2017年10月

2017年10月30日

【競馬稼業はつらいよ】〜3週連チャンの雨・・・(涙)

土曜日:台風の影響もあり、本日も雨と馬場状態の変化で厳しい闘いとなりそう。個人馬券はは見(ケン)すれば良いことだが、如何せん、情報を配信している身となれば、雨や雪が降ろうが嵐になろうとも無責任な情報を送ることは出来ない。そう、雨に打たれながらも「馬見家」は闘ってナンボ! それにしても・・・(涙)。

京都4R2歳新馬 ダート1200m(雨・重馬場)    

◎05番ペルペトゥオ(2着):仕上げ良し。距離向く。軽めもまずまず。
○12番アイキャンフライ(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
▲04番メイショウミライ(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
注11番ロードエース(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
△02番ナイトスプライト(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。

総評 各馬横一線

結果、内から*3番が抜け出しハナに立ち。外から注11番が掛かり気味に2番手、内から◎5番が好位に付け、○12番は中段の中から、▲4番はスタート一息で後方から追走。直線、*3番が粘るところを注11番が外からアッサリ交わし、快勝。その外から◎5番が勝ち馬に迫るが、差は縮まらず、2着まで。○12番は外からジワジワ伸びて来たが、3着が精一杯。
京都5R2歳新馬 芝1800m (雨・重馬場)    

◎11番スーパーフェザー(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
○09番プリメラビスタ(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
▲16番レッドヴェイロン(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。
注15番ファステンバーグ(15着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高い。
△14番ヴィオローネ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。頭の位置高いがフットワークはマズマズ。
☆05番モトカ(11着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 各馬横一線

結果、*10番、*12番、▲16番の雁行状態で先行争い。向こう正面で*10番がハナに立ち、*12番が2番手、▲16番は好位の外、△14番は好位後方の外、◎11番は中段の外、☆5番は中段中から追走。注15番は中段の外から追走。直線、半ばで▲16番(2着)が先頭に立つも、外から◎11番が力強く伸び、快勝。*4番が渋太く伸びて、3着確保。

日曜日:家を出た時は、雨が降っておらず、天気予報通り、雨は夕方からか、とホットしていたが、淀に着けばその嫌な雨が・・・。いやはや、3週連チャンで2日続きの雨はいくらなんでも酷過ぎる。と云っても「馬見家」パドックに立ってナンボ。そう、風をひこうが、熱が出ようと、馬見に徹し情報配信をするのが仕事。それにしてもキツイ仕事です。(涙)

4R2歳新馬 ダート1400m(不良馬場・雨)    

◎05番チョウリアリティ(8着):デキ良し。距離向く。抑えて軽め。
○12番オウケンキング(5着):仕上げ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。
▲03番ペプチドシャプネス(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
注01番ムーヴィング(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。ストライド大きく動きもマズマズ。
△02番マースゴールド(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。

総評 各馬横一線

結果、注1番が内からハナに立ち、◎5番は2番手、*4番は好位、○12番は好位の外、▲3番は中段の内、△2番は中段後方の内から追走。*14番は後方の外、*13番は後方馬群の外から追走。注1番が、ゴール手前まで踏ん張っていたが、外から、*13番が力強く伸び快勝。*14番が大外から力強く伸び、2着確保。*9番はゴール手前で馬群を割って伸び、3着確保。                                                                           京都5R2歳新馬 芝1600m(雨・不良馬場)     

◎03番ネプチュナイト(7着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
○12番ソルフェージュ(13着):ほぼ仕上がる。距離向く。煩い。
▲10番フィールドドウサン(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。
注11番レッドサクヤ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩い。
△02番アンサーズヒア(14着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。

総評 各馬横一線

結果、▲10番がハナに立ったが、内から*8番がハナを奪い*6番が好位から、注11番は好位後方の外から、○12番は中段後方、*16番は中段後方の外、◎3番は後方の中、△2番は離れた後方から追走。直線、*8番(3着)が先頭に立ったが、外から▲10番がアッサリ交わし、その外から*16番が力強く伸び、2着確保。

東京11R 芝2000M 天皇賞(秋)・G1 前日予想

上位馬実力拮抗

◎7番キタサンブラック:休み明け(宇治田原S。Bランク)もポン駆け利く体質。前走(宝塚記念)の敗因は、天皇賞・春(3200m)レコード駆けの反動。中間の馬体重546k(前走時542k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。距離、コース向き、巻き返す。
○2番サトノクラウン:休み明け(ノーザンF空港・Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重497k(前走時488k)は、数字上はお釣りある仕上げだが、前日追いで絞ってくれば。コース替わり微妙な面あるが、距離向き、仕上げ次第で克服可能。
▲3番ネオリアリズム:休み明け(ノーザンF空港・Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重528k(前走時510k)は、若干、重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り重め感無く、問題は無さそう。当日の馬体重に注意。距離、コース向き、仕上げ次第。
注12番ステファノス:中間の馬体重494k(前走時482k)は、現時点ではお釣りある仕上げだが、長距離輸送で絞れそう。距離、コース向き、先行流れ込み要注意。
△4番リアルスティール:脚捌き硬い面あり揉まれ弱さあるが、スンナリだと渋太い。中間の馬体重522k(前走時506k)は、現時点では重目残りだが、長距離輸送で絞れそう。コース向き展開次第で上位浮上。

複勝圏内
☆18番シャケトラ:休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)中間の馬体重540k(前走時510k)は重目残りだが、当日の馬体重に要注意。
☆9番ソウルスターリング:3歳馬。中間の馬体重478k(前走時480k)は中間の立ち写真通り、メイチの仕上げ。良い方向に出れば上位争い可能。

他の外厩帰り馬
*レインボーライン:10/13ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク

結果、*11番がハナに立ち、*1番が2番手、☆16番は好位、▲3番が好位の中、○2番は好位後方の内、◎7番は出遅れて中段の中から、注12番・☆9番は中段後方から、*8番は後方から追走。◎7番は、直線に入ると徐々に馬場の良い中央に持って行き、そのまま、後続を寄せ付けず、快勝。○2番は直線、勝ち馬を内から追いかけるも、差は縮まらず、2着まで。*8番が直線、抜け出し、3着確保。

*◎7番は、雨の不良馬場での激走が、次走に、どう影響するか?


土曜日 13R ハイカラ屋

イノウエさん。ショウジさん(一口愛馬ジューヌエコールのクオカードありがとうございました)、カヨさん、タンノさん、横浜からアマノさん&マユミさん(お土産ありがとうございました。一口愛馬ヴィオローネ、次走が楽しみですね)とお仲間、東京からキベさん(一口愛馬サングレーザーのスワンS優勝おめでとうございました)、森裕太朗騎手のお祖父さん&お祖母さん(差し入れありがとうございました)、

尚、一口愛馬ジューヌエコールのクオカードを抽選で5名の方にプレゼントします。

現場参戦

"囲碁界のサラブレッド"こと関山利道九段(先週に続き馬券絶好調ですね)、アケダさん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

タンノさん、リエコさん、森裕太朗くんのお祖父さん&お祖母さん(プレゼントありがとうございました)、

広島のミズエさん、差し入れありがとうございました。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年10月29日

【本日の馬場情報】 10/29

【東京】
 芝:不良 ダート:不良
今日は朝から相当に強い雨が降り続いていて、その雨足が昼になっても全く衰えません。
この後ももっと雨が強くなるそうなので、どんどん悪化するばかりでしょう。
馬場が水浸しになること間違いなし。




もう午前中でかなりの雨量があったので、あっという間に不良馬場になりました。
新馬戦で上がり3Fが37秒台、完全に先週の日曜日と同等です。
内で我慢した馬もいましたが、逃げ馬だけ。馬場の大外10頭分ほどが一番惰性が効くようで、直線はバラけやすいはずです。
多少トモが緩くてもトビが大きいタイプの方が後半持続できます。


ダート

完全に水が浮いている状態からスタートしていて、下級条件でも逃げ馬が上がりをまとめてしまうため、全く前が止まりません。
上のクラスでは追い込み馬でも足りるでしょうが、上がり3Fは34秒台ぐらいの末脚が必要になります。
ちゃんと加速できる馬でないと厳しいでしょう。基本的には前残りの馬場。






【新潟】
DSC_0936DSC_0935
 芝:重 ダート:重
昨夜から雨が降り続き、今朝から徐々に降りが強くなってきています。このあとも更に雨量が増える予報です。

芝:現時点で稍重ですが、おそらく時計は掛かるでしょう。馬場の傾向はやってみないとわかりません。

ダート:まだ水は浮いてません。時計はかなり速い状態で、高速決着に対応できる馬しか走れない状況になりそうです。






【京都】

 芝:重馬場 ダート:不良重馬場

雨がきつく降っている。風はスタンド側から3コーナーに向いて少し吹いている。



雨でノメりやすい。騎手は外に進路をとる傾向があるが、内側が伸びないわけではない。ダートもこなせる馬や、馬格がある馬が有利。

ダート
引き続き、脚抜きが良い馬場。先行馬が粘りやすい。

WIN_20171029_09_41_56_Pro
WIN_20171029_09_43_07_Pro
WIN_20171028_09_56_43_Pro






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年10月28日

おしらせ

©2008 JRDB

【本日の馬場情報】10/28

【東京】
 芝:良 ダート:良
明け方から薄暗い天候で、1R〜3Rあたりはパドックでもパラパラと弱い雨が降りましたが、そこまで強くなってはいません。ときおり止みます。
天候は悪化する予報ですが、昼の時点でまだ馬場に影響するほどの雨はないと考えて良いはずです。



今週から仮柵をBコースに移動。案外、思ったよりも内ラチ沿いの酷い部分が隠れていて、ラチ沿いを進む逃げ馬も芝がある部分を通れています。
しかし、直線の追い比べは内から馬群を割っては来れず、ラチから6頭分ほど外側がやはり優勢です。
馬群なりに進んで、好位外から惰性に乗せる形が理想的で、半分より外の枠が競馬しやすい状況なのは確かです。
馬群の内にいない方がいいでしょう。

ダート
まだ強い雨は降っていませんが、表面は徐々に湿り気を帯びてきました。
時計は少々速めで、流れに乗り切った馬が圧勝しやすい決着が多く、一度しっかり直線で加速しないと勝ち負けラインに乗れません。
動きの硬い馬では厳しく、大トビがやや優勢です。



【京都】
 芝:稍重 ダート:不良
WIN_20171028_09_59_46_Pro
WIN_20171028_09_58_08_Pro
WIN_20171028_09_56_43_Pro

雨が降り続いている。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


Aコース使用。全体的に凸凹してきた。雨で滑りやすく、起き気味の蹄や、ダート適性馬が有利。

ダート
脚抜きが良い馬場。先行馬や、早めに進出を開始できる馬に向いている。



【新潟】
 芝:良 ダート:良
DSC_0934DSC_0933
今日は朝から曇り。気温は低くなく風もなく穏やかです。今のところ夕方までは雨は降らなさそうです。


全体的に凹凸が目立っています。時計がどの程度速いのか、どこが伸びないのかはこのあとのレースを観察しましょう。

ダート
先週までと同様に時計の速い馬場状態ですが、速い上がりが使える馬なら追い込みが効きます。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年10月25日

【血統&馬体講座】 ハヤブサマカオー(なでしこ賞)

今回のレースロゴ
2017年10月22日(日)
 京都08R ダ1400 なでしこ賞 1着


プロフィールロゴ
牡2 ハヤブサマカオー
父 シニスターミニスター
母 ハヤブサエミネンス
母父 メダグリアドーロ
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 栗毛
馬体重 458K
厩 舎 伊藤圭(美浦)
馬 主 武田 修氏
生産者 グランド牧場
生産地 新ひだか
シアトルスルー系

シニスターミニスター

   2003
オールドトリエステ
栗毛  1995
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Lovlier Linda1980Vigors1973
Linda Summers1967
Sweet Minister
   1997
The Prime Minister1987Deputy Minister1979
Stick to Beauty1973
Sweet Blue1985Hurry Up Blue1977
Sugar Gold1980
サドラーズウェルズ系

ハヤブサエミネンス

   2007
Medaglia d'Oro
   1999
El Prado1989Sadler's Wells1981
Lady Capulet1974
Cappucino Bay1989Bailjumper1974
Dubbed In1973
プリエミネンス
鹿毛  1997
Afleet1984Mr. Prospector1970
Polite Lady1977
アジテーション1989Caerleon1980
Run the Risk1976
クロスMr. Prospector 5x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴は若干詰まり気味だが、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1700m。
レースコメントロゴ
レコードタイムを記録。田んぼのような不良馬場で行われたが、ハヤブサマカオーは特に気にも留めず、スピードに任せて押し切ったというレース運びだった。新馬未勝利で強い勝ち方をしてきた相手馬を全く相手にしなかったので、相当の強さがある。
171022-8ハヤブサマカオー
ハヤブサマカオー
シニスターミニスター_シルエット
シニスターミニスター
メダグリアドーロ-シルエット
メダグリアドーロ



シニスターミニスター_シルエット脚
シニスターミニスター-脚
メダグリアドーロ-脚
メダグリアドーロ-脚
171022-8ハヤブサマカオー脚
ハヤブサマカオー-脚
血統コメントロゴ
父シニスターミニスター×母ハヤブサエミネンス(母父メダグリアドーロ)の血統構成。5代までにMr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives