2018年05月

2018年05月31日

【血統&馬体講座】 メイショウテッコン(白百合ステークス)

今回のレースロゴ
2018年05月27日(日)
 京都11R 芝1800 白百合ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 メイショウテッコン
父 マンハッタンカフェ
母 エーシンベロシティ
母父 レモンドロップキッド
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 青鹿
馬体重 488K
厩 舎 高橋忠(栗東)
馬 主 松本 好雄氏
生産者 下屋敷牧場
生産地 新ひだか
ヘイロー系

マンハッタンカフェ

青鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
サトルチェンジ
黒鹿  1988
Law Society1982Alleged1974
Bold Bikini1969
Santa Luciana1973Luciano1964
Suleika1954
ミスタープロスペクター系

エーシンベロシティ

   2005
レモンドロップキッド
   1996
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Charming Lassie1987Seattle Slew1974
Lassie Dear1974
バーモントガール
鹿毛  1997
Mi Cielo1990Conquistador Cielo1979
My Inheritance1982
Raging Apalachee1988Apalachee1971
Fagers Charisma1976
クロスMr.Prospector 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。前走同様、煩い面を見せたが、レースではハナ切り、そのまま押し切り快勝。距離は1800mがベストか。
レースコメントロゴ
勝ったメイショウテッコンは、先行馬に有利な馬場状態を利してまんまの逃げ切り。展開に恵まれただけではなく、直線を向いてから二の脚を使えている。チューリップ賞4着、フローラS4着の実績があったサラキアは、スタート後方から懸命に伸びてくるも勝利には手が届かなかった。
180527-11メイショウテッコン
メイショウテッコン
マンハッタンカフェ
マンハッタンカフェ
画像なし
レモンドロップキッド



マンハッタンカフェ-脚
マンハッタンカフェ-脚
画像なし-脚
レモンドロップキッド-脚
180527-11メイショウテッコン脚
メイショウテッコン-脚
血統コメントロゴ
父マンハッタンカフェ×母エーシンベロシティ(母父レモンドロップキッド)の血統構成。5代までにMr.Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 ゴールドクイーン(葵ステークス)

今回のレースロゴ
2018年05月26日(土)
 京都11R 芝1200 葵ステークス 1着


プロフィールロゴ
牝3 ゴールドクイーン
父 シニスターミニスター
母 サザンギフト
母父 タイキシャトル
出産時の母の年齢 13歳
毛 色 栗毛
馬体重 454K
厩 舎 坂口則(栗東)
馬 主 加藤 充彦氏
生産者 浦河土肥牧場
生産地 浦河
シアトルスルー系

シニスターミニスター

   2003
オールドトリエステ
栗毛  1995
A.P. Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Lovlier Linda1980Vigors1973
Linda Summers1967
Sweet Minister
   1997
The Prime Minister1987Deputy Minister1979
Stick to Beauty1973
Sweet Blue1985Hurry Up Blue1977
Sugar Gold1980
ヘイロー系

サザンギフト

栗毛  2002
タイキシャトル
栗毛  1994
Devil's Bag1981Halo1969
Ballade1972
Welsh Muffin1987Caerleon1980
Muffitys1982
モーニングミラー
栗毛  1996
Hector Protector1988Woodman1983
Korveya1982
クインモーニング1985トウショウボーイ1973
ゴーオンワード1973
クロスMr.Prospector 5x5
馬体コメントロゴ
馬体締まり、パドックも落ち着いて周回し精神面での成長著しい。距離は、1400mもこなすが、本質的には1200mがベスト。
レースコメントロゴ
3回京都開催の最終週。内側の芝状態が良好で、内枠・先行馬に有利な馬場。スピード自慢が多くそろい熾烈な先行争いとなる。前半通過33秒8だが、それでも今の馬場では前が止まらない。トゥラベスーラやアサクサゲンキは、後方からしっかりとした決め手を発揮したが届かず。第1回の新設重賞だが、来年以降もこのような決着が続きそうだ。
180526-11ゴールドクイーン
ゴールドクイーン
シニスターミニスター_シルエット
シニスターミニスター
タイキシャトル
タイキシャトル



シニスターミニスター_シルエット脚
シニスターミニスター-脚
タイキシャトル-脚
タイキシャトル-脚
180526-11ゴールドクイーン脚
ゴールドクイーン-脚
血統コメントロゴ
父シニスターミニスター×母サザンギフト(母父タイキシャトル)の血統構成。5代までにMr.Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年05月28日

【競馬稼業はつらいよ】〜馬も人も暑さに弱い?

土曜日:お天気&馬場状態とも良く、朝のうちパドックは何とかなりそうだったが、午後に向かうとその暑さが増し身体中から汗が噴き出し、ガマンしきれず、アイスを求めて売店に駆け込むありさま。それにしても今夏はどうなることやら・・・(涙)

11R葵ステークス 重賞(新設)  

◎14番トゥラヴェスーラ(2着):馬体締まりデキ上向く。軽目に終始。
○03番ゴールドクイーン(1着):良い意味での平行線。少し煩い。
▲10番アンヴァル(6着):デキ上向く。ハミ変え。少し脚捌き硬い。
注09番マドモアゼル(9着):相変わらず少し煩面見せるも仕上げ良し。少し頭高い。
△02番アサクサゲンキ(5着):馬体締まりデキ上向く。少し煩い。
▽13番タイセイプライド(7着):馬体ふっくら見せ順調。少し力む。

総評 各馬横一線

結果、○3番がハナに立ち、*1番が番手、*5番は好位、注9番が中団、▲10番は中団後方、△2番はスタート一息、後方から、▽13番が後方から追走。○13番は直線に向いても脚色衰えず、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。◎14番は、豪快に追い込んで来たが、後一歩届かず、2着まで。*1番は、渋太く粘って、3着確保。

日曜日:昨日に続き、お天気&馬場とも良いが、如何せん、気温が夏日。いやはや、2日連チャンでの夏日は身体に堪える。ま、これも仕事、頑張る以外ナシ! それにしても暑いわ。(涙)

東京10R 芝2400M 東京優駿・G1 前日予想 

伏兵注意

◎8番ブラストワンピース:距離、コース向き、立ち回り巧くなりレース内容安定。中間の馬体重539k(前走時522k)は数字上はお釣りある仕上げだが、中間の立ち写真を見る限り重め感無く、好仕上げ。短期放牧(ノーザンF天栄)効果見込め。
○12番エポカドーロ:外厩帰り(吉澤S−W・滋賀。Bランク)。中間の馬体重498k(前走時492k)は、好調キープ。コース替わり、距離延長問題無く、
▲18番サンリヴァル:大外枠微妙な面あるが、距離、コース替わり問題無く、中間の馬体重490k(前走時488k)はメイチの仕上げ。
注1番ダノンプレミアム:休み明け。1頓挫(挫石)あり微妙な面あるが、中間の馬体重492k(前走時498k)は、中間の立ち写真通りメイチの仕上げ。コース向き、反動無ければ上位争い。

複勝圏内
☆17番ワグネリアン:ご当地馬主(金子真人ホールディングス)。前走の敗因は、ハミ替え(ビッドガード→トライアハミ)を気にしてか、行き脚付かず後方からの競馬になり、四角、大外を回り終い挟まれる不利も重なり。中間の馬体重460k(前走時452k)は、良い意味での平行線。ハミ替え2走目、叩き3走目、上積み見込め。スンナリだと巻き返す。
☆15番ステルヴィオ:外厩帰り(ノーザンF天栄。Aランク)。中間の馬体重468k(前走時450k)は、現時点ではお釣りある仕上げだが、長距離輸送と前日追いで絞って来れば。距離延長微妙な面あるが、叩き3走目、上積み見込め。
☆10番ステイフーリッシュ:距離延長、コース替わり問題無く、中間の馬体重456k(前走時454k)はメイチの仕上げ。馬装具替え(ノーズバンド装着)2走目の慣れ、叩き2走目、上積み見込め。
☆2番タイムフライヤー:お釣りある仕上げで詰めの甘さ残るが、中間の馬体重458k(前走時454k)は、好仕上げ。距離延長、コース替わり問題無く。展開嵌まれば上位浮上。
☆16番ジェネラーレウーノ:ご当地馬主(Gリビエール・レーシング)。外厩帰り(ノーザンF天栄。Aランク)。中間の馬体重505k(前走時496k)は、好調キープ。気性難残り揉まれ弱さあるが、距離向き、コース替わりが良い方向に出れば。

他の外厩帰り馬
*5番キタノコマンドール:5/1ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*9番オウケンムーン:5/2ジョイナスF(千葉)Bランク。

他のご当地馬主の馬(東京)
*14番エタリオウ・・・Gリビエール・レーシング

結果、○12番がハナに立ち、☆16番が2番手、注1番は好位の内、*7番が好位後方、☆17番は早めに動き中団の外、◎8番が中団の中、▲18番は中団後方、☆15番は後方から追走。直線、○12番(2着)が粘るところを☆17番が外から力強く交わし、快勝。*7番はゴール前渋太く伸びて、3着確保。◎8番は、直線、前の馬が下がって来たのを避けるロスもあり、伸び切れず掲示板まで。

土曜日 13R ハイカラ屋


パパちゃん、ショウジさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

古川吉洋騎手のお父さん、差し入れありがとうございました。息子さんのゴールドクイーンでの葵ステークス優勝、おめでとうございました。


現場参戦

ユミさん、徳島からナガイさん、次回ご参加ください、


日曜日 13R ハイカラ屋

岐阜からヤマギシくん、イノウエさん、サユカちゃん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ゴリラーマンさん、イノウエさん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年05月27日

【本日の馬場情報】 5/27

【東京】
 芝:良 ダート:良
予報よりも晴れて日差しも強く、どうやら例年通りの蒸し暑いダービーデイとなりそうです。全然涼しくありません。日焼け対策も必要。
今のところ風はそこまで出ておらず、直射日光が厳しくて徹底して乾燥する1日となりそうです。




Cコースに移動し、ちょうど良い場所に仮柵が立っていて、向こう正面から4コーナーまで内側がキレイです。
全体に決着時計が速く、内が伸びるというより先行馬が止まりません。土曜日もそうですが、今日も内枠1枠から逃げた馬が最後まで残して穴をあけました。
馬群の外を回る馬はやはり不利。馬群を割れる騎手は数人に限られるので、差し馬も騎手を選ばないと…という状況でしょう。
まずは1列目で追走する馬を評価すべき。


ダート

ここ最近ずっと馬場が極端に乾燥しており、砂煙がもうもうと上がる状況となっています。
砂を被らない逃げと2番手がスンナリ残しやすく、差し馬が坂でワンテンポ遅れがち。
砂を被るか外ロスのある差し馬よりは、逃げ先行馬の優位が目立ちます。





【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場


土曜日よりもさらに暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。


土曜日よりも乾いている。トビが綺麗な先行馬に向く馬場。

ダート
土曜日よりも感想している。先行馬に有利な傾向は変わらず。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年05月26日

【本日の馬場情報】5/26

 芝:良 ダート:良
少し薄く雲が出る程度ですが、昼過ぎは結構日差しが強く出ています。
悪化はおそらくないと思いますが、比較的暑すぎず涼しくもなく、という程度です。
今日はこのままでしょう。

芝:
今週からCコース、内ラチ沿いの悪い部分がきれいに隠れています。
内を通る馬の有利はありつつも直線内で殺到するので、仕掛けが半端に遅れると大惨事になります。基本内有利ですが。

ダート:
引き続きパサパサで、砂煙がもうもうと立ち込める乾いたダートです。
道中のペースが遅い傾向あり、あんまり差し馬に向く状況とは思えません。引き続き1列目有利でしょう。
内枠の差し馬は少し評価を下げた方がいいかも。



【京都】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180526_10_18_26_Pro
WIN_20180526_10_20_19_Pro
WIN_20180526_10_20_51_Pro

湿気があり、かなり暑い。風はほとんど吹いていない。

芝:
Dコース使用。少し緩い馬場。フットワークが安定している馬に向いている。

ダート:
若干、脚抜きが良い馬場。先行できる馬が有利。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives