2017年11月

2017年11月30日

【競馬稼業はつらいよ】〜競馬は天気次第?

土曜日:前日の天気予報通り、雨の心配は要らないが、芝コースはともかく、ダートコースがやや重。この寒い時期の馬場は乾きが悪いだけに・・・パドック情報は難儀しそう。ただ、腕達者な騎手が揃っているだけに、「パドック&騎手」で馬券を組み立てればなんとかなりそうだが。しかし、パドック情報では、その騎手評価は極力加え無いようにしているだけに・・・。そう、パドック情報は「馬」ありきでなければ、単独の「パドック情報(データー)検証」がデーターとしての使い道があやふかになり、「馬券ソフト&分析」に加えた場合ノーズが増え、役立たずのデータになりかねない。
よって、馬券購入は、パドック情報だけに頼らず「パドック情報&他のファクター(騎手・展開・オッズ・血統等」を考慮し馬券の組み立てをするのが正解です。

京都5R2歳新馬 芝1600m    

◎15番サンラモンバレー(1着):馬体、毛ヅヤとも良い。距離向く。軽めもまずまず。
○02番アイネバーフェイル(5着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し頭高い。
▲17番ヴィヴ(16着):仕上げ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。
注09番ラプトレックス(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し頭高い。
△18番ビーユアヒーロー(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
☆03番ガルソン(12着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。

総評 ◎15番以外は横一線

結果、*8番がハナに立ち、*10番は2番手、◎15番は好位の外、○2番が中団の内、▲17番は中団馬群の中、△18番は中団馬群の外、☆3番はスタート一息、後方から追走。直線半ばまで*10番が踏ん張っていたが、外から◎15番がアッサリ交わし、快勝。ゴール手前で注9番(2着)にも交わされ、3着まで。

6R2歳新馬     

◎16番バーンフライ(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
○15番サトノプライド(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
▲09番キクノウェスター(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。
注12番デビルズヘアカット(16着):すっきり仕上がる。距離向く。少し頭高い。
△14番アスターヒューズ(13着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
▽04番メイショウバルコラ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。

総評上位馬横一線

結果、▽4番がハナに立ち、○15番が2番手、◎16番は好位の外、▲9番は中団の外、注12番は中団馬群の外、△14番は中団馬群後方から追走。直線、▽4番が粘るところを○15番がアッサリ交わし、そのまま、後続を振り切り快勝。◎16番(3着)も渋太く勝ち馬を追いかけたが、その後方から▲9番が力強く伸び、2着確保。

日曜日:曇ってはいるが雨の心配は無さそう。ただ、芝コースはともかく、ダートコースは乾ききらず、やや重馬場。また、東京でG1(ジャパン・C)があり、腕達者な騎手は東上し・・・。パドック情報&個人馬券とも難儀しそう。ま、こんな日の馬券は、ジャパン・Cに集中し、勝負を賭けるのが正解なのだが。如何せん、助平根性が旺盛なだけに・・・。我慢出来るか否かだけ。

京都5R2歳新馬 芝1800m    

◎07番トライン(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
○02番ミッキーガーデン(8着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
▲01番シャイニインパクト(9着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
注03番サラス(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
△08番アドマイヤクィーン(4着):仕上げ良し。距離向く。軽目に終始。

総評 上位横一線

結果、◎7番が馬なりでハナに立ち、*15番が2番手、*5番が好位、△8番がーは好位の外、○2番が中段の内、注3番は中団後方の内。▲1番はスタート一息で後方から追走。直線の向いても◎7番の脚色は衰えず、後続馬を大きく引き離し、快勝。*15番はジワジワ伸びて、2着確保、大外から注3番が伸びて、3着確保。

東京11R 芝2400M ジャパンカップG1 前日予想

上位馬実力拮抗

◎2番レイデオロ:3歳馬。中間の馬体重488k(前走時476k)は、数字上は若干、重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、重め感無く、好仕上げ。距離、コース向き、叩き2走目、上積み、短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)効果見込め。
○4番キタサンブラック:コース、距離向き、中間の馬体重546k(前走時542k)なら、前走(不良馬場)の反動無なく、好仕上げ。叩き2走目、上積み見込め。
▲12番サトノクラウン:中間の馬体重498k(前走時498k)は、メイチの仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
注1番シュヴァルグラン:前走の敗因は、緩い馬場状態をスタートでゴチャ付き後方のからの競馬になり。中間の馬体重478k(前走時472k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。距離、コース向き、叩き2走目、上積み見込め。スンナリなら巻き返す。

複勝圏内
☆8番ソウルスターリング:3歳牝馬。中間の馬体重486k(前走時480k)は好調キープ。
☆11番マカヒキ:4歳馬。中間の馬体重510k(前走時504k)は、良い意味での平行線。

結果、○4番が馬なりでハナに立ち、*7番が2番手、*3番は好位、注1番は好位後方の内、◎2番が好位後方馬群の中、☆8番は中団、☆11番も中団、▲12番は中団馬群の外から追走。○4番(3着)は直線半ばまで踏ん張っていたが、注1番が力強く抜け出し、快勝。外から◎2番が鋭く伸びたが、2着まで。

*○4番は、前走の疲れが残っていたのか、道中、落鉄の影響があったのか、定かでないが・・・。次走に期待。

土曜日 13R ハイカラ屋

岐阜からヤマギシくん、アケダさん、東京からミヤモトさん(お土産ありがとうございました)、森裕太朗騎手のお祖父さん&お祖母さん(お土産&差し入れをありがとうございました)、ヨウコさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

イシイさん、ぴーちゃん(お土産ありがとうございました)次回ご参加ください。


日曜日 13R ハイカラ屋

イノウエさん、ショウジさん(一口愛馬ジューヌエコール、残念でした。もう少し腹回りはふっくらしてくれたら良いですね)、タンノさん(差し入れありがとうございました)、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、ミズモトさん、ヨウコさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ユミさん(お土産ありがとうございました)、森裕太朗騎手のお祖父さん&お祖母さん(差し入れありがとうございました)、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2017年11月29日

【血統&馬体講座】 リリーノーブル(白菊賞)

今回のレースロゴ
2017年11月26日(日)
 京都09R 芝1600 白菊賞 1着


プロフィールロゴ
牝2 リリーノーブル
父 ルーラーシップ
母 ピュアチャプレット
母父 クロフネ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 498K
厩 舎 藤岡健(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ミスタープロスペクター系

ルーラーシップ

   2007
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
エアグルーヴ
   1993
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
ダイナカール1980Northern Taste1971
シャダイフェザー1973
ヴァイスリージェント系

ピュアチャプレット

   2006
クロフネ
芦毛  1998
French Deputy1992Deputy Minister1979
Mitterand1981
Blue Avenue1990Classic Go Go1978
Eliza Blue1983
バプティスタ
鹿毛  1995
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ビーバップ1987アンバーシャダイ1977
ビバールクイン1977
クロスノーザンテースト 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量が豊富。背中は短く、胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は、若干窮屈。蹄の大きさと蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
リリーノーブルは逃げ馬の後ろで折り合いを確かめながらレースを進める。直線では、逃げ馬が空けた最内を突いてスッと伸びる。この時の反応がなかなか良く、一気に後方勢を引き離したので残り100Mほどは流していた。2,3着にも内から脚を伸ばした馬が台頭した。
171126-9リリーノーブル
リリーノーブル
ルーラーシップ
ルーラーシップ
クロフネ
クロフネ



ルーラーシップ_脚
ルーラーシップ-脚
クロフネ-脚
クロフネ-脚
171126-9リリーノーブル脚
リリーノーブル-脚
血統コメントロゴ
父ルーラーシップ×母ピュアチャプレット(母父クロフネ)の血統構成。5代までにノーザンテーストのクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 トライン

今回のレースロゴ
2017年11月26日(日)
 京都05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 トライン
父 ディープインパクト
母 マルケサ
母父 キングマンボ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 鹿毛
馬体重 464K
厩 舎 浜田多(栗東)
馬 主 大野 照旺氏
生産者 タイヘイ牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ミスタープロスペクター系

Marquesa

   2006
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
Dietrich
   1998
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Piquetnol1992Private Account1976
Aviance1982
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
背中が短いものの、前後躯のバランスは良い。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさと蹄底の厚さは標準。馬場状態(芝)は良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1400m〜2000mがベストだが、成長次第では2400mもこなす。

レースコメントロゴ
トラインが直線で二の脚を使い逃げ切り勝ち。ディープインパクト産駒らしいクビが低く沈む素軽いフォームで見栄えがする。見た目から受けた印象では自己条件であればいきなり通用するのでは。
171126-5トライン
トライン
ディープインパクト
ディープインパクト
キングマンボ-シルエット
キングマンボ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
キングマンボ-脚
キングマンボ-脚
171126-5トライン脚

トライン-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母マルケサ(母父キングマンボ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 グレイル(京都2歳S)

今回のレースロゴ
2017年11月25日(土)
 京都11R 芝2000 京都2歳S・G3 1着


プロフィールロゴ
牡2 グレイル
父 ハーツクライ
母 プラチナチャリス
母父 ロックオヴジブラルタル
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 黒鹿
馬体重 492K
厩 舎 野 中(栗東)
馬 主 螢ナヤマホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ハーツクライ

鹿毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
アイリッシュダンス
鹿毛  1990
Tony Bin1983Kampala1976
Severn Bridge1965
Buper Dance1983Lyphard1969
My Bupers1967
ダンジグ系

プラチナチャリス

   2006
ロックオヴジブラルタル
   1999
Danehill1986Danzig1977
Razyana1981
Offshore Boom1985Be My Guest1974
Push a Button1980
シルヴァーチャリス
   2001
Rainbow Quest1981Blushing Groom1974
I Will Follow1975
Silver Lane1985Silver Hawk1979
Strait Lane1974
クロスNorthern Dancer 5x5x5
馬体コメントロゴ
上体に関しては問題無いが、前蹄にエクイロックスを塗布してくる。ただ、塗布面積は狭いだけに、現状では問題無さそう。反動無ければ上のクラスでも。

レースコメントロゴ
少頭数の2歳重賞。道中緩んで坂の下りからの競馬になったが、着差が大きくついていることからメンバーレベルの差は大きかったか。レースとしては2着タイムフライヤーが反応良く伸びて完勝、と思われたところからグレイルが急伸し、これを捉えた。この2頭の決め手が際立ったレースなので以下は重賞好走とは言えやや劣るか。もちろん連対2頭は次走でも面白い存在だ。
171125-11グレイル

グレイル
ハーツクライ
ハーツクライ
画像なし
ロックオヴジブラルタル



ハーツクライ-脚
ハーツクライ-脚
画像なし-脚
ロックオヴジブラルタル-脚
171125-11グレイル脚

グレイル-脚
血統コメントロゴ
父ハーツクライ×母プラチナチャリス(母父ロックオヴジブラルタル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 サトノプライド

今回のレースロゴ
2017年11月25日(土)
 京都06R ダ1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 サトノプライド
父 ハードスパン
母 ダイワエンジェル
母父 タイキシャトル
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 栗毛
馬体重 530K
厩 舎 南 井(栗東)
馬 主 螢汽肇潺曄璽好ンパニー
生産者 フジワラフアーム
生産地 新ひだか
ダンジグ系

ハードスパン

   2004
ダンジグ
鹿毛  1977
Northern Dancer1961Nearctic1954
Natalma1957
Pas de Nom1968Admiral's Voyage1959
Petitioner1952
Turkish Tryst
   1991
Turkoman1982Alydar1975
Taba1973
Darbyvail1984Roberto1969
Luiana1963
ヘイロー系

ダイワエンジェル

栗毛  2000
タイキシャトル
栗毛  1994
Devil's Bag1981Halo1969
Ballade1972
Welsh Muffin1987Caerleon1980
Muffitys1982
プリンセススキー
鹿毛  1985
Royal Ski1974Raja Baba1968
Coz o'Nijinsky1969
ギフトプリンセス1976Tesco Boy1963
ヤマトタチバナ1959
クロスHail to Reason 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量が豊富。胴、手脚、繋とも若干長めで、繋の角度(遊び)は若干窮屈。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(ダート)は晴れ雨不問。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
サトノプライドの道中は少し力みながらの追走で、鞍上がなだめていた。レースは直線入り口で既に過半数の馬が脱落しており、バテ我慢比べの様相に。キクノウェスターやバーンフライが迫るが、最後までサトノがしぶとく粘りとおした。
171125-6サトノプライド

サトノプライド
画像なし
ハードスパン
タイキシャトル
タイキシャトル



画像なし-脚
ハードスパン-脚
タイキシャトル-脚
タイキシャトル-脚
171125-6サトノプライド脚

サトノプライド-脚
血統コメントロゴ
父ハードスパン×母ダイワエンジェル(母父タイキシャトル)の血統構成。5代までにHail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives