2018年06月

2018年06月30日

【本日の馬場情報】6/30

【福島】
 芝:良 ダート:良
入道雲は出ていますが朝から強い日差しと照り返しがあり、馬場はかなり蒸し暑いです。風も出ていません
今日は乾燥一途でしょう。

芝:
パトロールビデオで馬場を上から見ると、ところどころ芝が薄い箇所があるものの、全体に芝は密でしっかり生えています。
最初から時計速い決着が続いており、短距離は内枠+前残りの決着、中距離は前残りの決着となりました。
とにかく今日は前に行かないと勝負にならなさそうです。

ダート:
水撒きをしても目に見えてすぐ乾いてしまうほど暑いので、乾いてはいるのですが、若干時計は速め。
短距離も中距離も前残りの傾向で、外枠から先行できるとかなり優勢のよう。
芝ダートあいのこ血統に注意。骨太タイプは苦労しています。



【中京】
 芝:良 ダート:良
WIN_20180630_09_52_08_Pro
WIN_20180630_09_51_51_Pro
WIN_20180630_09_50_47_Pro

暑い。風はスタンド側から向正面に向いて吹いている。

芝:
Aコース使用。コンディションが良く、パワータイプの先行馬に向く馬場。

ダート:
若干、力が要る馬場。馬格がある先行馬が有利。



【函館】
 芝:稍重 ダート:重
IMG_20180630_090631
IMG_20180630_090624

芝:
3週目に入って3〜4角の内目がやや荒れてきた。
外が有利とまではいかないが、先週ほど内有利でもなくフラットに近い状況。

ダート:
脚抜きの良い重馬場。
それでも午前中は時計は速くなく、オーバーペースになりがち。前に行った馬がバテてしまい、差しが効く状況。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年06月27日

【血統&馬体講座】 ブレイキングドーン

今回のレースロゴ
2018年06月24日(日)
 阪神05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ブレイキングドーン
父 ヴィクトワールピサ
母 アグネスサクラ
母父 ホワイトマズル
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 黒鹿
馬体重 470K
厩 舎 中竹和(栗東)
馬 主 前田 幸治氏
生産者 高昭牧場
生産地 浦河
ヘイロー系

ヴィクトワールピサ

   2007
ネオユニヴァース
鹿毛  2000
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Pointed Path1984Kris1976
Silken Way1973
ホワイトウォーターアフェア
   1993
Machiavellian1987Mr. Prospector1970
Coup de Folie1982
Much Too Risky1982Bustino1971
Short Rations1975
リファール系

アグネスサクラ

   2006
ホワイトマズル
鹿毛  1990
Dancing Brave1983Lyphard1969
Navajo Princess1974
Fair of the Furze1982Ela - Mana - Mou1976
Autocratic1974
アグネスパサー
鹿毛  2001
エルコンドルパサー1995Kingmambo1990
Saddlers Gal1989
アグネスセレーネー1996Tony Bin1983
アグネスフローラ1987
クロスHalo 4x5 Mr.Prospector 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋の長さとも若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめで、蹄底は厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1600m〜2000m。

レースコメントロゴ
稍重馬場でスローからの3ハロン勝負。ばらついたスタートで勢いが付かない馬も多数いた。ブレイキングドーンは好位から、抑えきれないほどの良い手応えで勝負所へ。二歳馬にとっては相当タフな馬場であったなかで、上がり時計は速かった。末脚の能力は高く評価できる。
180624-5ブレイキングドーン
ブレイキングドーン
ヴィクトワールピサ
ヴィクトワールピサ
ホワイトマズル
ホワイトマズル



ヴィクトワールピサ脚
ヴィクトワールピサ-脚
ホワイトマズル-脚
ホワイトマズル-脚
180624-5ブレイキングドーン脚
ブレイキングドーン-脚
血統コメントロゴ
父ヴィクトワールピサ×母アグネスサクラ(母父ホワイトマズル)の血統構成。5代までにHalo, Mr.Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】 ジャカランダシティ

今回のレースロゴ
2018年06月23日(土)
 阪神05R 芝1200 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ジャカランダシティ
父 ヨハネスブルグ
母 クラヴェジーナ
母父 アグネスタキオン
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 青鹿
馬体重 444K
厩 舎 牧浦充(栗東)
馬 主 吉田 勝己氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ストームバード系

ヨハネスブルグ

   1999
ヘネシー
栗毛  1993
Storm Cat1983Storm Bird1978
Terlingua1976
Island Kitty1976Hawaii1964
T. C. Kitten1969
ミス
   1993
Ogygian1983Damascus1964
Gonfalon1975
Yarn1987Mr. Prospector1970
Narrate1980
ヘイロー系

クラヴェジーナ

   2009
アグネスタキオン
栗毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アグネスフローラ1987Royal Ski1974
アグネスレディー1976
ムーンライトダンス
   2002
Sinndar1997Grand Lodge1991
Sinntara1989
Style of Life1985The Minstrel1974
Bubinka1976
クロスNorthern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさは標準で、蹄底は若干厚め。馬場状態(芝)は、晴れ雨不問。距離は、1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
良馬場発表だが、強い雨が降る中で行われた一戦。ジャカランダシティは二の脚の速さでハナを切る。頭は高く見せるが、脚先に力強さがあるフットワークで直線入口で後続を引き離す。ゴール前は同馬主のセプタリアンだけが外から差を詰めた。馬場差の判定は難しいが、2歳新馬では好タイムという認識で良いだろう。
180623-5ジャカランダシティ
ジャカランダシティ
ヨハネスブルグ-シルエット
ヨハネスブルグ
アグネスタキオン
アグネスタキオン



ヨハネスブルグ-脚
ヨハネスブルグ-脚
アグネスタキオン-脚
アグネスタキオン-脚
180623-5ジャカランダシティ脚
ジャカランダシティ-脚
血統コメントロゴ
父ヨハネスブルグ×母クラヴェジーナ(母父アグネスタキオン)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年06月25日

【競馬稼業はつらいよ】〜人気者のイベントで・・(涙)・。

土曜日:その嫌な雨が朝からシトシトと降り、当然、馬場状態も、芝コースこそ良馬場発表だが、ダートコースは稍重。ただ、時間経過とともに雨足が強くなり、芝コース、ダートコースとも重馬場に変化していきそう。(涙) ま、これも競馬、闘うしか無い!

阪神5R2歳新馬 芝1200M    

◎01番セプタリアン(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めなのは騎手の特徴。
○03番リップグロス(5着):少し煩面見せるもほぼ仕上がる。少しできる。
▲05番ジャカランダシティ(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
注08番ダンツジュエル(9着):少し煩面見せるも仕上げ良し。抑えて軽め。
△10番エイシンオリヒメ(8着):仕上げ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 各馬横一線

結果、*2番が一旦、ハナに立つも、外から▲5番がハナを奪いレースを引っ張る。*6番が2番手、△10番が好位から、◎1番は中団、○3番が中団後方、注8番は後方から追走。▲5番は直線に向いても脚色衰えず、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。◎1番は、大外から力強く伸びて来たが、2着まで。*2番が流れ込んで3着確保。


日曜日:朝から青空が広がり、雨の心配はなさそうだが、如何せん、その気温が午後からメイチ上がりそうなだけに、熱中症対策にノドも乾いていないのにチビチビとお茶を飲み水分補給。そう、暑さも難儀だが、本日は、何とかジャニーズのイベントが、どうたらで若者が大挙押し寄せて、パドックは麻痺状態。(涙)。「馬見家」にとっては迷惑そのものだが、1人でも競馬ファンを増やす為の企画だけに、耐えなければ・・・。

阪神5R2歳新馬 芝1800m    

◎03番ホウオウライジン(4着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
○10番ロードゼウス(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。
▲01番アドマイヤジャスタ(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
注08番メイショウソウライ(0着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し脚捌き硬い。
△07番サンサルドス(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。煩い面見せるが動きはまずまず。
総評 各馬横一線

結果、*5番がハナに立ち、*6番が2番手、○10番が好位の外、◎3番は中団、△7番は中団後方、注8番は後方から追走するも、道中、故障を発症したかレースを中止。直線、*5番が粘るところを*6番が外からアッサリ交わし、そのまま、後続を寄せ付けず、快勝。○10番(3着)は直線、半ばで内にヨレふら付いたところを▲1番が外から交わし、2着確保。

11R宝塚記念・G1  

◎10番ヴィブロス(4着):休み明けもデキ良し。軽目に終始。
○05番ストロングタイタン(11着):馬体締まりデキ上向く。少し煩い。
▲07番パフォーマプロミス(9着):馬体ふっくら見せ順調。少し煩い。
注09番サトノクラウン(12着):休み明けも仕上げ良し。煩い面見せるが動きはまずまず。
△03番サトノダイヤモンド(6着):休み明けも仕上げ良し。少し脚捌き硬い。
☆16番キセキ(8着):仕上げ良し。少し力む。

総評 各馬横一線 混戦模様

結果、*11番がハナに立ち、*12番が2番手、○5番が好位の外、*4番は好位の内から、*2番は好位後方も内、注9番、◎10番が中団から、△3番、*13番、☆16番は後方から追走。直線、勝負処で△3番が先頭に踊り出たところを内から*4番が抜け出し、後方から*13番が迫って来たが、最後まで渋太く粘り、快勝。*2番が内からジワジワ伸びて、3着確保。◎10番は終いの伸びを欠き4着まで。

土曜日 13R ハイカラ屋

アケダさん(奥様残念でしたね。謹んでお悔やみ申し上げます。合掌)、岐阜からヤマギシくん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

名古屋からワタナベくんとお仲間、森裕太朗騎手のお祖父さん&お祖母さん(お土産ありがとうございました)、ヨウコさん(差し入れありがとうございました)、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

イノウエさん、岐阜からヤマギシくん、名古屋からワタナベくん、島根からミギタさん(お土産ありがとうございました。ミッキーロケットの宝塚記念優勝おめでとうございました)、東京からハラさん、イアンバさん、オオシマくん、スタッフのオクノ、橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

マチコさん、アカネちゃん、次回ご参加ください。

お知らせ

NHKの奈良放送局の「奈良ナビ 薬師寺東塔ものがたり『工人(こうじん)の心を探して』に、イシイさんが出演なさいました。ぜひ、ご覧ください。


ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年06月24日

【本日の馬場情報】 6/24

 芝:重 ダート:不良
明け方はまだ東京競馬場周辺は雨模様でしたが、開門時にやっと止んで、昼になると雲が晴れて日差しが差し込むようになりました。
若干生ぬるい風もあり、微妙ながら乾燥し始めそうなあんばいです。
今日一日は大幅に回復することはないと思いますが、悪化はありません。




内ラチ沿いはかなりボロボロで、夜半の雨でだいぶ走りにくそう。
東京4Rは良馬場並のペースで飛ばしたものの、ラストがバタバタになる決着で、馬場の大外を回ったIDM上位馬が好走しました。
馬場の内側はまだだいぶ悪そうです。皆が馬場の外を回るようになると、スローペース必至でしょう。
土曜に続いて、ノーザンダンサーの強い血統には注意。


ダート

水が浮くか、というあたりから水が浸みた馬場に変わった、という状況です。相当に時計が速い馬場。
逃げも追い込みも通用し、砂を被る不利はどうやらなさそうです。
引き続き推定上がり最速馬の活躍が目立ちます。砂を被る心配がないので、追い込み馬は少し能力マシで考えた方がいいかもしれません。
坂上でもう一伸びできるのは、サンデー血統ばかり。





【阪神】
 芝:重馬場 ダート:不良馬場

WIN_20180624_09_55_24_Pro
WIN_20180624_09_56_50_Pro
WIN_20180624_09_56_54_Pro


暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。



力が要る馬場。トビが綺麗な馬よりも。渋った馬場にも対応できるタイプが有利。


ダート
パワータイプの先行馬に向く馬場。4コーナーまでに好位につけておきたい。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives