2018年01月

2018年01月17日

【血統&馬体講座】 モルトアレグロ(紅梅ステークス)

今回のレースロゴ
2018年01月14日(日)
 京都10R 芝1400 紅梅ステークス 1着


プロフィールロゴ
牝3 モルトアレグロ
父 スペイツタウン
母 モクシュラ
母父 フリーハウス
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 青鹿
馬体重 476K
厩 舎 武井亮(美浦)
馬 主 吉田 千津氏
生産者 Town And Country Hor
生産地 米
ミスタープロスペクター系

Speightstown

   1998
ゴーンウェスト
鹿毛  1984
Mr. Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Secrettame1978Secretariat1970
Tamerett1962
Silken Cat
   1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Silken Doll1980Chieftain1961
Insilca1974
ナスルーラ系

Mo Chuisle

   2004
Free House
   1994
Smokester1988Never Tabled1977
Small World1937
Fountain Lake1988Vigors1973
Hotsie Totsie1977
Visible Gold
   1988
Deputy Minister1979Vice Regent1967
Mint Copy1970
Fit and Fancy1982Vaguely Noble1965
Alma North1968
クロスNorthern Dancer 5x5x5 Secretariat 4x5 Bold Ruler 5x5
馬体コメントロゴ
無駄肉が無く、前後躯のバランスが良い。背中は短く、手脚、胴、繋の長さは標準、繋の角度(遊び)は柔軟。蹄の大きさ、蹄底の厚みは標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1200m〜1600m。

レースコメントロゴ
阪神JFで5着だったモルトアレグロが勝利。力強い脚捌きが印象的だった。また、絶好調だったMデムーロ騎手の内を突く立ち回りも光った。シグナライズは単勝1.6倍の人気を集めたが、イマイチ伸びきれず。ここ2走のような脚を見せられなかった。こちらは人気を裏切る騎乗が目立ったルメール騎手ということも影響したか。
180114-10モルトアレグロ
モルトアレグロ
画像なし
スペイツタウン
画像なし
フリーハウス



画像なし-脚
スペイツタウン-脚
画像なし-脚
フリーハウス-脚
180114-10モルトアレグロ脚
モルトアレグロ-脚
血統コメントロゴ
父スペイツタウン×母モクシュラ(母父フリーハウス)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Secretariat, Bold Rulerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 ニホンピロタイド

今回のレースロゴ
2018年01月14日(日)
 京都05R 芝1600 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 ニホンピロタイド
父 ブラックタイド
母 ニホンピロヴィータ
母父 スニッツェル
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 青鹿
馬体重 484K
厩 舎 大橋勇(栗東)
馬 主 小林 百太郎氏
生産者 佐竹 学
生産地 新ひだか
ヘイロー系

ブラックタイド

黒鹿  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ノーザンダンサー系

ニホンピロヴィータ

   2008
スニッツェル
鹿毛  2002
Redoute's Choice 1996Danehill1986
Snippets' Lass1993Snippets1984
Snow Finch1984
ニホンピロタイラ
青鹿  1996
Theatrical1982Nureyev1977
Tree of Knowledge1977
Mill Current1992Little Current1971
Marston's Mill1975
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋とも長め、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は1600m〜2000m。
レースコメントロゴ
発馬よくスッと先行できたニホンピロタイドが勝利。他馬よりも現時点での完成度が上回っていた印象で、特別目立つ内容ではない。それでも、完勝は完勝として評価できるか。ルナステラはエンジンの掛かりが遅く差し損ねたが、最後は凄い脚。レースぶりから、次走で信頼するのは怖いところがあるが、競馬に慣れさえすれば勝ち上がりは大丈夫だろう。
180114-5ニホンピロタイド
ニホンピロタイド
ブラックタイド_シルエット
ブラックタイド
スニッツェル
スニッツェル



ブラックタイド-脚
ブラックタイド-脚
スニッツェル-脚
スニッツェル-脚
180114-5ニホンピロタイド脚
ニホンピロタイド-脚
血統コメントロゴ
父ブラックタイド×母ニホンピロヴィータ(母父スニッツェル)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 オメガパフューム


今回のレースロゴ
2018年01月14日(日)
 京都04R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 オメガパフューム
父 スウェプトオーヴァーボード
母 オメガフレグランス
母父 ゴールドアリュール
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 芦毛
馬体重 462K
厩 舎 安田隆(栗東)
馬 主 原 禮子氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
ミスタープロスペクター系

スウェプトオーヴァーボード

芦毛  1997
エンドスウィープ
鹿毛  1991
Forty Niner1985Mr. Prospector1970
File1976
Broom Dance1979Dance Spell1973
Witching Hour1960
Sheer Ice
   1982
Cutlass1970Damascus1964
Aphonia1962
Hey Dolly A.1974Ambehaving1954
Swift Deal1969
ヘイロー系

オメガフレグランス

   2007
ゴールドアリュール
栗毛  1999
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Nikiya1993Nureyev1977
Reluctant Guest1986
ビューティーメイク
鹿毛  1989
Real Shadai1979Roberto1969
Desert Vixen1970
Sailing Beauty1976Lyphard1969
Sweetdric1969
クロスNorthern Dancer 5x5x5 Hail to Reason 5x5
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準。蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1700m〜1800m。
レースコメントロゴ
オメガパフュームはタイミングが合わず1馬身ほど出遅れる。1コーナーまでに先行馬を見る位置まで押し上げ、それ以降は非常に楽に走っていた。4コーナーの手応えは抜群で、上がりはなんと35.8秒。テンが遅かったとはいえ、これは速い。2着ハーベストムーンも頑張っているが、この上がりを使われては仕方がない。
180114-4オメガパフューム
オメガパフューム
スウェプトオーヴァーボード
スウェプトオーヴァーボード
ゴールドアリュール
ゴールドアリュール



スウェプトオーヴァーボード-脚
スウェプトオーヴァーボード-脚
ゴールドアリュール-脚
ゴールドアリュール-脚
180114-4オメガパフューム脚
オメガパフューム-脚
血統コメントロゴ
父スウェプトオーヴァーボード×母オメガフレグランス(母父ゴールドアリュール)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Hail to Reasonクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 アポロテネシー

今回のレースロゴ
2018年01月13日(土)
 京都04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 アポロテネシー
父 ランナウェイアンドハイド
母 フォント
母父 プルピット
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 496K
厩 舎 山内研(栗東)
馬 主 アポロサラブレッドクラブ
生産者 Ron Kirk John Bates
生産地 米
ミスタープロスペクター系

ランナウェイアンドハイド

   2006
City Zip
   1998
Carson City1987Mr. Prospector1970
Blushing Promise1982
Baby Zip1991Relaunch1976
Thirty Zip1983
Jilted
   1999
Runaway Groom1979Blushing Groom1974
Yonnie Girl1966
Likeashotabrandi1989Stalwart1979
Likeashot1976
シアトルスルー系

Font

   2008
プルピット
鹿毛  1994
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Preach1989Mr. Prospector1970
Narrate1980
Quies
   2001
Quiet American1986Fappiano1977
Demure1977
Absolute Trust1994Danzig1977
Wedding Reception1978
クロスMr. Prospector 4x4x5 Blushing Groom 5x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚さとも標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
新馬戦の勝ち馬としては、ややテンの行き脚が付かなかったアポロテネシー。それでもジワジワと追い上げ、4角ではほぼ前を捉えた4番手。そのまま手応えよく先行馬を交わし去った。
アポロテネシー

アポロテネシー
画像なし
ランナウェイアンドハイド
画像なし
プルピット



画像なし-脚
ランナウェイアンドハイド-脚
画像なし-脚
プルピット-脚
アポロテネシー_脚

アポロテネシー-脚
血統コメントロゴ
父ランナウェイアンドハイド×母フォント(母父プルピット)の血統構成。5代までにMr. Prospector, Blushing Groomクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB

2018年01月15日

【競馬稼業はつらいよ】〜雪は降らずとも馬場状態が・・・。

土曜日:寒さは厳しいが、天気良く、これならなんとか闘えるかとホッとするも、現場に着き馬場状態を確認したら、芝コースはともかく、ダートコースが黒ずんでおり、JRAの発表も稍重。また、凍結剤の影響もあり、致し方が無し。となると、パドック情報は、伏兵に激走され難儀な結果が・・・。ま、馬券は程々にして、仕事に集中するしかない。

京都4R3歳新馬 ダート1400m    

◎11番アポロテネシー(1着):デキ良し。距離向く。少し力む。
○16番タッチアコード(2着):すっきり仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。
▲08番ウォーターレラ(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
注01番タカノコウイン(11着):距離微妙もデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
△13番トウカイボヌール(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
▽04番クリノヴィグラス(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し掛かる。

総評 上位馬横一線

結果、*14番がハナに立ち、○16番は2番手、*3番が好位、注1番は中団の内、▲8番は中団、▽4番は中団の中、△13番は後方から追走。直線、○16番(2着)が踏ん張って要るところを◎11番が外からアッサリ交わし、そのまま、独走し、快勝。▲8番はゴール手前まで踏ん張っていたが、外から▽4番(3着)にかわされ、4着まで。


日曜日:土曜日の時点天気予報では、今夜は雪との情報。となると、昨年同様、降雪の為、開催が中止? いやはや、その順延だけは堪忍して欲しい、と。で朝、家を出て空を見上げると天気良く、路面を見ても乾いており、雪&雨が降った形跡が見当たらない、とにもかくも、ホッ! で淀駅を降りて周囲を見渡せば、所々を薄化粧をしたかのように雪が積もっている。当然、馬場状態は微妙な状態で、本日もパドック情報は難儀な展開になりそう。(涙)ただ、昨日よりも寒さは緩く、仕事事態は問題無さそう。と云っても寒いのには変わりないが・・・。頑張るしか無い! そう、「馬見家」は、パドックに立ち、「馬」を見てなんぼの稼業。←(結果はともかく、プライドだけは誰にも負けません。笑い)
京都4R3歳新馬 ダート1800m     

◎12番ハーベストムーン(2着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○13番オメガパフューム(1着):少し煩くなるも仕上げ良し。少し力む。
▲10番ヤサカファルコ(11着):骨瘤微妙も仕上げ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注08番エアヴェイユ(12着):仕上げ良し。距離向く。少し力む。
△14番シーズオールザット(0着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。

上位馬実力拮抗

結果、▲10番がハナに立ち、◎12番は2番手、*15番が好位、○13番は好位後方の外、注8番は中団後方、△14番は中団の中から追走。直線、◎12番(2着)が粘るところを○13番が外から力強く抜け出し、快勝。*15番は渋太く粘り3着確保。

5R3歳新馬 芝1600m     

◎15番ペプチドバンブー(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○14番ルナステラ(2着):すっきり仕上がる。距離向く。少しできる。
▲16番フォルシュナイト(3着):少し煩くなるも仕上げ良し。少し力む。
注13番ニホンピロタイド(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
△12番スマートスピカ(9着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し煩いがフットワークはマズマズ。

総評 各馬横一線

結果、*1番がハナに立ち、*10番は2番手、注13番は光の外、▲16番は好位後方の外、△12番は中団の中、○14番は中団の外、◎15番は中団の外から追走。直線、*1番が粘るところを、外から13番が抜け出しそのまま、ゴール迄粘り勝ち。大外から○14番がすっ飛んできたが、2着まで。▲16番はナ流れ込んで3着確保。

*◎15番は見映えする馬体だったが、パドック周回中に、馬ッケを出し幼い面を見せる。次走に期待、

11R日経新春杯・G2(ハンデ) 

◎03番モンドインテロ(7着):展開微妙もデキ良し。軽目に終始。
○07番パフォーマプロミス(1着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
▲08番ミッキーロケット(4着):脚捌き少し硬いがデキ良し。折り合いつき、なおかつ元気良く走る。
注10番ソールインパクト(11着):馬体ふっくら見せ順調。少し頭高い。
△02番ロードヴァンドール(2着):馬体ふっくら見せ順調。軽めもまずまず。

総評 ハンデ戦 各馬横一線

結果、△2番がハナに立ち、*9番は2番手、*12番我好位、○7番は好位後方の中、▲8番は中団の外、注10番は中団後方の外、◎3番は後方から追走。直線、△2番が渋太く粘るところを、○7番が馬群の中から力強く抜け出し、快勝。*9番は流れ込んで3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。
日曜日 13R ハイカラ屋→ステーキバイキング

ユミさん、タンノさん、徳島からナガイさん、サユカちゃん(差し入れありがとうございました)、リエコさん、ユーセイトップランやミッキードリームなどを担当していた元厩務員のサイジョウさん(お宝プレゼントありがとうございました)、ヨリコさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。
ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives