2019年01月

2019年01月22日

【血統&馬体講座】ヴェロックス(若駒S)

今回のレースロゴ
2019年01月19日(土)
 京都10R 芝2000 若駒ステークス 1着


プロフィールロゴ
牡3 ヴェロックス
父 ジャスタウェイ
母 セルキス
母父 モンズーン
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 490K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 金子真人ホールディングス
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平
ヘイロー系

ジャスタウェイ

   2009
ハーツクライ
鹿毛  2001
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
アイリッシュダンス1990Tony Bin1983
Buper Dance1983
シビル
   1999
Wild Again1980Icecapade1969
Bushel-n-Peck1958
Charon1987Mo Exception1981
Double Wiggle1978
ブランドフォード系

セルキス

   2008
Monsun
   1990
Konigsstuhl1976Dschingis Khan1961
Konigskronung1965
Mosella1985Surumu1974
Monasia1979
Schwarzach
   2000
Grand Lodge1991Chief's Crown1982
La Papagena1983
Schwarzmeer1992Kings Lake1978
Sankt Johanna1984
クロスなし
馬体コメントロゴ
相変わらずパドックではチャカつき煩い面を見せるが、レースに行けば問題無く、1戦毎に馬体レース内容良くなる。
レースコメントロゴ
上がりの決め手勝負だが、馬場状態を考えると時計も優秀。ヴェロックスは4角→直線の手応えが抜群で、これだけで勝利をイメージしてしまうほど。ゴーサインが出るとしっかり伸び、強敵サトノウィザードに差を詰めさせなかった。クラシックの前哨戦でも十分に好走が期待できる。
190119-10ヴェロックス
ヴェロックス
ジャスタウェイ
ジャスタウェイ
180805-5ヴェロックス
新馬戦時



ジャスタウェイ_脚
ジャスタウェイ-脚
180805-5ヴェロックス脚
新馬戦時-脚
190119-10ヴェロックス脚
ヴェロックス-脚
血統コメントロゴ
父ジャスタウェイ×母セルキス(母父モンズーン)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】アンドラステ

今回のレースロゴ
2019年01月20日(日)
 京都06R 芝1600 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 アンドラステ
父 オルフェーヴル
母 ヴァリディオル
母父 ダイナフォーマー
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 黒鹿
馬体重 462K
厩 舎 中内田(栗東)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老
ヘイロー系

オルフェーヴル

   2008
ステイゴールド
黒鹿  1994
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ゴールデンサッシュ1988Dictus1967
ダイナサッシュ1979
オリエンタルアート
栗毛  1997
メジロマックイーン1987メジロティターン1978
メジロオーロラ1978
エレクトロアート1986Northern Taste1971
Grandma Stevens1977
ロベルト系

ヴァリディオル

   2009
ダイナフォーマー
黒鹿  1985
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Andover Way1978His Majesty1968
On the Trail1964
ヴァレラ
   2001
Monsun1990Konigsstuhl1976
Mosella1985
Val d'Etoile1991Big Shuffle1984
Vilette1973
クロスHail to Reason 5x4 ノーザンテースト 5x4
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋の長さは標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(芝)は、良馬場ベストだが稍重程度ならこなす。距離は1400m〜1800m。
レースコメントロゴ
アンドラステは追われてからの反応も良く、能力の高さを示した形。終始ラクな手応えでの完勝に映るが、上がりのタイム自身は特に抜けているわけでもなかったのがどうか。真価が問われるのは次走以降となる。
アンドラステ
アンドラステ
オルフェーヴル
オルフェーヴル
ダイナフォーマーシルエット
ダイナフォーマー



オルフェーヴル_脚
オルフェーヴル-脚
ダイナフォーマー-脚
ダイナフォーマー-脚
アンドラステ_脚
アンドラステ-脚
血統コメントロゴ
父オルフェーヴル×母ヴァリディオル(母父ダイナフォーマー)の血統構成。5代までにHail to Reason 5x4 ノーザンテーストクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】ララケリア

今回のレースロゴ
2019年01月19日(土)
 京都04R ダ1400 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牝3 ララケリア
父 ローズキングダム
母 ファミッリア
母父 ホーリーブル
出産時の母の年齢 10歳
毛 色 栗毛
馬体重 410K
厩 舎 斉藤崇(栗東)
馬 主 フジイ興産
生産者 真壁 信一
生産地 むかわ
ミスタープロスペクター系

ローズキングダム

   2007
キングカメハメハ
   2001
Kingmambo1990Mr. Prospector1970
Miesque1984
Manfath1991Last Tycoon1983
Pilot Bird1983
ローズバド
青毛  1998
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
ロゼカラー1993Shirley Heights1975
Rosa Nay1988
ヒムヤー系

ファミッリア

   2006
ホーリーブル
芦毛  1991
Great Above1972Minnesota Mac1964
Ta Wee1966
Sharon Brown1980Al Hattab1966
Agathea's Dawn1970
ナイトプロスペクター
   1989
Native Prospector1977Mr. Prospector1970
French Blossom1969
Knights Crozier1982Knights Choice1976
Varlet Crozier1974
クロスMr.Prospector 4x4
馬体コメントロゴ
薄身体型。胴、手脚、繋の長さとも標準で、繋の角度(遊び)は程良くある。蹄の大きさ、蹄底の厚みとも標準。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1400m〜1700m。
レースコメントロゴ
現3歳世代の活躍が光る斉藤崇史厩舎から、また新馬勝ちの馬が出た。勝ったララケリアは、好発からそのまま押し切る競馬。内容からは次走に向けて協調できる点は見いだしづらいが、折り合って他馬を引きつける逃げで二の脚を使えたことは、レース運びのパターンとして役立つかもしれない。道中のペースが遅かったせいか、3〜4角では馬が渋滞気味。ダートの新馬戦にしては各馬の着差があまり付かないレースとなった。
190119-4ララケリア
ララケリア
画像なし
ローズキングダム
画像なし
ホーリーブル



画像なし-脚
ローズキングダム-脚
画像なし-脚
ホーリーブル-脚
190119-4ララケリア脚
ララケリア-脚
血統コメントロゴ
父ローズキングダム×母ファミッリア(母父ホーリーブル)の血統構成。5代までにMr.Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

【血統&馬体講座】アヴァンセ

今回のレースロゴ
2019年01月19日(土)
 京都02R ダ1800 3歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡3 アヴァンセ
父 アンクルモー
母 アバーブヘヴン
母父 ミスターグリーリー
出産時の母の年齢 7歳
毛 色 鹿毛
馬体重 474K
厩 舎 吉村圭(栗東)
馬 主 飯田 正剛氏
生産者 Dr. Masatake Iida
生産地 米
カロ系

アンクルモー

   2008
インディアンチャーリー
鹿毛  1995
In Excess1987Siberian Express1981
Kantado1976
Soviet Sojourn1989Leo Castelli1984
Political Parfait1984
Playa Maya
   2000
Arch1995Kris S.1977
Aurora1936
Dixie Slippers1995Dixieland Band1980
Cyane's Slippers1983
ミスタープロスペクター系

アバーブヘヴン

   2009
ミスターグリーリー
   1992
Gone West1984Mr. Prospector1970
Secrettame1978
Long Legend1978Reviewer1966
Lianga1971
レディージョアン
   2004
Orientate1998Mt. Livermore1981
Dream Team1985
Oatsee1997Unbridled1987
With Every Wish1991
クロスなし
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく肉量豊富。胴、手脚、繋とも若干長め。繋の角度(遊び)は程良くある。蹄は若干大きめ。蹄底は若干厚め。馬場状態(ダート)は、晴れ雨不問。距離は1700m〜2000m。
レースコメントロゴ
五分のスタートから先団での競馬。ダート1800mでの新馬戦らしく最後は全馬バテバテとなった。その中で渋太く脚を使ったのが勝ち馬だった。ただし、時計、上がりタイムとも平凡。揉まれる競馬を経験できたわけでもないのはどうか。
190119-2アヴァンセ
アヴァンセ
画像なし
アンクルモー
画像なし
ミスターグリーリー



画像なし-脚
アンクルモー-脚
画像なし-脚
ミスターグリーリー-脚
190119-2アヴァンセ脚
アヴァンセ-脚
血統コメントロゴ
父アンクルモー×母アバーブヘヴン(母父ミスターグリーリー)の血統構成。5代までにクロスを持たない。

※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB

2019年01月21日

【競馬稼業はつらいよ】〜寒さ雨の中も闘いは続く!

土曜日:競馬稼業は盆も正月も無いが、世間(トレセン)は正月気分も抜け、通常の生活に戻った感。となると、此方も気合いを入れ直し、本格的な競馬との戦いがスタート。
はてさて、今年の競馬はどんな流れになるのやら・・・?

京都2R3歳新馬 ダート1800m    

◎07番フェードアウト(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○09番アヴァンセ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。
▲13番ヴァイル(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高い。
注12番グランドバレエ(11着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△16番フェリシタシオン(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し脚捌き硬い。

総評 各馬横一線

結果、*5番がハナを切り、○9番は好位の外、*1番が好位の内、*△16番は中団、◎7番は中団、*6番は中団後方、▲13番は後方から追走。直線、*5番が粘る処を○9番が外から交わし、内から*1番(2着)が抜けだし、馬群の中から*6番が差して来たが3着まで。
京都4R3歳新馬 ダート1400m    

◎02番フューチャーベース(5着):ほぼ仕上がる。距離向く。抑えて軽め。
○12番ディーズファンシー(9着):デキ良し。距離向く。少し頭高い。
▲13番タガノアリサ(3着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
注04番アルデンテ(2着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
△16番ガーデンガーデン(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
▽06番ダルトヴィラ(14着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽目に終始。

総評 各馬横一線

結果、*5番がハナに立ち、▲13番は好位、▽6番が中団の内、注4番は後方から追走。直線、*5番が後続馬注4番(2着)、▲13番(3着)の追撃を凌ぎ切り、快勝。


日曜日:朝、家を出たら、雨は降っていないが未明の雨の影響か路面が濡れている。空を見上げればどんよりとした雨雲が広がり、淀辺りはまだ、その嫌な雨が降っている感。ま、これも競馬、メイチ頑張るしか無い。

京都6R3歳新馬 芝1600m    

◎13番クインオブザシーズ(3着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
○05番シルヴァーソニック(2着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲06番アンドラステ(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
注07番ロードルーツ(6着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。抑えて軽め。
△12番テディボーイ(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。後肢の蹴りが弱い。
▽08番ゴールデンヘイロー(12着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。

上位馬横一線

結果、▲6番がハナに立ち、▽8番は2番手、△12番が好位後方、○5番は中団の内、◎13番は中団の外、注7番が後方から追走。直線に向いても▲6番の脚色が衰えず、後続を大きく引き離し、完勝。◎10番は一旦、2番手に上がったが、内から○5番(2着)に交わされ3着まで。

土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

コバヤシさん、ユミさん(差し入れありがとうございました)、オオシマくん、次回ご参加ください。

モリモトさん、差し入れありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

タンノさん(差し入れありがとうございました)、横浜から馬主のナカムラさん(1口愛馬シルヴァーソニック、次走が楽しみですね)、オクダさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

オオシマくん、ローズ鳩さん、次回ご参加ください。

スズヒガシさん、プレゼントありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら



  • コメント( 0 )
©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives