・初出走も含む。データは先週まで)
ikeeQ

◆角居勝彦厩舎の2017年の帰厩○走目成績:(新馬・初出走も含む。データは先週まで)
sumiiQ

現代の重賞において、外厩帰り初戦か否かは重要な買い・消し材料ではあるけど、今年の天皇賞(春)の人気馬に関してはマイナス要素としてとらえる必要はないという見解。ノーザンファームしがらき×堀厩舎のアルバートレインボーラインに関してはプラス材料だろうという感じ。

◎サトノダイヤモンド
○キタサンブラック
▲シュヴァルグラン
印はこれで。人気2頭からでは馬券の組み立ては厳しいので印は絞る。馬券も3連複1点で。
シュヴァルグランはどうしてもG1で勝つイメージがわかないのですが、阪神大賞典の内容を評価して。

aaa


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピックアップデータは現在調整中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆新潟11R10番プロフェット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆東京3R9番キンイロジャッカル・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルEAST)

☆京都1R13番イルーシヴハピネス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆京都8R9番プルメリアスター・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆京都11R1番シャケトラ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆京都11R6番シュヴァルグラン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆京都11R7番アルバート・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき

☆京都11R15番サトノダイヤモンド・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在調整中のピックアップデータ、土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆新潟9R14番コパノマイケル・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・1着!

☆東京9R6番レーヌドブリエ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)・・・5着。。。

☆東京10R1番アドマイヤロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)・・・15着。。。

☆東京11R4番ポポカテペトル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)・・・4着。。。

☆東京11R11番トリコロールブルー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)・・・7着。。。

☆京都4R12番テソーロ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで))・・・5着。。。


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【本日の馬場情報】4/29

【東京】
 芝:良 ダート:良
今日はほぼ雲のない快晴で、朝から強い日差しが降り注いでいます。
馬場の方で結構強い風が巻いていて、置物が飛ばされそうなほど。
雨の心配はありませんが、競馬に影響しそうなほどなので、極端な傾向が出ないか注意してください。



馬場は絶好ですが、あまり時計が速いというほどではなく、上がりも速すぎはしません。あくまで展開次第。
どの騎手も内を狙っているようなので、隊列読み重視。
上がりがしっかりした馬に注意。


ダート

馬場は乾いて時計も標準。
かなり前が残っていそうな気配ですが、上がり性能持ちの方が競馬ぶりは安定しています。
上のクラスは差し馬に注意すべきでしょう。




【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

雨が降ってきそう。風はスタンド側から向正面に向いて吹いている。


先週に続き、良いコンディションを維持している。逃げ、先行馬が粘れる馬場。


ダート

比較的、力が要る馬場。先行馬、早めに進出を開始できる馬に有利。


WIN_20170429_09_14_05_Pro
WIN_20170429_09_15_21_Pro
WIN_20170429_09_15_26_Pro






【新潟】
DSC_0487DSC_0486

 芝:良 ダート:稍重
天候は曇り。新潟にしては暖かく風が少し吹いています。近くに雨雲が多いので、突然、雨が降る可能性があります。

芝:
芝丈が短いながらも生え揃って良好な馬場状態です。走りやすいので時計は速いかもしれません。


ダート:
乾いた状態で例年並みに重たい状態だと思います。特に1800mは時計が掛かる印象で、スタミナが問われそうです。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年04月28日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ

「今年のJRAのCMが気に入らない!」という旨の投書がネットで話題となっていました。

ただ、僕が見たつぶやきではCM肯定派が多いように思えましたが。若者を呼び込むという面ではいいのではと思いますけどね、なんとなく。

一方で、天皇賞(春)の時って、来場ゲストが将棋の渡辺明さんだったり俳優の草刈正雄さんだったりで、今年は筧利夫さん。CMで狙っている層よりも、このキャスティングの狙いは少しオトナ向けのような。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

まずはじめに、「Cルメール騎手が関東圏にいるときは嫌わない」は励行しましょう。
当然人気馬に騎乗しているので、過剰人気だなと感じる際は逆張りも一考。

◆近2週のCルメール騎手の成績
cr


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今日は後半レースの人気馬について少し。データというよりかは、前走関西圏で出走した馬に関してはパドックで実馬を見てるので、その印象を含めて。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

▽東京10R 春光ステークス
前走が強かったアドマイヤロケット。キタサンブラックのように?かなり脚長の体型。マイペースで運べないと即圏外という恐れはあるが、前走のパドックでは今が充実期だろうと感じられるデキの良さだった。スムーズなら昇級も苦にならないかと。ある程度信頼度が戻ってきた戸崎騎手×ノーザンFしがらき帰りなら。

ar




▽京都11R 天王山S
スマートアヴァロンは前走時も以下のように触れたが、帰厩2走目で勝負をかけられる馬。強烈な末脚は認めつつも、反動で前走時よりかはデキが落ちると推測。アタマでは嫌いたい。

sa

当時の飯村さんのつぶやきを引用すると、
ii



▽京都12R
ダノンレーザーは吉澤ステーブルWESTからの帰厩2走目で安定した成績。

◆ダノンレーザーの過去成績
12r2


いわゆる「叩いて良くなるタイプ」だと思われるが、個人的には前走時でも仕上がって見えた。先行馬に苦しい流れを良く粘っていたし、得意の京都に替わるのも好感。中内田厩舎×川田騎手。これは人気でも。

◆ダノンレーザーの前走ラップとコメント
12r


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆青葉賞
aoba


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓好期待値をピックアップのやつは、あまりおいしくない結果が続いているので現在調整中です。
「ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎」は調整の一例です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆新潟9R14番コパノマイケル・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)

☆東京9R6番レーヌドブリエ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆東京10R1番アドマイヤロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆東京11R4番ポポカテペトル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆東京11R11番トリコロールブルー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)

☆京都4R12番テソーロ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年04月26日

【血統&馬体講座】 アドマイヤロブソン(あずさ賞)

今回のレースロゴ
2017年04月23日(日)
 京都09R 芝2400 あずさ賞 1着


プロフィールロゴ
牡3 アドマイヤロブソン
父 ディープインパクト
母 アドマイヤマリン
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 502K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 近藤 利一氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
   1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ヴァイスリージェント系

アドマイヤマリン

   2007
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
ベルベットローブ
栗毛  2000
Gone West1984Mr.Prospector1970
Secrettame1978
Verbasle1988Slewpy1980
Verbality1982
クロスなし
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋とも若干、長め。蹄は若干、大きめ、蹄底は若干。厚め。後肢の連系部位良い。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1800m〜2400m。今走は、馬装具替え(Eハミ→トライアハミ・ノーズバンド装着)が奏功しレース内容良くなる。
レースコメントロゴ
前走こそアドミラブルに着差をつけられたアドマイヤロブソンだが、能力の高さは皆が疑うところなく、単勝1.4倍の支持を集めたここはしっかりと勝ち切った。内で併せるように伸びたヒシマサルに最後まで食らいつかれてはいたが、開幕週の馬場で加速ラップの決着だったことを考慮すると完勝と言ってよい内容だろう。秋にまた力をつけて戻ってきてほしい。
170423-9アドマイヤロブソン
アドマイヤロブソン
ディープインパクト
ディープインパクト
クロフネ
クロフネ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
170423-9アドマイヤロブソン脚
アドマイヤロブソン-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母アドマイヤマリン(母父クロフネ)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 ディバインコード(橘ステークス)

今回のレースロゴ
2017年04月22日(土)
 京都10R 芝1400 橘ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 ディバインコード
父 マツリダゴッホ
母 ツーデイズノーチス
母父 ヘクタープロテクター
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 492K
厩 舎 栗田博(美浦)
馬 主 螢離襯泪鵐妊ーサラブレッドレーシング
生産者 岡田スタツド
生産地 新ひだか
ヘイロー系

マツリダゴッホ

   2003
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ペイパーレイン
   1991
Bel Bolide1978Bold Bidder1962
Lady Graustark1969
Floral Magic1985Affirmed1975
Rare Lady1974
ミスタープロスペクター系

ツーデイズノーチス

   2006
ヘクタープロテクター
栗毛  1988
Woodman1983Mr.Prospector1970
Playmate1975
Korveya1982Riverman1969
Konafa1973
ユニバース
   1994
Dancing Brave1983Lyphard1969
Navajo Princess1974
Belle Cherie1976Sovereign Edition1962
Mia Bella1968
クロスNever Bend 5x5
馬体コメントロゴ
馬体重こそ前走比+6kだったが、見た目は馬体絞れスッキリ映り、毛艶も良くなり。立ち回りも巧くなる。マイルもこなすが、本質的には1400mがベストか。

レースコメントロゴ
エアレーションの入っていない、開幕週の春の京都芝で行われた一戦。京王杯2歳S・ジュニアC・アーリントンCと、OPENクラスで安定した成績を収めてきたディバインコードが人気に応えた。中団で他馬のマークにあうなど、楽なレース運びではなかったのだが、ここでは負けられないと言わんばかりの貫禄勝ちだった。
170422-10ディバインコード
ディバインコード
マツリダゴッホ
マツリダゴッホ
ヘクタープロテクター
ヘクタープロテクター



マツリダゴッホ_脚
マツリダゴッホ-脚
ヘクタープロテクター-脚
ヘクタープロテクター-脚
170422-10ディバインコード脚
ディバインコード-脚
血統コメントロゴ
父マツリダゴッホ×母ツーデイズノーチス(母父ヘクタープロテクター)の血統構成。5代までにNever Bendクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく