2017年06月

2017年06月24日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ

☆宝塚記念
saa


外厩を見るとノーザンファーム系の馬は全馬ノーザンファームしがらきで調整されている。まさに"ノーザンファーム包囲網"と呼べるレースだが、キタサンブラックは既にその壁を何度も破っていますからね。想定を超える降雨がない限りはキタサンブラックを信頼してよいでしょう。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆キタサンブラック
kitasan

週中によく耳にしたのですが、キタサンブラックは今回休み明け3走目。15年有馬記念3着,16年,宝塚記念3着,16年有馬記念2着と休み明け3走目では勝てていません。ただ、普段の自分らしく外厩的な視点で見ると今回は宇治田原優駿ステーブルからの帰厩初戦となりますよね。宇治田原優駿ステーブルからの帰厩初戦では(6,1,3,1)の成績。実力は疑う必要もないのですが、先述の点を合わせて考えて、今回は連軸としたいと思います。馬場状態が不明瞭なこともありますし。村山激走指数では特注激走馬に該当。ペース指数が非常に高く出ており、期待値が高いと判断されています。

☆展開指数の説明:
sisu


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆シュヴァルグラン
syuva

キタサンブラックがレコード決着の反動を心配されていますが、この馬も反動はあったはず。これまでの実績を評価して買い目には加えましたが、キタサンブラックをここで逆転するとは想像しづらい。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆シャケトラ
shaketora

前走がチグハグな、不完全燃焼だったため巻き返しがありそう。角居厩舎×ノーザンファームしがらき×Cルメール騎手の考え得る最高の組み合わせでどこまでやれるか。(意外にもデータ量は多くなく、成績も案外...。)こじつけでは、ノーザンファームしがらき帰り初戦は全勝でそれ以外は負けているとも言える。こちらも村山激走指数では特注激走馬に該当。これは一週前の調教内容が高く評価されたのものです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆サトノクラウン
sato

夏の暑い時期が苦手のようで、デキは一息と思われます。2番人気なのであれば消して妙味アリなのですが、Mデムーロ騎手ですし、堀厩舎×ノーザンファームしがらきですし、重馬場ですし、と「消して来ちゃったら嫌だな」とついつい押さえてしまいました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

☆レインボーライン
rein

ステイゴールド産駒で、稍重馬場の札幌記念でモーリスと並ぶ上がり3Fタイムを記録したことから重馬場なら押さえておこうかということで。


キタサンブラック以外ではシャケトラしかポジティヴに捉えられる馬がいなかったのですが、やはり"雨がどの程度か"が引っかかるのでチキンに広めにいきました。個人的に勝負をかけづらい宝塚記念です。
IMG_2639



☆阪神1R3番サンタテレサ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神4R1番ヤマニンペダラーダ・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→25.6-41.5-60.1-88.3-90.4

☆阪神5R5番アドマイヤビクター・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神5R10番シエラネバダ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R1番ミッキーロケット・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R5番シュヴァルグラン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R6番シャケトラ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R8番ミッキークイーン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神11R11番サトノクラウン・・・堀厩舎×ノーザンファームしがらき
→43.4-47.8-52.1-147.8-85.6
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

宝塚記念〜厩舎指数から見ると〜

印・・・厩舎指数の算出の基になっているのが、各専門紙のTMの印。厩舎ごとに成績の良いTMを何人か抽出して、成績に応じて持ち点を設定、それをレースで打った印の係数として指数を出している。
今回は宝塚記念で厩舎指数算出の元になっているTMが過去そして今回どんな印を打ったかを表す。


surusi


キタサンブラックが一本被りの人気。
宝塚記念に出走する各馬の厩舎の注目TMもほぼキタサンに◎。

違った所に◎を打っているのは、クラリティシチーの上原厩舎の注目TMがサトノクラウンに◎、ゴールドアクターの中川厩舎の注目TMはゴールドアクターに◎。この中川厩舎の注目TMは中川厩舎の馬に◎を打つことが多く、このTMの印が薄い馬は好走することは希。今回は◎なので好走資格はありと言える。

キタサン以外で注目TMが厚い印を打っているのはシュヴァルグランの○くらい。ただ池江厩舎の注目TMは印が△でも連対率が29.1%で無印の時の連対率4.2%に比べるても印が回っていれば要注意の傾向にある。→ミッキークイーン
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【本日の馬場情報】6/24

【函館】
WIN_20170624_09_41_41_ProWIN_20170624_09_41_45_ProWIN_20170624_09_41_50_Pro
 
芝:良 ダート:良

時計は出るが、先週ほどの高速馬場ではなさそう。
1週使われたことでむしろ前が残りやすくなっているか。

ダート
前日まで稍重だったこともあり、軽めの馬場。
先週土曜日と同じような傾向になるか。





【東京】
 芝:良 ダート:良
薄く雲は広がっていますが、青空が広がっていて適度に風も出る、過ごしやすい気候です。日差しは高く暑さは感じますが、蒸すほどではありません。
雲が早く移動しているようにも見えるので、この後は強風に注意したいところです。



内側だけでなく、馬場のど真ん中辺りもかなり芝が剥げているように見えます。馬場の大外に出すのにも時間がかかりそうで、結局どの馬も外を狙うよりは内で我慢しています。
スローペースになりすぎれば前有利、ペースが早まればアッサリ追い込み有利に転じる状況です。結局のところ傾向が一つにまとまらず、読みにくい状況が続いています。


ダート

低レベルの未勝利戦ながら、500万と同じぐらいの速い時計が出ているようです。
金曜日に少し湿った状況だったこともあり、砂煙も意外と上がらず脚抜きがやや良いぐらいの馬場です。
逃げた馬の有利が結構あるようで、その点も注意。





【阪神】
WIN_20170624_09_12_04_ProWIN_20170624_09_13_12_ProWIN_20170624_09_13_34_Pro

芝:良 ダート:稍重

湿気があり暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて少し吹いている。


Bコース使用。コンディションが良く、走りやすい馬場。
先団で競馬を進められる馬が有利。フットワークが綺麗な馬に向いている。


ダート
少し脚抜きが良い。馬格があるパワータイプの馬が有利。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年06月23日

【外厩名人】 村山弘樹の明日使える?データ

「いよいよ」というか「もう」宝塚記念です。昨年はまさかキタサンブラックがこれほどの成績を収めるとは思いもしませんでした。今の時点での話ではありますが来年も現役を続行するとのことで、この馬がこれからどのような記録を打ち立てるかを競馬ファンとして素直に楽しみにしています。馬券的には非常に相性が悪く、皐月賞と今年の天皇賞春でしかトモダチになれていないのがもどかしいところなのですが。。。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神11R 垂水S
クラシック候補と言われたシルバーステートの前走はとても1年半ぶりとは思えないさすがの快勝劇。素直にここから買えばよいとは思うが、阪神芝1800Mではミエノサクシードハクサンルドルフも手ごわい相手。とくにミエノサクシードは近2週の意欲的な攻めは好感。十分なデータ量でないながらも好成績を収めている"ヒイラギステーブル"帰り。この3頭で配当が望めるオッズとなっていれば勝負をかけたい。

個人的な予想ではありますが、これからヒイラギステーブル(名張トレーニングセンター内)は今夏今秋と成績を上げてくるのではないかと。注目しております。

☆2017年ヒイラギステーブルの帰厩○走目成績:
hiiragi

☆2017年ヒイラギステーブルの厩舎別成績(帰厩初戦のみ):
hiiragi2

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

阪神12R
前走の惨敗で人気を落としたヨドノビクトリーに妙味を感じる。前走は2,3着のアンデスクイーンとアフターバーナーが次戦で勝ち上がっておりメンバーレベルはそこそこだった。そのなかで躓く不利がありながらもハナを主張した経験が、短期逃げが見込めそうなここで活きてきそう。1週前にはグァンチャーレに胸を借りて坂路の自己ベストを大幅に更新と成長も見込める。降級馬は強力だがマイペースでなんとか残せないだろうか。


☆函館10R13番ミッキーディナシー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神6R4番コペルニクス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

☆阪神6R13番ビートフォーセール・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.8-32.4-40.7-119.6-90.3

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年06月22日

170625競馬ナマTV用

◆東京1R
t1rg
t1r

◆阪神1R
h1rg
h1r



◆東京2R
t2rg
t2r

◆阪神2R
h2rg
h2r


◆東京3R
t3rg
t3r

◆阪神3R
h3rg
h3r



◆東京4R
t4rg
t4r

◆阪神4R
h4rg
h4r


◆東京5R
t5rg
t5r

◆阪神5R
h5rg
h5r



◆東京6R
t6rg
t6r

◆阪神6R
h6rg
h6r


◆東京7R
t7rg
t7r

◆阪神7R
h7rg
h7r


◆東京8R
t8rg
t8r

◆阪神8R
h8rg
h8r



◆東京9R
t9rg
t9r

◆阪神9R
h9rg
h9r


◆東京10R
t10rg
t10r

◆阪神10R
h10rg
h10r


◆東京11R
t11rg
t11r

◆阪神11R
h11rg
h11r


◆東京12R
t12rg
t12r

◆阪神12R
h12rg
h12r




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく