2018年10月

2018年10月29日

【競馬稼業はつらいよ】〜裏開催は相変わらず難儀?

土曜日:朝家を出る時は小雨がぱらついていたが、淀に着けばその嫌な雨もあがり、空を見上げれば雲間の間から青空が所々覗き、雨の心配は無いかとにもかくもホッ!
また、明日は東京でG1(天皇賞)があり、腕利きの騎手は東上しており、馬券勝負は厳しくなるだけに、腕達者な騎手が揃っている土曜日が勝負となる。果たして・・・。

京都4R2歳新馬 ダート1200m    

◎05番ユニキャラ(7着):仕上げ良し。距離向く。少し高脚使う。
○16番メイショウカササギ(3着):仕上げ良し。距離向く。軽目に終始。
▲14番ポンペイワーム(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し後肢の蹴りが弱い。
注06番テイエムダイリン(6着):脚捌き少し硬いがデキ良し。軽めも少しできる。
△01番ダイメイコスモス(4着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。

総評 上位馬横一線

結果、▲14番がハナに立ち、○16番が2番手、*10番は好位の内、注6番は好位後方の外、△1番が好位後方の内枠。、◎5番は中団の中から追走。▲14番は直線に向いても脚色衰えず、そのまま、ゴールを駆け抜け快勝。*10番は○16番(3着)が粘る所を内から交わし、2着確保。

京都5R2歳新馬 芝2000m    

◎02番アックアアルタ(1着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高い。
○05番サトノライジン(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。
▲08番ミトノマルーン(2着):仕上げ良し。距離向く。少し高脚使う。
注06番カズマークセン(4着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
△07番レイズアフラッグ(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。少しできる。

総評 上位馬実力拮抗

結果、*9番が外からハナに立ち、○5番は2番手、▲8番が好位、注6番は中団後方、◎2番は後方から追走。直線、9番が粘る所を○5番(3着)が交わし、ソノ外から▲8番(2着)が交わした所を◎2番が大外から勢い良く伸びて、完勝。


日曜日:天気&馬場状態とも良く、絶好の競馬日和だが、裏開催だけに、騎手&お馬さんとも一息だけに、勝負は避けたいのだが、如何せん、欲が前面に出る性格だけに、何処までガマン出来るかが本日のポイント。←(と、分かっちゃいるが止められないのが、競馬。涙)

京都4R2歳新馬 ダート1800m    

◎07番ミヤジハヤカゼ(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○08番ダノンスプレンダー(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
▲09番サトノファイター(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し高脚使う。
注12番スカーレットサクラ(7着):仕上げ良し。距離向く。少し力む。
△02番グラウクス(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩い。

各馬横一線

結果、注2番がハナに立ち、◎7番は2番手、○8番が好位、*5番は中団の内、*10番が中団の外、注12番は中団後方から追走。直線、◎7番が粘る所を○8番が外から交わし、ソノ外から*10番が追いかけるが差は縮まらず、2着まで。*5番は最内からジワジワ伸びて、3着確保。

京都5R2歳新馬     

◎11番アルディテッツァ(5着):仕上げ良し。距離向く。軽目に終始。
○05番ケイニスメイジャー(13着):お釣りある仕上げもデキ良し。煩い面見せる。
▲13番スキッピングロック(3着):少し煩面見せるも仕上げ良し。軽めもまずまず。
注01番ロードグラディオ(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
△08番メトロポール(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。頭の位置高いがフットワークはマズマズ。

総評 各馬横一線

結果、*2番がハナに立ち、注1番は好位後方から、◎11番は中団の内、▲13番は中団、△8番は中団の外、○5番は後方から追走。直線、*2番が粘るところを△8番が大外から勢い良く伸びて、内で粘る1番(2着)をゴール手前で突き離し、快勝。▲13番はジワジワ伸びて、3着確保。

東京11R 芝2000M 天皇賞(秋)・G1

上位馬実力拮抗

◎5番スワーヴリチャード:休み明け(ノーザンF空港(苫小牧市)Aランク。)もポン駆け利く体質。中間の馬体重530k(前走時506k)は、数字的にはお釣りある仕上げだが、中間の立ち写真を見る限り重め感無く、好仕上げ。コース替わり問題無く、距離延長好材料。
○4番レイデオロ:外厩帰り(ノーザンF天栄(福島)Aランク)。中間の馬体重488k(前走時(484k)なら、1週前の調教の1頓挫も関係無く、好仕上げ。気性難残りアテにし辛い面あるが、コース向き、距離短縮好材料。叩き2走目、上積み見込め。スンナリだと渋太い。
▲9番サングレーザー:中間の馬体重488k(前走時488k)はメイチの仕上げ。距離、コース向き、短期放牧(宇治田原優駿S(京都)Bランク。)効果見込め。手替わり魅力。
注6番マカヒキ:ご当地馬主(金子真人ホールディングス)。中間の馬体重510k(前走時506k)は、馬体絞れメイチの仕上げ。展開に左右されアテにし辛い面あるが、距離向き、叩き2走目、上積み、短期放牧(ノーザンF天栄(福島)Aランク。)効果見込め。
△10番キセキ:ご当地馬主(石川達絵氏)。中間の馬体重506k(前走時504k)は、馬体絞れメイチの仕上げ。距離向き、叩き2走目、上積み見込め。

複勝圏内
☆11番ミッキーロケット:休み明け(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)中間の馬体重486k(前走時476)は好仕上げ。
☆3番ビブロス:休み明け(ノーザンF早来Aランク)中間の馬体重450k(前走時440k)は、好仕上げ。距離向き、注意必要。

結果、◎5番はスタート直後に注6番にぶっけられ後方から追走。直線、△10番(3着)が粘る所を○4番が馬群の中から力強く抜け出し、完勝。▲9番は大外から伸びて来たが、2着まで。
*◎5番の敗因は、スタート直後に外からぶつけられたのがすべて。次走に期待。

土曜日 13R ハイカラ屋

イシイさん、イノウエさん、ショウジさん&カヨさん(一口愛馬グローブシアター、残念でした。)、ツバミさん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。


現場参戦

ユミさん、次回ご参加ください。


日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ショウジさん、次回ご参加ください。

お礼

モリモトさん、差し入れありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年10月28日

【本日の馬場情報】10/28

【東京】
 芝:良 ダート:良
開門時は涼しい風が吹いて適度に過ごしやすい気候だったのですが、一気に雲が晴れて強い日差しが出るようになりました。
風も穏やかなので、これはかなり気温が上がりそうです。もう11月手前なのですが日焼けに注意したいところ。




適度に踏みこなれて外も伸びそうなのですが、まだまだ内目が優勢です。先行馬が止まらないわけではなく、決め手のいいタイプがあまり外を回さずに伸びるという馬場です。
ただ位置取り有利を取るだけでは厳しく、しっかりした後半の脚がないと持ちません。IDM重点。

ダート

結構乾いているのですが、メンバーのレベルのわりに異様なほど時計が掛かっています。上がりは普通。
上がり性能の高い馬がしっかり走れている印象で、混戦になりにくく、直線半ばでバラけます。揉まれる心配はしなくてもいいかも?





【新潟】
 芝:稍重 ダート:重
昨夜から雨が断続的に降り続いており、午後も雨が降ったり止んだりの天気が続きそうです。

芝:
馬場は渋って重馬場です。時計が掛かる馬場状態で、内回りの短距離戦のみ先行有利という状況みたいです。

ダート:
こちらも重馬場になりました。この後も回復することは無さそうで、時計の速い馬場状態です。






【京都】
 芝:良馬場 ダート:良馬場

WIN_20181028_10_13_43_Pro
WIN_20181028_10_15_11_Pro
WIN_20181028_10_15_15_Pro


好天。
風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。


少し凸凹した部分はあるが、コンディションは維持している。
差し馬でも届く馬場。


ダート
若干、力が要る馬場。
馬格があり、前で競馬を進められる馬が有利。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年10月27日

天皇賞秋 村山より

ここ2週の活躍で、一気に「外厩」の存在とその影響力の強さが競馬ファンに知れわたったのではないでしょうか。外厩帰り×上位騎手で決着するようなレースを当てられなかったのは、当事者として忸怩たる思いです。例によって今週も出走馬はほとんどがノーザンファーム系。その中からどのようにして選ぶか、どう買うかが要求されていますね。

「上位人気2頭で2強」という認識。JC狙いという印象は受けず、ここでしっかりと実力を出してくるとみます。2頭軸でいきたいところだが、セントウルS・京成杯AHの週以降、日曜日の重賞で的中がないので広めに購入しました。当たってもほとんど利益は出ません...

◎5番スワーヴリチャード
○4番レイデオロ
▲6番マカヒキ
△3番ヴィブロス
△7番アルアイン
△9番サングレーザー
△10番キセキ


IMG_3098

レイデオロはオールカマーで突出した上がり3Fタイムを計時。ダービー馬で昨年のJCで2着と東京ベスト。Cルメール×ノーザンファーム天栄は、この秋絶好調。中間の調教でアクシデントがあり、完璧とはいえない調整過程でも。(鞍上との兼ね合いや、前哨戦を使っていることから、JCではなくここが狙い)
本命はスワーヴリチャード。夏季はノーザンファーム空港(北海道苫小牧市)でリフレッシュ。これは昨年のアルゼンチン共和国杯時と同様で、その際の圧勝劇からも、調整過程は満点の評価ができる。当週は少し浮ついた動きだったが、1週前にしっかり動けており自身の力は出せる状態。

以下は横一線の評価。ヴィブロスは某誌で天皇賞秋の注目馬として取り上げた。芝中距離では信頼の友道厩舎で、左回りの東京芝2000mはベストの舞台。2週続けての坂路調教だったことが引っかかり、少し評価を落とした。キセキとマカヒキを上位に評価したのは、鞍上を考慮してのこと。アルアインは状態や過程は良い。サングレーザーとともに東京コースで力を出し切れれば。





JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【本日の馬場情報】10/27

【東京】
 芝:稍重→良 ダート:稍重→良
朝方まで雨は降っていましたが、開門前にちょうど止んで、日差しが出てきていました。今はまた曇りに戻りましたが、雨模様はなさそうです。
今日はやや肌寒い1日で、雨はないまま進みそうです。

芝:
時計もそこまで落ち込んではおらず、上がりも適度に速めで、特殊な重馬場ではどうやらなさそうです。いつもの東京コースという印象。
推定上がり上位馬がまとまって好走していて、淡泊な決め手の馬が残せる状況ではありません。

ダート:
あまり砂煙は上がらず、ちゃんと湿っています。
速い上がりでまとまる傾向があり、未勝利は大荒れ傾向でしたが上のクラスになると上がり性能勝負という競馬になりそうです。
砂は被らない方が良さそうですが。



【京都】
 芝:稍重→良 ダート:稍重→良
WIN_20181027_10_00_48_Pro
WIN_20181027_10_02_13_Pro
WIN_20181027_10_02_37_Pro

好天。
風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。

芝:
Aコース使用。少し凸凹しているが、概ねコンディションは良好。
差しが届きやすくなってきた。

ダート:
パターワイプの馬に向く馬場。中団よりも前で競馬を進められる馬が有利。



【新潟】
 芝:良→稍重 ダート:良→稍重
IMG_20181027_090207
IMG_20181027_090203

今朝から弱い雨が降り始め、2R頃から本降りになりました。昼過ぎには前線は抜けるはずで、そこから天候は回復しそうです。前線通過で風が強い状況で、気温も下がってきています。

芝:
良馬場ですが雨の影響で湿ってはいます。先週に続き時計の掛かる馬場状態だと思われます。

ダート:
強い降りで稍重まで渋っています。時計も速くなりそうです。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2018年10月24日

【血統&馬体講座】ワールドプレミア

今回のレースロゴ
2018年10月21日(日)
 京都05R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 ワールドプレミア
父 ディープインパクト
母 マンデラ
母父 アカテナゴ
出産時の母の年齢 16歳
毛 色 黒鹿
馬体重 472K
厩 舎 友道康(栗東)
馬 主 大塚 亮一氏
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ディープインパクト

鹿毛  2002
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ウインドインハーヘア
鹿毛  1991
Alzao1980Lyphard1969
Lady Rebecca1971
Burghclere1977Busted1963
Highclere1971
ダークロナルド系

マンデラ

   2000
アカテナゴ
栗毛  1982
Surumu1974Literat1965
Surama1970
Aggravate1966Aggressor1955
Raven Locks1945
マンデリヒト
   1994
Be My Guest1974Northern Dancer1961
What a Treat1962
Mandelauge1989Elektrant1978
Mandriale1975
クロスNorthern Dancer 5x4
馬体コメントロゴ
胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くあり、前後躯のバランスが良い。蹄の大きさ、蹄底の厚みと標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1600mから2400m。

レースコメントロゴ
レースラップでは淀の坂を下っても速くはならず、差し追込勢は馬群の外を通って先団に取りつく。勝ったワールドプレミアは抜群の切れ味を見せたわけではないが、評判馬に違わぬ末脚をしっかりと見せつけた。2着メイショウテンゲンは若干外に寄れるロスが痛かった。3着エスポワールもお手本通りのレース運びはできている。
181021-5ワールドプレミア
ワールドプレミア
ディープインパクト
ディープインパクト
画像なし
アカテナゴ



ディープインパクト-脚
ディープインパクト-脚
画像なし-脚
アカテナゴ-脚
181021-5ワールドプレミア脚

ワールドプレミア-脚
血統コメントロゴ
父ディープインパクト×母マンデラ(母父アカテナゴ)の血統構成。5代までにNorthern Dancerクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives