2018年04月

2018年04月30日

【新刊のお知らせ】村山弘樹著 橋浜保子監修『激走力 ビッグデータが明かす激走馬』


カバー_表_帯つき


☆Amazonはこちらから
http://amzn.to/2FYgjap

4月8日発売
『激走力 ビッグデータが明かす激走馬』

著者 村山弘樹
監修 橋浜保子
出版社 報知新聞社

内容紹介
「人気馬の凡走」や「穴馬の激走」は、なぜ起こるのか。
本書では、ビッグデータから解析した着順に影響を及ぼす様々な要因を「激走力」と名付けました。
「激走力が高い馬」や「激走力が低い馬」の特徴を、「競走馬の能力・特性的な視点」「競馬の人的な視点」「競馬の外的要素」の3つの観点から実例とともに紹介していきます。
できる限り、わかりやすい言葉で説明しているので、幅広い層の読者の方に活用していただける内容です。

--------------------------------------------------------

【外厩名人】でお馴染みの村山弘樹の新刊です。
競馬予想において何が大事であるかがまとまった一冊です。
ぜひお買い求めください。

☆Amazonはこちらから
http://amzn.to/2FYgjap





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【競馬稼業はつらいよ】〜暑さと人出の多さで・・・(涙)

土曜日:お天気&馬場状態とも絶好の競馬日和。となれば、パドック情報&個人馬券ともどうにかなりそう。と云っても、狙い目の「馬」は少なく、腕達者な騎手も少ないだけに難儀しそう。こんな時の馬券は大儲けを巧まず、まずはコツコツと「単・複・ワイド・馬連」馬券で小金をため込む戦法がベストだろう。と云いながら、ちょこっとタネ銭が増えれば一攫千金を狙いついつい手を出してしまうのが、「3連系」馬券。で元も子もなくなり・・・。ま、「馬券欲」というものは何処まで要ってもキリが無いだけに、最後は自己との闘いになる。はてさて、「勝ち逃げ」出来るかどうか? そう、「ギャンブルは勝ち逃げが基本」

日曜日:午前中はともかく、午後に入るとその暑さは本物の夏日。いやはや、G1(天皇賞)デーでもあり、入場者も多く、個人馬券どころか、「パドック作業」に四苦八苦。とにもかく、最終レースまで心体が持つかどうか? それにしても、この時期に夏日を迎え、この先、夏本番を迎えこの暑さはどうなるのか? いやはや、残り少ないソノお迎えの時期が早くなりそう。(涙)

11R天皇賞(春)・G1 芝3200m

◎11番シュヴァルグラン(2着):馬体締まりデキ上向く。少し脚捌き硬い。
○12番レインボーライン(1着):馬体締まりデキ上向く。軽めなのは騎手の特徴。
▲14番アルバート(8着):馬体ふっくら見せ順調。軽めもまずまず。
注10番サトノクロニクル(12着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し煩い。
△06番ガンコ(14着):良い意味での平行線。軽目に終始。
▽08番クリンチャー(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
☆15番トーセンバジル(6着):良い意味での平行線。少し煩い。

総評 各馬好仕上げ

結果、*5番がハナに立ち、*17番が仕掛けて2番手、△6番は好位、◎11番は好位後方から、▽8番、☆15番は中団、▲14番が中団後方、○12番は後方から追走。直線、◎11番(2着)が早めに先頭に立ち、そのまま、押し切るかに見えたが、○12番が馬群の中から巧みに捌き内から渋太く伸びて、快勝。▽8番は直線、ジワジワ伸びて、3着確保。


土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、島根からミギタさん(お土産ありがとうございました)、岐阜からヤマギシくん、元厩務員のサイジョウさん(プレゼントありがとうございました)、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。


日曜日 13R ハイカラ屋

ヤマギシくん(開門ダッシュありがとうございました)、イノウエさん(差し入れありがとうございました)、ユミさん、島根からミギタさん(村山本『激走力』のお買い上げありがとうございました)、サユカちゃん、オオシマさん、オオシマくん、シゲゾーさんとお仲間の皆さん、フルサワくん(ご祝儀有り難うございました。感謝!)とお仲間、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

リエコさん、次回ご参加ください。

スズヒガシさん、『激走力』のお買い上げありがとうございました

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年04月29日

【本日の馬場情報】4/29

【東京】
 芝:良 ダート:良
雲が全くなく日差しの強い快晴で、結構風が強めです。
馬場の方はだいぶ直線向かい風が強くなっており、競馬にも影響が出そうな様子です。ただし、今日は一日乾燥するでしょう。




引き続き絶好の馬場状態です。
内側が踏みこなれてきていて、時計は速く内が残りがち。
開幕週は外差しが決まりましたが、しばらく内を通る馬がかなり優勢になりそうです。


ダート

パサパサに乾いていて、時計・上がりともに掛かる馬場です。
パワータイプが一息で脚の回転速い小柄な馬の激走があるようで、引き続きやや内優勢です。
ちょっと出走している馬のレベルが低すぎるので、上のクラスになると傾向は変わるかもしれませんが。





【新潟】
 芝:良 ダート:良
昨日に続き朝から晴れていて今日は気温が上がる予報です。風はあまりありません。


芝:

昨日の競馬を見る限り若干時計が掛かりフラットな馬場状態。芝足が短いため馬場は硬めだと思います。非力な馬よりはパワーのある馬の方が有利に見えます。


ダート:

馬場は完全に乾いた状態ですが、時計は昨日よりも速い状態だと思われます。持久力やスタミナが問われるのは昨日と変わりありません。






【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20180429_08_17_06_Pro
WIN_20180429_08_15_41_Pro
WIN_20180429_08_14_27_Pro


土曜日よりもさらに暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて少し吹いている。


引き続きコンディション良好。フットワークが綺麗な馬や、良い脚を長く持続できる馬が有利。

ダート
土曜日同様、乾燥している。若干、力が要る馬場。先行馬に有利。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年04月28日

村山より 天皇賞(春)

天皇賞(春)
tenharu

・重視したポイント
村山激走指数+距離などの補正
内枠有利、外枠不利が顕著。
4角で後方の馬では厳しい。
NFしがらき、NF天栄調整馬は、勝ちきれないものの好走。

枠順・ポジショニング次第で結果が大きく変わるレース。
能力は11シュヴァルグランが1枚抜けており、本来は一頭軸で買えるレース。それでもG1なので手を広げて的中を優先すると以下のような馬券になった。

IMG_2874


馬連は2チェスナットコート、6ガンコ、10サトノクロニクル、11シュヴァルグランのBOX。3連単は2,10,11から6ガンコ、8クリンチャー、12レインボーラインへ。

シュヴァルグランは当初からここを目標にしたローテ。にもかかわらず、調教からは前走の大阪杯の方が良い数字が出ており、引っかかる。一頭軸にできなかったのはこれも理由。

キレやスピードが重視されるレースではないので問題はないかもしれないが、クリンチャーは帰厩3走目。宮本厩舎×大山ヒルズの3走目は近二年の連対率は11.11%。テン乗りの三浦騎手ということもあり、同じ先行馬でもガンコ(松元茂樹厩舎×ヴィゴラスSの2走目)の方を上にとる。

サトノクロニクルはこれといった武器がないが、この中では自在性ある脚質を評価。内枠を引いたチェスナットコート、レインボーラインまで。

アルバートはこの条件では持ち味が出ず。トーセンバジルはまだ前にはいけるが流石に手が回らない。
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【本日の馬場情報】4/28

【東京】
 芝:良 ダート:稍重→良
今日も強い日差しが降り注ぐ好天となっています。先週よりも風は強めで、ちょっとこの後も厳しくなるかもしれません。風のおかげで少しは涼しく過ごせるのは良いのですが。

芝:
馬場状態は引き続き絶好です。
内ラチ沿いが本当に良いわりに直線で結構馬群がバラけて、速い時計が出ています。若干内が有利に見えますが、中距離では外を回っても瞬発力で十分挽回できる範囲です。
通るルートよりも、脚を溜めて運べるかどうかでしょう。

ダート:
先週に引き続き、前に行った馬が止まりません。
2列目や3列目を内で運ぶより、1列目で強気に運んでほしいぐらい。
やや重スタートだったわりに異様に上がりが掛かっていて、昼過ぎには良馬場に変わりました。完全に乾いています。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180428_09_59_18_Pro
WIN_20180428_10_00_47_Pro
WIN_20180428_10_01_19_Pro

暑い。風はスタンド側から向正面に向いて吹いている。

芝:
Cコース使用。コンディションが良く、スピードが活きる馬場。先行馬が有利。

ダート:
乾燥している。若干、力が要る馬場。中団よりも前で競馬を進められる馬に有利。



【新潟】
 芝:良 ダート:稍重→良
WIN_20180428_09_09_48_Pro
WIN_20180428_09_09_54_Pro

朝から少し肌寒いくらいの気温ですが風もなく晴れて穏やかな一日になりそうです。

芝:
時期的に芝が育ちにくいため生えそろっていますが芝足が短めです。午後のレースの時計には注目したいところです。

ダート:
週半ばの雨の影響が残っており稍重発表。なので時計は若干速めに感じます。この時期の1800mはスタミナが問われる競馬が主体で、今年も同じ傾向かと思われます。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives